子供のお受験について

レス18
(トピ主0
お気に入り166

妊娠・出産・育児

コアラ

赤ちゃん待ちの主婦です。
事情があって姉の子供と過ごすことが多いのですが、姉と旦那さんが非常に教育熱心です。
上のお姉ちゃんは2歳くらいからスクールに通い今は某名門小学校です。
習い事も文科系、運動系など複数しており、毎日勉強もしています。
自然に触れることも大切だと考えていて、体験学習にも積極的です。これはとてもいいことだと思います。
弟は幼稚園ですが、やはり勉強勉強です。幼稚園ですがすでにバイリンガルです。
その甲斐あって二人とも親の期待に応えているようです。
私は実妹とは言え育児に口出しできないので見ているだけですが、内心「これでいいのだろうか」と思っています。
もちろん姉も旦那さんも遊びを交えた勉強を心がけており、ガリガリした勉強ではないのですが、
もっとこうどう言っていいのでしょうか?将来の受験を目指す遊びでは無くて子供がやりたい遊びをさせてもいいような気もします。
姉は中くらいの大学、旦那さんは超一流第一位の大学出身です。
2人とも留学経験もあり、大企業に勤めています。いわゆるエリートです。
私もそれなりの教育を受けさせてもらってきましたが、両親から姉も私もそこまで熱心にされた覚えはありません。
姉にいわせれば時代が違う。今は生まれた瞬間から競争、受験戦争に勝ち抜くには幼少期が大切。
子供も英才教育あ当たり前だと思っているので嫌がってもいないし、同じように教育熱心な親御さんと親しくしているので、子供同士で変な影響を受けることも無いと話します。
このまままっすぐ育てばいいのですが、どこかで無理が来たり堅苦しさを感じるのでは?と心配です。無駄な心配かもしれませんけど。
幼少期から英才教育をされている方、されて来た方、今はどのような状況でしょうか?
余談ですが、これは私の好奇心であり、姉に口出しする気はありません。

ユーザーID:6870059219

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の周囲では

    海外で医師や弁護士になったり、海外の会社、大学、研究所にいたり、企業家になったりしています。

    ユーザーID:7383615833

  • まぁやってみないとわからないですよね1

    うちは郊外ですが、地域的にお受験が多く、そりゃみんなすごいですよ。幼稚園年少さん(4歳になる歳)から大手の塾に通う子がたくさん。水泳、サッカー、ピアノ、そろばん、公文。週全て習いごとで埋まる子もたくさんいます。というかほとんどそうです。朝5時に起きて勉強してから学校に来る、早退して塾なんて子も小3でいっぱいいます。

    時代が違うと言えば違うでしょうね。

    わたしの統計から言うと、旦那さんの学歴に恋して結婚したら奥さんは必死になっている気がします。逆に何の努力もしないでぽんぽん進んできたうちの主人のような人はのほほんとしてますね(笑)

    うちの主人は某有名国立大博士、世界ランキング1位によくなっているアメリカの大学にも留学経験がありますが、中学の受験前にたまたま近所にそこそこ賢い学校があってそこに行くときに夏休みから受験までの半年行っただけであとは塾なしで、英語もペラペラです。なんなんでしょうね(笑)不思議ですよね。

    ユーザーID:9872305866

  • まぁやってみないとわからないですよね2

    サッカーやらで必死になっている親御さんもいらっしゃいますね。都心まで片道2時間かけて毎日親がサッカーに連れて行ってるとか、スイミングの選手コースは週9回練習があるとか・・・。

    まぁ本人もそれで楽しんでいる子もいるし、もちろん反発する子もいるでしょう。でも小さい頃から勉強させられて、大きくなってありがとうと思うかも知れない。

    それはやってみないとわからないですね。

    ちなみに主人と同じ大学卒の同期がいました。同じ一部上場企業に入りましたが、なぜかみんなが受かっている資格試験に一人だけ通れず、仕事も理解できず。転職してなぜか世界に名前が通る大企業に再就職しましたが、そこでもやはりうまくいかず。結局今はその日暮らしの農家の弟子になっているそうです。

    勉強だけたまたまできても、そういう人もいますしね。

    いろいろです。

    ユーザーID:9872305866

  • よそはよそうちはうち

    人の家の教育方針を気にする必要はありません。

    考える必要も。


    なんだかんだ批判だし
    僻みに聞こえますけど。

    なんで人の家のこと気にしたり批判するの?

    その親の考えあってやってることなんだからいいじゃん
    楽しさ含めてやってて子供が不満げな感じもないならなおさら。

    絶対口出ししないでくださいね。

    親に言うのもやめた方がいいですよ。

    ユーザーID:5766312419

  • 幼稚部・初等部からなら割と大丈夫では?

    家人が中学から入学した学校は、幼稚部からある学校でした。
    当然、内部進学が多かったです。
    外国語教育はあたりまえ、習い事も複数、というのが普通でした。
    (家人は、こんな子達と6年間やっていけるのか…と中学生ながらに
    最初思ったそうです)

    もう、小さい頃からそういう環境で育ったお子さんは、
    軋みを生じる子が少ないように思います。
    むしろ、中・高のちょっとあまのじゃくさんが多くなる思春期でも、
    学校行事だろうが、プライベートな遊びだろうが、
    何事にも積極的で、寛大で、学生生活を謳歌しているお子さんが多かったですよ。

    ユーザーID:6276631228

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • うちの場合

    うちの場合周りも皆さんそんな感じでした。
    勉強だけでなくありとあらゆることを体験させる。といった感じです。もちろん愛情も惜しみませんでした。
    それこそザリガニとりから田植えや稲刈りとかスケート、スキー、キャンプ、化学実験、バイオリン、バレエ、スイミング、短期留学などなど。
    笑い話じゃなくなわとびの家庭教師をつけてるお友達もいましたよ。
    うちは年収2000万で上ふたりは小学校から国立、下が小学校から私立。
    今は3人とも大学は私立医学部卒もしくは在学中です。
    子育てにかかった金額は 3人でゆうに1億超えです。都心にそこそこのマンション買えますよね。
    常々たいした財産は残せないけど教育が財産だからね。と言ってます。
    子ども達も納得してますよ。私はよかったと思ってます。

    ユーザーID:3750881698

  • そうね・・

    教育熱心なのはいいと思います。将来バカじゃ困るもの。
    でも
    親の主導権はせいぜい小学校までで、中学からはだんだんと子供にかわってきますから、いつまでも親の言うことを聞く子とはなりませんね。

    お子さんの思いと親御さんの思いが価値観が同じようならそれほど問題にはなりませんが、違う場合はスムーズに行かないことが多いでしょうね。


    結局は親の言う通りとお子さんはきずきますが、自立心が芽生える頃はとどうしても反発したくなるものです。その時にどうやってお子さんをいい方向に導くかがお姉さまは一番悩まれると思いますよ。

    今はまだ小さいので何でも親の言うことを聞きますが、あれ?と思う日がやってきます。
    そして挫折ということも経験するでしょうね。
    そんなに自分が思ってるほどスムーズには行きませんよ。

    ユーザーID:3080970696

  • そんなの人によるとしか言いようがありません。

    英才教育がバッチリはまって、一生安泰な華やかな人生を歩む人もいれば、
    やっていけなくなって親を怨む人もいます。

    ひとえにもって生まれた性格と性質、能力の問題です。
    頭のいい人の子供が必ずしも頭がいいとは限らないわけですから。

    ただ、もちろん確率としては、遺伝的に頭がいい可能性が高いわけですから、
    バッチリはまる可能性も高いわけです。
    親としては順当に、実現可能性の高い将来を予測しているだけでは?

    その感じだと、姉夫婦の視線の先にあるのはもう東大じゃなくて
    海外の一流大学でしょう。

    そのレベルを目指すとなると、ついていけなくなる子は途中で明らかについていけなくなるので
    親も諦めるのではないでしょうか。
    そうなっても諦めずに子供を追い込むようなら問題ですが。

    ちなみに私の甥は名門私立幼少中ときて、高校でまさかのドロップアウトしました。
    親を恨んでる気配はないですが、変なプライドがあってとにかく周囲を見下す傾向がありますね。
    成績的にはもう小学校からアップアップだったので、
    彼の場合は英才教育するべきでなかったと思ってます。

    ユーザーID:9124987789

  • 思想統制しなければいいが

    お子さんが親の価値観とは異なる価値観をもつ自由を守り、かつ、親の価値観を押し付けず子の選択を否定しないならばお姉さん夫婦の育児で構わないのでは。

    >同じように教育熱心な親御さんと親しくしているので、子供同士で変な影響を受けることも無い

    これはすなわち「親にとって都合が悪いこと、親の価値観で好ましくないもの」を「変な影響」としているのですよね。
    ごく一般的には子どもの中で自然にあるだろうものを変な影響とするならそれは選民意識の塊、および、差別主義者の思考なので
    子を持つ人間として相応しくないでしょう。

    超一流第一位の大学といえば2016年度はMITでしたね。
    確かに素晴らしい学歴です。私の友人にも何名か卒業生がおりますが才能溢れる方々です。
    でもそれは親の話。子に影響させることではない(遺伝以外)

    うまれたときから競争、幼少期が大切なんて現実は日本にはないですが、自己満足でしかないことを自覚していればいいのではないでしょうか。
    お姉さん夫婦は将来お子さんが肉体労働職やサブカル関係に進むといっても反対しないでしょうか。反対するなら幼児教育に意味はないです。

    ユーザーID:3851796138

  • 上品な服を着て歯並びが良く、話が退屈なだけ

    富裕層相手の私立学校複数、幼稚園から大学院までを顧客とする業者です。
    学校に出向き子ども達と接する機会も多いです。

    で、タイトルは村上春樹氏の小説、「海辺のカフカ」の1行。
    これが実にしっくりくる。
    そりゃ汚れたキャラクターシャツや虫歯だらけ、ゲーム近視は、
    親として回避したい事項ではあるのですが、
    最後の「話が退屈」が今後社会に出る際に致命的なネックになりそうな予感。
    ネームバリューのある私立大学の構内で
    「就職内定取れない」雑談をする彼らを見ていると、
    確かに君達はウチの会社(普通の会社です)には受からないだろうなあ、
    親のコネで会社役員にでもなれる層を除いて、
    こういう育てられ方は不幸だなあ、と感じます。

    ユーザーID:2805476341

  • 何も問題なし

    当家も子供を早期教育で育てました。今は医学部生です。勉強が苦にならないようで、親としても安心していられます。
    三つ子の魂百までも、とはよく言ったもので幼少期にがんばれば、後はほたっといてもうまくいきます。
    (東大等を強要するようだと問題でしょうけど)

    ユーザーID:1579765043

  • 人によるよ。

    いくら親が頑張っても、伸びない子は伸びない。
    親が何もしなくても、出来る子は出来る。
    あなたのお姉さんのところでは、たまたまいわゆる「出来の良い子」だっただけ。

    申し訳ないけど、あなたの僻みにしか思えない。
    姪甥の心配してる感じは受けないし、むしろ「きっとそのうち酷いことになる」と期待してるみたいね。

    よそはよそ、うちはうち。

    姉妹だろうと関係ない、別家庭だから。
    順調に育っている姪甥を喜ぶ以外にあなたがする事はないよ。

    ユーザーID:3772229910

  • お姉さまに1票

    うちの子も0歳児から音楽、スイミングから始まり、幼児教室、体操、リトミックなど現在年少さんですが習わせてます。
    妹も7ヶ月ですがスイミング、英語と音楽教室に行っています。年中になったらバレエと算盤と習字を増やす予定です。
    我がエリアはそんなに有名、名門小学校もなく県立高校が優位なエリアなどで小学校受験などはないです。因みに我が夫婦はペーペーの下っ端ですが日本を代表する企業に勤めています。
    最近は皆さん、小学校入学前から3つぐらいは習い事をしていますよ。習い事を勘違いしてる人がいますが、幼稚園児や未就園児の習い事なんて所詮、大した事もなく、集団行動、協調性、創作性、空間能力など感性を身につけさせてるのでは。小さい頃に体で覚えたことは一生ものなので。
    海外や国内旅行も感性を磨くため重要です。今は生まれた時に子の将来の可能性が決まってしまうほどの格差社会になってきていて親の所得で子の教養レベルも決まってしまうほど。やりすぎは良くないですが子供が15歳ぐらいになった時に色々な選択肢を持てるようにしてあげるのが親でないでしょうか?
    何かを学んでおいて得することはあっても損することはないですから。

    ユーザーID:8692876234

  • よその家庭のことですから。。。

    トピ主は専業主婦で、お姉さんは、子育てしながら大企業勤務なんですね。しかも、お受験までして。凄いなーとは思いますが、トピ主のサポートがあるからこそ出来ているのでは?と思います。

    義母の知人の娘さん、お姉さんの育児のサポートをしているうちに婚期を逃しましたよ。そのお姉さんも、名門というわけでもない遠くの私立小に子供二人を入れて、、、でも、大変過ぎて、実家を巻き込んで、、、な人です。

    トピ主は、既婚のようですが、旦那さんより実家を優先していませんか?赤ちゃん待ちなんて言っていないで、ガッツリ不妊治療とかして、さっさとママになった方が良いですよ。お姉さんのサポートをしているうちにどんどん年を取り、旦那さんには、「やっぱり子供が欲しいから別れてくれ!」と言われても、誰も責任取ってくれません。。。

    トピ主がお姉さん夫婦の育児に関して、モヤモヤするのは、少なからず自分が支えているからでは?上手に距離を取れるといいですね。旦那さんの転勤とか。。。

    ユーザーID:6739893973

  • えー楽しく観察すればいいと思うんだけどなあ

    普通じゃよく分からない情報が色々入ってきていいじゃないですか。
    よくよく話を聞いて、楽しく観察して、
    そんで小町に定期報告してくださいよ。

    よく知らないけど、ニューヨークのアッパーイースト(ってのか?)のお金持ちの子の教育って、
    なんかもうそういうトピ文のような全人教育的な方向で途轍もなく物凄いんでしょ?
    ナーサリーもキンダーも名門があって入るのが大変で大変でみたいな。
    それでそれでそういう教育ですくすく育った子達が名門プレップスクール入ってアイビーリーグ入って、
    実際にエリート化してるんですよねえ。
    そういうのを真似るっつうことですよねえ。まあ日本だから日本らしくちょっとみみっちく…いや勿論親の意識としてはみみっちくなくアイビー狙いとかバーンといく予定なんでしょうけど。
    んじゃ、前人未踏の地を進むわけじゃなくて「お手本」があるわけで、
    財力と親の元気が続けばその方向に突き進めるんじゃないんですかねえ。

    ユーザーID:0767056379

  • それが英才教育なのは日本だから



    お気持ちはわかりますが、中国など多くのアジアの国ではお姉さんの教育は中産階級だったら普通で、特別英才教育というほどでもありません。そういうおたくでは、小学生にもなればみんな英語結構できるようになってます。うちも中国で小学校にいかせましたが、中国語と英語ができるようになりました。

    今カナダですが、フランス語とのバイリンガル教育は普通の公立でプレスクール段階から選択できます。

    もちろん続けることが必要なんで、低学年や幼稚園だけのバイリンガルで、日本でよく見るように、後は普通の私立とかで語学の勉強を途中でやめてしまうのなら無駄になるかもです。

    日本の普通の教育の選択肢が狭すぎるので想像がつかないのだろうと思います。お姉さんを応援しましょう。今世界の水準は競争がすごいです。日本のよその普通の御宅のレベルにあわせたら、天才児でもない限り、世界レベルでは通用しなくなると思います。また天才児ならなおさら普通のこと一緒にしたら勿体無いですし。

    ユーザーID:0854680658

  • こればっかりは子どもによる

    トピ主さんの姉夫婦が与えた環境を、スイスイと楽しく泳いでしまう子どもはたくさんいるでしょう。

    子どもによっては、窮屈で嫌だ、もっと自由に自分の好奇心のおもむくままに動き回りたい、というタイプもいます。

    私もトピ主さんのように、出産前は「環境が子どもに与える影響はすごく大きい」と思っていました。
    そしてその通り影響はあるのですが、しかし、「それは子どもの個性を超えるものではない」という事実を、実際に親になって知りました。

    どのように親が育てようとも、子どもの個性は殺せないのです。
    殺せるのは、毒親だけです。

    トピ主さんの姪御さん、甥御さんは、与えられた課題をこなせている。そして自分が努力して手に入れた環境を楽しんでいるかもしれない。
    苦痛ではないのなら、マイナスではない。むしろ、本人が自分で努力して得てきた価値を実感できているなら、大きなプラスだと思います。
    これからの世界を生き抜くための、地力になるでしょう。

    自然の中で伸び伸びとか、好奇心を伸ばすとかは、ある意味神話というか絵空事だと思いますよ。

    ユーザーID:1201715323

  • ウチは近くに私立の小学校が無いので

    受験は中学からでも良いかなと考えてますが、
    小さい内にしか伸ばせない物も有りますので、
    0歳から幼児教室に通わせてます。

    その方が長じてから、私の負担が減ると思うからです。

    今の所、4歳ともう少しで2歳の娘達は、
    お陰で言葉がとても発達していて、
    上の子は幼稚園の先生に断トツでお話が上手で、ボキャブラリーが大人だと言われ、
    下の子も1歳半検診時に、50語から60語程話していました。

    言葉の発達は思考力に繋がるので、
    子供達はハッキリ自分の気持ちを言葉で伝え、
    上の子は意見もしっかりしているので、それだけでも接しやすいと思います。


    私は実は、幼稚園のクラスメイトに初めて接した時に、
    この子達日本語通じないと感じました。
    主さんもこれから自分のお子さんが産まれて、
    他の子供達に接した時に、多分同じ様に差を感じるのでは無いかと思います。

    けれどもあくまで早期教育は、
    親である私の負担が将来的に減れば良いなー、
    と位のスタンスで、結果が伴わなくとも、それを子供のせいにしてはならない事だと思います。
    このレッスンが1時間幾らと考えてしまう人には向かないと感じています。

    ユーザーID:0600954015

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧