頑張ったねの一言

レス34
(トピ主1
お気に入り103

家族・友人・人間関係

りこ

闘病中です。
一月前は立つこともままならなかったのですが、リハビリを行い、現在は数センチずつですが、杖なしで歩くことも出来るようになりました。

昨晩、主人と喧嘩をしてしまいました。
見舞いに来てくれた主人に杖なしで歩けるようになったことを見せたくて「少しだけど歩けるようになったよ、見ててね」と見てもらいました。

主人の一言目は「普通には歩けないの?」でした。
ふらつきがあるため、片足を前に進めるときに、すり足のようになってしまいます。
軸足に痛みもあり、大きく一歩を踏み出せません。
このことは冷静に「痛みがあるし、ふらつきもあるから上げられなくて、すり足みたいになってしまう」と説明しました。

その後も主人は、
「そうなの?出来そうだけど」「杖ありの方が早いね」「杖なしで歩く意味あるの?」と。

この一月、リハビリの成果を見てもらいたくて、立てるようになった時、杖ありで歩けるようになった時など「見ててね」と実演しますが、常に同じで、何かしら改善点というか「もっとこうしたら」「もっとこうできないの?」と言われるばかりです。
もちろんアドバイスは有り難く思います。ですが、一言「頑張ってるね」「出来るようになって良かったね」と言って欲しいのです。

その一言があった上でのアドバイスなら、どんなに良いか。
昨日は「頑張ったね」って、「良かったね」って言って欲しい、なぜその一言が一回も出てこないの、その上でのアドバイスにしてほしいと主人を責めてしまいました。
主人には「なぜ疑問をぶつけちゃだめなの?」「回復してきて良かったとは思ってるよ」「俺は何も質問しちゃだめなのね、もうしない」と言われてしまいました。

疑問をぶつける前に一言頑張ったねって言って欲しい、と説明しましたが、伝わりませんでした。
褒めて欲しいというのは子供染みた欲求だったと反省してます。
ただ、今は主人と会いたくありません。

ユーザーID:3703707880

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • がんばってるね えらいです

    ご主人は理屈っぽく分析するタイプなのかな。
    ふらふらするよりは杖ありで歩く方が負担がないのかなと思って
    質問してるのかも。

    「誰よりもあなたに誉められると頑張れるから
    ほめてくれるとうれしい」と甘えてみたらどうでしょうか。

    闘病中であることで
    ご主人も不自由なことがあるのでは?
    「不自由かけ申し訳ないと思ってる。
    だから早く回復したいんだ。
    そのためにもちょっと誉めてくれるといいな」と
    言ってみるとか

    「リハビリの先生も言葉で誉めるとモチベーションがあがって
    回復が早いって言ってたよ」
    というとか

    たいへんなリハビリ頑張ってると思います。
    一ヶ月前は立てなかったのが歩く事もできるようになるなんてすごい。
    本当に頑張ってるのですね。
    くじけずにどうか頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4226869277

  • う〜ん、貴女のその考えどうなのでしょうね?

    何事にも他人に慰め・同情を求めるようになったらお終いだと昔祖父から言われた事を思い出しました。つまり進歩が無くなると。冷たく言っているのではありません。その逆ですよ。多分ご主人も貴女の夫だからもっと回復してほしいと思って言った可能性もあります。世のなか貴女中心ではありません。他人なら貴女の回復具合など内心ではどうでもいいことなので、「頑張ったのですね」という表面は激励でも内心では可哀想にという哀れみ・同情心から慰めの言葉をいっぱいかけると思いますが、生計を同一にする夫なら貴女の回復具合は他人事ではありませんよ。もっと良くなってもらわなければ困ると思いますよ。ご主人の気持ちもうちょっとは考えてやれませんか?同じ夫でも関係が破綻している場合は「頑張ったね」と言う筈です。でも生計を同一にしている妻と認識していれば場合は「頑張ったね」では済まないと思いますよ。ある意味貴女の産んだお子さん達より親しい関係なので。

    ユーザーID:2895913090

  • 私も同じ

    仕事で毎日辛い思いをして、でも頑張っているつもりです。
    なるべく、愚痴や弱音は吐きたくありませんが
    本当にどうしようもない時に 主人に話しを聞いてもらいたくて 話す時があります。
    その時、必ず
    ふーん、俺もそんな時あったから

    毎回です
    そっかぁー大変だな 頑張ってるな
    嘘でもそう言って欲しいのに
    もう、主人には何にも言わないと決めました

    主のご主人も もう少し思いやりの気持ち持ってくれたらいいのにね
    リハビリ無理せず頑張ってくださいね

    ユーザーID:9123378303

  • すっごくよくわかります〜

    私も一年前に脚の手術をしました。杖をついて退院し、毎日リハビリを続け、本当に少しずつ、少しずつ歩けるようになりました。今は杖なしで普通に歩けますが、それまでの道のりは長かったです。
    こういうときって励ましが欲しいんですよね。「こんなにできるようになったよ」と言ったら「本当だ、すごいね、頑張ったんだ」とセリフじみていてもいいから言って欲しいですよね。
    「普通に歩けないの?」は、かなりひどい言い方です。「杖ありのほうが速いね」は当たり前です。でも、誰だったできるだけ早く健常者に近い状態になりたいです。「杖なしで歩く意味あるの?」ってどういう意味ですか?杖なしを目指してリハビリを頑張っているのが分からないのでしょうか?
    私も少し進歩したかな?と自分で思った時には家族に「○○ができるようになったよ」と見せました。たぶん『どこが変わった?』と思われたでしょうけど「ほんとだ」と言ってくれた娘は『優しい子』です。
    私がご主人と知り合いだったら、お説教するのに・・。

    ユーザーID:1384732156

  • 主治医(病院側)から、ご主人に心得を指導してもらって下さい。

    ご主人にしてみても、
    「妻の病気」は試練なんですよ。

    自分自身の病気より、
    家族の病気というのは健康な家族にしてみたら、
    「否応なく自分のエゴや本質」と向き合ってしまうことです。

    夫婦の愛は健康ありきで、
    片方が健康を損なったら、
    それは不便な厄介者になる。

    と、
    ご主人は自分に沸いたその感情だけは認めたくはないから、
    あなたに厳しくしています。

    ご主人は、
    一日も早く「元の生活」に戻りたい。
    あなたの回復がご主人には回復には思えない。

    なぜならご主人の本音は、
    「まだ治らないのかよ、不便なんだよ」ですから。

    こういう「病人の家族」は多いです。
    トピ主さん、
    主治医か看護師にトピそのまま打ち明けてください、
    そして、
    病院側からご主人に、
    「病人の家族の心得」を指導してもらってください。

    本音を告白してくれたら、
    病院としても指導しやすい、
    ご主人のためにもなりますから。

    お大事に。無理せず一歩一歩頑張って。

    ユーザーID:8648875126

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 脚本家になろう

    人の言葉は自分の意のままにはなりません。
    夫ではなく、他人なら思ったことと違う事を言われても気にならなくないですか?
    または、他人ならお決まりの文句しか言わない(他人は気を使うので)のではないでしょうか。

    夫は家族ですから他人のようには気を使いません。
    家族だからこその言葉がもらえるのだと思います。

    家族からもらう言葉は期待とは違うものが多いかもしれませんが、そこには本質があったりします。
    あなたも知らず知らずのうちに、ご主人が思わない言葉を言っているかもしれませんよ。

    あまりにも人の言葉にストレスを感じたら、小説か脚本を書いて、登場人物に自分が納得する言葉を言わせてみては?

    ユーザーID:3627239118

  • えーっと、そういう人なんですよね?

    そういう人はずっとそういう人ですよね?
    たぶん、出会った頃から。

    大丈夫。
    今はあなたが弱っているから気に病むだけ。
    本当にそういう人が無理なら絶対に長くは付き合えないもん。

    私は無理。
    「子供染みた欲求」を満たして貰ってるときの自分が何より大好きだから。

    ユーザーID:5705691734

  • というかもう、

    ご主人の前では、成果見せるのやめたら?
    うちの旦那ならそんな暴言吐かないよ。
    歩けるもんなら歩いてますよ!

    わたしならもう後は報告しません。
    リハビリどうなの?と聞かれても、別に、普通。
    と答えるかな。

    ご主人は社長ですか?
    そうじゃないなら、どうして〇〇なの?
    なんで社長にならないの?
    なんでそんだけなの?
    とでも質問してみては?

    まぁ仕事に限らず、人間にはその時々の限界があるよね?

    言われてみないと、あなたの気持ちは分からないよ。

    ユーザーID:2988388451

  • 男にはわからない

    女性は共感を求めている生き物だということを男性はなかなか理解できないのです。

    違う話ですが、私は夫に育児が大変という話をするのですが、もっとこうしたら?ああしたら?とかすぐ言いたがります。正直イラッとします。
    なので、女性の考え方がわかるような本を、この部分を読めと言って渡したり、そもそも意見など求めていないということをよく話しています。

    最近は対処法がわかったようで、あまり深入りしてアドバイスなどせず、大変だね、と言ってくれるようになりました。

    旦那さんはよかれと思って言っているのです。が、女性が必要なのはアドバイスじゃない。共感です。それがわからないから俺は悪いことしてないのに!と怒るわけです。
    できたよ!といえば、できたね!
    大変だー。といえば、大変だね。
    それだけでいい。
    感情的にならず、そもそも女性は男性と求めるものが違うということを教えてあげてください。

    ユーザーID:3796494979

  • まぁ、最もな疑問であり悪意はないのでしょうが・・・

    ご主人には足の一本でも折って頂いたら分かるかもしれませんねぇ(にっこり・怒)

    出来てきた所を見せるより『今はここが痛くて足をあげられない』など現在の容態を事細かに伝えて、その上で努力して歩けるようになったと見せると良いのではないかと思いました。
    後、主さんが少し甘えた過ぎたかな?とも思いました。早く良くなるとよいですね。お大事に。

    ユーザーID:2120246826

  • あなたは言っているの?

    お見舞いに来てくれてありがとう。
    家の事もしてくれてありがとう。などなど

    病気になると、守られる、甘やかされるのが当たり前になります。

    最初は、お礼、謝罪をしていても、「気にする必要ない」を真に受けて、感謝の気持ちが薄れてしまうんですよね。

    ご主人の近況など聞いてますか?
    私のこと見て!と、いつでも主役気分なのでは?

    見せてとも言われてないのに、自ら見せられては、褒めないといけないプレッシャーが生じるのがわかりません?

    現に、褒めなければ、ケンカになってますよね?

    その性格では、社会復帰したら、嫌われ者ですよ。

    ユーザーID:7503979582

  • 頑張ってますね!

    主さん、頑張ってますね!

    わたしも杖で歩いていたことがあります。
    入院中、仲良しの看護師さんとかいませんか?
    担当の看護師さんとか。
    こういう時は、看護師さんに思いを伝えるといいですよ。
    いい病院なら、主さんの気持ちをちゃんと夫さんに伝えてくれて、
    必要であれば「教育」してくれます。

    もちろん、主治医でもいいですよ。(たいてい忙しくて、なかなか会えないですけどね)

    これからもお大事にね。

    ユーザーID:8373693884

  • 病気の時は心が弱ります

    私がご主人の代わりに言わせてもらいます
    「頑張ったね、杖なしで凄いじゃん、きついと思うけどゆっくり頑張ってね」

    ご主人も心配されてると思うし、トピ主さんいなくて寂しいんですよ、気を取り直してリハビリ頑張ってください

    ユーザーID:1063257053

  • 私が入院して、不自由な思いをさせて

    ごめんね。
    いつもお見舞いに来てくれてありがとう。

    と言ったことはありますか。

    有ったら、余計なことを言ってごめんなさいね。

    ユーザーID:3337431198

  • 分ーかーるー!分かり過ぎる程、分〜か〜る〜!

    ほんっと、男って、夫って、馬鹿よね!プンプン!!

    ですよねー。分かります〜。
    うちの夫もですっ。
    ホント、どーしよーもないですねっ。
    そうそう、感謝はしているんですけどねっ、
    褒めて伸ばす、ということを覚えいっ、と言いたいっ!

    ホント、その一言だけで、ワタシもっとも〜っと頑張れるのに、
    なぜに言えないの〜〜〜???

    ばかーーーーーーーー!!(海のかなたの夕日に向かって)

    なんの解決策も提案できず申し訳ありませんが、
    仲間がここにいますよ、ということをお伝えします。

    分からず屋の夫は放っておいて、リハビリ頑張りましょっ!どうぞお大事に!

    ユーザーID:7708259342

  • あなたも大変だっただろうけど、ご主人も大変だった。

    早く元どおりになって欲しいとの思いから出たのでしょう。

    確かに非常に聞こえるでしょうが、あなたが治療に専念している間、仕事をし、病院に来て、帰って自分の面倒も見ていたのです。
    ご主人だって大変だったと思いますよ。

    ご主人の悲鳴だったのかも。

    あなたもご主人も二人とも頑張ってますよ。

    今度ご主人が来たら、ありがとうって言ってみたら?

    ユーザーID:0770009275

  • 頑張って下さい

    リハビリは大変でしょうし、今まで出来ていた事が出来なくなった事のもどかしさは辛いと思います。ですが、少しずつでも回復しているのはトピ主さんが頑張っている証拠です。無理をせずこれからも頑張って下さい。
    褒めて欲しいというのは決して子供染みた欲求ではありません。私もいい歳したおっさんですが、褒めて欲しいと思う事はあります。誰だって頑張ったら褒めて欲しいですし、褒められれば嬉しいものだと思います。

    さて、ご主人の言動ですが、男は基本的に問題解決しようとします。
    そのため、ご主人は改善できそうな部分を確認し、アドバイスをしようとしたのでしょう。更に言えば、頑張って当たり前くらいに思っているのでしょう。
    ここら辺は、男の本能みたいな物なので、なかなか変わらないと思います。ご主人の言動が変わる前に、トピ主さんが回復する可能性の方が遥かに高いと思います。
    もしご主人の言動を変えたいとお考えであれば、リハビリ以上に頑張って下さい。
    トピ主さんの回復とご主人との関係の改善を祈っています。

    ユーザーID:6349115142

  • 頑張ってますね

    代わりに私言います。
    体が不自由なつらさは経験しないと分かりませんよね。
    投げ出さず少しずつでも前進しようとする努力に尊敬します。
    私なら拗ねて怠けると思いますから。

    ご主人に言われないなら
    逆にご主人に「頑張ってるね」といってねぎらってあげたらどうでしょう?

    私がいない間家事など不自由かけてごめんね
    家事と仕事とお見舞いまでしてくれて感謝だよ
    頑張ってるねってほめてあげたらどうでしょう。

    ご主人をねぎらったら自分もねぎらうことになりませんかね。

    ユーザーID:8080883670

  • つらいですよね。

    りこさん。お体が辛いなか、ご主人のそういった発言はつらいですよね。

    私も主人のよく似た発言に最近悩んでいるので出てきてしまいました。私の場合は、主人と二人である趣味にいそしんでいるんですが、二人で始めたのに主人の上達がとても速いんです。
    最近はコーチに直されるのは私ばかり。私も主人に遅れまいと日々練習しています。なのに主人には私のできないことしか見えないようで、コツコツ積み重ねてできるようになっても口にするのは次のできないことです。なんだかもう疲れてしまって。練習日にはコーチからも主人からもダメ出しばかりで。ほめてくれるのは周りで見ている仲間ばかり。褒めて欲しいと言っても「褒められるものならね」の一言で撃沈しました。

    ごめんなさいね。便乗して愚痴ってしまって。りこさん。一番褒めて欲しい人に褒めてもらえないどころかそんな言いかたされるなんて。わかってもらえるまで話すしかないのかな。
    でも、もう傷つきたくないもんね。どうしたらいいのかしら。私も昨日から主人と口をきいていません。

    ユーザーID:7691440125

  • 闘病中はお互いにしんどいときです

    トピ様の気持ちが彼に伝わらないように、彼の気持ちもトピ様には伝わらない。こういうときは、しばらく会わないのもいいと思います。

    祖母も杖で歩けるようになったので、自宅に帰ってくることになりました。いずれは杖なしで動けるように、退院後もリハビリは続きます。でもまず自宅で暮らすことに重心を置いて、杖あり歩行の上達が優先でした。トピ様は家に帰ることより、夫に見てもらうことをモチベーションにリハビリしているのですか?

    トピ様もつらい闘病生活で、子供帰りしちゃって、立てるよ、杖で歩けるよ、見ていてね、誉めてねって、なってしまっているのでしょうが、夫もつらいと思います。夫が主婦なしで家のことをどうしているのか聞いていますか? 仕事して、家事をして、お見舞いもして、あげくに子供帰りした妻が「誉めて〜」だとしんどいです。トピ様は夫を心配したり、誉めたり十分やっていますか? その人はトピ様の夫であって、ママではないので、お互いに思いやりはなくしてはいけません。

    会いたくないなら、しばらく一人でリハビリして頭を冷やしたらいいと思います。痛そうだけど、頑張って。

    ユーザーID:4699585756

  • 頑張ったね

    最初立てなかったところから、立てる様になり、
    リハビリを重ねることによって、少しずつでも足を運べる様になった。
    あなたにとっては、それがとても大きな出来事だったけど、
    ご主人にはそうじゃなかったんでしょうね
    それに、奥様の足の状態を、認めるのが嫌だったのかも
    しれない。病気で大変な妻を支えるのが心の負担と言うか、重荷と言うのか…
    でもあなたは一言頑張ったね、と言って欲しかっただけなんだよね。
    うまくいかないね…
    大事にして下さいね

    ユーザーID:6866890748

  • よくがんばったな

    杖なしでも進むようになったな、
    もうすこしうまくなったら家に帰ろうな、
    今度はおれが支えてやるからな。
    いっしょに帰ろうな。

    ユーザーID:7149349744

  • 悔しさを原動力に

    頑張ってるのは自分が一番知っている。
    自分で自分を褒めたらいいじゃないですか。
    夫に求める気持ちが分からない。

    みっともない姿だなと思ってるんです。
    足手まといだなと思ってるんです。
    コンチクショーなご主人なんか見返して下さい。

    ユーザーID:1766987083

  • それが出来ない人がいる

    りこさんは、頑張っていますよ!
    自分で自分をいっぱいほめてあげてください。
    私の夫も、そんな事は言えません。
    それ以外にも、「たいへんだね」「辛いね」等等、不可能なようです。
    私が流産した時にも、そんな言葉が出ることはありませんでした。
    諦めましょう。もしくは、りこさんが導いてなんとか調教するしかありません。
    今は、りこさんが自分自身を労わってあげてください。
    出来れば、夫以外(お医者さんでも誰でも)で、その言葉をかけてくれる人に
    成果を見てもらってください。
    でも、そう思うと、夫って必要なんですかね?

    ユーザーID:7318693468

  • すっごくよくわかります!

    うちのダンナはアメリカ人ですが、トピ主様のお気持ち、すごくよくわかります。そういう言い方されると、理屈抜きで悲しくなりますよね。悪気がないのはわかっているのですが。私が大変な失敗をして「どうしよう?!」と言ったら「それはお前が悪い。自分で何とかするしかない。」とあっさり言われ、「そんなのわかってる!!!」と思わず大声をあげて泣き出してしまったこともありました。私は彼にどうしてもらおうとか思ってたわけじゃなくて、ただ、気休めでも「大丈夫。なんとかなるさ」って言って欲しかっただけなのに。何かちょっとしたことを疑問に思って、「なんでこうなるの?」「おかしいよね?」と言ったら、「俺にきかれてもわからない。」と言われることもよくあります。(笑) 私だって彼が答えを知ってると思ってきいたわけじゃありません。「ほんとだよね、なんでだろう?」って言ってくれたらそれでいいのに。同じような思いをしてる方がいるのがわかってよかったです。家族以外にはこういう話し方はしていないので、性格ですね。

    ユーザーID:3141173764

  • 性格の違いかな

    私は「頑張ったね」は要りません。
    子どもを褒めるときにいつも「頑張ったね」「良かったね」を言ってるので、
    自分が子ども返りしたようで情けなくなるからです。
    ご主人は普通に歩けるあなたを基準に減点法で見ただけです。
    頑張ってることはよくわかっている。

    私なら、開口一番、
    今後の生活に向けてドライなアドバイスや改善するところとか、
    意見聞きたいです。それを言えるのは身内の主人しかいないからです。

    誰かも書いていますが、トピ主さんはいつもご主人に
    「あなたはすごいね」「あなたのおかげ」と言っていますか?
    夫婦って特に言わないものではないのですか?
    逆に他人はよそ事なので、言いやすいのでは?
    言わないからって口もききたくないというのは、やっぱり子供じみてるし、
    ちょっと妻としては重い人、という印象です。

    それにしても、ここの皆さん、
    優しい人が多い。
    あなたのご主人の替わりに温かい言葉を書いてる人がいます。
    ドライな私でも泣けてきそう…。
    トピ主さんは、こういう人たちに是非お礼を言うべきです。

    ユーザーID:7188993398

  • 二度目です ご夫婦の年齢は?

    ところで、トピ主さんお幾つです?
    「立つこともままならない」とか「杖」とかのワードから中高年の夫婦と決めつけてレスしましたが、もっと若いご夫婦ですか?
    結婚年数が少ないとしたら、今後に期待、でしょうか?今回のことで学習してもらえたかも。

    ユーザーID:1384732156

  • 私なら

    「成果を発表して質問のみされるのであれば、あなたの疑問を解消するだけにしかならない。
    闘病中の人間に対して良い評価を見つけられないなど観察力がないに等しいし、たとえ見つけられなくても、嘘でもいいからよい評価を口から出せないのは愛が足りない。
    頑張ったねの一言でリハビリに取り組む姿勢が変わってくるのになぜできないのか?
    コストをかけずに部下のやる気をあげる方法があればすぐ飛びつくであろうに、コストをかけずに妻のやる気をあげる方法はなぜしないのか?
    まさか会社でもそのような態度なのか?社会人としてそれはどうなのだ?」

    と詰問しますね……。キツイかしら。
    私も恋人に愚痴ればアドバイスばかりされていたので、
    「まず黙って聞きなさい、そして私を肯定し、ほめたたえてください。アドバイスは専門家に頼む。あなたに頼みたいのは心の支えなので、アドバイスは求めていない。」とぴしゃっと言いました。やっぱりつきあい初期に躾けるとあとがラクですよ。

    ユーザーID:2614304849

  • そういうことよくあります

    50歳の男性です。

    夕食の食卓で妻から、
    「今日近所の奥さんが〜」「PTAの集まりで〜」
    というような話があっても、
    その内容について論評してはダメで、
    「それひどいね」「大変だね」「大丈夫だった?」くらいの
    共感を示す反応をしておけというのは男性としては鉄則ですが、
    ご主人はそれがまだ分かっていないんですね。

    男性は概して情報に有用性を求める傾向が強いので、
    「頑張ったね〜」的な内容のない返事をするのは苦手です。
    ご主人はご主人で一所懸命あなたの歩き方を見て、
    感じたこと、伝えたいことを率直に表現したまでだと思います。

    「そんなこと言って欲しい訳じゃない、『頑張ったね』の一言が欲しかった」と言われ、
    自分の対応を否定されたように感じてご主人が面白くないのは理解できます。
    いちばん基本的な男女のすれ違いポイントなので、
    あまり気にしても仕方ないと思います。

    ユーザーID:4912971909

  • ありがとうございます。

    皆様ご意見アドバイスありがとうございます。
    励ましの言葉心が温かくなりました。
    投薬が始まると体調が良くない日が多くレス出来ませんでした、すみません。

    結婚4年目、闘病生活1年半です。
    入院中は夫は近所にある自分の実家で暮らしています。

    毎日感謝を伝えるよう心がけています。
    メールありがとう
    来てくれてありがとう
    普段の生活が送れなくてごめんね
    お仕事頑張ってくれてありがとう
    一緒にいてくれてありがとう
    など毎日伝えています。

    男女の違いという先輩方のご意見とても参考になりました。
    私が現在弱っているから気になるというのもその通りと思います。

    主人からは翌日に「昨日はダメだしばかりしてしまってごめん、闘病頑張ってくれてありがとう。」とメールがきました。
    優しい人です。

    闘病が始まってから歩けなくなり、体を起こすことも食事を自力でとることもできない、出来ないことばかり増えていく時期がありました。
    そこから起きれるようになり歩くところまできたので甘えが出てきたのだと思います。
    優しいので甘えてしまいます。
    初心に戻って頑張ろうと思います。

    ユーザーID:3703707880

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧