早期リタイアについて教えてください

レス20
(トピ主3
お気に入り116

キャリア・職場

働きバチ

私(41歳)フルタイム正社員です。
夫(45歳)、娘(16歳、12歳)がおります。
満員電車に揺られ深夜帰宅の毎日で、朝から晩まで家事だ仕事だと走り回っていますが、最近心がついていかなくなってきました。
どこかにゴールがあればまた頑張れるんじゃないかと思い、早期リタイアを検討しております。
今の予定では55歳退職を想定しており、それまでの間出来る限り貯蓄を増やそうかと。
退職後は、パートかボランティア活動をしようと思ってます。(特に趣味もないので…)

早期リタイアのご経験のある方、またはご検討中の方に伺いたいのですが、リタイアのきっかけは何でしたか?
また、「こんな準備をしておくべき」などアドバイスを頂けたら幸いです。

ユーザーID:5399943209

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • また働きたくなる

    まだ15年ほどありますのでおそらく考えも変わるでしょうが、
    早期リタイアは一時的には開放されますが、もしまた働きたくなった時、次は前の職場よりもっと厳しく非正規で収入も低くなりますのでそれは覚悟しておきましょう。
    馴れた仕事や職場というのが50近くになるといかにいいかが分かります。
    長年勤めた正規職というのはそれだけで社会ステータスや信用があります。それを失う事になることもお忘れなく。

    ユーザーID:8257593543

  • まだ未成年の娘さんがいて深夜帰宅?

    ご主人が先に帰宅してくれているのでしょうか?
    それとも祖父母と同居ですか?

    結婚以来仕事を続けたくても出来なかった私からしたら
    長くキャリアを持てたとぴ主さんは羨ましいくらいです
    よ。

    うちの場合は、頼れる祖父母が近くにいる訳でもなく、
    私一人で常に家事育児だったし、夫は激務だし。

    長い間、専業家庭よりは貯金額も年金額も多いはず。
    なんだか贅沢な悩みに聞こえます。

    それよりも娘さん達にきちんと目を向けてあげていま
    すか? 

    ユーザーID:4918120971

  • 親が早期リタイアでした

    うちは母子家庭ですが、母親が50歳で早期リタイアしました。

    きっかけは祖父母の介護を一人でやることになった為です。

    準備については、貯蓄数千万と不動産収入数ヶ所ありで、月々の生活費は主に不動産収入でぎりぎりやっていけるように、貯蓄には手をつけないように質素な暮らしをしていましたが、生活の質は落ちていました。
    お金の余裕がなくなると心の余裕もなくなる所が時々ありました。

    現在は60代で年金が入るようになり、節約しすぎず余裕が出来ています。

    準備については、50年後くらいまでの生活費や貯蓄等を年単位で細かく表にして、何歳の時貯蓄がいくら残せるかを出したりしていました。

    トピ主さんの場合退職後もパートができる環境で、55歳予定ならある程度現実的な範囲だと思いますが、貯蓄額次第なのかなとも思います。
    夫婦共100歳まで生きても余裕があるだけ出来れば大丈夫だと思います。

    ユーザーID:9514462537

  • やはり収入

    55歳で退職して、例えば30年間それなりの余裕のある暮らしをするのに
    いくらくらい収入が必要かでしょう。

    貯蓄で全てまかなうことは普通のサラリーマンには不可能です。
    しかも長生きすればするほど足りなくなります。
    また公的年金は減額に次ぐ減額が予想されますので、あてにならないと考えるほうがいいです。

    するとどうしても一定金額は稼がないといけません。
    パートなどで、無理のない範囲で稼げるといいのですが。。

    たぶんご主人も同時期に定年になるので、ご家族でお考えになった方が良いと思います。
    結局のところ、よほどの資産がない限り、働けるだけ働くという答になるような気がします。

    ユーザーID:0326856286

  • 現金の準備金

    フルタイム正社員ですから早期退職の制度があれば、退職金などを正規+の支給が得られるでしょう。
    自己都合の場合は、失うことも多々あります。
    このことを規約や人事なと相談して確認しておきましょう。

    55歳で正社員を退職すると、今の制度で年金支給開始は65歳。
    10年間、暮らすことに不安がありませんか。年収は激減するのです。

    >パートかボランティア活動をしようと思ってます。
    パートの年収を試算して下さい。今の仕事と比較して下さい。
    ボランティア活動を口にする人が少なくない。
    けれど、なんとなく思ってるだけで、なにをするか、決まってない。
    トピ主が考えるボランティア活動は無収入ですか? 
    収入を得て、納税してください。無収入では経済に貢献しない。

    >「こんな準備をしておくべき」
    私は、国民年金、企業年金、個人年金を得ています。
    一切の借金がなく、新築の自宅住まい。
    定年退職の後の生活を準備してきました。それは現金です。

    ユーザーID:4647396713

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 事前の準備が大事

    私の父の話です。
    55歳で早期退職とかなり若い頃から言ってました。
    もろもろの事情で実際の退職は57歳と予定より2年遅れて実行。
    以後はボランティア活動で過ごしています。

    見ていて大事だと思ったのが事前準備。
    父は50代に入った頃からボランティアの為の組織作りを始めました。
    仲間を募り、組織に必要なルールを作り、人間関係の整備等等。
    巧みに母もこの組織に勧誘し、結局は夫婦でボランティア組織で活動
    することになりました。
    色々と忙しくも充実した活動だったことは傍目にもよくわかりました。
    最終的にこの組織でのボランティア活動が20年続きました。
    ボランティア活動を終えた今でも良い仲間でたまに集まって楽しい時間
    を過ごしているようです。

    何をやるにも事前準備、そしてできれば組織の中で動くほうが長続き
    すると感じました。人間はやっぱり人間関係の中で生きる方が自然ですね。

    ユーザーID:6029389234

  • リタイアと言うより…

    私が退職した理由は、職場が嫌になったのと仕事に自信が無くなったからです。
    独身なので定年後も嘱託で働くつもりでしたが、実際仕事をしてると心身が辛く限界だと感じました。
    決定的に決断出来たのは、多少では有りますが老後と年金受給までの生活費が貯まっていましたので、早期リタイアを決めることが出来ました。
    女性でも独身の場合は男性並に働くべきかもしれませんが、野心家でもありませんからこれ以上社会と関わりたく無いと思いました。
    確かに今は働いていませんし、今後働く気持ちもありません。
    現在は親の介護をしながらのんびり生活をしています。

    ユーザーID:7800078322

  • 病気解雇

    病気療養中のところ回復の見込みがなく医師の診断で48歳の時に「病気休職期限満了により解雇」になりました。病気休職していましたから最後に出勤したのは44歳(2001年)の時でした。

    療養中でしたから回復・復職が目標だったものの59歳になった現在も療養中です。

    解雇になる数か月前から、

    「解雇になったら 収入はゼロだなぁ〜 まだあと1年 傷病手当金はあるけれど」

    と悩んだものでしたけれど体調からして復職は無理でしたし、解雇になって10年以上経過した現在でも不調で意欲もわかないです。

    ところが、病気解雇だったためか、傷病手当金は「所得」にあたらないということで退職して10年以上、所得税が「ゼロ」、市民税・県民税だけで 1年間に約5000円だけ なんです。

    今のところは税金が驚くほど安いことだけは助かりました。

    在職中は、「退職したら 図書館へ通う」ことを目標にしていましたけれどそれも困難になりました。

    趣味は「物理学・数学・電気電子工学・気象学・天文学」でして子供時代から気象観測を50年以上続けています。病気で人生の予定が変わりました。

    ユーザーID:1954096770

  • それよりも

    家事の見直ししたほうがいいんじゃないですか。

    娘さんがその年齢なら、かなり家事を任せられるし、深夜までの正社員なら、家事を外注することもできる。

    家事って、子供の世話がなくなるとかなり楽になるし、大きくなった子どもたちにもさせないと。

    55歳までに、ご主人と二人の生活になるでしょうし、状況変わりますよ。
    きやすめのためならまあいいでしょうが。
    現実的に、今を何とかするほうがいいかと。

    ご主人に家事たよれなくても(きっと多忙でできないとかいうんでしょ)、娘さんたちにはしてもらわないと。
    勉強が大変なんて言い訳は使わず、深夜帰りのあなたを見てるだけの子供にはしないこと。

    それでもできないなら、外注。
    予算的にきつくても。そうしたら、ご主人や子供たちも考えるよ。

    あなたがするから、無料で便利、お母さんがんばってね、となるの。
    自分のために、自分で状況変えなさい。
    しいてはそれが家族のためにもなるよ。

    早期引退と家事などを混ぜないこと。
    もっと具体的に状況判断したら?

    ユーザーID:3184817635

  • ファイナンシャルプランナーに相談して!

    当方43才妻、共働きで小学生一人を育ててます。

    5年前にファイナンシャルプランナー(←以下 FP と略します)に住宅ローン等家計について相談しました。

    最初、メール相談文に「リタイアメントプランのご相談でしょうか?」と「そんな言葉があるんだ!」と驚きました。

    FPのホームページから、相談相手が自分の条件に合わせて検索できるので、是非是非相談してみて下さい!!

    私は自分と同じ立場の子育て中の、兼業のFPを選びました。専業より、兼業の方が、余計に広い目で考えが出てくるだろうと思って。

    本当に良かったです。住宅ローンの借り換えで300万円浮きました。相談料、1回5000円です。

    リタイアメントプランが専門のFPも、沢山掲載されていました。

    個人的には、定年まで頑張ってとも、感じてますが、人それぞれですものね。

    1度、HP、見て下さい!!!

    ユーザーID:0721294291

  • まだまだ先

    あと14年もあるじゃないですか、、。

    そんな先の事、どんな状況になっているかもわからないし、考えても仕方ないでしょう!

    50歳過ぎて考えても全く遅くないです。

    ユーザーID:2750530368

  • 金・金・金

    金以外のことは些末的です。

    給与生活者で年金を当てにしているとして…

    ●20年後には年金満額支給開始は67歳になっている
    現在米国では66歳から67歳に移行中です。米国は日本より平均寿命が短く、高齢化問題は起きていません。

    ●政府の年金設計目標は40年間働いて所得代替率50%
    大卒で55歳リタイアだと23年間就労ですから期待所得代替率は25%(55歳以降の所得増加がない)。

    ●平均寿命はその年齢までに半分の人が死んでいる、逆に言えば半分は生き残っている年齢
    確実な資金計画は10%の人が生き残っている95歳までが必要。

    結局

    ■55〜67歳の12年間は毎年現在の所得から所得税や通勤着等を引いて80%が必要。計現所得の10年分。

    ■67〜95歳の28年間は80%×75%で60%が必要。17年分。

    ■老後資金をインフレ率以上の利回りで運用できなければリタイア後40年間の総インフレ率を20%として、上記の合計27年分にかけて、結局リタイア時点で現所得の33年分がないと95歳までのどこかで資金ショートになりります。

    現在のお二人の合計所得が1千万として3.3億。がんばってね。

    ユーザーID:0133592643

  • おっと…

    大卒55歳までの就労期間は33年間でしたね。間違えました。

    と言うことは、年金の期待所得代替率は40%、年金受給開始後の27年間に必要な自己資金は所得80%×60%×27年で13年分。

    インフレを入れて(10年+13年)×1.2=27年分、2.7億。減ってよかったね。

    注意点は、年金を当てにしているなら、早期リタイアすると受給額が確実に減ることです。受給開始までの年数が伸びるだけと思ったら大間違い。

    ユーザーID:0133592643

  • トピ主です 1

    親身にレスをいただき、ありがとうございます。
    皆さんからのレス、ありがたく何度も何度も読み直しました。
    貯蓄に関する意見には自分の甘さを痛感するばかりです。
    今までずっと正社員で頑張ってきたのだから、早期退職しても普通の老後ぐらい何とかなるだろうと思ってました。
    「お金の余裕がなくなると心の余裕がなくなる」身につまされます。
    不労所得もなく、今後も自分たちの収入だけが頼りです。
    まずは専門家(FP)へ相談して、目標貯蓄額を把握しようと思います。

    また、早期リタイヤと家事を切り分けた問題として捉えるべきとのご意見、目から鱗でした。
    幸いなことに近居の義父母が娘たちのケアをしてくれたこともあり、今まで仕事を続けることができました。
    でも、家事(特に食事)は、母として娘たちに伝えたい事の一つでしたので、執着しすぎていたような気がします。。
    娘たちは日頃から率先して手伝ってくれる優しい子たちです。
    夫は、簡単な家事を頼むとそのまま義実家に丸投げする人なので、かえって精神的疲労が溜まるので頼りません(苦笑)
    家族の協力を得つつ、家事代行も視野にいれて改善したいと思います。
    続きます。

    ユーザーID:5399943209

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です 2

    ここからは少し自分語りになってしまいますが・・・。
    専業主婦の母に育てられた私には理想の母親像があり、働く自分がその理想とどんどんかけ離れていくのが切なかったのです。
    上の娘が小1のときに義母が早期退職し、娘たちの放課後の寂しさを解消してくれました。
    でも・・・私も娘と一緒にお団子を作ったり、夕焼けを見たり、ゆったりとした時間を過ごしてみたかった。
    いまさら取り戻せないことは百も承知ですが、娘たちに迷惑をかけないで老後を過ごせるだけの資金が貯まったら、働く女性のために何かをしたいと思っていました。
    学童保育のパート指導員、ファミサポ登録、または働く母親に代わってPTA活動をする組織を作ってみたいなぁなんて・・・。
    その気持ちは今も変わりはありませんが、まずは目標を定め、その目標までの行程を明確にすることからはじめようと思います。

    トピを立ててよかったです。
    皆さんのご意見を忘れないよう、印刷して持ち歩くようにします。
    本当にありがとううございました。

    ユーザーID:5399943209

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • お疲れ様です

    私の場合は、子供は無しでしたのでトピ主様より多分相当楽だったと思いますが
    それでも、数年おきに「辞めたいな〜」と漠然と思っていました。
    あまり先の目標だとくじけてしまいますので、5年単位くらいの楽しみを
    自分に与えてあげると良い気がします。
    私は、会社の永年勤続表彰(5年おきに表彰の賞金と、お休みをいただける)
    があったので「あと5年働けば、お休みがもらえるからカリブ海を見に
    行こう」とか目の前の人参を楽しみに働きました。
    結局、あと数年で定年まで来ました。今はとりあえず退職金が私のニンジンです。
    その先、再雇用してもらって働くかどうかはまだ決めて居ません。
    ただ、ここまで働いてきて、本当に良かったと思います。
    特別なスキルも無い私が、ここまでの収入を得られるのは、働き続けたからだ
    と思うからです。おかげで、老後の金銭的不安はほぼ無くなりましたから。
    お身体に気を付けて、御家族仲良くお暮らしくださいね。

    ユーザーID:9956882906

  • 40代でプチリタイア

    長年の共働きで子供との関係が何かおかしいと感じて退職しました。

    トピ主さん深夜帰宅とはすごいね。私も最後のあたりはだんだん残業が長引いて行って、夜9時帰宅した日に「もう、やーめよ」と思いました。

    私は「会社を辞めたら老後貧乏になって行き倒れになる」と信じてる人たちと同じぐらい強く「別にどこに行ったって人にはその人に見合ったお金がついてくる」と信じているので、逆にこういうところで老後、老後言ってる人たちの方が不思議に感じます。

    結局会社を辞めたことで子供たちと幸せな時間を送れるようになったし、お金にも困っていません。会社員の時「こんな働き方してみたいけど、虫が良すぎるよな、ハハハ」と思っていたまんまの働き方をしています。
    別に自慢できるスキルなんて何もないけど「こうしたいな」と人からバカに見られようと素直に話したり行動していたらそうなっていただけのことです。

    バカになれば何も怖くないですよ。
    金金金金言って責め立ててくる人たちに気を使って夢を放棄するなんてくだらないことです。

    ユーザーID:6327242690

  • トピ主です3

    引き続きレスをいただき、ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。

    55歳退職ならば2.7億円の貯蓄が必要というお話にはびっくりしました。
    到底できそうにありませんが、でも…ローン支払いも教育費も無くなりますし、そんなに必要なのでしょうか…?
    でも考えてみたこともない試算に、自分でも調べてみたいと思いました。至高の人様のご意見も頭の片隅に置きつつ、専門家のアドバイスを受けて来ようと思います。
    良い気づきになりました。貴重なご意見ありがとうございました。

    まりるな様のおっしゃるとおり、今まさに「辞めたいな〜」という時期なんだと思います。
    辞めて後悔する自分が想像できてしまうので、踏ん切りもつかず、でも日々の忙しさや仕事のプレッシャーから逃れたい、もう休ませて…というのが本音です。私だけじゃなく皆さん頑張ってるんですよね。。
    頑張れるためのニンジン、探してみます。
    まずは奮発して美味しいものでも食べに行こうかな。
    また、あたたかいお言葉をありがとうございました。元気が出ました!

    ユーザーID:5399943209

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • レス

    そういえば、叔父が早期退職してました。父の弟なんですけど。

    トピ主さんと同じく疲れて仕事をやめた感じなんですけど、そういう人が仕事をやめるととたんに暇になるので、毎日パチンコ漬けになり・・・退職金を使い果たして離婚になったとかいってました。今は就職したお子さんたちが援助しているみたいです。

    トピ主さんの今はやめたい・休みたい一心でしょうけど、ずっと働いて来た人にとって働かない時間って恐怖かもしれませんよ。
    早期リタイヤする!と決めるんじゃなくて、そちらの方向へ向かう〜って緩い感じがよいと思います。

    家のこともそうだけど、仕事の見直しはどうですか?部署移動するなり、転職考えてみるなり。
    毎日深夜って、なんかブラックですよね。
    給与は下がるけど定時まで定年まで働けるところをみつけ、その裏で副収入を増やして早期リタイヤを考える〜もあると思います。

    転職も、関連企業とか取引先経由で紹介してもらうとか、そのへんを使うと条件はやたら下がらないと思いますよ。

    ユーザーID:8945526726

  • 私もです!

    私も早期リタイアしてなるべくストレス無く幸せに暮らしたいと思っています!現在49歳、年末に50歳になる男性で、妻と子どもひとりの家族構成です。仕事もやりがいはあり、給与も高いのですが、やはりストレスもあるのと、長年同じ仕事をやってきて飽きたな−、というところもあるのも理由です。
    また仕事をやめると、張りがなくなる、という人もいると思いますが、私は以前、半年ほど育休をとりのんびりしたときも、特にそうした疎外感や時間をもてあますということもなく、のんびり本を読んだり出かけたりすることが性に合っているようです。
    問題は資金面かと思いますが、幸いそれも今年、目標をクリア。今は、いつやめてのんびりしようかなー、と楽しみで幸せなひびです。

    ユーザーID:6307494993

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧