膵臓がん摘出→転移性肝がん

レス22
(トピ主10
お気に入り51

心や体の悩み

白文鳥

父親が今年夏に膵臓がんの摘出手術を受けました。その後の検査でリンパ節転移が確認され、肝臓にも転移がありました。現在抗がん剤を使ってますが、似たような経験のある方、ご家族の方、経験談を教えてください。

ユーザーID:9557509075

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 肝臓に転移だと

    医者に相談した方が確実で正確だと思いますけど。
    うちの母の場合は膵臓がんと分かった時には 既に肝臓にも転移してて「肝臓に転移してる場合はもう手術はできない」で、いきなり余命宣告でした。
    癌は取り除くことはもはや不可能なので、少しでも小さくするとか、進行を遅くするという対処法しかなく、抗がん剤使用でした。
    膵臓がんの場合、抗がん剤の種類も少なく、またそれが合えば効きますが効かないとあっという間と言われ、幸い母は効き目が良く、お医者さんが驚くほど母は元気で生きてくれました。(それでも2年)。
    そのうち癌のほうが大きくなり進行も進み、もはや抗がん剤も効かなくなり・・です。

    お父様のQOLを大切に考えながら進めて行かれたら良いかとおもいます。どうぞお大事にお過ごしくださいね

    ユーザーID:2462334065

  • 趣旨を明確にしてください

    抗がん剤治療(延命治療中)の高齢男子です。

    いろいろ,経験談を持っています。
    しかしながら,依頼の趣旨が不明て,書けません。
    トピ主さんの状況,経験談を使う目的等をはっきりさせてください。

    膵がんは,予後が悪いことはご承知のとおりです。
    抗がん剤治療が普通に行われます。
    抗がん剤治療の進め方は,患者本人の意向(生き方)が反映されます。
    患者であるお父様自身が,生き方と治療方法を考える必要があります。
    ご家族は,お父様の判断・生き方を見守ることが基本です。医師の説明を理解できるよう,基本的な勉強も必要です。
    他人の経験は,他人のもので,事実は統計的に拾いあげる必要があります。ご家族・親族は,ゆがんだ知識(ネット情報,書籍の拾い読み,うわさ話,思い付き等)で,患者を悩ませることは避けてください。

    一般論としては,以上です。

    ユーザーID:1229984104

  • レス

    臓器として小さくて画像診断検査ではわかりにくく、癌の進行が急速で、治癒可能時期を過ぎてしまうまでが早いので、何十年も治療成績が向上していない、と説明を受けました。叔父は60代でしたが、肝臓転移で見つかってから、化学療法治療9か月で亡くなりました。

    ユーザーID:5181816493

  • トピ主です。

    現在の経緯を話しますと、先月、TS-1という抗がん剤を使いましたが、効果がないとされ、現在はジェムザールとアブラキサンの二種類併用の治療を受けています。1回目の点滴後はあまり副作用はなく、これから2回目の点滴を始めるところです。
    予後が悪く、あまり長くないケースは知っています。知りたいのは最近良くなってきたという抗がん剤治療の副作用がどのくらいで、どのくらいの期間元気でいられるものかなというものです。すみません

    ユーザーID:9557509075

  • 個人差がありますので単なる一例です

    私も膵がんの抗がん剤治療(延命治療)を受けています。発覚から1年半を経過しました。

    戦略として,副作用の軽い抗がん剤から開始し,元気(自分で生活できる)な期間を永くしようとしました。以下の治療です。
    1.ジェムザール+TS1,10ヶ月
    2.ジェムザール+アブラキサン,3ヶ月
    3.FORFILINOX,4ヶ月継続中

    1,2は効果が見られなくなり(腫瘍マーカーの明確な上昇),放棄しました。
    私の場合はアブラキサンの副作用が強く出ました。下痢,白血球濃度低下,脱毛などです。2週間か3週間,毎週1回点滴するため,2はきつかったです。休薬週に少し元気になる程度でした。一方,アブラキサンの点滴をトラブルなく受けている患者さんもいます。個人差は大きいです。

    3は2週間に1回の点滴です。点滴の週は下痢が気になりますが,2週間目は比較的元気です。なお,3は65歳未満に適用です。

    休薬期間の週はデスクワーク程度は可能です。お金を中心に,人生の整理が必要ですので,私はいろいろ考え・勉強しました。お父様も早々に処置することをお勧めします。人生のゴールが明確に見えてからでは遅いです。

    ユーザーID:1229984104

  • ご意見ありがとうございます。

    先月から始めたジェムザール+アブラキサンの治療で今週少量の鼻血、あしの角質層に変化が出てきたと話してました。ひどい副作用ではないですが、ジリジリと副作用は出ているようです。明日また3回目の投与がうまくいくかどうか…腫瘍そのものの検査は11月中旬と決まっており、そのときに現状維持かすこしでも腫瘍が小さくなってればな…と思う毎日です。
    でも、副作用が出ても、肝心の効果はあまりなかったという話もあるので、いまは祈るしかありません。メッセージ感謝いたします。

    ユーザーID:9557509075

  • 不要かもしれませんが

    少し心配なので,追加のレスです。
    トピ主さんの文からは,依然として具体的な状況がわからず,その分重苦しさが伝わります。

    「あわてず,あせらす,あきらめず」が抗がん剤治療のこころえです。
    月単位,年単位の治療が続きますので,副作用の変化,腫瘍マーカーの増減,画像診断の変化に一喜一憂してはいけません。医師から言われませんか?
    患者は,希望と責任を持って生活する(副作用に甘えるな)。家族は,各々の生活を充実させる。それ以外の家族関係は無いでしょう。誰かが犠牲になる必要は無い。各々の人生を生きることに尽きる。

    「がんだ,がんだ」と大騒ぎするのはうんざりです。冷静に考えれば,がんは手厚く処置してもらえる病の一つです。病をかかえながらも,年単位で生きていられる。その間,やれること(副作用をなだめつつ)をやればよい。家族に,社会に恩返しできます。患者本人の心構えが大切です。

    ユーザーID:1229984104

  • 転移性肝がん?

    1つ気になったので。
    お父様は膵臓癌が肝臓に転移したのですよね。
    その場合も、膵臓癌の肝転移であり肝がんではありません。
    治療も膵臓癌の治療です。
    私は乳がんの肝転移なので、乳がんの治療をしています。

    ユーザーID:1341453736

  • トピ主です。

    現在は3クールの抗がん剤治療を終えて一時退院しています。思うほど副作用はなかったようですが、あまり冷静になれないのは、まだCT検査がこれからで、果たして今回の抗がん剤が効いてるのか見当がつかないからです。とりあえず、本人の自由にさせようと思います。レスありがとうございました。

    ユーザーID:9557509075

  • 昨日

    抗がん剤4回目の投与予定でしたが、白血球の数字が悪いので、中止になりました。本人はヤル気があったのですが、来週に延期ということでなんかやる気を削がれたらしく、帰宅後寝ておりました。晴れたり曇ったりのような感じです。

    ユーザーID:9557509075

  • 転移性肝癌で正しいです

    横になりますが、転移性肝癌で正しいです。
    肝臓が原発の癌であれば肝細胞癌といいます。

    トピ主さん、膵臓がんは初期で見つけることが非常に難しい癌です。進行がんで見つかることがほとんどです。それゆえ、完治が難しいのです。生半可な知識でお父様を逆に苦しめないように願います。主治医に相談が一番です。

    ユーザーID:2770950440

  • 見守ってください

    お父様の年齢くらいは教えてください。それほど,高齢とは考えていません。

    がんが発覚して,まだ半年程度と推測します。がん患者・家族として,安定した精神状態に達するには,もう少し時間がかかるのが普通です。
    治療して,痛み・副作用に耐えたにもかかわらず,期待した結果が出ないと,気分が落ち込むのも,普通です。
    抗がん剤治療の方針変更は,月単位のデータで判断します。どのような結果を聞かされても,しっかり受け止められる(あわてず,あきらめず),強い人間になることを,ひそかに期待しましょう。
    私たち,がん患者・家族は,がんを治療しながら,人間修行を続けています。

    トピ主さんが,不安とイライラで,何も手につかない状態になるのも,普通です。おいしいものを食べて,ゆっくりしてください。あせらず,あきらめず,静かにお父様を見守ってください。

    ユーザーID:1229984104

  • トピ主です。

    ご意見ありがとうございます。父親は70代。今年6月にすい臓がんの第3ステージと診断され、手術、退院後1月で検査でリンパ節数ヵ所と肝臓に転移が見っかりました。
    本人が治療に前向きなので家族もなるべく普段と変わらず、一方で近い将来のことも受け入れられるよう、こころを整えているところです。

    ユーザーID:9557509075

  • 後悔がないように

    同じような状況でした。60代後半の父、下部胆管か膵臓か原発は微妙な状況で、原発はとったけどその後転移が見つかって(ope後の結果、転移する可能性が高いといわれていました)最終的には肝転移が大きくなって、肝不全から亡くなりました。

    最後は、本人の意向で、在宅ホスピスを選択しました。
    生命力と生きる意欲が強い人で、頑張っていましたがすべての治療を終了してから亡くなるまでは4か月ほどでした。
    4か月、父の一生の中で一番穏やかな時間だったと思います。
    日中は写経し、孫が遊ぶ姿をニコニコ眺めていました。

    在宅ホスピスが入ってからは、いろいろかき回された感じで、あっという間にいってしまいましたが、亡くなる1週間前までは痛みもあまりなく痩せているけど元気な感じでした。
    苦しみは、肝不全からくる肝性脳症でほぼ感じなかったと思います。

    肝不全はそれ自体がしんどいけれど、いい感じで意識がなくなってしまって、苦しまずに済みました。

    後悔のない死はないと思います。
    でも、できる限りそばにいて、後悔がないようにして下ださい。
    私は仕事もやめて、引っ越しもして、傍にいました。

    ユーザーID:9450584861

  • 家族にしてもらって嬉しいこと

    トピ主さんのやり方,よろしいと思います。
    私は,病状を適宜(基本3ヶ月毎)家族に説明するようにしています。事後報告で,「なぜ早く話してくれなかった」と詰問されるのが怖いので,状況の変化があれば早々に家族に報告します。これも,8年間の経験が,患者と家族にあるためです。トピ主さんも,一年ほどで,冷静に受け止められるようになると思います。

    私事ですが,予後の悪いがんサバイバーとして,口に出しにくい家族への注文を以下にまとめます。人により異なります。抗がん剤治療によって,変化します。

    1.自動車を出すから,好きなところへ行こう。−−−−ありがたいことですが,トイレの心配が強く,行きたくない。トイレが備わり,時間のめどが立つ都会に,電車で行きたい。
    2.お刺身は,生だから食べさせない。−−−−きちんとした魚屋さんのものは,問題なし。抗がん剤治療で味覚が変化するが,おいしいものは食べられます。
    3.家族パーティーを家で開こう。−−−−歓迎!家族の味があります。コロッケ,カレー,お好み焼き・・・・皆が集まり,昔と同じように食べるのは超幸せ。

    トピ主さん,お父様,前に進みましょう。仲間です。

    ユーザーID:1229984104

  • トピ主です。

    今日は血液検査の結果が持ち直したので、抗がん剤の投与を受けました。本人は体重が戻らないとブツブツ言ってました。前に、レスされた方のように、自然というか本人があまり苦痛なく毎日送るのが良いなと思います。人嫌いな性格なので、もう少し気になるところです。今日はこのへんですみません

    ユーザーID:9557509075

  • トピ主です。

    今日、シーティーの写真を撮りまして、肝臓にある2つの腫瘍のうち、1つは小さくなっており、もう1つはぼやけてきたため、ある程度抗がん剤の効果が出ているのではないかという話がありました。とりあえず、本人の気力が落ちないような話で安心しました。これから冬で外に出掛けづらくなるため、何とか春まで概ね平穏な状況が続いてほしいと思います。

    ユーザーID:9557509075

  • ターゲットセラピーを受けています。

    トピずれかもしれませんが、私は北米に住んでいます。私も同じ膵臓癌、大きさは1.5cmですが手術はしていません。癌細胞(癌の種)は身体に飛び散ってるかもしれませんが腫瘍にはなってなく、ゴミみたいなのがPETに写っています。
    バイオプシーで膵臓にできている癌細胞を取り、モレキュラーテストのラボに送りました。北米にはこのテストをやるラボはマサチュセッツとアリゾナの2箇所にあるようです。私のはマサチュセッツに送りました。癌細胞の遺伝子を調べて、自分のDNEに合わせた薬を知らせてきました。現在、薬を毎日1錠のんでいます。本来のキモセラピーとは違う、ターゲットセラピーと言います。スタンダードの化学治療の抗がん剤の副作用などは全くありません。この治療法はいい細胞は殺さず、癌細胞の成長を止めて、癌が転移しなようにするためです。癌腫瘍が小さくなり手術可能になったり、小さい癌細胞は死滅するようです。髪の毛も抜けない、食欲も落ちずよく食べますし、体重も減らない、少しは疲れますが、買い物に出かけたり、軽い運動したり、普通の生活をしています。日本で遺伝子治療?こういう治療法もあるのできいてみてはどうでしょう。

    ユーザーID:4753987183

  • よかった!

    効果を期待できる抗がん剤にたどり着くまでが第一ステップです。
    CTで確認できるほど効果があれば,運が良い方です。
    今後は,一喜一憂せず,諦めず,しぶとく治療することです。
    本人の,心がけも大切ですが・・・・

    偉そうにしていますが,私もがんサバイバーです。
    腫瘍マーカーの数値で,2週間ごとに,心にさざ波が立ちます。
    来週は,3ヶ月毎のCT撮影です。不安の根っこが騒ぎます。
    家族の面前では,平静を装いますが,自分の本心は騙せません。

    家族も,患者も同じ心情です。
    しぶとく生きましょう。

    ユーザーID:1229984104

  • またおじゃまします。とピ主です

    週末、実家で過ごしておりました。父親はもともと寡黙でニュースなど見て、色々他愛のないこと言ったり、バラエティ見て、笑ったり、そんな部屋でいっしょにいると私も落ち着きます。ただ、最近さすがに頭髪はほとんど抜けたのか部屋の中でも黒い帽子を被ってます。他には疲れやすくなったのか、体力も落ちたか、よく横になっている時間も増えました。気にかかることは沢山ありますが、明日はまた抗がん剤の投与日。いつまで続くかわかりませんが、平穏でありますように。

    ユーザーID:9557509075

  • 今日は寝てました

    抗がん剤投与から三日目、7度台の微熱と痒み?が原因で調子が悪く寝てました。投与初日から4日くらいはこういう調子の悪さがあるみたいで。それを、おさえる薬ってのはないらしく……

    ユーザーID:9557509075

  • 年末年始

    家に戻りました。足腰が弱るのではと心配です。最近寒いため、外に出れないのと、抗がん剤からか、脚が震える?らしく、何かよい方法はないかなと考えています。

    ユーザーID:9557509075

レス求!トピ一覧