• ホーム
  • 学ぶ
  • 帰国子女中学生です。僕は間違ってますか?

帰国子女中学生です。僕は間違ってますか?

レス513
(トピ主5
お気に入り1,190

趣味・教育・教養

agar.io

僕は中学三年生、この2学期から公立中学に通っています。
それまでアメリカに住んでいました。
日本の中学校に違和感を感じています。

許せないのが、先生が見て見ぬふりをしているところです。例えば生徒が悪い言葉を使ったり、友達を冗談で叩いたりしているのを見ているのに注意しません。アメリカの学校だったら、大きな問題です。母にそれを言うと、「日本人の人間関係は密で、冗談で叩いたりすることは仲良しの間では普通だとみなされているから、先生も注意しないのでは?」と言いました。

しかしもっと許せないのは、先生は細かいどうでもいいことでは厳しく注意することです。例えば、僕が黒いソックスを履いていたら呼び出されて「白いソックスを履いてくるように」と言われたり、白い靴にナイキのラインが入っていたら、「真っ白のスニーカーを履け」と注意されたり、といったことです。正直そんなことはどうでもいいことで、全く害はありません。プライオリティが違うと思うのです。

しかも先生はよく感情的になって叱ります。汚い言葉も使ったりします。これもロールモデルとしてはおかしなことです。欧米人は感情を表に表すと言われているようですが、表し方が違います。日本人のように乱暴には表しません。そんなことをしたら、「ダメな奴」と思われるだけですから。

また英語の授業が簡単すぎるので、僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか?と提案しましたが「不公平だからダメ」と言われました。僕は「他の生徒は英語の授業で利益を得ているのに、僕は得られないということが不公平。みんな同じように能力を伸ばせる機会を与えることが公平だと考える」と言いましたが、聞いてもらえませんでした。

友達は皆良い奴です。でもそんな学校に諦めた感じで、意見があるのに言わず冷めた態度をとっています。

日本の学校はどうかしている思うのですが僕が間違えてますか?

ユーザーID:1563708069

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数513

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 513
次へ 最後尾へ
  • 間違ってない

    あなたの感じていることは間違っていません。
    中三なのに、鋭い観察力です。個人が、しかも、子供が学校に直接対抗していくことは、とても疲れることです。なので、提案です。日記を毎日つけて、それを将来、本などにして出版したらどうでしょうか?読みたい人はたくさんいると思います。社会に影響もあるかもしれません。

    ユーザーID:0731895222

  • 君に日本は狭すぎる

    嫌味ではなく本当にそう思う
    古き良き文化や風習は大事にすべきだが、悪しき風習は打破すべき

    主の意見を生意気と捉えたり、まだ子供のくせにと言う大人はリベラルな考え方の出来ない視野が狭いイエスマン

    日本はなぜか個人の個性を抑えつける傾向が見受けられるが同じ感性の人間ばかりでは新しい物など生まれない

    そう考えると主では日本は狭すぎるのかもしれない

    しかし…中学生でこれだけの感性を持っているのに
    今の日本は情けない…

    ユーザーID:2036688592

  • 英語の授業ですが・・・

    「僕には簡単過ぎるので、エッセイを書きたい・・・」
    を読みました。向こうでは完全に個人主義的な授業なのですか?
    あなたの存在は、英語の授業では重要だと思います。
    ネイティブの(ネイティブなのかな?)発音で教科書を読んで、他の生徒の向上心を引き出してあげるべきです。
    向こうの中学生はどうか知らないのですが、日本ではみんなで学ぶ方式だと思うのですよ。
    退屈かもしれないけど、簡単な授業にもつきあってあげましょうよ。
    まだ日本に来て日が浅いと思います。
    1回目のレスにも書いたけど、もう少し観察し、よく考えてみて下さい。

    ユーザーID:8153333982

  • 日本人でも国語が必要

    日本人でも国語が必要科目であり、海外に行って日本語の授業があったとして自分は日本人だから必要ないですか?テストで満点取れますか?漢字の間違いは無いですか?
    それと一緒です。英語が出来ると言っても間違いが無いわけではありません。
    この機会に勉強してみて下さい。

    アメリカにステップファミリーがいますが、夏休み中に日本の公立学校に来ていましたが、やはり満点は取れなかったですよ。

    ユーザーID:0940483034

  • 君はどうしたいの

    アメリカにおいて君の意見はきっと正しいのでしょう。日本では「正しい」と言ってくれる人もいるかもしれないけれど、おそらく現実社会、君の周りでは賛同を得られない。
    何故だと思いますか。

    君は日本の学校、そして社会を改革したいのですか。この小町で多くの人が「君が正しい。」と言ったら改革に乗り出すのですか。それも一つのやり方だとは思います。

    でもこの機会に日本の文化の構造について学ぶのももう一つのやり方だと思います。何故そういう風に皆が考えるのか、その利点はどこにあるのかなど。日本で生まれ育った人の多くは君が思うような疑問はあまり持たない、持っても我慢することを選ぶ、それは何故なのかを自分で考えてみませんか。

    トピ文の君の主張は帰国子女にはよくあるものだと思います。けれど主張する時は注意も必要です。君の好きな細胞ゲームのように、目の前の事(君の抱える不満を主張すること)に熱中していると思いもかけないところからの攻撃を受けることがあります。脅しではなくて老婆心からの忠告です。日本への不満を周りに垂れ流さない。まず信頼できる大人に君の思いをよくきいてもらう方がいいです。

    ユーザーID:5870568290

  • 欧米在住者

    海外在住20年のオッサンの意見です。

    あなたの意見は正しいです。
    日本には「郷に入っては郷に従え」という諺があります。正しいとは言いません。それが正しい振りをするのも、大人の振る舞いです。日本に限らず、大人の世界には、正しいこと(正論)と冷めた態度(建前)があります。建前で話をすることで、人間関係がスムーズに進むこともあります。これは日本・海外の問題ではなく、大人の世界です。

    日本がどうのこうのより帰国子女であるあなたが若干早いタイミングで大人の世界にさらされていて、成長の機会を得ているとポジティブに考えましょう。

    ユーザーID:3437806496

  • されど秩序

    ネットやニュースで日本人の大災害の時の冷静な行動(どんなに長蛇の列でも順番を守るなど)を見たことあるでしょ?
    あれは一朝一夕でできるこではなく小さいころから教えを受けてきたからこそできること 
    黒いソックスなど害がないと言うけど集団生活で一人の特例を許したら秩序は乱れる。
    それは大きな害になる。
    多感の時期で目の前のことばかりに目が行ってしまうのは仕方ないけど、日本の秩序はこうして形成されていくんだと逆の視点から見るのも悪くないと思う。
    義務教育だからこそ厳しいしルールは大切。
    今はわからなくても大人になった時に活きてくることは沢山あると思う。
    その先は自分で自由な世界を見つけていけばいい。
    難しく頭で考えるのではなく今は友達との楽しい時間を大切にした方がいいと思う。
    それこそ白いソックスでも害はないでしょ?

    ユーザーID:5835637585

  • 私は逆に解釈してみます

    悪い言葉や「冗談で」叩く、これらには程度の問題はあるでしょう。

    でも先生は生徒の行動にある程度の自主性を認めている。
    一方で、制服というどうでもいいことでは厳しく社会性を叩き込む。

    あなたは、服装は自由で、行動は厳しく取り締まった方が良いと言っているようだ。

    私はあなたの先生がとる前者の態度の方が良いと思いますが、いかがですか?
    行動ではなく、服装で自主性を認めてもらった方が良いですか?

    ユーザーID:5754650577

  • 思考力が育ってしまった

    トピ主のいうことは正しいです。
    アメリカの教育は全人民に、政治に対して自分の意見を言えることが、
    目的とされていますが、
    日本の公立というのは、思考力を排除し、
    国民を並列化するために存在しています。

    先日英国有名紙が日本が先進国中、最も生産性の低い国だと書きました。
    論理的思考力を排除した結果、古い観念、因習にとらわれ、合理的な解決ができないのです。

    トピ主はまだ若いので日本の教育に義憤のようなものを感じているのだと思いますが、考え方によっては、トピ主のような教育を受けた人はライバルが少なく有利な社会だと思いますよ。有名大学も英語枠で入れます。

    高校からはインターナショナルスクールに通い、就職も外資系がいいですよ。
    国内のサラリーの倍頂けますし、多くの日本人のように夜中まで働かなくてすみます。
    日本の会社環境がどういったものかを調べてみるといいですよ。


    私だったら良いチャンスととらえます。
    頑張って。

    ユーザーID:3229365525

  • 頑張って下さい

    海外に15年近く住んだ者です。子供は小学校途中から高卒まで海外、大学から日本に戻りました。なので貴方の言いたい事は、よく分かります。でも今現在、貴方が何を言っても残念ながら現状は、急に変わる事は無いと思います。不満は最もですが、それはとりあえず横において、日本の高校に進学又はしばらく日本に在住するならば、漢字、日本史等、海外で余り学べなかった部分の勉強に励んで下さい。或は海外の大学に行ける様、SATがクリアできる位の英語力に磨きをかけて頑張って下さい。 

    ユーザーID:1327212893

  • ある意味間違ってます

    まず、現在日本に住んでいる人にアメリカではアメリカでは、なんて言うのは大変失礼です。
    これが逆でも同じでしょ。
    「そんなに日本が嫌ならさっさと出て行け!」となります。
    言葉を選びましょうね。

    僕だけ授業の内容に即したエッセイ等を書いても良いか。
    →あなた一人に特例を許したとします。
    「英語はやりたくないから別の教科を勉強する、授業の邪魔はしないから個人の勝手だろ、主さんに自分で好きなことをやるのを許可したなら何で自分はダメなんだ。」
    こう言いだす生徒が続出し、あっと言う間に授業崩壊です。
    だから特別扱いはしないのです。

    白い靴にナイキのラインが入っていたら・・・
    →制服は貧富の差が差別に繋がらないように、との配慮があります。
    裕福な家の子は全身ブランドでこりかため、貧しい家の子はボロボロの恰好で毎日同じ。
    そこから差別、いじめが起こることは多々あります。
    害がないと思っているのは、あなたが中学生なのにナイキの靴を普通に買ってもらいる裕福な家の子だからです。
    ソックスも例外を許せば、シャネルを履いてくる子も出ますよ。
    だから皆同じにするのです。

    ユーザーID:1938295426

  • 間違っちゃない

    間違っちゃないけどアメリカ文化をそのまま日本に通用させようってのは無理がある。

    プライオリティにしても、日本には校則がある訳で、君がプライオリティと言うなら

    根本となる校則自体に加筆修正しないといけないのでは。

    生徒会長になって校風を変えていくことでも変化していくかも。

    英語の授業はさー、エッセイ書いてて良いですか?は通用しないでしょ。

    授業は利益を得るためのものじゃないし。

    あとね、先生にもよるよ。あなたのような異文化を受け入れてくれる

    フレキシビリティを養った先生にも出会えると思いますよ。

    異文化は負の面に注視すると正の面が見えにくくなりがち。

    悪質なイジメはべつだけど。

    海外在住のおばさんはそうおもいます。

    ユーザーID:7986115816

  • 気持ちはわかるが

    22年アメリカに住んでるので、トピ主さんの言いたいこと、わかります。
    でもアメリカのシステムが理想的かといえばそうでもありません。
    学校の先生は日本より紳士的かもしれませんが、大人になると、アメリカ社会でも汚いところはいろいろあります。
    そういうところ、いっぱい見てきました。

    日本の教育が正しいかどうか、私にはなんとも判断しかねますが、結果日本社会は世界でも珍しいくらい礼儀正しく、統率が取れた、平和なものとなっています。

    アメリカ、日本、どちらも一長一短あると思いますよ。
    どうか日本のいいところを見つけて学生生活をエンジョイして下さいね。

    ユーザーID:2576525193

  • 不満わかります! でもがんばって!

    私も高校のときにした知能IQテストで120を超えていたのですが、
    担任や学校は、私をひいきするとほかの親たちから文句を言われることを恐れ、特別な授業や教育をしてくれませんでした。
    その知能IQテストの結果と事実も高校卒業後数年してから同窓会で担任の先生から、
    「じつは、。。。。」と告白されました。

    日本の教育は鋳型にはまった没個性の羊の置物を生産するところです。
    なぜならそれが高校や社会や政府にとって「とりあえず」一番やりやすいからです。

    これから先の長い人生です、今の高校や大学の先を見つめた自分の目標をしっかりもって、高校の中ではうまく立ち回り、どんなことでも自分の利益としてください。

    たかが、靴下や靴、「ばかだなぁとおもいつつ」守っておけばいいのです。

    日本で出る杭は叩かれつぶされますけど、海外ではそれが個性や長所になります。いま持つ自分の長所をつぶされず、しかも日本の中でも前に出れる力をつけていってください。

    ちなみに、私は日本を脱出して海外で国際公務員として国際機関で
    働いています。

    ユーザーID:9927198831

  • まだ中学生なのに

    自分の意見をきちんと言えることは素晴らしいと思います。
    わたしが先生だったら、口では勝てそうにありません。
    他国にいながらも日本語をここまで上手に扱えるとは、ご本人の努力の賜物ですね。
    (私は日本語教師です。他国の方の日本語レベルを10年程見てます)

    さて、本題ですが、子供がいいそうなことですね。
    私も高校を卒業するまで同じように思っていました。
    あなたは正しくもあり、間違ってもいます。

    アメリカの教育は完璧でしたか?
    本当に?
    すべてが完璧だったとはとうてい思えません。

    嫌なところだけを見ていませんか?
    わたしがあなたの文章を読んで感じたのは、あなたは米国が好きなのだな、ということだけです。
    「世が世なら…」
    という言い回しがありますが、あなたは現在アメリカにはいないのです。

    アメリカだったら、アメリカだったら、と言われても、ご存知でしょうが、ここは日本です。

    あなたの聡明な頭に、今はいろいろな価値観を覚えさせ、いつか大人になったとき、日本の教育制度を変えていける発言力をもつことが、一番の近道だと、私は思います。

    ユーザーID:6518691007

  • 間違っていない

    私の子供も中3の夏に海外より戻り公立の中学に入ったので、トピ主さんと同じような悩みを抱えていたと思います。

    トピ主さんの感じる違和感は私も理解できるし、もう少しどうにかならないものかと思います。

    しかしながら日本の学校がトピ主さんの在校中に変わるということは期待できないでしょうから、少しでも快適に過ごせる高校に進学することをお勧めします。

    靴下の色やちょっとしたラインのことで生徒指導をしたり、生まれつき明るい髪の色を染めていると決めつけたりするのはほんとによしてもらいたいものですね。

    ユーザーID:6053950602

  • 環境を選ぶ

    聡明でしっかりした方とお見受けし、矛盾に苦しんでいるのが感じられます。

    米国でもいい学区に住んでいたのではないでしょうか。私の子供は米国で高校生です。近隣の公立中学ではペットボトルにドラッグを入れて登校した子がいて、飲み物持参どころかバックパックも禁止、全員が教科書を手で抱えて登校しているそうです。小学校では銃乱入に備えて避難訓練ばかりやっています。また、出来る子は別プログラムを用意しなけれならないため、よくない学区では忙しい先生に敬遠されたという話も聞きました。

    私の家族も帰国するという話が何度も出たのですが、米国でいい学区の学校と同等の教育となると、日本ではしっかりした帰国子女受け入れプログラムのある私立しかないという結論に達していました。特に英語教育にストレスを感じているのなら、ご両親に話して高校の進学先を吟味して選んではどうでしょうか。

    ユーザーID:9495052692

  • アイデンティティーの問題

    慣れない学校生活は大変ですね。間違えてはいないと思います。

    トピ主さんの抱えている問題は、帰国子女がよく出会う問題です。トピ主さんは自分が「日本」は自分の国だと思いますか?答えはイエスかもしれませんが、トピ主さんの中にある「文化」は日本のものではないようです。これはいいとか悪いとか、どちらが優れているとかではないのです。

    トピ主さんは自分が「日本人」だと思っているでしょうし、周りの人もそう思っている。それが問題をややこしくしているのです。ちなみに国籍や母国語の問題ではなく、持っている「文化」がどこのものかなのです。

    自分が外国に来た外国人だと考えてみてください。外国の人の考え方は違うでしょうし、「それはおかしい」と感じることもあるでしょう。ただ、本当に外国人であれば「自分の文化ではないから」と割り切ったり、あきらめたり、おもしろがったりすることができますが、それができないから、つらい気持ちになるのでしょうね。

    ところで、世の中は色々な人がいます。その先生も「日本の先生代表」ではありませんから、「日本の学校は」と決めつけるのではなく、「この先生は」と考えてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:0092135713

  • 何事も真剣に!

    私も小学校5年で帰国した帰国子女です。

    確かに日本の学校の授業の進め方はアメリカとはかなり違います。
    しかし英語の授業を軽視するのだけはやめておいた方がいいと思います。

    私も中学に入学後、英語の授業が退屈でした。
    文法なんてどうでもいいじゃないか、
    センスで分かるよ、と思っていました。

    しかし大学で第二外国語(フランス語)を勉強したときに
    自分の文法力の弱さを痛感しました。
    センスが通じるのは英語だけで、フランス語には通じませんでした。
    日本で英語の文法をキッチリ勉強した同級生の方がフランス語の上達が早かったです。

    私は小学校で帰国してしまったので
    アメリカで英語の文法を基礎からきちんと勉強する機会がなかったのです。
    トピ主さんは中学で帰国とのことなので
    私とは状況が違うかもしれませんが、
    退屈な英語の授業であっても、真剣に受けましょう。

    もちろん、アドバンストな授業を受けられるなら
    それに越したことはないとは思いますが。

    ユーザーID:7152350354

  • 日本の公立中学校にそこまで期待するのは

    間違い。とりあえず、卒業までは我慢すること。

    できないなら、在日外国人とか帰国子女とかが通うアメリカンスクールやインターナショナルスクールへ通おう(授業料が高いので、親御さんともよく相談して決めて下さい)。

    ちなみに、私は中学1年の時に渡米し、高校1年で帰国。自由の国の中高で羽伸ばしまくった結果、日本の学校制度に合わせられるはずもなく。迷わず最初からそういうところばかり狙い、最終的に私大の付属校の国際部に編入した。

    それと、日本では能力・嗜好などの個体差に関係なく、皆が同じことを同じようにする(させられる)のが、公平で平等ということだから。

    ユーザーID:5512274867

  • お伽草紙・新釈諸国噺

    私は、日本の笑いは、世界一だと思っています。

    チャップリン?

    なんのなんの。

    太宰治「お伽草紙・新釈諸国噺」岩波文庫

    トピ主さんの書かれていることは、日本のつまらない部分です。

    でも、アメリカにも、つまらない部分はいくらでもあるでしょう?

    だったら、日本の良い部分に目を向けて欲しいと考えて、上の本を紹介します。

    自分を信じて、でも、自己相対化の視点を身に着ける努力は惜しまずに。

    ユーザーID:9447510908

  • あなたは正しい。でも損するタイプ 続き2

    日本の公立中学の目的は、全員を義務教育修了者すなわち最低限の社会人として卒業させること。そのために校内の治安維持と大多数の生徒が付いていける授業が奨励されます。
    それはそれでよい面もあることは他にも何人かの方が指摘されてます。それに飽きたらない問題意識や学力の持ち主は生徒会活動をしたり先生と議論したりすると面白いかもですが、校則を変えるところまではなかなか難しいかも知れません。

    高校だと難易度が高く自主自律を謳っているところなら、下らない規則や非効率な学習法を強制するようなことはないと思います。(公立私立問わず)

    高校を選ぶ際の参考にしてください。

    ユーザーID:0164783033

  • 間違ってないけど

    言いたいことは分かります。私も欧米の教育を学び、日本との違いに愕然としました。けれども、日本の教育にだっていいところはある。悪い所ばかり文句を言う人は、アメリカでだって嫌われます。主張したいのなら、まず間違っているいないじゃなくて、日本の文化と慣習を理解する努力をしてみてください。

    それから中学三年生は、受験を控えて忙しく、先生も生徒もいちいち意見を取りまとめて学校を改善するということをやっていられません。高校大学になるとまた少し余裕も出てきますし、自分が好きな校風の学校を選べます。日本の教育に疑問を持ったのなら、ぜひ教育関係に進んで日本を変えてください。私のように、志を持っていても現場に立って、ああこれ無理だと諦めてしまう人もいれば、私の高校時代の恩師のように、一代で学校の雰囲気を変えてしまった方もいます。

    まだ若いのだから、カッカしていないで、まずは日本生活を楽しんでください。そうしたら、見えてくる部分もあると思いますよ。

    ユーザーID:9952926526

  • 間違っているかと聞かれれば

    間違ってます。

    アメリカでもヨーロッパでも、そして日本でも
    また、それぞれの学校でも決まり事というものは
    ありますよね。

    靴下の色や靴のデザインなどはどうでも良いとは
    思いますが、規律を重んじる学校では制服などは
    揃えることになっています。これは日本だけでは
    なく、イギリスの伝統校でも同じですし、より
    厳しい所もあります。

    貴方が通ったアメリカの学校が世界基準でもありませんし
    正しいのでもありません。

    また、決まり事を守らない人が意見を言うのは
    お門違いで全く話になりませんので、まずはその
    つまらないルールを守ってからにしないと、単なる
    愚痴や文句のたぐいとしか認識されません。

    世の中、我慢や妥協することはたくさんありますが、
    成功する人は自分のしたいことを自由にするための
    方法を考え実践する人たちです。

    今の反骨精神を自分の力に変えていけば良いのだと
    考え、頑張っていけば道は見えてきますよ。

    まずは学校のルールを守ることから始めましょうね。

    ユーザーID:1561505702

  • あなたへの大切なホームワークです

    素晴らしい課題を見つけられましたね。
    そして思い描くゴールも見えている。
    ただそこへ到達する方法がわからない。

    あなたが今、生徒という立場にいる事にも意味があります。
    今感じていらっしゃる矛盾や不条理は、現在の社会のあらゆる所で顕在化してきています。

    あなたの使命は
    「正しいか間違っているか」を審判することでもなければ
    まして「間違っていると判断した相手を正す」事でもありません。

    自分の考える「本当に大切なもの」を
    もっともっと深く掘り下げていってください。
    そして「大切にしたいものを大切にするシステムとは何か」
    を考え、既存のシステムを攻撃するのではなく、
    新しいシステム(最初は小さな小さなものから)を自ら創造してください。
    いきなり教育システム全体を変えようとしてはいけません。
    まずは自分が
    楽しくワクワクしながら。
    そうすればどんどん変化が起こります。

    ユーザーID:6872700564

  • どっちもどっち

     きちんと自分の考えをもっているのが、
    よくわかります。それはそれで、良いことだと思うのですが、逆に」言うと、自分の考えが正しくて、まわりがそのレベルでないと不満にかんじる、それこそ典型的アメリカ的な考えなんだなあ、と思いました。ソックスの色だって、校則の1つだったら、守るのが当たり前とは思いませんか? 
    カナダ在住、息子が小、中、高、大学と、カナダで教育しましたが、こっちにだって、あほらしいきまりや、約束事はありますよ。どこに住んでも、パーフェクトなところはないので、自分の考えだけに固執しない、しなやかな精神を育てて下さい。

    ユーザーID:9418090735

  • 自分に自信をもて

    君ね、米国の中学に通ったことがなくても、同じようなことを思っている日本人の生徒だって山ほどいるよ。

    自分はもういい年したおじさんだけど、自分の時代はインターネットなんてものはなかったから、こんな所で相談なんかできずに、自分で判断して自分で道を切り開いてきたよ。

    君も自分に自信をもってそうしたほうがよい。それが決まりだから、とか、皆そうしているから、というつまらない理由で納得するような君じゃないだろう。今のままどんどん疑問をまわりへぶつけてゆき、社会がどうしてこうなっているか、どうあるべきか、自分なりに考えておきなよ。社会に出てからそれがいきるよ。

    でも、一つだけ、どんな人であれ、他人をさげすんだり軽んじてはいけない。その人にはその人にしかわからない立場、背景、理由がある。

    ユーザーID:4567078570

  • 高校は帰国子女の多い学校へ進んでね。

    私も帰国なので、気持ちすごく分かります。
    しばらくは毎日カルチャーショックでした。

    高校から帰国子女が多く在籍する学校へ行くことを強くお薦めします。

    大学も日本であれば、上智、ICU、慶應など。うちの大学では帰国英語の授業があり、一般とは別です。英語力か違うので当たり前のことです。国際教養学部では授業は全部英語ですし。そういった対応が当然の学校もあります。

    今の学校にいて貴方にとっていいことはなさそう。
    せっかくの英語力も、培った価値観も何も尊重されず、もったいないです。それに疲れてしまいますよね。
    靴下は白が決まりなら白を履いたらよいかなと思いますが・・・。先生がずれてるって感じる気持ちもよく分かります。

    それと、ここで海外経験もないのに貴方のことを頭ごなしに批判をする人の話は気にしなくていいと思います。
    日本から出たことのない人には、その感覚が想像すらできないんです。

    ユーザーID:0735351337

  • その学校のレベルがあなたに合っていない

    親が悪いと思います。学校選びを失敗してますね。あなたの人間性や学力を把握していないのかな?
    海外の子や帰国子女が通う学校ってあるでしょ?普通の中学校にしたって、私立や付属もあるでしょうに。何故誰でも通える一般的な中学校?レベルが低すぎて当然ですよ。

    まだまだ環境や人間関係で影響を受けやすい時期です。高校選びは慎重にされて、偏差値の高い進学校に進みましょう。全然違いますよ。今度は周りがあまりに凄すぎて頭良すぎてついていけない!という悩みに変わるかも。

    ユーザーID:3234832919

  • 国際人でなくアメリカ人に

    覚醒してしまいましたね。

    私はアメリカで大学以降の教育を受けて就職し、以来ずっと住んでいます。日本からアメリカの学校に編入した時、あなたのおっしゃる違いを反対の経路で体験しました。 それはもう、天地がひっくり返るくらいの差でした。

    あなたは自立できる精神を持った青年に成長しているようです。 置かれたところで花を咲かせるのも一案ですが、私は、あなたが将来アメリカに帰ってくることも視野に入れていいと思います。 多くの会社は他国の大学の学位は認めませんからできることなら大学・大学院から始めて、就職しworking visaに書き換えてから、green cardに応募します。数年後に市民権を取ってもいいでしょう。Student visaはアメリカ大使館へ。英語で話せるので楽ですよ。

    多くの大学は外国人の受験生からはTOEFLのスコアを要求しますが、これは日本でもアメリカでも受験できます。今からの準備としては、英語の小論文の書き方、毎日数百ページの教科書を読む練習などするといいと思います。論文の書き方はネットで学べます。
    あなたならできますよ。

    ユーザーID:3293466669

先頭へ 前へ
121150 / 513
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧