現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

帰国子女中学生です。僕は間違ってますか?

agar.io
2016年10月18日 10:04

僕は中学三年生、この2学期から公立中学に通っています。
それまでアメリカに住んでいました。
日本の中学校に違和感を感じています。

許せないのが、先生が見て見ぬふりをしているところです。例えば生徒が悪い言葉を使ったり、友達を冗談で叩いたりしているのを見ているのに注意しません。アメリカの学校だったら、大きな問題です。母にそれを言うと、「日本人の人間関係は密で、冗談で叩いたりすることは仲良しの間では普通だとみなされているから、先生も注意しないのでは?」と言いました。

しかしもっと許せないのは、先生は細かいどうでもいいことでは厳しく注意することです。例えば、僕が黒いソックスを履いていたら呼び出されて「白いソックスを履いてくるように」と言われたり、白い靴にナイキのラインが入っていたら、「真っ白のスニーカーを履け」と注意されたり、といったことです。正直そんなことはどうでもいいことで、全く害はありません。プライオリティが違うと思うのです。

しかも先生はよく感情的になって叱ります。汚い言葉も使ったりします。これもロールモデルとしてはおかしなことです。欧米人は感情を表に表すと言われているようですが、表し方が違います。日本人のように乱暴には表しません。そんなことをしたら、「ダメな奴」と思われるだけですから。

また英語の授業が簡単すぎるので、僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか?と提案しましたが「不公平だからダメ」と言われました。僕は「他の生徒は英語の授業で利益を得ているのに、僕は得られないということが不公平。みんな同じように能力を伸ばせる機会を与えることが公平だと考える」と言いましたが、聞いてもらえませんでした。

友達は皆良い奴です。でもそんな学校に諦めた感じで、意見があるのに言わず冷めた態度をとっています。

日本の学校はどうかしている思うのですが僕が間違えてますか?

ユーザーID:1563708069  


お気に入り登録数:1180
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:513本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(5)

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
めちゃくちゃ面白い!!!
お空
2016年10月18日 12:26

でも何の助けも出来ません、すみません。
46歳の日本人の私でもずっと思ってたことで、それが私の子供でも全く同じ不満を持っていて、でもどうにもならない、それが日本(笑)
子どもが中学に入った時の宿泊学習で「夜寝る時は無地のトレーナーでなければいけない(それも色は黒かグレー)」と言われてそれを買わなければいけないバカバカしさ(当然、その後着る事はあまりない)
遠足のリュックは華美なものは避ける(勿論色は黒とか地味な色)と言われわざわざ遠足のために買わなければいけないバカバカしさ。
何かがおかしいですよね。そして私も学校の先生たちの言葉遣いには辟易します。学校はサービス業だとは思いません。でもやっぱり「てめえ」はないと思います←学校のレベル?公立って大体こんなものですよ。
高校生になってもまだまだ似たようなものですが、少しはマシになるのでそれまでは頑張りましょう。
残念ながらどれだけお母さんを責めてもこの「バカバカしい沢山の決まり」は変わりません。

ユーザーID:4978321320
“デワの守”ですね
おばはん
2016年10月18日 12:26

二言目には「アメリカでは」という人のことを、日本では「出羽の守」と言って嫌われます。

たしかに日本の公立中学は至らない点がたくさんあります。
しかし、アメリカの学校より優れている点も数多くあります。

>「真っ白のスニーカーを履け」と注意されたり、といったことです。
>正直そんなことはどうでもいいことで、全く害はありません。

どうでもいいことですが、制服は制服です。
貴男の自由は、たかが靴下一足で失われるものですか? 自由は心の中にあるはずです。

私服でOKな規則のゆるい校風の高校は日本にもいっぱいあるので、受験してそこに入ってください。
そういう高校は難易度高いです。
貴男は英語は出来るようですが、他の教科はどうですか? 自分の劣っているところは書いてないようですね?

日本の良いところを学び、早く「出羽の守」を卒業してください。

ユーザーID:8840654811
もったいない。高校から再びアメリカで頑張ったら?
わんこ
2016年10月18日 12:37

「日本から出ていけ」という意味にとらないで欲しいんだけど、
君はアメリカで揉まれた結果「自立した立派な青年」に既に育っているので、
高校から再びアメリカに留学した方がいいかもしれないね。
ご両親と相談した方がいいと思うよ。

ユーザーID:8051741029
学校は?
ん?
2016年10月18日 12:40

日本の中学校は午前10時は授業中ですよ。
なんでネットしてるの?
まずそこがおかしいよ

ユーザーID:8764432939
あなたは正しい。でも損するタイプ
あつがり〜のふ
2016年10月18日 12:48

英語ができるだけでなく、日本語でもきっちりと、適切な表現で論理的な主張ができるあなたはとても優秀で、努力もしてきたのだと思います。

あなたの主張には概ね賛同しますが、学校側を少しだけ弁護させていただきます。

・汚い言葉を使う、冗談でたたく:親密さの表れなのかイジメなのかを見極めて対応することが重要で、一律「一切禁止」とすることには大して意味がない、と判断している。

・どうでもいい服装チェック:あなたのご両親が中学生だった頃、不良学生による校内暴力が全国的に問題になっていました。「割れ窓理論」という言葉を聞いたことがありませんか?反抗的な生徒は制服を着崩したりしがちなので、小さなルール違反を徹底的に取り締まることによって学校の治安をある程度回復させることに成功した、という歴史的経緯があり、先生方はそれを墨守しているのです。

・先生が感情的に怒る:本来は冷静に叱るべきですが、状況や相手によっては「情熱的」と受け止められ、効果的なこともあります。

つづきます。

ユーザーID:2105065899
友達を大切に
おやじ
2016年10月18日 12:52

正論だと思います。

後は、やり過ごす方法を覚えることだと思います。

友達を大切に、良いものに触れ、つまらないことには関らない事だと思います。

欧米人は、議論好きと言われますが、ニュースなどで見聞きする分には、誰かの論を借りたありきたりなことしか言えていないように思えます。

どっちもどっちだと思います。

欧米も日本も関係ない視点を追求する、それが、アメリカ生活を経験したトピ主さんなら出来る事ではないでしょうか。

ユーザーID:3307441162
あなたは正しい。でも損するタイプ 続き
あつがり〜のふ
2016年10月18日 13:07

あなたの主張には概ね賛同するが、すこしだけ学校の弁護を、と書いた者です。続きます。

・簡単すぎる英語:
あなたにとって簡単すぎることはわかりますが、では、他の生徒も「授業の範囲は十分理解したので自分は塾の難関入試問題集をやりたい」「1年生の範囲からもう一度解説してほしい」「自分は英語じゃなくてフランス語をやりたい」等を言い出したらどうしますか?
もちろんそれに対応してくれる学校もあるかもしれませんが、日本では少数派でしょう。(習熟度別クラスを導入しているところは比較的多いかもしれませんが、
飛びぬけて優秀な数人に別メニューの授業をするところはほとんどないのでは)

一斉授業、という形式をとっている以上、生徒の側もある程度それに合わせる(協力する)ことは必要です。「授業のエッセイを書く」は自分の英語力維持向上のために、授業中にこっそり(「内職」といいます)自分だけで実践してはどうでしょう。でも先生の講義は聞き逃さないようにして、当てられたら答えるのです。トピ主さんならできるでしょう。

ユーザーID:2105065899
高校生活は充実したものになりますように!
帰国おばさん
2016年10月18日 13:12

こんにちは

私も帰国子女だった、そして今は中学生の子供がいる母親です。
トピ主さんのいうことは、私は個人的にもっともだと思います。
でも残念ながら、あなたの通う学校やその先生たちはそう捉えていないのですよね。
いちばん良いのはトピ主さんに合う学校への転校ですが、中三の2学期ということなので、先生や学校の方針は平和に学校生活を送るためと割り切って、とりあえず従っておき、自分の考えに合う高校へ進学できるように受験勉強等、頑張るのが妥当かな(この平和に過ごすために割り切って従う、というのがとても日本的ですけどね)。中高一貫校だったら、親御さんと真剣に話をして、他の高校受験なんかも考えたほうがいいかもしれませんね。

私は帰国子女とはいえ、大学で日本へ戻ったので、帰国子女の多い自由な校風(まあ大学ですから自由ですね、普通)へ進学しました。ただ、就職した企業がガッチガチの古風な日本企業だったので、合わずに退職→海外へ出て、今は海外で暮らしています。
日本でグローバル化推進、なんていっていますけれど、このカギとなるのはトピ主さんたちのような人だちだと思っています。応援しています!

ユーザーID:1832836218
日本式
房総族
2016年10月18日 13:32

日本の教育は個人の能力を伸ばすんじゃなくて、みんなが平均的な能力を身に着けることが目的なんですよ。読み書きそろばんができる平均的な労働力を育てるんですね。そして集団生活を学ぶところでもあります。集団生活は一人が突飛な行動をすることを許さないんですね。
別に集団生活と能力を伸ばすことを一緒にできないわけじゃないはずですが、先生の頭がもうみんな一緒に授業を進めるってことに凝り固まっちゃっているんですね。
だって、一人だけ別メニューだと先生が面倒でしょ?

だから、日本のが学生は友達と切磋琢磨して上を目指すよりも、みんなでサボる方向にいきやすいですよね。

小町を見ているならわかると思いますが、世の中、「人の和」が大切って価値観の人が多いです。「私は職場の和を大切にする潤滑油で、おしゃべりしてます」ってひと。
このみんな一緒の考えも悪い事ばかりじゃなくて、一致団結して仕事するとか、同じ会社にずっと勤めるとか、日本の社会にマッチしているんです。

上を目指す生徒は塾に行くって言うのが普通になっちゃっています。

ユーザーID:3510134267
ナマの声が参考になります
ねこ母さん
2016年10月18日 13:52

うーん、なるほど。
あなたみたいな人の発言を見ると、本当に日本の教育現場って終わってるなあと思います。
発言がリアルで、とっても参考になりました。
やっぱり留学とか、海外の経験ってすごく大切なんだなあ、など思いました。

さて、トピ主さんのおっしゃることは正論です。
40代女性の私もフムフムと思いました。
でも、日本は「建前大好き」な国民ですから、トピ主さんの違和感はようするに「建前と本音のズレ」みたいなことですよね。
お母様は日本に長く居住していたのでしょうか。
「清濁併せのむ」ってことかな、と思いました。

だいたい、トピ主さんのおっしゃることがまともだと思いますよ。
日本の教育現場は理想的じゃないんですね。
ただ、英語の授業で自分だけ卓越した内容を求めるのは違うかなと思います。
それを求めるなら、飛び級するとか、私立校を選択すべきです。

しかし残念な話ですね。
日本の教育現場を政治家はまったく知らないんでしょうね。
だって自分や自分の子供らはハイレベルな学校を選ぶから、公立の現実なんか見たことないんでしょうね。
教えてくれてありがとうございました。

ユーザーID:3884054165
郷に入っては郷に従え
ふ〜ん
2016年10月18日 14:30

 どうでもいい事ですが規則です。
その中学を卒業してから、
ナイキでも黒いソックスでも自由にどうぞ。
白いソックス、白い靴は、その学校の制服と思って下さい。

 気に入らない、おかしいと思うのなら
親に言って、気に入った学校へ転校しましょう。
米国の常識と日本とを比べて騒ぐくらいなら
その方が平和です。
それを守っている、他の生徒を乱さないでください。

 生徒会が強い所では、制服も無く
生徒会が学校側と交渉して規則も決めています。
一人で騒げば問題児でしかないです。

 その規則を引っ繰そうと動く生徒が他にいるなら
協力して呼びかけてて、卒業までに学校規則を変えましょう。

 長い年月、それでヨシとしてきた日本の学校や生徒・保護者。
それもひっくるめて、日本のありかたです。

ユーザーID:8166674806
日本式、、、
メアリー
2016年10月18日 14:44

ここは日本なので、「先生の言う事に従う」事が第一義的に必要な事なのです。それらの経験を通じて日本人は団体での振る舞いを学んでいくのです、正しいか否かは別問題。

つまり帰国子女の貴方の考えは欧米のそれであって日本人の考えではありません。

ユーザーID:8483966495
日本の教育は、根底の部分で「取引」ではない
図工
2016年10月18日 14:49

日本とアメリカでは公教育の目的が違うんです。

おはようと言えばおはようと返ってくる、
初対面同士でも世間話ができる、
政府が何かを発表すれば99%の国民はそれを理解する、
道を歩いていていきなり殺されてしまう可能性がほぼない、
大多数の国民が「ルールは守るべきだ」と考えている。

つまりはそういった「住み良い社会」こそが日本の公教育の目的であり、
公教育を受けた個人がハーバードを出ようが100億稼ごうが、
「そんなもの」は成果としてはカウントされません。
個人の練達・栄達は公教育の最終目的ではない。それは「おまけ」です。

アメリカで公教育の導入が検討されたとき、富裕層は「なぜ自分たちが払った税金で
貧乏人の子供たちに教育を施さないなければいけないのか」と反発しました。
そのときに政府は「あなたたちの優良な顧客を作るためです」というロジックでしか
彼らを説得することができませんでした。
ハナから「取引の論理」に基づいて教育が始まったアメリカとは違うんです。

目的が違うのですから、あなたの言う正しさは正しさとして機能しません。
まずはそこを理解してはいかがでしょう。

ユーザーID:7424122627
レベルの高い高校へ進学!
スモモ
2016年10月18日 15:02

今は理不尽で受け入れられないことも沢山あるでしょう。

この理不尽さから抜け出すのは、レベルの高く校風が良い高校への進学しかないと思います。

中学生活はあと半年ですし、授業中は瞑想でもして暇つぶしをしていてもかまいません。

勉強に打ち込み、これはと思う高校へ進学して下さい。

偏差値が高ければ高いほど生徒個人の人間性を重視し、大切にする学校が多いと個人的には思います。

集まる同級生や教師の質も違います。

あなたに合ったレベルの人たちとの付き合いはきっと素晴らしい思い出となるでしょう。

さあ!勉強しましょう!

ユーザーID:9673099876
文化の違い
元駐在員
2016年10月18日 15:02

今あなたは日米の文化の違いを体感しているのです。
どちらの文化にも良いところと悪いところがあります。
日本の文化の悪いところが気になってしまいますよね。しかし長年培ってきた文化はあなた一人で変えることはできません。日本の良い文化もありますよ。

米国の良いところを日本に押し付けるのはアメリカ人のエゴになります、本当の国際人になるには双方の文化を理解して対応できる人のことを言います。

あなたは間違ってはいません、しかしアメリカの文化を基準に考えてしまっているだけです、これから日本の文化を体験し、日本の文化にも対応できるようになった時に国際人になります。社会人になったら立派な国際人になっていることを期待します。

ユーザーID:6671691709
日本に馴染めていない印象です
かぴ
2016年10月18日 15:03

郷に入っては郷に従えという言葉を知りませんか?

日本に居るのに「アメリカでは...」と言っても仕方ありません。ここは日本ですから習慣も考え方も違って当然だということをまず理解しましょう。

ソックスやスニーカーに関しては校則がそうなっているのではありませんか? だとすれば守るのが当然で、違反すれば注意されます。
それがイヤなら、ソックスやスニーカーが自由な校則の学校に通えば良いのです。

英語の授業も、他の人と違う事をしてはダメでしょう。
その場所にその時間居るのだったら、自分がやりたい事では無くやらなければならない事をしなければなりません。それがその学校に通っているあなたの“義務”です。

中学校はとかく校則が厳しい所が多いですよね。
高校になれば少しだけ緩むかも知れません。
大学まで行けばある程度自分が望むようにできるでしょう。

今この時を日本に馴染むための試練の時だと思って、日本人になれるように頑張りましょう。

>日本の学校はどうかしている
これは間違いです。自分の価値観や考え方と合わない、というだけですよ。

ユーザーID:6096665447
帰国子女枠で、高校入試を考えてみたらどうでしょうか
にちのん
2016年10月18日 15:03

もし、トピ主さんが通える範囲に、帰国子女を受け入れている学校があれば、高校受験して、その学校に通うことを検討してみたらどうでしょうか。
中には、中学からしか編入を認めていない学校もあるので調べてみてください。
日本帰国前に、日本とアメリカの教育事情の違いを調べておけばよかったですね。
入試のために一時帰国する案もあったと思います。

私の娘が通っている学校には、帰国生の受験枠があります。一般生は、在学中に一度は帰国生と同じクラスに入ります。
お互いに刺激し合い、有意義な学校生活を過ごしています。

このままだと、トピ主さんがアメリカで培った思いや価値観が日本の悪い習慣に潰されそうで心配です。
トピ主さんらしく生きられる進路を見つけられるよう祈っています。

ユーザーID:2385663711
校則は守るべきである
陸海空
2016年10月18日 15:34

ソックスやスニーカーについてだけ回答します。
その点だけは先生の指導に一理あると思うからです。

まずトピ主さんの学校に制服はありますか?
公立中学なら制服があるのが一般的です。
制服があれば、制服に関する規定が校則で定められているはずです。
規定によりソックスやスニーカーの色が定められていれば、その規定を守らなければなりません。
色の規定がないならソックスなどの色は自由であるべきです
しかし白いソックス・白いスニーカーがその学校の生徒のユニフォームの一部なのであれば、きちんと規定通りの物を身につけましょう。

それ以外の点においては先生が正しくないと思います。

特に英語授業の代替学習に関してはトピ主さんの提案もおかしいと思います。
エッセイを書くより総合的な国語科学習にその時間を当てるべきです。
エッセイでは言語表現の練習にしかなりません。
同級生に比べて漢字・熟語・文法・古文及び日本文学の習得に費やしてきた時間が少ない分、それを補うのが合理的だと思います。

ユーザーID:5289877563
世界が狭いですよ
帰国子女ですが
2016年10月18日 15:42

多感な時期に帰国とは、さぞ大変なことでしょう、友達には恵まれたようでなによりです。
私は高校から日本にいますが、最初はあなたと同じような気持ちになりましたよ。
でもおかしいですね?同じ国の帰国子女なのに私にはそんなに反発はなかった。
何故ならあちらでも校則は厳しかったし制服もあったし、靴も靴下も指定でした、髪型もね。私立だし
もちろん、外国人の特別扱いもなし、補習を放課後にやってましたが、英語ができないからあなただけ違う課題なんて特別待遇もなかった。
嫌な先生や感情的な先生なんて沢山いたしね。
同じ国にいても、トピ主と私の環境がかなり違いますね。きっとこれが答えでしょ?
要するにトピ主は狭い世界で王様だった(私もね)
違う世界で適用しようと心が戦っている。
嫌なら戻る、あと1年半で戻れるかも(高校はあっちに帰っては?)、私は戻った、そしてまたショックを受けてしまった。
そうやってショックを受けながら大人になっていくのです。
国対国の問題ではないのです。
あなたの世界はまだ始まったばかり、飛び立って自分にあったところを自分で見つけてくしかありません。
幸あれ

ユーザーID:3583233218
郷に入っては郷に従え。
絵描
2016年10月18日 15:44

わたしもアメリカ育ち、帰国子女です。

汚い言葉と言いますがね、
日本にはアメリカみたいに使っちゃダメな言葉なんかないよ。
まぁ卑猥なセクハラになるような言葉は控えるべき。
そんなことを中学生に注意するなんてありえないよ。
先生じゃなくて、親の仕事。
日本で軽い叩き合いなんてただのコミュニケーション。ツッコミです。
日本であなたが女子にハグしたらセクハラ。

日本の学校は軍隊式。
みな揃えるのがルール。

あなたの教育に関してですが、
日本では全く平等です。
あなたよりも遥かに賢い子も同じ扱いです。
そう言う子は自分から留学するなり、
教育の壁がない学校を選びます。
嫌なら、学校を変わるなり留学するなりしなよ。

自己主張するのが当たり前のアメリカ。
あなたはまさにそれ。
けど日本は謙虚なのが当たり前。
国によって文化は違いますよ。当たり前。
文化の違いが理解できない、changeにadaptできないのは良くないですよ。
それこそ、アメリカで習いませんでしたか?

ユーザーID:2842682118
ツッコミます。
海外在住母
2016年10月18日 15:56

アメリカでは日本人学校に行ってなかったんですか??
行かないで中学三年生でこの文章力はすごいですね。
全教科日本語で受けてるんですか?受験は?
アメリカの現地校から中3で日本の現地校って、かなり無謀ですね。

ボケとツッコミに関しては日本の娯楽テレビとか見たことありますよね?もしイジメのレベルで叩いてるなら、あまり良い学校ではないかもしれません。

服装などの細かい注意は、制服に厳しいプライベートの学校ならアメリカでもありますよね?

先生の汚い言葉とはなんですか?方言?スラング?
例をだしてくれると判断しやすいですね。
あとアメリカと欧州は文化が違うので一緒にはできません。

英語の授業に関しては、その学校がトピ主さんに適したモジュールがないのであればしかたがないです。もし不満あるならインターなどに通わせてもらいましょう。

意見があるのに言わない友達が不満のようですが、それについて友達と話し合ったことがありますか?
日本人はアメリカ人ではないですし、日本人は全員同じ考えや性格だと思いこんてるのだとしたら、トピ主さんももう少し心を開いて人の話を聞き、友達を増やしたほうがいいかも。

ユーザーID:1456764693
郷に入ったら郷に従え
PIYO
2016年10月18日 16:03

トピ主さんの言っている事はもっともですよね。

でもね、国によって文化や習慣があるし、感情表現の仕方も違います。

今のトピ主さんがまた別の国へ行ったら、またそこでも不満だらけでしょう。
どこへ行っても不満だらけになるでしょう。
自分が正義だと思って生活をしていたらいつか周りから人はいなくなります。

郷に入ったら郷に従え。

大変だと思いますが、生きていく上でとても大切な事になりますよ。
頑張ってね。

ユーザーID:5947179727
ここが変だよ日本人
既婚男性SHIN
2016年10月18日 16:22

まず、トピ主さんは全く間違ってはいないです。

生徒が生徒を叩くことに関してですが、叩かれている生徒が嫌がっていたら問題になりますが、嫌がっていなければ(仲が良い証として受け入れている)場合は問題にはなりません。
汚い言葉に関しても同様で、言われた方が嫌がっていたり、傷つけられたと訴えるなら問題になります。
また、怪我をしたり、録音や録画で証拠が残らなければ、罪に問うのは非常に難しいです

白いソックスやラインが入ったシューズに関しても同様で、日本の公立学校では規定に則した物しか使ってはいけないことになっています
この際、無害有害は関係なく、規則で決められているから従わないといけません
トピ主さんは規則を破っている証拠を保有しているからアウトです

教師の叱り方も、声はすぐ消えてしまうので証拠には残りませんが、録音録画して教育委員会に訴え出るなどすれば、問題になります

授業に関しては、トピ主さんの英語能力が高過ぎて、それをさらに伸ばすような仕組みは、日本の公立中学校には無いと思います
日本人はあまり英語を話せなくても充分生活していけますし、日本人が英語を習うのはあくまで受験のためです

ユーザーID:0718473848
最近は帰国生という事の方が多いかな
もと海外小町
2016年10月18日 16:29

中高一貫校でしょうか?
そうでなければ高校進学先は吟味して下さいね。

私は帰国生の母の立場です。
あなたのご両親の考えがわからないので何とも言えませんが、あなたの学校に対する不満を読む限り、この転校は失敗だと思います。

まず「アメリカの学校だったら…」「アメリカでは…」「アメリカ人は…」は、あなたの見識の狭さを露呈しています。あなたは欧米至上主義が染みついているようですが、アメリカには欧米以外の人達も多く暮らしていて、それぞれの価値観の違いから様々な問題も起きています。多様性を受け入れるべき国が排他的になっている今の大統領選挙がその象徴ですよね。

あなたが不満をぶつけるべき相手は学校ではなく、この進路を選んだ自分と提案したご両親です。インターへ転校したり、あと半年アメリカにいて高校から帰国生受け入れに優れいてる私立高校に入学する道もあったはずです。自分に合った進路を選んでくださいね。

ユーザーID:7107870869
間違っていないかもしれないが、極端に言うと親が悪い
下の上
2016年10月18日 16:54

ご両親あるいはどちらかが日本人なのですよね。日本の中学校がそういうものであるというのはご存知だったはずです。ここ何年かの公立中学校がそのような感じなのではなく、もう何十年も全国どこでも、大体そうなのです。あなたの親もそのような教育を受けていたはずです。
 それをあなたに知らせなかったのは、親の責任です。親の世代はもっと厳しかったはずです。さらに親(あなたの祖父母)の世代ではもっと厳しかったのです。先生に文句を言うなんて、とんでもない。という感じです。

 「学校のルール」は優先です。私(あなたの親世代)の時代の一例ですが、男子は丸刈り、女子は前髪は眉毛が全部見える長さ(今で言うぱっつん)、後ろの髪の毛は肩より長ければみつあみかひとくくりでゴムは黒か紺かこげ茶。スカートは立てひざをついた位置の長さ。靴下は白で三つ折し、折った幅は5センチ以上。シャーペン、赤以外のボールペン、蛍光ペンは禁止。そんな理不尽な時代でした。
 ご丁寧に生徒手帳に記載がありました。

あと半年ではいろいろ変えるのには短すぎます。ぜひ自由な高校へ進学して下さい。あと少し我慢してください。

ユーザーID:7340238705
高校は厳選する
かおる
2016年10月18日 16:59

その学校の決まりや過去から現在までの校風に違和感が有る人も居るでしょうね。
しかし今は我慢の時。高校受験では御自分に合った学校を選んでくださいね。

ユーザーID:4946042160
何で
KM
2016年10月18日 17:15

私立に編入しなかったの?
公立公立中なんて多かれ少なかれそんな感じですよ。

あとソックスやシューズは指定のものを。

主張はもちろんしていいと思いますがまずはルールを守ってください。

ユーザーID:6120620743
はい、学校が正しいです。
funafunapi
2016年10月18日 17:18

アメリカと日本の教育方法は違います。
しかも公立です。
郷に入れば郷に従え、です。

学校には校則という法があります。
そこには靴下は白、と書いてあります。
あなたは法を破るアウトローなのです。
規則は守るためにある、学校ではそう教えます。
勉強できる子は法を守らなくてもいい、なんて教えません。

また、教育方式も同じです。
公立の授業が簡単なら、自分で上級の勉強をすればいいのではないでしょうか?
なぜ、あなたにだけ、授業中に特別な配慮が必要なのでしょうか?
そのコストはだれが負担するのでしょうか?
あなたが上級のコーチを受けている間は他の生徒は置いてけぼりなんですよ。
それはわがままです。英語が簡単といいますが、国語は難しいでしょう。
バランスの問題です。

文句があるなら私立に行きなさい。そこではあなたの能力に合わせた
授業を行ってくれるかもしれません。
もちろんお金がないならあきらめてください。
それだけのことです。

ユーザーID:5459179692
言いたいことはわかる携帯からの書き込み
るー
2016年10月18日 17:25

とても分かる。
たしかに日本の、学校は校則というものがあって、制服はちゃんと着なければいけない、制服以外の物は着用禁止、髪型は長ければ結ぶ!とか、正直どうでもいいじゃんって思うルールがたくさんあるけど、それも含めて日本なの。
英語の授業に関しては確かに暇かもしれない、でもそれはあなたがそこの学校に行くと決めた以上そこのルールに従わなければいけない、というのが社会のルールっていうものだというのを、分かるべきだね。君の文章を見る限り頭の良い子だと思うよ。ただ、まだ社会の秩序というのを学ぶ必要がある。
「郷に入れば郷に従え」という言葉があるんだけど、元からある組織に自分の選択もしくはその選択をしなければいけず自分が新たに加わる時は、そこのルールというものに従うの。
意見を持つことはとても良いことだけど、世の中自分中心ではないから、調和を取りながら、自分のしなきゃいけないことはきちんとこなし、その中で消化できるようにならないと、社会に通用しないんだよ。大人になればわかるよほんと。

ユーザーID:6176819687
義務を無視して権利を主張する人若者らしい。
tomo
2016年10月18日 17:27

親が子供を育てるのは当然!義務!と主張し
門限の自由を主張するのに
守ってもらって当然、学費も生活費も...と
ご都合主義の若者によくある内容に似てるなあ。

校則って知ってますか?
そしてここは日本です。
外国ではOKでも日本ではNGだったりします。

全体的に中途半端は帰国子女の印象です。

ユーザーID:2797308461
間違いではないが
ゴータム
2016年10月18日 17:48

トピ主の考えは間違ってはいない。
だた、トピ主が求める「正義」を日本の学校の中で「誰かが提供してくれる」とも思えない。
その現実に自分でリスクと取って対処していくしかない。

ユーザーID:4639823673
日本良いところもあるよ。
おばちゃん
2016年10月18日 17:55

あなたはとても優秀なお子さんだと思います。
アメリカで得たその感覚は無くさないでほしい。
きっと将来,どこの国にいても活躍される方では。

ただし,今は日本に合わせて平和な毎日を送る方が
あなたのためのように思います。

公立中学校は,勉強の面ではあまり熱心ではない先生もおられます。
あなたが書いたエッセイ,添削する自信がないから
お断りされたのかもしれません。

校則もきっとアメリカとは違った事情があります。
制服を着崩した子供は,成績もふるわないことが多いのが現実で
ご家庭の経済力も比例することが多いです。
もちろん全員ではないし,服装だけ直すのは本質的ではないですが・。

でも日本の公立学校,良いところ沢山ありますよ。

アメリカの感覚では気づきにくいかもしれないけれど,
人情味あふれる先生がいたり,
あなたが下品と感じる冗談に,一緒にゲラゲラ笑った友達には
自分も弱さを見せやすかったり。

そんな事情も知って,「郷に入れば郷に従え」です。
良い所を見つけて楽しんでみて。

あなたの良さも大切に隠し持っててね。

ユーザーID:3202888262
比較しない
ワオン
2016年10月18日 18:10

郷に入ったら郷に従えっと言う日本の諺があります。ここは日本です。アメリカではありません。比較しないことです。

ただ、あなたの考えや意見を言うだけ言うのは良いと思います。

ユーザーID:7618766795
公立学校って
気持ちは分かるけど
2016年10月18日 18:24

日本の公立学校って、
飛び級制度もないんですよ。

塾で勉強して、もう分かっていても、
復習のつもりで、受けてる子が大半です。

協調して、その場の雰囲気ををよんで、
一緒に物事を、成し遂げて行くって事も、
これから社会に出れば、とても大切な事になりますよ。

帰国したばかりだと、日本の悪いところばかり探してしまうかもしれないけど、

これから生活していくのであれば、いいところを探して、
自分から楽しくしていきましょう。


校則が守れないのなら、別の学校へ行くしかないと思いますよ。
ただ、どこの公立も、同じだと思います。

修行と思って、頑張ってみて下さい。


昔、帰国子女だったおばさんより

ユーザーID:7124503056
間違ってないですよ
みみんちゃん
2016年10月18日 18:37

あなたの考え方は間違ってないですよ。むしろ正しいです。ただ、日本人は自分の意見や考えを主張することよりも和を重要視する国民なので他と違う考えや行動は排除される傾向があります。そのため今は中学生でなかなか選択肢がないとは思いますが高校受験の時にはなるべく国際的に開かれた学校を自分の意志でで選択することをオススメします。そういった学校なら先生も理解がありストレスに感じません。英語が堪能な生徒も沢山いますし。大学も自分の意志でしっかり選んでください。就職もなるべく外資系を選択するか海外での就職にチャレンジする道もあると思います。私自身、日本的な考え方に違和感がありますが長く日本に暮らしているため表面的に合わせる知恵だけは逞しくなってしまいました。でも子供には早目に英語を身に付けさせて海外への道もチャレンジできるように世界を広げてあげたいです。トピ主さんは英語も堪能ですし自分の意見もはっきりしている立派な個人なのでその良さを潰さないようご両親と相談しながらどんどん世界を広げていってくださいね。日本のくだらない狭い世界で潰されることのないように!

ユーザーID:4911005927
間違っているとすれば、居場所が違う
わさび
2016年10月18日 18:51

日本にも歴然と「格差」が存在します。
アメリカには大っぴらにありますよね。収入や仕事や学歴の格差。
日本では、「みな平等です」というタテマエになっているので、かえって始末が悪いのです。

その学校は、自然のままのagar.ioさんがいるべき場所ではありません。
もう少し良いところ…たとえば首都圏にある私立学校などですと、帰国子女の受け入れに慣れていますので、ここに書かれているようなストレスは減ります。

まわりにいる生徒たちも、少しずつ色々なスペックが高いことが多いですし、先生たちもちょっとずつちゃんとしています。
そうすると、躾やマナーなどにもきちんと言及する環境になっています。

服装云々は、学校の「キマリ」なので、そうでないところを選ぶしかない。

もし、自分が存在する環境を選べないのであれば、
いまは学校内で「演技」することです。
周りに合わせ、「そういう人物像」を作って見せることです。

または、「そのままがんばる」。
たいへんですが、自分の主義主張をしっかりしている、ということで、
「それは何故ですか、僕はおかしいと思います」と、常に反問、納得するまで時間をかける。
かな。

ユーザーID:7600138118
そうね・・
バラ
2016年10月18日 18:58

細かいどうでもいいこと、たしかにそうですが、それが規則だったら守らなきゃね。

ここは日本です。
国が違えば価値観も違うのは当然でしょ。

ユーザーID:5906269771
郷に入れば郷に従え
昭和の帰国子女
2016年10月18日 19:06

私が父の仕事の関係で海外で過ごしたのは昭和40年代(1960年代)です。つまり今から半世紀くらい前のことです。
中学の時に日本に帰国してそれはそれはカルチャーショックでした。ただ私の学校は私立だったので帰国子女のクラスがあり、専門の先生が対応してくれたので少しずつ慣れることができました。

トピ主さんの通っている先生が良いとか悪いではなくで、日本とアメリカは教育に関する考え方も人の行動も違います。島国でほとんど皆同じ髪と肌の色をしていて、100年前の先祖の存在もわかる日本人と、動物学的な遺伝子ではなくどこで生まれたかでアメリカ人として一つの国を成しているアメリカでは同じ教育は出来ません。

トピ主さんは今まで正しいと思っていたことや、教育されてきたことが全て変わってしまったので、自分のスタンダードが否定されてしまい、変更するように言われて受け入れることができないのでしょう。
when in Rome、do as the Romans do
こういうことわざがあります。
へぇー日本ではこうするんだぁ・・・・と思ってみてください。(多分つまらないけどね)

続きます

ユーザーID:6280625223
続きです
昭和の帰国子女
2016年10月18日 19:15

トピ主さんがアメリカで過ごした年数の1/3〜1/2くらいの年月が経つと、どうして二つの国が違うのか、自分はどちらで過ごすと心地良いのかがわかります。
そして、自分は受け入れたくないけれど、相手が行う行動を「理解すること」ができるようになります。

ソックスの件はくだらない!と思うでしょう。でも100%同じにしなくてはならない理由があるのです。
ふざけて叩いたりするのも、同じルールの中で育っているから許せるのです。アメリカは宗教も出身も違う人が多いので、個々のルールに差があります。それなので日本独特の「なぁなぁ」で大丈夫とか、「あうんの了解」「暗黙の了解」が理解しにくいのだと思います。

体育、国語、英語の授業で、できる人とできない人がいますが、できる人だけ別行動を取らないのが「日本の教育」なのです。
良い悪いではなくこれが日本のルールなのです。

これが中国ではまた違います。フランスでも違います。

良い・悪いではなく「違う」ということを受け入れてください。
お友達に発音を教えたり、書道を習ったり新しい発見をしてください。

ユーザーID:4021124968
気持ち、とてもよくわかるよ。携帯からの書き込み
seina
2016年10月18日 19:20

学校で英語の先生をしています。
小学校低学年から3年半、アメリカに住んでいました。


あなたの気持ち、とてもよく分かります。
細かいところを気にする。皆横並び。例外が認められない。自由がない。
自己主張すると嫌われる。
周りと合わせたもん勝ち。
自分の正義感と周りの正義感が合わないのよね。

日本の縮図よね、学校って。
私も帰国してから同じ感じで、先生や周りとぶつかって、
中学校までは暗黒時代よ。

中学校はいい意味で諦めましょう。
申し訳ないけど、大人って簡単には変われない。
だったら自分が捉え方を変えた方が精神的にラクよ。
また、英語は皆のお手本になって、クラスメイトに教えたりしてほしいな。
そうすれば国語とか自分の遅れてるところを友人がフォローしてくれるかも。

あとは、高校進学。
是非、帰国生が多いとか、英語が強い高校に進学してほしいです。
私は中学は年間30日以上欠席してたけど、
高校が国際交流が盛んな学校で、皆勤したよ。

今、私は英語が苦手な子どもたちが集まる学校で英語の先生してるけど、
アメリカでの経験や、その考え方が将来、必ず生きてくるよ。
応援してます!

ユーザーID:8616770044
そうなのよ!携帯からの書き込み
おば
2016年10月18日 19:20

出る杭は打たれる。
長いものに巻かれろ。
島国なのでとにかく波風立てないの。人と違うことは「異質」なの。異質なものは排除するのが、安定だと思うわけ。

単一民族国家(とされている)なので、「みんな一緒で当たり前」なのです。

日本人で瞳の色が薄くても、体育時に体操着の白色が眩しいと訴えても不可だったサングラス。交換留学生は認められてました。

高校受験のために長い物に巻かれて大人しくするか、高校からは海外に行くか、インターナショナルスクールがいいと思います。

ユーザーID:1457074293
間違ってない
うさぎ
2016年10月18日 19:30

間違っていないと思いますよ

だから、私は、海外で生まれ、教育をうけた娘を、日本に帰国後は、インター校に進学させました
日本人とは別枠で、娘は、とある大学に、9月入学しました
3年次に留学するために、今、懸命に勉強していますよ


私自身、中学から大学院まで有る私立の女子校で、くだらない規則に苦しめられてきたので、娘には、こんな思いをさせたくなかった

自分で考え、行動する
私は、これが一番大切だと思っています

公立中学なら、これから高校受験がありますね

じっくり学校を選んで、ぜひ、国際人として、羽ばたいてください

それから、現在のあなたの考えを、しっかりご両親に伝えてください

ユーザーID:3248406156
間違ってるかどうかは問題じゃないね。
どんてん
2016年10月18日 20:53

あなたの意志がどうであろうと、そういうコミュニティに入ってしまったんだから従うしかない。
それが我慢出来ないなら、行かなきゃ良いでしょう。
義務教育は「教育を受けさせる義務」であって、教育を受ける義務ではないからね。
それにさ、あなた一人の意見が通るとでも思ってる?
しかも学校に直接抗議するのではなく、掲示板で愚痴って賛同を得ても始まらないよ?

ユーザーID:2209482062
間違ってます。国によってルールは違う。
モルテン
2016年10月18日 21:04

中3のトピ主さん、間違ってます。 国によってルールは違う。

アメリカは個人主義ですから、日本の団体主義は窮屈に感じるだろうし馴染めないかな。
でも、アメリカのように貧富の差が激しく危険な国にはしたくないと思いませんか。

悪法も法なり。学校の規則で、ソックスや靴の色が白と決まっているのなら守りましょう。
どうでもいいルールではありません。嫌ならルールを変える、そういう努力をする。

日本の学校には、日本の学校の良さがある。 例えば、アメリカの学校より安全です。

ユーザーID:7060303289
君は間違ってはいない
Pr.猫股足袋
2016年10月18日 21:21

基本的に君は間違っていない。あくまで基本的にはだ。

例えば、ソックスの色の件、一般的に同じ年の中学生でも
日本人と欧米での彼ら彼女らには、大きな違いがある。
それは日本人の中学生が、あまりにも幼い点だ。
君が過ごした米国では、すでに一人前の紳士候補者として、
パーティーに行く女子をエスコートする立場だろう。
しかし、残念ながら日本の子供たちは「校則」なるものに「拘束」
され、自主性が育たない。自身で判断する訓練ができていないから
集団イジメなる醜い事件が発生することもある。
この辺は判るかと思う。

しかし、「郷に入れば郷に従え」(When in Rome, do as the Romans do)
と言う。
公立学校の教師は、公務員なので「保身」に走りやすい。
だから、不要なトラブル防止のため暫らくは辛抱するしかない。
これも、「生きるための知恵」と割り切ることだ。
どうせ中学なんてアッという間に卒業するから、次のステージに
立ってから、君の自主性・主体性を伸ばせば良いだろう。

ユーザーID:2736746289
カルチャーショック
帰国子女の母
2016年10月18日 21:23

今のあなたのお気持ちは痛いほどわかります。息子は小1からアメリカの現地教育を受け、中1の二学期に帰国、日本の公立中学に転入しました。
お気持ちがわかる上で、あえて伺いますが、帰国後あなたを確実に襲うであろうカルチャーショックについて、事前にご家族で話し合ったことは無かったのですか?トピを読む限りでは、年齢の割にいささか「予備知識不足」な感が否めません。
「僕は間違ってますか?」「日本の学校はおかしくないですか?」と問うのは、まるで「アメリカのカルチャーと日本のカルチャー、どちらが正しいのですか?」と問うのと同じくらい滑稽です。
あなたはアメリカのカルチャーの中で、自分自身の規範や倫理観・価値観を育てて来た。それは素晴らしいことです。大事にしてほしいと心から思います。
でも、それと同時に日本には日本のカルチャーがあって、正しい正しくないに関わらず、日本なりの規範や倫理観・価値観が歴然としてあるのです。二つのカルチャーの「違い」をまざまざと知ること、それがカルチャーショックなのです。あなたはまだショックの真っ只中にいる。まずは、それを冷静にしっかりと自覚してみて下さい。
全てはそこから。

ユーザーID:1812857741
がんばってください。
くまこ
2016年10月18日 21:30

ヨーロッパ在住30年です。あなたの言っていることは「正しい」と思います。ただ、いまだ鎖国状態で、個性をつぶし、いかに周りと融合して同じように生きるかが大切な日本の社会では、貴方は理不尽な思いをするでしょう。実際いま、それで悩んでいるのですよね。さらに学校の先生も、英語力の高い海外育ちの貴方に対して、コンプレックスがあるので、よけい聞く耳持たずの態度になるのです。日本の習慣でいいところはもちろんたくさんあるけれど、個人ではなく集団生活が重んじられるので、海外で生活した人には違和感があるのは当然、でも一人でそれを変えることはできないし、結局たたかれてしまい、辛い思いをする羽目になります。貴方の場合、帰国子女の多い学校に編入するのが良かったのでしょうが、このまま普通の公立の学校で勉強するのなら、ある程度自分を抑えるしかないですね。私は帰国子女ではありませんが、日本での学校生活はつまらないか、辛いかでした。貴方のような考え方をしていたので、「自我が強い」「協調性がない」とずっと言われました。ギフテッドで、理解されないことも多く、仲間はずれやイジメにもあいました。(続きます。)

ユーザーID:9357834489
がんばってください。(続き)
くまこ
2016年10月18日 21:57

然るに日本のいいところも海外に住むとよくわかります。こちらの個人尊重は自己主義にもつながるし、日本のように全体のバランスとか周りを見るということを、海外では考えないことが多々あります。だから貴方には、一つの観点、価値観などに固まらず、柔軟性を持って、広いものの見方、考え方をして欲しいです。実際、絶対的に正しいということはないのです。相対的な問題です。日本で今生活をしているのだから、ときには、不本意でも我慢もして、周りにも合わせてみてください。それがどうしても嫌ならば、とことん主張するのも一つのやり方です。ただその場合、非常にきつい思いをします。それでもいいのならば、ただの自分勝手な言動に落ち入ることなく、常に自分を客観的に見つめることを忘れず戦い抜いてください。不平不満から物事を決め付けることなく、正しい、正しくないにこだわらず、(そういうことは大事ではないので)、なぜそういう習慣があるのか、どうして(例えば)学校の先生はそういう言動をとるのか、そんなことも考えてみてください。がんばってね。

ユーザーID:9357834489
こんばんは
ワカワカ
2016年10月18日 22:04

英語圏に住んでおります。
小学生の子供が現地の公立学校に通っております。
学校内で悪い言葉、汚ない言葉を使うと罰が与えられます。
又、子供同士がおふざけで乱暴に遊ぶと注意されます。叩く事も禁止ですし、レスリングも禁止、負んぶに抱っこも禁止。
しかし、ピアスをつけようが頭にパーマをかけようが、そういった事は問題ないようです。
又、先生方はバシッと生徒達を注意して下さいますが、叱った時と同じくらい褒めて下さっているようです。


日本は決まりごとに忠実に従う事が求めれていると感じます。
子供が決まりごとに従いその範囲内に収まることで親は安心するのです。
そういった日常生活で子供は忠実に従う事を教えられ、大きくなっては相手に求めるのかな?と感じました。

日本の公立中学校のプライオリティは全生徒を規則に従わせること。つまりは皆と同じ格好をし同じ行動をとる。
1人だけ別行動は許されません。個人よりクラス全体がどうかというわけです。

何故日本に住むことになったのでしょう?

ユーザーID:8170112903
学校を変えてみたら?
ままま
2016年10月18日 22:07

ご苦労様です。
日本の学校の悪いところが出てしまっているんですね。
トピ主さんの感覚は海外在住の私にとって、至ってまともだと思います。
もしご両親の経済状況が許すのであれば、帰国子女枠のある学校に転校なさっては如何でしょう?

ユーザーID:9267466798
私立に行けば携帯からの書き込み
ハレルヤ
2016年10月18日 22:17

前半はともかく、英語の授業に関しては私立に行くべきだった。
親はそういう点に無関心?それか金銭的な事情で公立に?

ユーザーID:4056176838
頑張って!応援してます。
ユーロ
2016年10月18日 22:24

貴方は、とてもしっかりとしているのね。 すごく言いたいことが明確!私は好きです。
私は、日本の学校だけでなく、社会全体が、悪い事をしている子供に注意をしない、無関心な世の中になってるのだと思います。
私も今、家族で欧州で生活していますが、もし、我が子が帰国子女で日本に帰る時が来たら、ギャップで疲れてしまうのでは?と思います。
貴方も、我が子も、しっかりと大人に怒られて、教育をされている。
今は辛いでしょうが、高校は是非、羽ばたいてほしいな。
なんか、それしか言えないけど、、。
例えばICU高校の様な、帰国子女に強い高校に入学して、同じ価値観の先生や友達を是非作ってください!

ユーザーID:7729287471
よくあるトラブルだね!
レッド・ベリル
2016年10月18日 22:27

あなたのような帰国女子によくある事ですね!
海外の現地学校での内容を、日本の学校でも求める。

向こうの学校でも、それぞれの学校でいろいろな違いはあったはずです。
「郷に入れば郷に従え」
どこの国でも、同じようなことわざがありますよね!
まずは、素直に従ったらどうですか?

ユーザーID:2816018352
インターへ転校
ぱん
2016年10月18日 22:30

インターへ転校をお勧めします。
中学生なので、ボーディングスクールへ行くのも選択に入れられますよね。

このままだと残念な事に、あなたはいじめの対象となるでしょう。
ご両親ときちんと話をするのが先決問題です。

海外で子育てしていますので、あなたの感じる事はよく理解出来ます。
でも、日本で生活する以上足並みをそろえる事も、国民性として必要な時もあります。

日本にも沢山良い面があります。
アメリカでの生活とは違う面が沢山あるでしょうが、
良い面を探して生活する事も、あなたを生きやすくすると思います。

頑張ってね。

ユーザーID:9399693952
学生生活楽しんで。
楽しんで!
2016年10月18日 22:46

こんにちは。帰国子女。大変ですよね。。

「他の生徒は英語の授業で利益を得ているのに、僕は得られないということが不公平。」
ものすごく面白い意見だと思いますが、こういうのは、こっそりやるのが策です。
あなたも分かってますよね、先生より貴方の方が英語の能力が高い事。先生もそんな状況でそんな相談されても困っちゃいますよ。

アメリカで日本語の授業を選考していたとして、同じ事いいますか?「あなたの授業は簡単すぎるので私の利益になりません」って。すごく子供じみた失礼な発言じゃないですか。

あなたが日本の環境に違和感を感じるのは当たり前だと思います。私も外にいるんで多少は気持ちがわかります。
でも、日本は昔から、そういう国です。この風土が、日本の様々な文化を産んできたのです。
生活、言語、政治、すべてが外からみたら「どうかしている」。それが異文化です。

あなたはアメリカ人です。外見は日本人かもしれないけど、価値観はアメリカ人です。
将来「根無し草」の感覚で困ることがあるかもしれませんが、自分の好きな人やものに囲まれ、好きな町で生きて行ける様に準備と努力をしつつ、学生生活を楽しんで下さい。

ユーザーID:4851348029
前を向く
ハッピーママ
2016年10月18日 22:58

30年以上も前、私もあなたのように中3の2学期に日本の公立中に転入した帰国子女でした。私も全く同じ体験をしましたよ! 標準服がみんなと若干違うと呼び出されたり、英語のエッセイを書いて勝手に提出しましたが先生は扱いに困っていました。

>>日本の学校はどうかしている思うのですが僕が間違えてますか?

トピ主は間違っていませんが、日本の学校は30年前もどうかしていたし、今もそのままです。みんなが諦めて、冷めた態度をとっているのは、学校が変わらないのを知っているからです。

私のエネルギーは、学校を変えることよりも、大人になって頑張ってお金を稼ぎ自分の子供は日本の学校には通わせないことの方に向きました。実際に30年も変わっていないんですから自分を変えるほうを選んで本当に良かったです。

トピ主も来春は高校生になるのでしょう? 残念ながら何も変わらないんだから中学校でイライラと無駄なエネルギーを使うよりも、前を向いて行きましょう。高校・大学・社会人と活躍の場が広がってどんどん楽しくなりますよ。

ユーザーID:1374657393
どうかしてると、私も思う
葉子
2016年10月18日 23:04

海外の学校のことは知りませんが、
日本の学校にはおかしな所が多数あるとは思っています。

トピ主さんの考えに同意しますよ。

ユーザーID:3996200535
私はヨーロッパに留学していただけですが
帰りたい
2016年10月18日 23:07

日本の学校のそういうところが本当にダメで
(けいれんを起こして倒れるレベルです)、
日本に住むなら結婚しても子供は持たないと決めています。
子供の世界はまだマシですが、
PTAの世界はもっと異常で、
関わったら心を病んでしまうこと間違いなしだからです。
私は日本社会でパニック起こしましたし、
しょっちゅうメンタルが理由で倒れてます。
頑張ってらっしゃるトピ主さんにエールです。

将来外国の大学に進み、
そこで就職をするのもいいですが、
日本の公立の学校って、外国の大学で勉強するのに必要な学力を
全然伸ばしてくれないんですよね…

ユーザーID:1857552453
公立は合っていないのでは?
さきこ
2016年10月18日 23:22

公立中学だと、トピ主さんは異質扱いされるかもしれませんね。
「全員に共通のことをさせる」それが公平です、その世界では。
トピ主さん1人特別を認めると他の生徒や保護者も
『アイツは先生の授業聞かないで勝手なことしてますぅー。アイツだけいいんですかぁー。差別ですぅー』
となるのではないでしょうか。
トピ主さんはそれを、「そんなものはそういう生徒・保護者と先生の問題です」と考えるかもしれませんが、先生や学校にも事情があると思います。
(今の公立中学を知らないのですが)

ご両親にそれらを話し、可能なら、公立ではない、トピ主さんの個性を伸ばせる…というか、アメリカンスクールみたいなところがあれば、そちらに転入した方が合っているかもしれませんね。
とにかく、ご両親に相談!

ユーザーID:8681552305
頑張って!携帯からの書き込み
るんぱるんぱ
2016年10月19日 0:10

貴方は間違っていないと私は思います。

〉英語の授業が簡単すぎるので、僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか?と提案しましたが「不公平だからダメ」と言われました。僕は「他の生徒は英語の授業で利益を得ているのに、僕は得られないということが不公平。みんな同じように能力を伸ばせる機会を与えることが公平だと考える」と言いましたが、聞いてもらえませんでした。

素晴らしい考えだと思います。
貴方の可能性や成長を阻む日本の学校の体質が残念でなりません。

しかし、これが日本という国の体質を正に反映している様にも思えます。。。

ユーザーID:6963850815
郷に入れば郷に従え
鳩ぽっぽ
2016年10月19日 0:25

間違ってるよ。自由過ぎるね、君は。

ここは日本だよ。公立中学なら皆が高校受験を控えているのだよ。
早く大人になろうね。規律を守ろうね。自分勝手な考えは慎もうね。
思ってること全部相手にぶつけても道は開かないよ。損するよ。

ユーザーID:9886427592
娘がイギリス系のインターへ通っていますが、もっと厳しいですよ
ポンタラ
2016年10月19日 1:20

「欧米人」とは定義が広すぎるのでは?

うちの娘はイギリス系のインターへ通っていますが、靴は絶対黒一色です。
もしラインが入っていれば「注意」ではなく「減点」されます。
減点が溜まれば停学、もっと行けば退学ですし、その減点の評価は30項目くらいあって毎日行われます。

皆母国の教科を取ったりするのに日本語はメジャーじゃないのでだめとか。
理系志望なのに決められた最低限の文系科目も取らないとだめとか。
不公平と言えば不公平だけど学校の決まりだからしょうがない。
やらないと卒業させてもらえないし。

米系のインターの経験もありますが、注意は2回まで、3回目に同じことをやったら停学なので日本の学校より厳しいですよ。
感情を露わにして怒る先生もよく見かけましたし、定規で叩く先生もいましたよ。

日本の学校に馴染めないならインターへ転校すればいいのでは?
お金がないなら我慢するしかないですね。
世界にはお金がなくて就学すらできない子もたくさんいます。
あなたは恵まれているのでそのことを忘れずに!

ユーザーID:0036647795
矛盾してる
そう
2016年10月19日 1:36

ここは日本です。
アメリカとは違う国で、違う文化があります。
どちらが優れているかはわかりませんが、日本人は規則を守る事を尊びます。
校則で決められた制服を正しく着る事なんて、確かにあまり意味は無いのかもしれません。
でも、白い靴下を履く事、白い無地の靴を履く事はそんなに難しい事ではないですよね。
中学や高校の校則というのは、社会に出る前に、規則を守る、ということを経験させるためのものだと思います。

ちなみに、校則は法律ほど改正が難しくはありません。
生徒からの働きかけで校則を改正したという例はいくつもあります。
無駄だと思うあなたの考えに周囲の皆が同意しているのなら、自分勝手にルールを無視して一人だけ目立ってオシャレだと褒められて満足するのではなく、学校側にそれを正面から認めさせた方がスマートですよ。

なお、日本語が出来る日本人でも国語の授業を受けるように、英語ができても授業や試験で必要になる知識は違うので英語の授業は必要だと思います。
アメリカの学校に戻る予定なら別ですが、日本の高校・大学に進学するのなら、他の皆と一緒に授業を受けた方が良いと思います

ユーザーID:2130009904
日本語ができるのにどうして日本の学校へ通っているの?
ポンタラ
2016年10月19日 1:39

あと、あなたの道理だと日本語と英語ができるんだから、例えばフランスの学校へでも通えばよかったんじゃないですか?

日本の教育の凄さは「平均点の子を多く排出している」点であり、突出した子を教育する必要はないんです。それよりも下の子を平均点まで持っていく凄さ、なので世界でもまれに見る識字率の高さと計算力の高さは日本の教育の賜物なんです。

不満があるなら自分でお金を貯めて高校からは海外へ行ってください。
私は15歳から働いて、高校は大検(昔の)を受け、海外の大学へ行きましたよ。
口ばかりで不満をタラタラ述べても何も始まりません。

ユーザーID:0036647795
それが異文化理解1
在米組
2016年10月19日 1:42

agar.ioさん、

我が家も同じ境遇です。腹立ちはよくわかります。
価値観の基準がまったく違いますから、しばらくは納得いかないことばかりでしょう。
ただ、それが、留学というもの。
真逆に見えるルールやモラルの中に、一理あることを見つける、というのが、異文化理解のはじまりではないでしょうか。

教育環境に不適切な言動が見られる教師・生徒は、処分されて当然なのがアメリカ。学ぶ子を優先するので、サボったり休む子も、すぐ除籍。
一人一人の児童の学ぶ権利と利益が第一、が徹底されているのは、クリスチャニティが根付いてることからの、人権意識の高さのためではないでしょうか。
また「資本主義」という国家のポリシーが、教育現場での自由競争を奨励しているせいもあるかも。

ユーザーID:0619321603
それが異文化理解2
在米組
2016年10月19日 1:43

逆に日本の教育は、子供それぞれの人権意識より前に、全児童の学力と社会力の均等な底上げを狙う、社会主義的なものです。
宗教的には、儒教・仏教の背景も深く関わっているはずです。
一定の基準値以上の、自活できる国民を育てること。強者ではなく弱者を押し上げる、福祉的な役割があると思います。
バーからこぼれる子を、できるだけ作らないことが狙いですから、服装からして画一的なルールを作り、「はみ出すことをきっかけに乱れて落ちこぼれる子(と、それに染まりやすい子たち)」を、型の中で、誤差範囲内のレールに乗せようとする教育です。

「なぜ服装や所作の画一化が重視されるのか」は、教育心理学を調べてみてください。
アメリカでも、ポリシーのある私立校なら、靴下の柄一つで、厳しく指導されます。
教師たちの指導論に一定の狙いがあると知れば、少しは納得できると思います。
日本でも、学力優秀な公立校は服装自由です。そこに理由があると思いませんか?

ユーザーID:0619321603
それが異文化理解3
在米組
2016年10月19日 1:44

アメリカ教育にも、怒りを覚えるほどの欠点は山ほどあります。
「やる気のある子優遇」が前提のため、目に見えてひいきがある。学力評価基準がうやむや。学力が高くても発言力がないと評価されない。日本以上に、伸び悩む子が放置される。カリキュラムの統一意識がなく、学校やクラスによって、習得内容もバラバラ。教科書は学期中に終わらない。学期半ばで担任や科目がなくなる。教師のミスで生徒が赤点になるのはザラ。家庭との連携がない、、、などなど。

まとめますと、日本の公立校は、「全体」に手厚い教育といえるでしょう。ですから、できる子、優秀な子に、メリットは与えられません。
そのために、私立という選択肢があるんです。
帰国子女枠のある、私立校の受験がおすすめです。

ユーザーID:7621263483
君は間違っていない
在米小町
2016年10月19日 2:12

日本に帰ったばかりなのに、とても綺麗な日本語ですね。親御さんの教育とあなたの努力の賜物ですね。

さて本題。

あなたの観察通り日本の学校はどうかしています。問題にする点が全く違います。暴力は見逃しても靴の色は見逃せない。
先生もあなたのようにはっきりと論理的な意見を言ってくる生徒の登場で面食らっていることでしょう。日本の生徒はそういう事する訓練を受けていないんです。それが日本なんです。先生の質も悪そうですね。先生はあなたの事を生意気で反抗的と呼ぶかもしれません。それはあなたにとって確実に損な事です。

今中学三年ならこれから高校受験。とりあえず希望校に合格できるよう集中して、日本の学校やあなたの先生ののおかしなことはあまり考えない方がいいです。
高校に入ってもまだ何か違うと感じれば交換留学でアメリカに戻ったりもできますし、そこは親御さんとの交渉次第。

日本人は欧米人の自己主張を「言いたい事を言う横柄な態度」と解釈してますが、自己主張とは自分の意見を相手に伝える重要性の理解なんです。それが身についてるのはあなたの大きな武器ですから上手に使って頑張ってください。

ユーザーID:2946605612
そうだね。
2016年10月19日 2:26

別に無理して公立に行かなくてもいいんじゃない?

なぜ私立に行かなかったのかな?

ユーザーID:7872455654
文化の違いに戸惑いますよね
うらら
2016年10月19日 2:32

言っている事は間違っていません。
しかし日本国内の公立中学に通う生徒の意見としては、正しいと言い難いです。
言葉遣いや友達への接し方は家庭での躾に委ねられますので、先生にそれを期待すべきではありません。
尚、校則に理不尽さを覚えても、守る事が正しいと見なされます。
これは日本の企業へ就職する時にも言える事です。
個性や個人の意見よりも、会社のルールに従える人が重宝されます。

『日本の学校はどうかしている思うのですが』
恐らく学校側もトピ主さんへ「どうかしている」と思っています。
学校を変えられないのなら、ご自身の意識を変えるしかありません。

私はトピ主さんの様な考え方が好きです。
大人は子供の手本であるべきですし、理屈の通ったルールを設けるべきです。
早く学校と日本に慣れるといいですね。

ユーザーID:3432865032
間違っていないけど
ヨセミテ
2016年10月19日 3:14

私は現在アメリカに住んでいますので、貴方の気持ちや考え方はよくわかります。
納得いかないことがたくさんあるでしょうが、それが日本の学校というものなのです。

気持ちを切り替えて、日本の学校の良いところや面白い部分に注目してください。

私が一番素晴らしいと思うのは、生徒が教室やトイレや廊下を自分たちで掃除することですね。
他にもたくさんあります。
・運動会や文化祭がある
・部活動がある
・徒歩通学ができる
・美術、技術家庭、体育、音楽、書道といった科目がとても充実している

貴方の英語力を維持するには、ご家庭でどんなことができるか相談をすることが必要でしょう。
英語の授業が簡単過ぎるのは仕方ありません。
ただ授業中が暇になってしまいますので、これについてはご両親と先生(や教頭)と話し合うのがいいかもしれませんね。

なお振る舞いや冗談への対処について、アメリカは時折行き過ぎの部分もありますよ。
日本やフランス(私の夫の国)では許される言動が、アメリカでは「Just no no!」だったりします。
アメリカ式が世界のすべてでは無いことを、貴方はこれからも発見していくことでしょう。

ユーザーID:3814473749
カルチャーショック
住めば都
2016年10月19日 3:57

物事が正しいのか 間違っているのかを判断する材料の一つとして
「文化的見解」が挙げられると思います。
貴方は 日本人ですが、考え方の基準が 「以前住んでいた街」に
基づくので、間違っていると感じるのですね。

これは 日本の文化への入り口です。
日本の社会は 貴方の言うところの 「細くどうでもいいこと」を
厳しく守ることが たくさん出てきます。

でも 同時に 貴方が直面したことのない 素晴らしい日本の文化にも
出会っていくことと思いますよ。

ほとんどの日本人は日本で生まれて日本で一生を終えます。
でも 貴方は 二つの全く違う文化で生きることが出来るのです。
人生の醍醐味が豊かになることでしょう。

ユーザーID:5203882732
文章が上手いですね
nana
2016年10月19日 5:17

本当に中学生なのかと疑うレベルです。
英語の構文で作文する訓練をしているからなのかなと思いました。

さて、あなたの言ってることは正しいです。
しかし、それが日本の学校の”普通”です。
これから日本の社会で暮らしていくなら、そういう割り切りも必要です。

ユーザーID:5519144145
同情します。でも、それが日本なんです
逆帰国子女
2016年10月19日 5:27

31歳、女性です。16歳まで日本で生まれ育ちましたが、その後はずっと海外生活です。まさにあなたが言うような日本の学校の馬鹿馬鹿しい校則、「規律」を重んじ個性を潰す社会、そしてそれに疑問を持たない人たちなど色々と嫌になり、高校1年生から北米に留学し、その後大学、大学院と進み、今も現地で仕事をしています。人生の半分を日本、半分を海外で過ごした私から見ると、日本の文化、教養やモラルの高い人々、国の制度(技術、教育、医療など)は、誇らしいですし、自慢です。いろいろな角度から見ても、すばらしい国だと思います。でも、私は将来的に日本に帰って住みたいとは思いません。日本は窮屈です。

何が言いたいかというと、嫌なこともすべて「経験」です。あなたは語学ができるだけ、進学・就職の選択肢も多くあります。もし耐えられないほど嫌ならば高校でまた海外に出るか、帰国子女の多い高校に行くか、大学で海外に出るか、自分なりにベストな方法を考えてください。あなたの日本の学校に対する意見は、もちろん間違っていません。まっとうですよ。そんなくだらない先生や学校のせいで折れてしまわずに、長い先を見据えて、頑張ってください。

ユーザーID:7666620897
目的が違います携帯からの書き込み
ゆかり
2016年10月19日 6:08

日本の学校では、親や先生の言う事を、はいと素直に聞く子どもを作るのが目的です。
そもそも、子どもを人間扱いしません。子どもは、親や先生より下の存在とし、子ども扱いするのです。

早くに、この可笑しさに気づく日本人の児童や生徒も、近年は現れています。
けれど、可笑しさを正そうとする生徒は、学校に潰されます。
そして、可笑しさを、取り敢えず中学校卒業までは気づかない振りしててやろうとする生徒は、学校や先生を“道具”として上手く使っています。授業中は、学校に合わせて、静かに知らん顔しています。制服や髪型も、心の中で『やれやれ』と思いながら従っています。卒業すれば、終わりだから。

可笑しさに気づかない生徒もいますが、彼らは、自分で判断して動くことの厳しさを知っているのです。親や先生に判断してもらって動く、気楽で無責任な生活。彼らは、これを選んでいるのです。

日本の学校は、個性や自主性はそこそこの人間を作るのが目的なんです。突出した個性や自主性のある人間は、邪魔なんです。
これが、日本の教育ですよ。

ユーザーID:0242772177
私も帰国子女なので分かります。
れい
2016年10月19日 6:57

私も帰国子女なのであなたの言っていること、共感するし、理解できます。

先生については、その先生の人格の問題な気がします。日本でもよい先生はたくさんいますから・・・。

ソックスに関しては、日本の場合、規定の物以外は、ちょっとラインが入っていてもNGです。そういう融通の効かない文化です。髪型まで規定があって、私も初め軍隊みたいだなとびっくりしました(笑)。皆が一緒であることを重んじる文化ですから。何かポイントがずれているという感覚もよく理解できます。

英語の授業に関しては、帰国子女の受け入れ対応ができていない学校なのですね。それは学校側がいけないです。また、エッセイの提案は、何かイレギュラーな対応をすることを嫌う先生は多いと思います。あと英語の先生は帰国子女を目の敵にする方がいるので注意です(自分よりペラペラだったりするので)。

高校は帰国子女の多い学校、帰国子女対応が充実している学校へ進学することを強くお薦めします。英語の授業はもちろん別ですし、環境がまったく違います。同じ感覚の帰国子女の仲間といるとカルチャーショックのストレスか軽減しますし、やはり楽しいです。

ユーザーID:8830049978
間違ってるんじゃないですか?
おっちゃん
2016年10月19日 7:06

>アメリカの学校だったら、大きな問題
ここは日本です。
逆にアメリカの学校での日常が日本では大問題の事も多々あると思います。

>全く害はありません。プライオリティが違うと思うのです。
学校の指定が「無地の白ソックス」じゃないんですか?
ルールは守らなければいけません。
あなたの個人的なプライオリティなんて関係ありません。
主張を通したいなら他生徒の同意を取ってルールを改変してください。

>先生はよく感情的になって叱ります。汚い言葉も使ったりします
常にその様な言葉遣いなら教師に問題がありますが貴方にだけであれば
貴方にも問題があると思われます。
何かにつけてルールを無視して「アメリカでは〜」とか言ってませんか?

>英語の授業が簡単すぎるので、僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか
個人授業ではないのでレベル差は必ずあります。
体育の得意な生徒は体育の授業中に自主トレしてて良いの?
料理の得意な生徒は家庭科の時間に別メニュー作ってても良いの?
協調性というものも学びましょう。

自分のわがままを教育環境の違いや文化の違いで言い訳しないでください。

ユーザーID:8603187809
ここは日本です。携帯からの書き込み
匿名
2016年10月19日 7:21

郷に入っては郷に従え、と言う言葉を知りませんか?

知らなかったら調べましょう。

アメリカでは、こうだった、
アメリカではあぁだった、
と何かにつけて言ったり、思ったりしていては、間違いなく嫌われますよ。

アメリカに帰ればいいのに。

ユーザーID:8640799187
あなたが正しいと思う。ただ、
ものみち
2016年10月19日 7:22

アメリカと根本的に違うのは日本は島国だから。日本語も日本でしか通用しない。だから日本人独特の習慣というものが、善くも悪くも成立します。だから見方を変えると、学校だけじゃなくて、日本の習慣全てがどうかしてます。たぶんそれは、狭い土地の中で仲間はずれにされたら厳しい人生が待っていた時代の名残です。同時に地震や津波などの天災に対して、一群にならないと生きられない土地が日本です。誰か一人が「間違ってる」と言ったところで、残念ながら簡単に変わるものではありません。だからといって諦めてしまうのは日本人の悪い癖だよね。

あなたはアメリカで学校に通えて、しかも日本語もこんなに堪能。指摘していることも本当に頷ける。学校内では何を言っても「帰国子女」としか見てもらえず、話が通らないかもしれない。狭い日本だから順応しないといけない状況も出てくるかも知れない。でもあなたの価値観は大事にして欲しいと思います。あなたのようなしっかりした子供が日本にいると言うこと、頼もしい限りです。

ユーザーID:9032540353
アメリカの学校の悪いところを見つけられるようになるまで
転校生
2016年10月19日 7:50

転校や転職などで環境が変わると、人はどうしても、以前受けていたメリットを重視します。
これは、生き物がより良い環境を求める本能があるからだと思います。
トピ主さまは、今、その本能によって、アメリカで受けていたメリットを失いたくないと強く思うのでしょう。

ですが、本能であることからわかるように、それは、空腹なら店のものを盗んででも食べていい、に似た思考です。理性のある人間であれば、店のものを盗むことは悪いことだ、と、一旦は考えるでしょう。
それを実行してください。

アメリカの学校のシステムをそのまま取り入れることは、店のものを盗むのと同じで、熟慮が必要な行為です。

盗むことは明らかにおかしいことだけど、アメリカの学校のシステムを取り入れることのどこがおかしいのか、というならば、私の提案を実行するには残念ながら思考力不足です。

なるほど熟慮は必要だと思うならば、今しばらく様子を見て、アメリカの学校の悪いところが見出せるほどに、日本の学校システムの良い点を理解しましょう。その上でならば、アメリカのシステムの取り入れ方について効果的な提案ができると思いますよ。

ユーザーID:1997009721
それは親御さんに言うことじゃないかなあ
うーん
2016年10月19日 7:52

正直、日本の公立校はどこもそんなものだと思いますよ。
先生も公務員だし、トピ主のご家庭は違うかもしれないけど通う生徒の
家庭環境も親の質もピンキリなので形骸化したマニュアル通りにしか
対応できないんですよね。

日本でも、私立やナショナルスクールだとまた方針が違ってくるし
そういう学校は決して少なくはないです。

ですので、選択肢として親御さんがトピ主にあった学校に通わせてくれれば
いいという話になるのですがそこんとこはどうなんですか?無理なの?

公立校に臨機応変を求めるのは難しいと思います。
トピ主が「間違っている」のは考え方じゃなくて環境改善へのアプローチだと思う。
学校に変化を求めるのではなく、あなたの親御さんの理解を求めた方が
現実的ですよ。
環境を自分に合わせるより、自分を環境に合わせる方が早いもん。

ユーザーID:5313869960
行くところまちがっている
イカフライ
2016年10月19日 7:59

公立中学校に何を求めてるの?
そこは長い間そんな感じでやって来ているのよ。
あなたが行くところは、アメリカンスクールとか私立中学とかそういうところ。
公立中学校では、そのカリキュラム・校風に文句が出ないような子を育てるためにあるの。
日本の中で上手くやっていける子をね。
反対に日本の中で上手くやっていきたいのなら、公立中学で思う存分学べばいい。
靴下とかエッセイとか、そういうことが「暗黙の了解」ってやつなのよ。
「空気読む」ってことができないと、日本ではつらいよ。

ユーザーID:7904932674
I AGREE!
偽ジャパニーズ
2016年10月19日 8:19

帰国子女中学三年生ということですが、文章も理論にも感心しました!
私は日本からアメリカに移り住み、あなたと真逆のことを体験しました。
日本の大人はどこか間違っている人が多い、というのが私がたどり着いたconclusion!
あまり正しい意見を言い突き進むと逆にいじめられます。日本では出る杭は打たれる principleなのでアメリカとは全くの逆です。
大人たちの意見は無視して、自分に悪影響が出ないように賢く世を渡ってください。逆に先生に敵意識を持たれると、高校に進んだり大学推薦に悪影響が出ます。
悲観的なレスですみません。
Once you grow up in a foreign environment it's really difficult to come back to Japan and adapt to the way people handle things there. I left Japan for the exact same reason :)

ユーザーID:0720214970
確かに携帯からの書き込み
おばさん
2016年10月19日 9:00

日本の学校、教師はちょっと変ですね。


主さん、めげずに味方になってくれそうな先生、友人、地域の仲間を見つけて自分を大切にして学校生活を送って下さいね。

ユーザーID:2371401445
私もずっと違和感感じて行ってました。
マラブリゴ
2016年10月19日 9:47

こんにちは。トピ主さんはすごくしっかりした方ですね。
文章がとても読みやすく、自分の考えもきちんと持っていて、しかもそれを外に向けて発信する能力もある。

私はもうアラフォーの既婚女性ですが、小学校、中学校とずっとトピ主さんと同じような疑問や不満、違和感を感じながら公立の学校に通っていました。くだらないことで大騒ぎするくせに、本当に重要なところは見て見ぬ振り。いじめもありました。

ところが、高校に行ったら、一変しました。
私が通った高校は私服の都立高校で、校則は「下駄は危険なので禁止」くらいの校則(笑)
授業も雰囲気的には大学のよう。一応教科書にはそっているものの、先生方の個性あふれる面白い授業で自分が意欲的になればどんどん先生が受け止めてくれるような学校です。

アメリカの学校の事情はわかりませんが、高校からなら学力次第でトピ主さんの望むような教育を受けることができるところに入れると思います。

日本の学校はほんとどうかしてると私も思いますよ、トピ主さんが間違っているわけでもない。
でも、それを叫んだところで変わらないなら、できる範囲のことでそれを回避するしかないと思います。

ユーザーID:9938292073
いい意味で諦めるということ
マラブリゴ
2016年10月19日 9:57

続きのレスです。

生きてると、学校のことだけでなく、政治のこととか世の中には「こうしたほうが絶対いいのに!」と思うのに自分の意志の力ではどうにもならないことに直面します。
(これは日本だけじゃないと思います)

そんな時には絶望して「自分の意見の通りに実現しないなんて、自分は間違っているのかな」とは思わない事です。
自分はこうしたほうがいいと思うけど、残念ながら現実がそうならない状況である、ということはある程度諦めたほうが進みやすいこともあります。そういう諦めは、放り出したり投げやりになることとはまたちがう。

こんなこと夢や希望に満ちた若い人や子供に向かって言うなんて、とも思うけど。
トピ主さんは賢い。きっとわかると思う。学校に期待しないという選択をしてしまって、受験に専念されたほうがいいのかも。だからね、日本ではすごく塾に行く子供が多いんですよ。おかしいですよね。時間を大事に使うのが日本人ってとても苦手なんだろうなと社会に出ても感じます。

高校選びを慎重に。学校見学には絶対に行ったほうがいいですよ!
私はその高校の見学に行って校長先生のスピーチに心打たれてそこに決めました。

ユーザーID:9938292073
なんかスゴイね・・・中3なのに・・・
ポカホン
2016年10月19日 10:17

あんまり難しく考えないほうがいいよ〜。

アメリカの教育にも日本の教育にもそれぞれの良さがあって、また悪い部分もあると思うので、そんなにアメリカの教育はこうだったからって固執せず、日本の教育はこういうもんなんだなぁって理解し、流されてみてはどうでしょう。
個性は学校外で出せばいいんですから。
日本の学校ではみんなと一緒、みんなと合わせるってことを学ぶつもりでいてください。

ナ〇キのスニーカーはかっこいいですね。
でも、真っ白のシューズもかっこいいですよ。
トピ主の学制服のズボンが何色わかりませんが、おしゃれなのはズボンと同系色の靴下ですよね。
でも、白の靴下もさわやかで若々しい印象なので学生のうちしかできないコーデかも。

私はアメリカでも日本でもない国の学校教育に接する機会がありますが、そこはそこの良さと悪さがあります。
一人の人間を教育していくというのはいつの時代もどの国も絶対の正解は見出せていないから教える側も教えられる側も悩みは尽きないですが、
今はとにかく青春を謳歌してください。
難しく考えるのは年取ってからいくらでも出来ますから。

ユーザーID:6952442063
それが日本
マギー
2016年10月19日 10:22

残念だけど、それが日本。
出る杭は打たれる。
とにかく目立たない
見て見ぬふりして、嘘っぱちの平等 平均主義。
温厚そうな平和主義者にみえて陰険なのが日本人

個性的な子は先生からも嫌われる
先生よりも出来る子も嫌われる。

TV番組や表向きは、日本は温かい国
おもてなしの国と表面だけ謳って自画自賛してるけど
かなり封鎖された独特の社会だと思う。

現状を嘆いたり、今を変えるのは難しいから
出来れば、今は日本独自の社会に順応したフリして
早いところ、海外へ出た方が良い。

いろんな意味で、先進国は日本より20、30年進んでいる
たとえ、精密機械や電子機器は日本が進んでても
人権や、ものの考え方、美意識、エコ、社会は日本は遅れてる

学校に多くを求めないことです。
学校は最低限のサービスしか受けれない

それ以上の学力やスポーツするなら
よそで習う方が良い。

出来れば、アメリカに戻った方が将来のためだと思います。
アメリカへ行った時、すべてのスケールが違う国だと思いました。

高校はアメリカへ行くなど、出来ませんか?
(親の経済力があるので無理言えませんが)

ユーザーID:8823817115
文化の違い
世間様
2016年10月19日 11:06

 まちがえていません。
 しかし、日本には日本の文化、アメリカにはアメリカの文化、ヨーロッパ、アジア、世界中、それぞれの文化の違いがあります。日本には、「郷に入っては郷に従う」ということわざがありますが、知っていますか。
 自分の気にいったことだけをすればいいわけではありません。アメリカで過ごしたのは貴重な経験です。アメリカは日本に比べ様々な人種が多く、文化的な違いをもっと目の当たりにしたはずです。グローバルな視点で、日本でもいろいろ経験して下さい。自分を日本人と考えなくてもいいですよ。

ユーザーID:5431784130
あなたは賢い中学生なんだね。携帯からの書き込み
ぼらぼら
2016年10月19日 11:20

とても大人びていて、日本とアメリカの差と言うよりは、個人的に能力が高い方なんですね。

問題意識を持つことは大切だと思います。ですが、全てを真っ向から否定するのではなく、なぜそうなのか?社会の問題なのか?個人の問題なのか?を考えてみてはいかがでしょうか。
(普通は中学生にここまで求めませんけど。)

例えばのソックスの話。校則には何と記載されていますか?もし、白いソックスを着用することが規定されているのなら、白を履くべきです。
白だろうが黒だろうが、規則を守る、ということが大切なのです。

表現の仕方について、ご両親は日本人ですよね?先生と比較してどうでしょうか?
日本人と欧米人の違いでしょうか?

そもそも、私は欧米と比較することに違和感を感じます。
単一人種の日本ただ一国と、多数の国多数の人種を比較しても、雑談レベルの結果しか得られません。

主さまは日本に帰って来たのですから、悪いところばかりではなく、日本の良いところに目を向けてみてはいかがでしょうか?

最後に、英語に関してはご両親を通じてもう一度先生と話してみて下さい。
確かにムダな時間ですよね。改善されると良いですね。

ユーザーID:5818419499
どこの国行っても、良いとこも悪いとこもある
kitten
2016年10月19日 11:32

私は主さんとは逆に、大人になって就職もしてから
アメリカ行って、今はヨーロッパ

どの場合も自分が行きたいという理由で来たわけじゃないから
日本の良いところばかりが思い出され
滞在国の悪いとこばっかり数え上げ
もう死にそうでしたね〜


主さんのトピもそんな感じ




主さんだってさ
アメリカに住んでた時は、システムにも学校にも不満だってあったでしょ?
それはすっかり忘れてない?
引越しのトランジッションの難しさを、日本の悪いからと捉えて、そのせいにしてない?

加えて、
一部、主さんが正しい場合であっても
学校のシステムは変わんないよ
自分が苦しむだけ


そういう風に考えて、私は、アメリカの悪いとこを数えるのをやめたの

アメリカの良いとこを一生懸命数えて、ありがとうって言って過ごすようになったら
今まで敵みたいに思えてた周囲が、みんな味方になったよ


主さん

主さんが、日本にいるのはほんの数年でしょ?
数年して大学入る頃には、入る大学によって住む国は自分で選択できるんだから
それまでのチャンスと思って、日本や日本の学校を楽しんだら?

ユーザーID:0665208002
日本のことわざ
しらたまだんご
2016年10月19日 11:42


 「郷に入れば郷に従え」ってことわざ、ご存知ですか。

 今は、生きにくくて苦しいでしょうが、後々わかるでしょう。

 同じ帰国子女仲間に話せば、わかってくれると思いますよ。

ユーザーID:2210369677
はい、間違えてますね
ふふふのふ
2016年10月19日 11:49

アメリカでは、欧米人は、と言われてもここは日本ですから。
違いに戸惑いがあるのは理解しますが、
欧米人はこんなことしたら怒られると言われても意味がありません。
キリスト教徒だったら禅を組みませんと言ってるようなものです。

靴下や靴について、
あなたは校則を読んでいないのですか?
どうでもいいこと、害はないなら制服も着ていないのでしょうか?
ドレスコードが全くの無意味で守らないなら説得力はありますが、一部だけ守らずにプライオリティが違うと言うのも説得力ありません。

英語で利益を得られない不公平。
公立中学は利益を得るために存在しているわけではありません。
あなたは英語が出来るだけですが、
他の教科が優秀な子たちも同様のことを言っているのですか?
数学が簡単すぎる、体育内容が簡単過ぎるとか。
学年トップの子達に対しどの学校でもその不公平が存在することになります。

なぜインターに行かなかったのでしょうか?

ユーザーID:9949442942
せっかく外国で暮らしたのに視野が狭い
マインド
2016年10月19日 11:53

>日本の学校はどうかしている思うのですが
なぜひとくくりに。あなたはすべての日本の学校に入学したのでしょうか

>先生はよく感情的になって叱ります
日本の先生はすべて感情的で、アメリカの先生はすべて論理的なんでしょうか

自分でオカシイこと言ってるのわかりますか

何が言いたいのかと言うと、こんなところで一般論聞いてもなにもならないので、先生に直接投稿した内容をいいなさい。

ユーザーID:3933363960
だから(日本の)学校がいじめの温床になる
匿名
2016年10月19日 12:01

私は在米でこちらで息子を2歳から現在大学院生まで育てました。
これはトピ主にではなく小町の読者に読んでいただくために書きます。

息子が学校でいじめにあったことはありません。子供の喧嘩もありましたが、その時に担任は些細なことでも両親を呼び、事情を説明していました。ママ友とやらの問題を抱えたこともありません。クラスに何人かいるADHDの子供達にはそれなりの処方がされています。この子たちは宿題が出来ないので放課後図書館に集まり1時間、先生と宿題を済ませてから、1時間遅れのスクールバスで家に帰っていました。さらにこの子たちが問題を起こした時は特別の学校に転校させられます。学校へはどんな服装でも良い。裸はダメという規則だけがありました。ある日息子はパジャマで学校に行ったこともあります。横並びで皆同じ勉強ということはなく、テストを受け、点数が良ければ小学生の時から特別クラスに通学することができました。(ギフテッドクラス)

トピ主さん、あなたの言っていることはよくわかります、そして間違っていません。でも、日本にいるのだから日本のやり方に従い、その中であなたの居場所と将来の道を探すしかありません。

ユーザーID:0034305887
もっと自由な学校にしたら良かったのに携帯からの書き込み
それはね
2016年10月19日 12:25

インターナショナルな学校はダメだったのですか?

日本独特って感じですね〜

まあ、あと半年、白靴下を履いて頑張るしかないですね。

高校や大学はアメリカで行くのでしょう。

英語以外、国語や古文などをじっくり学ばれてみてば?

郷に入れば郷に従えですよ。

頑張って下さいね。

ユーザーID:3183580006
それが日本の中学
コモドドラゴン
2016年10月19日 12:55

What did you expect?

日本の義務教育は画一主義です。それが価値観なのです。

納得できないなら、親御さんと早期に相談してインターナショナルスクール、もしくは帰国子女の多い国際教育を行っている学校へ転校しましょう。

私も帰国子女なので、気持ちは解りますよ。そこで納得して日本人の振る舞いをしながら日本人として生きるか、自分にもっと合った環境を選ぶかの二択です。きっと日本のおかしいところを指摘しても周りは「は?」か「そうよね〜」って言うだけで、大した賛同は得られないでしょう。なので、自分にとって大事な問題なら、環境を変えるしかありません。あなたが間違っていなくても、日本は変わりませんよ。自分が変わるか、環境を変えるしか選択肢がないように思いませんか?

個人的にはインターナショナルスクールへの転校をお勧めします。風通しいいですよ。

ユーザーID:2939978612
間違ってると思う
元駐在
2016年10月19日 13:05

そして、損をしていると思います

>アメリカの学校だったら、大きな問題です
主さんが通ってるのはアメリカの学校ではありませんね

>そんなことをしたら、「ダメな奴」と思われるだけですから
彼は欧米人に評価されるべきポジションに居るのでしょうか?

>もっと許せないのは、先生は細かいどうでもいいことでは厳しく注意することです
>正直そんなことはどうでもいいことで、全く害はありません。プライオリティが違うと思うのです
校則に明文化されているなら従うべきだと思います
校則に不満があるならルールに則って生徒総会などで改正を提案するべきだと思います
たとえアメリカでソクラテス全否定の教育がおこなわれていたとしてもです
どうでもいいことか否か、またプライオリティを判断・決定する権限を主さんは与えられていますか
加えてその認識を学校側と共有していますか?
何をもって主さんは自分の方が正しいと主張されるのでしょうか?

>先生はよく感情的になって叱ります
感情的か否かは主観によると思います
そうでないと嫌いな奴には「感情的」のレッテルを張ればいい事になります

他の公立か私立を検討されては如何ですか?

ユーザーID:6224201130
帰国 うちも苦労しました。
しおまま
2016年10月19日 13:11

あなたは違っていないですよ、 でも通っている学校が間違っているのかもしれませんね。
親御さんに頼んでもう少し帰国生向けの学校に通わせてもらえればよいですね。。。。
 がんばってね。

ユーザーID:8056657232
50代ですが
damedame
2016年10月19日 13:17

公立中学では 生徒の長所が潰されるケースが多い。
当時も同じでしたが、未だに今の公立中学ってそのレベルですか、残念です。


私は高校からは校風で選んだ私立に行きました。
先生方も個性的で、それぞれの研究を持ち、授業も楽しい=成績もどんどんあがりました、勉学のおもしろさをここで知りました。

主さんも、今からでも良いですから 私立へ編入するか中学卒業までの間、ある意味での社会勉強としてそこで頑張り私立に行くか、決めたほうが良いでしょう。


公立中学の先生(私の経験)は、各先生の気分で何事も左右されました。生徒手帳に書いてないマイルールを勝手に作り上げて生徒を叱る先生もいました、どこにそんな規定があるのか?尋ねただけで問題児扱い。

夏服、冬服はいつからと厳密に決まっており
暑いからとジャケットを脱いで授業を受けていたら指導、夏服時に寒いからカーデガン羽織っていただけで 脱げ!と。

各自の体調によって衣類の調整すら許可しない理由が 全く理解出来ませんので、指導に従いませんでした。
その後他の先生から 嫌がらせを受け始めました。そんなレベルの教師が多かった。主さんは間違ってない

ユーザーID:2971997772
個人の考えに間違いなどない。
hipi
2016年10月19日 13:19

ただ日本の決められたルールと暗黙のルールには合ってないだけ。

ずっと海外で育ってきたんだから、日本で育った人と培われてきているものは違うよ。
これがいわゆるカルチャーショックと言うもの。

誰も何も間違っていない。
それを短所、長所と考えるのも個人の自由。

未成年なんだったら、大人になって自分が居やすい所に行けばいいの。


物理的なこと以外で、何が間違ってるかなんて、戦争をしてはダメ、くらいなものではないかな。

ユーザーID:9569337572
帰国子女の多い私立高校へ
加州
2016年10月19日 13:33

日本育ち、アメリカで子育てをしている母です。
トピ主さんの日本語力、素晴らしいですね。

日本とアメリカは価値観も文化も違いますよね。違和感を覚えて当然です。
多様な価値観のあるアメリカ育ちならわかると思いますが、価値観の違いはどちらが良い、悪い、という単純なものではありません。アメリカ育ちのトピ主さんはアメリカの価値観でものを見ているので、アメリカ式が当然で日本式が悪いと感じるかもしれません。おそらく日本式の教育は「黙って先生の言うことを聞け。つまらなくてもみんな同じことをするべし」というスタイルが強く、アメリカの個人に合わせた合理的な教育とは異なります。

トピ主さんが首都圏にいるのであれば、ICUなどの帰国子女の多い私立高校へ進学することをお勧めします。トピ主さんに合っているし納得できる学校生活が送れると思います。
日本の学校がどうかしているか否かを多数決で決めるのは無意味ですから、自分に合う環境を探して伸び伸び過ごしてください。
またあまり先生に反論すると、残念ながら内申点に響いて進学に支障が出るので、あと数ヶ月我慢して大人しくしてた方が、世渡り的には高テクニックだと思います。

ユーザーID:7846826091
あなたは100%正しいです。
Boston A
2016年10月19日 13:33

agar.ioさん、お帰りなさい。
逆カルチャーショック、真っただ中ですね。

まず、あなたは、100%正しいです。
そして、アメリカに住んでいたのに、正しい日本語で、それだけ理路整然と自分の意見を述べることができるというのは、大変立派だと思いました。

悲しいことに、日本の学校の先生というのは、雑務がとても多く、教科指導まで十分に手が回っていない場合が多いというのが現実のようです。
そして、立派な先生もいらっしゃるのですが、そうでない方も少なくないと思います。あなたの周りには、残念ながら、後者の先生が多いのかもしれません。
英語の先生に関しては、きっとあなたが授業の内容に即したエッセイを書いてきたとしても、それを添削したり、評価する技量がないか、面倒でこれ以上自分の仕事を増やしたくないかのどちらかだと思います。

あなたのような頭が柔軟で、賢く、自分の意見をしっかりと持っている中学生には、腹の立つことが日々あると思います。
出来の悪い先生に正面から正論を言っても「うるさいやつ」と思われるだけあなたが損をするので、生温かくスルーするのも、日本では処世術の一つかもしれません。

ユーザーID:5331100516
間違っていませんし、合ってもいません。
隣のおばさん
2016年10月19日 13:35

個々の話の是非をこの場で問うつもりはありませんが、あなたはこれまで過ごしてきた環境とは全く違う環境にやってきて、その違いに戸惑いを感じ、怒りを感じる段階に来ているのでしょう。
あと少しすれば、すっかり馴染むと思いますけどね。

周りの先生やお友達が、あなたを通してアメリカの良いところを身につけてくれるといいですね。
そして、あなたもアメリカ流を押し通すばかりではなく、日本の良いところもどんどん見つけていってください。

中3だから仕方がないけれど、自分は正しくて相手が間違っているという意識が少し強すぎますね。それも反抗期のなせる技でしょうか。

頑張ってどんどん周りとぶつかっていってください。血を沢山流すことになると思いますが(比喩ですよ!)、あなたを大きく成長させてくれると思います。

ユーザーID:7688869270
ホームスクール
加州
2016年10月19日 13:37

思いつきですが、アメリカにまだ使える住所があるなら、アメリカでのホームスクールに切り替えてホームスクールで中学卒業するという技もありますね。親の協力が必要ですが、毎日学校に行って時間を浪費するより良いかも。
帰国子女対応に慣れている高校なら受け入れてくれると思います。日本の志望高校の入学条件も確認してからが良いけど、これも一案かな。

ユーザーID:7846826091
日本語がとてもお上手ですね!
ひかり
2016年10月19日 13:39

ご両親とも日本人でしょうか?それにしてもここまで日本語教育をされるのは大変だったでしょうね。

受験を控えた中3のこの時期に公立学校に編入されるというのは大変な事だろうと思います。ほとんどの子供たちは義務教育課程を終わらせて受験対策に入っていますから、学校では課題をこなすだけでしょうね。

日本における義務教育とは、「ルールを守ることを学ぶこと」だと考えてください。
この国には、あなたとは違うプライオリティが存在することを学んでください。

学校の先生はあなただけのためにいるのではなく、他の子供たちの面倒も見ないといけないことを知ってください。

中学を卒業すれば自由です。

自分に合った教育を与えてくれる学校を目指して頑張ってください。もちろん、学校に行く以外の道だってあります。

ユーザーID:2299831623
君は帰国子女…
萩子
2016年10月19日 13:46

アメリカの学校に比べたら日本の学校は不思議な世界だと思います。
君が許せないのは学校の規則と先生の対応ですね…
でも、日本の学校に合わせるのが、残り少ない中学校生活を快適に過ごす近道です。

ご両親は日本人のお方ですか?
意外と日本に馴染めない君に驚いておられると思います。
息子は幼いのだなと思われたら、君は悔しくありませんか?

海外の留学生がたくさん日本に学びに来ます。
感心するのは、順応力の高さです。
いつも笑顔で、なんでもないことのように一般の学生と時間を過ごしています。

高校生だからとか、大学生だからとかの問題ではなく、日本を理解しようとする姿勢の問題です。
環境に合わせられる能力の問題です。

変化や刺激に対して拒否反応しているだけでは高校生になった時に苦労します。
帰国子女の君が日本をどう理解するか…

冷たい態度なんて弱虫のする態度ですよ!

ユーザーID:1102772273
北米在住です。
anonymous
2016年10月19日 14:00

> 日本の中学校に違和感を感じています。

北米在住です。トピ主さんがその様に感じるのは、無理も無いと思います。

> 先生は細かいどうでもいいことでは厳しく注意することです。

今思い出すに、日本の教育はどうでもいいことに囚われる傾向が有ります。
帰国子女で、中学の英語だと苦痛でしょうね。

どうすれば良いのでしょう?
トピ主さんが、今後どうしたいのかに依ると思います。
両親と良く話し合ってみる必要が有るのでは。

ユーザーID:3613294722
一方的なジャッジは不愉快
だから
2016年10月19日 14:28

>日本の学校はどうかしている思うのですが

トピ主のようにアメリカ育ちの価値観のみで、一方的に日本の学校を見たら「どうかしている」と批判したくなるのと同様に、

日本で育った価値観からすると、アメリカの学校は「どうかしている」と感じることも多いのでは?

>欧米人は感情を表に表すと言われているようですが、表し方が違います。日本人のように乱暴には表しません。

トピ主の目には日本人の感情表現が乱暴に見えるのかもしれませんが、日本人の私からすると米国人の日本人とは違う感情表現はとても乱暴で無礼に見えることがありますよ。


文化の違いに対して「間違っている」かどうかと問うのは、おかしいと私は感じました。

ユーザーID:1244078116
すべて正しい
ふー
2016年10月19日 14:33

あなたの考え方が大好き!

だけど現実の日本の公立中学校では
学生のローモデルは国家公務員のイメージかな、と思う。

ユーザーID:6130093923
私も帰国子女、でした
sunshine
2016年10月19日 15:01

私は小学校は日本、それ以降はアメリカ東部、10数年前に日本に帰国しました。一応、帰国子女になるようです。

日本の中学校に違和感を感じるのはしょうがないことです。日本とアメリカ、国が違えば教育の仕方も違うし、国民性もあってアメリカ育ちの人には理解できないようなことも多々あると思います。

アメリカではできる生徒はどんどん伸ばし、そうでない生徒はそれなりのクラスですよね。だから飛び級というのがあります。日本はできるだけみんなが同じ内容・レベルの理解度に達するようにクラス編成もされているようです。できる子はできない子に合わせるようになっています。

靴下の件は、勉強するという点ではどうでも良い事ですが校則でそのように決まっているのでしょうね。英語の授業に関しては帰国子女なので考慮してもらっても良いかなと思いますが、トピ主さんだけ特別な授業内容にしてしまうと先生の負担もそれだけ増加してしまうし、特別扱いされるトピ主さんはそれだけでもクラスで浮いてしまうでしょう。

どうしても日本の学校が合わなければインターナショナルスクールに通うしかないのではないでしょうか。

ユーザーID:5696659192
間違っていませんよ!
留学経験者
2016年10月19日 15:31

ずいぶん昔、高校生の時にアメリカに留学しました。その当時私の日本の高校が自由な校風だったので、アメリカの高校の厳しさが印象に残りました。そして帰国後は、「agario」君と全く同じ気持でした。そして今、現在の日本社会の問題点を要約するとしたら、「agario」君と似たことを書き連ねることになると思います。君は間違っていないどころか、今までアメリカで受けた教育そして家庭の中での教育も素晴らしかったことが良く分ります。

帰国後間もない中学3年生がこんなにしっかりした文章を書けること自体、そのことの証明です。違和感を持ったことを学校できちんと説明して先生に改善を求める対応も、日本的には大人の域に達しています。

大切なのは、その真っ直ぐな価値観と行動パターンをなくさないようにこれから気を付けること。変な妥協をしてはいけません。それと同時に、学校や社会を変えることも一朝一夕には行きません。日本的な行動基準や集団のルールがあり、それに反する提言や行動は受け入れなられないからです。そのようなルールが全て合理的ではありませんが、そんな環境で生きる知恵も必要です。それも身に着けて下さい。(続く)

ユーザーID:6695123055
おかあさまにお願いして
インター
2016年10月19日 16:17

インターナショナルスクールに入れてもらいなさいね。
あなた一人が叫ぼうと、日本の教育は変わらないのよ。
イヤだったら私立なりインターなり、自分がメリットのある所へ行けばいい。そういうものです。
人生まだまだ先は長いのですから頑張ってね。

ユーザーID:3221473811
ははは携帯からの書き込み
せな
2016年10月19日 16:43

日本には『郷に入れば郷に従え』という諺があるのだ。


日本の学校に限らず「こんなところはくだらない、以前いたところは素晴らしい」と強弁するなら「だったら元居たところへ帰れよ」となるわけだ。

そんなにアメリカが良ければアメリカに帰るがいい。

全てが君の思い通りになると思ったら大間違いだ。

ユーザーID:1140132312
間違ってます
もっさん
2016年10月19日 16:52

トピ主さんの通ってる学校のレベルが低いってだけです。

真面目に勉強しようという生徒が少ないので、それに合わせて教師の質も下がります。もちろん授業の質も落ちます。
普通に指導しても言うこときかない生徒が多いので、教師も高圧的、感情的になります。

優れた教師、優れた授業を求めるなら、ちゃんと学校は選びましょう。

ユーザーID:9798755380
全部は賛同できないかな
通りすがりの花子さん
2016年10月19日 16:56

火曜日の午前中の投稿ですが、学校はお休みだったのかな?

さて、内容についてですが。

お気持ちは分からなくはありませんよ。
くだらないルール、沢山ありますよね。
私が中学生のときも同じことを思いました。

でもね、規則は規則。これ、大人になるとよく分かります。
法律でも条例でも、時と場合によっては理不尽に感じるものが多々あります。
でも沢山の人間がひとつの社会で生きていく以上、ルールを守らなければ混乱が生じます。
だから、破るときもこっそりやるのがお約束。
そういうことを学ぶ訓練なんじゃないかな。

あと、英語の授業については、公立の中学校にあなたの要望は酷かな。
英語の勉強じゃなくて日本語の勉強と捉えたらいかがでしょう。
プライオリティとかロールモデルとか、対応する日本語がすぐに出てきますか?

文章を拝見して感じたことですが、あなたは頭がいいんだと思います。
ただ、その賢さを驕っているようにも思います。
自分の意見が必ずしも正しく善だとは限りません。
郷に入れば郷に従え とも言いますしね。
あと半年、我慢した方がいいんじゃないかな。

あ、暴力は勿論駄目です。注意してください。

ユーザーID:5406044662
まだ三か月も経っていない
はるひ
2016年10月19日 17:03

>アメリカの学校だったら、大きな問題です
正確には貴方の通っていた学校です。
おそらく日本人スクールと思いますが、
現地の学校だったとしても地域・公立・私立でかなり校風は
異なります。

>プライオリティが違うと思うのです。
貴方が決めることではありません。
制服の決まりはドレスコードと解釈してはどうですか?
それとも毎日白い靴下、靴を履くのがそんなに難しいですか?

>日本の学校はどうかしている思うのですが僕が間違えてますか?
はい、間違いです。
貴方が日本で生まれ育ったアメリカ人の少年で14〜15歳で帰国、
その三か月後にアメリカの小町(あるかな笑)で、
アメリカの学校はどうかしている思うのですが僕が間違えてますか?
と投稿していても不思議ではありませんけど。
文化の違いと片づけるにはまだ三か月も経っていませんし、
もう少し順応する努力をされてはいかがですか?

ユーザーID:8530568749
大丈夫!でも処世術を身につけて
元帰国子女
2016年10月19日 17:31

こんにちは。
40代の元帰国子女です。笑
スルー、ですよ。スルー。
日本は変な所が多く、学校は腐っている。それは分かっています。でも良いところもある。何より平和。
もし、あなたが政治家になりたいなら、その思いを生かして政治家になって下さい。
それか海外に進学してそのまま就職、移住。それもOK。
でも、それ以外であれば、日本社会での処世術を覚えて下さい。
そうしないとあなたのメンタルが壊れてしまう。
学校もだけど社会で働くと本当に大変ですよ。
でも、あなたと同じように考えている人が多いのも事実。身を置く環境、友人を選んでいけば、日本は暮らしやすいし、何よりホームグラウンドですからね。

ユーザーID:2808581738
郷に入っては郷に従え。携帯からの書き込み
あられ
2016年10月19日 17:33

主さんはおかしくはないと思います。
しかし幼く、やり方が下手で、簡単に言うと、頭が悪い。
今は日本に住んでいて、今後もそのつもりなら、日本での生き方を学ぶべきです。

主さんは、英語が出来る。だからと言って教師を侮辱し、我を通そうとするのは、自分の能力を過大に評価し、幼いからです。
私も英語がペラペラの中学生で、模試などは100点をとって当たり前でしたから、気持ちが分からなくはない。だからと言って教師に意見はせず、授業は復習のつもりできいていました。

授業とは、特に公立は最低限のものを、家庭の貧富に関係なく全ての生徒に等しく教授するものです。優れた子をその分野だけ特別に伸ばすためのものではありません。
そして、誰でも落とし穴に落ちるときがある。おごれるなかれ。
と、私は自分の親から教わり、主さんのようなヘマをせずに、先生とも仲良く、本当に楽し中学生生活を送れました。

そして、校則は守って当たり前です。
下らない規則の本意は、自己統制のためで、主さんはこれができていない。

本当なら、こうなる前に、親御さんから教わっておくべき処世術ですが。
親子揃って、能力不足です。

ユーザーID:6164882428
うーん…回答が難しいなあ…。
英語専攻
2016年10月19日 18:29

他の方がいろいろ書かれていますが、まだ1、2ヶ月ですよね? 日本の学校は。
腹立ちはわかりますが、もう少し注意して観察したほうがいいと思います。
私も日本の教育なんてと思ったことはありますよ。
話のわかりそうな先生はいないかな? 友達はいないかな?
よく話しあってみた方がいいと思います。
英語の授業が簡単過ぎるということですが、では、他の生徒の英語を観察してみたらどうですか?
平均的日本人の間違えやすいところとか、日本人が陥りやすい弱点とか。
簡単過ぎるのであれば、英語の苦手な子を観察し、あなたが教えてあげたらどうですか? 休み時間に。
友達はいい人ばかりなら、日本の学校も楽しめるはずです。
あと、日本にもいいところがあるのですよ。
フィギュアスケートの世界選手権がソチ五輪後、日本で開催されたのですが、3位のフェルナンデス選手は、
「日本のチャンピオン・羽生結弦が滑った後でも、僕に暖かい声援を下さる。日本ならではのことで有り難い」
と言っていましたが。

ユーザーID:8153333982
間違ってない
kumori
2016年10月19日 18:30

あなたの感じていることは間違っていません。
中三なのに、鋭い観察力です。個人が、しかも、子供が学校に直接対抗していくことは、とても疲れることです。なので、提案です。日記を毎日つけて、それを将来、本などにして出版したらどうでしょうか?読みたい人はたくさんいると思います。社会に影響もあるかもしれません。

ユーザーID:0731895222
君に日本は狭すぎる携帯からの書き込み
最期侍
2016年10月19日 18:31

嫌味ではなく本当にそう思う
古き良き文化や風習は大事にすべきだが、悪しき風習は打破すべき

主の意見を生意気と捉えたり、まだ子供のくせにと言う大人はリベラルな考え方の出来ない視野が狭いイエスマン

日本はなぜか個人の個性を抑えつける傾向が見受けられるが同じ感性の人間ばかりでは新しい物など生まれない

そう考えると主では日本は狭すぎるのかもしれない

しかし…中学生でこれだけの感性を持っているのに
今の日本は情けない…

ユーザーID:2036688592
英語の授業ですが・・・
英語専攻
2016年10月19日 18:53

「僕には簡単過ぎるので、エッセイを書きたい・・・」
を読みました。向こうでは完全に個人主義的な授業なのですか?
あなたの存在は、英語の授業では重要だと思います。
ネイティブの(ネイティブなのかな?)発音で教科書を読んで、他の生徒の向上心を引き出してあげるべきです。
向こうの中学生はどうか知らないのですが、日本ではみんなで学ぶ方式だと思うのですよ。
退屈かもしれないけど、簡単な授業にもつきあってあげましょうよ。
まだ日本に来て日が浅いと思います。
1回目のレスにも書いたけど、もう少し観察し、よく考えてみて下さい。

ユーザーID:8153333982
日本人でも国語が必要
猫ロビ隊
2016年10月19日 18:55

日本人でも国語が必要科目であり、海外に行って日本語の授業があったとして自分は日本人だから必要ないですか?テストで満点取れますか?漢字の間違いは無いですか?
それと一緒です。英語が出来ると言っても間違いが無いわけではありません。
この機会に勉強してみて下さい。

アメリカにステップファミリーがいますが、夏休み中に日本の公立学校に来ていましたが、やはり満点は取れなかったですよ。

ユーザーID:0940483034
君はどうしたいの
ハンナ
2016年10月19日 19:00

アメリカにおいて君の意見はきっと正しいのでしょう。日本では「正しい」と言ってくれる人もいるかもしれないけれど、おそらく現実社会、君の周りでは賛同を得られない。
何故だと思いますか。

君は日本の学校、そして社会を改革したいのですか。この小町で多くの人が「君が正しい。」と言ったら改革に乗り出すのですか。それも一つのやり方だとは思います。

でもこの機会に日本の文化の構造について学ぶのももう一つのやり方だと思います。何故そういう風に皆が考えるのか、その利点はどこにあるのかなど。日本で生まれ育った人の多くは君が思うような疑問はあまり持たない、持っても我慢することを選ぶ、それは何故なのかを自分で考えてみませんか。

トピ文の君の主張は帰国子女にはよくあるものだと思います。けれど主張する時は注意も必要です。君の好きな細胞ゲームのように、目の前の事(君の抱える不満を主張すること)に熱中していると思いもかけないところからの攻撃を受けることがあります。脅しではなくて老婆心からの忠告です。日本への不満を周りに垂れ流さない。まず信頼できる大人に君の思いをよくきいてもらう方がいいです。

ユーザーID:5870568290
欧米在住者
海外在住
2016年10月19日 19:05

海外在住20年のオッサンの意見です。

あなたの意見は正しいです。
日本には「郷に入っては郷に従え」という諺があります。正しいとは言いません。それが正しい振りをするのも、大人の振る舞いです。日本に限らず、大人の世界には、正しいこと(正論)と冷めた態度(建前)があります。建前で話をすることで、人間関係がスムーズに進むこともあります。これは日本・海外の問題ではなく、大人の世界です。

日本がどうのこうのより帰国子女であるあなたが若干早いタイミングで大人の世界にさらされていて、成長の機会を得ているとポジティブに考えましょう。

ユーザーID:3437806496
されど秩序
白玉
2016年10月19日 19:14

ネットやニュースで日本人の大災害の時の冷静な行動(どんなに長蛇の列でも順番を守るなど)を見たことあるでしょ?
あれは一朝一夕でできるこではなく小さいころから教えを受けてきたからこそできること 
黒いソックスなど害がないと言うけど集団生活で一人の特例を許したら秩序は乱れる。
それは大きな害になる。
多感の時期で目の前のことばかりに目が行ってしまうのは仕方ないけど、日本の秩序はこうして形成されていくんだと逆の視点から見るのも悪くないと思う。
義務教育だからこそ厳しいしルールは大切。
今はわからなくても大人になった時に活きてくることは沢山あると思う。
その先は自分で自由な世界を見つけていけばいい。
難しく頭で考えるのではなく今は友達との楽しい時間を大切にした方がいいと思う。
それこそ白いソックスでも害はないでしょ?

ユーザーID:5835637585
私は逆に解釈してみます
ホークムーン
2016年10月19日 19:33

悪い言葉や「冗談で」叩く、これらには程度の問題はあるでしょう。

でも先生は生徒の行動にある程度の自主性を認めている。
一方で、制服というどうでもいいことでは厳しく社会性を叩き込む。

あなたは、服装は自由で、行動は厳しく取り締まった方が良いと言っているようだ。

私はあなたの先生がとる前者の態度の方が良いと思いますが、いかがですか?
行動ではなく、服装で自主性を認めてもらった方が良いですか?

ユーザーID:5754650577
思考力が育ってしまった
ぴく
2016年10月19日 20:10

トピ主のいうことは正しいです。
アメリカの教育は全人民に、政治に対して自分の意見を言えることが、
目的とされていますが、
日本の公立というのは、思考力を排除し、
国民を並列化するために存在しています。

先日英国有名紙が日本が先進国中、最も生産性の低い国だと書きました。
論理的思考力を排除した結果、古い観念、因習にとらわれ、合理的な解決ができないのです。

トピ主はまだ若いので日本の教育に義憤のようなものを感じているのだと思いますが、考え方によっては、トピ主のような教育を受けた人はライバルが少なく有利な社会だと思いますよ。有名大学も英語枠で入れます。

高校からはインターナショナルスクールに通い、就職も外資系がいいですよ。
国内のサラリーの倍頂けますし、多くの日本人のように夜中まで働かなくてすみます。
日本の会社環境がどういったものかを調べてみるといいですよ。


私だったら良いチャンスととらえます。
頑張って。

ユーザーID:3229365525
頑張って下さい
まるこ
2016年10月19日 20:23

海外に15年近く住んだ者です。子供は小学校途中から高卒まで海外、大学から日本に戻りました。なので貴方の言いたい事は、よく分かります。でも今現在、貴方が何を言っても残念ながら現状は、急に変わる事は無いと思います。不満は最もですが、それはとりあえず横において、日本の高校に進学又はしばらく日本に在住するならば、漢字、日本史等、海外で余り学べなかった部分の勉強に励んで下さい。或は海外の大学に行ける様、SATがクリアできる位の英語力に磨きをかけて頑張って下さい。 

ユーザーID:1327212893
ある意味間違ってます
秋好き
2016年10月19日 20:27

まず、現在日本に住んでいる人にアメリカではアメリカでは、なんて言うのは大変失礼です。
これが逆でも同じでしょ。
「そんなに日本が嫌ならさっさと出て行け!」となります。
言葉を選びましょうね。

僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか。
→あなた一人に特例を許したとします。
「英語はやりたくないから別の教科を勉強する、授業の邪魔はしないから個人の勝手だろ、主さんに自分で好きなことをやるのを許可したなら何で自分はダメなんだ。」
こう言いだす生徒が続出し、あっと言う間に授業崩壊です。
だから特別扱いはしないのです。

白い靴にナイキのラインが入っていたら・・・
→制服は貧富の差が差別に繋がらないように、との配慮があります。
裕福な家の子は全身ブランドでこりかため、貧しい家の子はボロボロの恰好で毎日同じ。
そこから差別、いじめが起こることは多々あります。
害がないと思っているのは、あなたが中学生なのにナイキの靴を普通に買ってもらいる裕福な家の子だからです。
ソックスも例外を許せば、シャネルを履いてくる子も出ますよ。
だから皆同じにするのです。

ユーザーID:1938295426
間違っちゃない
湯けむり
2016年10月19日 20:28

間違っちゃないけどアメリカ文化をそのまま日本に通用させようってのは無理がある。

プライオリティにしても、日本には校則がある訳で、君がプライオリティと言うなら

根本となる校則自体に加筆修正しないといけないのでは。

生徒会長になって校風を変えていくことでも変化していくかも。

英語の授業はさー、エッセイ書いてて良いですか?は通用しないでしょ。

授業は利益を得るためのものじゃないし。

あとね、先生にもよるよ。あなたのような異文化を受け入れてくれる

フレキシビリティを養った先生にも出会えると思いますよ。

異文化は負の面に注視すると正の面が見えにくくなりがち。

悪質なイジメはべつだけど。

海外在住のおばさんはそうおもいます。

ユーザーID:7986115816
気持ちはわかるが
アメリカおじさん
2016年10月19日 21:01

22年アメリカに住んでるので、トピ主さんの言いたいこと、わかります。
でもアメリカのシステムが理想的かといえばそうでもありません。
学校の先生は日本より紳士的かもしれませんが、大人になると、アメリカ社会でも汚いところはいろいろあります。
そういうところ、いっぱい見てきました。

日本の教育が正しいかどうか、私にはなんとも判断しかねますが、結果日本社会は世界でも珍しいくらい礼儀正しく、統率が取れた、平和なものとなっています。

アメリカ、日本、どちらも一長一短あると思いますよ。
どうか日本のいいところを見つけて学生生活をエンジョイして下さいね。

ユーザーID:2576525193
不満わかります! でもがんばって!
QS
2016年10月19日 21:05

私も高校のときにした知能IQテストで120を超えていたのですが、
担任や学校は、私をひいきするとほかの親たちから文句を言われることを恐れ、特別な授業や教育をしてくれませんでした。
その知能IQテストの結果と事実も高校卒業後数年してから同窓会で担任の先生から、
「じつは、。。。。」と告白されました。

日本の教育は鋳型にはまった没個性の羊の置物を生産するところです。
なぜならそれが高校や社会や政府にとって「とりあえず」一番やりやすいからです。

これから先の長い人生です、今の高校や大学の先を見つめた自分の目標をしっかりもって、高校の中ではうまく立ち回り、どんなことでも自分の利益としてください。

たかが、靴下や靴、「ばかだなぁとおもいつつ」守っておけばいいのです。

日本で出る杭は叩かれつぶされますけど、海外ではそれが個性や長所になります。いま持つ自分の長所をつぶされず、しかも日本の中でも前に出れる力をつけていってください。

ちなみに、私は日本を脱出して海外で国際公務員として国際機関で
働いています。

ユーザーID:9927198831
まだ中学生なのに
極論だね
2016年10月19日 21:06

自分の意見をきちんと言えることは素晴らしいと思います。
わたしが先生だったら、口では勝てそうにありません。
他国にいながらも日本語をここまで上手に扱えるとは、ご本人の努力の賜物ですね。
(私は日本語教師です。他国の方の日本語レベルを10年程見てます)

さて、本題ですが、子供がいいそうなことですね。
私も高校を卒業するまで同じように思っていました。
あなたは正しくもあり、間違ってもいます。

アメリカの教育は完璧でしたか?
本当に?
すべてが完璧だったとはとうてい思えません。

嫌なところだけを見ていませんか?
わたしがあなたの文章を読んで感じたのは、あなたは米国が好きなのだな、ということだけです。
「世が世なら…」
という言い回しがありますが、あなたは現在アメリカにはいないのです。

アメリカだったら、アメリカだったら、と言われても、ご存知でしょうが、ここは日本です。

あなたの聡明な頭に、今はいろいろな価値観を覚えさせ、いつか大人になったとき、日本の教育制度を変えていける発言力をもつことが、一番の近道だと、私は思います。

ユーザーID:6518691007
間違っていない
元駐妻
2016年10月19日 21:45

私の子供も中3の夏に海外より戻り公立の中学に入ったので、トピ主さんと同じような悩みを抱えていたと思います。

トピ主さんの感じる違和感は私も理解できるし、もう少しどうにかならないものかと思います。

しかしながら日本の学校がトピ主さんの在校中に変わるということは期待できないでしょうから、少しでも快適に過ごせる高校に進学することをお勧めします。

靴下の色やちょっとしたラインのことで生徒指導をしたり、生まれつき明るい髪の色を染めていると決めつけたりするのはほんとによしてもらいたいものですね。

ユーザーID:6053950602
環境を選ぶ
モナ
2016年10月19日 22:00

聡明でしっかりした方とお見受けし、矛盾に苦しんでいるのが感じられます。

米国でもいい学区に住んでいたのではないでしょうか。私の子供は米国で高校生です。近隣の公立中学ではペットボトルにドラッグを入れて登校した子がいて、飲み物持参どころかバックパックも禁止、全員が教科書を手で抱えて登校しているそうです。小学校では銃乱入に備えて避難訓練ばかりやっています。また、出来る子は別プログラムを用意しなけれならないため、よくない学区では忙しい先生に敬遠されたという話も聞きました。

私の家族も帰国するという話が何度も出たのですが、米国でいい学区の学校と同等の教育となると、日本ではしっかりした帰国子女受け入れプログラムのある私立しかないという結論に達していました。特に英語教育にストレスを感じているのなら、ご両親に話して高校の進学先を吟味して選んではどうでしょうか。

ユーザーID:9495052692
アイデンティティーの問題
ゆりあ
2016年10月19日 22:30

慣れない学校生活は大変ですね。間違えてはいないと思います。

トピ主さんの抱えている問題は、帰国子女がよく出会う問題です。トピ主さんは自分が「日本」は自分の国だと思いますか?答えはイエスかもしれませんが、トピ主さんの中にある「文化」は日本のものではないようです。これはいいとか悪いとか、どちらが優れているとかではないのです。

トピ主さんは自分が「日本人」だと思っているでしょうし、周りの人もそう思っている。それが問題をややこしくしているのです。ちなみに国籍や母国語の問題ではなく、持っている「文化」がどこのものかなのです。

自分が外国に来た外国人だと考えてみてください。外国の人の考え方は違うでしょうし、「それはおかしい」と感じることもあるでしょう。ただ、本当に外国人であれば「自分の文化ではないから」と割り切ったり、あきらめたり、おもしろがったりすることができますが、それができないから、つらい気持ちになるのでしょうね。

ところで、世の中は色々な人がいます。その先生も「日本の先生代表」ではありませんから、「日本の学校は」と決めつけるのではなく、「この先生は」と考えてみてはどうでしょうか。

ユーザーID:0092135713
何事も真剣に!
通りすがりの者
2016年10月19日 22:37

私も小学校5年で帰国した帰国子女です。

確かに日本の学校の授業の進め方はアメリカとはかなり違います。
しかし英語の授業を軽視するのだけはやめておいた方がいいと思います。

私も中学に入学後、英語の授業が退屈でした。
文法なんてどうでもいいじゃないか、
センスで分かるよ、と思っていました。

しかし大学で第二外国語(フランス語)を勉強したときに
自分の文法力の弱さを痛感しました。
センスが通じるのは英語だけで、フランス語には通じませんでした。
日本で英語の文法をキッチリ勉強した同級生の方がフランス語の上達が早かったです。

私は小学校で帰国してしまったので
アメリカで英語の文法を基礎からきちんと勉強する機会がなかったのです。
トピ主さんは中学で帰国とのことなので
私とは状況が違うかもしれませんが、
退屈な英語の授業であっても、真剣に受けましょう。

もちろん、アドバンストな授業を受けられるなら
それに越したことはないとは思いますが。

ユーザーID:7152350354
日本の公立中学校にそこまで期待するのは
ヘイホー
2016年10月19日 22:54

間違い。とりあえず、卒業までは我慢すること。

できないなら、在日外国人とか帰国子女とかが通うアメリカンスクールやインターナショナルスクールへ通おう(授業料が高いので、親御さんともよく相談して決めて下さい)。

ちなみに、私は中学1年の時に渡米し、高校1年で帰国。自由の国の中高で羽伸ばしまくった結果、日本の学校制度に合わせられるはずもなく。迷わず最初からそういうところばかり狙い、最終的に私大の付属校の国際部に編入した。

それと、日本では能力・嗜好などの個体差に関係なく、皆が同じことを同じようにする(させられる)のが、公平で平等ということだから。

ユーザーID:5512274867
お伽草紙・新釈諸国噺
おやじ
2016年10月19日 23:07

私は、日本の笑いは、世界一だと思っています。

チャップリン?

なんのなんの。

太宰治「お伽草紙・新釈諸国噺」岩波文庫

トピ主さんの書かれていることは、日本のつまらない部分です。

でも、アメリカにも、つまらない部分はいくらでもあるでしょう?

だったら、日本の良い部分に目を向けて欲しいと考えて、上の本を紹介します。

自分を信じて、でも、自己相対化の視点を身に着ける努力は惜しまずに。

ユーザーID:9447510908
あなたは正しい。でも損するタイプ 続き2
あつがり〜のふ
2016年10月19日 23:54

日本の公立中学の目的は、全員を義務教育修了者すなわち最低限の社会人として卒業させること。そのために校内の治安維持と大多数の生徒が付いていける授業が奨励されます。
それはそれでよい面もあることは他にも何人かの方が指摘されてます。それに飽きたらない問題意識や学力の持ち主は生徒会活動をしたり先生と議論したりすると面白いかもですが、校則を変えるところまではなかなか難しいかも知れません。

高校だと難易度が高く自主自律を謳っているところなら、下らない規則や非効率な学習法を強制するようなことはないと思います。(公立私立問わず)

高校を選ぶ際の参考にしてください。

ユーザーID:0164783033
間違ってないけど
海外15年
2016年10月20日 1:59

言いたいことは分かります。私も欧米の教育を学び、日本との違いに愕然としました。けれども、日本の教育にだっていいところはある。悪い所ばかり文句を言う人は、アメリカでだって嫌われます。主張したいのなら、まず間違っているいないじゃなくて、日本の文化と慣習を理解する努力をしてみてください。

それから中学三年生は、受験を控えて忙しく、先生も生徒もいちいち意見を取りまとめて学校を改善するということをやっていられません。高校大学になるとまた少し余裕も出てきますし、自分が好きな校風の学校を選べます。日本の教育に疑問を持ったのなら、ぜひ教育関係に進んで日本を変えてください。私のように、志を持っていても現場に立って、ああこれ無理だと諦めてしまう人もいれば、私の高校時代の恩師のように、一代で学校の雰囲気を変えてしまった方もいます。

まだ若いのだから、カッカしていないで、まずは日本生活を楽しんでください。そうしたら、見えてくる部分もあると思いますよ。

ユーザーID:9952926526
間違っているかと聞かれれば
ama
2016年10月20日 2:24

間違ってます。

アメリカでもヨーロッパでも、そして日本でも
また、それぞれの学校でも決まり事というものは
ありますよね。

靴下の色や靴のデザインなどはどうでも良いとは
思いますが、規律を重んじる学校では制服などは
揃えることになっています。これは日本だけでは
なく、イギリスの伝統校でも同じですし、より
厳しい所もあります。

貴方が通ったアメリカの学校が世界基準でもありませんし
正しいのでもありません。

また、決まり事を守らない人が意見を言うのは
お門違いで全く話になりませんので、まずはその
つまらないルールを守ってからにしないと、単なる
愚痴や文句のたぐいとしか認識されません。

世の中、我慢や妥協することはたくさんありますが、
成功する人は自分のしたいことを自由にするための
方法を考え実践する人たちです。

今の反骨精神を自分の力に変えていけば良いのだと
考え、頑張っていけば道は見えてきますよ。

まずは学校のルールを守ることから始めましょうね。

ユーザーID:1561505702
あなたへの大切なホームワークです
いー
2016年10月20日 3:07

素晴らしい課題を見つけられましたね。
そして思い描くゴールも見えている。
ただそこへ到達する方法がわからない。

あなたが今、生徒という立場にいる事にも意味があります。
今感じていらっしゃる矛盾や不条理は、現在の社会のあらゆる所で顕在化してきています。

あなたの使命は
「正しいか間違っているか」を審判することでもなければ
まして「間違っていると判断した相手を正す」事でもありません。

自分の考える「本当に大切なもの」を
もっともっと深く掘り下げていってください。
そして「大切にしたいものを大切にするシステムとは何か」
を考え、既存のシステムを攻撃するのではなく、
新しいシステム(最初は小さな小さなものから)を自ら創造してください。
いきなり教育システム全体を変えようとしてはいけません。
まずは自分が
楽しくワクワクしながら。
そうすればどんどん変化が起こります。

ユーザーID:6872700564
どっちもどっち
カナダ
2016年10月20日 4:22

 きちんと自分の考えをもっているのが、
よくわかります。それはそれで、良いことだと思うのですが、逆に」言うと、自分の考えが正しくて、まわりがそのレベルでないと不満にかんじる、それこそ典型的アメリカ的な考えなんだなあ、と思いました。ソックスの色だって、校則の1つだったら、守るのが当たり前とは思いませんか? 
カナダ在住、息子が小、中、高、大学と、カナダで教育しましたが、こっちにだって、あほらしいきまりや、約束事はありますよ。どこに住んでも、パーフェクトなところはないので、自分の考えだけに固執しない、しなやかな精神を育てて下さい。

ユーザーID:9418090735
自分に自信をもて
RAICHU
2016年10月20日 4:36

君ね、米国の中学に通ったことがなくても、同じようなことを思っている日本人の生徒だって山ほどいるよ。

自分はもういい年したおじさんだけど、自分の時代はインターネットなんてものはなかったから、こんな所で相談なんかできずに、自分で判断して自分で道を切り開いてきたよ。

君も自分に自信をもってそうしたほうがよい。それが決まりだから、とか、皆そうしているから、というつまらない理由で納得するような君じゃないだろう。今のままどんどん疑問をまわりへぶつけてゆき、社会がどうしてこうなっているか、どうあるべきか、自分なりに考えておきなよ。社会に出てからそれがいきるよ。

でも、一つだけ、どんな人であれ、他人をさげすんだり軽んじてはいけない。その人にはその人にしかわからない立場、背景、理由がある。

ユーザーID:4567078570
高校は帰国子女の多い学校へ進んでね。
anonymous
2016年10月20日 5:58

私も帰国なので、気持ちすごく分かります。
しばらくは毎日カルチャーショックでした。

高校から帰国子女が多く在籍する学校へ行くことを強くお薦めします。

大学も日本であれば、上智、ICU、慶應など。うちの大学では帰国英語の授業があり、一般とは別です。英語力か違うので当たり前のことです。国際教養学部では授業は全部英語ですし。そういった対応が当然の学校もあります。

今の学校にいて貴方にとっていいことはなさそう。
せっかくの英語力も、培った価値観も何も尊重されず、もったいないです。それに疲れてしまいますよね。
靴下は白が決まりなら白を履いたらよいかなと思いますが・・・。先生がずれてるって感じる気持ちもよく分かります。

それと、ここで海外経験もないのに貴方のことを頭ごなしに批判をする人の話は気にしなくていいと思います。
日本から出たことのない人には、その感覚が想像すらできないんです。

ユーザーID:0735351337
その学校のレベルがあなたに合っていない携帯からの書き込み
ゆう。
2016年10月20日 7:52

親が悪いと思います。学校選びを失敗してますね。あなたの人間性や学力を把握していないのかな?
海外の子や帰国子女が通う学校ってあるでしょ?普通の中学校にしたって、私立や付属もあるでしょうに。何故誰でも通える一般的な中学校?レベルが低すぎて当然ですよ。

まだまだ環境や人間関係で影響を受けやすい時期です。高校選びは慎重にされて、偏差値の高い進学校に進みましょう。全然違いますよ。今度は周りがあまりに凄すぎて頭良すぎてついていけない!という悩みに変わるかも。

ユーザーID:3234832919
国際人でなくアメリカ人に
マカマエ
2016年10月20日 8:06

覚醒してしまいましたね。

私はアメリカで大学以降の教育を受けて就職し、以来ずっと住んでいます。日本からアメリカの学校に編入した時、あなたのおっしゃる違いを反対の経路で体験しました。 それはもう、天地がひっくり返るくらいの差でした。

あなたは自立できる精神を持った青年に成長しているようです。 置かれたところで花を咲かせるのも一案ですが、私は、あなたが将来アメリカに帰ってくることも視野に入れていいと思います。 多くの会社は他国の大学の学位は認めませんからできることなら大学・大学院から始めて、就職しworking visaに書き換えてから、green cardに応募します。数年後に市民権を取ってもいいでしょう。Student visaはアメリカ大使館へ。英語で話せるので楽ですよ。

多くの大学は外国人の受験生からはTOEFLのスコアを要求しますが、これは日本でもアメリカでも受験できます。今からの準備としては、英語の小論文の書き方、毎日数百ページの教科書を読む練習などするといいと思います。論文の書き方はネットで学べます。
あなたならできますよ。

ユーザーID:3293466669
正しいけど携帯からの書き込み
まち
2016年10月20日 8:34

貴方はそれでいい。

ただ、一方から見ただけでの判断は早いと思います。

白い靴にしても、なぜダメになったかを学校側の目線で考えてごらん?
私も貴方の年頃の時に世の中の矛盾や意味がないルールに疑問を持ち、反発したこともあります。
きっと答えはあります。
頑張って悩んでください。

ユーザーID:0776292138
日本とアメリカは全然違います携帯からの書き込み
こより
2016年10月20日 10:17

そして、アメリカでも地域や学校によって全く違います。
うちの息子も帰国生です。

彼がびっくりしたこと

1.生徒が先生に友達みたいな喋り方をする
アメリカの学校では、先生が絶対でした。
先生に注意されて意見する生徒もいなかったですね。

服装は、ドレスコードがあって自由ではありませんでした。

トピ主様の様に、学校で禁止されている服装はアメリカの学校でもNGでした。

2.バカという言葉を頻繁に使う生徒がいる。

子供の学校では、バカという言葉は心の中で思ってもダメでした。

3.英語は得意だけど、英検が難しい。

英検準1、落ちました。
日本には留学した事もないのに、英検1級とかもっている人もいる事にビックリ。

主さん、私立の中学へ転校すれば良いのに。私立だと、先生は外国人だし習熟別に授業をしてくれますよ。

また、ヨーロッパからの帰国生もいるのでアメリカからの帰国生よりも大変そうです。

ただ、本当にアメリカと日本は全く違うので合わない人も多いと思います。

息子のお友達二人はアメリカに戻りましたよ。

ユーザーID:5855095611
良いところは良いところとして
おばさん
2016年10月20日 10:26

日本で長く高校教師をし、後に米国に渡り永住したものです。

アメリカではどんどんと個人の力を輝かせて伸びていくのがよいとされる場所。
成功するのも自由ならば、落ちていくのも自由です。

日本は社会の枠組みががっちり決まっていて、集団としての力を重用します。
個人としてより、集団の一部として貢献してこそ人として認められます。
大成功はしにくいけど、落ちていく人は米国に比べ少ないです。

あなたは将来どちらの国でお仕事をするつもりでしょうか?

日本の中学や高校の校則は、大人になった時に所属した集団(会社や社会)のルールを守る練習です。理由や理屈なんてないルールが世の中にはいっぱいある。どんなに才能があっても、社会常識(日本社会と合わせられ)ない人の話は誰も聞いてくれません。

さて、アメリカの一般企業で働いていますが、日本人の一人頭の生産性は素晴らしいですよ。アメリカ人の3人分の仕事を一人ができます。周りのアメリカ人をみていると、何故小さな日本が経済大国になったかよくわかります。日本人は自分に厳しく、個を犠牲にしてもチームのために働けます。

日本の教育にもそんな素晴らしさがあるのです。

ユーザーID:3713019685
プライオリティ
ルルド
2016年10月20日 10:33

アメリカと日本では、学校教育というより、社会自体のプライオリティが全く違うんですよ。
百数十年前に移民達により建国された自由な国。プライオリティは自由。だけど、銃も持ち歩ける国、世界各地で戦争に加わり、今や経済でも破綻の兆しすらある。
その国の学校教育を何故、日本が真似しなきゃいけませんか?

ユーザーID:3284087546
50代女性です
さくら
2016年10月20日 10:39

日本の公立中学はそんなものです。先生にとって扱いやすい子供がいい子であり優秀だとみなされます。個々の子供の個性を殺して、細かい規則を押しつけて管理しやすいことが重要なのです。日本国憲法を教えている割に、先生が憲法違反をしていてもそれが当然だと思っている事例が往々にしてみられますが、それを問題にする意識も発達していません。トピ主さんのように目立つ子供は目をつけられて注意されるのです。正しい正しくないではなく、そういう事実が厳然として存在しています。

もうすぐ高校に入学ですよね?高校はぜひ私立で、トピ主さんの個性にあう高校を探すべきです。

ユーザーID:8430820026
あなたは間違っていません
ペマ
2016年10月20日 11:22

日本は均一性の高い国なので、合理性や効率性よりまず、「皆と同じである」ということが尊重されます。そのため、社会のいたるところに同調することを強制する仕組みがあります。中学校のソックスはその例のひとつでしょう。私はそのような日本の環境がいやで、大学卒業後すぐ海外に出ました。以後20年以上、海外で生活しています。大変、幸せです。

残念ながら、アメリカで教育を受けたあなたが、日本の学校の環境に慣れるのは非常に難しいでしょう。可能であれば、日本国内のインターナショナルスクールに転校することを考えてみてはどうでしょう。それが難しいようであれば、日本の高校に進学したあと、アメリカの大学に戻るとよいと思います。残念ながら、ほとんどの日本の大学では、アメリカの大学ほどの質のよい教育は受けられません。

いづれにしても、将来的に日本を脱出する計画をすることをお勧めします。

ユーザーID:8726594327
間違ってはいないけど、正しいはひとつじゃない
sako
2016年10月20日 11:30

私も帰国子女でした。
最も小学校高学年で帰国したので、様々なギャップの感じ方は私の方が少なかったろうと思います。

ひとつ言えるのは、郷に入っては郷に従え、という諺には一理あるということ。
何が常識、当たり前で、正しいこと、なのか。
実はそれがひとつではなく、その人が育ってきた背景によって様々であること。
様々な文化が集まるアメリカで育ってきたのですから、それは分かりますよね?
アメリカに良い点悪い点があるのと同じように、日本にも良い点悪い点がありますよ。

ただ、決まりを決まりとして守る、というのは、
何を決まりとするのかがアメリカと日本で異なるだけで、同じことです。
自分の価値観だけで「その決まりに意味はない!」と喚いて訴えても、
それでは相手を変えることはできません。
自分と相手が違うことを前提として、
どうしたら自分の提案が受け入れられるのか、相手の言い分にも一理あるかも。
そういう考え方ができないのであれば、
頭ごなしにあなたを否定している学校の先生と、あなたも、大差ないということ。

あなたの今の価値観を壊さないまま、
今の周囲の良いところを吸収していく方法があるはずです。

ユーザーID:0058979012
私も20年前そう思った。
頑張れ
2016年10月20日 11:55

帰国子女ではありませが、20年前同じことを思いました。今だに変わってないですね。残念です。私は、その後は日本の大学に進学、海外の院、働き始めました。日本社会に合わないと、思ったからです。今は、日本ですがね。こう言ったら何ですが、トピ主さんもあまり日本社会に適合しないかもしれませんね。

私は、何もしなかったけど、あなたは何かできるかもしれません。おかしいと思った事は、正当な手段で、他の人にも訴えってみたらどうでしょうか?きっと同じことを思っている人は、たくさんいると思います。賛同、援助してくれる大人もいるかもしれません。

郷に入ったら、郷に従えなんて思わないでください。あなたの様な人が、社会を変えるかもしれません。

ユーザーID:5808717058
グローバル化
totally
2016年10月20日 11:58

アメリカ永住です。
あなたの話ごもっとです。すべてわかります。

日本はだから先進国の中でも遅れているんですね。
10年後には中国、他のアジアにもっと遅れをとってくるでしょうね。
今でも十分遅れをとってますが。
残念です。
日本の教師にもっと外国で大学院を出ている人たちを採用し
少しずつつまらない校則を変えて、もっと個性を伸ばせる
教育方針に変わっていくといいですね。

ユーザーID:3379395470
我が子の体験
星々
2016年10月20日 12:06

私は在米15年近くで、配偶者、子供は米国人。子供がまだ小学生の頃、夏休みを利用して帰国した際、日本の学校に体験入学させたものの、子供からは「今後、日本に行っても、私を日本の学校に入れたりしないでね!」とかなりの拒絶感。もう金輪際、あの退屈で先生の一方的なモノログだけの、ダイアログがない授業は御免被ると。母国の授業スタイルが子供に受け入れられなかった落胆と、子供には日本の教育に対し否定感を植え付けてしまったこととで、なんとも苦々しい夏休みとなってしまった。
わが子には、自分に合わないものに無理に合わせず、米国に帰るという選択肢があったけど、トピ主さんには、今のところはその選択肢がないわけで、なかなかのストレスと葛藤かとは思う。周囲が言うほど「ここは日本ですから」「慣れるしか仕方ないでしょ」の一言で済ませられるような、単純なものではない。わが子はわずか1週間の体験入学で、下痢になったから。よほど合わなかったんでしょう。でも、日本の学校の体験入学は楽しかった〜!という子もいるので、これは個人差、資質、適応力なんでしょうね。
もし米国に行ける選択肢があるなら、そうした方がいいと思う。

ユーザーID:6539593496
[郷に入っては郷に従え]は嘘です
おやじ
2016年10月20日 12:34

「郷に入っては郷に従え」

この言葉を持ち出している人がいますが、それは、嘘です。

今は、大都市に住む人間がほとんどで、”郷”自体が存在しません。

また、日本人がルールを守ると言うのも嘘です。

法的には建築許可が下りているのに、うるさいから保育園を建てるなと騒ぐ自分本位の人がニュースになるくらいですから、ルールも何もないと思いますが。

因習や既得権にしがみ付く醜い大人たち、そういわれても仕方がないように思いますが、私もその中の一員として。

ユーザーID:3307441162
あらら
あらら
2016年10月20日 12:45

アメリカでもヨーロッパでも、エリート教育してる私立の学校は校則が厳しいですよ。
日本以上に厳しいかも。
エリート教育には、規律が大事って事なんでしょうね。
アメリカは富裕層があって階級社会ですよ。庶民からは見えない所では、色々あるんで、アメリカではこうだったのに、なんて十把一からげには言えないかな。

ユーザーID:2256716516
思春期だから
なす
2016年10月20日 13:02

学校や大人のやり方に色々な疑問や怒りをぶつけたくなる事って、帰国子女じゃなくてもあると思います。それが思春期です。まだ子供であり周りも子供扱いすることもあれば、「もう小さい子じゃないんだから」と大人と同じように振舞うように言われたり、思春期時代は自分は大きくなったような気もして大人を舐めてかかることもあります。
トピ主さんの思う事、理不尽だと思う事 わかりますよ。
アメリカでの平等とは「それぞれの能力にあったレベルの教育を受けさせること」が平等であり、日本では「それぞれの学年にそった教育を受けさせる事」が平等と意識がちがいますから。
アメリカでは英語の教科書はなかったですよね?それぞれが自分のレベルにあった本を選んで読みエッセイを書いていましたよね。一応学校で読む共通の本もあったかと思いますが、基本読める子はどんどん学年あげて読んでいましたよね。

でも日本では国語教科書があり 皆 同じ内容を勉強しますね。公立では普通小学校から学力別に算数や国語が分けられることはありませんが、アメリカでは学校によってはレベル分けがありますね。うちの子供達の学校も 

ユーザーID:6058768316
おわかいですね
さらし
2016年10月20日 13:02

若さあふれる意見、ある意味まぶしいです

でも、まだまだ狭い。
井の中の蛙そのままです。
日本に犯罪が少なく、読み書きがほぼできる人が大多数なのは、この
平均的な教育のおかげです。
靴下の色?別に卒業してからでいいでしょう。

そんなので主張してどうすんの?
自分の意見を、主張しすぎなく、ジワジワと通していく日本。
私は好きですよ。
海外は、主張しないとやっていけないのなら、主張しすぎて、弾かれる日本も、あって良いのでは?

どーしてもあわなかったら、留学するべき

ユーザーID:2053427637
続き
なす
2016年10月20日 13:03

4歳あたりから リーディングがとても出来る子は小2のクラスに参加していましたし、飛び級とはまた違う細やかなそれぞれの能力にわけて教育を受けられていました。でもそれは日本のやり方ではないのです。
日本では基本「調和」です。それぞれの意見を聞くより 1つの意見をクラスでまとめるような感じです。その方が日本社会ではうまくいくからです。
靴下1つにしても「マークはあり」だと「じゃあ これは?」となってしまうから、すべて統一させているのです。その方が調和を作りやすいからです。
高校では帰国子女向けの高校を受験し、帰国子女が多い学校にいくと少しは良いと思いますよ。英語は 帰国子女向けのクラスを週末受け 英語の能力は日本に居ても伸びるようにさせた方が良いです。
そしてもし 日本が窮屈に感じていたら、アメリカの大学、就職をゆくゆくは目指した方が良いかもしれません。
日本で 外国人が日本に慣れて永住していくことはとても困難です。多くの外国人が帰国したいと思うようになっていきます。日本人が外国で住む方がずっと楽かもしれません、特にアメリカのような先進国では。トピ主さんは半分はアメリカ人だと思って下さい。

ユーザーID:6058768316
良く分かります
ミケ
2016年10月20日 13:05

ご意見に同意します。日本の教育制度は良いところも沢山ありますが、私は合いませんでした。大学まで日本でしたが、最後まで納得のいかないことが多かったです。海外の大学院に進学したのですが、教育に関する考え方の違いに驚きました。自分の子供は海外で教育を受けさせたいと、その国で永住権を取り、仕事を見つけました。その後、結婚し子供達は現地校に通っています。正直、本当に日本の学校に行かせなくて良かったと思っています。海外に出ることを考えるか、周囲に合わせて諦めることを学ぶことが現実的かな、と思います。悲しいことですが。

ユーザーID:1251541042
続き3
なす
2016年10月20日 13:06

多分 自分の個性を活かすようにするにはアメリカの方が生きやすいでしょう。
トピ主さんが就職する頃は まだ先なので分かりませんが、今の日本の大卒の平均年収は本当に気の毒です。仕事は厳しいですがチャンスも多い、外国人であっても同じチャンスを得られるのもアメリカです。
ただ、将来結婚を日本人女性としたいと思ったとしたら それは アメリカ永住でいるよりは日本のほうがチャンスはあるでしょう。

ユーザーID:6058768316
物事を
ささ
2016年10月20日 13:13

物事を表からのみ見ていては裏を見逃すよ。

仮に日本の学校に対するあなたの発言の様に、貴方の発言に私がおかしいと異を唱えてみましょうか?

白のスニーカのルール破りに害は無い?じゃあ先生はどこまで破った人には害があると判断しないといけないのですか?そのルール整備のコストは?検閲の正当性の確認審査はその上司が?そのコストは貴方や友人の親が回り回って払うのでしょうか?息子が白だけじゃない靴下をはきたいがために?
スニーカのルール外しが良いなら、今度は遅刻の1分は?5分は?となりませんか?
それって貴方に害が無いだけで、家庭として、または学校としては害でしょ。

授業で利益が得られないというのも、どこまでを承認下で行うかでしょう。
だったら、俺は理系に進むので国語の時間は理科をやるとか、俺はスポーツで生きていくので体育以外しないとか、何でもありになりますよ。

アメリカの学校では、自分が知っている内容であれば出席、もしくは違う事をする事を容認されるのですか?
例えばゲーマーで暮らしていくと決めたら、他の子が授業中にゲームして良いって事にもなる?

とこの様に、裏読みすると何とでも言える。

ユーザーID:7500400173
エールをおくります
J
2016年10月20日 14:39

逆カルチャーショックの真っ只中ですね。

私はアメリカではありませんが、英語圏の国に永住しています。自身は日本の教育も受けてきましたので、トピ文に書かれていることはよく理解できます。

そして思うこと、日本の教育は優れていると。こちらでは先生は教えることをせず、初見からできる子だけを伸ばそうとするだけで、端から遅れている子は平等に教えてもらう機会すらもありません。

靴下の色がどうでもよい事だと思うなら、むきになって黒をはかなくても白いのを穿いていればよいでしょう。英語の授業がつまらないから先生に何とかしてもらいたいとは甘えた考え。日本の学生は、向上心があれば自分でどんどんと研鑽して上昇していきます。

私は在外30年近くですが、議論好きだとか評される気の強そうな西洋人に比べて、日本人は一見シラーとしていて平和主義ですが、内心の競争心はお隣の国にも負けないくらい強いと感じます。その証拠に大抵の日本人は「勉強全然してないよー」なんて言いながら、家では寝る時間も惜しんで勉強していますよ。自己主張も大切ですが、口ばかりではなく自分で目標を定めて無言で精進する姿も立派ですよ。

ユーザーID:6068669736
どうかしてるぜっ
和洋折衷
2016年10月20日 14:54

日本の学校がどうかしてるのなら、そこからは何も生み出されないような。実際は、世界に誇れるメーカーや製品・文化等々たくさんありますよね。
とまどう気持ちはわかりますが…そこから何も見いだせないようなら、日本で成長する部分はなさそうですね。
せっかく、両方の文化で育つチャンスを得てるのに。
両方のいいとこ取りをして、文化共有出来たら素晴らしいのですが。

乱暴な言葉というのも、日本では絶対に言ってはいけない言葉というのは原則ありません。他者との関係性・親しさ、相手による、雰囲気でタブーも許されるからです。
そこらへんのニュアンスがわかるようになれば、見方も楽しさも変わってくると思います。

規則の靴下の徹底ですが…まぁ、本当どうでもいいですよね。でも一昔前の荒れた時代には、必要な規則だったんだと思います。今も荒れた公立小中高ではやはり規則から外れた服装や髪型をしている子が多いです。
そして、その外れた子には何かしらのトラブルの兆候が見られることも多く…大人が未然に対処出来る場合もあります。

文化の違いをマイナスに捉えるだけでなく、楽しめるようになるといいですね。

ユーザーID:6802440284
あなたのおっしゃる通り
なめこ
2016年10月20日 15:07

私は40代のおばちゃんですが、私自身が中学生の頃も毎日そんなことを考えていましたよ。
そして今我が子が中学生ですが、やはり同じことを感じます。
日本の公立学校の教育は何も変わっちゃいない。
どなたかが「日本は平均的な人間を作る教育をする」と書かれていましたが、本当にそうなのです。個性なんてどうでもいいのです。出る杭は打たれるんです。
私の時代はあなたと同じように悩んでいた人はみんな「尾崎豊」を聴いていましたね。
今の子たちは何を聴いて考えているんでしょう。
そして私自身は答えが出ず、自分の芽を出すこともなく、人生ダラダラ生きています。
田舎生まれで、良いとは言えなかった環境も影響していると思います。
あなたの周囲にはあなたに合いそうな良い高校がありますか?
公立中学時代のうっ憤を晴らせるような、良い高校があるといいですね。
私は相変わらず田舎暮らしですが、自分の息子には私と同じ思いはさせまいと思っています。
親の影響も大です。
今行っている腐った公立中学校がすべてではありません。
どうか周囲の能力ある者の力を借りながら、自身の力で羽ばたいてください。
応援しています。

ユーザーID:5202697125
大変良く分かります
ピーナッツ
2016年10月20日 15:11

あなたと同年代の息子を持つ、在米女性です。
厳しい意見が多いようで、耳を傾ける価値のあるものも沢山ありますが、
私はあなたの言っていることがとても良く分かります。

どうぞあなたのその感覚を大事になさって、日本の良いところ、アメリカの良いところ、
(アメリカのシステムにだって、悪いところ、矛盾だらけのところがあることもご存じだと思います)
それぞれがうまく解け合って生かされるような社会を、目指していってほしいと思います。
今、あなたのような若者が日本にも増えていると思います。

矛盾を感じているところ、理不尽に思っていることを、
こんなもんだと諦めずに、適切な言葉を使ってここに投稿したことに拍手を送ります。

ユーザーID:2923805517
思想は自由だから間違ってはいない
DHMO
2016年10月20日 16:53

ただ、公立中学のルールは分かっていない。

ナイキの靴が何故禁止されるか。
あなたが生まれる前、日本は大変な好景気でした。
当時、小中学生の間でナイキの靴が大変流行りました。
1足3万円もする靴を、子供達が自慢げに履いていたのです。
ここで問題になるのが「親による格差」の顕著化です。
買って貰えない子供が大勢いたのです。
親の経済力によって子供に格差を目の当りにさせるのが妥当か?ということです。
公立中学においてはNOというのが答え。
だから一定の制限を設ける必要があったのです。
すんなり買ってもらえるあなたには下らないルールでしょうけど。

英語の授業もそうです。
得るものがないから別のカリキュラムをしたい。
皆が好き勝手なことを言いだしたら公立中学では対応しきれません。
あなたが言っていることは、一人だけ違うことをやって先生にエッセイを独占的に指導しろということです。無料で家庭教師をやれと言っているのと同じことなのです。
他の生徒からすれば不公平ですよね?

個別指導はできない以上、生徒に割ける時間を徹底的に公平にするのが公立中学なのです。

ユーザーID:5286354875
発想の転換
ハバネロ
2016年10月20日 16:57

英語の授業をちゃんと受けなくても点数が取れるのなら、それは英語の時間ではなく、日本の学校という空間における模範的生徒像を観察する時間だと思えばいいのさ。
さもなくば寝て過ごすことですね。
私が中学で日本に戻ったときはそうしました。

アメリカのどんな学校に行ってたのか存じませんが、制服のあるような学校だったらドレスコードもあるだろうし、靴のデザインや靴下の色指定もあるでしょう。
ドレスコードに反発して授業も妨害されるようだったら、中学生でも放校処分になるのでは?
少なくとも親子揃って校長室に呼び出しはされるでしょうね。
悪い言葉は・・・アメリカの子でも使ってるし、なんというか、もっと粗暴になるし。
大人の前ではうまいこと隠すスキルはアメリカのほうが高いかもね。

まあ、トピ主さんは潜在的にアメリカにいたかったんだろうねぇ。
ひとまず中卒の資格の為に我慢して、高校からまたアメリカに一人で行けばいいんじゃないですか?
もしくは大学で。

ユーザーID:6789888487
過度の一般化は止めましょう
ochapi
2016年10月20日 17:53

「日本の学校はどうかしていると思う」ということであれば、トピ主さんが間違っています。なぜなら、トピ主さんがご覧になっているのは、現在通っている学校だけだからです。私が知っている範囲でも、そういう状況でない中学校が2校は存在します。

同様に「アメリカの学校」も過度の一般化です。帰国子女のトピ主さんには釈迦に説法だと思いますが、アメリカの学校は自治体によって全く違いますので、トピ主さんが通っていた学校がアメリカの学校を代表している訳ではありません。

「いま通っている学校が、アメリカで通っていた学校よりダメ」という主張ならアリです。その場合は、「日本で違う学校に通う」という、他の方も勧めていらっしゃる方法が採用可能です。

日本の場合、いわゆる「進学校」では靴下の色とか靴の線のようなことを細かく言わないケースが多いようです。逆に、生徒の素行に問題があるような学校ほど「服装の乱れは心の乱れ」といって、外見から縛る傾向があります。教師の言葉遣いも、言ってわかる生徒が多ければ温厚に、怒鳴りつけなければダメな生徒が多ければ荒くなります。

というわけで、高校入試に注力されることをおすすめします。

ユーザーID:5888818096
私はあなたが正常だと思います。
ジコジコ
2016年10月20日 18:02


じぶんも、公立の小学校で全く同じような経験をしました。高学年になってからの国数社理は簡単ましたが、どうしてもつまらない授業にあわせないといけませんでした。

結局、中学からは私立に行き、この問題は基本的に解決できました。とはいえ、やはり日本は和をもって貴しとする文化が少なからずあります。

自分もアメリカに7年くらい住み、あなたの考え方はすごく正論だと思います。日本は公立学校同士を競わせることをしないので、あなたの接している先生のようなタイプが標準なんだと思います。

あいにく、郷に入れば郷に従わざるを得ません。今は、我慢しましょう。そして、自分に合った高校を探しましょう。今、何を言っても、あいにく、あなたの人生にポジティブには作用しません。よい意味で計算高くやってください。

ユーザーID:5830710207
2度目ですが、
絵描
2016年10月20日 18:25

帰国子女先輩のわたしからのアドバイスです。
英語の授業はしっかり聞いて受けた方がいいですよ。
あなたは日本語英語で使われる文法を熟知してますか?
英語で文法を知っているだけではダメです。
英語で使う日本語の文法名も大事です。
文法なんて別に勉強しなくても中高テストでは満点取れます。
ただ、将来日本で生活する気なら確実にあった方が良い。
それは英語の授業でしか学べないよ。

ユーザーID:2842682118
たしか英語でもありましたね。携帯からの書き込み
Noir
2016年10月20日 19:34

「Do in Rome as a Roman lake do」 だったかな。スペル間違えていたら御容赦。

ユーザーID:6535452018
公立中学は、日本の社会の縮図
こまるよね
2016年10月20日 19:45

よくわかるわ、あなたの言う事。
他の人もいっているから、書かないけれど色々ありますね。

中学は、日本育ちの子供だって、窮屈だと思います。
学校は、思春期の子供は管理しないといけないという発想だから。

心まで縛られていないんだから、はいそうですか、というのは、まだ難しいですか。
もう中三でしょう。自分が能力をのばせる高校を選んで進学したら
悩みも減るのでは?

ちなみに、日本の進学高校は、英語ができる場合、一目置かれますよ。
それを伸ばして。大学進学(留学も、国際交流のある大学だと留学制度もあるので)
長い目でみるのはどうでしょうか。

ちょっと憤っているあなたには意味のないアドバイスかなあ

ユーザーID:7813501541
私もトピ主さんと同じ意見です。携帯からの書き込み
ねね
2016年10月20日 20:31

みんな同じ格好をして、同じ物を持って、同じドリルの宿題をやって、ちょっとでも変わったことをしたら先生に怒られますね。
もう少し自由になってほしいです。

ユーザーID:6869385204
郷に入っては郷に従え
なの
2016年10月20日 20:41

アメリカでは、アメリカでは、と言っているのでは日本にきた意味がありません。
来たくて来たわけじゃないかもしれませんが。
でもそれではいつまでたっても馴染めませんよ。
アメリカにはアメリカの良さ、日本には日本の良さがあります。
逆にアメリカにはアメリカの悪さ、日本には日本の悪さがあります。
比べること自体ナンセンス。
アメリカは個を大切にしますが、日本は和を大切にします。
同じ服装にするのもそのため。
そういうのが理解できない、我慢出来ないというのならやはり高校または大学はアメリカに帰ったほうがいいでしょう。
和を大切に出来ないようでは日本での就職は望めません。

ユーザーID:7388198294
ルールがある
オジサン51号
2016年10月20日 21:14

間違っているかどうかを聞かれたら、間違っています。

学校だけでなくどのようなゲームにもルールがあります。
そのルールについて四の五の言うのであればそのゲームに参加しないだけです。
勿論、義務教育ですから参加しないことは許されません。
ソックスの件、スニーカーの件、君は学校のルールを逸脱しています。そのルールが適当か否かはここで判断すべきことではありません、どうしてもなっとくできないのであれば、それなりの手順を踏んで自己主張すべきです。一部の耳触りのいい部外者の主張だけを根拠に、手順を踏まずに自己の権利を主張し、それが受け入れてもらえると思うのであれば間違いです。
現状を正したいのであれば、リスクを承知で戦ってください。

ユーザーID:7174809092
エールの数を見てください。
サラリーマン
2016年10月20日 21:23

必ずしも「エール=トピ主が正しいと認めている」というわけではないですが、圧倒的大多数がトピ主さんを応援しています。

トピ主さんを批判するレスは、やっかみのようなつまらない物は無視していいです。

なるほどと思える批判レスだけ真剣に読んでください。

ユーザーID:4783844749
結論が早急すぎる
モモエ
2016年10月20日 21:49

日本の、とまずひとくくりにしない。
その手の発言は、アメリカでも嫌がられるでしょう?
一箇所だけを見て、全てを知った気になるところ、あなたも日本的ですよ。
ま、視野の狭い、がつきますが。

アメリカでも、あなたの住んでいた所は良い地域だったのでしょうね。
同じアメリカでも、学校に通わせるのは危険だからと、親がホームティーチングしている地域もありますよね。
実際、友人家族が住んでいる地域です。どこかは言いませんが。
治安の問題で、学校の運営すらままならない地域は、日本にはありません。

日本は、そういう国なのです。
否定して主張ばかりする前に、文化を学ぶ気持ちを持ちましょう。
まあ、思春期だから余計にそうなるのは理解できます。
通ってきた道ですから。

今、色んなことに疑問を持つのは良いことです。
ただ、自分の狭い見識だけで善悪を判断しきれないという知恵も、衝突しつつ
学んでいく時期です。
もっと広い視野を持ちましょう。
慣れない学校で違和感を持ちつつ生活するのは大変ですが、頑張ってね。

ユーザーID:1912644658
たくさんのご意見、ありがとうございます。Part1
agar.io(トピ主)
2016年10月20日 22:49

僕の日本語力のせいで、誤解があったようなのでお詫びし、訂正します。
日本の学校がおかしいという意味は、僕の通っている日本の学校の指導のプライオリティがおかしいのでは?という意味です。
悪い言葉を使ったり、友達同士のからかいみたいなことは注意せず、ソックスや靴の色を厳重に注意するのは、優先順位が異なるのでは?という意味です。

先日僕のクラスで大喧嘩がありました。机がひっくり返るつかみ合いの喧嘩です。先生は乱暴な言葉で注意しただけでした。それにとてもびっくりしました。僕の通っていた中学だったら停学かもしれません。それくらいの大喧嘩なのにその場での注意で終わり、僕のソックスの色はわざわざ呼び出されて注意されて、まるで違うソックスを履いている方が友達と殴り合いより悪い感じです。

また軽い知的障害の子が発言すると、みんなクスクス笑ったり、変な暴言を浴びせたり、大げさに嫌がったりしますが、先生はみて見ぬふりです。腹が立ちます。絶対先生も気付いているはずです。確かにおかしなことを言うので笑っちゃうこともありますが、馬鹿にする笑いや暴言は言うべきではないし、先生も厳しく注意するべきです。続く

ユーザーID:1563708069
Part 2
agar.io(トピ主)
2016年10月20日 22:53

僕の通っていたUSの学校では、今の学校以上に障害のある生徒も一緒に勉強していましたが、彼のようにおかしなことを(多分わざと)言う生徒いませんでした。それは先生がキンダーの頃から他人をからかう発言を厳重に注意するからです。ですから他の生徒はからかうことをしませんし、支援の子も変な発言をして、他人から気を引く言動をしなくなります。
今の学校では、彼は他人のリアクションを得て嬉しいんだと思います。それがネガティブな反応でもです。なぜなら日本の学校は、生徒のレベルに合わせた指導や教材を与えてないので、彼は授業についていけてなくて退屈で、変な言動で気を引いて楽しんだりしていないと、退屈すぎるんだと思うんです。それは僕の英語の授業も同じです(そんなことはしませんが)。

友達はホント良い奴ばっかりで、僕は恵まれています。僕の違いを受け入れてくれます。なのでここで書いていることも友達には言ったりします。彼らは「それが日本なんだよ」とか「お前が正しいけど言っちゃダメなんだよ」とか言います。精神的に大人だなぁと思います。

ユーザーID:1563708069
これからの日本社会に貢献してください
あおい
2016年10月20日 23:16

私は40代ですが、現在アメリカで暮らしています。 日本で専門学校を卒業し就職、その後アメリカに渡り大学へ通い、現在、仕事もしています。 

確かに日本の校則はバカバカしいと思うこともありました。でも、それはあくまで、社会に出てから「決められたルールを守る」という基本的な行動を身に着けるための「練習」だったのではないかと思います。 社会に出たら、もっと理不尽なルールに従わなくてはならないもありますし、自分が悪くないのに頭を下げなければならないことも沢山あります。

私が現在の職場で学んだことは、「異議を唱えるのは悪いことではない。ただ、異議があるのなら、だからどうしたら良いのか、どこをどう具体的に改善していくべきなのか、建設的な意見も述べるべきだ」と。 

英語に関しては、この際に英語の文法をきちんと復習する機会にしてみては? ネイティブスピーカーでも、その言語の文法を他者に正しく教えられる人はほとんどいません。 これから、もしトピ主さんが英語を指導する立場に立った時、話し言葉だけではなく、文法もきちんと教えられる人になってほしいと思います。 (続きます)

ユーザーID:7918389038
レスの続きです。
あおい
2016年10月20日 23:18

日本には日本の、アメリカにはアメリカの長所、短所がそれぞれあります。 一例ですが、電車が過密なスケージュールにもかかわらず時刻通りに発着する素晴らしいシステム。 これは日本人の几帳面さが大きく影響していると思います。 

5年前の東北の震災の際も、物資の支給の際に、きちんと列に並んで待っている日本人の映像を見て、アメリカ人の同僚たちは「日本人は列を乱すことなく、辛抱強い。素晴らしい。」と感心していましたよ。 

これから勉強を重ねて社会に出られた時、アメリカと日本のそれぞれの社会の長所を生かし、短所を理解し、よりよい社会が作れるよう、貢献なさってください。 

ユーザーID:7918389038
ぼちぼち抵抗しましょう
2016年10月21日 0:19

私は帰国子女ではありませんが,中学校高校と同じような気持ちを持っていました(得意なのは英語ではなく理数でしたが)。中学校では個人で校則に抵抗しましたが,得るものは何もありませんでした。高校では,やはり不合理な規則に抵抗して,生徒会に潜入して組織的な抵抗をしようとしましたが,実現できませんでした。しかし,多くの仲間が得られました。
あなたが考えていることは間違ってないと思いますが,それを関係している人たちに納得させるには,それなりの手順と時間が必要だし,在学中には実現できないかも知れません。しかし,同じ思いを持っている人はきっと周りにいます。そういう人たちと一緒に少しずつ行動していけば,あなたが考える不合理は解消できなくても,その解消に向けて一緒に考え,行動を共にしてくれる仲間は必ず得られます。そういう仲間が得られることは一生の財産になります。
そういうふうにおおらかに考えたらいかがでしょうか。

ユーザーID:7300636853
ほぼ間違っている
ロード
2016年10月21日 2:05

> 例えば生徒が悪い言葉を使ったり、友達を冗談で叩いたりしているのを見ているのに注意しません。

「悪い言葉」とは一体何ですか?
『表現の自由』というものをご存知ですか?


叩いているのが「冗談」なのであれば、一々注意するものでもありません。


> 先生は細かいどうでもいいことでは厳しく注意することです。

『どうでもいい』のはトピ主さんの主観にすぎません。

社会的に客観的にも「どうでも良い」事だと主張するならば、それを証明し、ルールを変えるべきです。



> みんな同じように能力を伸ばせる機会を与えることが公平だと考える

完全に間違い。
負担やリスクを等しくするのが公平。

公平の『公』は、「個人の問題を考慮しない」ということです。

1時間の授業を受けるのに必要な負担はみんな同じです。
そのうえで、能力の伸びが異なるのは個人の問題です。


そもそも、教員は「教育指導要綱」に定められた指導をしていく義務があります。
少なくとも口では「授業を聞け」と言う必要があるのです。

大概の場合、優秀な人が自分で勝手に勉強していることは黙認してくれますけどね。

ユーザーID:8524000159
アメリカも色々だよ
緑のケチャップ
2016年10月21日 2:34

トピ主君は駐在員のお子さん等が多く住む、良い学校区の学校に通われていたのでしょうね。在米26年、現地の高校、大学、大学院を出て現地企業に勤め、米人と結婚し、ハーフの子供を育てています。今住む地元学校区は駐在員家族の全く住まない町ですが、生徒の半数以上が無料もしくは減額ランチの対象家庭の子です。言葉遣いが悪い子もいるし、荒れている子もいるし、叩きあったりなんて日常茶飯事です。先生は注意しますが大問題になんてなりません。ここから20分も離れていない町には駐在員のお子さんが多く通う学校区がありますが、学校内の環境が全く違います。もちろん悪い事ではありません。ただ、同じ米国にもいろいろな学校や世界があるのですよ。私立のカトリックの学校なんて規則、厳しいところ結構ありますよ。

貴方の言っている事は間違ってはいません。でも日本の学校もそれぞれです。私の通った公立の中学校は割と自由な校風でした。同じ市内でもとても厳しい学校もありました。(公立中学校が20校位あったと思います。)日本の学校は、アメリカの学校は、と決めつけて話すのは感心しませんね。貴方に合う良い高校とご縁があると良いですね。

ユーザーID:5728457924
正誤善悪、場所次第
大体自由人
2016年10月21日 2:59

私は帰国子女ではありませんが、
中学の頃あなたと似た言動をしてました。

>友達を冗談で叩いた
日本は他人をハグする代りに、
「嫌だー」と言って軽く叩くことがあります。
ちなみに、この「嫌」は=Noではなく、時に別のニュアンスを含みます。

>細かい(中略)厳しく
そうですね。この悩みは自由な私立校に移ることで
ある程度楽になると思います。

私は厳しい私立中で、
先生に「この校則はナンセンスだ」と意見したこともあります。
が、大人になって会社をいくつか渡り歩くと、
先生一人ではどうにもできないことがあるらしいことがわかってきます。

>先生はよく感情的になって叱る
先生にも出来不出来があります。生徒にまともに反論できない先生
に限って、中傷めいたことを言うみたい。
折角なので観察して、面白がりましょう。

あなたの中学が日本のすべて、ではないけれど、
日本らしいところだな、と思う。
でも、日本らしくない学校もあるし、ひともいます。
尊敬できる自由博愛の先生には私は大学で出会いました。
ご縁次第じゃないかしら。

ユーザーID:1581109250
流暢すぎる日本語に違和感
いやいや
2016年10月21日 5:24

まあ、理解できなくもない。うちのアメリカ生まれのteenager も同じような不満を、日本での体験入学の度に口にするから。

でもね、でもね。ものすごい流暢な日本語の文章・・・・。
もしかして、あなた、アメリカにいたの、数年なんじゃない?あるいは、がっつり日本人学校に行ってた?
例えば10年以上、日本の教育と隔絶していたら、15才、こんな流暢場な漢字と文章をなかなか駆使できないと思うんだけどな・・・。

補習校や日本人学校、全く通ってなかったの?基本、それらは日本社会だから、日本的なルール、適応されてるし、日本から来た子ばかりだから、そういう価値観知らず知らずに浸透してるんけどな・・・。本当に知らなかったの? 

本当は、十分、日本社会も知ってるのに、アメリカの表層部の楽しい部分だけ、たったの数年間かじって、アメリカ万歳となったところで、帰国になったから不満不平ばかりじゃんじゃないかな?

間違ってたらごめんね。
もし独学で、この日本語力としたら、ものすごい天才!脱帽!!

一ついえることは、せっかく他民族の国で、他の文化を許容することを肌感覚として学んだのだからそれを生かそうよ!!

ユーザーID:8633993951
授業オサボリ?
jules
2016年10月21日 6:55

投稿時間が火曜日の午前10時台になってるよ。

agarioくんはね、子供の口でほ〜んのぽっちり米国をかじっただけなんだよ。
広大な米国には、たぶんアパークラスにいたきみの知らない世界と事柄がゴロゴロ転がっているんだ。
そして今のきみは、もっとほ〜んのぽっちり日本をかじっただけ。

ヒヨッコのうちからそんな風に傲慢かましていると、確かな国際人になれるかも知れない道を、自ら閉ざしちゃうことになるよ?

きみに必要なのは、人として largess、openness、tolerance、comprehensionを涵養し、地球上にあり余っているdiversityを理解することだ。
思いつくままにずらずら並べたので上記は厳密には重複しているかも知れないが、ま、そういうことなのよ。

おばちゃんが昔知ってた小3で帰国した子はね、自分の名前を平仮名でしか書けなかったそうだけど、長じて日本語の文章をモノする仕事に就き、在住した国々の人達との接点をずっと保ってた。
平家物語を英語に訳してみようかな、なんて面白いことを言ってたっけ。
very brilliantにして、謙虚さを知る子だったなあ。

ユーザーID:1338822576
良いよ。
Jun
2016年10月21日 7:59

正しいことは正しいし、
間違っていることは間違っている。
あなたの言い分は間違っていない。
日本みたいに周りに流される環境に染まることもない。
ただ、嫌われものになるけどね。
それでもバカの横並びに染まるより
そのままの方がいい。
しかし、一つだけ直した方がいいことがある。
それは、アメリカを引き合いに出すこと。
育った場所がアメリカだから仕方ないけど
アメリカではこうだ、とかいうのはあなたの視野の狭さを露見するだけ。
世界は広い。
アメリカの常識が全て通じるとは限らない。
ヨーロッパ
中東
アジア
みんな考え方が違う。
「アメリカではこうだった」と言ったところで
「ここは日本だ。」と反発を買うだけだ。
しかもアメリカは今や
「世界一嫌われている国」。
嫌われている国のことを引き合いに出して
わざわざ敵を増やすこともない。
うまくやりな。

ユーザーID:3190082805
正しいことも間違ってることもある・1
ももか
2016年10月21日 8:23

>許せないのが、先生が見て見ぬふりをしているところです

お母様が正しいです。
もちろん、冗談ではないものはいけませんし、冗談ですまないレベルのものもいけません。
ただ、日本ではお母様がおっしゃったような文化が背景にあるので、判断がとても難しいのです。
トピ主さんが冗談だと思ったのなら、本当に冗談で、問題になるレベルでもないのでしょう。

>もっと許せないのは、先生は細かいどうでもいいことでは厳しく注意することです

価値観の問題なので何とも言えませんが、トピ主さんが天才で日本社会からつまはじきにされても生きていけるような希少な人材でもなければ擁護はしません。
組織において規則として定まった場合の「プライオリティ」は、現状のトピ主さんに決定権があるものではないのです。
また、細かかろうが大雑把だろうが、社会において規則あるいは法律を守れる人間であることを証明することは重要です。
どうしても嫌なら、服装に関する規則が緩い学校、例えばインターナショナルスクールに転校させてもらってください。


(続く)

ユーザーID:4790856357
正しいことも間違ってることもある・2
ももか
2016年10月21日 8:25

(続き)

>先生はよく感情的になって叱ります

これは先生がよくないですね。
全くトピ主さんの言うとおりです。
現場で先生に直接抗議してもいいし、証拠をそろえてご両親に訴えてクレームを入れてもらってもいいと思います。

>「不公平だからダメ」

公平性の定義は立場によっていろいろあると思いますが、日本の義務教育、特に公立の学校の存在意義は、突出した才能を育てることではなく、底辺の底上げにあると考えます。
したがって、トピ主さんの上向きに特殊な要求をのむことは公立中学校における公平性に必須のものではありません。
より上を目指す英才教育を望むのであれば、そのような教育環境を整えてくれるようご両親を説得してください。


全体的にトピ主さんは公立中学の教育への期待値が高いように感じられますが、現状はそこまで求められていないし求められる現状でもありません。
納得できない場合は、教育方針に共感できる私学もしくはインターナショナルスクールに転校されることをお勧めします。

なお、違和感は感じるものではなく、あったりなかったりするものです。

ユーザーID:4790856357
個々に間違っちゃいないけど
黒猫
2016年10月21日 8:35

屁理屈大魔王の域ですね。

もっと大局的な事に拘ってはいかがでしょうか?

ユーザーID:2112106076
間違ってない、生きる場所が違うんだよ
とことこ
2016年10月21日 8:44

自分の考えこそ正義的な思考のトピ主に何を言っても理解できないでしょう

文化・風習・風俗が変われば、今までの常識・非常識が変わるって至って単純な事を納得できなくても理解しろ!
それが出来ないなら、自分の正義に準じた地域に住め!

ユーザーID:3810030370
国によってルールが違うって・・・?
doutubuen
2016年10月21日 8:57

学校によって違うのはわかりますよ。
校則として明記されていればの話ですがね。

公立中学の場合は、教師によってルールが違う!に一票。


生徒手帳に書いてないルールをマイルールとして、その日の気分、気に入らない生徒対象に指導という名の虐めも横行しています。

ほんの一部の教師以外 教師にしかなれない人たちだと思ってます。

ユーザーID:9592959281
間違ってはいません。
ひよこ
2016年10月21日 9:28

でもとても傲慢です。
わたしのクラスメイトにも帰国子女の男の子がいました。
トピ主さんのように「アメリカでは…アメリカでは…」とことあるごとに言っていました。
それを聞いていたクラスメイトたちは一様に不愉快になっていました。
と自分達を見下されているような気持ちになったからです。
彼自身の人間性は嫌いではありませんでしたけどね。
有害だの無害だの自由だの叫ぶ前に、他者を不愉快な気持ちにさせないことを学ぶほうが大切ではないですか?
それは万国共通だと思っていましたが、アメリカでは違うのですか?
何よりもルールを守れない者は他者からすれば有害です。

ここで不満を叫ぶより、学校や先生に噛み付くより、ご両親とよく話し合ってください。
今その状態で日本の普通高校に進学することは難しいでしょう。
あなた自身も生きづらいようですし。
狭い日本ではありますが、あなたを伸ばしてくれる学校はあるはずです。
そういった学校を探して進学なり転校なりできるように動いてください。
現状の不満を叫ぶだけというのは無駄な時間です。
そんな暇があったらこれからのご自身に何が必要かを考えて取捨選択をしてください。

ユーザーID:8460622055
物事を較べるとき
くますけ
2016年10月21日 9:39

Aの良いところとBの悪いところを較べるのはナンセンスです。

アメリカの、日本とは比べ物にならない格差社会。
超ド級の天才や金持ちが活躍する一方、
小さな子どもが満足に教育を受けられず犯罪と隣り合わせだったり。
例えば個人の権利の中で「銃を持ちたい人の権利」を守る結果、
銃で撃たれたくない人が日本の何倍も撃たれ命を落とす日常。
これが、個人主義が回りまわって生み出したアメリカ社会の暗部です。

一方、日本では確かに団体主義、和を重んじ個を二の次にする性質がありますが、
その分「殆どがある一定のレベルを保てる」世の中ではあります。
小さな頃から些細な規則を守らせることで規律というものが当たりになります。
とことん自由を謳歌できない一方、
すさまじい不自由を受けねばならない社会でもありません。

あ、勿論みんながそうだとは言いませんよ。
「おおむねそう」だということです。

靴の色が直接結びつくとは言いませんが、
そういう教育が最終的に国民性や文化社会を形成します。
日本がアメリカの良い部分を実現できないように、
アメリカもまた日本の良い部分を得られない。
どちらを選ぶかはあなた次第。

ユーザーID:1915523421
間違ってます。
帰国あるあるだね
2016年10月21日 9:46

その昔帰国子女枠で高校に編入したおばちゃんです。

はい、あなたは傲慢で間違っています。

まず自分が反抗期だという自覚を持ちましょう。
同級生の大半は、もう反抗期終わってます。高校入試控えて靴下の色なんて最早どうでもいいんです。白履いて勉強に集中できるなら白履きます。

黒であることにプライオリティはあるのですか?

そしてもう一つは、あなたに日本へアジャストする気がないだけです。アメリカに行ったときは、現地に溶け込もうと努力をしたはずです。なのに日本に帰ってきたら、日本に合わせようとせずアメリカを持ち出すのは不合理です。

あなたはアメリカでも同じことをしていたのですか?

アメリカでも理不尽なルールはあったはずだし、残念な先生はいたはずです。あなたの今の言動がアメリカであれば許されるとは思えません。

アメリカでは日本人だからと許されようとし、
日本ではアメリカ帰りだからと許されようとする
というのは、卑怯です。

私も大なり小なりやってしまったから気持ちは分かりますが、大人になって振り返ると、childishで恥ずかしい限りですよ。

相手をしてくれた先生方には感謝してます。

ユーザーID:5645543149
そんなことを言っている場合なのだろうか
ガラコ
2016年10月21日 9:47

トピ文は随分前からよく目や耳にする
「帰国子女の主張あるある」で別に珍しくも何ともない。
そういうことはあるもんだという予備知識も何も無かったようなのが寧ろ不思議だ。親は何してたんだ。

で、トピ文みたいなことを言ってる場合じゃ無いんじゃないかトピ主。

いや、日本でどうにも生きづらい、英語ブリバリの帰国子女さんなら、
ICU高校にでも進めばいいと思うんだよな。
あそこの中は日本じゃないようだと聞くし。寮もあるし。お金があるなら、だけど。
でも難しいでしょあそこ。準備が色々大変だと聞くけど。
他でも、いい学校の帰国子女枠入試は事前の情報収集や準備が結構大変なんじゃないの?
あと少ししかいない中学でゴタゴタしてる間なんか無いんじゃない?
そんなん放っておいて、そういう所への進学に親子共々必死になってないとまずくない?

もし公立高校を普通に受けるつもりなら、それ大ごとじゃん。
よくまあ中三2学期に帰ってきたりしたな。
だったらしょうもない靴下なんかで教師と揉めちゃいかんでしょ。
中三2学期の成績が内申資料最終でしょ?どうするつもりなんだ。

なんかトピ主呑気すぎない?大丈夫か?

ユーザーID:7535569581
疑問を持ち、問いかける姿勢が貴方の強みです
ツツジ
2016年10月21日 10:13

ここで何度も言われる、郷に入れば、郷に従え。
確かに今の段階では、なす術も無く、従うしかないかもしれません。しかし、貴方が疑問に思い、戸惑い考えたことは、きっとこれからの貴方の人生にプラスとなっていくことでしょう。
何故日本製のものは、精度が素晴らしく、世界で高く信用されるのでしょうか? それは、少しの違いをも許さず、きちっと同じ物を作り上げる力があるからではないでしょうか。アメリカで生活されていた貴方なら、アメリカのいい加減さをご存知ですよね。一見無駄に見える物をきちんと仕上げるからこそ、得られる信用もあるのです。大きな震災の時にも、秩序を守り、お互いに助け合う日本人の姿は、アメリカでも称賛されましたよね。だからと言って、貴方が間違っていると言いたいのでは、ありません。色々なことを感じ、考え、周りに疑問を投げかけることは、素晴らしいと思います。その上で、世界には、貴方が、勿論私も知らない様々な価値観があり、それぞれの良い点を見つけ、尊重することが出来る人が少しでも多くなれば、世界はもう少し平和になるのではないでしょうか。
現在アメリカで育児をしている者からの、提案です。

ユーザーID:2896283311
大昔の帰国子女です。
lamama
2016年10月21日 10:47

現在は中高校生3人の母ですが、私も帰国子女でした。中学3年の時に帰国。その時母が言った言葉、今でも忘れません。

『ここは日本で、アメリカじゃない。嫌なことばかりに目を向けず、日本とアメリカの両国の良いところを吸収して。アメリカだって沢山嫌な面がある。今自分が置かれている状況を受け止めて楽しまないと。でも愚痴を言いたくなったらお母さんが聞いてあげる』

確かに先生が汚い言葉を使ったり、どうでもいいことを細かく注意したり、アメリカだったらって思う気持ち、分かります。でも、あなたはそこで独り剣を振りかざすのではなく、こんな大人にはなるまいと先生を反面教師にすればいいんです。

この経験は将来あなたにとって、とっても貴重な財産になりますよ。

ユーザーID:6803326295
全面的にあなたを支持したい。40代の母親です。
あなたを支持したい
2016年10月21日 10:51

40代、子供2人を英語圏で育てている母親です。
全面的にあなたを支持したい。あなたの言っていることが正論だと思うし、応援したい。

特に、英語の授業のくだり、あなたの考える「公平とは」のロジックのほうが
はるかに筋が通っている。
わたしが担任教師なら、あなただけ特別なレベルの課題を貸します。

正論がかならずしも通らないこともあるのが社会ですが
そういう「社会の裏」を
中学生の時代に、しかも担任教師との人間関係において
学ぶ必要はないと思います。

まだ中学生なのですから。

親御さんはなんと言っておられますか?
その先生以外に、校長先生や教頭先生、あるいはほかの先生に相談はできませんか?

二進も三進もいかないようであれば
どうにか、インターに転校できませんか。
あるいは、引越しをして、もうすこし帰国子女の多い
地域の学校へ通えませんか。

応援していますよ!

ユーザーID:1387205281
日本では教師、今はアメリカで教育関係の仕事をしています
koko
2016年10月21日 11:01

あなたの考え方が間違っているとはいいません。ただ、全てが「アメリカの社会」を基準にした考え方ですね。せっかく、アメリカと日本という2つの違った歴史、社会、文化を持つ国で生活する機会を与えられたのだから、あなたには日本目線でも理解ができる人になってほしいです。

日本には私服の学校もありますが、理由があって校則が細かく厳しい学校があります。でも、その学校に所属している限り、その校則に従うべき。もしくは校則変更の運動を生徒会を通して行ってみる。
授業も、生徒が「ぼく(私)はこの科目簡単すぎるから」と言い出したら、授業そのものが成り立ちません。でも、帰国子女枠を持っている学校もあり、そういう学校はあなたのような生徒への対応の準備もできています。

他国の文化を批判、否定する前に、まず、深く理解することです。そういう観点で一つ一つ見ていくと時間が経つにつれ、今とはまた違った部分がきっと見えてきます。

あなたはアメリカの学校を卒業したアメリカ人社会が日本よりずっと優れていると思いますか。私は両方の社会で生活し、それぞれに優れた点、劣った点を感じます。子供の小さな社会である学校も同じです。

ユーザーID:7112813111
君はそういう国に来たということだ
40代のジジ
2016年10月21日 11:10

ものすごく我慢を強いられるよね?

でも、それがこの国の選択。
自由よりも統率を取ったのです。

東日本大震災の時、支援物資がまだ十分に準備できていなかった時期に、被災者は暴動・略奪をおこすこともなく、整然と並んで僅かな配給を受けました。
我慢を知っているからできることです。

これは大人になって、頭で考えてできるようになるものではありません。
子供の頃からの教育の賜物です。
そりゃあ個性は削がれるかもしれません。
ただ、自分勝手な判断で、俺は特別腹が減っているから、私は特別疲れているからと、列に割り込んだりしないのです。
もしくはあなたがソックスなんてどうでもいいというように、一人や二人は抜かしたって大したことは無いだろうなどとは考えないのです。

並ぶ、順番を待つというルールに淡々と従い、自分の思考や事情は脇において、全体最適に協力する胆力を身につけることを日本という国は選択したのです。

災害大国日本では、間違ったいるとまでは言い切れない選択だと思います。
あなたの考えるプライオリティは日本の学校教育においては通用しないのです。

ユーザーID:1219068024
二度目です。携帯からの書き込み
あられ
2016年10月21日 11:51

前のレスがまだ反映されていないのですが、追加の意味でまた、レスをします。

たぶん、君に同調する人はここにも沢山いると思います。
でも、真に受けてはいけませんよ。
どこの国、どこの地域、どんな年齢の人でも、「これって他と比べておかしくない?」と思いながら暮らしている人が大多数です。それでも、そこで生きていくために、処世術を身につけてやり過ごします。
ここは名も知らない人たちが、無責任に意見を言えます。だから、過去に学校に蔑ろにされたと思う人は、君を否定せず、または焚き付け、戦うように仕向けるかもしれない。あたかも代理戦争のつもりで。

でもね、そういう人たちは、君が後々学校に馴染めず、立ち去ることを選ぶようになっても、全く責任を持ってくれないし、応援もしてくれない。むしろ落伍者として「自業自得」と笑うかもしれない。

だから、ここに集まった苦言こそ、君に聞いてほしいと思います。

ソックスの色について、下らないと思う前に、それがルールであり、マナーであることを思い出してほしい。
守らなくとも命を取られることはないけれど、マナーだからこそ、理屈で語ることはできない。

ユーザーID:6164882428
続き。携帯からの書き込み
あられ
2016年10月21日 11:51

私が前のレスで君を幼いと言ったのは、そもそも理屈で語れないものについて、実害のなさを武器にして、強引に自分の正当性を振りかざしているからです。実害がないのは当たり前なのね、マナーだから(笑)。そこを論じることこそ、無意味で、それを前もって教育していない親御さんは、やはり能力不足と言わざるを得ないのです。

アメリカと日本は、全く違う国なんですよ。
それを無理に並べ、自分の都合のいいところだけで日本をおとしめるのは、やめてほしい。
君が馴染めなかろうが、日本という国はあくまで日本です。アメリカではない。
そのアメリカだって、本当に優れた国だったかな?
私は少し向こうの大学にいたけど、アフリカ系の学生を平気で差別する学生も、教授も結構いましたよ。寮の部屋に銃弾が撃ち込まれることもあって、他人事ながら怖い思いもしました。
だから、どうしても外国至上主義には否定的です。どこも良し悪しだって。

今後、日本で暮らしていくのならば、早く暮らし方を学ぶべきです。
過去を比べても、語っても仕方ないの。
マナーを知らない大人は、日本では笑い者です。
子供なら、しつけのできない親の不出来を笑われます。

ユーザーID:6164882428
レスが61個ついた時点で
MFT
2016年10月21日 12:23

中学三年生女子が、一人称に「僕」を用いている事に言及したレスが無いんですな。

これは、日本語の用法として、正しくないのと思うのですが、みなさんは許容/看過されているのでしょうか?
理由は想像つくし、内容を理解するのに問題は無いのですが、この誤りは本質を突いていると思うんですよ。
つまり、ニッポンのシステムにぶちぶち文句言う前に日本語を満足に使え、って事ですよ。
英語のエッセイは拝見していませんが、以後の人生を合衆国で過す方が幸せなのではないですか?
貴方が日本人として生きていくのには障害があると思います。

ユーザーID:5329546190
判定
2016年10月21日 12:26

教育に正誤があるとしたら、その成果は、その教育を受けた人がどんな社会を作るかによるよね。
アメリカの社会って、実際住んでどうだったんですか?
ニュース見てると、どの国にも社会問題、国際問題多くて、何が正かなんて判定できないんですけど。
自分の物差しの「正しさ」を主張すると、問題になるんですよ。
国際問題なんて、ほとんど発端はそれなんでね。
柔軟な対応、考えこそが、正しい時もあるのですよ。

ユーザーID:6082989502
じゃあ解説するわね
グレー
2016年10月21日 12:46

悪い言葉ってのの具体例が無いから、それに対してはなんとも判断しようがないわね。
冗談で叩くってのもその程度がどの程度か分からないからこれも判断不可。
ただ、アメリカがそれを口うるさく言うのは、それだけ治安が悪いって事じゃないかしら?
まあ憶測だけど。

規則があるのなら、それがどんなに小さいことでも守らないとダメよ。
決まりを守るっていうのは社会生活の基本の基よ。
先生が口うるさく言うのは、白い靴下をはかせたいからじゃないの、決まりを守れる子になって欲しいからなのよ。

中学までは基礎学力を身につけるところよ。
あなたは英語は突出しているのかもしれないけれど、他の学科はどうなのかしら?
もし他の学科で授業についていけなかったら、それはそれで不公平だから個別に補習をして欲しいって主張する?


自己主張が出来るというのは素晴らしい事よ。
でもね、学識と見識に欠ける主張は単なる我儘にしかならないわ。

それでも尚不満があるのなら、それは学校にぶつけるのではなく親にぶつけるものよ。


あなたは海外を知っている。その上日本を理解できれば素晴らしい人になれるわ。

ユーザーID:4857942450
わかりますよー
green
2016年10月21日 12:54

日本って、どうでもいい細かいことにこだわり、大事なところはお粗末な傾向がありますよね。

そして、みんなが一緒でないといけない。これが大人になると、みんなで残業しないといけない。

私は、海外へ移住する能力も元気もなく、日本でいろいろ諦めて暮らしていますが、

お若いトピ主さんはぜひ、世界へ羽ばたいていってください。

ユーザーID:6862168500
九州地方私立中の父、近畿地方公立中の母
サビ猫派
2016年10月21日 13:04

そんな親を両親に持つ長男は近畿地方の公立中で、高校も公立のいわゆる公立たたき上げで行こう、と中2の夏(今夏)から頑張っています。
確かに日本の中学校は多分ほとんどがギチギチですよ。
勉学以外は緩く校則らしい校則が無かった夫がびっくりしています。こんな事もあんな事も?!と。
帰国子女で無い長男も悔しい思い、嫌な思い色々しています。
でも、昭和の公立中卒の私からしたら、あら、今の公立中は緩いわね−。と思うわけですが。

ま、あなたももう来年の三月まで一年も無い「日本の公立中学生活」を「体験」してみてください。
そして高校は色んな所があるから好きなところを受験して通ってください。
自由度に関しては、頭の良い学校ほど自由度は高いです。
あちらではー!と言ってもここは日本です。
そんなにあれこれを言うならば、転入先の日本の学校をきちんと調べなかったあなた方家族のミスだと私は思います。

一人の帰国子女の為に公立中学は動きません。

ユーザーID:7887348672
ルールに厳しいのはアメリカだと思います。
おばはん
2016年10月21日 14:27

 皆さんがトピ主さんにいろいろな意見を書いています。ぜひ参考にしてください。

 ところで、私は以前10年ぐらいアメリカで生活していたことがありますが、日常生活においてルール(法律)に厳しいのは、正直アメリカの方だと感じました。日本では、ルールはあっても運用の仕方が柔軟である場合が多々あります。ただし、明文化されていない暗黙の常識があり、その範囲でならばという条件つきで、そういう意味では「何をしてもよい」とはなりません。
 一方で、アメリカではルールの徹底には厳しいが、ルール内ならば、反則スレスレでも何をしてもよいという印象。これは両国の成り立ちを考えると納得です。

 日本では、歴史・文化・宗教といった共通のバックグラウンドに基づいた「常識」が行動規範となり、明文化されたルールはあくまで形式的という扱いになる場合があります。一方アメリカは、多種多様の異なるバックグランドを持つ人々の集まりですから、共通の「常識」は期待できず、明文化された「ルール」を厳しく守ることが求められます。

 

 

ユーザーID:9255969200
アメリカ論を押し付けないで
びっくり
2016年10月21日 15:16

・注意せず見て見ぬふり
あなたの母の「日本の仲良しの間では普通だ」という意見に対してどう思いますか?

・細かいどうでもいいことでは厳しく注意する
「白いソックス」「白いスニーカー」が校則で決まっているとしたら注意されるのは当然です。
決まりを破った側が「害はない」と開き直るのはおかしいです。

・よく感情的になって叱る
欧米人が感情を乱暴に表すと「ダメな奴」と思われるとしても、それと日本の先生が感情的になることとどのような関係があるのでしょうか。

・英語の授業が不利益で不公平
あなたの求める公平ですと、生徒1人ひとりに違った授業を行わなくてはいけなくなります。
塾や予備校ならともかく公立の学校では現実的に不可能です。
また、あなただけ皆と違うことをするのはむしろ公平ではないと思います。

ユーザーID:2911893121
agar.io氏の理解の助けになりますように
匿名主婦
2016年10月21日 15:30

帰国子女の夫を持つ主婦です。agar.io氏の不満、怒りの気持ちはごもっとも。
その点を踏まえて、日本の学校の現状の理解の助けとなればと思います。

少し前まで、日本では目上の人の言うことは(間違っていたとしても)言う通りにすべきでした。
先生の世代では、それが当たり前だったりします。でも学生はそうではない。
すると、先生の立場からするとありえないので、感情的に叱ったり、汚い言葉を使ってしまう先生もいます。(なお、年代によっては親も同様)

また日本では細かくルール化し、それが守られているかどうかで「先生等が」評価されることがあります。ですから「細かいどうでもいいこと」を厳しく注意しているように見えるかと。

授業の内容は、指導の仕方もまた細かくルールで決まっています。先生が勝手に、その内容を変える権限がないという感じです。

最後に、最近の日本では先生に対する敬意がなくなってきていて、いじめ等に介入すると先生自身の身が危険なこともあります。たとえ危険を冒して注意したとしても、それらが先生への良い評価に繋がるわけでもありません。先生も保身のために諦めるしかないのかもしれません。

ユーザーID:9321572238
人生に正しさはないし、論理的なものが勝つわけではない
はな
2016年10月21日 16:02

とぴ文は、自分の意見がより論理的であるから、正しい。なので、自分の意見が採用されるべきである。と言っていますよね。

今後の社会でとぴ主さんがうまくやっていこうと思ったら、その考えは捨てたほうが良いと思います。

アメリカだったら通用するのかもしれませんが、
今後将来、大人になってワールドワイドに社会を生きていくうえで、アメリカ式で通用すると思いますか?
日本でなくても、例えば、中国で同じことを言って意見が通ると思います?
インドで、アフリカで通用しますか?

とぴ主さんはアメリカが世界で一番偉いと思っていて、そのやり方で通用しない地域はおかしいと言っているのですが。

なぜ、日本の先生・生徒はそんな風なのか本気で理解しようとしてみたことはありますか?
そのうえで、訴えたなら、訴えられたほうも受け止め方が違うのではないでしょうか。

そもそも、十数年一度も日本で生活したことない人が、初めて日本で生活をして、
違和感がないほうがおかしいと思いませんか?

あなたは、「許せなさ」過ぎです。
なぜ、日本の人たちは、あなたに許されなければならないのですか?

ユーザーID:3952911606
プライオリティ?
ぽんぽこたぬき
2016年10月21日 16:44

生徒が悪い言葉を使うのを注意しないなら
黒のソックスには目をつむれと言うことですか?

先に僕の言うことを聞いてくれたら
先生の言うことも聞いてあげてもいいよ
ですか

>生徒が悪い言葉を使ったり、友達を冗談で叩いたりしている
なのに
>友達は皆良い奴です
ですか

誰もが普通に持つ、自分の思い通りに行かない不満を
こざかしく理論武装して
だから周りが悪い、僕は悪くない
ですか

やりたくないことはしたくない
ですか

出来る事、やりたいことだけ出来るんなら幸せですね

学校は勉強するところ
どうぞご自分の優れた唯一のやり方と
それを受け入れてくれない学校に
ぐちぐち不満を持ってください
その思いの乖離も勉強です

学習なら他で自分で見つければいい

ユーザーID:4151010990
こうやって
親父
2016年10月21日 17:27

『空気読め』『出る杭は打たれる』『ここは日本だ』『郷には入れば郷に従え』....

まあ色々言われていますが、こうやって日本の優秀な若者の芽を摘んでいくんでしょうな。
後に残るのは、処世術に長けた中身の無い人間ばかり。
はっきり言って先生が悪いです。
せっかくのグローバルな授業ができるというのに.....
教師も処世術に長けた方が多いようなので、これはどうしようも無いか。

ユーザーID:7269522047
横ですが携帯からの書き込み
鰻丸
2016年10月21日 18:13

郷に入っては郷に従えは日本の諺ではなく中国の諺です

念のため訂正させてもらいます

ユーザーID:2036688592
公立中学は、税金だけで成り立ってるから…携帯からの書き込み
とらたぬ
2016年10月21日 18:28

必要最低限の教育しかしません、予算も人材もギリギリで出来ないのです。貴方のご両親も、学校には授業料や設備費などはいっさい支払っていません。それが、日本の公立中学です。
日本では、公立中学で横並びに学ぶ以上の教育を希望するなら、お金を払って私立中学へ行くか、塾や習い事へ行くのです。みんな、そうです。
日本では公的な医療保険や公費負担により、経済力がなくても高度な医療を受けたり自己選択もできます(ある程度は)。アメリカでは事情が違いますよね。国によって手厚く保障されるものは違います。

ユーザーID:5002570155
あと数か月だし観察して楽しんで
あんぱん
2016年10月21日 18:29

私も、むかーし中学〜高校を欧州のインターナショナルスクールで過ごした帰国子女です。

キミの違和感は正しい。
日本の学校は、いいところもあるけど、
しょうもない部分は本当に昔から変わりませんね。

日本の教育は「優秀な労働者」の養成が最大の目的です。
時間とルールを守り、集団行動を叩き込みます。

それゆえに、アメリカで教育を受けていると、
違和感しかないと思います。

というわけで、高校の進学先はちゃんと選ぶこと。
そして卒業までもうすぐですから、
この機会に「日本の人材教育」の現場をよく観察してください。

こういう現場を将来的に変える仕事をしてみたいと思えば、
この経験が役立つでしょう。
また、日本育ちの日本人の思考方法や価値観を形成する根本がよくわかるでしょうから、
将来的に日本人相手に仕事するときも対処方法がわかります。
そのとき、「アメリカではこうだった」という先入観は捨てて見ることです。アメリカ式が最高ではないし、価値観は1つじゃないのです。

そして、もし「行き詰って諦めている」友達がいたら、
別に日本だけが世界じゃないから! って教えてあげてください。

ユーザーID:9344165926
自分のものさしだけで判断してはダメです
はな
2016年10月21日 18:51

中学生ではまだ世界が狭いですし、正義感や万能感に満たされている時期ですね。
なんだかほほえましいです。

帰国子女ではなくても、同じように日本の教育に疑問を持っている生徒はいます。声を上げずに内側に溜め込むタイプが多いですが。
でも学校を卒業して当事者でなくなると、大抵のことはどうでも良くなるんです。だから改革は進まない。
agar.ioさんはどうですか?

例えばソックスの色については、生徒会主導で生徒の総意をまとめ、学校側と交渉をすることで校則の改定をすることができるかもしれません。PTAに働きかけるという手もあるかも。私の高校では過去何年かかかって校則改定が通りました。

そこまでして頑張る意味を見いだせないなら、大人しくしたがっておくが吉です。
何故そのように決められているのか理解できない校則でも、個人個人が勝手に判断をしてはいけないということはわかりますよね?

同様に、お友達が学校に対して冷めた態度で、意見を言わず行動も起こさないのは、彼にとってプライオリティが低いからではないですか?

声を上げることは良いことです。でもそれだけでは変わりません。なら、どうしましょうか。

ユーザーID:9242076433
間違っています
ぷよりん
2016年10月21日 18:53

ダメな帰国子女の典型ですね。
ただ単にアメリカに住んでいただけで、国民性や文化の差など全く理解できていない。

日米で作法は違いますが、周囲の人に気遣うことや、モラル・ルールを守ることは共通です。
そういう文化の違いに触れる折角の機会をもらったのに、無駄に生きている。
もっと頭が良ければ自分で理解できたでしょうし、残念ですね。

あなたの意見は「わがまま」というものです。全く賛同できません。

ユーザーID:6481610050
あなたは間違ってます
さんどまめ
2016年10月21日 20:06

教育が、より良い社会を作ります。
トピ主は、日本の犯罪発生率知ってますか?一方、アメリカは?
アメリカこそ、日本の規律正しさを真似したら、少しは凶悪犯罪が減るかもしれませんよ。
で、アメリカの教育が正しい、日本が間違ってる、という根拠は何ですか?ただの主観ですか?

ユーザーID:0596369035
優等生だねぇ
ゴーマニヒリズム
2016年10月21日 20:31

私も帰国子女だったけど、英語の時間は数学やってました。
隠語で「内職」と言います。
帰国して中学の数学のレベルの高さに苦戦しましたから。
アメリカでは小4から算数で電卓を利用していました。
暗算スピードがまるで違ってた。
問題を解く時間+計算時間では不利でした。
進み具合も全然違うし。
あちらで算数は1番か2番で「日本人は算数が得意」って言われてのに、日本の中学では全く歯が立たない。
すごーく悔しくて、英語の時間が下らないと思っていたので、とにかく数学。

別に先生に言う事もなく、こっそり数学の内職してた。
たまたま英語の先生が担任だったので、私が数学で苦戦しているのを知っていたから、黙って見逃してくれていたと思う。
英語のテストは満点ってこともあるかな?

そりゃあ先生だって生徒の前で「数学の勉強していいですか?」と問われれば「ダメ」としか言えないよ。
他の生徒の前で、私のワガママを聞いちゃうことになる。
私だけ特別扱いを宣言することになるからね。

先生の許可を取ろうとするなんて、真面目だねぇ〜
勝手にコソ勉すりゃいいんだよ。

ユーザーID:1463476864
アメリカの学校はどうかしてるよね
もね
2016年10月21日 20:55

個性個性で主張して我を通すのが当たり前なんて驚きです。
だから日本のような繊細な産業は何一つ生まれないのでしょうね。
耐えることも知らないのですから。

どうかしてるとまで思うのなら、
素晴らしいアメリカに行けばいいのではないですか?
なにせアメリカは正常なんですから。

ユーザーID:9949442942
中2病か?
匿名
2016年10月21日 21:42

め、めんどくせー

靴下とかは、あなたはどうでもいいだろうけど、ちゃんと守ってる人からしたらあなたを放置したら不公平でしょ。
皆嫌々ながら守ってるからね。
私が中学生の時は、生徒会長が校則を変えるために頑張ってたけどね。
その後校則が変わってかなり楽になりました。
主も生徒会に入って提案してみたら?

悪い言葉って具体的にどんな言葉?
叩くのも程度によるけど、日本人的にはコミュニケーションです。
明らかにいじめでなければ放置でしょうね。
幼稚園児じゃあるまいし。

感情的に、汚い言葉を使って叱るって具体的にどんな言葉?
私の学生時代を思い出しても、汚い言葉を使う人いなかったな。
厳しくはあったけど。
変な先生に当たっただけでは?
ところでロールモデルってなに?

英語の授業は確かに簡単すぎるだろうね。
他の子も、頭が良い子は我慢してるんだろうね。

>でもそんな学校に諦めた感じで、意見があるのに言わず冷めた態度をとっています。

あなたと違って生まれた時から日本にいるんでしょ?
今更そんな事であなたみたいに盛り上がれないよ。
受験生だしね。
めんどくせーと思ってると思います。

ユーザーID:8386491893
「生意気を言うな」「調子に乗るな」
サラリーマン
2016年10月21日 21:55

中学生や高校生がトピのような意見を言うと、そのような反応を示す人がいます。

これも日本人の特徴ですね。

トピ主さんとしては納得いかないでしょうが、そういう人たちの目をうまくごまかして、自分の信じることをしてください。

応援しています。

ユーザーID:4783844749
日本人の繋がり、そして社会
キロ
2016年10月21日 22:02

映画「シン・ゴジラ」が海外で不評と聞いたことがあります。
海外の方にはあれだけ綿密に話し合ったり会議を重ねる事の大事さが伝わらないそうです。
海外映画やドラマ好きの方に言わせると未知の生物が出て来た→はい、銃撃して殺せ!になるとか。(まあ、実社会でも…)
乱暴だな〜ど思いました。
ディベートとか好きなのに、そう言う感覚の違いがあるのだ、と改めて感じました。
そう言うのは日本に住み、日本の社会に身を置き、日本の教育を受けてから来る物なんですよね。
現に小五の息子はものすごく理解して観ていました。
どちらが正しいかわからないし、正誤を付ける必要も本来は無いはずです。
それが国や人種の違いなのだから。
中三でアメリカと日本の違いに一石を投じたいのでしょうが、主婦・女性の多いこちらであなたは何を味方に付けたいのでしょうか?

ユーザーID:8621986738
軍隊はそうですよね
えんぴつnz
2016年10月22日 0:07

日本の校則というのは、確かに厳しいですが、欧米でも軍隊に入ると同じで、必ず白い靴を履けとか、髭をそれ、シャツにはアイロンをかけろとか、厳しいそうです。
つまり理屈じゃないのです。
反対に、日本人の留学生にはdisciplineがある、と海外の大人にはその点が大変好まれている現実もあり、高校が終わってからarmy, navyに入る子もいます。

私もニュージーランド在住ですが、バイトの高校生などを見ていると、あなたのように理論的な自己主張をし、日本の学生よりとてもしっかりしているとは思います。しかし、生活面ではだらしのないことが多く、自分の使った食器を置きっぱなしなどということはざらです。

一方、エッセイを書くという提案を先生にしたというのは、アメリカで教育を受けてきたからこそだなあ。
私はそれはとてもいいアイデアだと思いましたが、日本の教育機関は、特に義務教育までは、指針を変えることは一教師には簡単にはできないのが現実です。
あなたが今通う学校が私立ならば、少しは寛容かもしれませんが、今は公立中学ですか?
エッセイで評価をするということは、日本の教育では大学まではまずないと思います。

ユーザーID:2535010547
日本の平等
匿名番号415番
2016年10月22日 2:53

誰もが同じである事、これが日本式の平等なんです

農耕社会で、隣近所と生涯にわたって一緒に力を合わせてゆく事が成功への秘訣だったという事が影響しているのでしょう

これは中学校だけのものではなくて、これから先上の学校に行っても就職しても、日本に住む限り同じです

これから日本に永住するつもりなら、自分の価値観に捕われずに発想を転換し「皆と同じ」事に価値を見いだして下さい
良い点は、誰もが勝手気ままに動くのではなくて、グループとしてまとまって推進役になる人もブレーキ役になる人も一緒になって動く社会なので、良くも悪くも動きが鈍いです
良い方向にもなかなか変われませんが、悪い方向に一気に進む事もない社会

もう一つは、対立を避ける社会なので「見て見ぬ振り」が通ります
英語の授業が退屈なら堂々と「退屈だ」とは言わずに課題を数分で終わらせて勝手にエッセイを書いていれば良い
先生も採点出来ないでしょうから提出しなくていいです

「嘘も方便」という言葉のある国です

皆が同じ様な事をして同じ物を持っていれば誰もが安心するという事に価値を見いだして下さい

私はなじめなくて米国に戻りましたけど

ユーザーID:0550427001
間違っているかどうかの問題ではなく違うだけだよ
キミはまだ青い
2016年10月22日 7:40

えらいですね、帰国子女でこれだけの日本語の文章を漢字を使ってきちんと書けるとはすごいです。我が家の子供たちと大違い、、、

私はものすごく長く英国に住んでいます。なのであなたの「なぜだ!」という怒りにも似た感情はよくわかります。多分違いをうまくまだ消化できずにストレスが溜まっている状態なのではないですか。今はアメリカの良いところばかりを思い出し、日本での生活の不便な所やイヤな所ばかりが目についているのでしょう。ご両親とよく話し合っていますか?

これって正しいとか間違っているなどではなく、文化の違いだと思うんです。私も英国人に「日本はなぜこうなのだ?」と聞かれた事もありますが、違うとしか言いようがないことが多いんです。よく言われる本音と建前の使い分けも、英国人だってそんなのしょっちゅうやってますよ、でも使い分けるシーンが日本と違うんです。

移住したら移住先の文化を受け入れる努力も必要だと思います。あなたが成長するために、ね。

最後になりますが、アメリカの教育制度が非常に素晴らしいのかといえば、どうなんでしょう。現在進行中の大統領選挙を見ていると、心底そう思いますが。

ユーザーID:0958048429
郷に入れば郷に従え
bubbles
2016年10月22日 8:43

海外在住、娘も帰国子女として日本の中学を経験しました。

アメリカのことはわかりませんが、制服に厳しいのは日本だけではありません。
娘が通っている現地の学校(私立ですが)も、スカート丈、髪型など色々決まりがあり、靴下は白のソックスだけで足首が見えてはいけない、運動靴は白、普段は皮の紐靴、踵の形にも指定あり、とかなり厳しいです。
娘もそれに不満を覚えておりますが・・・。

日本の学校で友人間で冗談で叩いたりするのは、本当にいじめではない限り仕方ありません。
国によって面白いというツボや親愛の表し方が違ったりしますから。

英語の授業に関しては、残念だとは思いますが、先生もあなたのレベルに合った課題を出したり添削してあげられるような余裕や能力がないんだと思います。

個人的な意見ですが、日本の学校とこちらの学校と比べて良かったと思う点は、先生方の熱意です。
こちらは放課後は私には興味ありませんというような冷めた先生が多いですが、日本の先生は部活も担当していたり、不登校の生徒にちゃんと向き合ったり、積極的に生徒と関わろうと努力している先生方が多いと感じました。

ユーザーID:6740100643
わかるよー。
同じく帰国子女
2016年10月22日 8:50

中学生なのにちゃんとした文章でえらいね。私もかつて帰国子女で大人になってからも海外生活が長く今は久々に日本で生活しているので、あなたの気持ちよーくわかる。
日本の教育って枝葉末節にこだわる事が多いよね。スニーカーの色や靴下が人格形成に影響なんてないのに、そんな事で一々学校は踏み絵のように親や生徒を試す。で守らないとダメ出しの連発でダメ出しが増ればダメなやつのレッテルを貼るのよ。もっと大事な事があるんだから、髪型服装なんて自由にさせちゃえばいいのにね。実際ほんの一部の進学校はそうしてるみたい。だから受験頑張ってそういう所に行くといいと思います。でも受験には内申も必要でしょ?だから今の学校に在学中は目立たず静かにいたほうが得策かも。でも今の君の感じた疑問や違和感は大事にして欲しいな。
いつか日本も変わるといいよね。

ユーザーID:1664436808
正しい面も間違ってる面もある
ハーフピザ2人前
2016年10月22日 8:57

友達を叩くは、トピ文だけでは判断できません。
「冗談で叩く」は欧米人でも普通にやりますから、米帰りのトピ主さんでも違和感を感じてるとしたら
冗談の域を超えてるのでしょうか?だとしたら先生の問題ですが
詳しい状況を見てみないと判断がつきません。

ソックスは先生の意図がどこにあるかわかりませんが
割れ窓理論(Broken Windows Theory)の観点から正しいと言えます。
NYやアップルでジョブズが実践したことでご存知だと思います。

授業の進行はしょうがないとしか言えません。
できる生徒にとっては不満もあるでしょうが
日本は基本的に、上を延ばすのではなく、下を引き上げることに注力しています。
ですから、アメリカのように飛び抜けた秀才はあまりでませんが
アメリカのように大量の落ちこぼれを量産することもありません。
日米どちらも限られた予算の中で一長一短なのです。

あと、失礼ながら
欧米の学校ではレベルが高くなればなるほどあなたが不満に感じてる面がどんどん厳しくなりますよ。
ドラマの中から出てきたような超絶エリート校は日本人でも軍隊かと感じるほど厳しいですよ。

ユーザーID:1502590533
間違っています携帯からの書き込み
ちー
2016年10月22日 9:08

あなたの価値観はアメリカの価値観です。
それがそのまま他の国にも通用するわけでは
ありません。

服装にしても、
別に厳しいのは日本だけではありませんよ。
英国のウインブルドンテニスは
強い選手だろうと
ファッションに拘りがあろうと
全身白いウエアでなくては参加できません。
ワンポイント不可。
メーカーのロゴを切り取らされるありさま。
理由は「それが伝統だから」

フランスにもいろいろありますね。
長くなるから割愛しましたが。

文化の違いです。
アメリカの価値観はアメリカ国内だけでお願いしたいですね。他の国には他の国の文化や歴史や伝統があるんです。それを尊重できない人は(アメリカ以外の)どこの国でも暮らせません。これを期に学ぶのはいかがですか?

それがどうしても馴染まないなら、公立ではなく、インターナショナルスクールか私立、大学からは海外の学校にいきましょうね。親御さんと話し合って下さい。

ユーザーID:0178818238
若いね
ぴょんぴょん
2016年10月22日 9:45

若い人がそう考えるのは無理もありません。
でも、日本の学校は日本の社会で生きていくための練習をする所。
社会は学校よりも複雑ですよ。
日本人から見ても、学校のルールや勉強内容には意味不明な部分は多いです。
でも、それをバカにしてもなんの解決にもならない。
無駄な事、納得がいかないと思ってもルールに従うのが、日本では必要な事もあるのが事実。

トピ主くんが日本の考えに納得出来ないのは仕方ない事です。
自分は自分と割り切って、生きていけばいいですよ。
ただ、日本の集団生活の中ではルールを守りましょう。
嫌ならその集団から出ればいいだけです。
もしくは、ルールを変えてもらうように、トピ主くんが努力すればいい。

ユーザーID:2498643104
中学校の靴下くらいで驚いてるなら携帯からの書き込み
こはる
2016年10月22日 10:13

日本の会社なんか入ってはだめ。
それどころではありませんよ。
いろいろと。

アメリカの大学や会社に入れるよう
今から頑張って下さい。
せっかくの英国も修練を怠ると忘れるから
TOEICそれも高得点を取りましょう。
あなたにとって今の授業がつまらないなら
聞いてるフリしてTOEICの受験勉強しては?

ユーザーID:0178818238
よく考えて
帰国子女C
2016年10月22日 10:27

日本には日本のやり方があって、そのやり方を身につけた人たちで、学校の先にある会社、社会が成り立っています。
海外の大学を出た帰国子女よりも日本の大学を出た人が日本の有名大企業で採用されやすいのは、日本のやり方や完璧な日本語を知っているから。
あなたが日本で通用しないやり方を貫きたいなら、シンプルに言えば、じゃあ日本で暮らさず、外国に行けばいい、という話です。
日本では、日本に同化できない外国人、という扱いになり煙たがられます。
外国に行ってもマイナーな外国人だし、日本にいても外国人、アイデンティティの揺れ動く根無し草になる人も。
私も帰国子女ですが、帰国した時は、独特な日本の中学になじもうとしていましたよ。
私は日本が好きだし、ここは日本、私は日本人、そして日本で生きて行こうと思ったから。
申し訳ないけど、あなたにはものごとの背景を洞察する力が足りない。
日本にいてなじみたくないなら、日本にいるガイコクジンという立場で外資系企業で生きていくのでしょうが、それには英語力が全然足りないです。
あなたの英語は子供の英語だから。
腹をくくって猛勉強をして海外の大学を目指したら?

ユーザーID:4597577911
だからさんに同意
とおりすがり
2016年10月22日 10:42

海外在住、
トピ主さんと同年代の息子をもつ母親の立場です。

何かしらの事情があってのことでしょうが、
私なら中学生の息子を海外の公立の中学へ転校させることは
絶対にしません。(小学生ならまだしも)

教育方針の異なる環境に生活拠点を移したら、
トピ主さんのような状況は
容易に想像できるからです。

トラブルの原因はご両親にあるのだから
よく話し合うべきですね。

あなたはアメリカと日本しか知らないから、
そのような言葉が口から出てくるのです。

少なくとも、あなたはもう分別の付く年齢なのだから
何につけて「アメリカでは〜」と発言することは
自分に不利な発言だと理解できるでしょう。

最後に、あなたは賢いようだから、
高校進学に全力を尽くしなさい。
内申書が悪いと入れる高校がなくなりますよ。

ユーザーID:8908164094
たくさんのご意見ありがとうございます
agar.io(トピ主)
2016年10月22日 11:59

日本の学校が変だと書いたのは、指導のプライオリティが変だという意味です。

先日クラスでつかみ合いの喧嘩がありました。先生はその場で厳しく注意しただけでした。僕の靴下の色の時は、個別指導でした。まるで黒のソックスを知らずに履いている事の方が、つかみ合いの喧嘩より悪いような感じです。

また先生はからかいを見て見ぬふりをします。支援の子がおかしな発言をすると、みんなクスクス笑ったり、暴言を返したりしますが、先生は何も言いません。その子もみんなのリアクションが欲しくて更に変なことを言ったりします。これは先生がしっかりと指導しないからだと思います。

友達は僕の違いも受け入れてくれて、良い奴ばかりです。日本の学校を変だと感じますが、友達のおかげで楽しくやっています。
郷に入っては…のアドバイスを下さった方が多かったですが、今のところ特に日本に合わせていません。僕が意見を言うと「そうだよ!俺もそう思ってたんだよー!」とか「お前の言うことは正しいけど、それは言っちゃダメなんだよ」とか教えてくれます。日本の生徒は先生が何を期待しているのかわかっていて、合わせてあげているんだなと思います。

ユーザーID:1563708069
わかるけど校則は守ろうね携帯からの書き込み
ままり
2016年10月22日 12:44

わかりますよ。
靴下のラインくらいでね。
でも、無地の靴下を履くように生徒手帳の校則欄に書いてあるなら守ろうね。
それが、ルールです。それが、日本の学校です。
これからずっと日本に住むなら、馴染む努力もしようね。
無理ならインターナショナルスクールに転校させてもらいましょ。

ユーザーID:5332529562
アメリカンスクールに行けば
在米猫
2016年10月22日 13:04

私の友人がアメリカスクールに転校してました。
・日本の中学生、高校生のユニホーム着用は
反抗しても始まらないので服装が自由な
校風の高校を選びましょう。

中学生の体育会に入った場合も多分びっくりすると思います。
先輩や後輩の上下関係がすごいです。

ユーザーID:4318240934
ほとんどの子が通る道のような気がします
山桃
2016年10月22日 13:40

トピ主さんは帰国子女で日本と海外の違いに違和感を持っているようですが
日本で生まれ育った子でも中学生は難しい時期です。
自我と世間、理想と現実のはざまでイライラしてしまうんです。

身近なところでは
学校への不満、先生への不満、親への不満を抱えがちです。
自分が正しいと思うなら先生へ直接聞いてみたらいいと思います。
どうして言葉を注意しないのか?どうして身なりに厳しいのか?と。

個々を見れば必ずしもそうとは限りませんが
集団の中で考えると服装の乱れは心の乱れにつながるものがあります。
日本ではドラマ等で、制服を着崩し髪型やアクセサリーを使って荒れた学校(生徒)を表現します。
服装が乱れるとそちら系の人に目をつけられトラブルに巻き込まれる可能性も高くなります。
きちんとすることは自分を守ることでもあります。
おしゃれは学校でなくてもできます。

今は納得がいかないことでも
大人になるにつれわかってくることも多いと思います。
どうしても日本の文化に合わず住みにくいと思うなら
留学等ご両親と相談してみるのもいいと思います。

ユーザーID:6828648188
インターへ転校
mai
2016年10月22日 17:15

まず公立中なんて、ほとんどそんなものですよ。
ご両親もあなたも転入前に何も調べなかったのですか?
インターが定員などで無理でも、せめて中高一貫の私立を選べばまだ今よりは個々を尊重してくれたと思います。

一般に日本の公立中の中3の2学期は高校受験前の大事な時期で、
1つでも内申を上げよう、できなかった問題を一つでもできるようにして高校に合格しようと頑張る時期です。

この大事な時期に、帰国子女1人が授業が簡単すぎるとか校則がどうこうとか今更なこと意見しても、
全体とすれば、授業妨害するなよ!学校の学校の風紀乱すなよ!他の生徒の邪魔するなよ!という厄介ごとと取られてしまいます。

学校を変えようというには時期には遅いので、
高校はアメリカに留学するのか、帰国子女枠で日本の高校を受験するのか分かりませんが
今度は自分にあった学校に行けるよう、学校をよく調べたり見学に行ったりしてみてはいかがでしょうか?

ユーザーID:1067542220
良いものに触れる
おやじ
2016年10月22日 17:36

良いものに触れる、その一つとして。

「15歳の寺子屋 ひとり」

15歳の寺子屋シリーズの一つです。

Amazon等で買えます。

トピ主さんの慰めになるでしょう。

頑張って下さい。

ユーザーID:9447510908
もちろん間違っている
tm
2016年10月22日 17:37

アメリカと言う多様性を重んじる事を良しとする国で育ったのに
なぜ「自分の価値観が絶対。他は間違っている」と思う?
なぜ「人種、民族、国によって様々な差異があり、必ずしも正誤、
善悪はつかない」と思えないのか?

自分の書いた文章をよく読んでみると良い。
全部「気に食わない、許せない→間違ってる!」だよね。
「これには恐らくこういう理由がある」と親が説明しても全く納
得しない。
その根源にあるのは「自分の考えと違うから」で、なぜそれを押
し通すかと言えば「だって自分の考えだけが正しいから!」

だけど少なくとも現在所属してるコミュニティー、公立学校でそ
の理屈(と言うよりも感情論だが)は通らない。
「生徒が勝手に判断して校則違反しても良い」と言うルールはな
いからだ。
例えばソックスの色。
「何色でも害がない。プライオリティが違う」と思うのは勝手。
だが、学校側は害があると判断してる。
「僅かな差異が服装の乱れに繋がる→不良化、保護者や周辺住民
からのクレーム多発、偏差値下落」等を経験則から判断してる。

持論を押し通すならば校則を変えるか、自由な校風の名門難関私
立高校へ転校すべき。

ユーザーID:4787507923
国際人になるチャンス
oisi
2016年10月22日 18:03

君はきっと聡明なんでしょうね。だからこそナイーブなのかも知れない。

君を応援するレスが沢山ついていますが、この掲示板で君に賛同するレスが多ければそれで納得するの?
君に肯定的な人の意見だけを取り入れ「アメリカが良い。日本はダメ」という思いを背負ったまま海外の高校や大学に進学するのだとしたら、私はとても残念に思います。だって今君は十五歳にして異文化の中で生きるという貴重な体験をしているんだもの。せっかくだから不可思議な制服のルールも、少しの叩きあい位なら許される密な友人関係も、異文化チャレンジのつもりで思い切って入って行きましょう。そこで新しい発見があれば今とは違う見方が出来るかもしれない。更にその経験が将来、君が国際舞台で活躍するきっかけになるかもしれない。

私は親族や友人にアメリカ人がいます。アメリカの常識が世界の常識!とばかりに日本を批判する人がいる一方で、壁にぶつかりながらも日本文化を尊重し日本社会に溶け込む努力をする熱心な人もいます。

君には後者のような奥深い国際人になって貰いたいと、君の母親世代の私は思いますよ。頑張ってね。

ユーザーID:2098544522
それが文化よ
mimi
2016年10月22日 18:32

子供を教育するうえで
大事にしていることや目的が違うから
手段が違って当たり前です。

あなたが間違えてます。

ユーザーID:2127924153
海外向き携帯からの書き込み
まま
2016年10月22日 18:55

もったいない

海外ステージで頑張れ!

ユーザーID:5132679517
物事には理由がある
tora
2016年10月22日 20:49

私は教育関係者でないし、アメリカで教育を受けた経験もないので、ある程度憶測です。

公立学校の場合、指導要綱のようなものがあり、教師の教える範囲が決められていると思います。それ以上のモノも、それ以下も教えることはできません。
公立の高校入試の出題もその範囲から出ます。
ですから、主さんの提案した「英文のエッセ−」は、提案を受けるかどうかのジャッジは、その教師の権利であり、義務も責任もありません。あくまでもボランティアです。

服装はそれぞれの学校の権限内だと思いますが、一人一人の教師の判断ではないと思います。「秋好き」さんのレスと同感です。

明治時代にアメリカからモースという生物学者が日本に来て東大で教えておりました。その時の様子をエッセ−『日本その日その日』(東洋文庫)にまとめてあります。モースは華族(貴族)の子弟の通う学校でも講義をしております。そのとき生徒の服装が質素なのに気が付き、華族学校の校長に質問しました。
校長は、「日本には以前から、貧しい子供達が自分の衣服を恥ずかしく思わせないように通学の時は(華族も)質素な服装をさせる習慣がある」と答えております。

ユーザーID:3912826403
わての意見1
帰国おっちゃん
2016年10月22日 21:55

>許せないのが、先生が見て見ぬふりをしているところです。例えば生徒が悪い言葉を使ったり、友達を冗談で叩いたりしているのを見ているのに注意しません。アメリカの学校だったら、大きな問題です。

これは注意だが、最近はしないね。昔はしたよ。母上の意見はまちがい。

>しかしもっと許せないのは、先生は細かいどうでもいいことでは厳しく注意することです。例えば、僕が黒いソックスを履いていたら呼び出されて「白いソックスを履いてくるように」と言われたり、白い靴にナイキのラインが入っていたら、「真っ白のスニーカーを履け」と注意されたり、といったことです。

害のあるなしではない。基準が明確で注意しやすい点を注意しとるだけのこと。
だから害がないからいいというキミの意見もまちがい。
せやけど(注意し易いことだけ注意して)面倒なことは見て見ぬ振りというか注意しないのが許せんというキミの意見は正しい。何度もいうが昔(40年前)は注意した。少なくともわしの通った中学校ではそうだった。

ユーザーID:4764029522
わての意見2
帰国おっちゃん
2016年10月22日 22:01

>しかも先生はよく感情的になって叱ります。汚い言葉も使ったりします。これもロールモデルとしてはおかしなことです。欧米人は感情を表に表すと言われているようですが、表し方が違います。日本人のように乱暴には表しません。そんなことをしたら、「ダメな奴」と思われるだけですから。

おそらくキミの言う通り。おそらく「ダメな奴」が先生になるようになったから。今の日本誰でも(というのは大袈裟でも、まあ、たいていは望めば)そこそこの(昔だったら尊敬されたような)大学に行ける。しかも教育学部は人気はない。大学生は「エリート」たる自意識に欠ける。

昔は教育学部を出て、さらに研修も受けて、小学校や中学校の先生になったもの。尊敬できる先生が多かった。中学校で反発もしたが、先生をバカにする生徒はいなかった。そのくらい偉かった。

ただし、いまでも「尊敬できる」エラい先生はいないわけではないだろう。そこんとこは強調しておく。

ユーザーID:4764029522
わての意見3
帰国おっちゃん
2016年10月22日 22:06

>また英語の授業が簡単すぎるので、僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか?と提案しましたが「不公平だからダメ」と言われました。僕は「他の生徒は英語の授業で利益を得ているのに、僕は得られないということが不公平。みんな同じように能力を伸ばせる機会を与えることが公平だと考える」と言いましたが、聞いてもらえませんでした。

当たり前。日本は、アメリカなんぞとちがって、決まった時間内に先生が教える事を聴くというのが授業の形態。キミが英語が簡単だというなら、自分で別の事をやってりゃいい。それで当てられたときに答えられなければ、キミの責任。片手間では授業についていけなかったということは、簡単でもなかったということだ。それができるくらい簡単なら、勝手に好きな事をやってりゃいい。ボクはこれをやるから、そっちで評価して下さいというかのような「僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか?」という提案など、だいたい提案など、生徒の分際で先生にするもんではない。

つづく

ユーザーID:4764029522
君って本当に
stem
2016年10月22日 22:08

君さ「アメリカに住んでいました」だけだよね。
何処の州の公立だった、私立だったは、書いてない。
それで日本の「公立中学」の、悪いところだけ書いてる。

アメリカは、州や住む場所、公立か私立かで、全然違うでしょ?
一つの学校しか行ってないのに「アメリカ」代表しちゃうんだ。
凄いね。

日本は、どの県の「公立」中学校も、だいたい同じだよ。
先生も授業内容も、校則も似たり寄ったり。白い靴下もね。
学校にガードマンもいない。生徒が掃除をして、学校が綺麗!

きちんと書きなよ。日本語上手なんだから。

日本語の文章上手だから帰国しても数学や社会で、困る事は無いのかな?
アメリカの公立で勉強していたら、正直日本の同学年の数学無理だよね。
社会も習う事、全然違うしさ。
英語は出来るから、数学や社会は出来ないから、皆と違う事請求するの?

君、ものすごく視野が狭くて勝手だ。
日本の、悪いところだけ言ってる。

ユーザーID:5295450459
それでいいのだ
disobey
2016年10月22日 22:11

トピ主さんの感じたことは間違ってませんよ。
ただね、他の方もお仰っておられますが、日本の学校を判断するのにはまだ時間が必要かと思います。
戸惑いと、困惑の中にあっては正しい判断は下せませんね。

私自身、英語圏の小学校で子供達いや、先生までもが授業中おかしや林檎をかじりながら勉強していた時はビックリしましたよ。
日本の学校は、お菓子の持ち込みは普通は禁止でしたから。
あまりにも簡単すぎるランチとか。。

それはそれ違いを楽しんでました。あちらの学校もいいところが沢山ありました。
トピ主さんの疑問は理解できるつもりですが、英語のエッセイについては無理があるかと。
レベルの低い子から「私にあわせて簡単な宿題にしてください」とか言われても困ると思います。

トピ主さんは、今からいろいろなことを経験して学んでいく過程にあります。
ものごとをいろいろな角度から判断していくことも大切てですよ。
その中で疑問を持ったり、自分の考えを言えるのは素晴らしいことです。
どうかその気持ちを大切に、かっこいい大人に成長してくださいね。

Stay Cool!!

ユーザーID:0004931811
わての意見4
帰国おっちゃん
2016年10月22日 22:13

また「「他の生徒は英語の授業で利益を得ているのに、僕は得られないということが不公平。みんな同じように能力を伸ばせる機会を与えることが公平だと考える」というのは一面的な平等思想。キミは英語の授業を自発的にサボる自由がある。それもやらんで教室にとどまる以上、そこで勝手なことをすることを認めろというのは制止されても当然。サボったら成績が悪くなるというなら、教室でアタマん中で別のことを考えれば良い。昔のよくできる生徒(わしみたいに)は、みんなそうして来た。わしは他の生徒よりできるんだからなんて身の程知らずの態度はとらなかった。エチケットとしてとらなかったんやないで。自然とそう心得ていた。それがものを教わる場所(つまり学校)での態度というもの。少なくとも日本では、昔からそういうもの。

>友達は皆良い奴です。でもそんな学校に諦めた感じで、意見があるのに言わず冷めた態度をとっています。

キミも、ここに来て論理的じゃなくなったな。良い奴って、どういう意味かな?よく周りを見回してみたまえ。学校に醒めているんじゃないだろう。たいていは勉強すなわち学校や先生がきらいなだけだよ。

ユーザーID:4764029522
わての意見5
帰国おっちゃん
2016年10月22日 22:18

以上1〜4で書いたように、キミ(の意見または観察)が正しいところもあったが、まちがっとるところも多いようだね。これが答えだ。

>日本の学校はどうかしている思うのですが僕が間違えてますか?

というが、とくに英語の授業についてはキミが間違っとると、おっちゃんは思うね。思うというか確信しとる。もう一度いうが、キミの頭の中までは、先生といえども干渉できない。ましてや強制もできない。もっとソコを使いなさい。そういうことに思いいたらず「僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか?と提案」して却下されたら「「他の生徒は英語の授業で利益を得ているのに、僕は得られないということが不公平。みんな同じように能力を伸ばせる機会を与えることが公平だと考える」などと言い出すキミは、まだまだお子ちゃまねえということ。

ユーザーID:4764029522
私立の帰国枠
子供
2016年10月22日 23:50

公立に何故入ったの?
今すぐ私立の帰国のクラスの編入試験受けた方がいい。

ユーザーID:1422114457
国際人になろう
grace
2016年10月23日 0:52

あなたは若くして海外の学校に通い、得難い体験をしましたね。
私は大学で初めてアメリカに留学し、その後仕事の関係で欧米に住んでいます。
あなたが疑問を抱いていること、よく分かります。
気持ちのいいくらいスパッと言い切って頼もしいくらい。
でも、あなたのお母さま位の年代の私ですから言えるのかもしれませんが、「アメリカが世界基準ではない」ということ。
もちろん「日本が世界基準でもありません」
それぞれの国には良いところ、悪いところ、があります。アメリカ
の個人主義、自由を重んじる文化はよい方面に向かえば素晴らしく、逆に悪い方面に向かっている部分もあるのです。それぞれの国の事情、歴史、文化的背景を十分に理解したうえで総合的に考えれば、あなたが言っていることが間違っているわけでもなく、逆に正しい訳ではないことが分かるでしょう。そうなって初めて、真の国際人となれるのです。そうなる為には、若いあなたには、もう少し経験を積む必要がありそうです。その日まで今あなたが胸に抱いているその気持ち、そっと心の奥にしまって温めておきましょう。

ユーザーID:6446618185
帰国子女であることは関係ないよ
寝不足
2016年10月23日 6:07

あなたが感じていることは、日本の多くの中学生が昔から感じていることだと思います。
私はずっと日本の義務教育を受けて育ちましたが、中学生の頃には同様なことを感じていました。
あなたの友達だって、日本の学校、教師に対して同様ことを感じていませんか?
帰国子女で、アメリカの学校ではこうだったというのはあまり関係ないですよ。

外の世界を知っていることはあなたの強みになるでしょう。
ですが、日本で生活している間は日本での過ごし方(やり過ごし方)というものを学ぶことも大切です。
あなたの友達の、あなたからは「諦めた」ように見える態度は、
つまらない学校や教師に囚われずに、自分らしさを保つための態度であることには気づきませんか?
中学校という狭い狭い閉じた世界に囚われないでください。

中学3年生なら、日本の義務教育を受ける期間はあとわずかですね。
義務教育を終えれば、後の進路は自分の行きたいところを選ぶことが出来ます。
それに見合った学力や能力も必要になります。
なりたい自分になるために、視野を広く持って進んでくださいね。

ユーザーID:4611717041
えっと
yuki
2016年10月23日 9:51

郷に入れば郷に従えです。

英語の授業での利益?公立中学校では文科省の定めた内容を教授するところです。あなた以外の生徒も利益を受けているのではないです。定められた内容を学んでいるのです。

日本語が理解できませんか?校則については印刷したものが配られたはずです。それに黒いソックスやラインの入ったものがダメとなっていればダメです。

アメリカを代表してるみたいな口ぶりですけど、そんな屁理屈こねてると、一緒にしないでくれって怒るアメリカ人もいそうです。

先生の態度でよくないなって感じることもありますけどね。

ここは日本です。アメリカでは、アメリカではって言われてもね。

アメリカにいたとき「日本ではこうだった!」とか「中国ではこうだ!」とか「エジプトではありえな〜い!」とか自分はこうなんだから特別扱いしろっていちいち大騒ぎして教師にかみついている同級生がいたらどう感じます?

ユーザーID:1317724263
別競技のルールで見ているようなもの
焼きさんま
2016年10月23日 11:27

 日本とアメリカは歴史も文化も価値観も違います。
どちらが正しいとか間違っているとかは言えませんよ。
例えて言うなら、今までは南米スタイルのサッカーチームで
個人主義・実力主義でプレーしていたようなもの。
今は体操やシンクロナイズドスイミングチームで
一糸乱れぬ団体プレーを要求されているようなものです。

 日本の公立学校ではクラスが1つのチームと考えられています。
だから、できる子は上のクラスに移るのではなく、
チームメイトとしてできない子の補助をする場合が多いです。
従って、英語の時間に「一人だけ違うことをする」のではなく、
「チームの一員として何ができるか」
を考えたほうが受け入れられやすいです。

 服装については、軍隊や仕事の制服のことを考えてみてください。
「少しぐらい違ってもいいじゃないか」とは言えないでしょう。
学生の制服には自己抑制の訓練の意味もあると思います。

 高校からは、どんな学校へ行くか
あなた自身が選ばなければなりません。
もう少し客観的な目で価値観の違う世界を見てみてはいかがでしょう。

ユーザーID:5498294692
えらくなればいいよ
kuro
2016年10月23日 13:00

今のトピ主の立場で、「社会を変える」ことができるのでしょうか。
学校を変える、世の中を変える、それはそれができる「力」がないとできません。

今のトピ主にできることと言えば、せいぜいSNSで愚痴ることでしょう。
それで変わることもありますが、リスクも覚悟しないといけません。

ほかにできることがあるとしたら、同じ考えを持つ人を集めることかな。
学生の立場で、一人でできることなど、そうないですよ。

ユーザーID:5414562479
学校の校則、ほんとに中学生の時納得していました?
うちの息子
2016年10月23日 14:54

ここで校則や先生の態度などに100%納得してトピ主さんにレスを入れている方がた、貴方が中学生だった頃も同じく「素直に従って違反なし」だったんですか?そうだとしたら驚きです。
勿論大人となり親となった今では校則がなぜ有ったかという事は理解できます。ですが 私だって中学生の時は、出来る範囲で違反して、それなりに学校を楽しんでいましたよ。
私が中学の頃は、「不良少女と呼ばれて」「積み木崩し」がヒットした時代でもありましたから、スカートはやや長い。高校生の頃はルーズソックス、ミニスカートが流行り出した時代です。男子は学ランだったので、ズボンの太さをやや太めに、女子はスカートの長さを変える事など校則からそれて皆やっていました。頭のいい子も明るい子も 普通の友達たちでしたが、みんなやっていましたよ。あの時代、すべてががんじがらめに決められている時代にとって、

ユーザーID:6058768316
続きです
うちの息子
2016年10月23日 14:57

「白ソックス」1つとっても ワッペンがあるかないかで「個性」を考え出していたものです。皆さん そうじゃなかったんですか? 「白って言われているんだから我慢して白履けば?」そういう事じゃないんです。本当に100%規則守ってダサいスカートの長さズボンが細いままの子達は比較的大人し目立たないような子達ばかりでした。
あの時代少しでも自分の中で「可愛さ」を見つける事に 皆 貪欲だったように思いますよ。

帰国子女がそういう事にうまく立ちまわれず、いじめられないようにうまくその場をやりくりできないのは、やはり 海外で暮らしてきたから、そういう必要が今までなかったから、だと思います。あの日本の学校生活の独特な集団環境、規則や校則、おそらく小さいころから(幼稚園の制服の頃から)培われてきた 日本人の習慣なんです。帰国子女の子たちは それが分からず上手く自分の中で解消できない事がある。だから辛いんです。

中学生の子供が小町で相談してきた、大人として答えるだけでは、どうなんでしょう?彼だってまだまだ15歳なのに。

トピ主さん、ところで うちの息子も agario好きです(笑) 

ユーザーID:6058768316
本当にその通り携帯からの書き込み
春巻き
2016年10月23日 15:37

英語の授業については、それでも浮き世の義理っていうかクラスの一員だからね、とアドバイスしますけど、他の点については本当に本末転倒。
私は昭和の中学生でしたけど同感。
変わんないんだね、公立中学の生徒指導。

前髪が長くて眉が見えない、とか、
白いワンポイントが決まりの靴下を無地にして何がいかんのか?
男子だと靴とズボンで目立たないよね。
センス的には白スニーカーなら白靴下だろうが、黒系の靴なら靴下は黒の方が見え方もよかろうと思います。
どんくさい格好したくない、でも校則は尊重してパーマとかかけないからさ、という程度の生徒なのに私もよく叱られてましたよ。

それよりいじめ問題が明るみに出たときに気づかなかった、いじめはなかったと認識しているなどと言う教師があとを断たない事をもっと恥じてほしいですね。

もしかしたら反骨精神を養うかもしれない。本当に譲れない物、大事な事以外は受け入れろ、という生きていくのに大切な取捨選択の練習になってるかもしれない。
そして「こういう人にはなりたくない」という成長のモチベーションになるかもしれない。

高校、行きたいところに行けるだけの力をつけておこう。

ユーザーID:4767863460
人種差別がアメリカから無くなる頃には
piyo
2016年10月23日 16:29

日本の画一的教育ももっと改善されていると思う。

40代の私の時代からトピ主さんのような疑問を持つ人間は大勢いましたが、未だに日本は日本のままです。

アメリカの人種差別もこれほど長い時間たっても全くなくなりません。
初めてアメリカに行った時、店員などにあからさまにさべつされた時は私が大人になる頃にはなくなっているだろうと楽観的でしたが、結局私が差別に慣れる方が先に来てしまいました。

そんなもんですよ。

ユーザーID:9141708859
アメリカのほうがいじめは激しいよ?
ゆう
2016年10月23日 16:49

その素晴らしいアメリカの学校で教育を受けてきた人たちが
何で銃を持たないと安心して生活できないの?

アメリカ至上主義もいいけど
日本のほうが私はとても住みやすいと思いますよ。

ユーザーID:7994971738
いいところも悪いところも
紅葉
2016年10月23日 16:52

間違ってないです。
私も昔小学校アメリカに行って日本の学校に編入したら息苦しくてしょうがなくって、親に戻りたいと懇願した覚えがあります。

それから大学1年間の留学と社会人3年間アメリカで過ごし、今は欧州に住んでいますが
その間アメリカに対する見方が全く変わりました。日本を出た時はアメリカが理想と考えていましたが
いざ着いたら不便だし、社会保障はしっかりしていないし、格差は酷いしで今は全くアメリカに住みたいと思いません。
トピ主さんはアメリカで豊かな地区に住んでたのではないでしょうか?
「US Public Education Issues」で検索すると山ほど問題が出てきます。特に貧しい地区はまともな教育なんて受けられません。
日本では先生が感情的だと書かれていますが、アメリカにも怒鳴る教師はいくらでもいます。

今不公平だと思っていること、それがどう不公平なのか、そして本当に不公平なのか、自分なりによく調べて考えてみてください。
そしてトピ主さんは他の中学生と違って外の世界を知っていることを強みにしてください。世界は広くて色んな人がいます。へこたれないで。

ユーザーID:9795662892
そんなことより
とんかつ
2016年10月23日 17:00

授業中にネットするのはやめて、勉強しろ。

ユーザーID:4439430425
間違えてはいない。
帰国子女ではないが
2016年10月23日 17:44

公立中学校に通っていらっしゃるのでしょうか?
日本の、特に公立の小中学校は、生徒を画一的に扱いたがります。例えば、子どもの食欲は差があるのに給食を食べ終わるまで昼休みを与えなかったり、作文は似たようなパターンで書くよう指導したり、ワンポイント刺繍がある靴下は履くなと決めたり、髪ゴムの色は黒・茶・紺でないといけなかったり….。害がなくても個性的な子どもは注意されます。
こうしたくだらないことに反抗し続けるのは疲れますが、唯一大目に見られるのは、図抜けて成績が良い場合です。成績がよければ「そういう奴だから」と苦笑いして許してくれます。
とても残念ですが、日本のほとんどの公立小中学校の現実は、そんな感じです。

ユーザーID:0972702508
>MFTさん
なめこ
2016年10月23日 19:09

帰国子女とは男の子も含まれます。

ユーザーID:5202697125
どうして女子だと?
通りすがり
2016年10月23日 19:12

トピ主の疑問も、皆さんの反応にも大変興味深く感じています。
それぞれの人間性が出ますね。
こういうのが見られるから小町は面白い。

ところでトピ主が女子だと思ってらっしゃるコメントがありましたが、どう読んでも女子と確信が持てないのですが・・・。
まさか「子女」って言ってるから女子だと?
今どきの女の子は一人称に「僕」を使う子もいますが、どうかなあ?

ハンドルネームを逆から読むと「おいらが」になりますが。

トピ主さんは軽い知的障害の子をバカにするクラスメイトは許せるのに、それを注意しない教師は許せないんですね。
私が同じ立場なら、バカにするクラスメイトが自分のことを受け入れてくれても「精神的に大人」なんて思いません。
ハンディのある人にはアメリカの方が大らかかと思っていましたが、そういう良さはアメリカでは学ばなかったんですね。残念です。

ユーザーID:4328574227
先生は正しい (1)
ホークムーン
2016年10月23日 19:30

帰国子女って男女共に含むので、トピ主は男性ですよね?

1. 先生は、つかみ合いの度が過ぎていたから怒鳴ったのでしょう。
しかしそういった喧嘩では、基本的に当事者同士が対等です。
従って先生は、仲直りするにせよ関係を断つにせよ、その後の人間関係の調整を本人達に任せたということです。

言い方を変えてもう一度言います。
人間関係における立ち居振る舞いは、人権の根幹に係わることです。
一方で、服装は(校則ありきで入学しているので)人権とは無関係。
いずれに自主性を認めるのか?
私は(この場の限られた情報から察するに)先生のプライオリティーは間違っていないと考えます。

2. 英語の先生が言う「公平」とは、評価の基準の公平さです。
あなただけをエッセイで評価したら、それは評価法が不公平。
そもそもあなたは、先生の許可がなければ advanced な勉強ができませんか?
カリキュラム通りの勉強は、あなたの信念に従って、サボっても真面目にやっても好きにしたら良い。
advanced な勉強は勝手にやったら良い。先生の許可など不要です。
結局日本でもアメリカでも、問われるのは主体性ではないですか?

ユーザーID:5754650577
先生は正しい (2)
ホークムーン
2016年10月23日 19:31

3. 障害については、具体的な内容が分からないので一言だけ。
私が思う原則は「障害のある人が、あたかも障害がないかのように振る舞える社会をつくること」。
障害のある人を腫れ物のように扱うのは間違いです。

4. 友人達が今のあなたのような「自己主張」をしないのは、その主張が凡庸だからです。
日本人は集団生活の中で「だいたい皆こんな風に考えているよね」と、気持ちを推しはかり、ある程度共有しています。そしてそれをわざわざ声高に言ったりしない。

私の理解では、日本人本来の自己主張は、やむにやまれぬ状況になってからなされるものです。
むしろ、身命を賭した自己主張(例えば社会的地位を失うかもしれない内部告発)が失われていることが問題で、自己主張は欧米の専売特許ではありません。

また、ここで「アメリカで教育を受けた」と仰る方々の意見も、割とありきたりですよね。色んな場所でよく聞くような意見。
欧米式の教育がオリジナリティーを育てるかは、全く自明ではない。
欧米式でも日本式でも、個性というのはどうしたって突出します。
日本式で埋もれてしまう個性なら、その程度のものだったということ。

ユーザーID:5754650577
先生は正しい (3)
ホークムーン
2016年10月23日 19:33

5. よって、グローバル社会における多様性ということをもっと大事にしましょう。
地球上で生命が形を変えながら生き延びていくためには、明らかに多様性が重要です。
同様に、人間の社会システムにも多様性が重要。
アメリカ社会には、良い点悪い点様々ありますが、それなりに生き延びています。
日本社会もそう。
両社会が同じ教育原則を採用して同じような社会になってしまったら、例えば科学技術が進歩したときに共倒れになる可能性があります。
日本は日本式でやっていくと多くの日本人が考えている訳ですから、それも多様性の一つとして尊重するべきです。

ユーザーID:5754650577
あなたに全面的に同意します
海外小町
2016年10月23日 20:00

日本で育ち、アメリカに永住する予定です。
大学までは日本で、大学院はアメリカで教育を受けました。

私が中学生の時は、あなたと同じ事を考えていました。
生徒会の役員をし、学校をよくする為に頑張りました。

でも何も変わらず失望し、結果的にアメリカに住むことになりました。

でもね、アメリカの学校にも色々あります。

スラム街の公立の学校は治安が悪くて、生徒が学校に行けなかったり、
予算不足で教科書すら無かったり、授業がカットされたり。

一方中流以上の家庭では、大学よりも高い授業料を払って子供を私立の学校に入れたり、
恵まれた環境の公立校に通わせる為に、高級住宅街に家を買ったり。

多分あなたの通っていた学校は後者だったのでは?

残念ながら、ここのレスでもわかるように、
今の日本では、まだまだ保守的な人が多く、
あなたの考え方を受け入れられる人は、少数派かもしれません。

ただ、もっと国際化が進めば、海外経験のある人が増えるでしょうし、
あなたのような考え方がもっと一般的になるでしょう。

日本の国際化を進める為には、
あなたのような人材は貴重だと思います。

ユーザーID:1228003583
あなたの中学の問題です
mimi
2016年10月23日 20:13

私も日本とアメリカ両方で学校に通いました。

あなたの中学がおかしいのであって、「日本すべての」中学がおかしいのではありません。少なくとも私の通った日本の中学では、差別があったり、先生が汚い言葉を使ったり、校則にうるさくいったりはしませんでした。あと、USでは、といいますが、あなたの学校であったことが、すべてアメリカの中学で同じようにあるわけではないでしょう?私の通ったアメリカの高校では、明らかな人種差別がありひどい状態でした。先生は見て見ぬふり、でしたよ。いじめもたくさんありました。
私は日本の方が親身になってくれる先生が多く、落ち着いて勉強できました。
もちろん、両方の文化でいいところ、悪いところあるのは当然です。
学校によって校風が違うのも当然です。

あなたの経験が全てだと思わないで下さい。「井の中の蛙」ということわざがあります。それが今のあなたです。意味を調べてください。

ユーザーID:4982583362
レスします
53歳のおっさん
2016年10月23日 22:30

もし米国の学校に戻れるなら、あなた一人でも良いから戻りなさい。もし無理なら、そう、高校は日本の高校ではなくて、せめて、インターナショナルスクールを目指しなさい。

ユーザーID:6097164554
え?ちょっと待って?
ひよこ
2016年10月23日 22:41

障害のある同級生のお話を出されていますが、他の同級生がクスクス笑ったり、野次を飛ばしたりするのを黙ってみてるの?
なんだか冷静に分析して「僕の通っていた中学なら停学」なんて言ってるけど、そういう問題じゃないんじゃない?
それが悪いことだと思うのなら、なぜ注意しないの?
みんなおかしいよ!と、どうして声を挙げないの?
ただ見てるだけなら、他の同級生と何ら変わりありませんよ。
それに憤っているのなら、あなたが声をだして、クラスを変えればいいじゃない。
僕の通っていた中学なら停学だよ!って。
ソックスの色と喧嘩とを引き合いに出しているけど、そんなこと問題にしている場合なの?
違うんじゃない?
自分が何をいっているか、よく考えなさい。

ユーザーID:8460622055
まちがってないよ
-4-4
2016年10月23日 23:42

それが理想であり、そうあるべきでしょう。
だけど日本の教師にそれを理解し実践する資質のあるものはいません。
ことなかれ主義が染みついてるからです。
クラスで何か問題があれぱ査定に影響するんですよ。
わかりやすく言えば教師の成績表です。
自分の身がかわいいだけです。
生徒にどうこう指導できるような教育を受けてきてませんから仕方ないです。

ユーザーID:5903053963
見て見ぬ振り。
Etupirka
2016年10月24日 0:03

中学3年生の主さんにこんなことを言うのはあれだけど、で、主さんはどうしているの?
ソックスは白にしたの?
汚い言葉を使ったり暴力を振るったりしているクラスメイトを、「それはいけないことだよ」って注意したの?
クスクス笑ったクラスメイトに、「笑ってはいけない」と注意したの?
欧米ではそういう言動に先生が厳しいと言う事はわかるけど、主さんも見て見ぬふり?
欧米では、そういう言動にクラスメイトが注意するんじゃなかったっけ。

主さんのように欧米での生活が長く、帰国子女で英語力が優れていて、欧米の風習が染みついているなら、公立の学校は合わないと思います。
英語に強く自由な学風の私立中学校通うべきです。
ご両親はその事についてどう考えているんでしょうか?
どうしてご両親は、私立ではなく公立に入れたのでしょうか?
高校受験はどうするのですか?
学校の先生に不満があるようですが、ご自分の将来について考える事の方が重要です。

ユーザーID:1001546551
日米間のモラルと法規遵守における意識の違い
RAICHU
2016年10月24日 1:39

日米の違いを具体的に説明しているレスがあまりないので、そこについてコメントします。

日本は単一民族による国家で、米国は多民族国家です。これが社会の在り方に影響を与えています。

日本人は、概して人間関係におけるモラルの意識が低い。これは、単一民族間による甘えの構造があり、喧嘩したり、反目したり、失礼があっても、根っこには同じ日本人という深層意識があるからと思います。一方、共同体のモラル、つまり協調性とか規則の遵守にうるさい。個人間は緩く、集団では厳しくすることが日本人社会の秩序維持の基本といえます。

米国では、多民族国家でお互いが気持ちよく過ごせるよう、モラルが高度に発達しています。ここでいうモラルは、日本と異なり、民族の違いを超えた理想のロールモデルがどんなものかを共有する意識という意味です。言い換えると、それが「良心」です。モラルに反した行動が多少あっても「良心」があれば、けっこう寛容ですよね。それが社会秩序維持のベースであるため、個人の行動が多少規則から逸脱しても「良心」があるとみなされれば、大目にみられ、逆にそうでないと糾弾されます。個人でも、集団でも、その意識に変わりはないと思います。

ユーザーID:6937437745
おばさんんは わかります。
お節介おばさん
2016年10月24日 3:27

おばさんは、貴方のいうプライオリティーに同感します。
そして、これが日本のやり方なんだから郷に入れば郷に従え、
という意見には、ちょっと残念だなあ〜と思いました。
あなたの言うとおり、机がひっくり返る喧嘩とソックスの色の
プライオリティーの付け方、不思議です。
おばさん自身、日本を離れてあなたの年齢の倍くらいになります。
いまの日本の学校の現状がわからないので、あなたのトピックを読んで
「へえ〜〜そうなんだあ。。。、そうだね〜わかるよ、その気持ち」
と頷きながら読みました。
確かに 皆さんが仰られるように、アメリカの教育システムは
いろんな角度から問題視されています。
それに比べ、貧困、移民、マイノリティー、人種、宗教、ドラッグ、銃、 などの問題が
学校でおこることがほとんどなく、
学業に専念出来る日本の教育システムは非常に素晴らしいです。
おばさんは、あなたと 同じくらいの年齢の息子を持つ母親です。
あなたのこと応援していますよー!
日本の中学校生活も大切な人生の一部です。楽しんでね!

ユーザーID:5557467896
モノの見方
tora
2016年10月24日 6:54

主さんのレスを読みましたが、いろいろ解釈できる。

ソックスの件:呼んで注意したのは、みんなのいるところで注意すれば、主さんに恥をかかせると思ったのかもしれない。日本人は人前で恥をかくことを嫌う。
大リーグにも「ホワイトソックス」や「レッドソックス」というチームがある。
おそらく「白い」ソックスや「赤い」ソックスがチームカラーだったんだろう。
「ぼくは青色が好きだからブルーのソックスにする」といっても認められないだろうと思う。

けんかの件:「ツルの一声」という言葉がある。先生の「こら!」一声で、けんかを終わらせることもできる。

知的障害者の件:主さんが注意すればよかったのに。いい友達なら分かってくれるはずだ。
うちの子供が通っていた中学で、知的障害の子供で、ものすごく絵の上手な生徒がいた。部活で美術部に入っていたが、部活の先生はその生徒を部長に指名した。もちろん、補佐のためにしっかりした生徒を副部長につけてね。みんな納得したそうだ。そんな先生もいる。少ないかもしれないが。

ユーザーID:3912826403
レスします。
にゃん
2016年10月24日 7:55


小町で時折見かける若年者のトピ
文章は人に尋ねる言葉として相応しくない普段の話し言葉…
だからagar.ioさんのトピは少し嬉しかったのです。
帰国してからの疑問を真摯に問うことのできる子が日本にいる。

agar.ioさん 
日本には理不尽な事が沢山あります。
あまり周りと衝突せず上手に大人になってください。
今の感情を忘れず時間をかけて日本(日本の教育)を理解してください。
よその国の教育と日本の教育の違いを知る人に出来ることもきっと有るはずですから…

ユーザーID:3541763611
日本を良くしていってください
匿名
2016年10月24日 8:11

主さんのレス2まで読みました。

とってもしっかりとものを考えられる人だと思います。

子供時代に「乱暴な、人を傷つける言葉は悪いことだ」と学ばずに大人になり、
会社で乱暴な言葉で部下を傷つける人が、日本にはまだまだいます。

社会でも、「言葉で傷つけても犯罪事件にならない」と、言葉の暴力をふるう
大人もいっぱいいます。

主さんは、この日本に染まらず、どうかUSの良いところをしっかりと持ち続け、
これからの日本をより良い方向に導き、そして支えて行ってくださいね。
主さんのような子供が素直に成長することを祈ります。

ユーザーID:7680821337
友人の子どもが同じ経験を
maimai
2016年10月24日 8:12

日本の公立はそういうものです。ぜひ高校からは私立へ。友人の息子がトピ主さんと同じでした。ことあるごとに担任と対立、友人は何度も学校に呼び出されたそうです。
私立高校では内申書は出席日数程度しか見ませんから、何を書かれていても関係ありません。当日の点数で勝負です。公立高校は出席日数以外のことをとても重視しますから、トピ主さんのように「良い子でない子」は不利です。
私学の「帰国子女枠」で受験すればかなり上位の学校に合格できると思います。私の娘が友人の娘(上記の話はその子の兄の話です)と同級でした。私学は英語に力を入れているので、積極的に帰国子女を入学させますし、英語の先生は外国人です。
あと1年ちょっと我慢して、偏差値の高い私学へ進学しましょう。
ちなみに、別の友人で音大に進学した子も、音楽の先生とぶつかったそうです。これは単なる嫉妬だと思います。出る杭は打たれるということわざにある通り、生徒が先生より知識があると嫉妬されます。これが日本の公立の実情です。
ただ、この先、日本の大学を卒業して日本の企業に就職して・・と日本での暮らしをするのであれば「郷に入れば郷に従え」も学んだ方がいいですよ。

ユーザーID:4240661385
気持ちは分かる。
茗荷
2016年10月24日 8:19

多分、ここで発言している多くの大人は、トピ主さんと似たような気持ちを持ちながら、学生生活を過ごし、悩み傷つきながら集団生活や色々な事を学んでいってると思います。それから、まともな先生もいます。その先生の個人の資質と校則の問題は、別の問題です。その先生の指導の仕方は、有り得ないですけどね。
ここで日米の意識の差をウダウダ言っても始まらないです。生まれも育ちも日本のお友達は、そのことを理解してるのでしょう。

私自身、80年代の中学時代を過ごし、現在は在米。二人の子供を育てています。丁度、子供のいじめ問題に直面し、いじめた方の生徒は、問答無用で停学処分+ペナルティが課されました。アメリカの学校の厳しさ、日米の意識の差を目の当たりにしたところでした。

ただ、やっぱりアメリカでも、学校の質の差と言うのはあると思いますよ。どの学校も、同じように対応するかと言ったら、分かりませんね。友人の子供の通う中学校は、校長は事なかれ主義でしたし。私の住んでいる地域には、いじめに関して相談を受ける独立機関もあります。

ユーザーID:0375096438
全然間違ってない、君の言っている事は正しい。
ほっほっほ
2016年10月24日 8:27

日本の学校は問題だらけ。
大學も、問題多いぞ。
ただ、頭の良い優れた人も大勢いる。
今いる環境でどう動くのがベストか考えればよい。
冷めた態度というのも、一つの選択か。
闘うことが常に最善ではないから。
アメリカだって全て理想どおりではないだろ。

ユーザーID:6250813561
よくわかります
easy-peasy
2016年10月24日 8:33

私は日本人の親を持ち日本で生まれ育った日本人ですが、あなたと同じような不満を感じ、教師や生徒会などに折りあるごとに提起していました。その後アメリカに留学し日本に帰国して、そういう不満は一層強くなりました。だからあなたの言うことはよく理解できるし共感します。
日本はご存知のとおり、個人の事情や特性よりも、全体の調和や均質化が尊重されます。共同体のルールは合理的か否かはあまり関係なく、皆が守っているルールだから守るべきだという考えが強いです。でもそれを守っている限り、あなたも仲間として扱われるし、集団として大きな力も発揮できるでしょう。
ただ集団を重視する価値観が強くなり過ぎると、少しでも異質なものを排除する息苦しく排他的な社会になる可能性があります。逆に個人の事情や特性を尊重しすぎると、社会全体のまとまりや発展が難しいかもしれません。
要は、あなたにはどちらが合うかです。まだ自由に選択できる状況にないかもしれませんが、自分に合う場所を見つける努力をあきらめないで欲しいです。私は大人になり日本の良いところを多く理解した後も、日本社会にはどうしてもなじめず、結果、海外移住しました。

ユーザーID:6103509292
間違っていないと思います
空蒼
2016年10月24日 9:09

トピ主の考え、間違っていないと思います。

理解度も違う生徒たちが、同じ部屋で同じ授業を受ける…教育の方法としては
よくないものだと思います。
一人ひとりの理解度に合った教育を提供する…それが本当の意味での
「教育の平等」だと思います。

いじめ等「臭い物にはフタをしろ」「事なかれ主義」
教育現場の悪い面だと思います。

でも、悪いと分かっているのに変えない、変わらない。
いつからそんな日本になってしまったのだろうかと思います。

悲しい事実ですが、今の日本はお友達の仰る通り「それが日本なんだよ」
「正しいけど言っちゃだめなんだよ」なのです。

こんな日本を変えて行けるのが、今の中学生・高校生世代だと思います。
負けないで、頑張ってください。

ユーザーID:7071950691
だったら出ていけば?
ピョートル
2016年10月24日 9:20

その中学が嫌なら出て行けばいい。
日本が嫌なら出て行けばいい。
誰もこの集団に属してくださいなんてあなたに頼んでいませんよ?
集団に属するという事はそこのルールを守る必要があるのです。
中には意味不明なルールもあるでしょう。
世界中にビックリするような変な法律があるのと同じです。
ルールをやぶって損するのは誰か、よーく考えましょう。
頭がいいならわかるはずですが、、、

ユーザーID:2498643104
そういう学校もあるし、そういう先生もいる1
Yulia
2016年10月24日 9:26

私は、外国つながりの生徒の高校進学支援を仕事にしていて、生徒や先生の話を聞く機会があるので、とぴ主さんの言っていることはよくわかります。

帰国子女であるとぴ主さんの状況は、外国人労働者の子供である私の生徒とは違いますが、よく聞く質問です。

もし私が、私の生徒たちから、あなたが感じたような疑問をぶつけられたら、私ならこう答えるでしょう。

1.悪い言葉を使ったり、友達を叩いたりすることを注意しない教師
→きちんと注意する教師もいます。あなたの先生がそういう教師ではないということです。ただ、中学生は子どもではないので、何でもかんでも教師が介入するということは避けることもあります。

2.靴下、靴等の決まりについて。
→日本では決まりはとても大切です。「真面目な人」という意味が分からなかった外国の生徒に、ある教師は「学校の決まりを守れる人」と説明していました。とても日本の文化をよく表現していると思います。とぴ主さんの学校(あるいは先生)は、決まりを守れる生徒をロールモデルにしたいのです。それが学校の価値観なので、それをおかしいと言っても仕方ありません。

(続く)

ユーザーID:5711275150
そうでない教師もいる 2
Yulia
2016年10月24日 9:45

3.感情的になる教師
→残念ながらとぴ主さんの先生が悪いです。そうでない教師もたくさんいます。そういう先生に会えるといいですね。

4.英語の授業について
→簡単なことからでも何か学ぶべきことを見つけてみることはできませんか?

長く外国つながりの生徒たちを見てきて思うのですが、英語の授業を簡単だといって、馬鹿にしたり、やる気をなくしたり、参加したがらない生徒に限って、後々の学習がなぜか伸びない傾向があります。(全てではない)

一方、簡単だろうによくやっているなと思うような生徒たちは、その後、有名大学に進学したりしています。その子たちに「英語の授業、つまらなかったでしょ?」と聞くと、「でも先生の話聞いてると勉強になるところもある」「先生の話を聞いておいて、後で友達に教えてあげてた」と言ったりします。

この頃思うのですが、基礎教育時代は、「何を」に加え、「どう」学習するか(素直で建設的な批判的学習態度)ということが、その後の学習能力の発達につながっているのかもしれません。

内容が簡単すぎるなら、「何を」よりも「どのように」学習するかということに着目してみることはできませんか?

ユーザーID:5711275150
いきなり価値観を変えろというのは、無理ですよ
おや
2016年10月24日 9:49

何年くらいアメリカだったのでしょうか。
日本語がおかしい、中学三年生、という事は
割と長い海外生活だったのかと想像していますが。

帰国子女は親にくらべ、子供時代を海外で過ごすので、
メンタリティーが海外モードなことが普通だと思います。
それで人格形成や価値観の基礎ができたわけなので、
今更、郷に入っては郷に従え、は難しいです。
ある程度、成人して海外生活をし、帰国したなら、
郷に入ってはで、日本社会になじむべきだと
思います。

でも、子供時代を海外で過ごした子供は日本社会での価値観がなく、
それを思春期や、小学生高学年で、
価値観は柔軟性を持って変えなさいという人がいて
びっくりです。

トピ主くんの言う事は、別に彼的に間違っていませんよ。
価値観って、そんなに柔軟に変わるものじゃないので
違和感があって当たり前です。

トピ主くんは、今違和感バリバリでしょうが、
多分今後もそれはぬぐいきれないでしょうね。
いつか大学や、社会人で海外に行く事もふまえ、
大人になって通用する英語を身につけたらどうかなと思います。

ユーザーID:6191955118
違和感ないはつらつ中学生と思う。まぶし。
乗客に!日本人は!
2016年10月24日 10:10

ヘイ、キッズ!もてあましているね。

主さんのお悩みよりは、お友達の、大人で、かつ、日本のことや海外のこと、それぞれの
考え方や置かれた現状を理解したうえでの言葉に驚きました。今の中学生って老成している
っていうか、成熟しているんですね!ぜひぜひ参考になさってください!

主さんの方が、私が中学生時代の思春期キッズに多かった気がする。賢くなかったけど。
中学生日記という番組がありますが、私が中学生の時に、主さんみたいな子が主人公の
回がありましたよ!ステレオタイプな感じ。


ところで、主さんが注意されているのは、簡単な「決まり事」。これを守れないやつって
いうのはだめね。まず、それができてから、意見を言おうよ。
お友達のトラブルは、大人が上から押さえつけて、瞬時にやめさせるものじゃないのかも
しれない。後々の歪もある。

笑うことを注意したら、ほかの見解も生じる可能性がある。受け狙い→笑う。普通でしょ?


「弱いものいじめをするな」と先生に言われた男子が「先生が弱いもの認定した!」と
言ったのを見たことがある。

ユーザーID:5282790348
ひとつ間違えないでね
私立中学生の母
2016年10月24日 10:27

トピ主さんの言っていること、間違ってはいないと思います。
でも、残念ながら「トピ主さんの通っている学校」に関しては ということだと思います。日本の学校は というと誤解を受けてしまうと思います。
子供がふたり、それぞれ違う私立の進学校を受験して通っています。1人は高校生ですが。
トピの喧嘩のようなケースは間違いなく生徒指導室行き、な学校でした。
ただ、服装に関しては「華美にならないこと、通っている学校の生徒として恥ずかしくないように」程度でした。
子供達は、学校にプライドもっているし、先生も友達も尊敬できる と言っています。
帰国子女も留学生もいるので、日本の学校って… みたいな話になることもあるそうですが、「お互い否定していても辛いだけ、どうすれば折り合えるかを考えよう」と生徒達からの提案でディスカッションをしたそうで「勉強になったわー!」と言っていました。
授業中に不規則発言をしてしまう同級生のことも「彼は記憶力がすごいんだよ、授業態度についてはじっとしてんのが苦手なだけさ」とクラスで受け入れていました。
帰国子女を受け入れている学校の編入試験を受けられるといいと思います。

ユーザーID:2147821629
英語 エッセイで代わりに
おや
2016年10月24日 11:01

英語の授業が簡単すぎ。仕方ないですよね。

とりあえず大学受験には役立つと思います。

大学、日本で進学した場合
英語の授業で外国の先生なら案外エッセイで代わりにOKな人います。
一般教養の必須英語はレベルがそこまで高くないから、
先生が、エッセイでいいよ、という人もいますよ。

大人になっていくにつれ、学校関係は楽になると思う。
(なるべく偏差値の高め大学に行くか、帰国の子の多い大学なら良いかと)
就職すると日本社会の縮図だから、中学の二の舞になるかもしれない。
就職が結構高いハードルかと思います。

中学の先生のいう事は、基本的におかしいですけどね、
もう中三秋だから、スルーしたほうが楽だし、
内申(進学高の私立高進学ならそこまで関係ないけれど)の問題もあるし
腹がたつけれど、スルーしましょう。

なんどもいうけど、
高校大学と楽になるよ。
就職までに少しずつアジャストしたらいいじゃないですか?

ユーザーID:6191955118
正しさとは何だろうか
青色猫
2016年10月24日 11:14

日本の公立中学は確かにおっしゃるとおりの矛盾をかかえています。私も帰国子女で20年前帰国した公立中学でまったく同じ印象を受けました。
私がいじめられているのは放置(気がつかないのか、無視しているのか不明)。
なのに毎朝校門のところに教師が立ち、スカートの長さ、髪の色、長さそんなことばかり注意。たまに抜き打ちの持ち物検査。
従わなければしかりつけ、廊下に立たせ、殴る(昔は教師が生徒を殴ってOKでした)。

自分の子供も帰国子女では無いですが公立小学校で孤立しがちだったので、私立中高一貫校に入れました。
すると先生の指導がまったく違う。いじめはする方が悪く、いじめた子を別室個別指導で直らなければ退学。
生徒を大事にし、先生自身も外部で研修する機会を与えられる。身だしなみは中学は厳しめで高校は緩め。

学校によって違うのです。日本の公立中学は正直ひどい。本当に。

ただ物事には多角的な見方が必要です。
USの学校のやり方は米国人には合っているかもしれないけど、そのまま日本人には適応できないと思います。
ただ公立中学がひどいのです。高校は私立の進学校に進んでください。

ユーザーID:1059515966
あなたの学校が特別ひどいような気も
boiji
2016年10月24日 11:34

30代です。普通に日本の公立中学校を卒業しました。
>軽い知的障害の子が発言すると、クスクス笑ったり、暴言を浴びせたり、大げさに嫌がったりしますが、先生はみて見ぬふりです。
私の出身校では、普通に公立ですが、先生が烈火のごとく怒りましたし、見て見ぬふりなんてありえません。どこの地域ですか?
ほかの方も言っていましたが、私も和を尊重する日本の教育は悪いとは思いません。日本は災害列島なので、みんな同じで統率をとって生き残ってきた文化なのです。もしそんなとき個人行動だと下手をすれば全滅です。そうした時代背景も影響していると思いますし、でもそのことがまじめで実直に取り組み、世界的に突出して優秀なモノづくりで有名となり、スポーツなどでも団体種目では優れていることが多いです。リオオリンピックの陸上のバトンの技術にしてもそうです。
そういういい面を見れて悪いところも理解できて初めて国際人だと思います。そうじゃないと結局、どこか全面的に支持するといった人みたいに、片方の都合のいい面だけしで支持するような視野の狭いことになります。
なのでその辺を中学校で学んで、また世界に出てはどうでしょう?

ユーザーID:7538111242
そこはあまりよくない中学校
匿名
2016年10月24日 11:37

中学生の息子がいます。息子は発達障害と軽度の知的障害があり、できる範囲で交流級でも勉強していますが(ついていける教科等)、幸い周りに恵まれて、特に問題ありません。授業の邪魔になるような言動はない、割と普通っぽいからではあると思いますが。

追加レスに書かれた状況、取っ組み合いのけんかとか障害がある子への態度とか、よくないですね。うちの中学校も公立ですが、落ち着いていてそういうことは全然ありません。土地柄なのか、公立でも地域次第でずいぶん違うと思います。

いまいらっしゃる学校はあんまりよくないと思います。日本中の公立中学校が同レベルということはないです。そのことも頭に入れておいてください。
そして進学先、よく考えて、いろいろな面で自分に合った良い高校へ進学できるように、お祈りいたします。

ユーザーID:6152560200
しっかりしていますね。
るる
2016年10月24日 12:36

本当、トピ主さんの言う通り、障害のある子を馬鹿にしたりする生徒、それを注意しない教師、障害があるのに皆と同じ教材で無意味に時を過ごしている子、
殴り合いはその場で注意だけで、ソックスの色は呼ばれて注意…

おかしいですよね。
おかしいと思います。

先生はヤル気のないダメ教師なのでしょう。
障害がある子は、それに合ったクラスに入るべきですが、両親の希望で普通クラスに
入っているか、特別学級がない中学なのでしょう。
ソックスの色は、白と決められていれば、それに従わないといけません。それは
校則なので守らないといけないんです。

学校の校則って、本当にくだらない校則も存在します。

娘の学校では、セーターの上に必ず上着を着用しないといけないと言うのがありました。
セーターの上に上着って!!!暑い時には上着でなく下のセーターを脱いで調節する
!!馬鹿なのか?と思いましたよ。
でも、決まりなので守らないといけないのです。

でも、日本人がルールに従い、規律正しく社会生活が出来るのは、そういった
中で生きて来たからかな?と思います。
それはそれで素晴らしいと思います。

それが日本なんです。

ユーザーID:2828938275
その通りだと思います。
小学生の母
2016年10月24日 12:46

あなたが感じたことは、本当に日本全体にありそうなことで、私自身、子供の入園、転園、公立小学校入学で、「どうして?」と考えさせられることが何度もありました。最終的に、人生を賭けて戦う気概がないと変えられないとなり、子供の治療で高校卒業までは転居できず、既存のシステムでいかに学ばせるかを日々考えている情けない大人です。

ただもし事業に成功するなり、もしも私に機会があったら、絶対日本に学校を作りたいと思っています。
幼稚園から中学校卒業までの大切な時間に、もっと大切なことも、子供たちにもっと伝える時間が取れる学校です。

あと良い目標のために組織として存在し続けなければと思うあまり、少しの綻びも出さないようなことが重要になってしまうのか、あなたが感じた違和感が、あの終戦につながる雰囲気と関係あるような気がしていて、子供が学校で起こったことなどに関しては家族でかなり時間を取って話し合うようにしています。

あなたは、しっかり進路を選び、きっとこれから人生を楽しんでいくでしょうから、ご健康をお祈りします。
抽象的に書いてごめんね。
私もちょっと変わろう!

ユーザーID:8548334471
エッセイの添削など無理
顔ヨガ
2016年10月24日 13:01

日本の英語教員のTOEICの平均スコアは、中学560点、高校620点ですよ。
トピ主さんのエッセイを読んでリバイスできるようなレベルの教師はいません。

ちなみに、私のTOEICスコアは800点ですが、トピ主さんからエッセイの添削をお願いされたら断ります。
絶対にトピ主さんの方がレベルが高いもん。
何も教えてあげられないから。

トピ主さんも、自分より英語レベルが低い人から教えてもらっても、何の得もありませんから、英語の授業中は、別の科目の勉強をする事をお勧めします。

ユーザーID:5605823962
あなたが日本を変えて!!
がんばれ
2016年10月24日 13:23

感動しました。あなたの意見を支持します。

今の気持ちを忘れず、これからも勉学に邁進してください。

そして立派な大人になって、おかしな事だらけの日本の社会を是非あなたの力で変えてください!

応援しています。

私も理想を求めて頑張ります。

ユーザーID:9255158549
気持ちはよくわかります!
From UK
2016年10月24日 13:36

貴方の倍の年ほどの女性です。私も15歳、高校生で日本に帰国した帰国子女です。貴方の悔しさ、憤り、違和感が痛いほどわかるので、お返事せずにはいられませんでした。同じ思いをし、何度悔し涙を流したことでしょう!しかし、私が当時(今でも)心がけていたのは、理不尽なことも含めて、「それが日本だ」と理解することです。逆に日本では当たり前のことがUSでは実践されず、おかしい!と憤る日本人もたくさんUSにいることでしょう。USの人がアラブ諸国に行き、おかしい!と騒いでもムスリムの慣習では当たり前のことだったり。それと同じです。だから、貴方は色んな文化を体験出来てラッキーであると自分の境遇を捉え、日本でもUSでも活躍出来る大人になれるよう頑張って下さい!英語を忘れないように、USの友人を大切に!私は何とかそれを実践し、今は世界中で名が知れた企業で日々、US, Europe,日本のエグゼクティブと連携してお仕事をしています。そんな先輩もいると思って、腐らず、輝いてください。応援していますよ!

ユーザーID:7983004209
君の今すべきこと
Asa
2016年10月24日 14:02

人生の半分以上アメリカに住んでいる者です。
アメリカが日本より優れた点はたくさんある。 しかし日本がアメリカより優れた点もあるんです。でなければ、これだけ日本が国際的にエリートな国でいられるわけがない。
君の話を聞いていると、君はアメリカが日本より優れた点にフォーカスしてるように思えます。 その点は自分でちゃんととどめておいて、日本がアメリカより優れている点を発見してください。 でなければ、君が日本にいる意味はありませんよ。 最初から偏見だけで入ったら単なるやなやつで終わるだけ。 それは日本からアメリカに来る人にも同じことが言えます。
アメリカ人で、日本のよさを発見して日本に永住してしまう人もたくさんいる。 日本人である君が(国籍の問題ではないです)、日本の良さを発見できないのだとしたら、君自身のアイデンティティを自ら捨てているようなものです。
目を覚ましてください。

ユーザーID:1990696023
トピ主の間違っているとこと教師の間違っているとこ
ぼたにかる
2016年10月24日 14:04

その大人な良い友人たちを育てたのが日本の学校教育です。
家庭教育でさえも、学校教育を受けた大人たちによってなされます。

トピ主が間違っているのは、自分がルールを破っておいて「たかが靴下」と開きなおるところです。
日本ではルールを守る事が重要視されます。
靴下はルールを守る精神を学ぶためのアイテムのひとつです。
本当は靴下の色なんてどうでもいいのですが、トピ主の学校ではアイテムのひとつとして靴下を取り入れているというだけのことです。

トピ主は靴下の色について注意を受ける本来の理由に気づけず、ルールを破り続けている。
だから厳重注意されるのです。

靴下くらいの小さなルールさえ守れない生徒の言うことなんて、誰も真面目に聞いてはくれません。
教師に言いたいことがあるならルールくらい守れる人になりましょう。

障害のある子への対応は教師が間違っていると思います。

ユーザーID:8111828751
記録しておいたらどうかな?
とらどし
2016年10月24日 14:34

白いソックスって結構たくさん売ってると思うので買いやすいと思うよ。
10足セットとかで売ってますよ。

言葉づかいよりも、目で見てすぐわかるソックスの方が注意しやすいよね。そんなとこじゃないの?それと感情的になって叱るってのも、そうだけど、先生も疲れているんしょう。日本は変な働き方をするから。
なんでもアメリカより生産性は低いそうです。

ところで私は何度か転職をしているんだけど、この会社のここは変だなぁとか効率悪いなぁとか、感じても、まぁでも「郷に入っては郷に従え」っていうし、転職したばっかで忙しいから疑問だけど、とりあえずやっとくか・・・なんてしてると何年かたって「変だなあ」と思うことが「普通」に変わってくるんです。

だからあなたは、ここがヘンだなぁと思うところ、ここは素晴らしいなぁと思うところ、記録しておいたら近い将来何か良いことに役に立つかもしれないですね。
帰国子女便利帳なんて作ってみたらどうかな?
というように、何か楽しめたらいいなぁと思います。がんばって下さい。

ユーザーID:7483825428
う〜ん
amanorui
2016年10月24日 14:36

あなたの意見はもっともだけど、
鼻につく。
あなただけが正しいの?と。

欧米のやり方だけが正しいわけでもない。

日本の教師は、仕事量が半端なく多く大変らしいよ。
バカなモンペの相手もしなくちゃならない。
イジメなんかも、一方的に学校のせいにされるしね。
余裕がないのよ。

気に入らないなら、また高校なんかは外国に留学すればいい。
ご両親に相談してみてください。

ユーザーID:0728112622
国際化のやり方は
じゃこうねずみ
2016年10月24日 15:13

以前、テレビで国連で働いていた女性の話がありましたよ。アフリカとか、南米とか、それぞれの国で、半年とか様子を見てからできることを考えるようです。

トピ主さんも国際的に活躍するなら、その国の様子を観察してから文化に合わせないと、善意や知性が空回りします。
例えば、アフリカで半裸の方に最初から服を着ろと言いますか?どこの国でも同じだと思うのですが。

人と人との関係はとても難しいと思います。あらゆる面で優秀な人は余りいません。個性を無難に発揮するのは観察できることをしてから、
「○○がアホだから」では物事は動きません。人を動かすのはとても難しいです。
価値観の同じコミュニティを作るには時間が必要です。
トピ主自身が仕事で実績を出さないとまずは人は集まりません。
カリスマ性も必要です。
トピ主さんには、カリスマ性も無いとも言えますよね?どうですか?

ユーザーID:6902459341
どうして?
to-ko
2016年10月24日 15:21

どうしてそれを、日本の女性ばかりが見るサイトに投稿しようと思ったの?

あなただけではなく、日本の…いや世界中の生徒たちも何かしら不満を持ちながら通っていると思いますよ。というか、どんな環境でもパーフェクトはありえないのです。

私の甥はアメリカで過ごしていましたけど、本当に嫌だったと言っています。人種差別がひどく、日本人だというだけでいじめを受けたそうです。先生たちも見て見ぬふり。だからって「アメリカは〜」なんて言いません。そこで自分がどう戦うか、やり過ごすか、それだけだと言っていました。

本当に変えたいなら、生徒会会長になって意見してはどうですか?うちの息子も(些細ですが)修学旅行には制服でなく私服で!を実現したくて立候補しました。先生方や親を説得し、実現させましたよ。あと(これまた些細ですが!)小学校の頃には子供たちがシャーペン禁止に納得いかず、署名活動などしてシャーペンOKになりました。

文句言うだけでなく、自分で…自分たちで民主的且つ合理的に動いてはどうでしょうか。それって、どこの国でも共通なのでは?

ユーザーID:4459582636
間違ってないよ
けいこ
2016年10月24日 15:33

あなたみたいな中学生さんがいて、
本当に良かったなって思ってしまった。

ユーザーID:6721082561
現在は教育と社会が整合していない
ソルト&ペッパー
2016年10月24日 15:54

英語の授業について以外は同意です。

終身雇用の時代は今のままで良かったんです。
でも教育では集団主義、社会では日本人に合わない能力主義になった現在、歪みが生じています。
学校や家庭で正当なプライオリティを教えていないから競争は「足の引っ張り合い」です。
公務員が人気で、店員はマニュアル通りにしか動きません。
英語を勉強させてもこのメンタリティだと話せないのは当然です。
このままではグローバルな人材どころか非生産的な人材しか生まれません。

ヨーロッパに住んでいますが、日本を出て良かったと思っています。
そんなつもりはまったくなかったのに。
子供達は楽しく学校に通っています(朝起きるのは辛そう)。
制服はありません。
生活態度は成績表に含まれています。
いじめっ子タイプが逆にみんなから避けられ、真面目で優秀な子のほうが人気があります。
自分の級友が成功したら自慢です。
たかる人がいっぱいいるのも確かですが、少なくとも芽を摘むことはしません。

日本人は過去の栄光にしがみつきながらトピ主さんのような意見を受け付けません。
そのうち「日本人のノーベル賞受賞者はゼロ」が続くと思います。

ユーザーID:5459896945
私も帰国子女
ハレノチクモリ
2016年10月24日 16:32

日本人として最低高校レベルの知識を身につけた方がいい(特に国語や日本史)と思ったので、高校は日本の進学校を卒業し、その後アメリカに戻ってきました。
大学、大学院を終え、就活もアメリカでし、好きな職業について20年以上経ちます。
日本を出て正解でした。
トピさんも、せっかく今日本にいるのですから、日本人として出来る限りのことを学び、大学からアメリカというのがいいと思います。

ユーザーID:0543189481
井の中の蛙
晴天希望
2016年10月24日 16:38

ではお聞きしますが、「プライオリティ」とはどのように決まると思いますか?
「常識」は?

中学生には難しい問題かもしれませんが、「プライオリティ」も「常識」も
その国や個人の文化に基づいています。

よって、日本の学校もしくはその先生の中では苛めを注意することよりも、白いソックスを履く方が
プライオリティとされているのです。
秩序がなくなることは認められていないんです。

ちなみに、アメリカでも私立の学校は制服のルールがありますよ。

疑問に思うことや考える事は大切な事だと思います。
ただ、自分の考えが全てだと思う了見が狭い、井の中の蛙にはならないでください。

帰国子女より

ユーザーID:3544192679
わかってないな
なな
2016年10月24日 17:06

>日本の生徒は先生が何を期待しているのかわかっていて、合わせてあげているんだなと思います。

それもあるけど…

同時に、あなたが何を期待しているのかわかっていて、あなたにも合わせてあげているんですよ。

文句だけなら誰でも言えるんです。それこそ、何も文句ない生活を送っている人なんて全世界探してもいないんじゃないでしょうか。

我慢ならない・変えなくてはならないのなら、行動しましょう。口先だけで文句言うんじゃなく、生徒会に訴えるとか仲間を集めて署名活動するとか。何かを変えるなら、順序立てて正当性を持って行動しなければなりません。からかいを見て、あなたは具体的にどんな行動を起こしたのでしょうか。

その提案は、本当に正しいですか?その提案は本当に皆にとって良いことですか?よく考えてみましょう。

それは世界共通だと思いますが、いかがでしょうか。

ユーザーID:0025208725
うーん。
mac
2016年10月24日 17:32

違う環境で生活するのは戸惑いますよね。でも日本には日本のやり方があります。
冗談で友達を叩くのがアメリカで問題になっても、日本ではよくあるし、
叩かれた方が嫌がっていないなら、問題にはなりません。

それから、日本の学校では、それぞれの校則が設けられてます。
白い靴下、白いスニーカーを履くこと、というルールがある以上
それに生徒が従うのが日本のルール。確かに「?」と思う校則もあります。
靴にラインが入ってても害はありませんよね。
でも、ラインがいいならキャラクターや穴あきだっていいだろう…とキリがない。
日本の学生が着る制服にはいろいろな意義があり(調べてみて下さい)、
靴下や靴も制服の一部。
皆が同じものを着るからには一定のルールが必要になります。

そして授業ですが…「私は塾でここは習ってるから違う事したい」とか
皆がそういうことを言いだしたら、授業になりませんよね?
集団で同じ授業をするのが日本のルール。
もちろん日本人でもおかしいな?と思うことはたくさんありますが
それは、アメリカのやり方にアメリカ人だっておかしいな、と思うことが
あるのと同じでは?

ユーザーID:8189538756
軽い知的障害の子の問題
英語専攻
2016年10月24日 17:32

軽い知的障害の子を笑うことですが、それは日本の学校が悪いというより、その学校が悪いと思います。
他の点はともかく、それはダメだと思います。
他の点ですが、もう少し観察して判断したほうがいいと思います。

ユーザーID:8153333982
バッサリ切ってくれる主さんが眩しいです
かもめ
2016年10月24日 17:58

主さんが言ってることは全て正しいです。
ここの皆さんもそう思うと思います。
でも、それが改善されないのが残念ながら日本。
日本の学校はどうかしてます。

残念ですが、その学校のことはスルーして、進学する高校についてよく調べることです。
良い高校は必ずあります。
関東圏でしたらそこそこいい環境、理念の学校は多数あるはずです。引っ越してでもそういうところに入るべく頑張ってください。

ユーザーID:4050609486
社会のプライオリティが違う
ぽい
2016年10月24日 18:07

アメリカは銃の規制をしないですよね。
自由が優先だからですよね。
日本は規制します。何を優先してるかわかりますよね?
しょっちゅう殺人が起きて、小さな子も亡くなってる。でも銃所持は自由。
アメリカって正しいですか?これはほんの一例ですけど。
首をかしげたくなるような社会問題、国際問題には、「何を優先すればそうなるの」ですかね。

ユーザーID:7161513004
40のおばさんですが
たぬ
2016年10月24日 18:22

今から20ン年前、まったく君と同じような経験をしましたよ。
20ン年前、しかも帰国子女なんて当時はめずらしい田舎の公立中学でしたが。
20年経っても変わってないとは、日本の教育現場には軽く幻滅しますね。
あ、ちなみに君の学校は都市部?

いくらおかしいと分かっていても、20年も前から変わっていないことを
あなた一人の力で変えることはとても大変なこと。
無駄に精神をすり減らすだけです。
もうすぐ高校なんですよね?
だったら悪いことは言わない。どうか、高校は良いところへ行ってください。
良い先生たちがいて、本当に大切なこと、あなたのいう「プライオリティの高いこと」に
本当にプライオリティを置いてくれるような教育方針の学校を。
入ってだめなら、留学も考えていいと思います。ご両親とよく相談して。

私はなんとなく流されて、合わせてやり過ごしてしまいましたが、
中学、高校という一生に一度の時間を過ごすには
もっとふさわしい、有意義な場所があったのではと今になって思います。
大学は有名校に受かりましたが、高校の授業は本当につまらなかったです。

ユーザーID:8850344123
文化の違いだよね携帯からの書き込み
2016年10月24日 18:52

プライオリティ、優先順位は、背景に物の考え方や価値観があってだから、日本の先生や学校の考え方や価値観は、アメリカの先生や学校のそれと異なるってだけだよね。
ここでの考え方や価値観は、文化や思想と言ってよいですかね。

トピ主さんの価値観は、アメリカの文化に染まった価値観ですから、さぞや日本の文化はヘンテコリンでしょう〜
先生に合わせる、先生の望むように行動するというのは、子供は世界どこでもそういうものです。それが本人は自覚できないように行われているため、自らの価値観が生まれ育った風土や親に従ってできたものだと気がつかない。
敢えて皆と違うソックス履きたいのも、エッセイ書きたいと主張も、そうする子の方がアメリカだと誉められるからじゃないのかね。

でも、異文化から来た異邦人と接すると、急に自分の文化や思想が客観視できるんだよね。

ひとつトピ主さんの勘違いは英語の授業でエッセイ書きたいという件。
日本の英語科は外国語習得の授業だから、僕はフランス語やドイツ語に訳しても良いですかと提案したら面白かったんじゃないかな。
エッセイ書くって、国語の授業のミッションだよ。

ユーザーID:3798865911
Part3: トピタイトルは「僕の意見」が好ましかった
agar.io(トピ主)
2016年10月24日 21:42

たくさんのご意見ありがとうございます。
日本の文化に対する批判に、こんなにも不快に感じる人がいるとは思いませんでした。ごめんなさい。
でも恐らく学校でも社会でもmono-cultural(1つの文化)の中で生きる日本人にとっては、違う意見を受け入れることが難しいという特徴も、日本の文化の一つだと知りました。

最近学校では合唱コンの朝練で、毎日朝7時半には教室にいないといけません。正直皆ダルそうで、全く練習になりません。でも参加しないとチェックされ、朝礼の時に叱られまます。僕はこんな練習やめればいいのにと感じています。なぜなら効率が悪いからです。皆本当は歌えるんです。でも朝だから声が出なかったり眠かったりやる気が出ないので、だらだらしているんです。特に僕は声変り中なので、朝の声はひどいんです。でも指揮者は「感情がこもっていない!」とみんなを叱ります。正直感情をこめても下手な奴は下手です。それより音程を外す奴に個別に指導したり、「口を指が縦3本入るくらい開けろ」とか「腹に手を当てて、腹から声が出ているか確認して歌え!」と具体的に言えばいいのに、と思います。あいまいな根性論が好きですよね。

ユーザーID:1563708069
part 4 僕の個人的な意見です 続き
agar.io(トピ主)
2016年10月24日 21:57

父にも同じことを言ってみました。彼も「まさに日本の文化の象徴だ」と言っていました。例えば会社でも仕事が終わっても定時に帰りにくいなど、日本の特徴であり、非効率な会議等に時間をかけるばかりで、新しいものを生み出せないのも一つの特徴で、とりあえず「皆で同じことをやってがんばっている」っていうことで、不安を解消し、安心するんだろう、と。

僕の友達も僕が毎日10時前に寝ていると言ったら「いつ勉強しているの?」と驚いていますが、僕は眠い時に勉強してもはかどらないので、勉強の時は集中して取り組み、自分の時間と睡眠時間を大切にしています。放課後練習はうまくいっているので、それだけで十分な感じです。効率性を考えて、練習法に改善が必要に感じます。そうすれば毎朝早く学校に来て、全く練習にならない練習をし、実行委員が怒り、みんなが不機嫌になる…という繰り返しの練習が防げるのに…と思います。

明日みんなに提案してみようと思っています。

ユーザーID:1563708069
あなたは正しいのですが
天竺猿
2016年10月24日 22:01

ご質問は、日本の学校の教師は靴下の色などについては厳しく注意するのに、生徒の暴力や障害者に対する差別的なからかい行為等は見て見ぬ振りをしているようだ。優先順位が間違ってはいないか? 
と、こういうことですよね。
「善悪よりも周囲に合わせる方が大事」という考え方は、確かに日本の文化ですね。良いか悪いかはともかく、長年の慣れで、特に大人にとっては心地良い文化なのです。だからトピ主様のような意見には感情的に反対する人も多いでしょう。「せっかく心地よい状態なのに、なぜ邪魔するんだ?」と。
習熟度別学習は、残念ながら日本の公立校では行われていないようです。習熟度別に学習を行った方が合理的だとは思うのですが「違うことは悪いことだ」と考える日本の公教育においては実行が難しいのです。(だから「抜け道」として習熟度別学習を行う塾があったりします)
将来的にトピ主様のような考えを持つ人が増えれば、日本の教育も改善されるのだとは思いますが、他の方も言っている通り、しばらくは「やり過ごす」しかないのでしょうね。

ユーザーID:6747401375
主さんの気持ちが解ったよ
tora
2016年10月24日 23:51

これはアメリカも日本も関係ないよ。

単に主さんのプライドの問題だろう?

主さんの言葉を借りるなら、ソックスや靴のことで、先生から「キンダ―」の園児のような注意を受けた。
自分はそんなちっぽけな人間でない。自分の実力を先生に見せようと自分の「得意球(英語)」で勝負しようとしたが、あっさりかわされてしまった。

その憤懣(ふんまん)やるせない気持ちを小町でぶちまけているだけでないの?

主さんの実力を示すのは別に今でなくてもいいと思うよ。10年先でも20年先でも50年先でも。

あ、そのころはその先生はもうこの世にいないか……。それでもいいじゃないの。

「見る人の心心にまかせおきて高嶺にすめる秋の夜の月」

いちいち人の評価や誤解に惑わされずに、心静かにいなさいということ。

ユーザーID:3912826403
規則への不満というよりは、その先生のことだったんですね。
えんぴつnz
2016年10月25日 1:14

日本の生徒は先生が何を期待しているのかわかっていて、合わせてあげているんだなと思います

というあなたの言葉通りです。日本の文化は、人に合わせる、気を使う。ここだと思います。

ただ、あなたの担任にも欠けているところは確かにあります。
感情的になって汚い言葉を使う、これは絶対に悪。でも、悲しいかな、このタイプの教師はどこの学校にもいます。
つかみ合いの喧嘩は、当人同士の問題なので、その場で厳しく注意、なら、私は納得ですが。

靴下の個人指導については、海外から来たばかりのあなたに、丁寧に話したかっただけでは?会社でもそうですよ、部下に注意をするときは、その人を尊重して、個別に話すのが理想的です。先生も上司も忙しいんです、一人を呼び出して話をする時間を作るほうが、大変なんですよ。
みんなの前で注意したら、それこそあなたのプライドは傷ついていたでしょう?

ただ、支援の子への蔑視に対し、全く注意がないのはだめだと私も思います。
逆に言えば、そんな幼稚園レベルのことをする生徒に、恥ずかしいことをしていると自覚させるためでは?
あなたとあなたの友達は、それをしてる子をとがめないのですか?

ユーザーID:2047925985
がんばれ
from USA
2016年10月25日 4:43

「郷に入れば郷に従え」とか、それが日本のやり方だとかいろいろ批判する人はいるでしょうが、あなたは間違っていない。 でも日本のやり方が間違いだと思わないほうが良い。

日本で暮らしていく上でその矛盾をいちいち指摘すると大変苦労するし精神的な負担も大きいでしょう。
「出る杭は打たれる」のも日本だからです。

あなた一人が声を上げてその国で長年培われてきた風習、習慣が変わることはありません。
だからといってあなたが無理に合わせる必要もありません。 ちょっと難しいかもしれないがそれが日本人のやり方なのだと認識しながらあなたはわが道を行けばよいのです。
少し距離を置くというのも必要です。 学校生活で距離を置くというのは難しいんですけどね。 だから難しいといいましたが、幸いあなたには良き友人がいるようです。 うまく緩衝材になってもらえたら良いですね。 でも友人はあくまで他人、あまりあてにしすぎないことも必要です。 理解を示してくれる友人も日本で生まれ育った、いわば日本のシステムの中で生きてきた人ですから、あまり自分が従っているシステムを批判されると気分を害することもあるでしょう。

ユーザーID:1377618435
じゃあ、行動
vp
2016年10月25日 4:52

白いソックスとかどうでもいいことにこだわる校則については、私も同感です。
どうしても黙っていられないのなら、ここで愚痴ってないで先生に校則の変更を主張してみるといいと思いますよ。私の母校(日本の高校)では、制服廃止を希望する人たちがグループになって活動してました。

「友達を冗談で叩いたり」しているのが明らかにいじめなら、それを止める勇気と行動力が自分にあるといいですね。

> 欧米人は感情を表に表すと言われているようですが、表し方が違います。日本人のように乱暴には表しません。

欧米人(ヨーロッパと北米出身者)でも表す人もいます。
というか、特にアメリカ人はいい大人でもキレやすい人が私の周りには偶然でしょうけど、けっこういました。日本ではほとんど聞かない汚い罵り言葉も、外国ではしょっちゅう聞きます。

そもそも、XX人だからとひとくくりにして言うのはあまりにも狭量な考えで、まだまだ人生経験が少ないと思いますよ。社会に出たら、もっともっといろんな人がいます。

ユーザーID:9332166117
まあ、間違っているだろうね
ディアドリ
2016年10月25日 8:45

そもそも前提として、人は不完全なもの、その集まりである社会は不条理な事が多く起きる

そして、アメリカにおいても
正義が絶対的に定まっているとはいえない
例えば、銃規制、中絶、医療保険などの問題について、共和党と民主党では
「正しさ」が違う

正しさは、人によってまったく違う角度から考えられ
違う基準で定まる
正反対の事をお互いに「これが正しい」
と信じていることすらままある

もちろんプライオリティにおいても、同様だ

宗教的観点、文化的、性格、様々な要因から導き出されるそれぞれの「正しさ」
自分の観点のみ絶対と思い、他の「正しさ」を認めないこと理解しない事は
差別、偏見、戦争などの原因になる

学校の先生が、時にくだらない人物であることもあるが
君の感想も、かなり幼稚かな
なぜならカルチャーショックを、今までの生活が正しいという単純な観点から判断している
欧米人はこうです、だから正しい
と、欧米以外の世界で欧米人でもない君がいうのは
他人が見ると滑稽だ

今まで刷り込まれてきた正しさが、今まで過ごしてきた場所での正しさにすぎないと
わかった今こそ、君自身の考えを育てる機会だと思う

ユーザーID:4168504533
US生まれ育ちの我が娘でも、日米の違いはわかる。
牢屋ー
2016年10月25日 9:12

日本で教育を受けたことのないアメリカ生まれのアメリカ育ちの娘は、日本の学校とアメリカの学校の違いを理解しようとしています。

夏休み前の小中学校の体験入学でも、公立学校の制服を着てよろこんで通学いました。アメリカには軍隊でもないのに制服なんてありませんから。

英語の授業でも、日本人的発音をしていました。日本人が話す英語を理解し、話そうと努力していました。

日本の良い所悪い所を感じ、それを理解しようとしていました。

あなたもアメリカと日本の違いを理解し、そして納得できないなら、経済的な余裕があれば、アメリカに留学すればよいです。

私の娘は、日本の大学できちんとした日本語と日本の教養とスペイン語を学ぶ予定です。アメリカの大学も、ある程度より下の学校はあまり行く価値を感じません。

ユーザーID:7002841546
うちの息子も帰国生中3
昼寝ねこ
2016年10月25日 9:31

私立中に通う私の息子もあなたと同じようなことを言っていますから私は、あなたの歯がゆさわかるつもりです。
ここのレスを読んで、よーくわかったと思いますが、これが日本です。

ここは日本、アメリカに帰れ。

そんなこと、出来ることならそうしていますよね?子供でそれが出来ないから、ここ、日本をより良く変えたいんですよね?
私立行っても同じです。中高一貫の高等部にいる娘も同じこと言っていますから。
欧米に憧れて真似をするくせに、自分が真似をしたくないことには「ここは日本だ」の一言で問答無用に斬る。
そんな大人が動かしている日本で、風潮を変えるのは大変骨が折れることです。
だから、優秀な人材は海外に出ていきます。
自信をつけて凱旋帰国しても、1人では何もできません。
あなたはまだ子供、ただの中学生です。まだあなたの話に耳を傾けてくれる人は少ないです。
悪いことは言いません。
日本を出て、海外で活躍することをお勧めします。
大人になってから日本を変えてくれること、期待しています。その時はうちの息子も仲間に加わっていると嬉しいな。

ユーザーID:7027858261
分かるなぁ
Komichi
2016年10月25日 10:57

私は、もう33歳のいい大人ですが、帰国子女で、全く同じように悶々としていました。そのせいでいじめられたり、色々あって最終的には波風立てないのが一番いいんだ。という結論に達し、みんなと馴染もう、先生にも目をつけられないようにと、気付いたら周りと歩調の合わせられる、空気の読めるつまらない人間になってしまいました。そうやって、あなたみたいに「これっておかしくない?」「なんで?」と疑問を持つことって、とっても大事。アメリカで学んだユニークであることは良いことだという考えは、いつまでも忘れないでくださいね。そして日本社会にもたくさん素敵なところがあるから、それを見つけていってください。

ユーザーID:6281882580
別の学校へ
りこ
2016年10月25日 11:25

アメリカ人が嫌われるのはあなたのような人がいるからでは・・・。
人種や習慣、価値観はそれぞれですよね。懐の広いアメリカの方は尊敬します。大人だなって。それに対し、自分と意見が違うと、「自分が正しい!」と周囲に意見するアメリカ人、いますよね。私が後者が嫌いです。たぶん、世界中で嫌われ、田舎者扱いされているのはこのタイプでは?

あなたより数学ができる生徒だって、わがまま言わずに数学の授業受けてるでしょう?中学受験で難関校いく小学生なんて、そこらの中学生よりずっと勉強できるけど楽しく学校通ってるし、授業も宿題もまじめにやります。

それが嫌なら私立中学に行けばいいじゃないですか。学校にもよるかも知れませんが、先生も不道徳、下品なふるまいを注意してくれます。暴力も厳しく指導してくれるでしょう。でも授業中一人だけ他のことをするのは許されないと思いますよ。

それと、喧嘩と靴下の件ですが、それならあなたは教室で、みんなの前で靴下を注意されたかったのですか?

ユーザーID:2888200919
優先順位
環境の違い
2016年10月25日 11:43

子供をアメリカ人の多い欧州のインターで育てました。でも、様々な国の子供達がいました。
あなたは、きちんと状況を理解して言語化でき、素敵だと思いました。

アメリカの特徴はやはり多民族国家であることと、銃を一般の人も持っているということです。ですから、人間が持っている攻撃性にとても注意を払って家庭でも教育しています。暴力に対しては、かなり日本より厳しい対応だと思います。言葉の暴力では人種問題に発展する可能性もありますしね。でも、暴力に厳しいはずなのに、アメリカでは街を歩くのに緊張しませんでしたか?

一方、日本人はルーズなことを嫌います。服装などもそうですが、時間についてもそうですね。日本は同質性を大切にしていますから、そこから外れることは日本人にとっては脅威なのかもしれません。異質なものに慣れていないせいで攻撃の対象になる可能性がありますから、靴下の注意は先生に守られているのかもしれません。国の成り立ちや文化、現在の状況など、それに合った教育がなされているんだと思います。

これから、様々なことを学び、良い悪いではなく、違いを理解して、相手を尊重できるようになると思います。期待していますよ。

ユーザーID:2374719102
ホントに友達はいい奴なのか?
2016年10月25日 12:12

障害がある子にそういう接し方をするクラスメイトが
「みんないい奴」
なのか?
先生がキンダーから注意しないからそうなっちゃった〜なのか?先生のせいなのか?そういうもんなのか?
私は、そんなに君のクラスメイトがそんなに「いい奴ばっかり」とは思えないんだがな。

それをそんなに必死で「いい奴いい奴僕は恵まれてる」って言ってると、
どうにもリア充アピールしてるだけに見えちゃうんだけど。
で、みんなで先生を批判して一体感を高めてると。
先生を尊敬せずに悪口を言うことは、
日本の公立中学校の、生徒同士の横の関係での「群れの一体感」を出すためには必須だしね。

トピ主、メッチャ日本の中学生っぽくってある意味すごい順応力かも。

ユーザーID:7535569581
ついでに
tora
2016年10月25日 12:37

日本人は「外観」や「見た目」を重視する。

日本を代表する」演劇「歌舞伎」は「形式美」だし、茶道、華道、料理、和菓子なども、器や盛り付け、動作・しぐさの形を重んじる伝統がある。

スポーツも空手、柔道、剣道、相撲なども形から入る。

日本では、スポーツは単に強ければいいといったものではない。美しく勝たなければならない。

空手や剣道なども、形だけを競う競技もある。剣道なども、形でいろいろな流派に分かれる。西洋のボクシングやレスリングで○○流というのがあるかな。レスリングは2種類ぐらいあるようだが、それもルールの違いだけだと思う。

刀なども、折れにくく、よく切れればいい刀のはずだが、それだけではない。刃紋や反りなどの美しさも評価の対象になる。

だから、ソックスごときと侮るなかれ。

ユーザーID:3912826403
思い出話携帯からの書き込み
2016年10月25日 12:40

自分はちょっと斜め上からレスしてしまいましたが、校則は守る方でした。
校則を守るのにそんなに労力いらないし、目立たずしてて変に絡まれない方がよほどメリットある、自由になれる、最初に校則に合ったもの一揃え買って、それをルーティンで使えばいいだけじゃん、という程度です。
個性の発揮は、放課後と休日にしていました。

ブルマじゃなく、短パンやジャージにならんかな、もうちょっとセンスよい制服にならんかな、ぐらいは思ってました。
それは、流石に日本全国そちらに向かって、そうなっていってるんじゃないかな。


正直、校則違反したからって必ずしも格好いい訳でなく、結局テレビの芸能人の真似だな、とか思ってましたけど、そんなこと言われて愉快な人はいないことも解っていたので黙っていました。
なかには、確かに反抗するだけあるオリジナリティーある子もいましたし。

先生も聖人君子じゃないし。己はいわんや。
トピ主さんの友人たちはイイヤツばかりだね。

ユーザーID:3798865911
人前で叱られることと個別に指導されることの違い
陸海空
2016年10月25日 12:55

>先日クラスでつかみ合いの喧嘩がありました。先生はその場で厳しく注意しただけでした。僕の靴下の色の時は、個別指導でした。まるで黒のソックスを知らずに履いている事の方が、つかみ合いの喧嘩より悪いような感じです。

これはトピ主さんの受け取り方が間違っています。

その場で厳しく注意されるほうがより悪い扱いなのです。
なぜなら日本人は人前で叱責されることを恥だと強く感じるからです。
つかみ合いの喧嘩は誰から見ても悪いことなので、容赦なくその場で叱られたのです。

別室に呼ばれて一人だけ注意されたということは、注意される場面を人に見られないよう配慮してもらえたということです。
この場合は人前での注意だとやりすぎで可哀想だから、という配慮です。
転入生だから校則がまだわかっていない可能性を考慮して、別室での指導になったのだと考えられます。

このことは覚えておいてください。
公衆の面前で叱責されることは恥ずかしいことである。
叱られる側のプライドを考慮した場合は別室で叱る。
大人になってからも起こり得ることです。

ユーザーID:5289877563
今すべきことは何か?
がんばれ〜!
2016年10月25日 15:35

日本国内でも学校や地域ごとに大きな違いがあるものです。
私の出身中学に制服はありませんでしたが、校則で決まっている服装があるのなら、それは守るべきではありませんか?それが学校のルールですから。
そのルールに不満があるなら、生徒会で話し合い、先生方や保護者を説得して、然るべき手順で変更すれば良いのです。それを主様の主観で「害がない」「どうでも良いこと」などと断じ、所属集団のルールを軽んじることは自己中心的ではありませんか。

感情的になって叱ったり汚い言葉を使ったりする人は日本でも「ダメな奴」だと思われています。「日本人のように乱暴には表現しません」は言い過ぎです。

また、公立校の授業では習熟度別プログラムのシステムがないので、日本人で優秀な子どもたちも、だるい授業をうけています。主様は「こうしてもらえませんか?」と尋ね、「できません」と返答されたのですから受け入れるのが賢明です。

主張には若者らしい潔癖さや正義感があって良いですが、今はそれらに目をつぶって卒業後の進路を真剣に考えるときでは?人生のプライオリティを考えましょう。

ユーザーID:8801916498
続き
ディアドリ
2016年10月25日 17:07

日本の学校、のくくりで
今君が通っている中学以外の全てに当てはまるとは思わないけど
もし、日本の教育制度や先生の言う事をおかしいと感じたら
アメリカでは正しかったという反論以外に、自分自身の考えを持つ必要がある
そしてそれは、友だちの意見だけではなくて、本から学ぶととても良いと思う

日本の教育については、たくさんの本が書かれているので
アメリカを始めとした別の国の教育もあわせて読むともっと複眼的になれる

また、1つの例として
以前、海外では赤ん坊のうちから両親と一緒に寝かせない
だから、日本もそうするべき
それが、こどもの独立心をたかめ、自立した人間を作る
という節が流行った事ある

しかし、アメリカと日本では家族、夫婦、の在り方も求められるもの違うし、その他も違いが多い
なのに、ただ一点だけを抽出して押し進めるのは、オカシイと思わない?

欧米には日本より優れている点もあるが、単純に、または部分的にすぐ取り入れるのは危険なんだよ
文化というのは奥が深いもので、簡単に目先きの善悪で改訂しても
他に歪みが出たりすることがあるからね

ユーザーID:4168504533
従順で何も考えない大人を育てたいのでしょう
momo
2016年10月25日 18:22

グローバル競争の激化で昨今は少し変わってきましたが、基本的に多くの日本企業で求める人材は、従順で、それが何であれ言われたことをしっかりこなす人なのだと思います。なので、公立校でのそのような教育は、日本のいわゆる普通の社会人を育てる目的には適ってるのかもしれない。

私はとぴ主さんの言い分はごもっともだと思いますが、そういうことをまともに考えていると、理不尽さにうんざりしてくるので、多くの人は考えないようになるのでしょう。そして大人になる頃には、淡々と働けるマインドセットができあがるのかも。逆に言うと、普通の会社員になるなら、そうならないと社会人生活がかなり辛くなると思います。

タコツボにはまらないで済むように、頑張ってグローバルに活動できる大人になるか、少なくとも、しっかり自分の頭で考える習慣を失うことなく、流すべきところと流してはいけないところを適宜判断して、行動することができる大人になれるといいなと願います。

私はこれまで5か国で暮らしましたが、アメリカのほうがむしろ稀で、どの国も多かれ少なかれ日本みたいな感じ(文化によって準拠する価値観は異なりますが)だという印象です。

ユーザーID:4797064689
今校則を当たり前のように守れば
ぷ〜にゃんパン
2016年10月25日 23:31

社会に出てから、就職で会社のルールを守れるようになると思うよ。

事務系などでは服装ルールはあるかないかわかりませんが
もし販売系にトピ主さんが勤めたら、販売系はわりとお客様の前に店員として立つのですから、ルールがあります。
服装、派手な格好はダメ、髪型は男性は耳に毛がかからないようにとか
校則並みにうるさかったりしますよ。

私は今食品系ですが、作業着腕まくり禁止(腕まくりしてないと余計汚れてきた無くなるのでしてますが)、作業着の下のTシャツは黒、茶、グレー、白の色で、バックプリントがあるもの禁止。
鮮魚部のみ下はYシャツを着る。

髪の毛は黒が基本。茶髪なら黒に染める。髪型は清潔感がある髪型、リーゼント、モヒカンなどは禁止、爪は短く切り、ネイル禁止、アクセサリー禁止、香水は禁止、化粧はナチュラルメイク。

自由にしたってと思うでしょ?でもこれはお客様の前に立つし、食品を扱う仕事だからの理由があるのですよ。1つ1つに理由がある。
まぁ中学校則は厳しいが、社会に出る為と思っていればいいと思うよ。
30年前の校則に比べたら今は緩い方だよ。昔は笑ってしまう校則あったからね。

ユーザーID:1010529537
先生の対応について解釈
焼きさんま
2016年10月25日 23:57

 先生の指導の仕方の不満があるようなので、
ちょっと説明します。
喧嘩をその場で注意したのは、
「今その場で」けんかを止める必要があったからです。
その後あなたの知らない時に個別呼び出しした可能性も
十分考えられますし、
二人の関係を普段からよく知っていて、
けんかを止めるだけで十分だと判断したとも考えられます。

 障害児の件については、現場を見なければ何とも言えませんが
日本人同士だと「暗黙の了解」で
表に出さないけれどもお互い分かっている
ということが結構多いです。
あなたには見えていない何かがあるのではないですか?

 それから、あなたを個別呼び出ししたのは、
皆が見ている前で注意をしては面子が立たないだろうと
配慮したからです。
違反の程度がひどいからではなく、むしろ思いやりです。
「注意をするには他の人の目につかないように」は
アメリカでも割と実践されていると思いますよ。

ユーザーID:5498294692
「スリッパ」事件
tora
2016年10月26日 5:22

昔、USAではないが、中南米に住んでいたことがある。家具付きのマンションを借りて住んでいた。日本への帰国が近づいたので、マンションの大家が「次に入る客に部屋を見せたいので連れて行ってもいいか」と言ってきたのでOKしていた。
マンションのリビングは毛の長い絨毯で、汚れると専門の業者にクリーニングを頼まなければいけないので、部屋の中ではスリッパに履き替えていた。
そんなある日、勤務中に妻から職場に電話がかかってきた。大家が次の客を連れてきたので、スリッパに履き替えるように言ったが無視されたと怒っていた。
ほどなく、大家の顧問弁護士からも電話が来たので、弁護士と話をした。
弁護士「ここでは、靴を脱ぐ習慣はない」
私「家の中で靴を脱ぐのは日本の習慣だし、絨毯も傷まない」
弁護士「大家自身は履き替えてもいいと言っているが、客にまで強要することができない」
私「だったら、お客を連れてくるのは、私たちが出てからにしてくれ」
結局、大家はお客を連れてこなかった。

つまらない話だ。客の一人や二人、靴を脱がなくても大きな実害があるわけではない。

主さんだったらどうする?

ユーザーID:3912826403
私も中学生の時にアメリカから帰国しました
NoCal
2016年10月26日 8:50

私も帰国子女です。中学3年生の時にアメリカから帰国しました。
アメリカではオレンジの髪の毛の短パンで学校通っていました。(もちろん真面目に勉強していました。)日本の学校は厳しく、白いカーディガンを着て行ったら先生に怒られる(黒、灰色、ベージュはOK)という理不尽極まりない日々にイライラしていました。当時でも英検1級を合格する英語力だったので、もちろん英語の授業なんて拷問でしかありませんでした。

私は卒業に必要な出席日数をあらかじめ聞き出し、最低限の日数だけ登校していました。卒業式はもちろん出席しませんでした。

高校はもちろん帰国子女がたくさんいる学校に行きました。偏差値も英語のレベルも高く、校則は法律を守る、くらいのもので自分にとても合っていました。トピ主さんも、日本の地元中学校の変な規則はネタにして耐えて、高校は自由な校風のところに進学してください。頑張れ〜

ユーザーID:7474919082
ほおずき
くさるなよ
2016年10月26日 9:18

あなたの考えは正しいかどうかは別にしてとても大切なものだと思います。
しっかり心の中に持ち続けておくべきです。

私も公立中に通っていましたが幸いそこで出会った先生方は尊敬できる方たちで
今も私の血肉となっている「恩師」です。公立中にも良い先生はいます。
当時の自分は自分なりに一生懸命いろいろなことを考えていました。
「大人になって今の自分を馬鹿な子どもだと思うようになったらそれは堕落した証拠だ」と
わざわざ心に刻みもしたものです。

今振り返って中学生の自分を馬鹿だと思ったり恥じたりはしませんがストレートだったなとは
思います。今も自分と世間の折り合いをつけるのにあたふたしていますが直球勝負だけでなく
たまには魔球も使えるようになりました。まあ、直球の方が威力はあるんですけどね。

トピ主様はしっかり自分を見つめていける方だと思います。良い友人もいるようですので
独善に陥る危険も少ないでしょう。学校への不満はあって当然ですがそれをどう表現するか
あるいはしないのかは考えどころだと思います。

そうそう、山田詠美さんの「ぼくは勉強ができない」読んでみてください。おすすめです。

ユーザーID:4757595314
ふーん そんなにイライラしなくても。。。。
pink
2016年10月26日 9:35

私は45年以上前の帰国子女です。アメリカの学校と日本の学校の格差はすごいものでしたがあなたのようにいちいちイライラしませんでしたよ。

例えばアメリカの学校で’日本ならどーのこーのと言ったところで誰も真剣に相手にしてはくれません。それぞれの国にそれなりのやり方やルールがあるからです。日本では学校にピストル持って来る子がいない。。と言ってみても”そう日本は平和で良かったね。”
先生がすぐ諍いを止めるのも下手すると怪我人(死人??)が出るかもしれないし?

僕って始まったからすっかり男の子かと思いましたよ。
女の子なのですね。

アメリカの学校でも服装に厳しいところはあります。1970年代のアメリカでは学校にT-シャツはダメでしたが誰も文句言っていませんでした。それがその学校のルールだったからです。  帰って来たら日本の高校(都内の公立です)に制服がなくてびっくりしました。

大人になったらもっと服装に制限のあるところもあります。
例えば野球のヤンキースは現在でも髪の毛 髭などに厳しい制限があります。
私は今でもアメリカのエアラインですが 靴下に至るまで細かい規則があります。

ユーザーID:0841126616
アメリカがそんなに素晴らしいのかな?
ゆう
2016年10月26日 10:21

日本じゃ、暴動はまず起きない
震災で犯罪もあるけど、外国の比じゃない
何より震災の時の国民の冷静な秩序ある行動は
世界が称賛しました
それが日本の教育では?

ユーザーID:5712119448
応援しています。
さくらんぼ
2016年10月26日 12:16

agar.ioさん。
貴方のおっしゃていること、気持ち、とても良く理解できます。

応援しています。

ユーザーID:5958690480
本当にその通りだよ
アネモネ
2016年10月26日 12:21

あまりにも的を射すぎた意見で、反発も生まれるのは仕方ないですね。
あなたのいうことはすごく正論だと思う。
日本では周りと同じ、っていうことが一番大事。
違う、ということで人を馬鹿にしたり貶めたりする、これは大人も本当によくやりますね。
そして出る杭は打たれるので、違うことをする、というのが非常に難しい。
靴下の色なんて教師の管理をやりやすくするために導入されたんでしょうが、なんでこんなことになっちゃってるんでしょうね。私は40代のおばさんですが、私が高校のころから、非常に疑問でした。でもつまらないところで自我を通すのではなく、やり過ごす、ということは覚えられたのかもしれない。
内向きで他人の動向を気にするという日本人の特性からそんな変なことも起こりますが、
空気を読む、他人の目を気にするという文化は、都市の安全性にも結びついているし、
道徳観念もそれなりのレベルを保ち続けているところにもつながっていますよね。
だから、一概にそれが悪いわけでもない。

日本はどうなるんだろう、日本人はどうあるべきなんだろう、
この国で子育てをしている私も自問自答をしている問題です。

ユーザーID:8477614795
担任や英語の先生に素朴な質問をしてみては?
中学校教諭
2016年10月26日 12:27

文化の違いに戸惑っているようですね。
私は理科ですが、君の疑問に対して、私の予想と考えを書きます。
 乱暴な行動や言葉の応酬への指導の薄さについて
⇒周りで見ていて不快であると伝えては?(当事者同士がOKでも注意を強くしてくれるよ)
 配慮が必要な生徒について
⇒教材は他の子と同じものをと保護者が希望している可能性が高い。行動に対する対応は課題がありますね。
 靴下を別室で指導した件について君にかかわることなので詳しく書きます。
なぜ別室か・・・まず、ルールを知っているのか、知らないのかを確認する。
知らない⇒解説。
知っていた⇒なぜ違反したのかを確認する。
だらしないだけ⇒簡単な注意。
意図的な場合⇒強い指導。
君の規範意識、遵法順守の精神に対しての指導をするので、人前ではできない。むしろ別室が適切。
ということです。
校則も遠足なども生徒がきまりを作り、守るようにしています。公立中学校にある様々な規則は規範意識を育むためのものです。
卒業遠足で、実行委員になりルール作りに参加してみては?すこし分かるかもよ。
環境が変わって大変だろうけどがんばれ。

ユーザーID:6687044123
正しいけど、間違ってるとこもある
ピヨピヨぴよ子
2016年10月26日 12:50

うん、主張は正しい。が、それだけじゃどうにも回らない
ならない、って現実はそこから欠落してる。
悪いのは学校だけ?先生だけ?

たとえに出ていたけど、一人の生徒を揶揄するのって
先生が悪いんじゃないよね?生徒が悪いんじゃない?
先生に文句ではなくて、なんで同級生に言わないのかな?
それが謎なんだけど。

で、靴下や靴の件にしてもさ、その学校には「校則」ってものがあって
その学校で生活するためのルールなのよ。決まり事
その「守らなければいけないこと」を無視して
自分の正義感にだけのっとってクレームって、それただのクレーマー扱い
決定だよね。やることやってからやれって話
それが大人のルールだよ。そして君は大人の話が理解できてる時点で
もう話の分かる子供じゃなく、大人予備軍だよ
子供じみた主張のしかたではなく、どなたかも書かれたように
生徒会長となって学校全体を巻き込んで正してはどうかな?

仕事が多すぎて手がまわらない。
それは先生の言い訳ではあると思う
でも、なんでもかんでも先生を頼っていうこと聞かないから
ケチ・悪口というのは、あまりに下品

ユーザーID:6453461821
あと数か月の辛抱を
もも
2016年10月26日 13:16

身内に帰国子女がいます。
そのため、あなたの感じるギャップも理解できますが、ここは日本です。
「郷に入れば郷に従え」もしくはあなたほどの頭の良い方なら
"When in Rome, do as the Romans do" の方がしっくりくるのでしょうかね。

わたしはアメリカのやり方がすべて良いとも思わないですし、
日本のやり方がすべて間違っている、とも思わないです。
両方にいいところがあり、両方に悪いところがあります。
それが「異文化」です。

まだ中学3年生なのにそういうあたりに気づくのは非常に貴重な経験ですね!
なかなか経験できないことですから。
また、客観的に見て、公立学校ではなく国際学校に入学すればよかったのに、と思います。
あなたのような帰国子女を受け入れる体制のある学校はいくらでもあります。
いま中学3年生の2学期なので、もうすぐ高校受験ですね。
そう言ったインターナショナルの高校に進学すれば良いと思います。
わたしの身内も国際学校で非常に楽しんでいますよ!(国籍も文化も様々!)
ぜひ明るい未来があなたに訪れることを心より祈ります。

ユーザーID:3279915955
日本の教育1
ふむふむ参号
2016年10月26日 13:17

日本の義務教育においては、白いソックスを履くことはとても重要な事なのです。その違反は重大です。

日本の義務教育は、社会のルールを守る人間となることを最も重要な事と考えています。
ルールを守ることが重要なのであって、そのルールが意味のあるものであるかどうかは重要ではありません。
ですから、中学校には、たくさんのどうでもいいようなルールがあります。
ルールの重要性を独自に判断して、守るべきルールと守らなくてよいルールに区別するような人間は排除されます。
白いソックスやラインの入っていないスニーカーは、「どうでもいいルールでも遵守します。」という意思表明です。それができる人間を日本の社会は求めています。

agar.ioさんは、このような日本の教育は間違っていると考えるでしょうか?
確かに、間違っているかもしれません。しかし、日本は明治以降、この教育方針で発展し治安も良好です。なかなか評価は難しいところです。

ユーザーID:4317013743
すみません、やっぱり確認させて!
忘れてしまいました
2016年10月26日 14:17

トピ主さんは中学三年までアメリカの学校だけに通ってたんですよね。日本人学校には通わずに。
正直、アメリカの地元の学校に通った中学三年生でその日本語力の高さは異常だと思います。

ご両親が日本語教育に熱心で、アメリカの地元校に通わせながらこのレベルの日本語を勉強させたのだとしたら相当な情熱だと思います。トピ主さんも血の滲むような努力をしたのではないでしょうか。
にもかかわらず、日米の基本的な差異に初めて気がついたように大きく反応する部分や、英語を中途半端にカタカナ化して文章に入れる部分など、正直とても違和感を感じます。

トピ主さんの文章は、まるで日本に興味のない外国人が書いた文章を日本人が翻訳したもの、または外国人の気持ちになって日本人が書いたような文章です。

もし本当にトピ主さんがアメリカ育ちで日本人学校にも通ってない日本人中学生だとしたら、何か全体的にとても不自然な印象です。

日本語を学んだ環境をもう少し具体的に教えてくれたら、もう少し適切な回答ができると思います。

ユーザーID:1456764693
おかしい
帰国おっちゃん
2016年10月26日 17:06

あなたみたいな中学生さんがいて、
本当に良かったなって思ってしまった。

ユーザーID:4764029522
日本にも優れた指導者や学校は存在するとは思いますが、
北米
2016年10月26日 17:44

トピ主さんが感じられていることは間違っていないですし、私も同じように思います。確かにプライオリティも変です。
私は日本の教育に疑問を感じ、北米で子供達を育てています。

>生徒が悪い言葉を使ったり、友達を冗談で叩いたりしているのを見ているのに注意しません。
北米では、パブリックでの立ち振る舞いをしっかり指導されますね。
>しかも先生はよく感情的になって叱ります。汚い言葉も使ったりします。
北米では、ありえませんね。大人、特に教師はローモデルでないと。
>支援の子がおかしな発言をすると、みんなクスクス笑ったり、暴言を返したりしますが、先生は何も言いません。
これは残念なことです。北米では支援の生徒が身近にいますし、キンダーから厳しくからかうことを戒められますね。
いじめがあった場合、いじめた方が停学や転校になり、いじめられた方が不登校になることが避けられます。

北米では教師に限らず、概ね社会がマチュアだと思います。教育のお陰です。勿論、そうでない場合もありますが。
トピ主さんは、きちんとした日本語で意見をされていて感心しました。今後は是非、トピ主さんに合った進学先を選んでください。

ユーザーID:4128311986
私と同じ考え方だ…!
まふまふ
2016年10月26日 19:52

私は生まれも育ちも生粋の日本人ですが、主さんとほぼ同意見です。
高校の時には無意味な校則のことで教師とケンカしたことがあります。
(ソックスの色と似たような感じでした)

残念ながら日本では我々のような者は少数派です。
私の周りにも主さんのご友人のように「本当はおかしいと思っている」と言う人はいました。
でも、変える気がないことはすぐにわかりました。
何故なら皆、事なかれ主義というか、世界を変える気概など持ち合わせていないのです。
今は皆、平凡な会社員としてネタにもならない平凡な人間になっています。

日本というのは長い鎖国の歴史から、自ら行動を起こすことが苦手になっているんですよ。
だから大抵の場合、何かが流行れば皆疑問を持たず迎合しますよね。

逆に海外…特にアメリカは人種などで強烈な迫害が起こった歴史がありますので、自己主張をしないと命に関わるという危機感が浸透しているのだと思います。

どちらが間違っているということではなく、エネルギー値の問題かと思います。
でも私は色々狙ってますよ(笑)そのうち私の力で日本が変わります(笑)

ユーザーID:4262808555
トピ主さん自分がまったく見えてませんね
ハーフピザ2人前
2016年10月26日 20:27

>mono-cultural(1つの文化)の中で生きる日本人にとっては、違う意見を受け入れることが難しいという特徴も、日本の文化の一つだと知りました。

アメリカという文化に身を置いてそれ以外の文化を受け入れようとしていないのはトピ主さんじゃないですか。
その意味ではトピ主さんは国際人でもアメリカ人でもなく

アメリカかぶれの日本人

でしかありませんよ。
せっかくアメリカ社会に身を置いていたんのだから
国際人を目指すべきなのに、狭量なアメリカかぶれの日本人になってしまうなんて
もったいないですよ。

トピ主さんは自分を「日本人とは違う」的に感じているでしょうが
このトピを見る限り

典型的な反抗期の日本人中学生

にしか見えません。
海外生活したことがあるだけでは国際感覚は身に付かない、の典型のように感じます。
日本から出たこと無い人でもトピ主さん以上に国際感覚を身に付けてる人は沢山いますよ。

ユーザーID:1502590533
トピ主さんの洞察、全て正しいよ。その澄んだ目を曇らせないでね
素敵な感性ですね
2016年10月26日 23:45

海外から来たばかりだからこそ目に写る、違和感。
とても大事なことばかりだと思います。
そして正しい。

どうか、日本の学校の悪しき習慣にとらわれず、
その澄んだ瞳を曇らせないでくださいね。
おばちゃんはそれだけが心配。

トピ主さんのような青年に、どんどん自分の考えを発言していってほしいと思います。
本当にその通りだから。

でもね、日本の学校では、目立つものは叩かれる。
だからどうか、今いる場所で、自分自身を高めることに集中してね。
そして力をつけて、いつか、トピ主さんのような真っ当な目を持った方が
先生になってくれたらいいのにと思います。

ほんと、靴下の柄なんでどうでもいいよね!
学校の先生たちに読ませたいわ、この文章。

ユーザーID:2323012507
提案しないほうがいい
みかん
2016年10月26日 23:48

トピ主さんが言ってることはもっともだよ

だから言わないほうがいい
言ったところで、出る杭は打たれるで
潰される

たとえ正しいことや、効率的でもね
それが日本。

いろんな意味で日本は先進国から遅れてる
技術面はあるかもしれないけど
ものの考え方や文化は劣ってる。

それをわかってる人で能力ある
経済力がある人は、皆海外に出て行く。

海外でてもアジア人として差別されることはあっても
まだマシだと思える部分もある。

残念だけど、
荒波立てずに、アメリカの高校留学を目指したほうがいいと思う。

ユーザーID:8823817115
ちいせえ!
ちいせえな
2016年10月26日 23:51

僕の通ってた学校では 
僕の通ってた学校では



井の中の蛙


これだから 「帰国子女は」って言われちゃうんだよ


世界を知りな

ユーザーID:5903941161
がんばれ、折れるな。
俺はまだこっちにいる
2016年10月27日 0:04

自分の考えは変えなくて良い。

自分が正しいと思ったら、その考えを貫け。
相手が正しいと思ったら、潔く受け入れろ。

一つ、一歩下がって、相手の視点から考える癖をつけろ。
それは年とともに学ぶものだが、君なら今からでも始められるだろ。

こいつは何故、そういう考えを持っているのか。
そいつのどういった生い立ちが、その考えに影響を与えているか。

このExtra Effortが君を更に成長させることだろう。

日本で頑張れ。君のようなやつが国を良い方向に持っていけるんだ。

ユーザーID:7843760649
う〜ん、わかってないな・・・
枯れすすき
2016年10月27日 0:09

 あのね、今のあなたの状態は
バスケット選手がサッカー選手に
「何で手使わないの?足しか使わないなんて非効率」
って言っているようなものですよ。
そりゃ、「サッカー知らないくせに何でも言うな」って言われますよ。
ここは日本なんだから、「アメリカでは・・・」ではなくて
「日本ではどういう考え方をするのか?」を考えなくては。

 あなたは「効率的か」「利益があるか」を重視していますが、
日本人はビジネス以外では「効率」をそんなに重視しません。
特に学校行事の場面では、効率や結果は二の次。
「大変だけども頑張った」ことに意義があります。
「みんなで苦労を乗り越えた」という経験・思い出が大事なんです。

 せっかく日本にもお友達がいるのですから、
もっとお友達に日本式の考え方を聞きましょうよ。

ユーザーID:5498294692
良く気持ち分かります。がんばって!!
帰国子女の母
2016年10月27日 0:11

こんにちは。
トピ主さんと同年代の息子(帰国子女)を持つ母です。

うちの息子は小3から6年間英語圏にいて、来年帰国予定です。
高校からの帰国なので、トピ主さんよりもまだ選択肢が多い(ツラくない)かもしれません。

帰国子女にとって日本の公立中学は本当にツライ場所ですよね。
トピ主さんが抱えている気持ち、痛いほど分かります。
決して偏った意見、我がままな考えではなく、海外で日本とは異なる価値観、教育の仕方を体験した上での発言だということ、良く分かります。

小町でトピ主に対して厳しい物言いや批判をする大人達は、ある意味狭く特殊な日本的価値観、ムラ社会の縮図です。
今の中学での悔しい体験やここでの批判的な返信をバネに、どうか今の気持ちを忘れず、将来は広い世界で自由を手に入れてください。
そにためにも今はたくさん勉強して力を付けてね。
息子へのアドバイスと思ってメッセージしました。がんばれ!!

ユーザーID:4656413106
根本的に間違っている
球根
2016年10月27日 2:41

貴方の意見が間違っているとかではなくて、貴方の視野が狭いのかな。年齢的に仕方がないのでしょうね。根本的なところが間違っています。

「mono-cultural(1つの文化)の中で生きる日本人」とありますが、アメリカの文化をひとくくりに出来ないように日本の文化もそうする事は出来ません。ここでも文化が違うとかいろいろ議論されていますが、最終的には個々の学校の文化次第。4半世紀以上アメリカで日米両国の公立学校に通いましたが、本当にそう思います。日本の公立校でも良い学校もあれば変な学校もある。変な学校にも良い先生はいる。アメリカの学校にも見て見ぬふりの先生もいるしいじめもある。

アメリカでも日本でも自分の意見だけを言って他の人の意見を聞かない人は嫌がられますよ。こちらでも自己主はしても周りの意見無視して良いとは教わりません。貴方こそ反対意見をきちんと「聞いて」いますか?

それから違う意見を受け入れ難いのはアメリカでも普通です。アメリカのここが変だ、おかしい、等という意見なら猶更です。ものすごい剣幕で怒ってきますよ。良くも悪くもアメリカが世界一の国と信じている人が多くいる国です。

ユーザーID:5728457924
その通り!
Bear
2016年10月27日 7:21

トピ主さん、日本の学校で頑張ってらっしゃいますね。アメリカの学校システムに慣れた人が日本のシステムに入っていくのって大変だと思います。

でもね、それぞれの学校システムにいいこと、悪いことがあるもんだと思います。息子がアメリカの学校に通っていますが、「日本の学校の教育ってなんてすばらしいんだろう!」と思うことがよくありますが、逆にトピ主さんがおっしゃる「どうでもいいことに細かくて、アメリカでは停学処分にでもなりそうなことは、先生がその場で叱っておしまい」という、フォーカスするところ、間違ってない?というのもうなづけます。靴下に関しては、「ルールは守る」というのは一応万国共通で、制服、靴下、髪形等、ルールになっていることには、それがたとえ「ちょっとぐらいいいじゃない」という次元の問題でも、従うべきだと思います。トピ主さんのように、異なった文化をしっかりと体験できるのって、人生の中ですごく貴重なことだと思いますよ。

文化や考え方が違う環境で生活するのは大変だとは思いますが、お友達に恵まれているというのはラッキーじゃないですか。いいお友達を大切に、日本の学校生活をエンジョイしてください。

ユーザーID:7211991198
まずは、自己紹介しましょうよ。携帯からの書き込み
こより
2016年10月27日 9:49

アメリカだって、場所によって学校によって住むエリアによって同じ町でも全然違いますよ。

私は、ケンタッキーに20年以上住んでいて数年前に帰国しました。
息子は、アメリカ生まれです。

日本に帰国して2ヶ月なんてまだまだ夢の中でしたよ。

補習校に通い、毎年体験入学していたんですけどね。

主さん、靴下の事を仰っていますがアメリカでもドレスコードのある学区だと日本より厳しいですよ。
日本って、そうは言ってもウェットな部分があり苦笑で済む場合が多いです。
でも、私たちの住んでいた地域はさすがに靴下で退学留年はありませんが勉強が出来なかったりお休みが多いと義務教育でも留年します。
日本みたいに、不登校だからとか許されません。

主さん、日本とアメリカの違いを考えるより今はまず日本の勉強について行く事が先決では?

そうしないと、大学に入る時に英語だけ入試になっちゃいますよ。

出来たら、それは避けたいのではないかな?

あと、アメリカの大学に行くのも良いですが市民権などないと就職出来ないですよね。
いまは、企業も安易にスポンサーにはなってくれないです。
日本で暮らすならよく考えて。

ユーザーID:5855095611
というか
サライ
2016年10月27日 10:38

レスに幾つもあるけど、入試どうするの?
対策立ててるの?

トピ主みたいな帰国子女がたんといる行き先が確保できれば、
中学二学期の間だけのあれやこれやなんて気にもしなくていいと思うんだけど。

ユーザーID:7535569581
追加レスを読みました。
tora
2016年10月27日 10:38

主さんにお勧めの本があります。
前にもレスしましたが、E・S・モース著『Japan Day by Day』(邦訳『日本その日その日』(東洋文庫:平凡社復刻版)です。

また、養老孟司さんの『バカの壁』『「自分」の壁』それに内田樹さんの『日本辺境論』です。
養老孟司さんは各社から出しております。『まともな人』(中公新書)、『いちばん大事なこと』(集英社新書)、『文系の壁』(PHP新書)なども合わせてお読みになることをお勧めします。

ところで、文章がお上手ですね。とても中学生とは思われません。すべて完璧ですね。誤字脱字も一つもない。敬服しました。ただ一つ不自然なのは「僕」という一人称を使われていること。「大人」の書く正式の文では「僕」は使いません。

ユーザーID:3912826403
おお、恥ずかしい
MFT
2016年10月27日 11:07

たしかに「子女」には性別は含まれておりません。
誠に失礼しました。

ユーザーID:5329546190
ついでに
tora
2016年10月27日 12:45

先生が言った「不公平」の意味。

今はどうか知らないけど、私のころは、成績評価が「相対評価」だった。
つまり「5(最上位)」はクラスの何%と決められていた。
だから特定の生徒だけに特別の扱いをして成績が上がると「不公平」とみなされる。

他の生徒からは「○○先生は△△さんをひいきにしている」と言われる。

達成度に応じた「絶対評価」とは異なると思う。

ユーザーID:3912826403
レスします。
路傍の意志
2016年10月27日 12:47

>今のところ特に日本に合わせていません。

僕は日本に合わせる気はないが、校則・先生・友人はトピ主に合わせるべきっていうのはどうなの?

>ソックスや靴の色

君は学校で過ごす時間が多いから不満に思うのだろうけど、納得できかねる理不尽なことなんてどこの国だろうが生きていれば山のようにあるのさ。

それから君が日本文化を批判したから厳しいレスをしている人が居ると思っているようだけど、それも違うよ。
殆どのレスは君のその柔軟性のなさを心配しているんだけどな。

因みに私自身も仕事上で異文化交流があるが、まずはお互いを尊重するのが基本だよ。
クレームなんかは特に譲歩が大切で、どちらか一方の言い分だけが通ることはない。
半世紀以上生きて思うのは人間関係の基本は相手の国籍が違っても変わらないんじゃないかってことだね。

ユーザーID:5788205842
たいへんだね携帯からの書き込み
2016年10月27日 12:49

発達障害のお友だちの件は、からかいや生徒の適性に合わせたカリキュラムがないことを悪と見なすのは、いかにもアメリカな価値観だなあと思います。
個人的には、お友だち本人が「おいしい」と思ってて、クラスの仲間もそれによる授業中断をある程度受け入れているなら、そこまで目の敵にして憤慨しなくてもと思いますが、善くないのではという提案があったら「そうかもしれないね」と同意する程度ですね。
提案はしてみていいんじゃないのかな。

合唱の朝練やお父さんの勤め先で定時で帰りづらい話は、ちょっと昭和というか古い日本の感じがしますね。
日本が、というより、朝練を提案する先生の個性なんじゃないのかなあ…。
みんなめんどくさがるようなことは、いちいち言わずに察して、「朝練…みんなヤル気ないに決まってるでしょ、ナシナシ!」と根回しするのが日本ぽい流れだと思う。

いちいち声高に主張して、ディベートしたりやってみて、「成果がないので止めましょう」とするのがアメリカっぽい印象です。
日本人なら「やらなくてもわかるだろ!空気読め!」という。

生徒会の伝統で朝練で、みんなヤル気ないなら、改革、いいと思うよ。

ユーザーID:3798865911
これは
通りすがり
2016年10月27日 13:52

>日本人にとっては、違う意見を受け入れることが難しいという特徴

上記の事って、つまりトピ主さんの事ですね!
その通りですね、貴方は違う意見を受け入れようとしてませんもんね
日本人のトピ主さんが違う意見は受け入れないってことがわかって良かったです

でも
>日本の文化のひとつでだと知りました
は間違いみたいですね
アメリカの文化で育った人(トピ主さんの事です)でも違う意見は受け入れないわけですから

それは日本の文化、アメリカの文化というのは関係なく
貴方の中にもかよってる日本人の血が「違う意見は受け入れない」のかもしれませんね

ユーザーID:9369493995
違う観点からの優先順位
通りすがりの花子さん
2016年10月27日 14:26

あなたの意見は私個人にとっては大人びた子どもの印象です。
でも、私も完璧な人間ではもちろんないし、あなたもすぐにアメリカに帰れる訳ではないでしょうから、今は、あなたの考えが学校側にうまく伝わる方法を考えましょうか。

規則というものは、どんなにくだらなくとも、うまく使えば案外便利なのではないかと思います。
特に視覚に関わる事項においては。

あなたにとって靴下の色や靴の形状はどうでもいいのでしょうが、教師にとってみれば重要事項であることは想像に難くないと思います。

だからこそ、あなたはそのルールを破ってはいけないのです。
何故なら、相手に注意する隙を与えてしまうから。

そこが学校ではなくて高級ホテルだとしましょう。

あなたは宿泊客、教師はコンシェルジェ。

あなたがボロボロの服を身に纏っていた場合ときちんとした服装をしていた場合。
どちらの方が有利かは分かりますね。


他人を批判し、改善したいのなら、まず自分に隙がないようになさい。
それがあなたに必要なプライオリティだと思います。

ユーザーID:5406044662
レスします
おや
2016年10月27日 14:31

いま、中三で思春期ですよね。

彼を根本から批判している人は
自分たちの思春期はそんなに、理性的にものが考えられたのかしら。
(そういう理性的で大人の中三もいると思うけれど)。

扱いにくい思春期で(中三は思春期の終わりというひともいるけど)
日本だって、にほんの中学に馴染めなくて悩んでいる生徒が多くいるじゃないですか。
そのように思春期と公立中学のスタンスって、折り合いが悪いと思います。
難しい年頃の子供をまとめるのに、
瑣末な事項までルールでがんじがらめにするのは、
よくあることでしょ?
(荒れてる学校ほどありがち)

帰国の子の価値観を、この歳で
日本向けに根本から変えろっている人、
それは難しいよ。

ユーザーID:7813501541
トピ主くんは悪くないよ2
おや
2016年10月27日 14:42

帰国子女が日本の公立学校に戻るのは、
小学校だって大変です

実際、田舎の公立小学校に帰国後転入して
(30年も前の話だけれど)
外国人外国人と虐められたあげく、
中学は私立に行った人がいます。

その人は、青年期に心を病んで今なお、j
精神科に行き続けているひともいます。
入院からでてこないひとだっている。
(生まれつき因子を持っていたとしても、
それは帰国後の壮絶ないじめが
トリガーなんじゃないですかね)

批判するひとのレスを読んでいると
その人の事を思い出します。
そんな事どうでもいいのでしょうか。

郷に入っては郷に従え、は大人の場合です。

ティーンエイジャーまでは、
それを強いてはいけないと思う。
甘やかしていいというのとは、根本から違うのよ。

そうでなくても、
毎日の学校生活で
本人だって少しずつ合わせようと思っているのだから。
頑張っているひとに、頑張れ、はないでしょ。
モラハラのにおいがして嫌だな。

なんだか硬直した日本社会の縮図みたいで
(公立小、中はその小さな典型)
もう少し、私たち大人側が柔軟になったほうがいいと思う。

ユーザーID:7813501541
本当の問題はトピ主の心だと思う
ディアドリ
2016年10月27日 17:41

今のトピ主は、これはおかしいと思う事柄を
全て、日本だから、日本人だから、と決めつけている
個人の資質の問題かもしれないし、その学校だけのルールかもしれない
と思った事は無いのかな

私の経験からすると、トピ主の不満に思う点は
傾向として日本的なのかもしれないけれど、典型的な日本人の行動とは思えない

トピ主は、最小のデータで日本を決めつけている
そしてその理由は何だろう
心の奥を探ってみたほうがいいよ

また、お父さんも日本の文化に否定的なようだけれど
では、なんでそんな非効率的で新しいものを生み出せない日本人、日本という国が
世界の先進国として、資源も無いのに、多くの産業、高い文化を持ち
医療や生活のセーフティネットも備えられ、娯楽も多く教育も保証されて
平和の中に暮らしているのだろう

高い教育と勤勉さを元手に世界と渡り合っているのではないかな

君は、日本という自分の国に対する誇りも無いようだね

日本だからダメという考えに固まっていると進歩はない
決めつけのメガネをはずして、もっと柔軟に視野を広く見てみよう
河合隼雄さんの書いた教育の本を読むといいと思うよ

ユーザーID:4168504533
批評は簡単
帰国おっちゃん
2016年10月27日 19:51

>例えば会社でも仕事が終わっても定時に帰りにくいなど、日本の特徴であり、非効率な会議等に時間をかけるばかりで、新しいものを生み出せないのも一つの特徴で、とりあえず「皆で同じことをやってがんばっている」っていうことで、不安を解消し、安心するんだろう、と。

それで親父さんはそれに同調せんだけの強さがあるのけ?

無論批評してナンもせんのも一つの態度。せやけどその場合は「「皆で同じことをやってがんばっている」っていうことで、不安を解消し、安心するんだろう」ちゅうことを積極的に認めとるんも同じ。

さて坊ちゃんは親父さんのような批評家で終わるか?主張を通すか?

主張を通したいんなら簡単やで。クラスで団結して先生に主張する・・・これはまちがったやり方。たとえばチミは英語の授業が簡単過ぎると不満らしい。先生に注意されようがチミの実力に見合った洋書でも持ち込んで授業を聴いとる態度も見せながら読んだらどうかね。たとえばサリンジャーとかフィッツジェラルドなんてどうや?こういうのを細やかな反抗という。もっともカッチョエエやり方。

ユーザーID:4764029522
間違っている
オジサン51号
2016年10月27日 20:40

トピ主の言うことが間違っているかいないかというのであれば間違っている。
・校則という「ルール」を守ろうとしない
 それが妥当であるか否かは別の判断として、集団におけるルールがきちんと定められている以上、そのルールを遵守することは集団生活の基本、その基本を守れない者は集団生活では異端者として扱われても仕方ない。逆に言えば、ルールを守るものはルールに守られる。これは社会で法律を守るものは法律に守られることと同一、法律を守らない者は社会的制裁を受けても甘受しなければならない。

・自分だけ違う扱いをしてもらいたく、教師に言ってみたものの拒否されたことに腹を立て、自らの主張のみをここに記している
 君の主張を聞き入れたら他の同級生の主張も聞き入れなければならず、教育課程に定められた内容を終えることができない。仮に権利を主張するのであれば、きみはどのような義務を果たしているのか不明。また、教師にも言い分があるだろうがその機会を君は正当な理由なくして奪っている。

以上のことから、君は間違っている。
是正したければそれなりの立場になること、それだけ。

ユーザーID:7174809092
日本の公立は
ある
2016年10月27日 21:36

他の人も書かれていましたが、日本の公立の小中学校は底辺の底上げです。
アメリカは優秀な人を育てる教育なんでしょうが、日本は落ちこぼれを作らない教育だと思います。

日本は自然災害が多い国です。
そこで貧困層や素行が悪い人多いと大問題です。

日本の教育は遅れてる、優秀な人を蔑ろにしている、これだから日本は、みたいなレスがありますが
確かに問題も多くあるのでしょうが、致し方ない事も多いと思います。
細かいルールだって守らないと災害時は大問題になるとことあります。
災害後も貧困者や素行の悪いものがいれば、秩序は乱れます。

東日本大震災の時も海外のニュースでは、治安秩序の事が取り上げられました。
日本人には当たり前の事がニュースになったわけですが、海外では当たり前ではないからニュースになったのだと思います。

これはある意味日本の窮屈な教育があって出来上がってる部分もあります。
長い災害の中に生きてきた日本人はこうしないと生きてこれなかったのかと思います。
他人の目を気にして、一人外れたことができない、許されないと言うのもそうした歴史的背景があるからだと思います。
国によって文化は違います

ユーザーID:9369493995
レスを読んでわかりました。
わた
2016年10月28日 5:21

agarioさんの仰ることって「正論」って言うんですよ。

だからみんな正しいとはいいますけどね。
でも、「正論」を言われても、受け入れがたいと思う人、
ムッとする人っていうのは、世の中にはいます。
それはアメリカでもイギリスでも同じはずです
(英語にも婉曲表現ってあります)。理屈じゃないし、国は関係ありません。

中学生くらいだとわからないかもしれませんが。
大人になるとまず最初に自分の利益を考えるようになります。
この場合の自分の利益は、自分が無駄をしないことと、相手に自分の意見を聞き入れてもらうことでしょうか。
そのために、どういう言い方をすればいいか、どういう根回しをすればいいか。
それを考えたほうがいいです。

意見が正しいのだから、それが通らない世間が悪いと思うのは簡単ですが、
それはまさに中学生の考え方でしょう。
正しい意見だけたくさん言って、通らず文句を言うのもいいですが、
大人は、実益を得るために、ではどうしたらいいかという方法を考えます。
あなたは頭がいいので、そこに考えを向けたほうがいいです。
これは世界各国共通のことです。ロビイ活動って聞いたことありますよね?

ユーザーID:3672070063
つづき
わた
2016年10月28日 5:28

なお私の夫も帰国子女ですが、あなたのようにかたくなではありません。
(私からすると、あなたもだいぶ、あなたがいう日本の学校のようにかたくなに見えます)

たとえば
「英語の授業が簡単すぎるので、僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか?と提案」
に関して言えば、先生の立場に立てば、
それを大っぴらに許すわけにはいかないだろう、とは思えませんか?
みんながやっていることをやった上で、勝手に書けばいいと思います。
それすら認めてもらえないのですか?

効率を考えたら認めるのは当たり前だとでも?
先生の「不公平」という言い訳は苦しいですが、
それに真っ向から当たったところで、
先生の中で結論が決まっていることについて議論しても無駄なんです。

あなたは先生が「それならいいかも」と思えるような落とし所を提案するか、
黙認してもらって自分の時間を有効に使った方がいいと思います。
他の学校に行く自由だってあります。

どうしてもっと柔軟にできないのでしょうか。

ただ、無知からの差別意識あたりは日本はひどいと思います。
そこは悲しむべき問題です。社会のいち構成員として、申し訳ない。

ユーザーID:3672070063
こんなことわざをご存じ?
とくめい
2016年10月28日 9:35

「郷に入っては郷に従え」。

ユーザーID:5564432378
間違っていませんよ! (続きです)
留学経験者
2016年10月28日 12:06

「agario」さんのレスNO.5まで読みました。考え方が良く分りました。お父さんに話したことも、良かったですね。

「郷に入ったら郷に従え」という意見がレスの中にも多いですが、君にとっての課題は、「郷」そのものを、今の時点でどうしたら変えられるかですよね。そのための環境は君の学校には整っているのでしょうか。あるいは少し努力すれば少しは物事を変えられる条件が整うのでしょうか。

もう中3だから残された時間は少ないのですが、例えば、校内の弁論大会のようなものはありますか。そこで、ただ単に「けしからん」だけではなく、「改善策」まで提案できれば、校内に仲間が増えると思います。生徒会はどうでしょうか。

先生方の中に、君の提案を受け止めてくれる人はいませんか。探してみてはどうでしょうか。

高校進学についても多くの皆さんが心配していますが、今からでも遅くないのであれば、自由な校風の学校、あるいは海外の学校、インターナショナル・スクールへの進学も検討した方が良いと思います。君の才能を生かすために役立つ学校で、もっと力を付けることもとても大事です。

ユーザーID:9589182569
お説ご尤もだと思います
お世話好き
2016年10月28日 18:10

長いものに巻かれないでその気持ちを保って下さいネ。 英国人BFに学生時代の事を聞いたら「学校では人と違う事をする様に」といわれたとか。 ああ、だから意見を聞かれた時に皆ちゃんと自分の考えを言えるのだと思ったことでした。 右を見て左を見てとび出さないようにする大和の国の方針とは異なりますね。 勿論、西欧人のいう事がすべて正しいとは思いませんし、大したことない意見を自信満々堂々といえるその様にあきれる事も多いですが、自分自身の意見を言えて、それで叩かれないという風潮は羨ましいです。

ユーザーID:8000441756
若者の価値観は頑張ったって簡単に変えられない
おや
2016年10月28日 18:36

米国教育の是非じゃないと思いますが。
確かにトピ主の言う事は、日本教育の批判ですが。

でも、どちらが良くても仕方ないでしょ。
それは、郷に入っては郷に従えで、
日本にあわせろ、って
事じゃないです。

若い人が子供の頃に培った価値観は、
そう簡単に変わらないんですよ。
その中で、葛藤してると思うけど?

計算高く生きるのを選んだら、って、たくさんの人がアドバイスしてる。
嵐は頭を低くしてたら、すぎるから、
高校、大学と自分に合う学校に進学するだけだと思う、私も。

日本教育の是非とかいう問題じゃないと思うけど?

若い人間の価値観が、簡単に変わらなくて
葛藤しているという、問題だよね。

先生が枝葉末節にこだわって、腹が立つなら、
あなたも、枝葉末節にとらわれず、
将来を見据えて、勉強あるのみ。
でしょ?

ユーザーID:2465712719
超違和感
美白
2016年10月28日 19:28

トピ主の主張はよくある中学生のボクはまちがってるのか?という主張ですね。

違和感があるのはそれにつけられたレスです。半数くらいは、トピ主のいうことも
わかるけど学校は学校、規則は規則、先生のいうことはまず聞きましょうというものだと
思いますけど、残りの半数に超違和感!

本当にそのとおりだよとかね。レスしてるのは大人?でしょう。

もうちょっと大人の考え方をしたら?

アメリカ流が正しいワケじゃないよ。

理不尽な叱りかたをしてもいいんです。どの国だってそういうことはある。
もう自分の教わった先生や学校へのルサンチマンから「日本の学校はおかしい」って
いうのやめたら?

ユーザーID:0511777735
貴方が間違っています
ほげ
2016年10月29日 1:07

私はアメリカとイギリスにずっと住んできて、帰国を結局しなかったのですが、結論から言わせてもらうと、日本にいる場合、貴方が間違っているのです。

倫理という物は、時と場合によって変わります。日本の場合、個人の自由や個人の権利などはあまり尊重せず、全体の調和を重んじるところがあります。それが「よい」ことなんですね。貴方はそれを乱しているので、先生は注意したのでしょう。イタリアでは盗まれた方が悪くなってしまうし、アメリカでは上司に問題を伝えると悪くなってしまうこともあります。

改善というのは大多数が望んでいるからこそ、実行されます。大多数が望んでいないのに「改善」しようとしても、それは改善ではなく改変であり、貴方が「いい」と思うことを押しつけていることになる場合もあります。

アメリカ人も異文化の主張を受け入れることをいやがりますし、それは結構どこでも見られることです。

ユーザーID:7338388815
視点を変えて
KK
2016年10月29日 1:43

取っ組み合いの喧嘩をしたなら少なくとも彼らの両親には連絡が
入ります。
それを周りにわかるような大っぴらにしないのが日本なんです。
喧嘩を大きな声で止めるのも、注意を自分に向かせて喧嘩をさえぎるため
です。私は、あまりいいテクニックとは思いません。

服装の乱れを注意するのは、心の乱れが服装に現れるからで
彼らは服装を注意することにより、正しい心に気がついて
もらおうとしています。プライオリティではなく、テクニック
として利用していると考えてはどうかな?

表現が間接的で分かりにくい、日本人の特性でしょう。

くすくす笑いを止めないのは人によります。
くすくす笑いを止める事により、騒ぎが余計大きくなり自分では収拾をつけられない
先生は注意できないでしょう。
指導力の弱い先生なのだと私は判断します。

ユーザーID:8826280141
がんばれ
秋のさんま
2016年10月29日 6:06

続きのレスを読んでも、とても聡明な中学生で、うれしいです。

日米の教育方針と文化の差は、たくさんのレスから読み取れたと思います。
あとは、その馴染みのない文化の中で「個人レベルではメリットを感じられないけど、集合レベルで見えるメリット」を探せばいいかと。
何事も「ああ、一理ある」と思えるはずです。(それに賛同するかは別として)

それと、
>忘れました さん

ここで「アメリカ育ちでその日本語の流暢さはおかしい」という人はいますが、おかしくないですよ。
少数派ですが、私の周囲(北米)には結構います。我が家の子たちも、彼と同じです。
中高ともに、現地校だけでしたが、通信教育と読書、ネットのおかげで、読み書きも流暢でした。本人希望で、日系の進学塾に通わせたこともあります。
同じクラスにも、永住の子たちがおり、受験目的ではないけれど、国語を受講してました。日本から来た生徒に劣る感じもなかったです。

要は、どれだけ本人が自分の意志で、日本語に触れてるか、次第じゃないでしょうか。

逆に、補習校と親との会話以外には、日本(語)との接点がない子は、日本語がつたない印象です。

ユーザーID:0619321603
プライオリティの決め方
tora
2016年10月29日 14:19

主さんは「プライオリティ」について問題にしているが、プライオリティをつけるには色々な要素がからんでくる。

・緊急度:リアルタイムに処理しなければいけないもの>>オフタイムでも十分に対処できるもの

・重要度:物事の本質にかかわるもの、全体の影響の大きいもの>>些細なもの、全体の影響の少ないもの

・容易度:簡単な変更で済むもの>>時間がかかるもの、多くの人の賛同を得る必要のあるもの

このように見た場合、主さんの「ソックス問題」はどのように評価・位置づけられるでしょうか?


先生の立場から考えてみてください。

ユーザーID:3912826403
「おかしい」について
帰国おっちゃん
2016年10月29日 16:28

めちゃくちゃ削除添削されてしまったんでわかりにくいと思いますが

 あなたみたいな中学生さんがいて、
 本当に良かったなって思ってしまった。

というのはあながち同感しないでもないけど、まあ昔からいる反抗期の中学生に
すぎないやね。なんで、別に褒め称えるほどの人材でもないですな。

それを褒め称えるようなレスがときどきついているのが「おかしい」という意味ですわ。

ユーザーID:4764029522
15歳くらいの子供に何言ってんの?
ぺんちゃん
2016年10月29日 17:18


大人だって、ずっとすんでいた場所から引っ越したら、
前はこうだったのになあ、とか思うじゃない。

大阪じゃこんなじゃなかったのに、東京では、とか
私の田舎じゃこんな世知辛くなかったのに、都会は、とか。

トピックあげてるのは、中3なんでしょう。
その子は、いずれ成長するにしたがって柔軟性も、価値観の多元性も
身につけていくよ。
本人と時間がいつか解決するのよ。
それまで、とにかく頑張れって、言ってあげればいいじゃない?

なんで、ここは日本なんです、日本の規則に従うべき!と言い放つのかね。
大人の器と優しさはどこに行ったの?

今、たった15歳の子供に郷に入っては郷に従え、みたいな事言って分かるの?
みんな、日本に育った子供だって、公立中学校は窮屈で嫌な事が多いのに、
海外からポンと来た子供に、
どうしてそんな酷な事が言えるか不思議でしかたない。

カチカチの硬直した大人だって、
そんな思考に悩まされてるじゃない?
融通の効かない日本社会に疲れていたりするのに、
なんで、成人に程遠い子供に
そんな価値観押し付けるか、全くわからない。

ユーザーID:2465712719
感想
トワイライト
2016年10月29日 17:54

私も中学生の時は、学校のルールや社会の仕組みがおかしいと思って反抗してたから、トピ主さんの気持ちも分かります。

でも大人になって、海外に行ったり、仕事で海外から来る人たちと接して気づいたこと。
外国に行って自分の国の文化や習慣と違うからとブーブー文句を言ってる人と、不便ながらも違いを楽しんでる人といることです。

日本に海外から来ている旅行客を観察してみて下さい。ニコニコして楽しそうにしている人もいれば、英語が通じない!食事も合わない、とブスーっとしている人もいますよ。

言葉も通じないし、メニューも分からないからと世界的なチェーン店やファストフード、カップラーメンなどで食事を済ませてる人もいれば、ローカルなお店に飛び込んで、なんとか注文したけどまずい!でもなんか面白い!と楽しんでる人も。

そんな人の方がグローバルな人だと思いませんか?

アメリカから日本に帰ってきて、アメリカと同じような環境が続いたら良い事なんだろうか?
それが多文化のアメリカでトピ主さんが生活して学んだ事なのでしょうか?

ちょっとそう思いました。

ユーザーID:1705699922
そうですね
ダンダン
2016年10月29日 19:16

言ってる事はわからなくもありませんけどね。
ただ「アメリカの方が正しい」というのが前提にあるようで、それは違うと思いますよ。
日本にもアメリカにもいい点、悪い点はあります。
それとその先生だけ見て日本の教育を批判してるけど、たまたまはずれの先生だったという事もあります。

あなたの意見は部分的には正しい所もありますよ。
ただそれは大方のまともな日本人は百も承知で、そういう風に考えるのはあなただけではないのです。
でもそれを一朝一夕には変えられない。
アメリカだってとんでもない銃乱射事件が起きるじゃないですか。
日本では考えられない事だけど、じゃあアメリカ人はなぜそういう社会を変えないの?
まさかアメリカ人はこういう事件を普通だと思っている訳じゃないでしょ?
でも変えようと思ってもなかなか変えられないから、良心的な人は悩むんです。

あなたがこれからも日本の社会の歪みが気になるなら、今はまず一生懸命勉強しましょう。
そして大学生ぐらいになったら政治家を目指すなり、この社会を変革する事に人生を捧げて下さい。
ただ批判だけしていても何の変わらないので、あなた自らこの社会を正して下さいね。

ユーザーID:1227010260
環境を変える
月並みの月
2016年10月29日 23:43

35年くらい前に、帰国子女の自殺が地味に社会問題として取り上げられました
当時は絶対数が少なくその問題に注目する人も少なかった様に思います

私もその前に帰国していたので、社会に溶け込めない、友達と心が通じないもどかしさ、これから一生この場所で暮らしてゆくのかという閉塞感で苦しんだ時期があります

このトピの日本語は本人とは思えないので、お子さんが苦しむ親御さんが書かれているのかなとは思いますが、誰が書いているにしても、ここでの厳しいコメントに実生活で直面している子供の気持ちを、決して否定しないで欲しいです

日本は独特の価値観や倫理観があり、どっぷりと浸かっている人にとっては安全で安心な良い国ですが、違う所から来て溶け込むまではとても理解しがたい事が沢山ある国です

大人なら割り切れる事でも、違う国の国籍を持って外国人として入って来れば割り切れる事でも、子供が「ここがあなたの国でこれからここで一生暮らす」と言われたら、受け入れる事が厳しい事は沢山あります

トピ主さんに言える事は、都会に出て外国人や帰国子女のいる環境に身を置く事をお勧めします
35年前と違い、今は帰国子女が沢山います

ユーザーID:0550427001
アメリカの学校ってすごい。
いむ
2016年10月30日 4:06

私も目的達成からずれたルールや建前が苦手で、
社会人になった今でも、周りと馴染まないことが多々あります。
他の方のレスで、その教育が安心安全な日本を作ってるとあったように、
細かい校則を守ることもこれから日本社会に出るトレーニングとして必要なものなんだと再度認識しました。

校則を守れとレスしている方が何人かいますが、
トピ主さんが言っているのは好きなものを身に付けたいと言うことではなく、
大喧嘩よりも靴や靴下の違反の方が厳重に注意されるのはおかしいと言うことですよね。

そんな学校でもお友達に恵まれたことは、とても羨ましいです。

義務教育の今、理不尽に思うことも多いと思いますが、
これからの進学先や就職先、トピ主さんの経験や能力が活かせるようなところへ行けるといいですね。
トピ主さんの感性や行動力とても素晴らしいと思うので、無くさないで欲しいです。

ユーザーID:9376038362
合唱コンクール!懐かしい!
がんばれ〜!
2016年10月30日 10:12

主様の主張は極めて中学生らしいものです。そのような考えを持つ中学生は日本人にもたくさんいるでしょう。
合唱練習はどうなったでしょうか。主様にとっては初めての合唱コンクールでしょうけれど、同級生たちにとっては3回目のコンクールでしょう?多くの生徒が、選曲、練習から発表まで、すでに2回経験しているのです。それなのに不真面目な子たちの目に余る態度!もう3回目なのに!真面目に取り組もうとする子には腹立たしいでしょう。独唱ではなく合唱です。クラスで音と心を合わせなければ良い成績は望めません。
主様の考えは合理的ですが、他の子はそう考えていないかもしれません。今は不十分な練習でストレスばかりでも、それを続けるうちにできてくることや変化することがあるかもしれません。不十分で効率が悪いからといって即座にやめることだけが良い選択ではないかもしれません。
中学生年代は学力面でも精神面でも個々の成長には大きなバラツキがあるものです。主様と同様、他の子たちも成長しつつある存在です。
一見、非効率的で非合理的なことでも、もしかしたら、そこに主様にはわからない何かがあるかもしれないと捉えてみてはどうでしょうか。

ユーザーID:8801916498
トピ主に乗っかって日本の教育叩きしたい人は
あわ
2016年10月30日 12:48

今までの日本の実績はどう考えてるのかな
称賛している諸外国は本当にそんなに素晴らしいことだらけかな

私は海外暮らしもあるけど
日本の教育はそんなに捨てたものじゃないよ
パーフェクトではないけどコストのわりには上出来だ

ユーザーID:7581226370
あなたが見てみぬふり
みかん
2016年10月30日 15:53

許せないのが、先生が見て見ぬふりをしているところです。例えば生徒が悪い言葉を使ったり、友達を冗談で叩いたりしているのを見ているのに注意しません。アメリカの学校だったら、大きな問題です。

アメリカに住んでいましたが、初耳ですね。大きな問題ってどんな?
注意しなかった先生が訴訟を起こされるの?解雇?
生徒が悪い言葉を使ったり、友達を冗談で叩いてたら、アメリカなら生徒はどうするの?
クラスメートなら、あなた自身が注意するなり阻止するなり警察呼ぶなりすれば?
もっと自主性があるんじゃないの、アメリカの学生には。

ユーザーID:8675354321
えっ!トピ主さんってまだ2カ月しか日本に住んでないの?
じゅげむ
2016年10月30日 17:46

それで日本の社会とか教育にいちゃもんつけてるの?
あんまりにも幼稚というか短絡的というか、それこそ子供っぽいよね?

中学生だから意見言っちゃいけないわけじゃないし、むしろ意見を言わない日本人の中では意見を言える人は貴重だけど、それでも2カ月だったら自分に見えてないことがもっとたくさんあるんだろうって思わない?

私はヨーロッパ某国に住んで18年ぐらい経ちますが、それでもこの国の人にはこの国の批判はめったに言いませんよ。
夫(こちらの人)には結構言ってるけど、その夫でもたまには気を悪くすることがあるので気を付けてます。
自分の母国を悪く言われていい気持ちのする人はいない、ということをトピ主さんも学びましょうよ。
そして自分が知らないことの方がこの世の中にはたくさんあるんだという、謙虚な気持ちも。

それと私は長年外国に住んで、日本は些細な欠点は山とあるけどほんとに住みやすい国だと思っています。
もうこの先永住帰国できるかどうかもわからないけど、日本で暮らしたいとしみじみ思っていますね。

日本を批判するのは構わないけど、せめて1,2年住んでからにしましょうよ。

ユーザーID:1227010260
インターに行けばいいのに
かもめ
2016年10月30日 18:15

トピ主さんの言ってることが間違ってるとは言わないけど、この時点で言うのは無理があるよね?
だってトピ主さんって、つい2か月前までアメリカで育ったいわばメンタリティはアメリカンなわけでしょ?
それで初めて日本に住んで日本の中学のやり方が気に入らないって言っても、それは通らないんじゃない?
アメリカ人の中学生がそれを言ったら、って考えたらわかるはず。

トピ主さんの問題を解決するには、学費はかかるけどインターナショナルスクールに転校したら?
それなら周りも英語しゃべるし、日本人より外国人の方が多いだろうし、いろんな意味で日本の中の外国で、トピ主さんもなじみやすいはず。
それで大学は海外の学校に行けばいいし、何も無理して日本人になる必要もないんだから、インターナショナルな日本人として生きていけばいい。
ご両親が学費を出してくれるなら、変に日本の教育にぶつぶつ文句言ってるより、貴方には一番いい道でしょう。

ユーザーID:1227010260
トピ主を応援する
POS
2016年10月30日 18:41

 おかしいと思ったことを納得するまで議論する、これにつきます。ここは日本だから、と諦めずに続けてください。決まりだから従う、これこそが最悪です。もっというとこれこそ日本の最も悪しき側面なのです。

 誰もがおかしいと思うが、上の決めたことだから従う、これこそ日本が、80年前に戦争に突き進んだ原因なのです。それほど日本人に深く染み付いた宿痾で、それは今も根本で変わってないのです。自分の考えをぶつけ合うことが世界でも有数に苦手な国民なのです。それが良い方に出るときもありますが。いずれにしてもトピ主のようなセンスをもった人は貴重です。どうかめげずに自分を貫いてほしい。疑問を持ち続けてほしい。

ユーザーID:8611079748
あまり熱くならないで
在米主婦
2016年10月30日 20:41

あなたの言う正論はわかりますし、周りもそうだね、と同意は示すでしょう。でも、あまり熱くなって、周りを変えようと思わないほうがいいですよ。
こんな練習は非効率だからやめたほうがいい、なんて言わないで、とりあえず付き合っておけば?
「自分は、アメリカは正しいんだ、あなたたちは無駄ばかりで間違ってる」なんて声高に主張してると、煙たがられいじめに発展する可能性があります。
誰だって、お前は間違ってる、と正面切ってバカにされたら不愉快ですから。ここで不愉快になっている人も、日本や自分を否定されたように感じているから、あなたに攻撃的になるんです。
今、あなたが必死にここで反論するのも、自分の意見を否定されているからです。自己防衛の本能。
アメリカでだっていじめはありますから、わかりますよね?
あなたを守る為にも、これから日本で生きていくには、正論はほどほどに。

子供がアメリカの学校に行ってますが、日本と比べていい面も悪い面もあります。過信しすぎないで。

ユーザーID:3347518634
公立に入っちゃったんですね
はなこ
2016年10月30日 21:02

貴方個人の意見は正しくてもそれが全体に響かないのであれば無意味です。諦めずに意見を言うのは悪くありませんが、今は中3という大事な時期です。そんなことに労力を使うよりも勉学に励んだほうが懸命です。
公立校は良くも悪くも「底辺の人に合わせて授業を行う」が鉄則であり「教師の評価は欠勤しない・生徒に欠席させない・いじめがない」ことが第一です。その実態や中身はどうでもいいんです。
これが平均より偏差値が上の私立になると「生徒の成績(進学先)が教師の評価に関わる・生徒個人の評価が学校の評価につながる」ので教師も生徒も必死です。もちろん生徒個人が何かしでかしたら爪弾きにされます。
おそらくagar.ioさんには中学は底辺に合わせるような公立よりも進学に力を入れる私立のほうがあっていたのでしょう。
しかしながら、高校は公立でも進学に力を入れているところもありますから個性を大事にしてくれるような学校を進学先に選べるのでしたら、今は我慢して、高校はきちんと選んだほうがいいと思います。がんばってください。

ユーザーID:1995935089
最後の手段:正攻法で攻める
tora
2016年10月31日 5:53

科学的に分析してソックスの色は「白」より「黒」がよいことを証明し、レポートを学校に提出する。

例えば、

『「白」の場合は、汚れが目立つので、頻繁に洗濯する必要がある。そうすると、水、電気、洗剤の使用量が増える。また、洗濯機もすぐいたみ、買い替えなければならず、不経済である。
 また、洗剤の量が増えると、川や海を汚染し、環境破壊にもつながる。
一方、「黒」は、一週間、履き続けて実験したが、汚れも目立たず、少しは臭くはなるが、特に健康上の影響は見受けられなかった。

これらを総合的に判断すると、ソックスの色は「黒」が優れているとの結論に達した。』

これだけ完璧なレポートを書けば、誰からも反論は出ないと思う。

ユーザーID:3912826403
公立学校における二つの考え方
tora
2016年10月31日 7:56

このテーマは非常に面白いと思った。

アメリカの公立学校の「服装の自由」は裏から見ると特定の色や形を規定することが逆に「タブー」でないのかと思う。多民族国家なので人種や宗教差別に結びつくからだ。だから、アメリカでも「どうでもいい」問題ではないと思う。

フランスではアメリカと正反対の方向に向かっている。イスラム教徒のかぶるスカーフ(正式の名前は忘れたが)を禁止した。これは公立学校では特定の宗教色を出すことを認めないということだ。

主さんが言うように、日本人はモノカルチャーなので、このようなことは真剣に考えてこなかった。むしろ貧富の差を意識させないために制服を導入してきた。

それぞれの国のバックグラウンドや歴史をもっと理解する必要があると思う。

古い考えに対して新しい考えを持つ人は常に出てくる。
二科展とか二期会とかは、古い一科や一期に反対するする人たちが立ち上げた。演劇の新派や新劇だってそうだ。
最近、ある講座で知ったが、イギリスのケンブリッジ大学は、オックスフォード大学から飛び出した僧侶たちが創った大学だそうだ。

日本も曲がり角に来ている。

ユーザーID:3912826403
帰国おっちゃんに賛成
ディアドリ
2016年10月31日 18:08

おかしいな、と思う事は、どこにでも転がっているもので
そんな疑問は無い方がオカシイ
君がアメリカの中学にいたときには、オカシイなと思う事は何もなかったのかしら?

日本の中学にも会社にもおかしいと思う事は絶対にある
中学生達も会社員も、これで全て良しと思ってはいない
出る釘は打たれるから〜と、シオシオ従っているわけでもない
ただその疑問の表し方も、ナゼそうなのかと思う理由もそれぞれ違う

君のように
帰国子女で、今までの文化との差にその疑問の全ての答えがあるとして
すませてしまう人は単純すぎる
他にも、学歴などの自分がしがみついて重きを置いている価値が全て、な人が
その価値観だけで全てを裁き
だから(自分、と同じ属性の人以外)はダメなんだ
で、思考をストップさせる場合があるけど、同じなんだよね

そんな考えからは、建設的な思考は生まれない
そういう歪みのある人が地位を得ると
単純なだけにすごく危険なんだよね

学校が全て正しいと思わない
けれど
君が絶賛されているのがアホらしい、君がそこで勘違いしてしまったら
ただの視野の狭い独善的な人間になってしまう
それは残念なことだと思う

ユーザーID:4168504533
Selective Service System 登録する?
米国永住おばさん
2016年11月1日 4:17

トピを読んで今も日本の教育は35年前と変わらない
だと思いました。

多分これからもいろんな事、変わらないと思います。

私が中学生の時は反抗しても不良とか、内申書とか不利になりかね
ないので行きは制服で登校して帰りは規定のジャージとスポーツシューズ
や靴下履いて帰宅です。

高校も反抗しても無駄なので高校時は学校名が入ったジャージ
で早朝朝練6時からだったので自転車通勤してたので通学してました。
朝練とかだと先生が門に立ってませんでした。

高校の文化祭でロックバンドのコンサート開いて良いと言われて
パンクバンドで出場したかったけどパンクファッションは出来なくて
それならばやる意味無くて仕方ないからR&Bに変えて規定通りの白い
Tシャツにビリビリに引き裂いたジーンズで出場しました。

それ以来ロックコンサートは廃止。翌年は映画制作に変えました。

さて、トピ主が18才から26才になって米国市民や永住権、
不法滞在してる男児はSSS(選抜徴兵局/義務兵役サービス)に登録
する事になります。緊急時の場合は徴兵されます。

米国は表面的な自由ばかりでは無いです。

ユーザーID:4318240934
トピ主叩きの声に疑問
RAICHU
2016年11月1日 10:53

トピ主さんの話は、自分の主張の整合性はともかく、自分が通っていた日米の学校での比較をあたかも日米全体がそうであるかのように主張している点が正しくないという意見には賛同します。

一方で、「郷に入れば郷に従え」とか「規則重視が日本では最優先」と問答無用に否定するのはどうか?

そういう、上の立場の者の指示に対して盲従しなければいけないという風土をつくっていることが、最近問題となっているブラック企業とか過労死を生む土壌になっているのでは?

ユーザーID:6937437745
まずは信用される人になろうか。携帯からの書き込み
忘却しました
2016年11月1日 13:15

合唱コンクールの練習について意見したいようですが、服装の規則も守れず、授業時間にネットしている(平日昼間に投稿)貴方を、クラスメイトは信頼してくれますか。
朝の練習に眠そうでやる気ないのは全員ですか?受験生だから、計画性のある生徒は朝型に切り替える時期だし、放課後は早く帰りたい人もいるでしょう。自分の価値観が皆に当てはまるとは思わない方が良い。
夜は10時に寝ているなら、なぜ朝に眠い?小町の投稿時間も遅いのがありますね。早寝早起きして朝食をしっかり食べれば変声期でも声は出ますよ。頑張れ、少年!!

ユーザーID:5002570155
このトピの流れを興味深く拝見させて頂きました。
セ・ラ・ヴィ
2016年11月1日 18:12

今、博士課程で勉強している英語圏在住30年の者です。
もうかなりのレス数に達した事を踏まえ、2つだけ感想を述べさせて下さい。

1.15歳の貴方の日本語力には脱帽です。
ずっと米国にお住まいで初めて日本の学校環境に入ったのかは定かではありませんが、
PCが漢字変換してくれる?とは言え、語彙力の抱負さ。謙譲語・尊敬語等の使い方に加え、「内容に即した」「精神的に大人」「曖昧な根性論」などの言い回しが使えるのですから、きっと御両親と一緒に大変な努力をなさった事でしょう。
この調子で、日本語・英語双方をキープなさいますように。

2.「欧米人は日本人のように乱暴には表わさない」
「学校でも社会でもmono-cultural(1つの文化)の中で生きる日本人」と、どうか決めつけないで下さいね。
まだまだお若い貴方にも「見えていない事」はたくさんあると思われます。
私見で恐縮ですが、「〜は〜だから〜なのだ」と視界を狭くせず、それは「今の貴方の仮説」だと捉えて
「じゃ、今、どうしてこんな風に僕は観察したのか?」と、英語・日本語で書かれた文献や論文を読んでみて下さい。

ユーザーID:2028024183
今あなたがやろうとしていることは悪くないです
るう
2016年11月1日 19:39

批判的なレスも多いですが、中3で守りに入る必要はないと思います。

その後、万が一学校での居心地が悪くなる事態になっても、後半年。高校は同じような人が多い学校(おそらく私学)に進学されたほうが、そこまで憤らなくてすむかもしれません。

社会人になったら、そういう感覚の人が多いんだ、と心にとどめておくくらいでいいと思います。

ユーザーID:4797064689
早く、高校受験に向かって考えて! 時間がないよ!
主水
2016年11月1日 20:32

中学生で帰国したなら、
公立中は避けるべきだったと思います。
そこしか選択肢がなかった場合、もう仕方ないから、
あと卒業まで我慢して、
自分が発揮できるところへ行きましょう。

こんなところで怒ってみても、
時間の無駄ですよ?
わかっていますか?
アメリカの学校教育だと高校は当然楽に(選ばなければ)その地区に進学しますね。
その延長で、中学3年2月期でそんなにのんびり怒っていられるのかもしれない。
でも、日本の公立中の中三2学期って、めっちゃ焦んなきゃいけない時期なのよ。

あなた、ほんと時間ないのよ。
トピ主さんは、自分の入試が目前だと認識して、
腹がたっても、放っておいたほうがいいんです。


目を覚まして クラスのことなんて放置しなさーい。
早く、自分に合う高校を探し、
ターゲット絞ったら、それに向けて勉強開始です!

親御さんとも相談しないとね、進学で。
インターに行くなら、高額だし、
帰国向け私立も限られてるし。
地元にあるか、わからないし。

クラスのことなんて、言ってる場合じゃないのよー。

わかってる? 
もう11月だよっ。
高校が幸せになるかどうかの瀬戸際よ!

ユーザーID:0097198015
補足
RAICHU
2016年11月2日 19:14

自分のレスが反映されたのをみたら少し違和感があったので補足します。

上の立場の指示に盲従を要求するという意味ではむしろ米国のが徹底されていました。

ただ、トピ主さんが言及しているように、米国では上の立場の者はロールモデル、つまり指示や指導するに足る能力が要求されます。つまり正論が通用する。だからトピ主さんはここで正論を訴えれれば理解されると考えたのでしょう。(それが本当に正論であったかは別として)

まあ、ここでどういうコメントをするかは、大人として本音を言うか、中学生に対し人生訓を垂れるかで言い方がかわってきますが、単に、アメリカと日本は違うんだ、日本のやり方に従え、というしか説法がないとしたらそれはあまりに貧しい。ブラック企業とかパワハラの言い分がだいたいそういうものです。

ユーザーID:6937437745
私達のまち携帯からの書き込み
こより
2016年11月3日 7:16

アメリカに住んでいた時、息子は公立に通っていました。服装は、自由じゃありませんでした。

ムラサキのポロシャツ、カーキ色の短パン、白の靴下でした。

校則違反は、たぶん校長室へ呼ばれると思います。

主さん、在米年数がそれ程では無いのでは?長いと色々ありますよ。

うちの息子は、最初は私立へ通わせていました。あまりに、人種差別が酷いので公立へ転校となりました。

あくまでも、息子の周りの話ですがピアノなど上手に弾くと無視されたりしました。
とにかく、何かできるといじめの様な雰囲気になります。

アメリカ人、ものすごく下手なのにみんなで拍手です。

こんな私立もありますよ。
また、公立は担任がうつ病で休んでいました。その間に、いじめ事件が。
障害者の容姿をみんなでけなし始めました。

主さんみたいに、アメリカ万歳の方が大人にも多いです。

アメリカは、銃乱射事件もあとを絶たないし人種差別は酷いですよね。

基本白人社会ですよ。

ユーザーID:5855095611
そのまま突き進んで
オンデマンド
2016年11月4日 13:57

この掲示板には、トピ主を過度に叩く大人、過度にほめたたえる大人、色々いますが、それらは話半分でお願いします。

まず当初の質問の回答。
あなたは間違っていません。

トピ主さんにはそのまま突き進んで欲しいです。
生徒会長になってそれらの問題を少しでも是正する方向へ導く等努力してみる、のもいいかもしれませんね。

そして書き方ですが、「日本の学校」とひとくくりにすると語弊が生じるので「僕の通う学校」とした方がこの掲示板上話が通りやすいと思います。
今後は日本を否定するのではなく、自身の通う学校、近隣の学校で似た風土と聞き及んでいる学校に留めてみてください。

そしてさらにお願いです。
悪い所を焦点に話を展開すると場の雰囲気が荒れがちになるので、友達以外であなたの学校の良いところも一部この場で紹介してみてください。

最後に、これは半分冗談ですが、そもそも若者が間違っているか否か気にして行動なんてしてほしくないから、間違っていても間違っているとは言わないかもしれません(笑)

ユーザーID:0178309567
ライチュさんの書いた事への補足(あまりに貧しいこと)
マルガリータ
2016年11月4日 18:29

>アメリカと日本は違うんだ、日本のやり方に従え、というしか説法がないとしたらそれはあまりに貧しい。

たしかに「アメリカと日本は違うんだ、日本のやり方に従え」というのは貧しい主張です。でも
まず「アメリカと日本は違う」これはライチュさんも認めているように事実です。

ちがう国にはことなる文化があってその文化が作法を規定するのは当たり前の事です。
これを認めないと話しになりません。

なのでライチュさんのはなしに補足すると

「アメリカはこうなのに日本はこうで、なので日本はおかしい」という主張もあまりに貧しいというべきです。

ユーザーID:7143735932
間違っているかを本当に知りたければ
わに子
2016年11月5日 8:45

思う通りに行動してみればいいのです。
あなたの後に付いてくる人がいるかどうか、それが答えです。

多くの人があなたの事を思って様々なアドバイスを下さっていますが、そこに納得できないなら自分が動いてみることです。

ユーザーID:5870568290
トピ主さん、頭良すぎでは?
おじゃる
2016年11月5日 8:57

アラフィフですが、高校で留学して帰ってきた1年上の学年の人は、とても頭が良くて尊敬していました。留学して下の学年に入ったのですが、教えてくれたのには、最初は大変だったそうです。差別区別。最初は馬鹿にしていて、でも優秀であるとわかると見る目が変わったそうです。自分で優秀であることを示さないとバカにされる、でも主張すれば受け入れられたと言っていました。優秀な方で、大学も、その後のキャリアも優秀でした。
まだ良い高校だったと思います。とことん差別する所もあるそうですから。

トピ主さん、アメリカと同じように自分が優れていると示して見直してもらおうと思ってませんか?それはそれで難しいですよ。友人は良い人たちだけど、ルーズなんですか?なんかかんやあるんでしょう?あるいは良い人は少数なのかな。
文化が違うのですから、違う道を探しましょう。優秀なら自然に日本だと目立ちます。そこを謙遜して謙虚にしないと、先生の中には、それも効率なら出る杭です。危ないですよ。やっかみは先生にもあります。
でも、今のところ、そんなに無茶は言ってないと思いますけど、先生たちは。
工夫は別にありそうです。
がんばって。

ユーザーID:6653599194
いやいや 受験勉強でしょ!今は。
主水
2016年11月6日 19:25

レスの皆さんは多くが大人なんだと思うけれど(私も)
このトピ主は、一応中学3年生ですよ。
公立だといっているし、持ち上がり進級はないから(普通はね)

この子、受験生です。

日米の教育にストレスを持っているのは当たり前
(1-2年経ったら言え、ってひとがいたけれど、その時には
もう、かなり日本に適応してますわ。2ヶ月だからストレス)

とにかく、

受験生。勉強しなさい。
学校なんてすぐ卒業だよ!
やばいよ。

ユーザーID:6191955118
ちょっと違うかなあ
RAICHU
2016年11月7日 0:14

マルガリータさんのおっしゃる、

>「アメリカはこうなのに日本はこうで、なので日本はおかしい」という主張もあまりに貧しいというべきです。

はそうなんですが、私が言っているのは、何らかの根拠、理由を示す必要があるのでは、ということです。

トピ主さんは、自分の体験をベースに、いちおう彼なりの主張を語っています。それに対し、その言い分は間違っていると指摘するなら、どう違うかとかアメリカでも別の問題あるでしょとか、何かあってしかるべきでは、という指摘です。

ここで何人もトピ主さんに共感している方々は、理由のない強圧的な指導をご自分たちも経験しているからではないかと思います。

ユーザーID:6937437745
ひとこと
tora
2016年11月7日 10:29

「頑張る」とは「我意を張り通す」「頑固に主張する」の略だそうです。

ユーザーID:3912826403
多様性を認めないのはどちらか
uma
2016年11月8日 15:32

トピックで「白いソックスに対する基準の厳しさ」の方が「先生の見て見ぬふり」より許せない、と仰っているので、トピ主さん自身のプライオリティも批判している先生と同じですね

ソックスの件は、まったくラインやマークのない白いものを揃えておけば即解決ではないですか

それより指導者として先生が生徒の悪い部分を見て見ぬ振りする方が問題だと私は思います

>日本の文化に対する批判に、こんなにも不快に感じる人がいるとは思いませんでした
>でも恐らく学校でも社会でもmono-cultural(1つの文化)の中で生きる日本人にとっては、違う意見を受け入れることが難しいという特徴も、日本の文化の一つだと知りました

トピ主さんの意見に反論することは許されないの?

アメリカとは違う日本の文化の一面というべき学校生活を受け入れられないのはトピ主さん

トピ主さんも十分アメリカ的mono-culturalに染まってますね

まずは目の前の学校生活を受容し、そこから必要な経験と知識を得る、というのが多様性を認めることではないでしょうか

間違ってる間違ってないじゃありません

ユーザーID:3152761964
やはり、いまは
tora
2016年11月9日 19:26

「主水」さんの言われるように、時期が時期ですので、この問題は「一時棚上げ」になさったほうがよろしいかと存じます。

ユーザーID:3912826403
自由は
maya
2016年11月10日 12:27

アメリカの自由が何を意味するのか、今度の大統領選でよくわかりましたか?
何が正しいか正しくないか、あなたも勉強しましょうね。
何も考えずにあなたを褒めそやす人は、世界情勢を全くわかっていないのかもね。
よく考え、JUSTICEを見極める。頑張れ。

ユーザーID:1122262616
公立と私立は違う
カミナリオコシ
2016年11月10日 14:47

私立なら校則で服装や髪形などを規制するのはありだと思います。
公立は義務教育だから、どんな服や靴下を履いてもいいはずです。

それを理由に学校が通学を拒否するようなことがあれば憲法違反ですよ。
郷に入れば郷に従えという意見がありますが、日本でも個人の意思は尊重されるべきです。

今の教師は保護者の苦情を気にしすぎているのではないでしょうか。
教師はもっとしっかりしろと言いたい。

ユーザーID:1674303810
あなたに息子のカウンセリングをお願いしたいわ。携帯からの書き込み
耳夏
2016年11月11日 10:03

息子は小学2年生で、日本の片田舎に生まれ育ち、英語は「アップル」と「ペン」と「パイナップル」を近頃やたらとブツブツ繰り返してニヤニヤしてるだけのおバカなガキンチョです。
彼は今、本質的には同じような問題に苛立ち立ち止り、学校生活を上手く乗り切れずにいます。

あなたは周りに、精神的に成長しあなたに理解を示してくれる友人をお持ちです。それは本当に幸運な事です。
息子の周りにはそのような友人はいません。ほとんどの子はそれを嫌だとも感じていないし、教師や学校のやり方に疑問を持つ事すらしない子も多いです。それが普通です。なんせ、小学2年です。
さらに息子は、自分の苛立ちをある程度説得力のある形で表現するための語彙も知能もまだ持っていませんので、事はさらに厄介です。

これは日本とアメリカの違いという事もありますが、そもそも多かれ少なかれ、ある程度聡明で想像力のある普通の若者が、自分を管理しようとしてくるシステムに対して感じる真っ当な苛立ちでもある訳です。

是非あなたのやり方で学校生活を乗り切り、ウチの息子にアドバイスをして欲しいです。

ユーザーID:7678345094
インターに行けばよかったのにね
悩むよね
2016年11月11日 16:13

親御さんも、あなたの性格をきちんと把握しているのなら、公立で窮屈な学生生活を送るよりもインターの方が楽なんじゃないか、って思わなかったんですかね。近くにインターがないのかもしれないけど。

そうねー、トピ主さんが疑問に思うことってたいがいの日本人の子どもたちも思ってるだろうけど、やっぱり彼らのほうが離れしてるというか達観しているというか「諦めて」いるんだろうね。彼らを「大人だな」と思うのなら、あなたもそれに乗っかっておけばいいんじゃない?どうせあと半年でしょ。波風立てたところで、大した成果も期待できないだろうし(合唱コンクールがなくなったらいいの?練習がなくなればいいの?何があなたのObjectiveなの?)、どうせあと半年もすればそんな学校とはおさらばなんだから、あとは自分が行きたいと思う学校で存分に楽しんだらいいんじゃないかしら。

とは言っても、確かに障害のある子をバカにするのはだめよね。どうしてトピ主さんはそこでかばったりしないの?

ユーザーID:2736959610
自分の立場になって考えてみる
がっきゅうぶんこ
2016年11月12日 11:26

誰にも迷惑をかけているわけじゃないのに……ていうのは、自分も中学生や高校生の時にありましたけれどね(なお高校は服装は私服)。
ただ、働くようになってから、やっぱり、ある意味馬鹿馬鹿しくても、最低限のルールに『従う訓練はしておいたほうがいいかもしれない』と思いました。
自立心は素敵ですし、ドラマの主人公にもなれるでしょう。
でも、例えば、例えばの話
1.「人間中身、仕事の成果っすよ。外見で判断とかマジ勘弁」と言って、服装と言動がかなりアレな人
2.絵にかいたような会社員風。とりあえず外見は真面目に見える人
初対面のあなたは、どちらに仕事を頼みたいですか?(なお、この仕事がぽしゃった場合、あなたにも一定の責任は生じます)
これがドラマなんかだと1に仕事を頼む方が正解になるのでしょうが、現実はどうでしょうか。
人に迷惑をかけてはいない。しかし、最低限のマナー?ルール?を守れると見なされるほうが得である。
これは別に会社だとか学校だとかいうことだけでなく、どこかの国に観光なり行った時だってそうでしょう?

あ、同じようなこと言ってる人が多分いっぱいいらっしゃるでしょうが、なんか問題はもっとシンプルかと。

ユーザーID:8425550697
「なぜそうなっているか」を考える
なゆた
2016年11月13日 1:44

そうですね。日本とアメリカでは教育の視点に違いがあります。但し、日本国内でも、小・中・高・大で違いますし、地域でも違いますし、学校の設立理念でも違います。又、同じ学校でも先生によっても違います(この違いも結構大きいかな?)。アメリカでもそうでしょう。

主さんは日米双方の学校を経験したが故に、それらを俯瞰できる視点を持った。これはとても幸運なことと思います。

原因があって結果がある。「何故そうなっているか」を是非考えてみてください。それぞれの事情(経緯)があることが分かってくるはずです。

それが「物事を高い視点から俯瞰できる」能力を磨くことに繋がります。

世の中って、解明できていないことだらけです。面白いですよ!!!

ユーザーID:0535405782
受験がんばんなよね
主水
2016年11月13日 11:37

本人はみてないのかな、今更このレス。

まあ、勉強しなよ。
持ち上がりができても、できなくても
勉強できたにこした事ないでしょ。

インター勧めるレスが多いけれど、
インターの教育事情が、親御さんの求めるものとちがったかもしれないよね。
がつがつ勉強させるところじゃないし。

それに、インターで高校までいったら、
大検とらないと日本では大学進学できないわ。
帰った時だけインターにといっても、
中3帰国だから、ここで勉強に遅れをとるのは、かなり痛手だしね。

あと、インター、学費が半端なく高いです。
みんなに知られたありふれた話とおもうけれど。

うちも帰国でどうしようかと一瞬迷ったけれど、
無理だったわ。
複数の兄弟姉妹行かせられないもの。
他にも、とても行かせられない、といった
親御さんあったことある。
インターにずっと卒業まで行かせる事ができる家族は
かなり裕福なのね。
でも、大学で一番お金がかかるから、
途中で湯水のごとく、教育費はかけられない人もいるのよ。

まあ、帰国家族のおすすめとしては、
勉強する事だわ。
じゃね。

ユーザーID:7813501541
レスします携帯からの書き込み
混世魔王
2016年11月13日 16:16

トピ主の言いたいことはよく分かる。日本の学校教育は黙って命令に従う有能な人間をつくることが目的であるため、おかしなことが多い。多様性を認めないのは明らかに異質な物を排除する日本である。日本は「皆と同じ普通」でなければならないという横並び社会であり、自由の国であるアメリカでの生活体験があると、理不尽なものにしか見えないのである。

ユーザーID:8995488917
提案して、どうなりました?
レッド・ベリル
2016年11月13日 23:23

あなたは自分の意見が正しい、そう思って言ってみた。

ですが、同級生たちはそうは思わなかった。
逆に、あなたが非難されたのでは?

早朝練習をするのは、その時間しかみんなが集まれないからでしょうね〜

ユーザーID:2816018352
間違ってるとかいう問題ではなく、、
sakura
2016年11月14日 4:34

トピ主さんに必要なのは、多様性を認めることではないでしょうか。
欧米人がそうなのに何故日本人はそうではないのかなんて、欧米人の考えの方が優れていると考える根拠は、どこからくるのでしょうか。
トピ主さんは日本にずっと住んでいる日本人と線引きをしたいかもしれませんけど、欧米人からみたら、完全に日本人扱いですよ。

英語の授業も、先生はカリキュラムにそって教えています。その内容を簡単に思うかどうかはトピ主さんの問題であって、先生や学校に否があるわけではありません。
またエッセイを書いて先生に添削してもらえたとしても、トピ主さんだけ利益を被ることになりませんか。

日本に帰国されたばかりのようですが、いいお友達がいるようですし、日本の学校の悪いところではなく良い所を探してみてはどうでしょうか。

ユーザーID:1192371940
昔はもっと先生に権限があった
カエル
2016年11月14日 18:20

制服や髪型などで統一性を図ろうとするところは今も昔も同じですが 昔は教師が生徒を殴って体罰をしていました。
今はモンスターペアレントもいますし 体罰は禁止ですから教師は強い事を言えない立場になります。
いじめる生徒は家庭に問題のある子ですから親にも問題があり対処しきれないケースが多いです。
合唱の朝練は無理して出席することで団結したり、出来る子が出来ない子を教えたりします。

教師は生徒個人に注意したり指導すると親が出てきて文句を言うので 何も出来ないのです。
昔からのやり方に従うのが教師にとっても楽なのです。

公立では中学までは義務教育なので環境、価値観、経済状況、育てられ方の違う子供が沢山集まっています。
全員がある程度同じことができるようにすると言うマニュアル式な日本の社会の縮図です。
そのかわりマニュアル外なことには対応出来ないし 対応できる人がいません。

先生に相談するよりは 文部科学省にご意見、お問い合わせができますのでメールを送ってください。
先生や学校を変えるよりは国の古い体制を変えるべきで 文部省にも他の国のケースを知らない人が多いのです。

ユーザーID:8650323592
その後、いかがですか。携帯からの書き込み
忘却しました
2016年11月14日 19:44

合唱コンクールの練習はうまくいきましたか。どうなったのか、気になっています。
今は期末試験の前でしょうか?忙しくてネットどころではない!と目覚めてくれたから、良いです。
落ち着いたら、近況を聞かせてくれたら嬉しいです。風邪をひかないように、試験も進路選択も頑張ってね。

ユーザーID:5002570155
Concluding remarks
ガンヂー
2016年11月15日 18:35

帰国子女ちゅうことで(?)一部レスでちやほやされてるみたいですが
書いとる内容は、30〜40年前の反抗期の中学生の主張と同じですな。

当時は中学生日記という番組がありまして、よくみました。よい番組でした。


まあ、そのころから中学生のもつ学校への憤りはかわらんということで
宇宙人などと称される最近のこどもたちですが(古い?)おっちゃんたちの昔と同じなんだなと安心しました。そういう正義感(筋を通す気持ち)と、よく考えようという姿勢があれば、きっと
「ケンポー変えればいいことあるかも?」なんて単純思考で改憲に賛成したり
「押しつけ憲法改憲しよう、そうしようボクらの改憲案が嫌なら対案を出せ」
などと訳分からん他人に意見を押し付ける無責任なおとなにはならないと期待してます。

がんばれ、いまの中高生!

ユーザーID:8416059723
受験の話は関係ない携帯からの書き込み
混世魔王
2016年11月16日 3:46

トピ主は日本の横並びの教育に疑問を持つと他の話をして、問題から目を逸らさせようとするところにも釈然としないのではないだろうか。受験の話もその類の物で、トピ主が日本に疑問を持って立てたトピなのに、なぜ全く関係ない受験の話が出てくるのか?
こういうところも日本人の島国根性ではないのか?

ユーザーID:8995488917
環境を選ぶためにできること
ふじぱん
2016年11月16日 17:58

中三で帰国なら、公立校編入は経済的にも編入試験などのタイミング的にも
妥当です。
帰国先は会社の任命によるのですから、帰国子女フレンドリーな地域や
学校に帰れるとは限らないし、しかもたった一年(弱?)の中学のために
すぐ卒業する中学を私立に入れるとか、ましてインターとか、経済的に
あまりに無理があります。

でも、高校進学に関してはもう少し自由度が上がるのではないでしょうか。
めぼしい高校の帰国子女の受け入れ状況や、英語教育の状況を調べましょう。
通学可能か、入学金・授業料などは許容範囲内か、ご両親と相談しましょう。
我が子は10年のアメリカ生活後に帰国子女受け入れ校に編入しましたが
そんな学校でも、子どもは日本の学校のルールや風習などに苦労しました。
どんなに選んでも、アメリカの学校と同じということはないでしょうが
能動的に選ぶだけでも、落としどころを見つけやすくなるかと思います。
もう年末です。高校に向けて準備をしっかりしましょう。

納得することはないでしょうが、そういう日本の学校や社会の一端を
知るのは良かったと思います。私があなたの親なら、そう思います。

ユーザーID:0615032550
いい友達に恵まれていますね
フロッシュ
2016年11月16日 19:07

 トピ主さん、こちらのトピックを友達と一緒に見ているのですね。トピ主さんが掲げたテーマを友達と話し合っている様子が想像できて、いいなぁと思いました。学校に不満があるでしょうが、ぜひそのお友達と中学を卒業して欲しいです。トピ主さんの文章力、説得力もすごくりっぱです。
 トピ主さんの考えていることは、正論だと私も思います。私は欧州在住ですが、小6の娘も日本の学校に行きたいと言っており、恐らくトピ主さんが抱いた問題にぶつかるでしょう。学校への反発もあるでしょうが、「それが異文化を体験すること」と伝え、自分の中でどう解決するか見守りたいです。
 海外経験のある先生だったら、トピ主さんの考えをもっと真剣に受け止めてくれたかもしれません。ある記事で、ドイツ人が日本の運動会が「軍隊ぽくナチスを思い起こさせる」と言っていました。でも、きれいに整列していたり乱れない集団行動は芸術的でもあるし、日本の秩序のよさと関係あり、いい一面もあると私は思っています。
 日本の高校へ進学したら、トピ主さんが疑問に思ったことをどんどん学校や生徒会に反映させて改善して行って欲しいです。
  

ユーザーID:4080935626
それはプライオリティの問題だと思う
tora
2016年11月17日 14:07

主さんが「受験は楽勝」と自信があるのなら、いくらでも論じますよ。

受験というのはその人の一生に大きく影響を与えるので、老婆心で、今、緊急に結論を出す必要性がない問題、または結論が出ない問題は、「棚上げしたほうがいい」といっているだけです。

受験が終わり、春休みに入ったら、いくらでも論じたらいいと思います。

ユーザーID:4955258428
勉強=自由への切符だからです
主水
2016年11月17日 23:20

トピ主は、今15歳の中3です。
たったの中3です。

殆どのレスの大人が、
受験前の子と様々な意見交換をしていますが
今はその時期でないという事です。

本人が、公立中にいるかぎり、
来年2−3月には受験です。
どこが来たるべき高校生活が充実できるか、
どこなら、帰国子女がうまく日本社会に馴染んでいけるか、
大切な岐路に立たされて居るわけです。

本人が帰国子女でなかったら、
本人が、中学のクラスが納得いかないといっても、
皆さん、「中3の秋に何を言っているのか。受験勉強するべきだ」
というでしょう。

それと同じです。
彼の場合(帰国)なら一層自分の進学先を厳選するべきでしょう。
もしかしたら、そんな心配はいらず、
来年進学する先がもう決まっている、
あるいは、また親御さんに伴って、
海外に移住するのかもしれませんが。

どっちにしろ、学力は自分の自由を勝ち取る 大切な手立てです。
だから、勉強するべきなのです。
特に立ち位置の不安定な帰国子女は、そうするべきしか
生き残れないのです。

とにかく、相手は子供なのです。
本人の将来を考えてやらなくては、いけないのではないですか?

ユーザーID:7813501541
トピ主が知りたいのは進学のことではない携帯からの書き込み
混世魔王
2016年11月18日 13:00

トピ主が聞きたいのは、日本の学校が海外では考えられないことをしていることに対する疑問であり、日本人の異質な物を排除しようとするところがおかしいと言っている。ところが、トピの本題と無関係な高校進学の話を持ち出して話の流れを遮ってしまう人が現れた。トピ主が最近、出てこないのはこれが原因ではないのか?
日本人の排他性以外の話はやめるべきである。

ユーザーID:8995488917
In Rome, do the Romans do!
Mako
2016年11月19日 0:40

学校教育関係者の基本的な考え方: 

1.学校は、生徒の言い分が間違っているか、いないかより、決められてる事にきちんと従い、学校や社会に迷惑を掛けない心構えを養って集団行動が出来る様な社会適応能力と行動パターンを学ぶのを援ける場所の一つ。

2.日本文化は、形が先で次に心をその形に当てはめる文化で、全体の統一性(beauty based on total coordination and unity)を重視。白は清潔感を表すので、学校では学生全員が白靴を履いてる状態に統一美があり美しいと感じる文化。各個人好みの多色靴の混合状態は統一美に欠ける。「靴は白」ならあなたがいつも誰よりも「真っ白な靴」を履いてれば問題ない。

3.日本は米から民主主義は多数決を教えられたので、英語クラスでは多数学生のレベル標準で教材が使用される。例えば「in order to〜」の用法学習時には、あなたは不公平と思わずに黙って英文小説読むか、この句を使った英例文を書くか、教科書の他の句類を使った英例文サンプル作れば先生も同級生達も感謝してくれる。

まだまだ有るが日米の考え方の差異は自分の努力で乗り越えましょう!

ユーザーID:5932929960
自分を大切に
主水
2016年11月19日 1:23

トピ主さんが今来春に向かって?
準備なり、勉強なりしていたら、私個人的には嬉しいですが。
まだ、若いですからどのようにも生きていけますよ。
トピ主は中3ということで、大人からみたらまだ半人前ですが、
まだ未完成という事は、この先大きく羽ばたいていける可能性を持っています。
自分の納得する、しっくりくる環境に身をおけるように祈っています。

このトピ主はまだ中3なわけですが、
(大人の掲示板に書き込むのも不思議だけれど)
まだ未完成な人間に(純ジャパでも)、
結構厳しい助言が多くて驚きました。
「アメリカの価値観がそんなに秀でているんですか、
ここは日本です、日本の社会の価値観に従いなさい」といった
発言は大人としてどうかと思いました。
ちょっと、売り言葉に買い言葉的なノリは、
大人が中学生に対する態度ではないでしょう。

これらのくだりを拝見して、
もし自分が、帰国する前だったり、まさに
帰国した直後日本に馴染めない子供を抱えた状態だったら
(因みに、うちは小学生高学年でした。それでも子供の価値観を変えるのには時間が必要でした)
がっかりしたと思います。私個人的にですよ。

ユーザーID:7813501541
自分を大切に2
主水
2016年11月19日 1:42

多様性を促すのは正しいのですが、
成人していない人間に多様性を求めるのは難しい事です。
中3が育った環境の価値観を持っているのは当たり前ですし
「それしか」持っていないのも、ごく当たり前です。

子供が自分の価値観(中3ともなると、それはすでに確固たるものになっていると思いますが)を
徐々に変えるのは、本人の経験と時間が必要です。

基本的に帰国子女が、帰国してから新しい価値観を受容するには、
海外に行った年数だけは必要だと言われています。
例えば、子供が小学校低学年から中三(6-7年間くらいですか)海外に暮らすと、
6-7年間かけて本人は、新しい価値観を徐々に受容していきます。
トピ主が何年間海外にいたかは知りませんが、
ある程度時間がかかると思います。

違う価値観に寛容ではないのは、どこでもそうですが(日本だろうが例えば米国だろうが)
我々大人が子供にまで強要するのは、行き過ぎなのではないでしょうか。
私自身は日本が好きなので、柔軟性のない硬化した日本になって欲しくないと
願っています。

激しいバッシングにもう見ていないかもしれませんが
トピ主の幸せを願っています。

ユーザーID:7813501541
余計な世話
おっちゃん
2016年11月19日 17:57

主さんが「受験は楽勝」と自信があるのなら、いくらでも論じますよ。

受験というのはその人の一生に大きく影響を与えるので、老婆心で、今、緊急に結論を出す必要性がない問題、または結論が出ない問題は、「棚上げしたほうがいい」といっているだけです。

受験が終わり、春休みに入ったら、いくらでも論じたらいいと思います。

こんなことこそ本人が考えるべき事。余計な世話ですね。

ユーザーID:5133017591
受験が楽勝だからトピを立てたのではないか?携帯からの書き込み
混世魔王
2016年11月20日 13:26

受験の話をレスする人はトピ主が日本に対する疑問が気になって受験勉強に集中できない状態になっている可能性を度外視しているのではないか?自分が受験生と分かっていてトピを立てるくらい優秀なのではないのか?今が受験勉強の時期だから勉強しなければならない、という皆と同じことをする日本人的な生活に疑問があるのではないのか?
答えを知りたくて立てたトピで全く関連性のない話をされて嫌な気分になるトピ主の気持ちを考えた方がよいのではないのか?トピ主は受験のことなど分かっていてトピを立てたのではないか?この場合は将来のことよりも、トピの本来のテーマを論じる方が重要である。

ユーザーID:8995488917
どうにも
ホークムーン
2016年11月20日 23:20

トピ主さんの不満は端的に言って「まだ自立できないこと」に起因するものなので、くだらないことで悩まず鷹として爪を磨け!とアドバイスするのは至極真っ当。

それから、日本の画一的な教育が良くないと仰る方、それは何が根拠ですか?
突出した才能や個性は「お〜よちよち、あなたは才能がありまちゅね〜」なんてチヤホヤされないと潰れる、なんて本気で思ってますか?

むしろ大方の親心としては、なるべく低リスクでそれなりに幸福な人生を子供に望むものではないんですか?
だとしたら、公教育もそうあるべきです。

そして、例えば「歌手になりたい!」と言う我が子に対して、親としては反対するが、その反対を押し切ってでも歌手の道に進む、それくらいの意思の強さが欲しい、なんてのが親心ではないんですか?

最近、『橘玲「言ってはいけない 残酷すぎる真実」』という本を読みました。
アメリカの経済格差は実は知能格差である、という統計学に基づく調査結果があるそうです。
すると、画一的な教育が成り立っている日本社会は、世界的に見て相当幸福な社会なんではないか、と思えます(アメリカではそもそも無理らしい)。

ユーザーID:5754650577
テーマをシフトさせたのは、
tora
2016年11月21日 7:58

実は主さんの方です。

最初のテーマは「日本人の排他性」の問題ではありません。

最初に問題として提起したのは「先生のプライオリティのつけ方」です。

そこで、主さんは「日本人社会の排他性」と結論づけて、次のテーマである「合唱コンクールの指導法」にシフトした。

「学校のルール」というのは理屈通りにはいかない。
そこで、理屈が通る、かつ自分が得意な分野(土俵)にテーマをシフトさせたのです。

ある面では「非常に賢い子」「ディベートの戦術を心得ている子」の印象を受けました。

これもアメリカ流教育の影響(成果)だと思います。

ですから、もう一度言いますが、最初のテーマは「日本人の排他性」ではありません。

ユーザーID:3912826403
中学を変えたほうがよいかも
すもも
2016年11月22日 14:45

日本って型枠に入ったり、右に従えが好きなんですよね。
それがよいのか悪いのかわかりませんが。。
みんな同じようにやりましょうって、考えが小さいころからあるから。
協力し合うということは、上手にできても一人でも外れたことを言ったり行ったりすれば、あの子は別物って思われることもある。

今までのようにアメリカと同じような生活を望むなら日本は、難しいかも。
性格が柔軟な人もいるみたいですが。

ユーザーID:1898471811
トピ主のレス文ついて思う事
主水
2016年11月22日 16:17

トピ主のレス文
馴染めない、新しい学校とその中での疎外感
(私はそう理解しましたが)が、主旨だすとれば、
あなたはこれを放置しているが、
其れで良いのかという方がいるでしょう。

成る程、それはそうです、若者が悩んで投稿しているんですから。

私個人的な思いですが、
彼のこの葛藤は、
その後の生活の異文化体験や、
時間が解決すると思っています。

多くいる帰国の子も、
異文化受容さえ、あまりこじれなければ、
新しい価値観も良いところがあると、考える場合が多いです。

帰国の子供をある程度許容しつつ、
新しい価値観に徐々にいざなう環境にいたら、
彼らは、時間をかけつつ受容し、それを自分の糧とするでしょう。

もし、このトピの最初の頃よくあった
彼の価値観を全く受け入れず、
郷に入れば郷に従えという意見は
若者の異文化受容過程の発芽を、つぶしてしまうだけではないでしょうか。

これは甘やかしでしょうか?
でも、これは大人でも、自分を受容しつつも諭されるなら、それを受け入れます。



異文化受容と、日本社会の価値観については、
違うトピで行った方が、建設的とおもっています。

ユーザーID:1038625409
日本の先生は頭ごなしに怒る
異文化を知る
2016年11月27日 23:06

 と、トピ君と同じことを弟の同級生(ロンドン帰り小5男子帰国子女)が

言ってたらしいです。

ロンドンの現地の先生は 問題行動を見たら 
何故そのような事をしたのか?と 理由を聞いてきたけど、

日本の先生は 何やってるんだと すぐ怒る。

理由を言ったら理解してくれたけど、

理由をきかずに怒るのは納得いかない!と、母親に愚痴ってたらしいです。

でもこれ、32年前の話です!! 

つまり、日本の教師のレベルは 32年前から改善されてないことになりますね。
恥ずかしいです。
(中にはレベルの高い ちゃんと理由を聞く教師もいるかもしれませんが)    
現場を抑えたぞーー、こらーっていうのがずーっと続いているんですね。

ソックスの話、どうでもいいことに厳しくする・・・
ホント!くだらないって私も思います。

白いソックスなんてすぐ汚れて黒くなるし、お母さんは洗濯大変だし、
黒か紺にすればいいのに。

合理的じゃないのに、決まってるからとそのまま考えずに流されてる大人。
いじめるのは卑劣な人間のすることって
先生も報道も加害者を責めないのは仕返しが怖いから?

ユーザーID:3561066388
合理的って何??
ホークムーン
2016年11月30日 15:12

視野が狭い。例えば・・・

白い靴下が生徒の状態を知るサインになることだってあるでしょうに。
汚れによってイジメや虐待の兆候をキャッチできるかもしれませんし、
足を怪我していれば白の靴下だったら分かるかもしれない。

白にだって教育上の意味があるかもしれませんよ。

経済的合理性だけで物事を決める大人にこそ問題あり。

ユーザーID:5754650577
逆の立場から
20代です
2016年12月2日 4:31

日本で育ち、10代で欧米に移った者です。トピ主さんとは逆の立場ですが、とても共感できます。
特に日本の教育システムは長い間見直されておらず、そのしわ寄せが学生たちに押し付けられているのはとても残念だし、今まさにそれを経験しているトピ主さんには気の毒に思います。
ただ、今の日本社会にはおかしなところがたくさんあるけれど、その多くには背景となる理由や歴史があるし、一部には日本を良い意味でユニークにしているものもあると思います。そして多分それは、他の多くの国にも言えることじゃないでしょうか。
どこの国も一長一短なので、短所にもある程度は寛容になりつつ、絶対におかしいと思うところは諦めず主張し続けるしかないと思います(障害のある子への暴言などは絶対に許容すべきではないですよね)。
少しでも日本に対してクリティカルな意見を言うと強く反発する人も多いですが、そういう人たちは多分必死で嫌なことも我慢してきた自分自身を否定されたくないのかも。
日本でも若い世代は意識が変わりつつあるので、もしかしたら私たちの世代で色々変えられるかもしれません。良い変化を起こすために、トピ主さんのような人は重要です。

ユーザーID:8401853511
agar.io さんはテーマをシフトなんかさせていない
SK
2016年12月4日 7:33

「排他性」の話は、皆さんのレス(の一部)について感想を述べているだけだと思いますよ。
最初の校則の話、英語の授業の話、そして合唱コンクールの話、いずれも「実質を考えずに形式だけにとらわれる」という、この学校の問題点として共通しています。

私は日本生まれの日本育ちですが、agar.io さんと全面的に同じ考えです。我が息子にも、同じような感性をもって育って欲しい。仮にその結果として日本の社会で多少窮屈に思うようになっても。

ユーザーID:7203386373
実質?(直接的にはSK氏へ)でも皆さんに読んでもらいたい。
おっちゃん
2016年12月5日 20:10

形式と実質の二項対立の構図を描くことがすぜに形式だけにとらわれていますな。(二項対立などさせとりませんよと反論しそうですがまあそうむきにならずに。字面ではそうでなくてもそう読めたってこと)

あと「agar.io さんと全面的に同じ考えです。我が息子にも、同じような感性をもって育って」とかいうがこんなのは昔から帰国子女でなくても持っていた。尾崎豊も歌っている。金八先生でも何度もとりあげられるテーマ。古くは中学生日記でも。望むまでもなくたいていの子供はそう育つ。オトナはそれに「理不尽に」立ちふさがる役目こそ大事という考え方もできる。私はそう思っている。

ユーザーID:7143735932
日本に染まらないでー
ココアラテ
2016年12月6日 14:58

すごく面白いです。
私も日本人の割に団体行動はすべて乱す(正当な理由がある時)タイプでした。
だからこそ中学は私立を選びました。

今は我慢の時期です。
高校は少しでもレベルの高い所へ行って下さい。
どうかそのアメリカの良い所を伸ばしつつ日本で活躍する大人になってください!

ちなみに公立で先生に立てつくのは進学に影響するので厳しいかも。
陰で笑って、無難に乗り切って!

ユーザーID:4081527907
??
森山
2016年12月6日 17:55

別にそこらへんいよくいる「先生の不合理さ」に我慢できない秀才タイプの中学生じゃん。

「きみは正しい」とか「きみはすばらしい」とか持ち上げる必要も(その値打ちも)無し。

味方する必要もなし。

「お前はまちがっとる」と議論してやるのが『一番本人もうれしい』だろうね。

ユーザーID:0459948716
あなたは正しい。でも衝突しすぎてつぶれないようにね。
ぽんた
2016年12月7日 10:50

元帰国子女の母親です。子供が公立の高校生、中学生です。
学校の細かいきまりや、先生の指導が時におかしいことについて、あなたと全く同じ疑問を感じています。あなたの観察力の鋭さや優れた分析力は、今までの生活で培われてきたものなのでしょうね。本当に中学生なの?とさえ思ってしまいます。

組織や社会とは、「外」の視点を持たないとその欠点や歪みが見えないものです。だからあなたには見えても、どっぷり漬かった他の人たちには見えていない。
また日本の社会には、権威に逆らわない傾向がまだ根強くあります。よくないことですが、それに強く抵抗するとそれなりのリスクがあります。賢明なあなたは既に感じとっていることでしょう。

あなたの長所はすばらしいものです。それを伸ばすことを、今は考えてほしいです。日本の公教育のネガティブさに、からめとられてしまわないで!
自己主張する人を認め、尊重し、伸ばしてくれる環境も今の日本にはありますから、ぜひ高校進学時はそういう所を探してください。

でも友達がいいヤツばっかりって、ホントによかったね!

ユーザーID:6304773854
おっちゃんさん、面白い人だ
SK
2016年12月7日 13:56

紛れもなく二項対立で論じてます。「反論しそう」とか「まあそうむきにならずに」とか言われても困っちゃいます。。。よろしければ、二項対立で論じることが「形式だけにとらわれている」ことになる、という論理を説明願いたいものです。私にはよくわからないので。

また、古臭い言い尽くされた感性ならば、なぜこうも理不尽な、形式にとらわれた大人だらけの社会は変わらないのでしょうか。「望むまでもなくそう育った」子どもたちは、一体どこへ行ってしまうのでしょうか。

また、様々な立場があるのは構いませんし、説得するつもりもされるつもりも毛頭ありませんが、理不尽をイデオロギー化するのだけは、どうしても賛成できません。

ユーザーID:7203386373
アメリカの学校って、かなり放任主義ですけど
あれ?
2016年12月7日 18:49

アメリカのどんな学校だろう?

アメリカの公立校では、生徒が悪い言葉を使ったり、友達をたたいたり、差別的な言動をしても、「家庭教育での問題であって学校が責任を持つことではない」と学校側は放置しますよ。

これは駐在員の世界ではよくある話ですが、親の会社が多額の寄付を私立の学校に贈り、そのかわりに日本人の子が先生たちから守られているのかもしれません。トピ主さんが差別的ないじめに合わなかったのは、私立だったからではないでしょうか。

ユーザーID:8298423731
123456
あらら
2016年12月7日 20:12

>>許せないのが、先生が見て見ぬふりをしているところです。例えば生徒が悪い言葉を使ったり、友達を冗談で叩いたりしているのを見ているのに注意しません。

>>軽い知的障害の子が発言すると、みんなクスクス笑ったり、変な暴言を浴びせたり、大げさに嫌がったりしますが、先生はみて見ぬふりです。

では、なぜ君は黙っているの? 注意しないの? なぜ自分の意見をクラスメート・先生の前で言わないの? それこそおかしいでしょ。

ご自分のもぞもぞ意見が正しいとか好ましいとかじゃなくて、自分の意見を言わないとね。

「知的障害の子が発言すると〜」とあったけど、みんながくすくす笑ったり先生も見て見ぬ振り、君も何もいわなかったら、同じことをしたのといっしょだよ。

ユーザーID:7968571375
過去を美化する傾向のオトナにはならないように。
おっちゃん再び
2016年12月9日 0:31

私も日本人の割に団体行動はすべて乱す(正当な理由がある時)タイプでした。
だからこそ中学は私立を選びました。

過去を美化する嘘をいっては進歩はない。小学生に公立中学の内情がわかってたまるかと思う。
だいたい(正当な理由がある時)ってごりっぱなことだ。

ユーザーID:7143735932
春休みになって暇になったら
tora
2016年12月9日 6:04

養老孟司さんのエッセーを読むことをお勧めします。
たとえば、『文系の壁』などでも、主さんのようなことが書かれております。
「30歳前に海外に留学した人は帰国して日本社会に適応できなく、しょっちゅう喧嘩をする」といったような話です。氏のほかのエッセーの中でも同じようなことが書かれている。

このような問題はいま始まったことではありません。
新渡戸稲造が戦前に出したエッセー『東西相触れて』に「北方の人」と題して同じようなことが書かれております。「北方の人」とは北欧やスコットランドの人たちです。その中で次のように書かれております。
「我輩が外国で逢ふた日本人の夫人たちは大概帰国することを恐れてゐた」
 帰国を恐れる理由として次のように書いてあります。
「友人や親類の批評を恐れるからである。一家として直接の利害関係なき人たちが新帰朝者の箸の執りやうから髪の結びやう、言葉の使い方、下駄のはきやうに至るまで一々干渉し、かれこれ八カましく批判する。之を顧みざれば自国を侮辱するものだとか或いは傲慢だとかいう謗(そし)りを立てられる」
 最後は離婚に至った場合もあったようです。

ユーザーID:4955258428
最後に
tora
2016年12月9日 6:21

一番最初にレスした「お空」さんのように、笑いとばしてください。

ユーザーID:4955258428
日本を批判されることに耐えられない?
海外在住
2016年12月9日 6:40

斜め読みですが、そんな印象を持ちました。
昔は日本批判が多かったけど、近年は海外と比較して日本の問題点を指摘すると強い拒否反応を示す人が増えましたね。
その代わりに「日本はこんなに素晴らしい」と外国人に言わせる番組が増え…(欧州在住ですが、日本の番組がリードするほど日本や日本人のことは一般的に語られていないので違和感を持っています)

この中学生は確かに自分が通っている学校を日米比較として前提にするなど、それは強引だとは思いますが、主張自体はまさに正論だと思います。

それに対して、「日本の公立に入らなければよかったのに」?
おそらく父上の海外駐在での在住だったのでしょう。お父さんに帰任命令が出れば、その家族ビザで住んでいたこの子が残るには、単独で留学生としてのビザを取るしかありません。
今までは親御さんが税金を納めていたので公立に通えましたが、単独留学では公立には通えませんから私立になりますが、一般にアメリカの私立校は日本の私立と異なり学費が超高額です。
日本のインターもそう。

日本人の子供が公立教育の改善に提言することは全くおかしくないことです。

ユーザーID:9213575946
自分で考えずただ従えという国
ラヴェンナ
2016年12月9日 15:17

在米です。アメリカで日米の子供達(主に中学生)の交流事業で通訳をしていた時に、日本の中学生が抱える問題点に気づきました。このトピでも「それが学校の規則なら従うべき」「郷に入りては〜」というレスが多いですが、上から言われたことに無条件で従うという教育方法の結果、何をするにしても自分で考える前に先生に聞くのが当然になっているように見受けられました。まず何が正解か確認してその通りにする。上手にできるけど、自由にやれと言われるとどうすればいいのかわからない。指示する人がいないと動けない。常に「従う」教育を受けていれば無理もありません。

ソックスがなぜ白でなくてはならないか、「規則だから」ではなく「こういう理由で白なんだ」と説明できる先生がいれば主さんも納得できたかもしれません。理由を聞く前に頭ごなしに叱られ、そこで自分の気持ちや意見を言葉にすると言い訳するなと怒られる社会では自分の考えを持つ訓練はできませんし、自主性を持って動くのは難しいでしょう。無条件に従う教育の結果法を守る安全な社会になったのは素晴らしいですが、自分で考える機会を与えられず指示待ち人間になってしまうのは心配ですね。

ユーザーID:6927897261
SKさん
おっちゃん再三
2016年12月9日 17:36

お返事いただけるとは思わなんだ。サンキューソーマッチ。ゲッツ。
二項対立云々は兎も角豚の角煮は上手く作ると美味い。

>古臭い言い尽くされた感性ならば、なぜこうも理不尽な、形式にとらわれた大人だらけの社会は変わらないのでしょうか。「望むまでもなくそう育った」子どもたちは、一体どこへ行ってしまうのでしょうか。

誤解。古臭い言い尽くされた感性と貶しとりません。ワシも好きやで数寄屋橋。
せやけどそないな感性に対して「あなたは正しい」などと大上段に構えて評してるのを見ておると
その態度が「なぜこうも理不尽な、形式にとらわれた大人だらけの社会」を連想させるんだわ。
分かる?分からんだろ?書いてる儂もよう分からん。

まあSKさんにもトピ主にも大応援団は不要。せやけど儂のように「損得より筋を通して」損して
来た人間が社会の片隅でカンパレヨと眺めていることだけ知っといてもらえればよい。

「損得より筋を通して」損して来たちゅうのも美化し過ぎ。よう分かっとる。人間なんてそんあもの。
人間だもの。みつを。

ユーザーID:7143735932
どんな世界にも、客観的に観て正しいこと間違ったことがあるが
2016年12月9日 17:45

ただ、何よりも大事なのは 相手のことを考えを尊重するということ。

他所から持ち込んだ理屈を 振りかざして 相手を押さえつけたり 乱すことが必ずしも良いことだとは思いません。

良い面悪い面があるのだから 相手のことを尊重しつつ 友人たちとそういうことについて話し合うこと。
よりよくするにはどうすればよいか、正義感を振りかざし、孤高を気取っても良いことはありません。

ユーザーID:8435357615
君は間違っていません、君の担任が良くないのです。
ハリマオ
2016年12月10日 7:40

日本の学校にもアメリカの学校にも色々な先生が居ます。不幸にも君は頼りにならない、余り性格の良くない先生に当たってしまったようですね。一人の駄目な担任の先生から類推して日本の学校の教育制度を批判することは良くないと思います。世の中には日本の教育を良くしようと頑張っている素晴らしい先生がたくさん居られます。高校進学は素晴らしい先生と出会える絶好の機会です。頑張って勉強して、立派な先生の居る学校に進んでください。

これから益々グローバル化していく世界で伍していくには、君のように英語が出来る人材が必要になります。しかし、英語だけでは世界で活躍できません。自分の能力と将来を見据えて専門分野(IT等)を選択し、日本の大学で知識と技術を学んでください。世界で活躍するためにはアメリカの大学院で学位をとることを薦めます。

ユーザーID:3010814284
応援します
独楽
2016年12月12日 1:19

様々な理由で このトピックに注目させていただいています。

・日本の学校で 働く側だった(中学・児童養護施設)
・日本を離れて 20年ほど経つ (中米・北米で暮らす)
という (限られた経験ですが)学校側の立場、 トピ主さんの 立場 双方が とても 感覚的に 「あ、わかる その立場」と 言いたくなってしまいます。

大切なことの 優先順序が 間違っている という点ですが (学校で 働いていたものにとっては 耳の痛い指摘ですが) 当たっている側面はあります。
膨大な エネルギーが 「靴下の色」で 象徴される 些細な ルールの順守に 使われているのは事実です。

中学校から 児童養護施設に移ったのも その体制に 疑問を感じたことも 理由の一つです。
(なぜ その体制を 立て直そうとしなかったのか と お叱りを受けそうですが この場は それを討議するばではないので 抑えていただければ ありがたいです)

トピ主さんの指摘される点は どれも 公に話しあう価値のあるものと思います。トピ主さんを 応援する人間が多いことを ご理解ください。 

ユーザーID:8005187603
話し合いや合意がないのに、規則を破るのは無法者携帯からの書き込み
温泉卵
2016年12月12日 9:40

白い靴下についてトピ主さんは意味がないと決めつけますが、確認しましたか?先生や生徒会に対して、「理由を聞き、(他の色の靴下も認めてほしいと)提案し、合意を得る」という過程を無視していませんか。この過程を経ずに勝手にルール違反をするのは、単なる無法者です。アメリカではそれで良いのですか?違うでしょう。
靴下の色を自由にしたければ、白い靴下に意味があるか確認し、色を自由にする意味や実質的な利点を明示し、話し合いを要求しましょう。実際にそうして校則の改革に成功した、公立学校の生徒達もいます。

ユーザーID:5002570155
話し合いや合意がないのに、規則を破るのは無法者2携帯からの書き込み
温泉卵
2016年12月12日 9:52

自分の子どもを規制の社会に疑問を持つよう育てる…というレスもありますが、それだけでは結局、グズグズ文句を言ったり、中途半端に反抗する“だけ”の人間にしか成長しないのでは?
親がきちんと、社会と向き合う姿勢や問題解決の仕方を教えないから、小中学校で学級崩壊などが起こり、教師が細部まで監視しなければならなくなる。と思います。
高校になると、学力の高い高校ほど制服がないなど、規則が緩やかになる傾向があります。それは、生徒達に規則を変える力と、規則がなくても混乱しない力があるからです。

ユーザーID:5002570155
訂正
おっちゃん再三
2016年12月12日 15:10

>人癌だもの。みつを。 →人間だもの。みつを

の間違い。なお何やら分からん文章になっとるのはワシの筆力とタイプミスの程度の問題だが。

ユーザーID:7143735932
形式の裏の実質
ホークムーン
2016年12月12日 21:13

日本では、不言実行が美徳とされるせいなのか、継承が形式として行われることが多いので、
その形式の裏にある実質を理解できない生徒や、その後も理解できないまま成長した大人が必ず生まれ、短絡的に「改革だ〜!」と叫ぶことになる訳です。
確かに中には実質を理解できない先生もいますから、そこはキッチリ変えなければならない(トピ主さんが相対している先生はそうではないと思いますが)。

剣道や茶道など「〜道」とつくものは、まさにその典型ですね。
ただ「〜道」の先生にはまだ権威があるので、二項対立だと言われないだけ。
学校の先生は、実質を理解できない大人によって権威を無理矢理剥ぎ取られつつあるので、二項対立があると見做される。
昨今では、某起業家によって寿司職人の権威が剥ぎ取られそうになりましたよね。

何でもかんでも手取り足取り教えれば良いってものではありません。

ユーザーID:5754650577
一部が全てではない
ママ
2016年12月13日 3:51

日米の比較になっていますが、地域性や、先生や生徒の資質による事もあるのではないですか?
私は日本育ちですが、喧嘩はその場で注意で、なぜソックスの色が違って呼び出しを食らったのかわかりませんし、知的障害の子がもっと良い方法でクラスメイトとコミュニケーションを取れたらと思いますよ。
合唱の話なんて、効率性云々よりも生徒がまるでヤル気なしだし。

トピ主さんのいたアメリカの学校は良い学校だったのかもしれませんが、果たして全米の学校が同じなのでしょうか?
アメリカの学校の欠点は、そういうものとして捉えられていたのが、日本では以前と違う点が目についてしまうのでは?
環境が変わると日本国内でだって、慣れた場所を懐かしく思うことはありますね。

また、人に話を聞いてもらいたいのなら、自分の意見を言う時に「アメリカでは」と始めるのは止めた方が良いと思います。
堂々と「私は思う」と自分の意見として言うべき。
アメリカで「日本では」こうだったと言って、自分のやり方を押し付けても、誰も相手にしないでしょ?
欧州を含めた他の国でアメリカ風を吹かせていても、現地の人に嫌がられると思うのです。
(続きます。)

ユーザーID:2740992020
一部が全てではない2
ママ
2016年12月13日 3:53

「○○では」と話し始めると、場合によっては聞き手に自分の文化を否定された、もしくは自分のアイデンティティを否定されたと取られるリスクが高くなります。
あなたは、別の国に来たことを理解するべきですし、他の人の考え方を尊重することも学んでほしいと思います。
規律を守る社会、日本の芸術、技術、その他、日本の変な所があってこその、日本のキャラなんですよ。

とはいえ、海外から来て、あなたが戸惑いを覚えることは当たり前のことだと思います。
問題は、そう言う気持ちをシェアできる人が周りにいないことではないでしょうか?
高校は、帰国子女の多い学校を選ぶと良いと思います。
偏差値の高い高校に行くと自己管理ができる子が多い為、自由度が増しますし、時間管理も上手で、効率的にスポーツや勉強を両立している子にも出会えますよ。
頑張ってね!

ユーザーID:2740992020
レスします
子どもが帰国子女
2016年12月13日 17:44

何年生から何年生まで現地校に通われたのでしょうか?
日本語の文章力の高さから察するに、短期間の可能性があると
思うのですが、いかがでしょう?

現地校にどっぷりつかり、かつ日本語(特にライティング)を
維持のみならず伸長させていくのは、並大抵の努力ではかないません。
ただし、現地校の在籍期間が短ければ納得できます。上っ面だけを
なぞったお客様状態で、現地校礼賛をしてらっしゃるのではありま
せんか? もしも、そんなことはない、ESLを卒業したとおっしゃっても、
それは単にスタートラインに立っただけです。

ユーザーID:2093127040
じっと我慢
2016年12月14日 12:07

日本の全てを吸収し、自分の糧にしましょう。物事は客観的に見、被害者が出ない限り黙っている。おかしいと思ったことは友達と話し合い、彼らの意見も吸収。そうやって自分を大きくしていって下さい。将来のご活躍を期待します。

私も帰国子女です。とある分野で改革を進めましたが、ダメでした。古い伝統と歴史をまとった団体には私たった一人では立ち向かう事は無理だったようです。しかし同僚の中には私に共感する者もおり、彼らは内部からじっくり計画を進めています。敵を知るにはまず味方になれ、って事ですね。だからあなたも頑張って日本にあるこの特有な体制を知る努力をしてください。でも決してその中に流されないように気をつけてね。まあ今は軽く、修行中と捉えておきましょう。

ユーザーID:2402131137
終わりにひとこと
おっちゃん。
2016年12月19日 22:28

まあがんばんなさい。

ただ「君は間違っていません、君の担任が良くないのです。」などというオトナにはならんようにな。

先生とは目上の存在だ。これは基本。いちおういうとくが、目上やから絶対服従などとはいうとらんよ。かんちがいせぬように。

ユーザーID:4328016603
最後に言わせて!携帯からの書き込み
こより
2016年12月19日 23:54

日本の先生は頭ごなしに怒ると書かれておりますが、アメリカの先生はもっとでしたよ〜。
学校によるのでしょうか。
有無を言わせないところがありましたね。

キンダーの時は、うるさい生徒がいると電気を消しちゃいます。
先生が、手を一回たたくと皆んな整列。

日本に帰国して、授業中も皆んなうるさ過ぎてビックリ!
先生に対しても、友だちの様に接している人が多過ぎ。

アジェンダというものがあり、授業中先生に微笑んだだけでバツがつけられます。3個たまると親が呼び出しです。

日本は、放任過ぎるしバカという言葉を使う生徒がとても多いです。

アメリカだったら退学です。

靴下も白以外は、ダメでした。黒の靴下を履き続けたらやっぱり退学になると思います。

ちなみに、学校の成績は全てテストと宿題で決まります。
毎日、ネットで現在の成績を見る事が出来ました。

日本の成績のつけかたはテストだけではないですよね。出席率とか色々な総合なのかな?

成績が悪いと落第します。毎年、五人位はいたかな?

ダメな事は絶対にダメというのがアメリカの先生だと思います。

ユーザーID:5855095611
対話の重要性
mymymy
2016年12月20日 12:21

対話をやめない、あきらめない、ということが重要だなあと、agar.ioさんの発言と、たくさんの書き込みを読んであらためて思います。

ユーザーID:2769443732
変えていくか、変わるのを待つか1
昔の帰国子女
2016年12月22日 14:32

 あなたは間違っていません。でも、現状を直ちに変えることは困難です。「郷に入れば郷に従え」とは、「あきらめて受け入れたほうが楽だよ」ということで、大人としては現実的な対応です。でもそう答えた方々も、あなたが指摘した現状がよいとは思わないでしょう。
 日本の学校は、私が子どもだった頃はある種の「治外法権」の場でした。日本国憲法などの法が適用されず社会の常識も通用せず、学校独自の奇妙なルールがごっそりあり、教員は絶対で生徒は反論などできない学校が多かったのです。原因の一つは、子どもの急増(今では信じられないでしょう)によりクラスの生徒数が増加してクラス運営が難しくなったのに、受験戦争の激化で荒れる学校が増えたことです。それを押さえるために合理性に欠けるルールが蔓延し、クラスの和を乱すと思われる生徒を教員ぐるみではじくという同調圧力が働くようになりました。今はずいぶんと良くなり、そんな学校は減りましたが、その名残がまだあるのも事実です。
*字数オーバーなので続きます。
 
 

ユーザーID:9750407411
変えていくか、変わるのを待つか2
昔の帰国子女
2016年12月22日 14:43

*続きです。

 あなたの投稿は、教員を含めた多くの人が読んでいます。これを見て、なるほどここを変えていかなければ、と思った人は多いと思いますので、この投稿は有意義な問題提起と思います。
 でも、解決方法となると、1あなた自身がレスしたように教室で改善を提案する、2通う学校を変える、3あきらめる、の三つしかないように思います。変化が必要だとしても、人に言われて行動を変えるのはいや、という人は多いのです。とくに反論しにくいロジカルな理由に基づく提案ほど、感情的に否定する人がいます。そこをごり押しすると、理解を得られなくなります。これはアメリカも同じではないかと思います。1の場合は、時間をかけることをおすすめします。そうでないと、2を選択せざるを得ない状態になりかもしれません。どうぞご注意を。

ユーザーID:9750407411
アメリカしか見てないから
昔は帰国子女
2016年12月25日 6:12

障害者のことを気遣ってあげたり、もっと他に大事なことあるだろうって思う気持ちはわかります。とても正義感が強くて博愛主義なのね、それは私もアメリカの大好きなところ!ただなんか日本の学校のシステムに対して優越感を感じてるのかな?プライオリティーがおかしい等々、自分が物申せる立場である(正しい)というあなたの態度(self-righteousness)がここの大人をイラつかせていると思うよ。日本人は、日本の文化を”違う”ではなくて”劣っている”と見なすアメリカ人たちにもううんざりなのよ。

あなたのためだけに日本の学校はあるんじゃないの、多数を学ばせるためには少数は我慢しなくてはいけないこともある。アメリカのいい文化は、発信する価値はあるけど物言いは謙虚に。そうじゃないと聞き入ってもらえない。私はヨーロッパでも学校行ったけど、どちらかというと日本はイギリス式なの、政治も学校のシステムも。高校まで義務教育のアメリカとはかけ離れてるの。多くのアメリカ人がよしとするイギリスや他のヨーロッパの国々と日本は、実は共通点(制服や校則)多いと思う。ちょっとあなたの将来が心配、日本嫌いになっちゃいそうだね。

ユーザーID:1186911773
インターに編入は無理でしょ
海外小町
2016年12月25日 22:20

アメリカからレスします。
トピ主さん、思春期特有の拗ら方が大分激しいようですけど大丈夫ですか?

インターに行ったら?というレスが多いのでそれに対して意見します。
はっきり言って無理だと思います。
理由は学費。単純に授業料だけでも年間200万以上はします。私は東京のインターしか知りませんが、そこに通ってる日本人は経営者か専門職、また外資で子供の学費も会社負担という家庭のみ。「かなり」裕福な家庭のみなのです。
そうでない会社員家庭は、駐在員ネットワークで情報収集して帰国子女受け入れを強化してる私立に編入させます。
こちらは年間100万くらいから。日本企業の会社員だとトピ主さんくらいのお子さんがいらっしゃる方の年収は、多くて1500万だと思います。
インターでなく少し安い私立でも皆さん大変そうです。
それでもトピ主さんのように公立に編入はレアケースだと思います。

トピ主さんはまずはなぜ公立に自分を進ませたのか親御さんと話し合うべきでしょう。

ユーザーID:6310136581
がんばって
おばちゃん
2016年12月26日 2:19

40代、子供3人の母です。私自身日本のアメリカンスクールを出て、大学は米国、卒業後日本で就職しましたが、帰国後直後は、主樣と同様の矛盾をよく感じていました。アメリカでは意味をなしていた常識が日本では通用しない、又は全く反対であることに順応できず、悩んだ時期があります。丁度、先生が上司、同級生が同僚と考えていただければよいかと思います。どう助言したらよいのか悩むのですが、この歳になり、米国、日本、欧州、豪州で生活を経験し、申し上げられることは、どの国、文化にも独特の合理性を構成する矛盾があり、主様はまだお若いこともあり、この矛盾をストレートに受け止めているため悩んでいるのではないかと思います。郷に入れば郷に従えという格言がありますが、これは迎合するという意味ではなく、上記の個別の文化内で合理的に生活するために必要不可欠な処世術ではないかとおもうのです。文字制限もあり、上手く主旨が伝わらない場合はすみません。

ユーザーID:1709815775
海外小町さま 事実誤認が
子どもが帰国子女
2016年12月27日 15:16

東京のインターに行かせていたことがあります。
普通のサラリーマン家庭の日本人の方、少なくないですよ。

ユーザーID:3270655519
あなたは間違っていないが残念
marimo
2016年12月29日 14:35

アメリカで数年暮らして日本へ戻ってきたのですね。私は小さなころからアメリカと日本で暮らしてきました。あなたの年齢で、もっと大きなところから文化を見るということは非常に難しいけれど、ご両親も同じようなので、その家出生活する限りは難しいだろうなと感じたことを書きます。

1、ひとつの社会(例えば学校)の中で一部を論って、どちらが良いということは論理的ではない。

2、せっかくその年齢で2つの文化(とはいってもアメリカも大きいですからね・・・あなたの住んでいた地域)を経験できたのだから、その両方の良い部分をもっと見るようにすると、更に世界が広がったときに悪いところだけ目に付くような書き方、考え方をしなくなると思う。

3、日本の中、文化、教育の中にはあなたがまだ知らないことが多くあることを覚えていて欲しい。

4、大人になったときに自国を否定だけするような(お父様がそのようですね)大人にならないで欲しいと心から願います。

ユーザーID:6035190945
インター高いと思います携帯からの書き込み
こより
2016年12月30日 7:08

息子が帰国子女さま、インターナショナルスクールの学費は高いですよ。

大体、年間200万円以上でしょ。それに、スクールバス代が80万円とか。

なにをもって、普通のサラリーマンかわかりませんが毎年200万円以上かかるとなると日本の名門私立の学校よりも高いですよね。

そして、老舗インターだとウェイティングリストが存在しすんなりは入れないと思います。

また、最近できた新しいインターだと信用出来ないですよね。

そして、インターからアメリカの大学へ行くとすると本当に莫大な金額がかかります。

アメリカの大学費用は、半端なく高いし州立大学などは他州から来た人には高いですよね。

就職も、ビザが無いと難しいですし、最近はビザのスポンサーになってくれる企業も少ないです。

結局、将来の事を考えたら日本の学校に慣れた方がいいのではないですか?

現に、帰国子女はうまく波に乗れば帰国子女枠で何とでもなると思います。

うちの息子は、国立に入学しました。国立の帰国子女枠では沢山の帰国子女が入ってきます。アメリカに限らずアラブとかヨーロッパなどです。
主さんも、高校は国立を受験されれば良
いのでは?

ユーザーID:5855095611
2016年12月7日投稿の「あれ?」さん
在米ン十年
2016年12月31日 9:38


>アメリカの公立校では、生徒が悪い言葉を使ったり、友達をたたいたり、差別的な言動をしても、「家庭教育での問題であって学校が責任を持つことではない」と学校側は放置しますよ。

と仰いますが(学校にもよると思いますが)、アメリカの公立校はこれら全てに対し、物凄く厳しいですよ。即、校長室行き、保護者呼び出し、カウンセラーとのカウンセリング、停学・退学もあります。事によっては、警察も介入させます。
教師の方はこれらについて、毎年とレーニングを受けています。

あれ?さんの仰る公立校を経験した事がありません。どちらの州の公立校の事ですか?それとも全米の公立校ですか?その州・自治体の学校のポリシーや教育内容などリサーチしてみたいです。それから、その自治体に在住する家庭の収入(←これ、非常に大事です。学校の収入、雇われる教師の質、学校の設備などに多大なる寄与をしています)。

ちなみに私、アメリカの某州で公立校の教師をやってます。

ユーザーID:4280599228
アメリカは広い携帯からの書き込み
こより
2017年1月4日 19:36

在米ン10年様、あれさんのおっしゃる事もわかります。
アメリカって、場所によって全然違うし同じ町でも学校によって全然違うのです。
だから、一概にアメリカ云々は論じられないとおもいます。
これは、トピ主様にも言いたい事なのです。
私は、ケンタッキーに20年いました。保守的でしたね。
日本より、厳しかったです。
公立でも、制服がありました。靴下の色も決まっていましたよ。

でも、友人はミシガンのある町から転校して来ました。
その学校は、授業中もガヤガヤしていたそうです。
そして、ケンタッキーの学校に慣れるのが大変だと言っていました。

アメリカは、広いから色々な学校があると思います。
日本も、北海道と九州では違うのではないかな?

ユーザーID:5855095611
あなたは正しい
As
2017年6月15日 9:14

日本では「考えられるとか、出来るとか個性がある」とかは全く、要請されない。

なぜなら必要ないから。日本人は井の中の蛙過ぎてその必要性を理解できない。その視点がないし想像もできない。

均質な社会の方が管理しやすいしコストもかからない。また均質な対象を教育する方が手間もかからない。日本では「人に合わせる人間を作れさえすれば、社会の現状と平和が保てる」という事無かれ主義で教育が運営されている。

それに、いいですか。先生は給料も安定していてボーナスがあって、長期の休みがあればそれで良いんです。また、そういう人が先生に成っている。そして彼らは世界は全体的にそうあるべきだと思っている。(日教組とかそういうワードで調べてみて下さい)

そういう教育がダメなら国が見直すだろうが、なまじっか元々日本人は勤勉だから、そのまま先進国になって世界でもトップクラスになってしまった。

そして社会人になったら、実力報酬制ではなく年功序列制を支持するのが日本人です。そこにあるのも機会の平等ではなく結果の平等です。そうなるとさらに学生に差がない方が都合が良い。
(続く)

ユーザーID:7705747403
あなたは正しい (続き)
As
2017年6月15日 9:16

(続き)
日本では人材に価値があるのではなく構造的な安定感にこそ価値があり誰もがむやみにに従う暗黙の了解や空気にこそ価値がある。それを「和」と呼んで、それによって社会や生活が安定していると思い込んでる。

本当は、その社会の均質性や安定感は「島国」という日本の地理的条件から結果としてもたらされたもので、科学と合理主義と勤勉性の上にこそ、日本は築かれているのに、それを勘違いしてしまっている。本当は日本にはまだ伸びシロがあるのに、もったいないことです。

ただ、日本はノーベル賞のような物もそこそこ取ってる。世界を股にかけるような会社も沢山ある。スポーツなどで世界で活躍する人もいる。スポーツでは不自然なほど優遇される道もあるでしょう。

学生時代に邪魔されようが優遇されようが、活躍する人が多いのも事実ということです。

結局は、その不条理を無視して乗り越えるか、自分とマッチングの良い方法、自分なりの生活のチップを見つけるかだと思います。

うっとうしいでしょうが、頑張って下さいね。

ユーザーID:7705747403
改革したら?
ひらり
2017年6月21日 11:10

味方を作って地道に改革していけば良いのに。
生徒会長になってやったら?教育委員会に直談判してもいいし。出来る事はたくさんあるよ。

ユーザーID:7411230034
改革したら
ふわり
2017年7月14日 19:40

改革してあなたのようなすこし青臭い考え方に対して「あなたは正しい」などという
軽薄な大人が減るようにしてほしいです。

ユーザーID:2813490363
よくわかる
とうふ
2017年7月16日 7:01

日本で生まれ育った純日本人のわたしですら少し窮屈に感じていました(笑)

中2の時初めて海外進出、イギリスの現地校に通い価値観の違いに驚きました。人種、宗教と本当に多種多様な人々がお互いを尊重し合い共存する欧米と違い、日本では皆んなが同じであることが平等であり、美徳とされていますよね。でもそれが日本の長い歴史が生んだ文化であり、個性であり、そう簡単に変わるものではないと思います。

折角日本に帰ってきたのだから、1度受け入れてみてはどうですか?人間関係とか興味深いですよ。複雑に入り組んでいて。日本人の、言葉ではなく雰囲気や表情で相手の気持ちを察する能力はピカイチです(笑)

自分の意見を持つ事はとても大事な事だと思います。でも一度自分の中で吸収してみるのもいいんじゃないのかな。日本文化の良いところも、今まで見えてなかった新たな欧米文化の良いところも見えてくると思います。合わないなら合わないでそれで良し、でもまずは興味を持って観察分析してみて!きっとあなたの役に立つから。

(学力の高い高校に行くべき。あなたの言うプライオリティー、物事の本質を見れる人が多いから。私もくだらないって思う事多々あるけど価値観の違いだよね。でも弱い者に手を差し伸べないどころか攻撃的な態度をとるのは許せない!)

ユーザーID:9846252296
私もそう思う携帯からの書き込み
しろ
2017年7月17日 13:05

同じことをよく思って育ちました。

日本では問題に対応するとその人の責任になる文化があります。
先生が子供を叱らないのは、責任とりたくない。(冗談だと思っていたといえば逃げれるから)

日系の会社に就職しないようにしましょう。

ただ、英語の授業の時に1人だけエッセイはマズイと思います。ノートとってるフリして時間潰しておいて下さい。

主様は正常ですよ!

ユーザーID:9060916842
正しいです
りっちゃん
2017年7月18日 11:34

トピ主さんこんにちは!あなたの気持ちよくわかります。

日本はそんな感じなのです、出る釘は打たれるし、本音と建て前とかあります。自分はもう50代のおばはんで、これまでいろんな場面で正直におかしいことをおかしいとはっきり言うと叩かれることが多いです。臨機応援な対応が苦手な日本社会です。

そのうちもっとはっきりわかるようになるでしょう。

日本って皆横一列を好む社会なのです。トピ主さんがさらに上の学校へ進み成人してから大いに世の中の矛盾をいろんな方法で追及していってください。日本が真に国際社会の一員として胸を張れる国になってほしいと望んでいます。

漠然とごめんなさい。でもがんばってください。応援しています。

ユーザーID:3619982756
傑出した個性
ホークムーン
2017年7月20日 17:54

日本(人)は同調圧力が強くて窮屈だ、使い古された言葉ですが、
そこしか見えていない人、
織田信長や維新志士がなぜ日本人に絶大な人気があるか、説明できますか?

日本人にも、真に傑出した改革者を称賛する感覚はちゃんとあるんですよ。

日本人の同調圧力は、「神」を持たない(多くの)日本人が見出した、社会秩序を維持するための一つのメカニズムです。他人の目から道徳が生まれているんです。

そして、真に傑出した個性は、どれほど同調圧力が強くても、どれほど抑えつけても傑出してしまうことを日本人は知っている。

だからこそ、トピ主さんのような、青臭いありきたりな「個性」は、単に秩序を乱すものとして、まず抑えつけるんです。

「大したことないくせに個性を主張するなよ」
確かに多くの日本人が抱く感覚です。
でもそれが、本物の優れた個性なら、日本人はちゃんと称賛します。

トピ主さんは、個性を発揮する時期と場所を、そして何より発揮すべき個性の種類を間違っています。

ユーザーID:6573012356
Life is not too short
be
2017年7月22日 8:50

Hi there, I do understand how you feel, your frustration etc..
but think life is not too short, you'll learn from anywhere and anything if you want to. hope you think this is good opportunity to learn diversity. You got start somewhere so why not from Japan.
Good luck and enjoy!

ユーザーID:5169424084
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(5)

現在位置は
です