現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

帰国子女中学生です。僕は間違ってますか?

agar.io
2016年10月18日 10:04
古いレス順
レス数:513本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
郷に入れば郷に従え
鳩ぽっぽ
2016年10月19日 0:25

間違ってるよ。自由過ぎるね、君は。

ここは日本だよ。公立中学なら皆が高校受験を控えているのだよ。
早く大人になろうね。規律を守ろうね。自分勝手な考えは慎もうね。
思ってること全部相手にぶつけても道は開かないよ。損するよ。

ユーザーID:9886427592
娘がイギリス系のインターへ通っていますが、もっと厳しいですよ
ポンタラ
2016年10月19日 1:20

「欧米人」とは定義が広すぎるのでは?

うちの娘はイギリス系のインターへ通っていますが、靴は絶対黒一色です。
もしラインが入っていれば「注意」ではなく「減点」されます。
減点が溜まれば停学、もっと行けば退学ですし、その減点の評価は30項目くらいあって毎日行われます。

皆母国の教科を取ったりするのに日本語はメジャーじゃないのでだめとか。
理系志望なのに決められた最低限の文系科目も取らないとだめとか。
不公平と言えば不公平だけど学校の決まりだからしょうがない。
やらないと卒業させてもらえないし。

米系のインターの経験もありますが、注意は2回まで、3回目に同じことをやったら停学なので日本の学校より厳しいですよ。
感情を露わにして怒る先生もよく見かけましたし、定規で叩く先生もいましたよ。

日本の学校に馴染めないならインターへ転校すればいいのでは?
お金がないなら我慢するしかないですね。
世界にはお金がなくて就学すらできない子もたくさんいます。
あなたは恵まれているのでそのことを忘れずに!

ユーザーID:0036647795
矛盾してる
そう
2016年10月19日 1:36

ここは日本です。
アメリカとは違う国で、違う文化があります。
どちらが優れているかはわかりませんが、日本人は規則を守る事を尊びます。
校則で決められた制服を正しく着る事なんて、確かにあまり意味は無いのかもしれません。
でも、白い靴下を履く事、白い無地の靴を履く事はそんなに難しい事ではないですよね。
中学や高校の校則というのは、社会に出る前に、規則を守る、ということを経験させるためのものだと思います。

ちなみに、校則は法律ほど改正が難しくはありません。
生徒からの働きかけで校則を改正したという例はいくつもあります。
無駄だと思うあなたの考えに周囲の皆が同意しているのなら、自分勝手にルールを無視して一人だけ目立ってオシャレだと褒められて満足するのではなく、学校側にそれを正面から認めさせた方がスマートですよ。

なお、日本語が出来る日本人でも国語の授業を受けるように、英語ができても授業や試験で必要になる知識は違うので英語の授業は必要だと思います。
アメリカの学校に戻る予定なら別ですが、日本の高校・大学に進学するのなら、他の皆と一緒に授業を受けた方が良いと思います

ユーザーID:2130009904
日本語ができるのにどうして日本の学校へ通っているの?
ポンタラ
2016年10月19日 1:39

あと、あなたの道理だと日本語と英語ができるんだから、例えばフランスの学校へでも通えばよかったんじゃないですか?

日本の教育の凄さは「平均点の子を多く排出している」点であり、突出した子を教育する必要はないんです。それよりも下の子を平均点まで持っていく凄さ、なので世界でもまれに見る識字率の高さと計算力の高さは日本の教育の賜物なんです。

不満があるなら自分でお金を貯めて高校からは海外へ行ってください。
私は15歳から働いて、高校は大検(昔の)を受け、海外の大学へ行きましたよ。
口ばかりで不満をタラタラ述べても何も始まりません。

ユーザーID:0036647795
それが異文化理解1
在米組
2016年10月19日 1:42

agar.ioさん、

我が家も同じ境遇です。腹立ちはよくわかります。
価値観の基準がまったく違いますから、しばらくは納得いかないことばかりでしょう。
ただ、それが、留学というもの。
真逆に見えるルールやモラルの中に、一理あることを見つける、というのが、異文化理解のはじまりではないでしょうか。

教育環境に不適切な言動が見られる教師・生徒は、処分されて当然なのがアメリカ。学ぶ子を優先するので、サボったり休む子も、すぐ除籍。
一人一人の児童の学ぶ権利と利益が第一、が徹底されているのは、クリスチャニティが根付いてることからの、人権意識の高さのためではないでしょうか。
また「資本主義」という国家のポリシーが、教育現場での自由競争を奨励しているせいもあるかも。

ユーザーID:0619321603
それが異文化理解2
在米組
2016年10月19日 1:43

逆に日本の教育は、子供それぞれの人権意識より前に、全児童の学力と社会力の均等な底上げを狙う、社会主義的なものです。
宗教的には、儒教・仏教の背景も深く関わっているはずです。
一定の基準値以上の、自活できる国民を育てること。強者ではなく弱者を押し上げる、福祉的な役割があると思います。
バーからこぼれる子を、できるだけ作らないことが狙いですから、服装からして画一的なルールを作り、「はみ出すことをきっかけに乱れて落ちこぼれる子(と、それに染まりやすい子たち)」を、型の中で、誤差範囲内のレールに乗せようとする教育です。

「なぜ服装や所作の画一化が重視されるのか」は、教育心理学を調べてみてください。
アメリカでも、ポリシーのある私立校なら、靴下の柄一つで、厳しく指導されます。
教師たちの指導論に一定の狙いがあると知れば、少しは納得できると思います。
日本でも、学力優秀な公立校は服装自由です。そこに理由があると思いませんか?

ユーザーID:0619321603
それが異文化理解3
在米組
2016年10月19日 1:44

アメリカ教育にも、怒りを覚えるほどの欠点は山ほどあります。
「やる気のある子優遇」が前提のため、目に見えてひいきがある。学力評価基準がうやむや。学力が高くても発言力がないと評価されない。日本以上に、伸び悩む子が放置される。カリキュラムの統一意識がなく、学校やクラスによって、習得内容もバラバラ。教科書は学期中に終わらない。学期半ばで担任や科目がなくなる。教師のミスで生徒が赤点になるのはザラ。家庭との連携がない、、、などなど。

まとめますと、日本の公立校は、「全体」に手厚い教育といえるでしょう。ですから、できる子、優秀な子に、メリットは与えられません。
そのために、私立という選択肢があるんです。
帰国子女枠のある、私立校の受験がおすすめです。

ユーザーID:7621263483
君は間違っていない
在米小町
2016年10月19日 2:12

日本に帰ったばかりなのに、とても綺麗な日本語ですね。親御さんの教育とあなたの努力の賜物ですね。

さて本題。

あなたの観察通り日本の学校はどうかしています。問題にする点が全く違います。暴力は見逃しても靴の色は見逃せない。
先生もあなたのようにはっきりと論理的な意見を言ってくる生徒の登場で面食らっていることでしょう。日本の生徒はそういう事する訓練を受けていないんです。それが日本なんです。先生の質も悪そうですね。先生はあなたの事を生意気で反抗的と呼ぶかもしれません。それはあなたにとって確実に損な事です。

今中学三年ならこれから高校受験。とりあえず希望校に合格できるよう集中して、日本の学校やあなたの先生ののおかしなことはあまり考えない方がいいです。
高校に入ってもまだ何か違うと感じれば交換留学でアメリカに戻ったりもできますし、そこは親御さんとの交渉次第。

日本人は欧米人の自己主張を「言いたい事を言う横柄な態度」と解釈してますが、自己主張とは自分の意見を相手に伝える重要性の理解なんです。それが身についてるのはあなたの大きな武器ですから上手に使って頑張ってください。

ユーザーID:2946605612
そうだね。
2016年10月19日 2:26

別に無理して公立に行かなくてもいいんじゃない?

なぜ私立に行かなかったのかな?

ユーザーID:7872455654
文化の違いに戸惑いますよね
うらら
2016年10月19日 2:32

言っている事は間違っていません。
しかし日本国内の公立中学に通う生徒の意見としては、正しいと言い難いです。
言葉遣いや友達への接し方は家庭での躾に委ねられますので、先生にそれを期待すべきではありません。
尚、校則に理不尽さを覚えても、守る事が正しいと見なされます。
これは日本の企業へ就職する時にも言える事です。
個性や個人の意見よりも、会社のルールに従える人が重宝されます。

『日本の学校はどうかしている思うのですが』
恐らく学校側もトピ主さんへ「どうかしている」と思っています。
学校を変えられないのなら、ご自身の意識を変えるしかありません。

私はトピ主さんの様な考え方が好きです。
大人は子供の手本であるべきですし、理屈の通ったルールを設けるべきです。
早く学校と日本に慣れるといいですね。

ユーザーID:3432865032
間違っていないけど
ヨセミテ
2016年10月19日 3:14

私は現在アメリカに住んでいますので、貴方の気持ちや考え方はよくわかります。
納得いかないことがたくさんあるでしょうが、それが日本の学校というものなのです。

気持ちを切り替えて、日本の学校の良いところや面白い部分に注目してください。

私が一番素晴らしいと思うのは、生徒が教室やトイレや廊下を自分たちで掃除することですね。
他にもたくさんあります。
・運動会や文化祭がある
・部活動がある
・徒歩通学ができる
・美術、技術家庭、体育、音楽、書道といった科目がとても充実している

貴方の英語力を維持するには、ご家庭でどんなことができるか相談をすることが必要でしょう。
英語の授業が簡単過ぎるのは仕方ありません。
ただ授業中が暇になってしまいますので、これについてはご両親と先生(や教頭)と話し合うのがいいかもしれませんね。

なお振る舞いや冗談への対処について、アメリカは時折行き過ぎの部分もありますよ。
日本やフランス(私の夫の国)では許される言動が、アメリカでは「Just no no!」だったりします。
アメリカ式が世界のすべてでは無いことを、貴方はこれからも発見していくことでしょう。

ユーザーID:3814473749
カルチャーショック
住めば都
2016年10月19日 3:57

物事が正しいのか 間違っているのかを判断する材料の一つとして
「文化的見解」が挙げられると思います。
貴方は 日本人ですが、考え方の基準が 「以前住んでいた街」に
基づくので、間違っていると感じるのですね。

これは 日本の文化への入り口です。
日本の社会は 貴方の言うところの 「細くどうでもいいこと」を
厳しく守ることが たくさん出てきます。

でも 同時に 貴方が直面したことのない 素晴らしい日本の文化にも
出会っていくことと思いますよ。

ほとんどの日本人は日本で生まれて日本で一生を終えます。
でも 貴方は 二つの全く違う文化で生きることが出来るのです。
人生の醍醐味が豊かになることでしょう。

ユーザーID:5203882732
文章が上手いですね
nana
2016年10月19日 5:17

本当に中学生なのかと疑うレベルです。
英語の構文で作文する訓練をしているからなのかなと思いました。

さて、あなたの言ってることは正しいです。
しかし、それが日本の学校の”普通”です。
これから日本の社会で暮らしていくなら、そういう割り切りも必要です。

ユーザーID:5519144145
同情します。でも、それが日本なんです
逆帰国子女
2016年10月19日 5:27

31歳、女性です。16歳まで日本で生まれ育ちましたが、その後はずっと海外生活です。まさにあなたが言うような日本の学校の馬鹿馬鹿しい校則、「規律」を重んじ個性を潰す社会、そしてそれに疑問を持たない人たちなど色々と嫌になり、高校1年生から北米に留学し、その後大学、大学院と進み、今も現地で仕事をしています。人生の半分を日本、半分を海外で過ごした私から見ると、日本の文化、教養やモラルの高い人々、国の制度(技術、教育、医療など)は、誇らしいですし、自慢です。いろいろな角度から見ても、すばらしい国だと思います。でも、私は将来的に日本に帰って住みたいとは思いません。日本は窮屈です。

何が言いたいかというと、嫌なこともすべて「経験」です。あなたは語学ができるだけ、進学・就職の選択肢も多くあります。もし耐えられないほど嫌ならば高校でまた海外に出るか、帰国子女の多い高校に行くか、大学で海外に出るか、自分なりにベストな方法を考えてください。あなたの日本の学校に対する意見は、もちろん間違っていません。まっとうですよ。そんなくだらない先生や学校のせいで折れてしまわずに、長い先を見据えて、頑張ってください。

ユーザーID:7666620897
目的が違います携帯からの書き込み
ゆかり
2016年10月19日 6:08

日本の学校では、親や先生の言う事を、はいと素直に聞く子どもを作るのが目的です。
そもそも、子どもを人間扱いしません。子どもは、親や先生より下の存在とし、子ども扱いするのです。

早くに、この可笑しさに気づく日本人の児童や生徒も、近年は現れています。
けれど、可笑しさを正そうとする生徒は、学校に潰されます。
そして、可笑しさを、取り敢えず中学校卒業までは気づかない振りしててやろうとする生徒は、学校や先生を“道具”として上手く使っています。授業中は、学校に合わせて、静かに知らん顔しています。制服や髪型も、心の中で『やれやれ』と思いながら従っています。卒業すれば、終わりだから。

可笑しさに気づかない生徒もいますが、彼らは、自分で判断して動くことの厳しさを知っているのです。親や先生に判断してもらって動く、気楽で無責任な生活。彼らは、これを選んでいるのです。

日本の学校は、個性や自主性はそこそこの人間を作るのが目的なんです。突出した個性や自主性のある人間は、邪魔なんです。
これが、日本の教育ですよ。

ユーザーID:0242772177
私も帰国子女なので分かります。
れい
2016年10月19日 6:57

私も帰国子女なのであなたの言っていること、共感するし、理解できます。

先生については、その先生の人格の問題な気がします。日本でもよい先生はたくさんいますから・・・。

ソックスに関しては、日本の場合、規定の物以外は、ちょっとラインが入っていてもNGです。そういう融通の効かない文化です。髪型まで規定があって、私も初め軍隊みたいだなとびっくりしました(笑)。皆が一緒であることを重んじる文化ですから。何かポイントがずれているという感覚もよく理解できます。

英語の授業に関しては、帰国子女の受け入れ対応ができていない学校なのですね。それは学校側がいけないです。また、エッセイの提案は、何かイレギュラーな対応をすることを嫌う先生は多いと思います。あと英語の先生は帰国子女を目の敵にする方がいるので注意です(自分よりペラペラだったりするので)。

高校は帰国子女の多い学校、帰国子女対応が充実している学校へ進学することを強くお薦めします。英語の授業はもちろん別ですし、環境がまったく違います。同じ感覚の帰国子女の仲間といるとカルチャーショックのストレスか軽減しますし、やはり楽しいです。

ユーザーID:8830049978
間違ってるんじゃないですか?
おっちゃん
2016年10月19日 7:06

>アメリカの学校だったら、大きな問題
ここは日本です。
逆にアメリカの学校での日常が日本では大問題の事も多々あると思います。

>全く害はありません。プライオリティが違うと思うのです。
学校の指定が「無地の白ソックス」じゃないんですか?
ルールは守らなければいけません。
あなたの個人的なプライオリティなんて関係ありません。
主張を通したいなら他生徒の同意を取ってルールを改変してください。

>先生はよく感情的になって叱ります。汚い言葉も使ったりします
常にその様な言葉遣いなら教師に問題がありますが貴方にだけであれば
貴方にも問題があると思われます。
何かにつけてルールを無視して「アメリカでは〜」とか言ってませんか?

>英語の授業が簡単すぎるので、僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか
個人授業ではないのでレベル差は必ずあります。
体育の得意な生徒は体育の授業中に自主トレしてて良いの?
料理の得意な生徒は家庭科の時間に別メニュー作ってても良いの?
協調性というものも学びましょう。

自分のわがままを教育環境の違いや文化の違いで言い訳しないでください。

ユーザーID:8603187809
ここは日本です。携帯からの書き込み
匿名
2016年10月19日 7:21

郷に入っては郷に従え、と言う言葉を知りませんか?

知らなかったら調べましょう。

アメリカでは、こうだった、
アメリカではあぁだった、
と何かにつけて言ったり、思ったりしていては、間違いなく嫌われますよ。

アメリカに帰ればいいのに。

ユーザーID:8640799187
あなたが正しいと思う。ただ、
ものみち
2016年10月19日 7:22

アメリカと根本的に違うのは日本は島国だから。日本語も日本でしか通用しない。だから日本人独特の習慣というものが、善くも悪くも成立します。だから見方を変えると、学校だけじゃなくて、日本の習慣全てがどうかしてます。たぶんそれは、狭い土地の中で仲間はずれにされたら厳しい人生が待っていた時代の名残です。同時に地震や津波などの天災に対して、一群にならないと生きられない土地が日本です。誰か一人が「間違ってる」と言ったところで、残念ながら簡単に変わるものではありません。だからといって諦めてしまうのは日本人の悪い癖だよね。

あなたはアメリカで学校に通えて、しかも日本語もこんなに堪能。指摘していることも本当に頷ける。学校内では何を言っても「帰国子女」としか見てもらえず、話が通らないかもしれない。狭い日本だから順応しないといけない状況も出てくるかも知れない。でもあなたの価値観は大事にして欲しいと思います。あなたのようなしっかりした子供が日本にいると言うこと、頼もしい限りです。

ユーザーID:9032540353
アメリカの学校の悪いところを見つけられるようになるまで
転校生
2016年10月19日 7:50

転校や転職などで環境が変わると、人はどうしても、以前受けていたメリットを重視します。
これは、生き物がより良い環境を求める本能があるからだと思います。
トピ主さまは、今、その本能によって、アメリカで受けていたメリットを失いたくないと強く思うのでしょう。

ですが、本能であることからわかるように、それは、空腹なら店のものを盗んででも食べていい、に似た思考です。理性のある人間であれば、店のものを盗むことは悪いことだ、と、一旦は考えるでしょう。
それを実行してください。

アメリカの学校のシステムをそのまま取り入れることは、店のものを盗むのと同じで、熟慮が必要な行為です。

盗むことは明らかにおかしいことだけど、アメリカの学校のシステムを取り入れることのどこがおかしいのか、というならば、私の提案を実行するには残念ながら思考力不足です。

なるほど熟慮は必要だと思うならば、今しばらく様子を見て、アメリカの学校の悪いところが見出せるほどに、日本の学校システムの良い点を理解しましょう。その上でならば、アメリカのシステムの取り入れ方について効果的な提案ができると思いますよ。

ユーザーID:1997009721
 
現在位置は
です