• ホーム
  • ひと
  • 司法書士合格後、弁護士を目指すという夫

司法書士合格後、弁護士を目指すという夫

レス237
(トピ主25
お気に入り879

家族・友人・人間関係

ハニーマスタード

夫(41歳)・私(37歳)・子ども(小学生)2人の4人家族です。
夫が昨年、司法書士試験に合格しました。約15年間、働きながら勉強した末にようやく掴んだ合格です。
ところが、司法書士として働くと思いきや、「仕事を辞めて、法科大学院に行って弁護士の資格も取りたい。それから開業したい」と言い出して困っています。
司法書士の勉強をしているうちに、弁護士の仕事にも興味が出てきたとのことです。
難関資格である両業務は簡単に両立できるものなのか?と思います。

我が家は現在、フルタイム共働きです。が、夫がこれから3〜8年間程度、弁護士の資格取得に専念するために無職でいることがとても不安です。
夫の退職により私一人の稼ぎで家族を養わねばならず、毎年150〜200万円程度の赤字が発生し、教育資金や住宅取得のための貯金を切り崩さなくてはならなくなります。
夫は年もとっています。合格できる保証もありません。

夫の夢を応援してあげたい気持ちもありますが、どう考えても現実離れした夢であるように思います。
司法書士として法律事務所に就職し、法科大学院の方は諦めて欲しいと私は思います。
「弁護士の試験に合格しなかったらどうするの?」と聞いたら、
「その時は司法書士として働く」と言っていますが、結果が分かるのは8年後。
そうなってからでは遅すぎて、せっかく取った司法書士の資格が活かしきれないのでは?と思います。

私は素人ですので、司法書士や弁護士の資格を取ったからと言って、すぐ利益に結び付くかといった事情がよく分かりません。
皆さんが私の立場でしたら、どう思われますか。また、夫をどのように説得されますか。予備試験は受験する気はないそうです。

ご意見・アドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:3031075188

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数237

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無謀だけど説得は難しいかも?

     はっきりいって「無謀」です。
     確かに司法書士と弁護士は業務の一部が重なり合っており、その点では近い関係にあります。
     しかし、司法書士試験と司法試験では難易度は天と地ほど違っていて、失礼ながら、15年もかかって40過ぎてやっと司法書士試験に合格したご主人が司法試験に合格するとは到底思えません。
     司法書士試験を目指していたご主人なら、その辺のことはご承知のはずなのに、あえて司法試験を目指すというのは「現実離れした夢」であり、もっと言うと「正気の沙汰」とは思えません。
     それに、仮に百歩譲って合格できたとしても、今は弁護士が余っていて司法修習を終えても就職できないため弁護士登録できない者がいる中で、50歳過ぎた新米弁護士が食っていけるとは思えません。
     なお、法科大学院は司法試験の合格率が低迷し、大学によっては存立自体が危うくなっていることもご存じないのでしょうか?
     まあ、妥協点を探るとしたら、仕事を続けながら、あくまで趣味として勉強を続けることでしょうね。

    ユーザーID:0817638515

  • 難しい

    トピ主さんが危惧されるとおりだと思います。
    司法試験合格も難しいのですが、仮に弁護士資格を取られても、40代後半の方がある程度の規模の弁護士事務所に採用されるのは難しいと思います。イソ弁(雇われている弁護士)どころか、軒弁(軒下を借りているだけで給料の無い弁護士)、携弁(携帯電話で仕事を請け負う弁護士)という言葉まである時代。顧客あっての商売ですから十分な収入を得るのは大変そうです。

    司法試験に取り付かれた人の説得方法はなかなか思いつかないのですが、最小で450万、最大で1600万の家計の赤字(毎年の赤字額と合格までの期間を掛けて算出)をどうするのかご主人に相談されるのはいかがでしょう。

    ユーザーID:5211462014

  • 財産分与して離婚

    それが最大の応援ですね。

    トピ主と子供たちは独立して生きていくしかないよ。
    子供たちの未来をつぶすわけにはいかない。

    別々の道を歩くしかない。トピ主には子供を守る責任があるから。

    旦那様は夢にいきるのですよ。離婚が最大の応援ですね。

    ユーザーID:3769910031

  • はずれひいたかな

    私も仕事辞めたい。○○の資格を取るために勉強したいって言ってみたら?
    お互いに自分のやりたいことを主張して譲らなければ、その間は働いてるんじゃないかな。
    無断で退職してくるようなら、慰謝料と養育費を要求して離婚したらいい。

    それとも、仕事を辞めないことを最低条件にして資格取得を目指すことを応援するか。

    子供が奨学金とらずに大学に進学できるだけのたくわえができることを条件にしてもいいかも。

    もしも、ご主人にとって自分の責任において誕生した子供の教育に対する責任の想定範囲が義務教育までで、それ以降は自分の教育が優先だというのであれば、いかんともしがたいところですが。

    トピ主さん、ご主人のどこに惚れましたか?
    夢を追う姿がかっこよかったかな。
    だったら一生夢を追わせておきましょう。
    お子さんの養育は、ご主人を夫としたトピ主さんが責任をもってやっていけば大丈夫です。

    ユーザーID:8571840895

  • せめて働いてくれ…かな

    子供が小学生ならこれからの10年ぐらいは、一番学費等の掛かる時期ですよね。

    あなたが高収入の仕事をしているとか、親から受け継いだ資産等や不労所得があり、一馬力になっても生活が可能で、奨学金など子供に負担を負わせることがないのなら、いいかも知れません。

    でも、明らかに教育資金や住宅資金を取り崩さないと、生活出来ないのですよね。

    それは、親として夫として、あまりにも無責任ではありませんか。
    あなたが3人子供を養って、進学させるとの同じことですよ。

    子供のことや将来を考えると、賛成は出来ないししたくない。
    それでも司法試験を受けるのなら仕事は辞めず、収入だけは確保しろと、そう言ってもいいと思います。

    いくら働きながらだったと言っても、司法書士合格までに15年掛かる人が、司法試験にすんなり合格するとは思えませんし、また、合格しても司法修習という1年の修習を受け、さらに卒験のようなものに合格しないと資格を得られないのです。

    50歳前後の未経験の弁護士と、30歳前後で経験のある弁護士、あなたはどちらに依頼しますか。

    ご主人の考えは、決して現実的ではないのです。

    ユーザーID:5079705637

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 弁護士の妻です

    うちの夫のケースをご参考までに。
    28歳で司法試験受験を志し、合格実績のある法科大学院を受験し、合格するまで2年。その後、法科大学院に通い2年。司法試験を受験し、合格するまでさらに1年(2回目で合格しました)。その後司法修習で1年。結局就職まで6年かかりました。スムーズに行った方だと思います。
    ただ、その間一切の仕事をせず、アルバイトもせず、完全に収入は無しです。
    法科大学院の授業料がかかるのは、もちろん。交通費、交際費(これが結構かかります)、書籍代…生活費に加えて本人に小遣いとして5〜7万円ほど渡していました。
    夫は3回目までには合格する、と自信を持っておりましたし、私も夫の能力を信じることができたので、協力できました。
    無事に就職はできましたが、30オーバーの就職は楽ではありませんでした。何度も書類落ちし、夫もかなりナーバスになりました。開業しても年収200〜300万はザラのようです。
    ご主人は現在41歳とのこと。40過ぎると記憶力も衰えますし、司法書士試験と司法試験は勉強の内容が異なります。法律事務所でお仕事をしながら、まずは予備試験を受けてみるのがベストかと思いますが…

    ユーザーID:7983625908

  • 夢の応援をしてあげましょう

    ご主人は現在41歳、すべてうまくいったとしても、弁護士登録ができるのは2014年ごろでしょうね。それまでは貴女が稼ぎ主になるしかないですね。

    私の知り合いに、10回司法試験を受けた人がいますが、最後まで合格しませんでした。
    もう一人、40代はじめに弁護士になりたいと言って銀行を辞め、独学で勉強を始めた人がいました。 結局合格せず、主夫になった人がいます。いま、60代半ばです。奥さんは苦労したようです。

    でも、男が夢を追うのを応援する妻はけなげでいいと思います。合格すれば、貴女は弁護士の妻です。司法書士の妻とは格が違います。失敗すれば、こどもにとっていい例となります。
    夢を負い続ける夫と、それを側で黙ってサポートする妻、良い絵になると思います。人間夢をあきらめてはだめです。現実(金儲け、日々の生活)だけに没頭していたらつまらない人間になりますよ。 ご主人、頑張れ。トピ主さん、ご主人の尻をたたいて、前進しましょう。

    ユーザーID:1309960296

  • 司法書士試験に15年?

    ご主人には法律家としての能力が、普通に法律関係の試験の合格する方々に比べてかなり劣っているのだと思います。

    司法書士試験に15年も無駄に費やしているような方ですから、法科大学院で2,3年、3回の司法試験すべて無駄になると思います。

    万が一合格しても、50手前の方を雇ってくれる弁護士事務所はほぼありまえん。

    独立しても、経験のない弁護士に依頼するクライアントもいません。

    いずれにしても、逸失利益を取り返すだけのリターンは死ぬまでには得られないでしょう。

    ばかも休み休み言えと言いたい。

    司法書士ねー。これから修行して独立すれば、赤字にはならずに食べていけるかもしれませんね。

    ユーザーID:3729725799

  • レスします

    長年企業で法務業務を担当しておりました。
    当方学生時代は司法試験に合格すれば一生保証されたようなものなどといわれて
    いましたが、最近の弁護士事情はときおりマスコミでも報じられているとおりです。
    法科大学院などというものが出来て以降、弁護士などもっとも稼げない職業の代表になりました。
    旦那さん41歳にしては少々幼稚ですね。
    15年も働きながら勉強して司法書士試験に合格したのは賞賛に値しますが、司法書士
    試験に合格するだけなら家庭の主婦にもおります。無論、即収入には結びつかないです。
    弁護士資格が取れても即開業できるものでは無論なく、弁護士事務所も高年齢も人は敬遠します。
    <現実離れした夢>です。
    まず司法書士として法律事務所に就職することを目指すべきです。
    それも容易ではないでしょうが。
    一家の柱として家族のことをどう思っているのかを問い質しては。

    ユーザーID:0483697886

  • なぜ8年

    多くの人から書き込みがあると思いますが
    司法修習入れても8年かかりますか?
    もちろんストレートで司法試験に受かると前提ですが、
    もっと短いですよ。

    予備試験ならもっと短縮できるはず。

    ま、私もその年からの弁護士はやめて欲しいと思います。
    試験合格だけが目標になって、やったらつもりになってる人が多いですよね。

    ユーザーID:4655716864

  • えっ

    最近は法科大学院も、閉鎖する所も多いとか。そこを出ても試験に受かる可能性なんて少ない。まるで博打です。夢というより、無謀。離婚レベル。

    ユーザーID:2393621986

  • 別れましょう

    あなたの人生だしどうしてもやりたいというのなら仕方が無いので別れて下さい。
    と、言いましょう。
    彼の希望にあなたが振り回されるいわれはありません。
    第一これは明らかに裏切りです。
    四の五の言わずにとっとと稼いでこい!ですよ。
    両親がまだ健在なら活を入れてもらいましょう。

    ユーザーID:7762295515

  • 却下

    小さな子供が二人もいて、しかも40過ぎてよくそんなことが言えたなと、
    私が妻なら離婚を考えます。
    情けないにもほどがある。無責任にもほどがある。
    これから子供たちのためにお金をためなきゃいけないこの時期に、
    夫が遊んで年間200万赤字だすよって、
    お前よく言えたな。ってなもんです。
    しかも司法試験に15年かけた人間が、8年で弁護士に?
    今の年でも就職難しいのに、50前で弁護士になれたとして、誰が雇ってくれると思ってるんでしょうか?
    資格だけ持ってばすぐに独立ができると思ってるのでしょうか?
    いい年して、無知にもほどがあります。
    あなたの、司法書士として法律事務所に就職、も非現実的だと思います。
    法律事務所に司法書士を雇うメリットがあるのか?
    それなら弁護士雇うのでは?

    ユーザーID:0428680264

  • 感想です

    自分が弁護士を探しているとして、50歳の新米弁護士に依頼はしないと思いました。
    依頼者だって同じ50歳なら経験豊富な人を望むでしょう。
    企業弁護士だとしても、実績重視じゃないのかな。

    旦那さんはどんな弁護士になりたいのかな。
    どんな仕事をするつもりなのかな。

    ユーザーID:9558141872

  • やめてもらう

    30代前半ならばともかく、40は遅すぎです。
    それに、法科大学院の整備などで、今は弁護士は過剰だと言われます。
    昔のように稼げないとも。
    運良く弁護士になれたとしても50代。
    実務経験の浅い50の弁護士に依頼する方はあまりいないのでは?
    同じ50歳でも、経験豊富な方は多いでしょうから、そちらに依頼する人が多いと思います。
    それにお子さんが低学年か高学年かわかりませんが、これからが一番学費がかかる時期です。
    正直、老年に向かう夫より、将来性ある子供に対してお金を使った方が良いと思います。
    義両親は健在ですか?旦那様の身内で、頭の上がらない年上の男性はおられますか?
    おられるのであれば、そちらから説得していただくのも手だと思います。
    いないのであれば、離婚覚悟で夫を養うつもりはないと言うしかないでしょうね。
    法科大学院の学費もバカにならないです。

    ユーザーID:6159090381

  • 働きながら学んでもらいましょ!

    日中はサラリーマンとして働きながら、司法試験に合格した友人がいます。
    本気なら、どんな状況でも打破できるのでは?


    一度、家計を数字でわかりやすく示してみては?
    切り崩していくと、やがて尽きるのよ!って。


    トピ主さんのご心配はごもっともです!!

    ユーザーID:4373206758

  • ???

     司法書士ができる業務は全て弁護士にもできることですので、司法書士資格を取った意味がない。
     単に、弁護士になる興味をかき立てただけ・・・。

    ユーザーID:8370218827

  • 離婚一択

    一旦離婚して、弁護士になって開業したら復縁しましょう。
    と私なら提案します。
    奥さんの稼ぎに甘えて勉強しても合格しないと思いますよ。
    普通なら直ぐに司法書士で働き始めるでしょう。子持ちの大人なら。
    司法書士合格して天狗になってるか、合格ハイに酔っているか。
    何れにしても甘ったれてます。

    ユーザーID:0067399319

  • 貴女の意に反するレスになります。

    ご主人司法書士に合格して余程嬉しかったようですね。これだったら司法試験にも受かるのではと思われたのでしょうね。残念ながらもうご主人の夢を止める事は出来ない気がします。何故なら止めたら止めたで夫婦に溝が出来ますので。勿論司法試験に挑戦しても経済的な面から夫婦に溝が出来る気がします。ここまでくれば貴女が腹を括らなければ問題は解決しないのではないでしょ言うかね。夫を養うか離婚するかで。ただ個人的には夫を養うのに賛成です。ご主人合格できるかどうか分かりませんが、貴女も弁護士夫人になる夢を持てるのだから楽しいような気がしますよ。人生一度っきりです。夢を持った男と一緒に生きるのも良いと思いますよ。何しろその年齢で司法書士に合格したご主人ですもの。例え試験に失敗してもいいではないですか。貴女と同年齢の女性は経験することのない人生をおくれますので。

    ユーザーID:5291337082

  • 話し合い

    「その間の生活費や子供の教育費はどうするの?」と聞いてみましたか?

    ユーザーID:6443515506

  • それ、キレなきゃいけないところでしょ!

    開業10年超えの現役司法書士です。
    トピ主さん、どうしたらいいのかなんて人に聞いてる場合じゃない!
    これ以上勉強を続けるなら離婚!というくらいの覚悟で対峙してください。
    15年も勉強させてもらって、まだ「弁護士にも興味が出てきたから」とかぬるいこと言ってるんですか?!
    迷ってるあなたもおかしい!

    はっきり言って弁護士も司法書士も現在は本当に顧客を掴むことが厳しい状況です。
    少しでも早く実務を始めてもらってコツコツ営業し、稼ぎにつなげないと
    お子さん、これから教育費がかかる時期じゃないですか。

    うちも10年以上、あらゆる方法の営業を試みていますがまだ経営は
    安定しているとは言いがたく、どんどん若手の新人は増えています。
    新人蹴落として仕事取るつもりで日々戦っています。

    司法書士で15年かかった人が司法試験?!たとえ受かったって50歳近くのおじさんを雇う法律事務所なんてどれほどあると思います?まして開業なんて今の時代、よほどのコネか抜群の営業センスがない限り、借金だらけになるのがオチですよ。
    人のご主人に向かって失礼ですが、ビジョンが甘すぎです。

    厳しいですがこれが現実です。

    ユーザーID:8314951155

  • とても危ない橋

    まずは、ご主人の司法書士試験合格、おめでとうございます。
    でも、喜んでばかりいられないトピ主さんの不安なお気持ち、
    とてもよく分かります。
    結論から言わせて頂くと、私がトピ主さんなら反対します。

    夫が弁護士、叔父が司法書士ですが、どちらも資格取得したからといって、年収が確約出来る仕事ではありません。
    夫は旧司法試験制度時代での合格でしたが、現ロースクール制度になってからは、若くして合格する司法修習生が格段に増え、優秀でないと、なかなか就職先の事務所が決まらず、止む無くマンションの一室で開業するも修習時代に借りた奨学金の返済すらままならず、自己破産に至る若手弁護士も数多く居るのというのが現状です。

    ご主人は、失礼ながら司法書士試験合格迄にも15年を要していること。
    その間は、ご主人も働きながらだったのでしょうから大変だったこととは思いますが、これから多額な学費を支払いながらロースクールに通い、その間トピ主さんが一馬力で一家を養い、年間数百万円の赤字を出しながら頑張ったとしても、司法試験に合格する可能性は低いのではないでしょうか。
    (続きます)

    ユーザーID:2122851090

  • どう考えても無理

    ご実家が法律事務所で弁護士になりさえすれば顧客はあるってオチではないですよね?

    まずは司法書士としてでも働いてどうしてもと言うなら独学で司法試験に受かってもらいましょう。
    もし受かったらその時は相談に応じるってことで。

    ユーザーID:8231607226

  • とても危ない橋

    (続きです)

    夫も常日頃、
    「昔と違って今は弁護士も得意とする専門分野を持ち、突出していなければこの世界では生き残ってはいけない。」
    と言っており、その言葉通り弁護士登録してから20年近くなりますが、ずっとたゆまず勉強し続けて今はある分野でのエキスパートとなり、
    お陰様でお仕事を頂いております。
    でも大変なことが分かっている故、息子2人おりますが同じ道は勧めない、と言っております。

    司法書士の叔父は弁護士事務所で事務員として働きながら司法書士を目指し、合格後もその時お世話になった弁護士の先生が仕事を回して下さり、叔父が事務所開業後してから現在に至る迄、ずっと提携して仕事をさせて頂いています。

    司法書士も弁護士も、やはり実績と信用と紹介の世界なので、軌道に乗る迄はやはり大変です。
    潤沢な貯金があるなら別ですが、それも無く、お子様はこれから学費も掛かって来ます。
    やっと夢だった司法書士試験に合格され、それでなくとも人より遅いスタートなのですから回り道はもうこれ以上必要無いと思うのです。

    これからご主人様が司法書士としてご活躍されますことを、心から応援しています。

    ユーザーID:2122851090

  • もうダンナにかける学費はない

    働きながら司法書士資格を取得したのは立派なことですが、その間、仕事と勉強だけで、家事・育児はほとんどしてなかったんじゃないですか?
    で、今度は仕事は辞めて大学院に入って司法試験にチャレンジ。

    もう離婚でいいんじゃないでしょうか。
    義実家がまだあるのでしたら財産分与+養育費一括で貯金全額丸裸にして、親元に返品でいいと思います。トピ主様の稼いだお金や家事労力はは41歳に吸い取られるより、小学生2名の食費や教育費に回しましょう。

    大体、司法書士合格まで15年って遅くないですか?
    次に無職になって司法試験8年かけて取得って、「資格取得」だからトピ主様も迷うんであって、これが「夢だったダンサーになりたい」だったらはあ?って思うでしょ。もう趣味の域ですので、一人で達成してもらってください。

    すでに資格を持っているプロの弁護士に離婚の相談をしてください。
    20代ならともかく、40代でしかも大して頭よくなさそうなのに、嫁の収入で8年無職やろうとしているってのは十分離婚理由になると思います。

    ユーザーID:0751621900

  • 司法書士で充分かと思うのですが

    弁護士は、ご承知の通りその資格でいくつもの業務の資格を網羅しています。
    税理士、行政書士、そして司法書士もそうです。
    (あとは公認会計士試験の際の一部免除など)

    しかし、それは表面上というか、一応法的にはそうなっているという意味にすぎず、
    実際には当然それぞれの業務に対する実践力はない訳ですから、現職の方に頼むことになるのが実情です。

    そういう意味からも、司法書士資格をもっていらっしゃるなら、それで充分かと思いますけれどね…
    司法書士が扱える裁判の種類に規制がある所がご不満なんでしょうか?
    ましてご主人は既に40歳を超えていらっしゃいます。
    これから受験勉強して仮に一発合格しても、それから修習や二回試験を経て、更には厳しいと言われている弁護士業界の就職を無事果たし、ある程度の収益を上げる事が出来るか否かは賭けに近いような感じもしますね。

    身内が弁護士ですが、26歳で合格して、事務所に入所、30才の今、ようやく収入が上がってきたという状況です。
    それまでは世間の会社員と変わりませんでした。
    それでも「もう30歳」というイメージですから、40過ぎての挑戦はハラハラしますね。

    ユーザーID:6090745898

  • 不安に感じる旦那さんの甘い考え

    もしもトピ主さんと同じ状況ならば、私も不安に感じます。フルタイムでやっと食べていけるというのに。

    そもそも予備試験を受験しないという考えをする人は、逃げ癖があると私は思います。お金を払えば受験資格の得られる大学院で安穏と受けようとするからです。逃げ癖のある人は合格しません。貯金を取り崩した上に「落ちたら司法書士で働く」なんて甘ったれです。

    司法試験を諦めさせるために最もよい方法は「事務所の採用面接を受けさせること」です。どこかで「資格があるからすぐに就職できる」という考えがあるから、ほかの道へ行こうとする。いったん根性をたたき直さないと、15年間の努力がすべて無駄になってしまいますよ。世間でこの資格はどのように評価されるか、改めて見つめ直すようお伝えください。それでも司法試験がいいなら、予備試験を受けてください。司法書士とは全く違う難易度に、腰を抜かすでしょう。憧れだけで資格は取れません。

    厳しい言い方になりましたが、私もある難関資格の受験勉強をしていた身。勉強の辛さや周りへの影響を知っています。だからこそ慎重に考えていただきたいと強く思いました。

    ユーザーID:3690535397

  • 貯蓄は…

    たぶんないと思いますが、もしかして貯蓄が億超えてますか…?
    だったらまあ、アリかも…

    でも多分そんなことはない…ですよね。

    というかそもそも、司法書士のほうで15年もかかったとなると…
    全くの初心者より地盤はあるけど、でも弁護士のほうもMAX8年かかるかもしれませんよね…
    その時ご主人、50歳。
    うーん、まあなくもない気がするけど…

    予備試験はどうして受けないんでしょうか。
    法科大学院に行ってみたいだけなんじゃ…

    ユーザーID:8077646716

  • これは離婚も視野に入れないと。

    いい年の初老男性にしては、人生設計がなっていなさすぎです。
    これまで不要な資格に心血を注いできたというわけですか。

    法科大学院だって、とくに国立系でしたら、授業料免除にはなりませんし、入学金、本代や交通費だってかかりますよ。それをあなたの稼ぎでやっていこうというわけ?
    8年ということは、未修の法科大学院を考えているということでしょうが、司法試験に合格しても、その後、司法修習に1年間かかり、司法修習生考試にも合格してから、つまり合格後3年目に収入の得られる「法律家」になります。8年じゃ済まない。

    しかし、それでもどこの弁護士事務所にも就職できない人が増えてきています。そういう人は、法律家として働くことを諦め、元の会社に戻ったり、元々持っていた教職に就いたりしています。

    10年後に法律家になったとしても、生涯賃金はどのくらいになるのか、お子さんの進学を諦めて、ご主人の勉学に投資し続けるのか。具体的に数字を出して、話し合わないと。

    それでも自分がかわいいご主人だったら、こんな人を養わなくてもいいんじゃないですか?お荷物だもの。

    ユーザーID:7280197130

  • ありえない!

    まずは合格おめでとうございます。
    ですが、今は司法書士事務所ではなく一般企業にお勤めなのでしょうか?

    30代前半ならともかく、40を過ぎて実務未経験だと司法書士事務所への就職もけっこう厳しいですよ?
    この年代になるとマネージャー経験者でないとなかなかいい求人がありません。

    いきなり独立開業したって最初からすぐに売上が上がるわけではありません。
    自営は士業にかぎらず軌道に乗るまでが大変です。乗ればけっこう良い収入なんですが・・・

    これから弁護士を目指すなんて独り身で自分の生活だけどうにかすればいいならともかく、子供が二人いてする選択ではありません。

    とりあえず今後の資金繰りをどうするつもりなのか説明を求めてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3279216634

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧