• ホーム
  • 編集部
  • 思わず二度見! 仰天した弁当の思い出ありますか?

思わず二度見! 仰天した弁当の思い出ありますか?

レス97
(トピ主0
お気に入り264

編集部からのトピ

編集部

レス

レス数97

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 母の弁当ではないけれど

    もう、五十年も前の小学校の運動会。家族でお弁当を囲むのではなく、親は校庭で、子供は教室に入って、お弁当を食べました。 貧困家庭の子であったのか、父子家庭の子供であったのか、子供の私には、わかりませんでしたが、当時担任教師の中年男性の先生が、影にその子を呼びお弁当を渡しているところを、目撃したのです。子供心に、黙っていないといけないな…と思った事を、 そして、夢中で、食べていた、男の子の後ろ姿を、夢の中の出来事のように思い出します。現在なら、大きな問題になるのでしょうね…。思い出のお弁当は、 食べ頃になるまで押し入れに隠されていた、洋なし入りの運動会のお弁当と、その子の後ろ姿です。 ごめんよ母さん。塩味の卵焼きと、竹輪の天ぷらは思い出すのに、あー洋なしなんだなぁ

    ユーザーID:3643945392

  • 弁当

    しらすご飯、驚きましたが、あんなにおいしい弁当。オシタシ、玉子焼き。今、食べたくても。昼間からあんなにおいしい弁当。そういえば、三食以外あんまり食べなかったのも、和食中心の生活。玉子焼きサンド。マヨネーズ入り。雑、今食べたくても。一度を焼きバターとマヨネーズ。喫茶店みたいな、弁当で。学生って当時出たらけず。面倒な時、海苔弁。2重ふりかけつき。ご飯でもいっぱいいっぱい。引出物の豪華に光る海苔の弁当。厚さ一ミリぐらいの溶ける海苔弁当って、今食べたくても。

    ユーザーID:7686995513

  • サバの水煮

    自分で経験した話じゃなくてごめんなさい。兄の友人の話です。

    あの頃は少数の例外を除いて既婚女性は大抵専業主婦でした。そういう時代に兄の友達はただただ器量に惹かれて、とある女性を親の反対を押し切ってお嫁さんに貰いました。

    綺麗な事は非常なものだったようですが家事は何ひとつできなくて、それが結婚反対理由の一つだったようです。

    新婚旅行から帰ってきて翌日は仕事、という日にご主人が奥さんに、明日の朝お弁当を作ってくれるかと聞いたところ、少し考えていたけれどこっくりうなずいたので安心したそうです。

    翌日仕事場でお弁当を開けて見たら、冷や飯が固まりのまま押し込んであり、真ん中にサバの水煮の缶詰めがそのまま埋め込んであったそうな。何でも缶切りも添えてなかった、と兄が言っていました。

    ほぼ同じ時期に結婚した兄のお嫁さんは、慣れないとは言え一通りの事は出来たし、お弁当も人並みの物を作って持たせてくれるのでつくづくありがたいと思った、とは兄の言葉です。

    ユーザーID:4700726886

  • トマト弁当

    高校生のとき、母が毎日プチトマトを入れている事に
    なんとなく気付いていました。彩りになるしおかずの
    一品にもなって便利だからかな、くらいに思っていたら
    段々入っている個数が増えておかずの半分以上を占める
    ようになり、そのうちプチじゃなくてミディトマトが
    入るようになり、ついにある日、おかず入れの蓋を
    開けたら中には普通サイズのトマトだけが一個
    「ドンッ」と入っていました。

    一緒に食べていた友人たちの間で私のお弁当のトマト率
    上昇は日々ネタになっていたのでその瞬間は大爆笑で、
    教室にいた他の子たちも覗きに来ました。

    家に帰り母に「明日から自分でやらせて」と言うと
    「あ、そう」という反応でしたが、翌朝起きたら
    既に卵焼きなどのおかずが用意してくれてあり、
    私はお弁当箱に詰めるだけでした。
    プチトマトは無かったです。

    のちに母とは色々ありましたので、トマト弁当は
    そこに至る前夜譚的な苦くて複雑な思い出です。

    ユーザーID:2986315934

  • 笑いました

    横です。あのーさん イナゴ笑えました。イナゴの佃煮というには、○○県の某市だねぇあれが、並んでいたら、想像しただけで、笑えます。ぶっ飛ぶだろうねえ 楽しいお母さんですね。肝っ玉母さんは、お元気ですか?

    ユーザーID:3643945392

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 転校生のお弁当

    中学時代は給食でした。たまにあるお弁当の時、仲良くしていた転校生の友人のお弁当のおかずが衝撃的で、今でも忘れられません。
    アルミの弁当箱にご飯とおかずが半々だったのですが、味がついたサバ缶?のようなものが、缶を逆さにして出したままの丸い形で入っていました。おかずのスペースの大半を占めていました。
    その友人は毎日お弁当だった都市からの転校生だったので、「毎日お弁当を作っていると、お母さんは彩りとか全く気にしなくなるんだな…」と子供心に思った記憶があります。

    ユーザーID:1958353798

  • 奥様が上手だった

    職場の上司の話です。ある日喧嘩して大体お前の弁当は彩りってものがないと言ってやったそうです
    次の日お昼にお弁当を開けたら、白飯の上にマーブルチョコレートが一面に敷き詰められていたそうな
    とっぴんぱらりんのぷう

    ユーザーID:7211479937

  • 夏だもん

    あれは 小2の夏休みに入る少し前だったかな。
    隣の席の男子のお弁当箱いっぱいに 『そうめん』そして水筒の中味はお茶ではなく『そうめんつゆ』
    水筒のコップにつゆを入れ ちゅるちゅると食べていました。かなりの衝撃だったけど、ちょっとうらやましかったなー。

    ユーザーID:7599196997

  • 自分の事ではないですが・・・

    随分昔の事なので…今では有得ないでしょうけど。
    お弁当箱を開けたら500円札が出てきた…と言う話は聞いた事があります。

    そういえば、小学校3年生の時。運動会のお弁当は『日の丸弁当だ!』と
    担任の先生が言い出して…実際、大半の子は日の丸弁当を持参しましたが、
    な・なんと…言い出しっぺの担任がおばあちゃん特製のおかず入りのお弁当
    だったと発覚。平謝りに謝ってましたが…
    何故、日の丸弁当…と言い出したかまでは、今では思い出せない。

    ユーザーID:9239914701

  • いっぱいありますが・・・

    私が幼稚園の時、密閉容器のお弁当箱を持って行っていたのですが、蓋を開けたらカレーだったことがありました。

    ご飯を入れる部分には白米、おかずを入れる部分にカレールーが入っていたんです。
    他におかずはなく、それだけです。

    当時は電子レンジなんてものはなく(40年位前のことです)、たぶん冷たいまま食べたんでしょう。
    でも、子供心に『お弁当にカレーはないよなぁ』って思ったことは鮮明に覚えています。
    先生が私のお弁当を見て『あら〜まぁ〜、カレー…』って言ったことも(笑)。

    ユーザーID:7825165401

  • 茶色い弁当箱に茶色のおかず。

    高校の時、お気に入りの茶色のお弁当箱にお弁当を作ってもらっていた私。中身は食べる時にしかわからないくらい手伝いもせず、持っていき、たべてかえるだけ。

    ある日、いつものように母が作った弁当。開けてみると、弁当箱用の仕切りを真ん中にして、ご飯とすき焼きの残りのような茶色に染まったお肉と野菜の煮たやつ。汁もご飯の方へ行っているし、これは女子の弁当ではない、と恥ずかしい思いをしました。友達には、『じぶんでつくったの?』と言われ、返事が出来ずにいる私。

    それから自分でもお弁当を詰めたり、手伝うようになりました。

    ユーザーID:7659602534

  • 今では笑い話

    母とケンカしたある日のお弁当。(中学生時代)
    「私」はおはぎ&日の丸弁当。「姉」私と同じ+生米(ビニール袋に生米入れを弁当箱にIN)*別の日の事です。
    さすがの姉も「くそ!!やられてた・・・涙」で私の教室を後にしたのが、忘れられません。

    ユーザーID:7613522890

  • 憧れのサンドウィッチ

    サンドウィッチのお弁当に憧れていました。すんごく憧れていました。
    サンドウィッチはもちろん手作りです。
    塾のお弁当にサンドウィッチをリクエスト。
    フタをオープン!それは個別にラップ包装されていました。あれ?想像となんか違う。。。ふっくらとしていない??
    トマトの水分でパンの原形がほぼなく。ビチャビチャでした。

    ユーザーID:4229597241

  • 母のでは

    無いのですが 昔 友達の弁当をみて 皆大笑いしたことが有ります・

    アンパン 2個だけ!! どうしたん?? 米が切れてて。。。

    ああ ずっこけたあ。

    ユーザーID:5632109820

  • 二段とも南瓜の煮物

    母親と喧嘩した次の日のお弁当でした。
    未だに友人からそのことを言われます(笑)

    ユーザーID:9460107721

  • 今でも忘れません

    高校時代のクラスメイト。

    なんと、深型の密閉容器に入ったおでん。

    16才の女子高生、渋過ぎて衝撃的でした。

    30年前です。

    ユーザーID:8997457093

  • 2年半同じおかず。

    ついこの間、中3の息子が話してくれました。

    「同じクラスの○○(男子)は2年半同じお弁当やねん。白飯、ちくわ、ソーセージ、きゅうり。
     さすがに飽きて最近少し残すようになったら一品変えてくれたらしいけど。
     お母さんはお弁当作るのキライやって言うけど一応手をかえ品をかえしてくれてるからマシやと思ったわ〜」

    私はお料理が嫌いでお弁当は週に2〜3回しか作りませんが一応おかずは考えながら詰めてます。
    (正社員で働いていて家事の中でもお料理がダントツにキライ)
    このお友達の話をもっと早くに聞いてたら気楽にお弁当を作れたと思うとそのお母さんと友達になりたかったわ〜と呟いちゃいました…

    ユーザーID:1708060683

  • 母から聞きました

    母が女学校の時(ちなみに戦前です)、クラスメートが朝からニコニコしているので、何かいいことあったの?と聞くと、「うふふ、お弁当」と答えたそうです。

    何が入っているのだろう?と想像たくましくお昼を待って、好奇心全開で眺めている母の前で、おもむろに開けた弁当箱には、いちめんに「あんこ」が詰まっていた。あんこの下には白ご飯。それを、大ニコニコで平らげたそう。

    甘党だった母も、さすがにびっくりしたと言っていました。

    ユーザーID:9558444064

  • 冬限定です。

    高校の頃にはやりました。

    冬限定のお弁当?です。

    お弁当箱の中身は白いご飯だけです。

    おかずはボンカレー。

    お弁当箱を2時間目あたりから、ストーブの側におき、ボンカレーに名前を書き四時間目ぐらいからストーブの上のお湯に入れてました。

    午後の授業はカレーの匂いがプンプンしてました。

    これまた冬限定でしたが、ストーブの上でよく、お餅を焼いて食べました。
    ちなみにこれは早弁で2時間目の休み時間にやりました。

    なんか年がバレバレかも。

    ユーザーID:8254535405

  • そうめん&焼き鳥

    35年程前、中学校の時に母が作ってくれたお弁当が「そうめん&焼き鳥」でした。
    お弁当バッグの中には、そうめんをほぐすためのザルや水、めんつゆ、生姜とおろし金、刻みネギやすりごまなど一式が入っていました。

    「なんだか重いな...?」と思いながら持っていったら、驚きの中身でしたが、結構美味しかったです。

    お弁当のメインが「うな重」だった時には、マグカップに即席のお吸い物とお湯(水筒)付き。
    サンドイッチの時は、保温タイプの水筒の中にコーンスープが入っていたこともありました。
    スープジャーがまだメジャーではない頃だったので、周囲には驚かれましたが、真似をする友達が多かったので、良いアイデアだったのだと思います。

    当時は単純に「面白いお弁当だな〜」と思って食べていましたが、今思い返せば、夏には冷たい物、冬には温かい物を食べさせたいという母の愛情だったと思います。

    母は料理好きだったので、いつも手間をかけたお弁当を作ってくれてありがたかったのですが、週に1回はお箸を入れ忘れるので、ロッカーの中に予備のお箸が欠かせませんでした(笑

    ユーザーID:8586687646

  • 中学生のとき

    40歳主婦です。

    中学生のときに、揚げていない冷凍コロッケが入ってました。
    レンジでチンすれば出来上がると思い込んだそうです。不味かった(泣)

    ウチの母は思い込みが激しいです。

    カラッと揚がっていない、ベショッとなっているトンカツが私の好物だと思い込まれたときは泣きたくなりました(笑)

    ユーザーID:8625887870

  • 私がやらかしました

    子供が学童に行っている小学校低学年の頃、迎えに行った時に学童の先生に言われました…
    「何かの間違いかと思って何度も見てしまいました」…と

    その日は夏休みで、学童にお弁当を持っていっていたのですが、
    私が子供もお弁当をいることを忘れて前日にカレーを作っていました。
    私自身は会社でレンジもあるし、同僚もよく持ってきているので、
    お昼にカレーライスはよくやっていたのですが、
    さすがに子供は…と思ったら私もそれがいい、とのこと。
    それなら、と朝にご飯を入れて、それだけではかわいそうかな、と
    ソーセージを焼いて、ご飯の上に乗せて。
    …で、カレールーを入れ忘れました…
    しかも私自身のは、ちゃんと入れているし。
    子供がお昼にわくわくと開けたら、白ご飯の上にソーセージがぽつん…

    迎えにいって、冒頭のように言われ、大笑いされました…
    しかも私は入れ忘れていたことすら言われるまで気がついていませんでした。
    ごめん、娘よ…

    ユーザーID:3632292895

  • 切り身一切れ

    母のお弁当はデフォルトからして乱暴なほうだったので
    (ハムエッグが乗っているとか)
    多少のことでは驚かなくなっていましたが
    蓋を開けたら「白米の上にシャケの切り身一切れ」だったときは
    素早く閉じました。

    しかし周囲の男子にはすでに見られていて、
    「シャケ一切れだけってすごいな」と呆れられました…。

    逆に、残ったスキ焼をラップで包んで大量に突っ込んであったことがあって
    それはそれで豪華すぎて「弁当にスキ焼かあ…」と驚かれました。

    ユーザーID:9949105793

  • 御飯にリンゴの煮物が入っていた

    またあるときは、おはぎのゴマ味だけが入っていた。
    またまたあるときは、真ん中にどーんと煮魚が一個だけ。
    またまたまたあるときは、納豆が入っていた。
    煮干しが3この時もありました。

    そして沢庵が弁当に入っていました。

    その当時、自称・料理上手の母親が作った弁当でした。

    豪華な弁当と言った時のおかずは、ヤツメウナギのかば焼きでした。

    気合の入った弁当という時には、スイカが入っていました。

    そうそう、イナゴの佃煮も入っていたことがありましたわ綺麗に並んでいたのよ、そのまんまの姿でご飯の上に。隣の席順に座っていたツッパリ男子がそれを横から見て飛び上がって逃げて行きました。

    ユーザーID:6950580281

  • 大阪では普通?

    中・高の6年間、1年に3日程しか休みがない、ゴリッゴリの体育会系の部に所属していました。
    朝練は午前7時から、放課後は午後7時まで練習があり、楽しみのお弁当はご飯用とおかず用の密閉容器2つ仕様が定番でした。

    母はいつも、素朴ですが栄養や彩りを考えたバランスの良いお弁当を作ってくれていましたが、月に1度くらいの間隔で息抜きもしていました。

    その時のメニューが、白ご飯と焼きそばです。白ご飯はあくまで白く、焼きそばは豚バラとキャベツと人参と葱がたっぷりの具沢山でした。それが密閉容器にそれぞれギッチリ詰め込まれていました。

    中学入学前に大阪から首都圏に引っ越ししてきた私にとっては何の違和感もなく、むしろありがたいハイカーボ弁当だったのですが、生まれも育ちも関東の友人達からは、つっこまれまくりでした。「主食と主食!?」と。

    冷やごはんに焼きそばっておいしいのにな〜。

    ユーザーID:9322578717

  • 昭和55年前後の話

    小学校の時、クラスの男の子の
    お弁当が白ご飯と密閉容器に入れられた
    カレー汁だったのを見て驚いた覚えが
    あります。
    保温機能なんて全くない普通の密閉容器に
    入れられた冷めたカレー
    彼は恥ずかしかったのか隠しながら食べていました。
    もうひとつはこれも男子のお弁当でしたが、
    卵焼き器で焼きあがった
    そのままの形の切ってない卵焼きが
    ドーンと弁当箱に横たわっており、
    おかずはそれのみというお弁当。
    ダイナミックなお母さんだな〜と
    思いましたよ(笑)

    ユーザーID:3112556060

  • 園児のお弁当

    週に一回のお弁当の日、園児のお弁当が、白飯と、温めるだけのレトルトハンバーグがそれぞれ、弁当箱にいつも入ってました。

    たまにハンバーグが、ミートボールになることもあるけど
    ほぼどちらか。

    子どもは好きなようで、ご飯にソースをからめて、美味しそうに食べていました。

    お母さん、お弁当作りが苦手だったのかな〜〜。

    ユーザーID:9797662693

  • フタを開けたら・・

    母から聞いた話です。
    私の実家の地域はイナゴの佃煮を食べる習慣があります。
    ある日、伯母(母の姉)が伯父のお弁当のおかずにイナゴの佃煮を入れ持たせました。
    フタを開けて叔父はギョッとしたそうです。几帳面な伯母はイナゴを一列に並べたので頭(顔?)が伯父の方を向いていたようです。
    何だかイナゴが一斉に飛びかかってきそうな趣で伯父は食べられなかったそうです。
    お弁当の話題となると、いつも思い出してしまうエピソードです。

    ユーザーID:2631911215

  • 中学生の時

    普段は給食でしたが、土曜の午後部活があるときはお弁当を持っていきました。

    お弁当の袋を開けると「おべんとうのおかず」という缶詰と缶切り、白ご飯が入った密閉容器が入ってました。

    友達に大笑いされてすっごく恥ずかしかったです。
    「おべんとうのおかず」って中学生女子のおかずにしては地味だし。
    何より缶詰のままって。

    ユーザーID:4440329623

  • 受験の冬のクリスマスイブ

    中学3年の受験生の冬、クリスマスイブも塾に行きました。
    休み時間に夕飯を食べようと弁当箱を開けたんですが
    鶏の骨つきのもも焼きが2本、詰められていました。
    しかももも焼きだけです、他は何もないんです。
    あれはインパクトありました。同じ教室にいた友人には笑われました。
    塾でもも焼きに噛り付いてる生徒なんて私だけじゃないかな、とか思いつつ食べました。

    無事に第一志望の高校に入学できましたが、
    受験の頃を思い出すとどうしてもあのもも焼きが思い浮かびます。

    ユーザーID:8409008941

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧