専業主婦 根無し草のようです

レス50
(トピ主0
お気に入り235

心や体の悩み

まるこ

40代の専業主婦です。子供は長年の不妊治療の甲斐なく授かりませんでした。

30代半ばで結婚し、直後夫の転勤で今の田舎町に来ました。
このまま定年までこの土地にいる可能性が高いです。

最近までずっと不妊治療に専念していたので、都市部への病院通いと家事をする毎日でした。
時々お金のかからない公民館の習い事にも参加しましたが、10年近くたってもこの町に
友達はおろか知り合いもできません。

結婚前はずっと派遣でキャリア志向というわけでもなく、結婚したら家庭に入って子育てをすると考えていました。
昔から夢と言えば自分の家庭を持つことだったんです。
子供がいれば子供つながりで地域にとけこむこともでき、子育てという人生の軸があると思うのですが・・・

夫は穏やかな人で仲がいいですが、夫以外とまともに話をすることもなく、根無し草のような生活で
何をすればいいかわからなくなっています。

ユーザーID:8206533192

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あきらめないで

    探し続けてください。
    きっと生きがいが見つかります。
    趣味でもボランティアでも、友人でも。
    探し続けるのが大切です。
    みんなみんな必死で探してます。
    孤独はあなただけではないです。
    でも、だからこそ、仲間が見つかるんです。
    幸せになってください。
    応援してます。

    ユーザーID:8352505937

  • 養子はどうでしょう?

    たしか東京だと年齢上限がもう少し上がりますが(50歳まで)
    地方だと難しかったですかね

    パート先があれば家事にさわりない程度で(旦那さんの収入があっても)お勤めにでられては?
    ボランティアでもなんでも、なにかしら社会と関わっている方がいいですよ

    ユーザーID:9374829334

  • 子供以外にも軸なんていくらでも。

    うちも、子供がいない夫婦です。
    私はずっと専門的な職業についていましたが、結婚して夫の住む離島に移住し、都市部でないとできない仕事だったので仕事は諦め、副業的にその仕事を続けているだけの状態で何年も過ごしてきました。
    今は副業として細々やってきたその仕事をたたんで、新しくお店を始めるための準備とその副業をこなしながら主婦しています。

    移住してからできた友人は数人でみんなお子さんがいるけれど、楽しく過ごせています。
    子供がいなくても人生の軸なんて他にいくらでも作れます。友達も。趣味にしていたことを広げるもよし、何かまったくやったことない種類の仕事にとびこんでみるのも楽しいかも。

    自分もアラフォーですけど、私たちの世代、若い方から見たらもうオバちゃんかもしれないですがまだまだ先は長いですよ(笑

    一番仲の良いこちらでの友人とは、子供さん交えても遊んだりしますけど、私はお子さんたちからもまるで親戚の叔母さんくらいの距離感で付き合ってもらってて。自分の子供じゃないですけど、楽しいし。

    そうだ、お子さんに接するようなお仕事初めて見るのもいいんじゃないですか?
    遅すぎることないと思いますよ!

    ユーザーID:8243649457

  • レスします

    根無し草(笑 思わず笑ってしまった。
    私も同じような生活を送っています。
    家庭の事情で、今まで生活してきた所から数100キロ離れたところに来てしまいました。
    子供もおらず横のつながりが誰とも持てないまま数年経ちます。
    月に数回、前まで住んでいた地域の唯一といえる友達にラインを送ってそれで満足しています。強制的に。
    元々他人との付き合いは上手くなく。
    主さんと同じく、市民講座やら最初のうち頑張って行ってましたが、「友達」と呼べる人はついに見つからず。
    そして諦めました。
    高齢者、と呼ばれるまでにはまだかなりの年数がありますが、今の私は孤独な老人と同じです。
    出かけることもなくなれば洋服にも気を使わなくなり、メイクも全く必要なし。
    誰に見られるわけでもないので同年代の人と比べると相当老けてると思います。
    毎月ギリギリの生活で金銭的にも大変です。
    情けないですけど、こんな毎日を送っています。
    本当に孤独なんです。

    ユーザーID:9379228642

  • ボランティア

    子ども相手のボランティア活動をしては?

    PTAを拡大してPTC或いはPTCA(コミュニティーも加わる)にしようという動きも有ります。お近くの学校に問い合わせてはいかがでしょう?

    ユーザーID:0437678854

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 自分から積極的に

    来年結婚予定で、彼氏と現在同棲中です。
    私の場合就活中ですがまだ決まってなく、無職歴3ヶ月くらい。同時にここに引っ越してきて3ヶ月くらい。
    もちろんこの土地に友人はいません。
    まだ結婚してるわけでもないから専業主婦とも言えない、ただの無職。。。
    子供もいないから、前の家に住むアパート大家さんには、なんて思われてるかな?とちょっとだけ気にしてます。

    前一人暮らしで住んでいた土地では、長く住んでたせいか、駐輪場のおじさんと顔見知りになって立ち話したり、
    アパート別棟の先住おばさんにはこちらから積極的に最初話しかけて、井戸端会議もするようになってました。
    自分から、ご近所さんに挨拶心がけたりとか良いかもしれません。

    ユーザーID:1488074191

  • そんなことおっしゃらないで!

    人と繋がらないからこその良さもあるものだと、私は思っています。

    私の墓碑に刻む言葉。
    小さな自然と共に静寂に生きし者ここに眠る

    ハハハ、ちょっとカッコつけ(笑)お許しを。

    この世は美しく豊かです。
    それを楽しまないなんてもったいないですよ!

    ユーザーID:0435159684

  • 友達いなくて当然

    病院通いと家事だけやっていたなら友達いなくて当然だと思いますよ。
    お子さんを諦めて治療を辞めたのなら、仕事を始めるか趣味を見つけるか。

    友達や知り合いって人と会って話をする機会がないと出来ませんよ。当たり前のことです。
    これから夫婦で生きていくと決めたのなら、まだ人生半分。自分自身がどう生きたいのかちゃんと考えることです。
    まずは家から出ないと何も始まりません。

    ユーザーID:5090879655

  • 働いては?

    仕事をすれば、社会とも繋がり、収入も得て、不妊治療を精神的にも、経済的にも支えた優しい旦那さんにプレゼントも買えます。

    望んだ人生の幻を見続けるより、残りの人生に焦点を当てて、現役でいる20年ほどを自分で輝かせた方が良いと思います。

    不妊治療で夫婦不仲に…とか、仕事と両立できず…とか、金銭的に断念などよく聞く話です。トピ主さん、専業主婦で治療に専念できたこと、不仲に(なったときもあったかもしれませんが乗り越えて)ならずにいられたこと、旦那さんに少しずつでも感謝を伝える日々になると良いですね。

    そのためにも、輝くトピ主さんの姿を見せられたら…と思います。

    ユーザーID:7305243310

  • んん?

    47歳、20年近く専業主婦で子どもはいません。

    自然妊娠にこだわったので不妊治療の経験がありません。
    妊娠しなかったから、子どもがいないだけです。

    私も知らない街に来たので、最初に議会の傍聴に行きました。
    政治には興味はないけれど、街の議題を聴きたかった。
    終わった後、適当な議員さんに声かけました。

    「右も左もわかりません。色々教えてください」

    議員さんも人間です。
    当時30歳の私がニッコリ笑うと嬉しそうに教えてくれました。
    平日昼間、傍聴席はお年寄りばかりでした。

    今度お祭りにいらっしゃいと言われて行くと、色々な人を紹介してくれました。
    人脈が広がりました。



    近所の主婦と立ち話しても話続かないでしょう?
    子どもが居ないもの。

    街の有力者と知り合いになれば様々な年代・立場の人と知り合えます。
    また、イベント情報もいち早く教えてくれます。

    今では10代〜80代まで所属する街の歴史ボランティアやっています。
    老若男女さまざまで、忙しく充実した毎日です。

    ユーザーID:6657968678

  • 今からでもお仕事やボランティアを

    不妊治療をやめられたのなら、今からでもパートや習い事やボランティア等外へ出てみてはいかがでしょう。
    うちにこもっていては勿体無いです。
    きっとトピ主さんを待っている人(や物)がいます!

    ユーザーID:3075910841

  • 養子は考えませんか

    お子さんが欲しいのなら養子を迎えられたらどうですか?
    新しい家族を待ってるお子さん沢山いらっしゃいますよ
    それか、ペットを飼うのは?
    私も昨年、長い不妊治療に疲れて諦めました
    現在は保護犬を4匹迎え、ボランティアしたりブログ書いて楽しく暮らしています
    養子は私の鬱の問題実家の問題で諦めました
    ワンコのお母さんで私は十分満足です
    主様も人生に楽しみが見つけられますように願います

    ユーザーID:2728645519

  • 私も40代。子供なし。

    私も夫の仕事で,縁もゆかりもない地域に住んで早10年。
    最近まで不妊治療していましたが,授かりませんでした。
    子どもを産まない人生を認め,前を向いて歩いていこうと思い始めたところです。
    今,パートをしていますが,モノづくりにも興味があり,その方面で習い事をしています。
    昔は正社員でしたが,今はパート。
    ものづくりを仕事にしたいと憧れていますが,現実は厳しいと承知しているので,習い事の域を出ず,現状はどれも中途半端。
    パートの仕事でも習い事でも,友人と呼べる人はいません。
    職場で話す人はいても,その場限りです。休日に会うこともないですし,仕事を辞めればそれまでです。習い事も然り…。
    自分がここにいていい存在なんだと認められることが,とても大切な事だと最近思うようになりました。
    トピ主さんの気持ちよくわかります。
    ここ数日,パートの仕事を辞めて,里親をしようと研修など受け,養子を預かろうと考えています。他には趣味を超えて独り立ちできる方向を探ろうかと。
    根無し草は自由ということですから,何か夢中になれることを見つけましょう。
    お互い,自分をいたわり,幸せになりましょうね。

    ユーザーID:4096490259

  • 働きましょう!!

    子どものいない専業主婦さんは、世の中の役に全くたっていませんよね。
    無意識の内にそれをなんとなく察して後ろめたさを感じているのですよ。

    なんでもいいです。働きましょうよ。
    人間世界は助け合って生きているのですから。
    何気なく歩いている道だって、誰かが稼いだお金の中から納めた税金でつくられたのだから。
    あなたもその社会の歯車に入りましょう。

    「夫が穏やかで仲が良い」
    なんて最高に恵まれた人生じゃないですか。
    安心して、社会に出てみましょう。
    あなたが輝けば、もっともっとご主人と仲良く楽しく幸せに暮らせますよ!

    ユーザーID:8596508468

  • 犬でも飼われたらいかがでしょうか

    犬は心の隙間を埋めてくれます。

    散歩をするうちに友達もできるかもしれません。

    愛する対象ができることで生活に張りが出て元気になると思います。

    ユーザーID:5954619057

  • 言い訳はいつでもできる

    何も積み上げて来なかったことへの言い訳はいつでもできるので、本気だったら、今すぐ何か始めないと、気が付いたらすぐにもうおばあちゃんですよ。
    その何かはもちろん自分で決めるべきことです。私の友人は早くに結婚し(学生結婚)、子供を一人育てました。が、30代後半ですでに子育てもほぼ終了。自分には家事炊事しか残っていないことを思い知り、トピ主さんのような気分になったと言っています。彼女は猛勉強して(もともと有名国立大出身ですが)、大学院に入り、修士号を取得。同時に勉強を再開していた外国語で通訳の仕事を始め、今では売れっ子の通訳として、バリバリ働いています。さらに、お子さんが医大生なので、将来お子さんが開業したら、外国人の患者さんの通訳を自分ができるようなシステムをしたいと夢を膨らませています。やれば叶うのです。

    ユーザーID:2132134982

  • ママ友は小さい時だけ

    子供が幼稚園くらいまでは、ママ友もできたし
    繋がりもあったと思います。
    でも、小学校になると働く人がとても多くなります。
    高校生になると、もう自分の世界を持ちます。
    私は、今ネットでライターの仕事をしています。
    スポーツクラブにも入っているし、料理教室にもいきます。
    子供が独立しましたが、楽しんでいると思っています。

    ユーザーID:0623374612

  • 似た境遇

    まるで私のことかと思いましたよ、すごく境遇が似てます。
    違うのは最近夫の異動があり夫婦の出身地の関西に戻ったこと。
    でもそれまでは、夫の定年まで縁もゆかりもないこの地方で暮らすのかなーと思ってました。
    そうだと仮定して、まず私が考えたことは自宅購入です。
    突然辞令が出るまで駅前の分譲マンションを真剣に検討してました。
    すごい好立地で、定年後関西に帰るにしても賃貸に出せると考えたんです。
    もしあのままずっと住んでいればその物件を買ったと思います。
    大きい買い物ですから簡単ではないですが、だからこそ人生の潮目が変わる。
    今賃貸なら自宅購入を考えては?

    それとペーパードライバーを脱出。行動範囲を広げました。

    あとはやはり趣味と習い事ですね。
    私は長年打ち込んでる趣味と勉強があり、その繋がりで知り合いができました。
    でも地元の人の輪の中に入って行くのは気を使いますよ。
    とくに私の住んでいた地域は地元愛の強い所で、皆さんいい方でしたが私はやっぱりよそ者ですから。

    仕事もしたかったけど事情があり断念しました。
    仕事を持てばまた違ったかもしれません。

    トピ主さん、元気出してくださいね。

    ユーザーID:0810968452

  • 月並みですが

    お子さんが授からない辛さは察するに余りありますが・・・、あくせく働かず専業主婦でいられるのはお幸せなのではないでしょうか。

    私のように、持病があっても家計の都合で働かざるを得ない者もいます。子供二人にまだまだお金もかかるので・・・。

    「子供二人のために働けるのは幸せですよね」って、トピ主さんから見たらそうなるかもしれません。お互い「ないものねだり」なんですね。

    私の友人も、子供を持たない選択をしました。京都市内におり、仕事も人脈もその気になれば豊富にある・作れる土地です。それでも、「夫婦ふたり」という埋めようのない寂しさはあるといいます。

    月並みな提案ですが、お仕事(在宅で出来るものも増えてますよね)やボランティアなどは?その土地に根付いていく・・・というのは、やはり自分から外へ一歩踏み出し、アクション起こさないと始まらないと思います。

    あと・・・、ネットなどのサークルを探してみるのはいかがですか?キチンとした人々が集まる趣味の会なども多々あるし、トピ主さんと同じように感じられている方々を募って、オフ会してみるとかもありですよね。

    ユーザーID:2995015692

  • どこか参考になれば

    私も子供はおらず、というか欲しいと思ったことがほとんどないので主さんの気持ちにどれくらい寄り添えるかはわからないのですが…

    ただ、仰るように子供という存在を軸にする人って結構いると思うんですが、私はそれ、危険だと思います。
    かといって仕事を人生の全てとするのもちょっと危険。私は若干この状態なので、少し注意し始めているところです。

    そうではなくて、自分自身という絶対的な存在にこそ価値を置くべき。
    これができないと、結局何を手に入れても空しいだけなんですよね…

    自分以外は全て不確かな存在です。
    子供もそうだし、お金も物もそう。
    唯一自分以外に絶対的な存在があるとすれば、自然でしょうか。
    空気や水、土がなくなれば一瞬にして自分も死にますので、ここには希望を求めてもいいかもしれません。
    でもそれ以外は…
    全てを委ねるのは危険です。

    そう思えば、何か見えてきませんか。
    参考にならなかったらごめんなさい。

    ユーザーID:6711991055

  • わかります

    あちこち転勤しましたから、お気持ちわかります。
    私は不妊治療の末に子供は授かりましたが、
    子供を連れて転勤、転校。
    社宅の奥さん方、幼稚園や小学校のママ友との
    付き合い、地域に早くとけこもうとボランティアや
    PTA活動などしました。今もしています。

    でも「根無し草」わかります。
    転勤してしまうと次第に疎遠になるし、今も
    なんだかやっぱり「途中から来た人」って
    感じで、親も子もしっくり合う友達っていない
    ですよ。顔見知りは増えたけど。

    月並みですが、やはりパートに出るとか、
    習い事やスポーツすることをオススメします。
    私もしてます。
    そこで簡単に友達はできないけど、家で一人
    鬱鬱してるよりはずっと良いです。

    集中して仕事することって、主婦生活では
    絶対味わえないし、わずかでも自分の収入が
    あるのも有難い。

    あとはやっぱりご主人との生活ですね。
    これから秋、週末はこれ食べたいなぁとか
    紅葉見にドライブ行こうとか、温泉行こう
    とか、貴女が仕切ったら良いと思います。

    子育てという人生の軸、と言っても中学生にも
    なれば親から離れていきます。私も自身の
    生き方を考えるこの頃です。

    ユーザーID:7122613391

  • みんな同じかも

    私は子どもはいますが、元来人づきあいが苦手で(人嫌いではありません)、地域にはまったく溶け込んでいません。

    寂しいと思う部分もありますが、煩わしい揉め事にも巻き込まれず自由だとも
    思っています。

    仕事では人と関わっています。ありきたりですが、もしお仕事が無理なら、ボランティアはどうでしょう。誰かから感謝される事は嬉しい事です。あとは私は
    もっぱら読書をして時間を過ごします。本は数えきれないほどありますし、
    古今東西自分よりも孤独な、過酷な人生を生きた人はたくさん居ます。
    本当に本は多くの事を教えてくれ、孤独を癒してくれますよ。

    ユーザーID:8760904245

  • よーく分かります。

    まるこさんと似た境遇です。
    30代で結婚、仕事が大好きでしたが、地理的な事情により辞めて、今は週3日のパートタイマーです。
    縁のない土地、知り合いもいない、子どももいない、仕事もやりがいなんてない。
    どうしていいのか、何をしていいのか分からないまま10年くらい過ごしてしまいました。
    必要とされている実感がなく、何となく満たされない気持ち。
    でも、冷静に考えたら恵まれていると思うのです。
    生活には困っていない。
    他に時間もお金も労力も気持ちも注がなくてはならないこともない。
    ということは、とてもとても自由なのです。
    私はこれからやってくる親の介護や自分の身体の不調などで自由に出来ない状況になった時に、やっておけばよかったと後悔したくないので、
    いくつか始めてみました。
    私の人生ですから。
    もう折り返しちゃっていますから。
    「やりたいことをやりたい時にやってしまえ」(西丸震哉)です。
    まるこさんにも「子ども」から切りかえて、やってみたいと思うことが見つかりますように。

    ユーザーID:0871784229

  • 働いたら?

    お金には困っていなくても、健康の為に働くのもアリですよ。
    パートの仕事とかないですか?
    短時間でもいいんです。
    旦那さん以外とまともに話をすることがないのは、早く認知症になりそうです・・・。

    ユーザーID:2709120102

  • この歳だと

    子供がいても40過ぎると、新しいお友だちを作るのは難しいです。

    パートにでるとか、犬を飼うとかかなあ。田舎だと犬の散歩をする人と知り合うのも難しいですか?庭仕事や畑仕事なんかでも案外人と知り合う機会はあると思います。

    あとは…お子さんのいない方には気を遣いすぎて話せなくなる人もいるので、自分から何かしら話題を振るのは必要だと思います。

    ユーザーID:5400983017

  • 田舎では確かにとけこむのは難しいかも

    私が住むのと同じ位の田舎かなと思って、生きがいと知り合いづくりに役立ちそうな選択肢を考えてみました。

    ・パートに出る。農協で募集している農作業パートとか、スーパーのお惣菜作りとか。

    ・子ども関係のボランティア。小学校や幼稚園で読み聞かせ。地域に伝わる昔話の会等。
    本当は近くに冒険遊び場があれば、子どもがいない人の参加も歓迎してもらえるし、楽しいんだけど、残念ながら田舎だと子どもの数自体が少ないので無い地域も多いです。

    ・野菜作り。市民農園があれば借りるといいでしょう。まずは農協などの野菜作り講座に参加しても。わからないことがあれば、近所で立派な野菜を作っている人(プロ以外)に聞けばたいてい親切に教えてくれます。

    ・生協活動。私の加入している生協は生協活動が割と盛んなのですが。だんなさんが転勤族で引越し先でまず生協委員を引き受けて生きがい&知り合いを作っている人がいました。

    ・スポーツクラブ。ママさんバレーとか。下手でもなかなか人がいないので歓迎してくれます。

    高齢者になれば、グランドゴルフとか、なんとかの会とか参加しやすい場所があったりするんですけどね。

    ユーザーID:8611639782

  • いまさらだけど・・

    私もとぴさんと同じ夢を描いていたので20代前半で結婚、妊娠、子育てをして40代なかばで子育てを終了しました とぴさん、申し訳ないけど、スタートが遅すぎたんですよ 本当に家庭を夢を見ていたなら早くに結婚すべきでしたね 私の場合、早くに結婚し、離婚というデミリットは若さゆえの相手をお互いに見間違えたというパターンでもありますが、デミリットとメリットは背中合わせだから仕方ないと思ってます とぴさんの場合、早くに養子さんをとるとか方法もあったのでは? 一方的に被害者意識が強いとなんでも悲観的に考えてしまうからマイナスですよ 子供がいない分、これから生活が楽になるとか、二人だけで楽しい時間を過ごすとかメリットに目を向けることも大事ですよ

    ユーザーID:8246767371

  • ですね

    私も期間は短いものの同じような感じな専業主婦でした。

    このままではやばいなぁ〜と思い、働いて一年です。
    おかげさまで職場では仲良く過ごす同僚が出来ました。

    でも、プライベートでは子持ち主婦が多いのでなかなか会えませんし、多分辞めたらお付き合いも無くなると思います。

    最近一軒家に引越、町内会も入ってないので、両隣とは顔が合えば挨拶程度。地域には死ぬまで溶け込まないと思います。

    ただ、どうしても溶け込みたいなら、ご近所とまではいかなくとも、近くでお仕事を見つければ、その同僚と仲良く出来るかもしれません。

    昔は同じ趣味の人と積極的にSNSのようなもので交流を持ち仲良くなり、今も続いてる人もいますが、最近新たに増やす気力も無く、ましてやご近所さんとは性格が合わなかった時を考えるとSNSでは交流は持ちたくないです。

    ちなみに、うちのご近所さんは子持ちの人が多いですが、同じ年代ではないと、交流を持っている感じはしません。

    ユーザーID:9913126411

  • 気づけば50代になりますよ

    50代の自分のためにできることしようと考えてみては?
    旦那様との想い出作りも、趣味で何か続けることも・・・
    私は、よく年齢だけは勝手にすぎていくと思います。
    その年代の自分の歴史を刻むつもりで、何か趣味を増やしてみては?
    何もしなくて時間だけは過ぎていきます。
    なので振り返った時、その時間がとても無駄に思えます。
    自分の与えられた状況でできないこともあるかもしれませんが、できることもあります
    そのできることになるべく時間を費やし、辛いことは少し逃避気味でも良い気がします。
    何もしなければ何も残らない50代と思えば、少しは何か動きたくなるかもしれません。
    何もしないで悩んでいるだけって一番もったいないので、悩みながらでも、いろんなことしてみるといいですよ
    そのうち、これというものにぶつかります。

    ユーザーID:1608243080

  • 結婚あるなし・子供あるなしにかかわらず一人遊びできる人間に。

    友人とか知人とか・・そんな人がいつもいるとは限らないのが現代の多くの人の生活です。

    独身時に、「絶対に故郷を出ない」と意志を堅固にして、就職でも結婚でも、決して故郷をだなければ、」なにがしかの友人知人はいるかもしれない。でも、自分はいても、その友人知人が故郷を出ていくかもしれないが・・・。

    そして結婚しても子供が出来ても、いつかまた一人になる可能性も大。
    配偶者が居ても先に亡くなれば、後は一人。そんな独り暮らしの男女は世間に数え切れないほどいる。

    皆が故郷を出て働き転勤する現代では、友人知人がいない生活は、珍しくない。夫だって、会社は仲良しではないので、家庭の妻だけが、何でも話せる人かもしれません。

    結局

    結婚しても独身でも
    子供がいても居なくても
    若くても老いても
    友人知人がいてもいなくても

    いつでも、どんな状況でも、

    自分一人で人生を楽しめる技(わざ)を磨くべき。

    夫亡き後数十年
    妻亡き後数十年の一人暮らしは、誰にでも起こりえる。

    子供も離れて暮らす人が多い時代。

    どんな状況でも、若い頃から、「一人遊び」や「一人生活」で充実できる自分を作り上げることです。

    ユーザーID:3136859911

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧