現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

帰国子女中学生です。僕は間違ってますか?

agar.io
2016年10月18日 10:04
古いレス順
レス数:513本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ツッコミます。
海外在住母
2016年10月18日 15:56

アメリカでは日本人学校に行ってなかったんですか??
行かないで中学三年生でこの文章力はすごいですね。
全教科日本語で受けてるんですか?受験は?
アメリカの現地校から中3で日本の現地校って、かなり無謀ですね。

ボケとツッコミに関しては日本の娯楽テレビとか見たことありますよね?もしイジメのレベルで叩いてるなら、あまり良い学校ではないかもしれません。

服装などの細かい注意は、制服に厳しいプライベートの学校ならアメリカでもありますよね?

先生の汚い言葉とはなんですか?方言?スラング?
例をだしてくれると判断しやすいですね。
あとアメリカと欧州は文化が違うので一緒にはできません。

英語の授業に関しては、その学校がトピ主さんに適したモジュールがないのであればしかたがないです。もし不満あるならインターなどに通わせてもらいましょう。

意見があるのに言わない友達が不満のようですが、それについて友達と話し合ったことがありますか?
日本人はアメリカ人ではないですし、日本人は全員同じ考えや性格だと思いこんてるのだとしたら、トピ主さんももう少し心を開いて人の話を聞き、友達を増やしたほうがいいかも。

ユーザーID:1456764693
郷に入ったら郷に従え
PIYO
2016年10月18日 16:03

トピ主さんの言っている事はもっともですよね。

でもね、国によって文化や習慣があるし、感情表現の仕方も違います。

今のトピ主さんがまた別の国へ行ったら、またそこでも不満だらけでしょう。
どこへ行っても不満だらけになるでしょう。
自分が正義だと思って生活をしていたらいつか周りから人はいなくなります。

郷に入ったら郷に従え。

大変だと思いますが、生きていく上でとても大切な事になりますよ。
頑張ってね。

ユーザーID:5947179727
ここが変だよ日本人
既婚男性SHIN
2016年10月18日 16:22

まず、トピ主さんは全く間違ってはいないです。

生徒が生徒を叩くことに関してですが、叩かれている生徒が嫌がっていたら問題になりますが、嫌がっていなければ(仲が良い証として受け入れている)場合は問題にはなりません。
汚い言葉に関しても同様で、言われた方が嫌がっていたり、傷つけられたと訴えるなら問題になります。
また、怪我をしたり、録音や録画で証拠が残らなければ、罪に問うのは非常に難しいです

白いソックスやラインが入ったシューズに関しても同様で、日本の公立学校では規定に則した物しか使ってはいけないことになっています
この際、無害有害は関係なく、規則で決められているから従わないといけません
トピ主さんは規則を破っている証拠を保有しているからアウトです

教師の叱り方も、声はすぐ消えてしまうので証拠には残りませんが、録音録画して教育委員会に訴え出るなどすれば、問題になります

授業に関しては、トピ主さんの英語能力が高過ぎて、それをさらに伸ばすような仕組みは、日本の公立中学校には無いと思います
日本人はあまり英語を話せなくても充分生活していけますし、日本人が英語を習うのはあくまで受験のためです

ユーザーID:0718473848
最近は帰国生という事の方が多いかな
もと海外小町
2016年10月18日 16:29

中高一貫校でしょうか?
そうでなければ高校進学先は吟味して下さいね。

私は帰国生の母の立場です。
あなたのご両親の考えがわからないので何とも言えませんが、あなたの学校に対する不満を読む限り、この転校は失敗だと思います。

まず「アメリカの学校だったら…」「アメリカでは…」「アメリカ人は…」は、あなたの見識の狭さを露呈しています。あなたは欧米至上主義が染みついているようですが、アメリカには欧米以外の人達も多く暮らしていて、それぞれの価値観の違いから様々な問題も起きています。多様性を受け入れるべき国が排他的になっている今の大統領選挙がその象徴ですよね。

あなたが不満をぶつけるべき相手は学校ではなく、この進路を選んだ自分と提案したご両親です。インターへ転校したり、あと半年アメリカにいて高校から帰国生受け入れに優れいてる私立高校に入学する道もあったはずです。自分に合った進路を選んでくださいね。

ユーザーID:7107870869
間違っていないかもしれないが、極端に言うと親が悪い
下の上
2016年10月18日 16:54

ご両親あるいはどちらかが日本人なのですよね。日本の中学校がそういうものであるというのはご存知だったはずです。ここ何年かの公立中学校がそのような感じなのではなく、もう何十年も全国どこでも、大体そうなのです。あなたの親もそのような教育を受けていたはずです。
 それをあなたに知らせなかったのは、親の責任です。親の世代はもっと厳しかったはずです。さらに親(あなたの祖父母)の世代ではもっと厳しかったのです。先生に文句を言うなんて、とんでもない。という感じです。

 「学校のルール」は優先です。私(あなたの親世代)の時代の一例ですが、男子は丸刈り、女子は前髪は眉毛が全部見える長さ(今で言うぱっつん)、後ろの髪の毛は肩より長ければみつあみかひとくくりでゴムは黒か紺かこげ茶。スカートは立てひざをついた位置の長さ。靴下は白で三つ折し、折った幅は5センチ以上。シャーペン、赤以外のボールペン、蛍光ペンは禁止。そんな理不尽な時代でした。
 ご丁寧に生徒手帳に記載がありました。

あと半年ではいろいろ変えるのには短すぎます。ぜひ自由な高校へ進学して下さい。あと少し我慢してください。

ユーザーID:7340238705
高校は厳選する
かおる
2016年10月18日 16:59

その学校の決まりや過去から現在までの校風に違和感が有る人も居るでしょうね。
しかし今は我慢の時。高校受験では御自分に合った学校を選んでくださいね。

ユーザーID:4946042160
何で
KM
2016年10月18日 17:15

私立に編入しなかったの?
公立公立中なんて多かれ少なかれそんな感じですよ。

あとソックスやシューズは指定のものを。

主張はもちろんしていいと思いますがまずはルールを守ってください。

ユーザーID:6120620743
はい、学校が正しいです。
funafunapi
2016年10月18日 17:18

アメリカと日本の教育方法は違います。
しかも公立です。
郷に入れば郷に従え、です。

学校には校則という法があります。
そこには靴下は白、と書いてあります。
あなたは法を破るアウトローなのです。
規則は守るためにある、学校ではそう教えます。
勉強できる子は法を守らなくてもいい、なんて教えません。

また、教育方式も同じです。
公立の授業が簡単なら、自分で上級の勉強をすればいいのではないでしょうか?
なぜ、あなたにだけ、授業中に特別な配慮が必要なのでしょうか?
そのコストはだれが負担するのでしょうか?
あなたが上級のコーチを受けている間は他の生徒は置いてけぼりなんですよ。
それはわがままです。英語が簡単といいますが、国語は難しいでしょう。
バランスの問題です。

文句があるなら私立に行きなさい。そこではあなたの能力に合わせた
授業を行ってくれるかもしれません。
もちろんお金がないならあきらめてください。
それだけのことです。

ユーザーID:5459179692
言いたいことはわかる携帯からの書き込み
るー
2016年10月18日 17:25

とても分かる。
たしかに日本の、学校は校則というものがあって、制服はちゃんと着なければいけない、制服以外の物は着用禁止、髪型は長ければ結ぶ!とか、正直どうでもいいじゃんって思うルールがたくさんあるけど、それも含めて日本なの。
英語の授業に関しては確かに暇かもしれない、でもそれはあなたがそこの学校に行くと決めた以上そこのルールに従わなければいけない、というのが社会のルールっていうものだというのを、分かるべきだね。君の文章を見る限り頭の良い子だと思うよ。ただ、まだ社会の秩序というのを学ぶ必要がある。
「郷に入れば郷に従え」という言葉があるんだけど、元からある組織に自分の選択もしくはその選択をしなければいけず自分が新たに加わる時は、そこのルールというものに従うの。
意見を持つことはとても良いことだけど、世の中自分中心ではないから、調和を取りながら、自分のしなきゃいけないことはきちんとこなし、その中で消化できるようにならないと、社会に通用しないんだよ。大人になればわかるよほんと。

ユーザーID:6176819687
義務を無視して権利を主張する人若者らしい。
tomo
2016年10月18日 17:27

親が子供を育てるのは当然!義務!と主張し
門限の自由を主張するのに
守ってもらって当然、学費も生活費も...と
ご都合主義の若者によくある内容に似てるなあ。

校則って知ってますか?
そしてここは日本です。
外国ではOKでも日本ではNGだったりします。

全体的に中途半端は帰国子女の印象です。

ユーザーID:2797308461
間違いではないが
ゴータム
2016年10月18日 17:48

トピ主の考えは間違ってはいない。
だた、トピ主が求める「正義」を日本の学校の中で「誰かが提供してくれる」とも思えない。
その現実に自分でリスクと取って対処していくしかない。

ユーザーID:4639823673
日本良いところもあるよ。
おばちゃん
2016年10月18日 17:55

あなたはとても優秀なお子さんだと思います。
アメリカで得たその感覚は無くさないでほしい。
きっと将来,どこの国にいても活躍される方では。

ただし,今は日本に合わせて平和な毎日を送る方が
あなたのためのように思います。

公立中学校は,勉強の面ではあまり熱心ではない先生もおられます。
あなたが書いたエッセイ,添削する自信がないから
お断りされたのかもしれません。

校則もきっとアメリカとは違った事情があります。
制服を着崩した子供は,成績もふるわないことが多いのが現実で
ご家庭の経済力も比例することが多いです。
もちろん全員ではないし,服装だけ直すのは本質的ではないですが・。

でも日本の公立学校,良いところ沢山ありますよ。

アメリカの感覚では気づきにくいかもしれないけれど,
人情味あふれる先生がいたり,
あなたが下品と感じる冗談に,一緒にゲラゲラ笑った友達には
自分も弱さを見せやすかったり。

そんな事情も知って,「郷に入れば郷に従え」です。
良い所を見つけて楽しんでみて。

あなたの良さも大切に隠し持っててね。

ユーザーID:3202888262
比較しない
ワオン
2016年10月18日 18:10

郷に入ったら郷に従えっと言う日本の諺があります。ここは日本です。アメリカではありません。比較しないことです。

ただ、あなたの考えや意見を言うだけ言うのは良いと思います。

ユーザーID:7618766795
公立学校って
気持ちは分かるけど
2016年10月18日 18:24

日本の公立学校って、
飛び級制度もないんですよ。

塾で勉強して、もう分かっていても、
復習のつもりで、受けてる子が大半です。

協調して、その場の雰囲気ををよんで、
一緒に物事を、成し遂げて行くって事も、
これから社会に出れば、とても大切な事になりますよ。

帰国したばかりだと、日本の悪いところばかり探してしまうかもしれないけど、

これから生活していくのであれば、いいところを探して、
自分から楽しくしていきましょう。


校則が守れないのなら、別の学校へ行くしかないと思いますよ。
ただ、どこの公立も、同じだと思います。

修行と思って、頑張ってみて下さい。


昔、帰国子女だったおばさんより

ユーザーID:7124503056
間違ってないですよ
みみんちゃん
2016年10月18日 18:37

あなたの考え方は間違ってないですよ。むしろ正しいです。ただ、日本人は自分の意見や考えを主張することよりも和を重要視する国民なので他と違う考えや行動は排除される傾向があります。そのため今は中学生でなかなか選択肢がないとは思いますが高校受験の時にはなるべく国際的に開かれた学校を自分の意志でで選択することをオススメします。そういった学校なら先生も理解がありストレスに感じません。英語が堪能な生徒も沢山いますし。大学も自分の意志でしっかり選んでください。就職もなるべく外資系を選択するか海外での就職にチャレンジする道もあると思います。私自身、日本的な考え方に違和感がありますが長く日本に暮らしているため表面的に合わせる知恵だけは逞しくなってしまいました。でも子供には早目に英語を身に付けさせて海外への道もチャレンジできるように世界を広げてあげたいです。トピ主さんは英語も堪能ですし自分の意見もはっきりしている立派な個人なのでその良さを潰さないようご両親と相談しながらどんどん世界を広げていってくださいね。日本のくだらない狭い世界で潰されることのないように!

ユーザーID:4911005927
間違っているとすれば、居場所が違う
わさび
2016年10月18日 18:51

日本にも歴然と「格差」が存在します。
アメリカには大っぴらにありますよね。収入や仕事や学歴の格差。
日本では、「みな平等です」というタテマエになっているので、かえって始末が悪いのです。

その学校は、自然のままのagar.ioさんがいるべき場所ではありません。
もう少し良いところ…たとえば首都圏にある私立学校などですと、帰国子女の受け入れに慣れていますので、ここに書かれているようなストレスは減ります。

まわりにいる生徒たちも、少しずつ色々なスペックが高いことが多いですし、先生たちもちょっとずつちゃんとしています。
そうすると、躾やマナーなどにもきちんと言及する環境になっています。

服装云々は、学校の「キマリ」なので、そうでないところを選ぶしかない。

もし、自分が存在する環境を選べないのであれば、
いまは学校内で「演技」することです。
周りに合わせ、「そういう人物像」を作って見せることです。

または、「そのままがんばる」。
たいへんですが、自分の主義主張をしっかりしている、ということで、
「それは何故ですか、僕はおかしいと思います」と、常に反問、納得するまで時間をかける。
かな。

ユーザーID:7600138118
そうね・・
バラ
2016年10月18日 18:58

細かいどうでもいいこと、たしかにそうですが、それが規則だったら守らなきゃね。

ここは日本です。
国が違えば価値観も違うのは当然でしょ。

ユーザーID:5906269771
郷に入れば郷に従え
昭和の帰国子女
2016年10月18日 19:06

私が父の仕事の関係で海外で過ごしたのは昭和40年代(1960年代)です。つまり今から半世紀くらい前のことです。
中学の時に日本に帰国してそれはそれはカルチャーショックでした。ただ私の学校は私立だったので帰国子女のクラスがあり、専門の先生が対応してくれたので少しずつ慣れることができました。

トピ主さんの通っている先生が良いとか悪いではなくで、日本とアメリカは教育に関する考え方も人の行動も違います。島国でほとんど皆同じ髪と肌の色をしていて、100年前の先祖の存在もわかる日本人と、動物学的な遺伝子ではなくどこで生まれたかでアメリカ人として一つの国を成しているアメリカでは同じ教育は出来ません。

トピ主さんは今まで正しいと思っていたことや、教育されてきたことが全て変わってしまったので、自分のスタンダードが否定されてしまい、変更するように言われて受け入れることができないのでしょう。
when in Rome、do as the Romans do
こういうことわざがあります。
へぇー日本ではこうするんだぁ・・・・と思ってみてください。(多分つまらないけどね)

続きます

ユーザーID:6280625223
続きです
昭和の帰国子女
2016年10月18日 19:15

トピ主さんがアメリカで過ごした年数の1/3〜1/2くらいの年月が経つと、どうして二つの国が違うのか、自分はどちらで過ごすと心地良いのかがわかります。
そして、自分は受け入れたくないけれど、相手が行う行動を「理解すること」ができるようになります。

ソックスの件はくだらない!と思うでしょう。でも100%同じにしなくてはならない理由があるのです。
ふざけて叩いたりするのも、同じルールの中で育っているから許せるのです。アメリカは宗教も出身も違う人が多いので、個々のルールに差があります。それなので日本独特の「なぁなぁ」で大丈夫とか、「あうんの了解」「暗黙の了解」が理解しにくいのだと思います。

体育、国語、英語の授業で、できる人とできない人がいますが、できる人だけ別行動を取らないのが「日本の教育」なのです。
良い悪いではなくこれが日本のルールなのです。

これが中国ではまた違います。フランスでも違います。

良い・悪いではなく「違う」ということを受け入れてください。
お友達に発音を教えたり、書道を習ったり新しい発見をしてください。

ユーザーID:4021124968
気持ち、とてもよくわかるよ。携帯からの書き込み
seina
2016年10月18日 19:20

学校で英語の先生をしています。
小学校低学年から3年半、アメリカに住んでいました。


あなたの気持ち、とてもよく分かります。
細かいところを気にする。皆横並び。例外が認められない。自由がない。
自己主張すると嫌われる。
周りと合わせたもん勝ち。
自分の正義感と周りの正義感が合わないのよね。

日本の縮図よね、学校って。
私も帰国してから同じ感じで、先生や周りとぶつかって、
中学校までは暗黒時代よ。

中学校はいい意味で諦めましょう。
申し訳ないけど、大人って簡単には変われない。
だったら自分が捉え方を変えた方が精神的にラクよ。
また、英語は皆のお手本になって、クラスメイトに教えたりしてほしいな。
そうすれば国語とか自分の遅れてるところを友人がフォローしてくれるかも。

あとは、高校進学。
是非、帰国生が多いとか、英語が強い高校に進学してほしいです。
私は中学は年間30日以上欠席してたけど、
高校が国際交流が盛んな学校で、皆勤したよ。

今、私は英語が苦手な子どもたちが集まる学校で英語の先生してるけど、
アメリカでの経験や、その考え方が将来、必ず生きてくるよ。
応援してます!

ユーザーID:8616770044
 
現在位置は
です