現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

帰国子女中学生です。僕は間違ってますか?

agar.io
2016年10月18日 10:04
古いレス順
レス数:513本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
テーマをシフトさせたのは、
tora
2016年11月21日 7:58

実は主さんの方です。

最初のテーマは「日本人の排他性」の問題ではありません。

最初に問題として提起したのは「先生のプライオリティのつけ方」です。

そこで、主さんは「日本人社会の排他性」と結論づけて、次のテーマである「合唱コンクールの指導法」にシフトした。

「学校のルール」というのは理屈通りにはいかない。
そこで、理屈が通る、かつ自分が得意な分野(土俵)にテーマをシフトさせたのです。

ある面では「非常に賢い子」「ディベートの戦術を心得ている子」の印象を受けました。

これもアメリカ流教育の影響(成果)だと思います。

ですから、もう一度言いますが、最初のテーマは「日本人の排他性」ではありません。

ユーザーID:3912826403
中学を変えたほうがよいかも
すもも
2016年11月22日 14:45

日本って型枠に入ったり、右に従えが好きなんですよね。
それがよいのか悪いのかわかりませんが。。
みんな同じようにやりましょうって、考えが小さいころからあるから。
協力し合うということは、上手にできても一人でも外れたことを言ったり行ったりすれば、あの子は別物って思われることもある。

今までのようにアメリカと同じような生活を望むなら日本は、難しいかも。
性格が柔軟な人もいるみたいですが。

ユーザーID:1898471811
トピ主のレス文ついて思う事
主水
2016年11月22日 16:17

トピ主のレス文
馴染めない、新しい学校とその中での疎外感
(私はそう理解しましたが)が、主旨だすとれば、
あなたはこれを放置しているが、
其れで良いのかという方がいるでしょう。

成る程、それはそうです、若者が悩んで投稿しているんですから。

私個人的な思いですが、
彼のこの葛藤は、
その後の生活の異文化体験や、
時間が解決すると思っています。

多くいる帰国の子も、
異文化受容さえ、あまりこじれなければ、
新しい価値観も良いところがあると、考える場合が多いです。

帰国の子供をある程度許容しつつ、
新しい価値観に徐々にいざなう環境にいたら、
彼らは、時間をかけつつ受容し、それを自分の糧とするでしょう。

もし、このトピの最初の頃よくあった
彼の価値観を全く受け入れず、
郷に入れば郷に従えという意見は
若者の異文化受容過程の発芽を、つぶしてしまうだけではないでしょうか。

これは甘やかしでしょうか?
でも、これは大人でも、自分を受容しつつも諭されるなら、それを受け入れます。



異文化受容と、日本社会の価値観については、
違うトピで行った方が、建設的とおもっています。

ユーザーID:1038625409
日本の先生は頭ごなしに怒る
異文化を知る
2016年11月27日 23:06

 と、トピ君と同じことを弟の同級生(ロンドン帰り小5男子帰国子女)が

言ってたらしいです。

ロンドンの現地の先生は 問題行動を見たら 
何故そのような事をしたのか?と 理由を聞いてきたけど、

日本の先生は 何やってるんだと すぐ怒る。

理由を言ったら理解してくれたけど、

理由をきかずに怒るのは納得いかない!と、母親に愚痴ってたらしいです。

でもこれ、32年前の話です!! 

つまり、日本の教師のレベルは 32年前から改善されてないことになりますね。
恥ずかしいです。
(中にはレベルの高い ちゃんと理由を聞く教師もいるかもしれませんが)    
現場を抑えたぞーー、こらーっていうのがずーっと続いているんですね。

ソックスの話、どうでもいいことに厳しくする・・・
ホント!くだらないって私も思います。

白いソックスなんてすぐ汚れて黒くなるし、お母さんは洗濯大変だし、
黒か紺にすればいいのに。

合理的じゃないのに、決まってるからとそのまま考えずに流されてる大人。
いじめるのは卑劣な人間のすることって
先生も報道も加害者を責めないのは仕返しが怖いから?

ユーザーID:3561066388
合理的って何??
ホークムーン
2016年11月30日 15:12

視野が狭い。例えば・・・

白い靴下が生徒の状態を知るサインになることだってあるでしょうに。
汚れによってイジメや虐待の兆候をキャッチできるかもしれませんし、
足を怪我していれば白の靴下だったら分かるかもしれない。

白にだって教育上の意味があるかもしれませんよ。

経済的合理性だけで物事を決める大人にこそ問題あり。

ユーザーID:5754650577
逆の立場から
20代です
2016年12月2日 4:31

日本で育ち、10代で欧米に移った者です。トピ主さんとは逆の立場ですが、とても共感できます。
特に日本の教育システムは長い間見直されておらず、そのしわ寄せが学生たちに押し付けられているのはとても残念だし、今まさにそれを経験しているトピ主さんには気の毒に思います。
ただ、今の日本社会にはおかしなところがたくさんあるけれど、その多くには背景となる理由や歴史があるし、一部には日本を良い意味でユニークにしているものもあると思います。そして多分それは、他の多くの国にも言えることじゃないでしょうか。
どこの国も一長一短なので、短所にもある程度は寛容になりつつ、絶対におかしいと思うところは諦めず主張し続けるしかないと思います(障害のある子への暴言などは絶対に許容すべきではないですよね)。
少しでも日本に対してクリティカルな意見を言うと強く反発する人も多いですが、そういう人たちは多分必死で嫌なことも我慢してきた自分自身を否定されたくないのかも。
日本でも若い世代は意識が変わりつつあるので、もしかしたら私たちの世代で色々変えられるかもしれません。良い変化を起こすために、トピ主さんのような人は重要です。

ユーザーID:8401853511
agar.io さんはテーマをシフトなんかさせていない
SK
2016年12月4日 7:33

「排他性」の話は、皆さんのレス(の一部)について感想を述べているだけだと思いますよ。
最初の校則の話、英語の授業の話、そして合唱コンクールの話、いずれも「実質を考えずに形式だけにとらわれる」という、この学校の問題点として共通しています。

私は日本生まれの日本育ちですが、agar.io さんと全面的に同じ考えです。我が息子にも、同じような感性をもって育って欲しい。仮にその結果として日本の社会で多少窮屈に思うようになっても。

ユーザーID:7203386373
実質?(直接的にはSK氏へ)でも皆さんに読んでもらいたい。
おっちゃん
2016年12月5日 20:10

形式と実質の二項対立の構図を描くことがすぜに形式だけにとらわれていますな。(二項対立などさせとりませんよと反論しそうですがまあそうむきにならずに。字面ではそうでなくてもそう読めたってこと)

あと「agar.io さんと全面的に同じ考えです。我が息子にも、同じような感性をもって育って」とかいうがこんなのは昔から帰国子女でなくても持っていた。尾崎豊も歌っている。金八先生でも何度もとりあげられるテーマ。古くは中学生日記でも。望むまでもなくたいていの子供はそう育つ。オトナはそれに「理不尽に」立ちふさがる役目こそ大事という考え方もできる。私はそう思っている。

ユーザーID:7143735932
日本に染まらないでー
ココアラテ
2016年12月6日 14:58

すごく面白いです。
私も日本人の割に団体行動はすべて乱す(正当な理由がある時)タイプでした。
だからこそ中学は私立を選びました。

今は我慢の時期です。
高校は少しでもレベルの高い所へ行って下さい。
どうかそのアメリカの良い所を伸ばしつつ日本で活躍する大人になってください!

ちなみに公立で先生に立てつくのは進学に影響するので厳しいかも。
陰で笑って、無難に乗り切って!

ユーザーID:4081527907
??
森山
2016年12月6日 17:55

別にそこらへんいよくいる「先生の不合理さ」に我慢できない秀才タイプの中学生じゃん。

「きみは正しい」とか「きみはすばらしい」とか持ち上げる必要も(その値打ちも)無し。

味方する必要もなし。

「お前はまちがっとる」と議論してやるのが『一番本人もうれしい』だろうね。

ユーザーID:0459948716
あなたは正しい。でも衝突しすぎてつぶれないようにね。
ぽんた
2016年12月7日 10:50

元帰国子女の母親です。子供が公立の高校生、中学生です。
学校の細かいきまりや、先生の指導が時におかしいことについて、あなたと全く同じ疑問を感じています。あなたの観察力の鋭さや優れた分析力は、今までの生活で培われてきたものなのでしょうね。本当に中学生なの?とさえ思ってしまいます。

組織や社会とは、「外」の視点を持たないとその欠点や歪みが見えないものです。だからあなたには見えても、どっぷり漬かった他の人たちには見えていない。
また日本の社会には、権威に逆らわない傾向がまだ根強くあります。よくないことですが、それに強く抵抗するとそれなりのリスクがあります。賢明なあなたは既に感じとっていることでしょう。

あなたの長所はすばらしいものです。それを伸ばすことを、今は考えてほしいです。日本の公教育のネガティブさに、からめとられてしまわないで!
自己主張する人を認め、尊重し、伸ばしてくれる環境も今の日本にはありますから、ぜひ高校進学時はそういう所を探してください。

でも友達がいいヤツばっかりって、ホントによかったね!

ユーザーID:6304773854
おっちゃんさん、面白い人だ
SK
2016年12月7日 13:56

紛れもなく二項対立で論じてます。「反論しそう」とか「まあそうむきにならずに」とか言われても困っちゃいます。。。よろしければ、二項対立で論じることが「形式だけにとらわれている」ことになる、という論理を説明願いたいものです。私にはよくわからないので。

また、古臭い言い尽くされた感性ならば、なぜこうも理不尽な、形式にとらわれた大人だらけの社会は変わらないのでしょうか。「望むまでもなくそう育った」子どもたちは、一体どこへ行ってしまうのでしょうか。

また、様々な立場があるのは構いませんし、説得するつもりもされるつもりも毛頭ありませんが、理不尽をイデオロギー化するのだけは、どうしても賛成できません。

ユーザーID:7203386373
アメリカの学校って、かなり放任主義ですけど
あれ?
2016年12月7日 18:49

アメリカのどんな学校だろう?

アメリカの公立校では、生徒が悪い言葉を使ったり、友達をたたいたり、差別的な言動をしても、「家庭教育での問題であって学校が責任を持つことではない」と学校側は放置しますよ。

これは駐在員の世界ではよくある話ですが、親の会社が多額の寄付を私立の学校に贈り、そのかわりに日本人の子が先生たちから守られているのかもしれません。トピ主さんが差別的ないじめに合わなかったのは、私立だったからではないでしょうか。

ユーザーID:8298423731
123456
あらら
2016年12月7日 20:12

>>許せないのが、先生が見て見ぬふりをしているところです。例えば生徒が悪い言葉を使ったり、友達を冗談で叩いたりしているのを見ているのに注意しません。

>>軽い知的障害の子が発言すると、みんなクスクス笑ったり、変な暴言を浴びせたり、大げさに嫌がったりしますが、先生はみて見ぬふりです。

では、なぜ君は黙っているの? 注意しないの? なぜ自分の意見をクラスメート・先生の前で言わないの? それこそおかしいでしょ。

ご自分のもぞもぞ意見が正しいとか好ましいとかじゃなくて、自分の意見を言わないとね。

「知的障害の子が発言すると〜」とあったけど、みんながくすくす笑ったり先生も見て見ぬ振り、君も何もいわなかったら、同じことをしたのといっしょだよ。

ユーザーID:7968571375
過去を美化する傾向のオトナにはならないように。
おっちゃん再び
2016年12月9日 0:31

私も日本人の割に団体行動はすべて乱す(正当な理由がある時)タイプでした。
だからこそ中学は私立を選びました。

過去を美化する嘘をいっては進歩はない。小学生に公立中学の内情がわかってたまるかと思う。
だいたい(正当な理由がある時)ってごりっぱなことだ。

ユーザーID:7143735932
春休みになって暇になったら
tora
2016年12月9日 6:04

養老孟司さんのエッセーを読むことをお勧めします。
たとえば、『文系の壁』などでも、主さんのようなことが書かれております。
「30歳前に海外に留学した人は帰国して日本社会に適応できなく、しょっちゅう喧嘩をする」といったような話です。氏のほかのエッセーの中でも同じようなことが書かれている。

このような問題はいま始まったことではありません。
新渡戸稲造が戦前に出したエッセー『東西相触れて』に「北方の人」と題して同じようなことが書かれております。「北方の人」とは北欧やスコットランドの人たちです。その中で次のように書かれております。
「我輩が外国で逢ふた日本人の夫人たちは大概帰国することを恐れてゐた」
 帰国を恐れる理由として次のように書いてあります。
「友人や親類の批評を恐れるからである。一家として直接の利害関係なき人たちが新帰朝者の箸の執りやうから髪の結びやう、言葉の使い方、下駄のはきやうに至るまで一々干渉し、かれこれ八カましく批判する。之を顧みざれば自国を侮辱するものだとか或いは傲慢だとかいう謗(そし)りを立てられる」
 最後は離婚に至った場合もあったようです。

ユーザーID:4955258428
最後に
tora
2016年12月9日 6:21

一番最初にレスした「お空」さんのように、笑いとばしてください。

ユーザーID:4955258428
日本を批判されることに耐えられない?
海外在住
2016年12月9日 6:40

斜め読みですが、そんな印象を持ちました。
昔は日本批判が多かったけど、近年は海外と比較して日本の問題点を指摘すると強い拒否反応を示す人が増えましたね。
その代わりに「日本はこんなに素晴らしい」と外国人に言わせる番組が増え…(欧州在住ですが、日本の番組がリードするほど日本や日本人のことは一般的に語られていないので違和感を持っています)

この中学生は確かに自分が通っている学校を日米比較として前提にするなど、それは強引だとは思いますが、主張自体はまさに正論だと思います。

それに対して、「日本の公立に入らなければよかったのに」?
おそらく父上の海外駐在での在住だったのでしょう。お父さんに帰任命令が出れば、その家族ビザで住んでいたこの子が残るには、単独で留学生としてのビザを取るしかありません。
今までは親御さんが税金を納めていたので公立に通えましたが、単独留学では公立には通えませんから私立になりますが、一般にアメリカの私立校は日本の私立と異なり学費が超高額です。
日本のインターもそう。

日本人の子供が公立教育の改善に提言することは全くおかしくないことです。

ユーザーID:9213575946
自分で考えずただ従えという国
ラヴェンナ
2016年12月9日 15:17

在米です。アメリカで日米の子供達(主に中学生)の交流事業で通訳をしていた時に、日本の中学生が抱える問題点に気づきました。このトピでも「それが学校の規則なら従うべき」「郷に入りては〜」というレスが多いですが、上から言われたことに無条件で従うという教育方法の結果、何をするにしても自分で考える前に先生に聞くのが当然になっているように見受けられました。まず何が正解か確認してその通りにする。上手にできるけど、自由にやれと言われるとどうすればいいのかわからない。指示する人がいないと動けない。常に「従う」教育を受けていれば無理もありません。

ソックスがなぜ白でなくてはならないか、「規則だから」ではなく「こういう理由で白なんだ」と説明できる先生がいれば主さんも納得できたかもしれません。理由を聞く前に頭ごなしに叱られ、そこで自分の気持ちや意見を言葉にすると言い訳するなと怒られる社会では自分の考えを持つ訓練はできませんし、自主性を持って動くのは難しいでしょう。無条件に従う教育の結果法を守る安全な社会になったのは素晴らしいですが、自分で考える機会を与えられず指示待ち人間になってしまうのは心配ですね。

ユーザーID:6927897261
SKさん
おっちゃん再三
2016年12月9日 17:36

お返事いただけるとは思わなんだ。サンキューソーマッチ。ゲッツ。
二項対立云々は兎も角豚の角煮は上手く作ると美味い。

>古臭い言い尽くされた感性ならば、なぜこうも理不尽な、形式にとらわれた大人だらけの社会は変わらないのでしょうか。「望むまでもなくそう育った」子どもたちは、一体どこへ行ってしまうのでしょうか。

誤解。古臭い言い尽くされた感性と貶しとりません。ワシも好きやで数寄屋橋。
せやけどそないな感性に対して「あなたは正しい」などと大上段に構えて評してるのを見ておると
その態度が「なぜこうも理不尽な、形式にとらわれた大人だらけの社会」を連想させるんだわ。
分かる?分からんだろ?書いてる儂もよう分からん。

まあSKさんにもトピ主にも大応援団は不要。せやけど儂のように「損得より筋を通して」損して
来た人間が社会の片隅でカンパレヨと眺めていることだけ知っといてもらえればよい。

「損得より筋を通して」損して来たちゅうのも美化し過ぎ。よう分かっとる。人間なんてそんあもの。
人間だもの。みつを。

ユーザーID:7143735932
 
現在位置は
です