男の子。将来を見据えた習い事は?

レス41
(トピ主2
お気に入り82

妊娠・出産・育児

みそのえん

30歳。3歳になる男の子の母です。
夫は12歳上で、安定はしていますが高収入ではありません。
私は体が弱く、働きに出ることはできず、夫の収入だけで家のローン、子どもの教育費、老後のための預貯金までやりくりするつもりです。
夫の年齢を考慮すると、息子を私立に入れる余裕はありません。
また、私は田舎出なので、せっかく都内で暮らしている以上、息子を田舎の人でも分かるような有名大学に入れたいと考えています。
なので来年から、幼稚園はたまたま近所にあるお勉強幼稚園に入れ、習い事として公文、英会話、そろばんをさせるつもりでした。
でも、ママ友から都立トップ高に入れたいならピアノやスポーツも大事よ、といわれました。
私は、中学から系列の女子大までエスカレーター育ちなので、内申点というものをよく知りません。

都立トップ高に入るお子さん、特に男の子はどんな習い事をして、何歳から塾に通うものなのでしょう?
美術や音楽などで5を取れる教育を、母親が家庭でするものなのでしょうか?

個人差があるのは承知してますが、個別の経験談で構いませんので教えていただけるとうれしいです。

ちなみに私は今、手術後の体調回復のため実家で暮らしていまして、両親の援助により息子を1歳半から七田式に通わせています。
なので、早期教育はスタートしています。

ユーザーID:7654993595

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 習い事じゃなくてすみません

    家事全般が母親レベルかそれ以上できること。
    都内にお住まいなら大学は自宅を出てひとり暮らし、はないかもですが

    婚活とか結婚相手に出産後も働いてもらうためには
    これができることが圧倒的有利であることは間違いありません。

    ユーザーID:9615260622

  • 我が家の場合

    お母さまは、とても教育熱心なんですね。

    我が家は関西で、中学受験させましたので、参考にならないかもしれませんが、習い事は、英会話は続けられたらいいと思います。
    今はオンライン英会話で子供向けのクラスもありますし、安価です。
    塾は高いので、Z会の通信教育はどうですか?私も一緒に小学5年になるまで勉強しました。自学自習の習慣がつくのでよいです。あ、でも、イライラして怒ってはいけませんよ。

    頑張ってください。

    ユーザーID:3009033575

  • 子供の幸せ優先で考えてあげて

    >息子を田舎の人でも分かるような有名大学に入れたいと考えています。

    この部分が引っ掛かりましたが、子供を世間体とか自分の見栄の為に有名大学に
    入れるという夢を叶える道具に使うのは可哀想だと思います。

    本当に考えるのは子供の幸せであって、母親の夢の為に習いたくない塾やお稽古に
    縛られて、母親の思い通りにならなきゃ叱られて・・・なんて事になりませんよう。
    大切な事は、親が何をさせたいか?ではなく、子供が何をしたいか?なので。

    広く浅く色んな事をさせてみて、本人の能力や好きな事だけに絞って行くのが
    私はいいのではないかと思うのですが。

    ユーザーID:6828284571

  • お金貯めといた方がいい

    今、お子さんの教育費にお金を使ってしまって、その有名大学とやらに入れるだけのお金が貯められますか?
    中高の塾費、ありますか?大学資金は?
    親の見栄で、「田舎の人にわかるくらいの有名大学」に入れたいなら、まさか子供に借金背負わそうなんて考えてないですよね。
    塾代もかかるくらいなら私立中高入れてしっかり塾分まで教えてもらった方が安い、と私立に入れる人もいるくらい、塾費は高いです。
    幼少期の習い事は、将来への投資というより、その子の人生を豊かにするもの。
    でも、中高の塾は、その後の人生を決める大事な支えになる子供が圧倒的多数。
    目指すところが、有名大学なら、中高からお金を惜しまずかけた方がいい。
    今、お金をかけて「あれだけかけてあげたのに」とだけは言わないでください。

    お金のこと抜きにすると。
    スポーツでも音楽でも、ひとつのことに打ち込んできた子が結果的に受験に強い、というのはよく見ます。
    内申点とかではなく、がんばる底力をつけている子が強い。
    特に、楽器は、毎日毎日コツコツやる訓練をしているので、受験になるとそれを勉強に発揮できる子が多い。

    ユーザーID:9468115833

  • 欲深きものよ!

    トピ主さん! 気付いて下さい。 欲深になっていませんか?

    息子さんは、親御さんから特別のことをして貰いたいと思って
    いますかね。

    トピ主さん自身は、幼い頃どんなでしたか。人間は、自ら成長
    する能力を有していますから、トピ主さんが無理をすることは
    ないのではありませんか、と思います。

    ユーザーID:8465589826

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ピアノ

    前にテレビで東大生にだったかな? アンケートを行っていて 子供の頃の習い事で一番多かったのが男女ともピアノだったと思います。 読み聞かせもいいみたいですよ。 賢いお子さんに育つといいですね。

    ユーザーID:2712556183

  • 体力とバイタリティー

    都立の内申は、実技科目は2倍に換算されるんです。なので、勉強だけ得意でも、トップ校には入れません。また、伝統的に文武両道なので、入学後も、勉強、部活、行事を楽しみながらパワフルにこなす体力とバイタリティーが求められます。 

    トピ主さんは病気療養中で、体が弱いとのことですが、お子さんの外遊びには十分つきあってあげられてますか。 無理なようなら、外遊びに力をいれている園をおすすめします。 習い事も、スポーツ系にしたほうがいいです。 体を動かす楽しさを教えてくれるところを、探してください。

    公文や英語、ピアノは絶対に必要なものとは思いません。 やらせるにしても、公文やピアノは5歳くらいから、英語は高学年からで十分ではないでしょうか。 そろばんは勉強というより、趣味の粋だと私は思います。 どちらにしろ、習い事は、本人が好きでないと続きません。

    公立に行かせるにしても、今どきは、塾代などでどうしてもお金がかかります。 子供の個性によっては、私立を選ばざるを得ない場合もあります。 幼児期に早期教育や習い事でお金を使うより、私なら、将来のために貯めておきます。 

    ユーザーID:7418425044

  • 無駄

    男の子にどんなにお金をかけて慈しんで育てても、結婚したらオシマイですよ?
    結婚したら嫁と嫁実家の言いなりATM化。夫親は何もしなくても嫌われて疎遠にされます。
    孫の顔どころか息子にすら会わせていただけません(嫁の許可制)。

    あなたが「見据える将来」は結婚したら息子はいないと思わなければいけないということです。

    わかってます?

    今時の男児親がどのような将来を見据えているのかを。

    いずれ赤の他人のATMになるような子供に、お金と時間と労力をかけて有名な大学に行かせたいなんて笑止千万。

    私も男児親ですが、いかに息子に金と時間と労力をかけずにニートにさせないかだけを考えてます(笑)。大学はもちろん奨学金です。
    どうせ嫁と嫁親にくれてやるのですから、奨学金の返済は配偶者とどーぞって感じ。

    ユーザーID:4197234197

  • お母さんが病弱なのが一番問題

    習い事云々よりも、やはりお母さんがパワフルでないと子どもの力は伸びません。
    どんな内容の習い事に週に1時間行ったとしても、その1時間/週ではほとんど効果はなくやはり家庭学習、反復練習がないと無理です。それに付き添う体力が母親にないと、何をやっても効果は乏しいでしょう。

    内申高得点となると、オール5に加えて生徒会活動、クラブの部長がぱっと思いつきます。それには人望がないとだめですね。
    複数の人をまとめる力。なかなか正解はないと思いますが、個人技であるピアノよりも、野球やサッカーなどの集団スポーツがいいのではないでしょうか。
    そこにお母さんも食い込んでいって、父母会という集団に受け入れられる、集団のために汗を流す、集団を纏め上げる背中を息子さんに見せてください。
    息子さんはプレーだけでなく人間関係が大事なのだと自然に習得するでしょう。

    もちろん、幼稚園からPTA本部役員は歴任してください。中学校では会長を狙えるように。内申にも多少はプラスに働きます。息子さんも生徒会で活躍しようという意欲が出るでしょう。

    お母さんが頑張らない家庭で、子どもが頑張ることはまずないです。

    ユーザーID:6792844426

  • 遠大な夢に見えて、、よくわからない

    水差してごめんなさい。
    七田式はうちはやりませんでしたが、お受験志向の先輩ママやママ友達に多かったような。

    頭が柔らかい幼児期にこそ、という事もありますけど、先んずれば、ということだけが正解ではないのが子育てですから。
    でも、時間のとれる専業で、それだけの情熱がおありならば、いろいろな体験を積んだり、本を読んだり、勉強とか意識しないで草花や生き物を観察したり星を眺めたり、、賢い子供に育てられるかもしれないと思います。
    また、そういう幼児期〜小学校低学年、中学年を過ごした子は、我が家は中学受験ですが、ものすごくあと延びしてきていて違いが一目了然。
    専業ならば公文位にしてあとは親塾、頑張られては?

    また、確かに内申点、主要科目以外の比重は上がりましたけど、それは入試科目にないから、ということであって、肝心要はやはり主要科目。芸術や体育は中の上で良さそうですよ。
    都内の場合、芸術が秀でているのは、むしろ小学校、中学校から私立に行くお子さんの方が断然、、です。

    ユーザーID:2555373494

  • 文武両道

    昭和時代から、各地の公立進学校には
    何十キロも歩くだ走るだ、体力勝負の伝統行事が見られる。
    確かに医師なんかは体力的にも激務だから、
    お勉強しかできないモヤシ君では卒業後困る。
    だからスポーツは何かしらやって良いと思う。
    幼児期なら毎日散歩でも変わらん気もするが。

    美術や音楽は「一芸に秀でて内申獲得」
    合唱コンクールのピアノ伴奏狙いじゃ姑息な感じだが
    しかしほっといても常な100点、
    自頭優秀者を出し抜く唯一の魔法の杖、、にはなり得る。

    しかし何でもソツなくこなす器用タイプじゃなければ、
    過剰な習い事詰め込みで息切れ、燃え尽きもあり本末転倒。

    お子さんはどんなタイプ?

    ユーザーID:8488352216

  • 私も同じ。

    フーたんさんと同じ意見です。


    家事を覚えさせて下さい。
    習い事なんて大人になると、あまり役に立ちませんが、家事は一生の武器になります。


    男だからさせない母親も居るみたいですが、甘やかすのだけは止めて下さい。
    男子は厳しく育てた方が効果的です。

    ユーザーID:8478680294

  • 子供の幸せ優先に1票

    男子の母です。子供の学歴と親の年収は比例しているというデータがあるように、それは真実だと思います。
    習い事はもちろん、様々な体験をするにもお金がかかりますから。

    だけど、学歴が高いことが幸せかどうかは分かりません(我が家は夫婦ともに高学歴ですが)。個人的には勉強第一という考えにも反対です。
    人間には個性がありますから、勉強が苦手でも運動能力が高かったり、芸術的な感性がある人、コミュニケーション能力の高い人、、色々ですから。
    もちろん全て兼ね揃えていればいいわけですが、そういう人は皆無でしょう。

    子供の個性を一番近くで見ているのは親でしょうから、周りに惑わされずに、自分の子供に合った(合うと思われる)習い事をいくつかさせて、その中で好きなこと興味のあることにしぼってはいかがですか?

    ユーザーID:6634854896

  • 将来を見据えるならお荷物になりそうな親を卒業しとく

    子供のスペックはすこぶるよくても、親が働いてなくて子供が親を養って同居して面倒みてあたりまえ!って感じの相談たまに見ますよね。
    今時専業主婦じゃなくてもスペックの高い子供は育ちますので、体が弱い働けない自活できない親がいることが子供が世帯を構える時にマイナスポイントになりますよ。
    習い事にお金かけるより、ご自分の体を強くして、自分の老後は自分で責任持てる将来設計にしましょう。
    田舎なら子供の習い事なんて五十歩百歩です。

    ユーザーID:7998736931

  • バランス型

    んー、でも、都立は、トップグループは独自問題出るから、
    当日点で結構差がついて、
    ウチの県みたいな
    「入試問題は全県共通問題だけでトップ高受験者には簡単すぎて、内申点勝負にならざるを得ない」
    ってことはないと聞いたけど。
    都立は「何が何でも実技教科5」とか言わなくてもいいと。

    でもまあ、公立は精神的にも教科的にもバランス型を好みますね。
    私立はとんでもなく偏った一点集中型も平気で受け入れるけど、公立トップはなかなかその辺りには厳しい。

    んだから、幼稚園を学習強化型にするなら家では野生児型にしてバンバン外に出ていったり親子キャンプ企画等乗ったり、まあ習い事するなら水泳等にする、
    逆に家での姿勢がインドア志向で公文やら珠算やら英語やらミッチリ予定なら、園は自然派のびのび系にする、
    とか、選択に親のバランス感覚が必要になる。
    ママ友さんはそういうことが言いたかったのでは?
    習い事に更に習いごとを重ねろという事じゃないんだよ。

    親がバランス型ならいいんだけど、トピ主さんはかなりバランス悪いよね。
    だから父親の存在が大切になってくると思うよ。息子さん、早くお父さんと一緒に過ごせるといいね。

    ユーザーID:8100571094

  • ズレているような

    息子が中高一貫校に通ってます。
    中高一貫校のメリットは、進学に有利なカリキュラムが組まれているだけでなく、大学とのつながりによって、多くの推薦枠があり、それなりの頭でも「ワンランク上の大学=下駄を履かせる」ことができる点です。

    トピ主様は、こういった王道を除外し、効果があるのか賛否両論の幼児教育に多額のお金を投資している点が、ちょっとズレていると感じます。

    個人的には、子供の教育よりも、旦那様とご自身の健康が第一では?
    どんなにいい大学を出ても、父親が高齢すぎたり、母親が病気がちでは、介護で職をやめなくてはならなくなります。

    ユーザーID:0500247873

  • 母親が健康になるように努力する

    >私は体が弱く、働きに出ることはできず

    これって、子供のお荷物になりませんか?

    健康になれるようにしましょう。

    ユーザーID:4774220681

  • 子どもの精神力も鍛えないと

    些細なことに囚われないように。
    外からの攻撃に負けないように。
    社会に出た時に耐性がないと、長い教育期間が意味をなさなくなりますよね。

    たまたまでしょうが、我が子の学友で学校に来れなくなった人たちは・・
    みなさん、いわゆるスポ少のようなものを経験したことがありません。
    親以外の大人に怒られる経験、辛い時を乗り越える場面、そういうことがなかったのも一因かと思います。

    頭脳明晰な方も、日々自分と戦っておられるのでしょう。

    ユーザーID:3232807178

  • 本当に大事なのは

    幼児期から児童期に体を使った遊びをたくさんすることです。
    習い事でも塾でもありません。

    外でたくさん走り回って体力をつける、逆上がりが出来るようになるまで頑張って練習する、お友達とサッカーや野球をしてルールを覚える、仲間をどうチーム分けすれば楽しいか考える、弱い子にどう配慮すればいいか知恵を出し合う、新しい遊びを創造する、何かを作ってみようと材料や道具を工夫する、自然と触れあって季節や生き物を観察する。

    以上のような“子供の遊び”が一番の教育になります。
    与えられたものをこなす、教えられたとおりのことをする、では本人自身の力は伸びません。
    その事だけは上手になっても応用力がつきません。
    塾に通って有名大卒になっても仕事が出来るとは限りません。
    与えられたことをこなすだけならある程度は誰にでも出来ます。
    人より上にいこうと思ったら、自分で考えて作り出す能力が必要です。
    それが出来なければ社会で役に立ちませんし、上にはいけません。

    ゴールを有名大学入学にしないでください。
    人生は大学を卒業してからが本番です。
    そこでどのような能力が必要か、考えてください。

    ユーザーID:9006199780

  • 小さいうちならスポーツ(走る)・ピアノ

    都内から関西なので情報がズレているかもしれませんがスミマセン。

    小さいうちからサッカーとヤマハです。
    ヤマハの幼児科は5・6才から鍵盤のレッスンです。
    4才は、じゃっじゃっじゃーんと弾くのみ。
    先日コンテストで賞をもらいましたが。ピアノの練習は大嫌いで
    非常にビミョウな位置にいます。
    自分から一時間練習してくれたら将来有望なのに・・・と思いますが
    集中力、指先を使うのは非常に良いことだと思います。
    ピアノ的には中学以上まで続けたほうが、難しい曲も弾けるようになるし本人も楽しいと思います。
    あとはピアノの先生との相性もあると思います。

    サッカーは走るだけでも成長に効果ありです。
    よく食べると体力もつき
    幼稚園、小学校で疲れて愚図るも減るでしょう。
    結果集中できるわけです。

    そのあたりに特化した幼稚園なら丸投げですが
    そうでない場合はお迎えなど母親の体力勝負です
    祖父母やファミリーサポートがつかえるなら、そこもクリアできるかもです。
    英語も聞かせたほうが良いですが
    ピアノと一緒でやめたら忘れてしまうようです。
    英語なら、ずっと英語のほうが効果があるかもしれません。

    ユーザーID:3936754595

  • 小さいうちならスポーツ(走る)・ピアノ・2

    小学校は近所の公立ですが、毎日宿題が出て忙しいです。
    脱ゆとり、なのでしょうかね。
    一年生、すごく詰め込まれています。

    うちは一応中学受験を考えています。
    なので英語は必須ですね。

    うちは幼稚園時期はひらがなもできない・・でしたが
    一年生で追いつけますよ。

    家事、と言えば「食器をあらいたい」と言うので
    教えつつ一緒に洗いました。
    モンテッソーリ園に通っていた時期もあったので。
    あとゲームが好きなのでDSはもたせていませんが
    プログラミング教室も考えています。

    ユーザーID:3936754595

  • あなたが問題

    働き者でなく、見栄はりの母の存在がご子息の将来の禍根と成ります。
    ご自分を変えましょう。
    私の職場には内部障害一級の方もいらして、障害者枠ではなく、普通に就労されていますよ。

    ユーザーID:8933484335

  • 私の親戚の例

    トップの国立大出て、若くして大学教授の従兄弟。
    親は首都圏にいて、トピ主さんのような英才教育漬けの考えに嫌気がさし、田舎へ移住。
    従兄弟達は幼い頃から山や畑で遊んで、自然を学びました。
    高校まで地元の公立。
    塾も予備校も行かないで、受験勉強は独学。

    一方、幼い頃から幼稚園受験、英才教育、ピアノ、バイオリン、塾、スポーツ、美術、マナー教室、留学。
    大学までずっと名門私立の従姉妹。
    かかったお金は数千万は軽い。
    大手企業に入社するも、世間知らずで人を見下す性格のため、嫌われて孤立。
    今まで親がお金で全て道を準備してくれたので、自分で問題解決ができない。
    幼稚園から名門私立な自分は、人とは違うと未だに思っている。
    人間関係で退職し、現在は派遣で事務職。
    名もない高卒の人と同じ職です。

    子育ては上手くいかないですよ。

    あと、トピ主さんに是非読んでほしい詩があります。
    相田みつをさんの

    観音さまのこころを

    お身体、ご自愛ください。

    ユーザーID:4499231033

  • それでいいんじゃない

    >幼稚園はたまたま近所にあるお勉強幼稚園に入れ、習い事として公文、英会話、そろばんをさせるつもりでした。

    とりあえずはそれでいいんじゃないですか
    とりあえずやってみて子供の希望や感性をみて
    適当に変えていけば。

    都の受験状況がどういったものかわからないので
    そこは何とも言えませんが
    本当にトップグループを目指すなら、自分の子供に合った方法を
    自分で考えるしかないですよ。
    イチローと同じ練習をしていれば、同じようにメジャーリーガーになれると思います?

    東大生のアンケートで一番多い習い事はピアノってレスがありましたけど
    他にも

    ・一番有効なのは水泳だ
    ・一番役に立ったのは英語だ
    ・自分の子供にも習わせたいのはそろばんだ

    等々色々なアンケートがでてますよ。

    ユーザーID:5098922872

  • 伝統に親しむ。

    男女関係なく、書道、華道、茶道、民謡。
    囲碁将棋。礼儀作法、根気が身につきます。
    日頃から和服を着るような稽古がいいのです。
    下駄草履をはくことで、足腰が鍛えられます。
    伝統的なお稽古事では師匠と弟子の上下関係が身につき、
    これが人間性の根っこになり、学校の勉強もきちんとできるようになります。

    塾は単に「受験のテストの解答の書き方」を教えるところです。

    家庭では、親が学ぶ姿を見せること。
    親が読む本、親が聴く音楽、見る絵画、芸術
    そういうものが子どもの血肉になります。

    早期教育をしているようですが、
    自然と親しみ、野外で遊びまわる子どもの方が、
    受験期に集中力があるので、受験には有利です。
    木登り、柿をもぐ、田んぼでザリガニ釣り。
    裸足で泥の中を歩くことです。
    絶対に料理や家事もさせましょう。掃除は特に大事。
    家の中=頭の中。常に、整理整頓。
    裁縫、刺繍、編み物、陶芸もいいですよ。
    夏はキャンプ、冬は登山。連れて行きましょう。
    五感で脳が育つのです。
    有名大学に入るよりも、自分で火を起こせるような男がこれからは強いですよ。

    ユーザーID:9074806696

  • 思考力

    これからの時代は詰め込み教育やスピード単純計算教育を優秀にこなしていっているだけの人材はあんまり使えない時代になるんじゃないでしょうか。現に日本の教育方針も思考力育成の方向にシフトしているようですし。

    早期教育の弊害を検索してみてください。
    詰め込み、丸暗記、高速計算、等の弊害も同様に。
    英語は必要ですが、週1回1時間等の習い事程度では正直お金の無駄だと思います。

    何人の方がすでに書いておられましたが、思考力、問題解決能力、人が考えもつかないようなことを考え生み出せる能力は、(自然の中での)自由な遊びの中で培われて行くようです。

    お子様が22歳で就職する時代に、今から20年後に何が必要とされているのかを見据えることが大切なのではないでしょうか。今の時期に培うべき大事なことはテストの点などには表れてこないようなところにあるのです。

    ユーザーID:5827779647

  • 都立トップ校ですか

    中学校の内申って、習ってるからといって高評価というわけでもなく、
    努力が評価される仕組みではなかったでしょうか?
    ずば抜けて出来る子でも、得意教科の内申が低くなる事もあります。
    うちの近所でも聞く話ですよ。
    まずは、内申制度について勉強してみてはいかがでしょう?

    うちは中学受験を選んだのですが、有名中学のお話を聞いていると、
    知育の定番をやってない子も多いですよ。
    楽譜が読めない、泳げない子も普通にいます。

    また、塾無しで合格という子もいれば、塾は6年だけとか、凄い子もいます。
    都立トップ校よりも実績の高い学校の生徒達です。

    私の子は高学年です。
    早期教育やスポーツは全て失敗。リコーダーも四苦八苦。
    次々友達がやってくるので、お稽古を諦めて公園でぶらぶらする日々。
    夏は、虫とり。魚とり。キャンプ。とりあえず、今の成績はいいです。
    心配したけど、お稽古を沢山しなくて良かったです。お金の面でも。

    習わせたら正解という程、子育ては単純ではないのでは?

    ユーザーID:4613738841

  • 習い事以前の問題

     トピ主さんはご病気をされているのに、人が人としてこの世で生きていくために何が大事かまだ気づかないんですね。

     私も病気で死にかけ、家族に経済的にも精神的にもとても迷惑をかけました。病気になったらできることが著しく制限されます。習い事の送迎、幼稚園・保育園とのやりとり、家事全般…日常生活におけることすべてです。今のトピ主さんがそうであるようにね。
     まずは、トピ主さんが健康を取り戻すことが先決なはずです。でなければ、お子さんも情緒面でも安定しません。安定しているように見えても、思っているよりずっとお子さんはトピ主さんに気を使っている現実があります。

     ご自分のご両親、ご主人のご両親だって、いずれは病気になって死にます。突然死でなければ介護や看取り等、ご両親を自分が世話をする立場になるのです。


     習い事より、家族全員が健康であることが大事です。そして、いざ進学となった時のそのお金です。お金は家族が健康でないと生み出せません。
     どちらにせよ、今のトピ主さんの選択肢は病気を治す一択しかありませんよ。

    ユーザーID:7527341984

  • 生活環境

    術後の経過はいかがでしょうか。
    大変な時期にはご自分の事を第一に。
    まずはご実家からご自宅に戻る事から始めてみては。

    平常運転になってから考えればいい事もありますよ。

    ピアノは自然災害の影響で5歳からヤマハです。
    正直あまり上手くないですが、今時珍しい厳しい先生のレッスンにも泣きながら練習しめげずに通っています。

    私自身ヤマハを5歳から始め40年続けています。
    夫も趣味がピアノで自宅に楽器があり、
    息子と私は先生は違いますが同じ教室に通っています。

    私も四苦八苦しながら練習しているのを見ています。
    だから続いているようです。

    私も持病があり、実家も無く援助が見込めず息子の教育費や生活費の為働いています。
    国家資格はありますがきつい仕事で倒れる事もあります。

    比較的優秀な夫とは違い私は大した人間では無いので、人並みになるにはかなり努力が必要です。

    その姿を見ているせいか息子なりに思うところがあるようで。

    話が逸れましたが、習い事は親もやるのが効果的、
    身体が回復したらお母さんはお母さんの人生を子供に見せる、という事をお伝えしたかったのでした。
    お大事に。

    ユーザーID:7523437705

  • 「田舎の人」の定義にもよりますが、

    都内で、「全国誰でも」知っていて、私立でない、といったら、
    早稲田や慶応がはずれますから、
    東京大学になりますよね。
    ばくぜんと「有名大学」とおっしゃいますが、ようするに東大しか選択肢はないのです。
    都立の内申点がどうとか言っている場合ではなく、
    「我が子を東大に入れる方法」を模索するのが正解です。
    東大ですから行ける可能性は低いです。ダメだった場合、お子様にどういう人生を与えてあげられるかも考えて進むべきです。

    都内限定で、私立大学がNGとなったらけっこう行く大学は限られます。3歳児を塾に行かせている場合じゃない気もします。
    ほかのかたもおっしゃっていますが、お金のかけどころが違う気がします。
    今はお金をためて私立でそこそこいい大学を狙ったほうがいいのでは。

    ユーザーID:1486819073

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧