思わず二度見! 仰天した弁当の思い出ありますか?

レス97
(トピ主0
お気に入り255

編集部からのトピ

編集部

レス

レス数97

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 缶詰

    私(59・男)の場合は、クラスメイトからびっくりされた立場でしたが、中学生・高校生時代(1969年度から6年間)に弁当に時々「缶詰」を持参していました。

    クラスメイトのみんながびっくりしていましたよ。

    ところが私の弁当を見て、

    「それは いい方法だね」

    とばかり、缶詰を持ってくる生徒が増えました。さらに当時新発売だったレトルトカレーを持参する生徒もいました。

    ユーザーID:7361677321

  • お母さん、言ってよ〜

    仕上がりは普通のノリ弁のハズだったんですけどね。

    フタをあけたら真っ白なご飯だけ。
    でも、多少おかずの汁が染みている・・・
    寝ぼけてフタの方に盛り付けて、そのまま底の方で閉じたらしい。

    お母さん!
    フタを閉める段になって気づいていたなら言ってよ〜


    別の日に
    ちょっとお弁当箱が軽いかな?とは思ったものの、気にせず登校。
    お昼にフタをあけるとご飯が入っているべき所に500円と手紙が。。。
    「これでパンを買いなさい」

    お母さん!
    ご飯を炊き忘れたならそう言ってよ〜
    おかずを無駄にしたくないのは分かるけど、お弁当があるのに購買に走るなんて、野球部の男子じゃないんだから・・・

    ユーザーID:2078586116

  • 思わず蓋を閉じました。

    私の通った高校は公立でありながら学食(ラーメン180円・丼ものは1杯210円〜)や購買での格安弁当(1個200円〜300円)があり、そっちを利用する学生がほとんどでした。しかし、学校行事(学園祭や体育祭・高校総体時)は販売が無く、お弁当持参でした。
    そんな高校2年の体育祭前日、母と大喧嘩しました。
    しかし、そのときは私に非がある事が明白で謝り、母も寝るまでには普通に接してくれていました。
    体育祭当日、母は台所でお弁当を笑顔で手渡してくれました。それはもう満面の笑みでした。
    (本当は自分で作ればよかったのですが、委員会だった為当日登校6:30だったので親に依頼)

    いざ昼食になりお弁当を食べようとハンカチに包まれた弁当箱を開けようとすると蓋の上には魚の形の醤油差しと袋に入ったソースが!
    それをみて昨日のことを反省しながら蓋を開けると・・・真っ白!!
    思わず蓋を閉じ、勘違いかともう一度蓋を開けましたが、
    ガチガチに詰められた白飯・・・梅干もオカカも無し・・・
    おかずも無しです・・・
    醤油とソースで味付けして食べました。

    それ以来、親に逆らえません。

    ユーザーID:5747007186

  • 姉の弁当はワイルド過ぎた

    学生当時 私は毎朝自分でお弁当を作り、

    料理大嫌いな姉のお弁当は母親が作る。

    母親の作るものは全て「茶色、濃いベージュ」

    ある日、姉が蓋を閉める寸前のお弁当を
    目撃した時「ヒィーッ!」と心の中で雄叫び

    「糸こんにゃくの油炒め」
    ↑醤油をジャッと回しかけた、アレ

    これが弁当箱の上半分、
    下半分白米。これだけ。
    しかも弁当箱じゃない。メガデカ密閉容器。

    男弁当だってもっとマシだろ…

    当時 姉は花の女子大生。

    「は、恥ずかしくないの?」って

    聞けなかった。姉が怖くて怖くて。

    人目を気にしない、味ついてりゃいい。

    姉と母親に対し、違う意味で
    「イケてる外国人みたい…」
    と変な尊敬の念を抱いた
    高校生の私。

    でも母の糸こんにゃく炒めって
    すごく美味しいんですよ〜

    ユーザーID:2127793627

  • 一面緑色

    中学校がお弁当でした。
    隣席のTくんのある日のお弁当が、一面緑色で驚きました。
    Tくんも驚いてました。
    前の晩、お母さんとケンカしたらしいです。
    ご飯の上にTくんの苦手なホウレンソウがぎっしり敷き詰められていました。
    ソテーでも塩コショウでもなく、茹でただけのホウレンソウ。

    涙目で食べていましたが結局謝らなかったらしく、
    翌日、今度は苦手なピーマンが一面に…。

    また涙目で食べていたので不憫に思い、皆で少しずつおかずをわけてあげました。
    二度見どころか三度見四度見したお弁当です。

    一日目は面白エピソードでしたが、
    さすがに二日続けての兵糧攻め?は執念深さを感じて怖くなったのを覚えています。
    謝った翌日の豪華なお弁当との落差が余計に…

    ユーザーID:6320032359

  • ミートボール

    高校生の時、友達のお弁当に2、3個可愛く入っているミートボール。
    とても羨ましかった。

    今思えば有り難い話だか、母は冷凍、冷蔵食品の類いを使わず、一生懸命お弁当を作ってくれた。

    でも、どうしても食べてみたい、イ○イのおべんと君ミートボール。

    ある日思いきって母に打ち明けた。
    ミートボールをお弁当に入れてほしいと。

    数日後
    入っていましたよ。ミートボール。
    一袋分全部。ミートボールのみのお弁当。

    ありがとうお母さん。
    こんなには要らなかったけど、ちゃんとお願いを聞いてくれた。
    でも本当は数個で良かったんだけどね...

    ユーザーID:4765292209

  • おかず一品

    ごはんの上に芋天ひとつ

    ユーザーID:9377586624

  • 受験の冬のクリスマスイブ

    中学3年の受験生の冬、クリスマスイブも塾に行きました。
    休み時間に夕飯を食べようと弁当箱を開けたんですが
    鶏の骨つきのもも焼きが2本、詰められていました。
    しかももも焼きだけです、他は何もないんです。
    あれはインパクトありました。同じ教室にいた友人には笑われました。
    塾でもも焼きに噛り付いてる生徒なんて私だけじゃないかな、とか思いつつ食べました。

    無事に第一志望の高校に入学できましたが、
    受験の頃を思い出すとどうしてもあのもも焼きが思い浮かびます。

    ユーザーID:8409008941

  • 中学生の時

    普段は給食でしたが、土曜の午後部活があるときはお弁当を持っていきました。

    お弁当の袋を開けると「おべんとうのおかず」という缶詰と缶切り、白ご飯が入った密閉容器が入ってました。

    友達に大笑いされてすっごく恥ずかしかったです。
    「おべんとうのおかず」って中学生女子のおかずにしては地味だし。
    何より缶詰のままって。

    ユーザーID:4440329623

  • フタを開けたら・・

    母から聞いた話です。
    私の実家の地域はイナゴの佃煮を食べる習慣があります。
    ある日、伯母(母の姉)が伯父のお弁当のおかずにイナゴの佃煮を入れ持たせました。
    フタを開けて叔父はギョッとしたそうです。几帳面な伯母はイナゴを一列に並べたので頭(顔?)が伯父の方を向いていたようです。
    何だかイナゴが一斉に飛びかかってきそうな趣で伯父は食べられなかったそうです。
    お弁当の話題となると、いつも思い出してしまうエピソードです。

    ユーザーID:2631911215

  • 園児のお弁当

    週に一回のお弁当の日、園児のお弁当が、白飯と、温めるだけのレトルトハンバーグがそれぞれ、弁当箱にいつも入ってました。

    たまにハンバーグが、ミートボールになることもあるけど
    ほぼどちらか。

    子どもは好きなようで、ご飯にソースをからめて、美味しそうに食べていました。

    お母さん、お弁当作りが苦手だったのかな〜〜。

    ユーザーID:9797662693

  • 昭和55年前後の話

    小学校の時、クラスの男の子の
    お弁当が白ご飯と密閉容器に入れられた
    カレー汁だったのを見て驚いた覚えが
    あります。
    保温機能なんて全くない普通の密閉容器に
    入れられた冷めたカレー
    彼は恥ずかしかったのか隠しながら食べていました。
    もうひとつはこれも男子のお弁当でしたが、
    卵焼き器で焼きあがった
    そのままの形の切ってない卵焼きが
    ドーンと弁当箱に横たわっており、
    おかずはそれのみというお弁当。
    ダイナミックなお母さんだな〜と
    思いましたよ(笑)

    ユーザーID:3112556060

  • 大阪では普通?

    中・高の6年間、1年に3日程しか休みがない、ゴリッゴリの体育会系の部に所属していました。
    朝練は午前7時から、放課後は午後7時まで練習があり、楽しみのお弁当はご飯用とおかず用の密閉容器2つ仕様が定番でした。

    母はいつも、素朴ですが栄養や彩りを考えたバランスの良いお弁当を作ってくれていましたが、月に1度くらいの間隔で息抜きもしていました。

    その時のメニューが、白ご飯と焼きそばです。白ご飯はあくまで白く、焼きそばは豚バラとキャベツと人参と葱がたっぷりの具沢山でした。それが密閉容器にそれぞれギッチリ詰め込まれていました。

    中学入学前に大阪から首都圏に引っ越ししてきた私にとっては何の違和感もなく、むしろありがたいハイカーボ弁当だったのですが、生まれも育ちも関東の友人達からは、つっこまれまくりでした。「主食と主食!?」と。

    冷やごはんに焼きそばっておいしいのにな〜。

    ユーザーID:9322578717

  • 御飯にリンゴの煮物が入っていた

    またあるときは、おはぎのゴマ味だけが入っていた。
    またまたあるときは、真ん中にどーんと煮魚が一個だけ。
    またまたまたあるときは、納豆が入っていた。
    煮干しが3この時もありました。

    そして沢庵が弁当に入っていました。

    その当時、自称・料理上手の母親が作った弁当でした。

    豪華な弁当と言った時のおかずは、ヤツメウナギのかば焼きでした。

    気合の入った弁当という時には、スイカが入っていました。

    そうそう、イナゴの佃煮も入っていたことがありましたわ綺麗に並んでいたのよ、そのまんまの姿でご飯の上に。隣の席順に座っていたツッパリ男子がそれを横から見て飛び上がって逃げて行きました。

    ユーザーID:6950580281

  • 切り身一切れ

    母のお弁当はデフォルトからして乱暴なほうだったので
    (ハムエッグが乗っているとか)
    多少のことでは驚かなくなっていましたが
    蓋を開けたら「白米の上にシャケの切り身一切れ」だったときは
    素早く閉じました。

    しかし周囲の男子にはすでに見られていて、
    「シャケ一切れだけってすごいな」と呆れられました…。

    逆に、残ったスキ焼をラップで包んで大量に突っ込んであったことがあって
    それはそれで豪華すぎて「弁当にスキ焼かあ…」と驚かれました。

    ユーザーID:9949105793

  • 私がやらかしました

    子供が学童に行っている小学校低学年の頃、迎えに行った時に学童の先生に言われました…
    「何かの間違いかと思って何度も見てしまいました」…と

    その日は夏休みで、学童にお弁当を持っていっていたのですが、
    私が子供もお弁当をいることを忘れて前日にカレーを作っていました。
    私自身は会社でレンジもあるし、同僚もよく持ってきているので、
    お昼にカレーライスはよくやっていたのですが、
    さすがに子供は…と思ったら私もそれがいい、とのこと。
    それなら、と朝にご飯を入れて、それだけではかわいそうかな、と
    ソーセージを焼いて、ご飯の上に乗せて。
    …で、カレールーを入れ忘れました…
    しかも私自身のは、ちゃんと入れているし。
    子供がお昼にわくわくと開けたら、白ご飯の上にソーセージがぽつん…

    迎えにいって、冒頭のように言われ、大笑いされました…
    しかも私は入れ忘れていたことすら言われるまで気がついていませんでした。
    ごめん、娘よ…

    ユーザーID:3632292895

  • 中学生のとき

    40歳主婦です。

    中学生のときに、揚げていない冷凍コロッケが入ってました。
    レンジでチンすれば出来上がると思い込んだそうです。不味かった(泣)

    ウチの母は思い込みが激しいです。

    カラッと揚がっていない、ベショッとなっているトンカツが私の好物だと思い込まれたときは泣きたくなりました(笑)

    ユーザーID:8625887870

  • そうめん&焼き鳥

    35年程前、中学校の時に母が作ってくれたお弁当が「そうめん&焼き鳥」でした。
    お弁当バッグの中には、そうめんをほぐすためのザルや水、めんつゆ、生姜とおろし金、刻みネギやすりごまなど一式が入っていました。

    「なんだか重いな...?」と思いながら持っていったら、驚きの中身でしたが、結構美味しかったです。

    お弁当のメインが「うな重」だった時には、マグカップに即席のお吸い物とお湯(水筒)付き。
    サンドイッチの時は、保温タイプの水筒の中にコーンスープが入っていたこともありました。
    スープジャーがまだメジャーではない頃だったので、周囲には驚かれましたが、真似をする友達が多かったので、良いアイデアだったのだと思います。

    当時は単純に「面白いお弁当だな〜」と思って食べていましたが、今思い返せば、夏には冷たい物、冬には温かい物を食べさせたいという母の愛情だったと思います。

    母は料理好きだったので、いつも手間をかけたお弁当を作ってくれてありがたかったのですが、週に1回はお箸を入れ忘れるので、ロッカーの中に予備のお箸が欠かせませんでした(笑

    ユーザーID:8586687646

  • 冬限定です。

    高校の頃にはやりました。

    冬限定のお弁当?です。

    お弁当箱の中身は白いご飯だけです。

    おかずはボンカレー。

    お弁当箱を2時間目あたりから、ストーブの側におき、ボンカレーに名前を書き四時間目ぐらいからストーブの上のお湯に入れてました。

    午後の授業はカレーの匂いがプンプンしてました。

    これまた冬限定でしたが、ストーブの上でよく、お餅を焼いて食べました。
    ちなみにこれは早弁で2時間目の休み時間にやりました。

    なんか年がバレバレかも。

    ユーザーID:8254535405

  • 母から聞きました

    母が女学校の時(ちなみに戦前です)、クラスメートが朝からニコニコしているので、何かいいことあったの?と聞くと、「うふふ、お弁当」と答えたそうです。

    何が入っているのだろう?と想像たくましくお昼を待って、好奇心全開で眺めている母の前で、おもむろに開けた弁当箱には、いちめんに「あんこ」が詰まっていた。あんこの下には白ご飯。それを、大ニコニコで平らげたそう。

    甘党だった母も、さすがにびっくりしたと言っていました。

    ユーザーID:9558444064

  • 2年半同じおかず。

    ついこの間、中3の息子が話してくれました。

    「同じクラスの○○(男子)は2年半同じお弁当やねん。白飯、ちくわ、ソーセージ、きゅうり。
     さすがに飽きて最近少し残すようになったら一品変えてくれたらしいけど。
     お母さんはお弁当作るのキライやって言うけど一応手をかえ品をかえしてくれてるからマシやと思ったわ〜」

    私はお料理が嫌いでお弁当は週に2〜3回しか作りませんが一応おかずは考えながら詰めてます。
    (正社員で働いていて家事の中でもお料理がダントツにキライ)
    このお友達の話をもっと早くに聞いてたら気楽にお弁当を作れたと思うとそのお母さんと友達になりたかったわ〜と呟いちゃいました…

    ユーザーID:1708060683

  • 今でも忘れません

    高校時代のクラスメイト。

    なんと、深型の密閉容器に入ったおでん。

    16才の女子高生、渋過ぎて衝撃的でした。

    30年前です。

    ユーザーID:8997457093

  • 二段とも南瓜の煮物

    母親と喧嘩した次の日のお弁当でした。
    未だに友人からそのことを言われます(笑)

    ユーザーID:9460107721

  • 母のでは

    無いのですが 昔 友達の弁当をみて 皆大笑いしたことが有ります・

    アンパン 2個だけ!! どうしたん?? 米が切れてて。。。

    ああ ずっこけたあ。

    ユーザーID:5632109820

  • 憧れのサンドウィッチ

    サンドウィッチのお弁当に憧れていました。すんごく憧れていました。
    サンドウィッチはもちろん手作りです。
    塾のお弁当にサンドウィッチをリクエスト。
    フタをオープン!それは個別にラップ包装されていました。あれ?想像となんか違う。。。ふっくらとしていない??
    トマトの水分でパンの原形がほぼなく。ビチャビチャでした。

    ユーザーID:4229597241

  • 今では笑い話

    母とケンカしたある日のお弁当。(中学生時代)
    「私」はおはぎ&日の丸弁当。「姉」私と同じ+生米(ビニール袋に生米入れを弁当箱にIN)*別の日の事です。
    さすがの姉も「くそ!!やられてた・・・涙」で私の教室を後にしたのが、忘れられません。

    ユーザーID:7613522890

  • 茶色い弁当箱に茶色のおかず。

    高校の時、お気に入りの茶色のお弁当箱にお弁当を作ってもらっていた私。中身は食べる時にしかわからないくらい手伝いもせず、持っていき、たべてかえるだけ。

    ある日、いつものように母が作った弁当。開けてみると、弁当箱用の仕切りを真ん中にして、ご飯とすき焼きの残りのような茶色に染まったお肉と野菜の煮たやつ。汁もご飯の方へ行っているし、これは女子の弁当ではない、と恥ずかしい思いをしました。友達には、『じぶんでつくったの?』と言われ、返事が出来ずにいる私。

    それから自分でもお弁当を詰めたり、手伝うようになりました。

    ユーザーID:7659602534

  • いっぱいありますが・・・

    私が幼稚園の時、密閉容器のお弁当箱を持って行っていたのですが、蓋を開けたらカレーだったことがありました。

    ご飯を入れる部分には白米、おかずを入れる部分にカレールーが入っていたんです。
    他におかずはなく、それだけです。

    当時は電子レンジなんてものはなく(40年位前のことです)、たぶん冷たいまま食べたんでしょう。
    でも、子供心に『お弁当にカレーはないよなぁ』って思ったことは鮮明に覚えています。
    先生が私のお弁当を見て『あら〜まぁ〜、カレー…』って言ったことも(笑)。

    ユーザーID:7825165401

  • 自分の事ではないですが・・・

    随分昔の事なので…今では有得ないでしょうけど。
    お弁当箱を開けたら500円札が出てきた…と言う話は聞いた事があります。

    そういえば、小学校3年生の時。運動会のお弁当は『日の丸弁当だ!』と
    担任の先生が言い出して…実際、大半の子は日の丸弁当を持参しましたが、
    な・なんと…言い出しっぺの担任がおばあちゃん特製のおかず入りのお弁当
    だったと発覚。平謝りに謝ってましたが…
    何故、日の丸弁当…と言い出したかまでは、今では思い出せない。

    ユーザーID:9239914701

  • 夏だもん

    あれは 小2の夏休みに入る少し前だったかな。
    隣の席の男子のお弁当箱いっぱいに 『そうめん』そして水筒の中味はお茶ではなく『そうめんつゆ』
    水筒のコップにつゆを入れ ちゅるちゅると食べていました。かなりの衝撃だったけど、ちょっとうらやましかったなー。

    ユーザーID:7599196997

  • 奥様が上手だった

    職場の上司の話です。ある日喧嘩して大体お前の弁当は彩りってものがないと言ってやったそうです
    次の日お昼にお弁当を開けたら、白飯の上にマーブルチョコレートが一面に敷き詰められていたそうな
    とっぴんぱらりんのぷう

    ユーザーID:7211479937

  • 転校生のお弁当

    中学時代は給食でした。たまにあるお弁当の時、仲良くしていた転校生の友人のお弁当のおかずが衝撃的で、今でも忘れられません。
    アルミの弁当箱にご飯とおかずが半々だったのですが、味がついたサバ缶?のようなものが、缶を逆さにして出したままの丸い形で入っていました。おかずのスペースの大半を占めていました。
    その友人は毎日お弁当だった都市からの転校生だったので、「毎日お弁当を作っていると、お母さんは彩りとか全く気にしなくなるんだな…」と子供心に思った記憶があります。

    ユーザーID:1958353798

  • 笑いました

    横です。あのーさん イナゴ笑えました。イナゴの佃煮というには、○○県の某市だねぇあれが、並んでいたら、想像しただけで、笑えます。ぶっ飛ぶだろうねえ 楽しいお母さんですね。肝っ玉母さんは、お元気ですか?

    ユーザーID:3643945392

  • トマト弁当

    高校生のとき、母が毎日プチトマトを入れている事に
    なんとなく気付いていました。彩りになるしおかずの
    一品にもなって便利だからかな、くらいに思っていたら
    段々入っている個数が増えておかずの半分以上を占める
    ようになり、そのうちプチじゃなくてミディトマトが
    入るようになり、ついにある日、おかず入れの蓋を
    開けたら中には普通サイズのトマトだけが一個
    「ドンッ」と入っていました。

    一緒に食べていた友人たちの間で私のお弁当のトマト率
    上昇は日々ネタになっていたのでその瞬間は大爆笑で、
    教室にいた他の子たちも覗きに来ました。

    家に帰り母に「明日から自分でやらせて」と言うと
    「あ、そう」という反応でしたが、翌朝起きたら
    既に卵焼きなどのおかずが用意してくれてあり、
    私はお弁当箱に詰めるだけでした。
    プチトマトは無かったです。

    のちに母とは色々ありましたので、トマト弁当は
    そこに至る前夜譚的な苦くて複雑な思い出です。

    ユーザーID:2986315934

  • サバの水煮

    自分で経験した話じゃなくてごめんなさい。兄の友人の話です。

    あの頃は少数の例外を除いて既婚女性は大抵専業主婦でした。そういう時代に兄の友達はただただ器量に惹かれて、とある女性を親の反対を押し切ってお嫁さんに貰いました。

    綺麗な事は非常なものだったようですが家事は何ひとつできなくて、それが結婚反対理由の一つだったようです。

    新婚旅行から帰ってきて翌日は仕事、という日にご主人が奥さんに、明日の朝お弁当を作ってくれるかと聞いたところ、少し考えていたけれどこっくりうなずいたので安心したそうです。

    翌日仕事場でお弁当を開けて見たら、冷や飯が固まりのまま押し込んであり、真ん中にサバの水煮の缶詰めがそのまま埋め込んであったそうな。何でも缶切りも添えてなかった、と兄が言っていました。

    ほぼ同じ時期に結婚した兄のお嫁さんは、慣れないとは言え一通りの事は出来たし、お弁当も人並みの物を作って持たせてくれるのでつくづくありがたいと思った、とは兄の言葉です。

    ユーザーID:4700726886

  • 弁当

    しらすご飯、驚きましたが、あんなにおいしい弁当。オシタシ、玉子焼き。今、食べたくても。昼間からあんなにおいしい弁当。そういえば、三食以外あんまり食べなかったのも、和食中心の生活。玉子焼きサンド。マヨネーズ入り。雑、今食べたくても。一度を焼きバターとマヨネーズ。喫茶店みたいな、弁当で。学生って当時出たらけず。面倒な時、海苔弁。2重ふりかけつき。ご飯でもいっぱいいっぱい。引出物の豪華に光る海苔の弁当。厚さ一ミリぐらいの溶ける海苔弁当って、今食べたくても。

    ユーザーID:7686995513

  • 母の弁当ではないけれど

    もう、五十年も前の小学校の運動会。家族でお弁当を囲むのではなく、親は校庭で、子供は教室に入って、お弁当を食べました。 貧困家庭の子であったのか、父子家庭の子供であったのか、子供の私には、わかりませんでしたが、当時担任教師の中年男性の先生が、影にその子を呼びお弁当を渡しているところを、目撃したのです。子供心に、黙っていないといけないな…と思った事を、 そして、夢中で、食べていた、男の子の後ろ姿を、夢の中の出来事のように思い出します。現在なら、大きな問題になるのでしょうね…。思い出のお弁当は、 食べ頃になるまで押し入れに隠されていた、洋なし入りの運動会のお弁当と、その子の後ろ姿です。 ごめんよ母さん。塩味の卵焼きと、竹輪の天ぷらは思い出すのに、あー洋なしなんだなぁ

    ユーザーID:3643945392

  • 以外に豪華?!

    中学の昼時、隣の男子が6枚切りの食パン一斤とマーガリンをおもむろに卓上へ。
    セルフサンド?でもするのかと思いきや、マーガリンをぬりぬりパクリ…
    周りがザワつき始め、ひとりまたひとりとハンバーグやらフライやらを分けてあげました。
    早朝から自営業で留守にするご両親。起きたら弁当がなく食パンがあったからマーガリンと持ってきたと。
    豪華な昼になったと喜んていました。

    友だちのおかずの中にカットしたトマトとプチトマトの2種が鎮座して二度見した思い出が。トマト弁当?

    ユーザーID:9961871292

  • ブログで読んだものですが

    衝撃的で覚えているのが、エメラルド色の弁当です。

    ご飯の上に、きれいに並べられたキウイフルーツ。

    きれいだと思う。でも、それを最後にブログ主さんは、明日からは自分でお弁当を作ると、母親に宣言したそうです。

    でもたまに、どんな感じかやってみたい衝動に駆られる私も、とても変です。子供に投稿されそうだわ。

    ユーザーID:8166525857

  • おでん弁当

    40代の主婦です。60代のうちの手抜き母が昔作ってくれたお弁当。

    お弁当の蓋を開けたら

    ー「おでん」がで〜ん!! おでん半分、白米半分入ってあって、
    白米はおでんの汁でべちょべちょに。

    ー生キュウリカットに味噌がお弁当の70@占めていた、白米25%に
    あとたくあん漬物等。

    ー使用済み歯ブラシで焼きおにぎりの表面を塗ってるのを目撃、てっきり
    父の弁当だと思ったので何も言わなかったら自分のだった。

    0型のテキトー系母に育てられたけど、自分はちゃんとしたお弁当を子供
    達に作ってあげてます。

    ユーザーID:9070207402

  • 一面黒紫の弁当を目撃

    1986年、男女雇用均等法が施行された年、私は高校2年。
    年末の寒い日でした。
    隣の男の子の弁当を見て「何?それ?」と言った覚えがあります。

    一面黒紫で光っていました。

    茄子を油で炒めてみりんや醤油で甘辛く味付けした物を白米の上に
    乗せたもので、男の子の好物だそうです。
    2段弁当で上の段には、卵焼やキンピラなど普通でしたが
    黒紫一面は不気味でした。
    のり弁とも異なる色味でしたから。

    ユーザーID:7332601655

  • はんぺん弁当

    高校生の時です。
    弁当箱を開けたら、四角いままのはんぺんしかありませんでした。
    びっくりしてよく見たらはんぺんの下にかくれてごはんはありました。
    でもそれだけ。
    もしかして特別なはんぺんなのかと少し食べてみたらやはりただのはんぺんでした。
    さすがに食べられず、そのまま持って帰りました。
    次の日弁当箱を開けると、、、またはんぺん弁当!!!
    昨日ろくに食べずに持って帰ったので母が嫌がらせで同じものをそのまま待たせたのかとよく見ると、昨日少し食べた跡がないので新たなはんぺん弁当であることが判明。
    脱力して帰宅後母に「お弁当のおかずがはんぺんだったんだけど。」と聞いてみると、
    「焼いてあったでしょ?」
    となんの気負いもない返事が。
    多分スーパーかどこかで2個入りのはんぺんを買い、それを焼いて弁当に詰めたのでしょう。
    もう母には何も期待すまい、と確信した日でした。
    ちなみに、母は私に白ご飯のおかずがスパゲッティミートソースという弁当を持たせたこともあります。

    ユーザーID:3225302173

  • ちょっと納得

    息子が中学生の時、部活の試合で他校の男子部員のお弁当をフト見たら
    かつ丼でした。
    その子は中学生にしては体の大きな子で、そうか、こうやってこの体が
    出来ていったんだと思いました。
    美味しそうだし、お母さんの愛情を感じました。かつ丼だし(笑)
    卓球でしたが、その子はまるで壁でした。
    ちなみに息子は当時部活内で、すぐ食べられると言う理由でおにぎりに
    からあげや卵焼き等をいれるのが流行ってて、それでした。

    ユーザーID:1878920224

  • チャーハン二段。

    お弁当が、いつも茶色で彩りが悪い。
    友達と、交換出来ないと母に言ったら。
    やけに、重い弁当。
    開けたらチャーハン。
    二段目開けたら又、おんなじチャーハン。
    びびりました。
    「きいろちゃん、お母さんと喧嘩したの?」
    と、みんながおかずをくれました。
    それから、あまり逆らわなくなりました。

    ユーザーID:3829681332

  • うちの母と妹の場合(笑)

    私ではないんですが、当時私はすでに社会人、母と中学生の妹と住んでいました。

    私が仕事が終わり、家に帰ると母と妹が喧嘩してまして。

    聞いていると、妹に持たせたお弁当の中身の件での喧嘩でして・・・。

    お昼になって二段の可愛いお弁当箱の蓋を開けたら、まぁ普通にご飯。

    二段目を開けたら・・・

    「焼きそばパン」

    妹、すぐに蓋を閉じたそうで(笑)

    喧嘩してる二人の横で、

    「炭水化物に炭水化物を挟んだ炭水化物って」
    と、心の中で突っ込み入れました(笑)

    料理上手なんですけどね、うちの母。

    ユーザーID:6600240514

  • 馬ではありません

    あれは中学1年生のとき。

    両親が共働きのため、普段は自分でお弁当を作っていました。

    そんなある日。平日に休みが取れた母が、お弁当を作ってくれることになりました。

    母はあまり料理が得意ではなかったので、一抹の不安はありましたが、何が食べたいか訊かれたので、「なんでもいいけど、野菜も入れてね」とリクエストしました。

    ドキドキの昼食時間。

    蓋を開けると、ちぎったレタスと薄切りの人参が。。しかも、その人参は生でした。。

    半分にただの白飯。半分にレタスと生人参。もちろん味無し。

    お母さん、私は馬じゃありません!

    ユーザーID:7187257355

  • 高校時代

    友人のお弁当ですが…

    飲み物の持ち込みは禁止だったと思います。
    (紙コップのジュースの自販機はあったけど)
    お昼にはヤカンに入ったお茶が用意されていました。
    友人のお弁当箱には白米のみ。
    ふたの上にはふりかけではなくお茶漬けの素の袋が。
    白米にお茶漬けの素をふりかけ、お茶をかけて食べていました。
    けっこうにおいもあって、クラスの注目の的でした。
    ちなみに女子校です。

    ユーザーID:6345881220

  • 下の段がご飯、上の段が全部フライドポテト

    んー、私は中学まで給食で、高校は自分で作って行ってたので、
    そういうのなかったですがね。
    運動会も給食だったから、弁当作って貰うのは小中の遠足の時くらいで、
    そんな「たまに」のときにはあんまり変わったことは起きませんから。

    現在、ウチの息子の中学校は弁当なので毎日マンネリなのを作ってますが、
    ある日、息子の友達が「下の段が白ご飯ミッチリ、上の段が全部フライドポテトミッチリ」
    という二段弁当をニコニコと持ってきたそうです。
    ウチの息子もフライドポテト大大大好きなのでそれが羨ましくてならなくて、
    「ぼくにもあの弁当を作ってくれぇ」
    と何度も言ってきますが、まだ実行に至らず。

    作るのは簡単なんですが、
    作るべきですかねえ、フライドポテト白米弁当。

    ユーザーID:0479777707

  • 女子高で友達が…

    高校の時、友達が持って来たドカベン弁当。

    自分で作ってきたと自慢気でしたが、開ける前からニンニク臭が。

    その子以外の友達たちは、まさかね?と目を会わせ。

    お弁当箱をあければ、より一層のニンニク臭。

    何も知らない周りの生徒や、教室に入って来た生徒は、臭い臭いと異臭騒ぎ。

    中味というと、ご飯をキチキチに入れ、その上を、マッシュルームの輪切りを重ならないように敷き詰め、ご飯が見えるところはスイートコーンで見えないように。よく閉まったなというくらいめり込んでる。

    それのみ。

    一緒にお弁当を囲む私達は、二度見!三度見!!ガン見!!!というくらい目を見張らせ…その後は、そのお弁当には誰も触れず(どこからどう、何を突っ込めばいいのか解らず)に、ほぼ無言。

    異臭の原因に気づいたクラスメートには、何故か私達が目配せしながら、苦笑い&謝り…

    異臭騒ぎの原因は、自分とは気が付かない友達独り、凄く美味しそうに皆も料理ぐらいしなきゃね!と自慢しながら食べてました。

    見た目も去ることながら、何がそんなに臭ったのか?

    全てに於いて、あまりにも強烈なお弁当でした。

    ユーザーID:1274652429

  • 定番

    母は彩りの良いキレイな弁当を作ってくれる人でした。
    おかずは前日のおかずの残りを一品入れてくれるのが定番。卵焼きも定番でした。

    そんな母なのに晩ご飯が焼きそばだと、翌日の弁当のおかずも焼きそば。二段弁当箱の上段は焼きそば、下段は白米。焼きそばがおかずの日はなぜか卵焼きがゆで卵になっていました。彩りはどこへ…

    関西在住だったせいか、一緒に食べていた友達から何それ!的なことを言われたことはありませんでした。

    今は東の方に住んでいますが、息子が弁当を持って行くようになったら作って持たせてみようと思っています。お母さん、あなたの味というかセンス?は、しっかり受け継いでいくからね!

    ユーザーID:0459134025

  • 中学の同級生

    当時はアルミの平べったいお弁当箱が主流だったのですが、同級生のS君がお弁当箱を開けると、半分強の白ごはん、本来おかずが入っている部分には、生のイチゴが入っていました…。
    半分潰れて、グチャっとなったイチゴが白いご飯に染みて、ご飯は梅干しの汁が着いたような色をしていました…。
    S君は一言「マジかよ…」


    別の日に、やはりS君は、ご飯の上に黄粉がまぶされたご飯オンリーを持ってきました。
    見た目はお萩っぽい感じでしたが、S君の感想は、黄粉に味がついてないから、「ただただ口の中の水分持って行かれて呑み込めないご飯」と言っていました。

    S君のお母さんのセンスには脱帽です。
    未だにあの衝撃を超えるお弁当に出会った事はありません。

    ユーザーID:7164768832

  • 中学時代の男子同級生(イケメン&ブサメン?)のお弁当

    昭和の時代の同じクラスの男子ですが、毎日アルミのいわゆるドカベンと言われる
    容器にご飯の上にとんかつまるまるそのまま1枚乗せただけの物を持って来ていて、
    顔中ニキビがあり、太り気味で、あだ名が「おやじ」でした。
    一方、種類豊富で、必ず、ミカンやりんごなども入った、大きすぎない美味しそうなお弁当を持ってくる
    シュッとしたキレイな顔のスタイルも良い人気のある男子もいて、やっぱり素敵なお弁当を作ってくれてそれを食べているとハンサムになるのねえ、と友人と話した記憶があります。

    ユーザーID:6750826570

  • 幼稚園児のころ

    毎日お弁当だった幼稚園でのこと。
    パンを食べたい人は、前もって先生へお金とパンの注文をしてました。
    お弁当は、各自持参です。

    ある日、男の子がネバ〜ネバ〜と何か糸を引かせていると思ったら・・・。
    お弁当に納豆を持ってきていました。
    多分、最初で最後の初めてみた納豆お弁当でした。

    ユーザーID:2785878380

  • 揚げ物弁当の思い出

    高校生の頃でした。
    お弁当のおかずは「ちくわ、しゅうまい、ウインナー」それはまぁ良いんですが、 母の
    調理法が問題で!
    どうやらその3種類を全部、一緒に揚げ物鍋に
    投入したようで・・揚げちくわ、揚げシュウマイ、揚げウインナーの茶色一色弁当でした。
    野菜類は一切なし。
    自宅に帰って、それを抗議すると、
    倍に逆ギレされ、「気に入らないなら明日から自分で作りなさい!」と。
    売り言葉に買い言葉で翌日から私は
    早起きして 自分でお弁当つくるようになりました。大学卒業して就職して結婚するまで、
    私は自分のお弁当は自分で作り続けました。

    おかげでお弁当や料理のセンスは独身時代に
    身に付いたように思います。
    今、中学生の子供がいますが、お弁当で
    不平不満を言われたことは一度もないです。


    ユーザーID:3112556060

  • 私ではないですが、

    私の知人は、北海道名物ジンギスカンがのっかった弁当を目撃したそうです。高校の同級生だったそうですが。
    北海道の人ならわかると思いますが、においが凄そう…

    ユーザーID:3326261620

  • 真っ黒・・・


    高校生だった頃、自分ではなく母親にお弁当を作ってもらっていました。


    高校1年生頃、弁当の時間になり、弁当を開けたら、ただただ真っ黒・・・・・。

    友達も私もギョッとしました。

    食べてみたら、おかずなしの、のり弁でした。

    母親も疲れていたんだろうな・・・。

    ユーザーID:1501572748

  • ちょっと横

    今から40年前、新婚旅行から帰って
    妻の作った弁当を持って職場復帰しました。
    職場は工事現場の仮設事務所で弁当は必需品でした。
    お昼になって、直径25センチほどの丸いお弁当の蓋を開けると
    そこはさながら元禄花見弁当
    料理の苦手な母の弁当からプロ級の妻の弁当へ交替した瞬間です。
    仰天しました。
    さらに後ろからオオーッという声
    所長と事務のおばさんの声でした。
    おばさんは参考にするから見せてねと。
    翌日から、おばさんが喋ったらしく、他の事務員の女性や清掃のおばさんたちも見に来るようになり
    彼女たちの点検チェック許可がないと食べさせてもらえなくなりました。

    あれから幾星霜、私の体重は60Kgから90Kgになりました。

    因みに、すべてに控えめな母と、いつも前進あるのみの妻は
    何故かすごい気が合うらしく
    まるで実の親子のような遊び仲間です。
    いつも二人で出かけてます。

    ユーザーID:3669708665

  • すごい弁当

    母の愛情溢れる強烈弁当ですが。
    ある日弁当を開けたら、一面白米。「あれ?何もかかってない」と食べ進めると、真ん中に鮭フレークが1cmほど敷きつめられてました。
    別の日は蓋を開けたら、タラコが一腹どーん!と鎮座。お母さん、ご飯足りないよー(泣)

    ユーザーID:6724735248

  • 枝豆弁当

     とある私立男子中高一貫校の学校見学で、どこかの運動場を借りての
    運動会を見に行きました。ちょうどお昼の頃で、お母様方どんなお弁当なのか
    興味深々でした。

     8割くらいが普通のお弁当にちょっと唐揚げプラスみたいので、
    2割くらいがコンビニの弁当・おにぎりサンドイッチとか冷やし中華
    (これもちょっと不思議)で、あんまり凝らなくていいようなので
    私的には安心しました。
     その中で一人だけ、700ccくらいの大きい密閉容器に殻をむいた
    「枝豆だけ」の生徒さんがいたのでびっくりしました。今でもあれ以上の
    びっくり弁当には出会ってないです。でも、周りの生徒は無反応だったので、
    きっといつも枝豆だけなんでしょうね。

    ユーザーID:8090243919

  • 中学の時

    机の上にお椀とスプーン、コーンフレークと牛乳を並べた友人。
    私、二度見後に凝視、そして感動。
    その友人の奔放さに惚れました。

    ユーザーID:2968003989

  • なめたけ

    高校のとき、音楽室で友達4人で食べていたら
    一人で入ってきて、遠くの席に一人座った同級生、
    こっちは、もうすぐ終わりそうだし、
    ほかのクラスの子だったので声もかけず、
    あちらも、教室を避けて一人音楽室に来た様子、
    女子高でしたが、大きい平たいお弁当箱と何やら瓶を出して机に置く
    遠目で見ても、お弁当箱の中は真っ白
    そこに、瓶の中身を出して食べてたので、
    あ〜おかずは、なめたけ一瓶か・・
    ちょっとびっくりして、見てはいけないものを見てしまったような・・。
    終わりには、空っぽの瓶でした。

    私は、息子の弁当に喧嘩した次の日
    ご飯の間におかずを挟んで、
    開けたときご飯だけ?!と思わせて、やろうといたずらしました。

    ユーザーID:6191487383

  • 中学生の時の弁当

    フタを開けて、あ!すき焼だ〜っと思って食べたら
    味噌汁の具でした。
    味噌汁の汁なし丼ってとこでしょうか。
    お母さん曰く、時間がなくて〜とのこと。
    働きながら長い間のお弁当、ありがとう。

    ご飯を食べようとしたら箸に固いものが当たりました。
    ん?と思ってほじってみると、びっくり
    ウナギの骨が多数仕込まれていました。
    家にあったウナギの骨スナック…
    姉のイタズラでした。
    ウナギの骨なんて見たこともないクラスメイトは興味津々。
    恥ずかしかったな〜

    ユーザーID:0296515098

  • 麺類とトマトとブロッコリー

    うちの母は料理嫌いで、また変わり者で有名だったんですが高校のころ育ち盛りの兄の2段弁当の両方にざるそばが詰まってた時は大笑いしました。お寿司などについてくる醤油入れにめんつゆを入れて・・・
    思春期の兄は大激怒してました。

    私のほうはざるそばはなかったけどミートソーススパゲティとか、おかずはすべて冷凍食品、きのこだけ、とかバラエティに富んでて飽きなかったです(笑)

    ただ不思議だったのは、どんなメニューの日でも必ず入っているものがあったんです。
    プチトマトとブロッコリー。
    ざるそばの時も丁寧に麺に埋まって入ってました。
    母親なりに栄養バランスを考えたんでしょうか(笑)

    おかげでアラフォーになった今でも仲のいい兄とはたびたびこのおもしろ弁当話に花を咲かせています。

    ユーザーID:0488388297

  • 10歳少女の・・・。

    小4の運動会のお弁当に

    ふたを開けたらうなぎがドーンと

    のったうな重弁当でした。

    クラス1のモテ男子に「お前の母ちゃん、すげえな。(笑)」

    恥ずかしかったです。母ちゃん。

    10歳の少女には、恥ずかしくてふたで隠しながら

    食べてました。

    ユーザーID:6648733211

  • 高校のクラスメイト

    レタス丸ごと1玉とマヨネーズ。

    ダイエットではなく(そもそも必要ない)
    「今朝なんとなく食べたくなった」と、
    お母さんが作ってくれたお弁当を置いてきたそうです。

    不思議な光景でした。

    ユーザーID:8863762457

  • ああ、おかしい!

    中村メイ子さんや元クラブ歌手だった友人は「幼稚園の子供にお弁当を作らなくちゃならないから」と夜更かし厳禁でそれはお弁当作りに熱心だったので「よそのお母さんは」そんなものだと思っていましたが、このレスの数々を呼んで吹き出しました。 
    我が家は? 炊き立てのご飯は溺愛していた長兄に食べさせ、私の朝食とお弁当はびちゃびちゃなふかしご飯。それにずっぱい大梅干と干鱈と言うのが定番でした。 昼までに冷え切った水浸しご飯は食べられたものじゃありません。 殆ど残して帰っても気が付かない無関心な母親。 自分でチーズサンドイッチ作って持って行くようになりました。

    ユーザーID:6510683099

  • モスラの如く巨大な蛾が標本のように見事に羽を広げて入ってました。
    アレは一度見で充分です。

    友達に「あれ?食べないの?」と訝しげに言われましたが
    「ちょっと食欲ないから・・・」と応えるのがやっと。
    実際食欲は一気に失せました。

    母には、大人になってから「実は・・・」と告げました。
    今では笑い話ですが、当時言ってたら母が可哀想じゃないかと考えて。

    なので、我が子の弁当の蓋を閉じるときは、細心の注意を払ってます!

    ユーザーID:2955520067

  • 赤福

    高校生の時、弁当箱を開けたら一面、伊勢名物の赤福でした。
    思わずすぐに蓋を閉じ、またすぐ開けて確認すると、、、やっぱり赤福。

    私が赤福が好きで、前日にお土産でもらったから、、、という優しさなのか、忙しかったのか。。。

    結局全部食べて、不満に感じることもありませんでしたら、とにかく驚きました!

    ユーザーID:5261939652

  • ツナ缶と食パンとマヨネーズ

    高校生の時、朝渡された弁当袋を開けると、買ったままのツナ缶と食パンと小さなマヨネーズと、フォークが入っていました。

    自分で作れ、ということかと、教室の端で缶を開け、マヨネーズをかけて、パンに乗せて食べました。帰って、あれ何だったの?と聞くと、元々は作るつもりだったけど、時間がなくてついそのまま渡した、とあっけからかんと言われました。

    忙しく働いていた母親との、いい思い出です。

    ユーザーID:5261939652

  • 二度見した。

    20年近く前、駅ビルで働いていた時、
    全ての店舗の人が使う休憩室で50代位の女性二人と隣合わせ、片方の方のお弁当に目がテンでした。

    レジ袋から出てきたおかず全て、ビニール袋に直入れだったのです。
    煮物、サラダ、エビチリ的な赤い物、漬物。
    ご飯はラップに包まれたお握りでしたが、お握りを食べながら箸をビニールに突っ込みおかずをモグモグ。
    食べ終わったら全部ごみ箱直行。

    一緒に居た人は普通にしていたので、いつもの事なんだろう……と。
    帰りの荷物が減るから便利?と思いましたが、かなりの衝撃で今でも忘れられず、あれを越えるお弁当に出会った事が未だにありません。

    ユーザーID:6947312224

  • 体育祭のお弁当が一面茶色!

    かわいい女子だった中1の体育祭の日のお弁当が、前日のおでんの残りものでした。コンニャクとかごぼう天とか超地味なの。御飯にも汁が染みて、一面茶色!
    友達のいつもより豪華なお弁当を見せ合いっこして食べような雰囲気の中、必死で隠して食べました。
    普段から地味なお弁当でしたが、あまりのひどさに母に抗議したら、
    母の時は戦争中で炒った豆しか入ってなかった。文句があるなら自分で作れ!
    と言われ、涙をのんで引き下がりました。が、妹がお弁当のいる中学生になってから、お弁当が豪華になりました。
    だって、妹がうるさく言うから。ですと。
    今考えてもひどいですよね〜。

    ユーザーID:0617110524

  • イナゴの大群

    私の話ではないのですが・・・
    高校の同級生のお弁当。
    パカッと開けると、そこには、イナゴの佃煮の大群が・・・・
    お箸で、一匹、一匹、口の中へ・・
    当時、長野に知り合いはいなかったので、無知だった為、イナゴの佃煮の存在は、かなり衝撃的でした。

    ユーザーID:5769041800

  • お弁当箱でなくステンレスボール

    隣の席の子、
    お昼に机に上に
    ステンレスボール「どーん」
    コンビーフ缶「どーん」
    マヨネーズ(お弁当用でなく家庭用サイズ)「どーん」
    ボールの中には半カットのキャベツ。
    手切りで細かくしてコンビーフとマヨネーズを合えて、
    ボールを抱えてバリバリ食べてました。
    一連の動作を自分の食事を忘れてあんぐり見てました。
    ちなみに女子校です。

    ユーザーID:4780270056

  • 開けてビックリ!

    高校時代、寒い時期には、ランチジャーで、暖かいご飯を、持たせたくれてた母。
    ある日、ご飯の蓋を開けてビックリ!!
    お湯が入ってました。少しでも暖かいご飯をと思った母が、容器を暖めるためにお湯を入れて蓋をして、すっかり、忘れてしまったらしいです。
    その日は、おかずだけのお弁当でした。

    また、お湯を入れた水筒に、使い捨てカイロを貼って、レトルトカレーを持たせてくれた日もありました。美味しいのですが、教室中が、カレーの匂いでプンプンしてたなんてこともありました。

    ユーザーID:3228040461

  • 私は作る側ですが

    長男の朝練がある日に、私が寝坊してしまいました。

    夏休みで、食堂があいてなく
    学校の近くに店はなく。。。

    オニギリ3合分を何とか作り、おかずを作って冷ます時間がなく、どうしようか迷ってた所

    冷凍室に551の豚まんが!

    救世主だと思いました。

    半解凍で十字に切れ目を入れて、2つ密閉容器にいれました。ポン酢と一緒に。

    帰宅した息子は
    「かあさん、弁当ビックリしたわー。」
    友達にな
    「おまえのオカン手抜きやなー。けど、美味しそうやな。」って言われたそうです。

    あの日以降、寝坊はしていません。

    息子が大人になった時に、笑い話のネタを提供したと思っています。

    ユーザーID:9232884677

  • なんで水筒?

    ある日母から渡されたいつものお弁当袋となせが大きな水筒。
    お茶は持ってるからいらないんだけどと言うと
    「それないとお弁当たべれないから」と言うので持っていきました。

    お昼にお弁当袋を開けると、白いご飯とレトルトカレーが一袋…水筒の中身はお茶ではなくレトルトカレーを温めるお湯でした。
    家事を斬新なアイデアを出してくる母でしたが、さすがにレトルトカレー出してくるとは思いませんでした(笑)

    クラスは大爆笑でしばらくレトルトカレーを持ってくるのが流行りました。

    ユーザーID:8706393819

  • ビニール袋弁当の上司

    真似できない様

    私の元上司がビニール袋弁当でした。
    なんとその上司、ビニール袋におかずだけでなくお味噌汁も入れてくるんです。
    毎日メチャクチャ混雑の通勤電車に揺られらながらカバンの中にビニール袋入りのお味噌汁持って通勤して来るんです。いつか破裂するんじゃないかとハラハラドキドキでした。
    そしてそれを部下たちに振る舞ってくれて…(ちょっと皆さん複雑な印象…)

    ユーザーID:0556116171

  • 私が作った(?)娘用弁当

    4、5年前かしら、私が作った高校生の娘用弁当。
    作ったというか、詰めただけでしたが。

    前日の夕食後にさくらんぼを食べました。
    娘は大好物なので、私の分までパクパクバクバク。

    私「そんなに好き?」
    娘「うん!」

    そうかいそうかい、翌日の弁当は、1段目が白ご飯、2段目がさくらんぼ。
    「おまえのかあちゃんやるなぁ!」

    ユーザーID:3216107707

  • 差が酷い

    母はいつもは色彩豊かなお弁当を作ってくれていたので、ちょっと自慢なお弁当でしたが、
    中学生の頃1度だけ衝撃的なお弁当の時がありました。
    いつもの様に蓋を開けると半分は白米、1/4は茹でただけのイカ 、1/4はひじきの煮物でした。
    最初で最後、お弁当の蓋で中身が見えない様に隠して食べたモノトーン弁当。

    いつもがカラフルなだけに、その差が酷すぎて強烈に覚えています。

    ユーザーID:5585029487

  • ビックリいくら丼

    今日はいくら丼弁当!と聞いて喜んで開けたら、いくらが見事に全潰れ…
    可哀想なので母には言わなかった。

    ユーザーID:2610055138

  • 茶碗蒸し…

    忘れもしません。

    高校のときのお弁当。
    なんか今日はやけに高さがあるな〜と持って行ったら、なんと
    ランプに包まれた茶碗蒸しが出てきました。

    しかもご丁寧に瀬戸物の入れ物で、もちろん蓋もしっかりされて。

    帰ってから母に伝えたところ
    「だって好きでしょう!」

    好きだけど、重かったしびっくりしたよ…

    ユーザーID:3447441500

  • 妹のお弁当は私が作ってました

    母親が入院じゃ心細かろうと思い、お弁当の隅に「お楽しみ」を入れました
    飴とかチョコ1個とかを可愛いラップに包んで忍ばせたのです
    時にはクッキーを一緒に食べるお友達の分も焼いて持たせました
    これがたいそう気に入ったのか「今日のお弁当は私が作る!」と
    「ありがたや」と思って任せました

    ところでうちの高校って校舎が古くて教室の暖房が昔ながらのスチームだったんです
    (窓際にあるオイルヒーターみたいなアレ)
    登校して生徒が一番にする事と言ったら、そこにお弁当を置く事
    これでお昼にはアツアツのお弁当が食べられるんです

    そして妹は有り難い恩返しをしてくれてました
    それは、ご飯の上に直置きのポッキーの行列

    チョコはご飯に沁み込み、芯の棒部分は剥きだし、あたりは甘い香りが漂います
    皆の爆笑の中、泣き笑いで食べたことは良い思い出です
    (母はその後無事に退院しました)

    ユーザーID:5549993138

  • 幼稚園の先生の一言

    息子の幼稚園は、週一お弁当持参です。

    ある日、息子から「茶色いご飯じゃなくって、白いご飯。」と言われましたが、
    玄米は体に良いからとさとし、
    柔らかめの玄米ご飯をおにぎりにし、
    海苔を巻きつけてお弁当に入れていました。

    個人面談の時、先生が遠慮がちに、
    「お醤油ご飯は体に良くないと思います。白いご飯が良いと思います…」

    ユーザーID:2741126633

  • おにぎり

    渡された紙袋を開けたら、おにぎりが2つ、裸で入っていた。
    おかげで紙袋の内側にごはんがべっとり…。
    手でガリガリやって食べたけど、クラスメイトは大爆笑。

    頼むから、ラップしてくれ!!

    ユーザーID:5111116830

  • いくら弁当

    子供の学校へ用事ででかけたときのこと
    中学生男子の弁当の中身がチラリと見えました。

    なんと 全面いくらに覆われておりました。
    たぶん下は白飯か酢飯でしょう。
    豪華なのか手抜きなのかわからない弁当でした。

    ユーザーID:6279292029

  • 勇気を出して言ったのに

    その晩、夕食に茹でたえんどう豆に鰹節をかけたものが出ました。お醤油をかけて食べるいたってシンプルなもので、大人になった今ではシャキシャキした食感が好きですが、5歳の子供にはとても美味しいとは思えず、何回かそのえんどう豆が食卓に並び食べるように言われた後、勇気を出して母に言ったんです。「お母さん、私はこれ、あんまり好きじゃない。お弁当には入れないでね。」と。それなのに!何を勘違いしたのか、翌日幼稚園でお弁当の蓋を開けたら、白いごはんと昨夜のえんどう豆が!おかずはそれだけ。あまりに悲しくて涙目になりながらも必死で食べたのを覚えています。家に帰って、母にそう言ったら、「え?そうだった?」と言われました。

    ユーザーID:9419876217

  • 高校のクラスメートのお弁当

    白米とお茶漬けの素
    初めて見たときは衝撃的でした。

    うちの高校(女子高)は、日直がやかんに入ったお茶を
    給湯室にいるおばちゃんからもらいに行くことになっており
    放課後には給湯室できれいにやかんを洗って戻す決まり。
    当番ががさぼると、おばちゃんが激怒し一週間お茶なしの刑。
    お茶なしになると、彼女は水道水のお茶漬けを食べていました。
    彼女のあだ名は茶々様でした。

    ユーザーID:9998877567

  • 小学校3年生のときの遠足

    そこで見た友達のお弁当が、未だに頭に残っています。
    密閉容器に「ご飯、ハム2枚、ゆで卵」というものでした。
    毎日がお弁当の学校だったと言うならまだわかります。
    たまにはそんな日もあるでしょう。
    しかし私の小学校は給食でしたし、その日は年に一度の遠足でした。

    もちろん色々な事情や、その家ごとの文化があるのでしょう。
    安易に想像などしてはいけないことなのでしょう。
    彼が満足しているなら、他人が口を出す話でもありません。

    しかし、それを当たり前に受け入れている友達も含めて、
    小学生の私にはかなり衝撃的な光景でした。
    遠足のことはまったく覚えていませんが、
    その弁当のことだけは強烈に覚えています。

    忘れ物が多く、勉強も運動も得意な子ではありませんでした。
    親の愛情。格差。教育。社会。
    小学生だった私が、乏しくて幼い語彙で
    ぐるぐると色々なことを考えさせられたお弁当でした。

    ユーザーID:3550412753

  • 干物!

    それは、中学1年生の頃でした。

    クラスメイトのS君が「やられたー!」と大声を出し、弁当の蓋を閉めていました。
    「今日は何?」と他の男子が彼の弁当を開けてみると、
    そこには何とアジの干物が一尾まるごとご飯の上にのっていたのです!
    「母ちゃん、手を抜いたな〜」(教室内は大爆笑)

    S君の弁当は中々、ユニークでクラス内では有名でした。
    でも、S君はたとえ手抜き?の弁当で笑われても、ジョークにして残さずに完食です。
    いろんな意味で凄いな〜と思っていた私。

    ウチの母は毎日気合い入れて、カラフルな弁当を作ってくれていたので、S君の弁当には度々、驚かされていました。

    ユーザーID:1607770213

  • 丸ごとチキン

    父は戦中生まれ、戦後暫くは家で鶏を飼い育ったら潰して食べていたとかで、とにかく鶏嫌いでした。
    なので自宅では焼き鳥も鶏の唐揚げも照り焼きも出たことが無く、給食でも鶏の唐揚げ出なくて食べたことがありませんでした。
    中学生になって友達と映画を観に行った時に、初めて揚げた鶏を食べました。ケンタッキーです。

    唐揚げとは違うのですが、初めての鶏の唐揚げは衝撃的に美味しく!
    しかしお小遣で追加して買うには高価すぎてお代わりはできず、帰宅後母にどんなに美味しかったかを延々と話しました。

    その数日後。
    お弁当箱全部に鶏の唐揚げでした。
    鶏もも骨付き丸ごと、手羽元、チューリップ、カットした鶏胸肉。
    母のイメージでの鶏の唐揚げ三昧にしたみたい。ご飯は別でおにぎり2個。

    お小遣いを貯めて好きなアイドルの映画を観に行ったはずなのに映画の話は一つもせず、大興奮でケンタッキーの話をしていたのが印象的だったそうです。

    ユーザーID:7353958410

  • 岩のり弁

    高校時代の話です。

    友人がお弁当箱を開けてびっくり、弁当一面にアラ!がびっしり。
    白飯onアラ!

    みてはいけないものを見た気がしました。

    ユーザーID:3801572620

  • ごはんとスルメ

    60代の母が、高校生の時に祖母に持たされたお弁当です。

    誰にも見られないよう、そっと蓋を閉じたそうです。

    ユーザーID:8896485983

  • 30年前の話しでもいいですか?

    高校1年か2年の時、体育祭の前日に、母と大喧嘩をしました
    理由は思い出せないのですが、おそらく、しょーもない、ささいなコトだったかと

    翌日、もし母がお弁当を作ってくれなかったら、自分でおにぎり作ってもってこうと、考えてました
    しかし、食卓の上には、いつものお弁当箱が準備されてました
    「あら、お弁当作ってくれたのね ケンカしてても、やることはきちんとやるんだ さすが!」と、ちょこっと母に感心して、お弁当を持って、学校に向かいました

    そしてお昼、弁当のフタをあけてみたら・・・

    白飯の上に、梅干しが1個だけ置いてある、「日ノ丸弁当」
    見た瞬間、「ヤラレタ〜」と思いました

    友人たちが怪訝なカオで私のお弁当を見てましたが、
    私は、不思議と母には腹が立たず、ただ、ただ、「見事にやられたぁ〜」と、おかしかったです
    あまりに見事にやられ過ぎて、さっぱりした気持ちで、お腹抱えて笑いました

    ちなみに私、食べ物の中で、いちばん好きなのが「ごはん」
    それから、ご飯の上にのっけるものは、「梅干し」がいちばんなヒトです

    娘の好物で固めた、ツボを押えた母の反撃は、「お見事!」のひとことでした

    ユーザーID:1405130331

  • 海外ですが

     ヨーロッパのO国の遊園地で小学校低学年の団体に会いました。遠足らしく丁度お昼の時間でした。目の前に密閉容器を開けようとしている子供がいました。カラコロ音がしていたので、何が入っているのか気になり「見せて」と頼みました。

     「いいよ」と開けてくれたその中に「レタス1枚とその上にソーセージを挟んだ固いパンが1個」入っていました。「これだけ?」と思いましたが「美味しそうね」と言ったらにっこり微笑んでいました。密閉容器が大きかったので中でコロコロ転がっていました。他の子供たちも似たようなお弁当でした。帰国してもあのお弁当は忘れられませんでした。

     海外では今日本のお弁当が評判だそうです。日本のお母さん達頑張っていますね。皆様のレスに色々エピソードがありますが、作ってくれたからこそです。お母さん達にエールを送ります。

    ユーザーID:5986549331

  • 夫が出張で

    自分では余り変わったお弁当の記憶は無いのですが、夫が台湾へ出張した時にお昼に出されたお弁当の話が予想外でした。

    蓋を開けたら一面の棒餃子が並んでいたそうです。
    他の社員と、下に白飯がある筈だと思っていたら2段目も棒餃子。
    じゃあ、一番下にご飯が敷き詰められているかと思いきや3段目も棒餃子。
    極めつけが全部同じ肉餃子だったこと。

    次は違う味かもしれないと全部食べて文化の違いも味わったと言う夫。
    そりゃあ、太って帰るかも。

    ユーザーID:7199008959

  • 二度見されました。

    30数年前、高校生だったとき
    お弁当箱にご飯だけ詰めてレトルトカレーを
    持って行ったことがあります。

    あと、冷やし中華。
    麺と具材を詰めて、タレは瓶ごと持って行った
    記憶があります。

    今ならコンビニでいくらでも手に入りますけどね。

    ユーザーID:4089768652

  • 二度見されたというか・・・

    我が家は特別田舎・・・とう感じではなかったのですが、
    母の趣味?で秋になるとイナゴを取り、それを佃煮にするというのが3・40年前の恒例でした。
    高校生の頃のお弁当で、白ご飯にイナゴの佃煮が入っていたんです。
    私はおチビの頃から食べ慣れているものなので、
    自然と食べたんですが・・・
    友人連中から二度見どころか指をさされ、「さるるるるが、Gを食べた〜」と
    教室中に響く大声で叫ばれてしまい、
    大変恥ずかしい思いをしました。

    それから先私のお弁当にはイナゴの佃煮は入れられることはありませんでした。
    お弁当に対して前日の残り物(カレーとかおでんとか)を入れられても
    一切文句を言わない私が
    唯一母にお願いしたことです。

    ユーザーID:3158357827

レス求!トピ一覧