お姑さんの服、処分して良いですよね?

レス50
(トピ主2
お気に入り55

生活・身近な話題

ドイリー

国際結婚して主人の国で暮しています。お姑さんは私達の結婚後すぐに亡くなったので、特に悪い感情も無いですが、良い思い出も作る暇もありませんでした。
お姑さんは当地の習慣に従い、嫁の私に自分の貴金属をくれる約束をしましたが約束を果たさず亡くなりました。
それから暫くして、件の貴金属が見つからない事、お姑さんの晴れ着や各種宝飾品は、義理の姉妹(姑の義娘達)が目ぼしい物を持って行ったと、主人から聞かされました。
5,6年後に義実家に行った時に、お舅さんが姑さんの"売れ残り"衣類を出してきて、どれでも好きな物を持って行きなさいと仰いました。どれも一目で分かるくらいの染みや破れがありました。そして特にカーデガンを勧めてきました。でもデザインが好みではないし、素材も大したことないし(当地は良質の冬服は少ない)、重いし、何よりお姑さんは私よりずっと大柄なので、羽織ったら袖が20cmほど余るのです。その場では、サイズの事だけ言って辞退しました。

ところが暫くして、お舅さんが我が家に何週間かいらした時に、同じ服をまた私にと持って来たのです。わざわざ持ってこられた物を返すのも憚られ、捨てるのはあんまりだからメイドにあげたいと夫に相談したら叱られました。
でも、はっきり言ってダボダボで肌触りも悪く、重く、染みのある服なんて、部屋着でも要らないです。テンション下がります。

もうこっそり使用人の誰かにあげてしまいたいんですけど、ばれたら夫は激怒するでしょう。やはり私のしている事がおかしいですか?夫にばれたら何とせつめいしましょう。

ユーザーID:0742755514

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん

    気持ちは分かるけどね。
    ご主人とお舅さんにとっては、思い出深い遺品なんでしょう。
    だったら自分で保管してよとも思うけどね。
    でもカーディガン1枚程度、場所取るものでもないし
    見たくないなら防虫剤入れて衣類ケースごと物置にでもしまったら?
    メイドさんだって欲しくないと思うし。
    ご主人の激怒を買ってまで捨てるほど邪魔なもんでもない気がします。

    ユーザーID:2284335235

  • 確かにいらないけど

    たくさんの枚数かと思いましたが、一枚だけなんですね。そこまでしてあなたに貰って欲しいと思って持って来られたんですから、一枚位ならしまっておいたらいかが?舅さんには思い入れのある服なんですよ。メイドが着てるの見たらショックだと思います。着なくていいから「あの服は着ててくれるのかい?」と聞かれた時「はい、大事に」って言えるようにね。その時に捨ててたら、「ほら!」ってみせられないもの。

    ユーザーID:2880899706

  • サイズ直し

    サイズの問題であれば、
    サイズ直しすれば問題ないと思いますが・・・。

    ユーザーID:6513969958

  • リメイクしたら?

    私の大正生まれの祖母は、古いセーターはほどいて糸にして、洗ったあと蒸して?(多分…蒸し鍋でむしてたような)干して、再度編んでセーターにしていました。糸はウールだったと思います。シミは染料で染め直すとか。大柄で…とあるので、ご主人に着てもらうとか。

    クッションカバーにリメイクするとか、そういう方向はダメなんですか?ご主人にきいてみては?

    ユーザーID:6111030777

  • ボロでも宝かもしれません

    トピ主さんのいらないという気持ちも良くわかります。
    またお姑さんが貴女に譲ると言っていた貴金属を他の親戚が持っていってしまって、貴金属か欲しいわけではないけれど、快く思っていないのも分かります。
    というのも私も日本人の嫁ですが、主人の弟が結婚する気がないしいらないと言ったのもありますが、舅も主人の弟も、亡くなった主人の祖母と母の貴金属は全て私にくれましたので。 

    でも舅さんや御主人にとっては、貴女が思うボロのカーデガンは大事な物なのではないでしょうか。
    メイドさんがいるという事はそんなに狭いお家ではないですよね。
    そんなにボロで持っているのも嫌なのでしたら、御主人の冬物と一緒にしまっておくとか出来ませんか。

    我が家の主人は35年以上前のもう着ない、主人の祖母が編んでくれたセーターをまだ持っています。毎年衣替えの時に目にします。

    私も40年以上前に亡くなった兄が買ってくれたカーデガン、清潔に保存していますが白がもう白ではなくなってしまいましたが、大切に持っています。
    私の実家の貴金属や高価な着物を何枚も日本から持ってきましたが、私には大事な大事なカーデガンです。

    ユーザーID:5990135960

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 1枚くらいどっかにしまっておきなさい

    メイドにあげるのはナシですねー。いつかバレるよ。ご主人もそれは怒ったんなら止めときな。
    カーディガンの1枚くらい、丸めて物置かどっかにしまって置けるでしょ。

    ユーザーID:4814905756

  • 捨てたいね

    1わざと袖をこがすとか、ひっかけて破る
    長すぎて袖が邪魔でひっかけてしまうから着られない 
    2夫のタンスにしまう
    私には袖が長すぎてサイズが合わないので着られない
    おかあさんの形見だからあなたが持っていてくださいと言う

    もう着ることができない状態にするか、夫に保存させるかどっちかでしょうね

    ユーザーID:3309428278

  • 不要だけど…

    1枚くらいだったら、タンスの隅にでもおいておいたらどうですか。
    処分することで旦那さんが激怒するくらいだったら、事実確認や言い訳などの時間を使うのもめんどうだし。
    使用人に渡すのも、ばれたらさらにめんどくさそう。
    (使用人が、こんなのいらない、なんて話が耳に入ったらこの上なくやっかい)

    ほとぼり覚めた頃、しれっとさよなら〜
    ですかね。
    旦那さんも何十年もは覚えてないでしょう。

    ユーザーID:8841969638

  • 着なくとも良い

    けれど、取っておくのも嫌なの?
    形見とは言えないような代物でも
    御主人にとっては亡き母親の匂いが染み込んだもの
    タンスの片隅に置いておいてあげてよ

    ユーザーID:8619545741

  • 一枚なら、ご主人の箪笥の底にでもしまって置く

    捨てたから場所が空くと言う品物でも無さそうですから、ご主人の箪笥の奥底にでも閉まっておきましょう。

    あの時のカーディガンはと言われたら、さっと出せるように。

    時も過ぎ、舅でも亡くなったら捨てたら良いと思います。
    要らない物だとは思います。
    主様は実親さんから貰えば良いと思います。
    生前でも後でもです。

    外国の姑の物は例え宝石でも要らないかも知れませんね。
    要らなくても思い出す人が居る限り取っておきましょう、もうしばらくは。

    ユーザーID:6868836806

  • 今すぐは・・

    《義理の姉妹(姑の義娘達)が目ぼしい物を持って行ったと、主人から聞かされました。》

    義娘さんとは、舅さんの連れ子で姑さんは後妻であなたの旦那さんが実子と言うことですか?

    何れにしても、そのカーディガンは今すぐ処分しないで、腐るものでもないでしょうから、きちんと洗濯をして、しばらく持っていてください。案外あなたも今は痩せていても、10〜20年後太るかも知れません。

    勿論その時になっても着るのがお嫌なら、その時に捨てればいいんです。

    ユーザーID:3581862106

  • あげると

    勝手にあげると面倒なことになりますよ。
    来てる姿を何処かで目にする可能性があるし、
    返してもらえとかいうことになるかもしれないし。

    こっそり捨てるほうがいいと思いますけど。
    どっかいっちゃった、家の何処かにあると思うけど〜で済みますから。

    ユーザーID:4528113733

  • リフォームすれば

    厄介な問題ですね。

    でも親族にしたらメイドさんにあげるというのは腹が立って当然だと思いますよ。
    自分の母親の物を要らない!といった行為ですから。
    そんなことをしたらこれから先ずっと遺恨を残します。

    リフォームしたらどうですか?

    冬物なら服に作り替えるとなると自分で作らない限り高くつくでしょう。
    欲しくもないものに高い金額が払える余裕があるなら同じデザインの縮小版にしてあなたが着てみせるのが一番。

    それが無理なら、このままじゃ着れないから勿体ないとご主人の許可を得て袋物に作りかえれば?
    これなら自分でも作れるでしょう?
    それに生地はたっぷりありそうだからご主人や義父さんにも小物を作りママの形見よって渡せば満足なんじゃないかと思います。

    だまってあげては絶対ダメ。
    亡くなった人を思う気持ちは万国共通。

    ご主人はあなたにも母親を大切にしてほしいと思っているのです。
    それを理解しないと妻という立場が危うくなる可能性もありますよ。

    ユーザーID:7186044109

  • 捨てずに、しまっておく

    使用人もいるお金持ちさんなら、クローゼットの中(奥の方)にしまい込んでいたらどうですか?
    着心地悪いし、着たくないなら、しまい込んでいても良いかな〜と思います。私なら、自分で洗濯するか、クリーニングに出してから、しまいます。
    旦那様には、「私には合わないから着ません。クローゼットにしまってます。」と伝えたらどうですか?
    物は気に入らなくても、形見分けで受け取った品なので、舅と旦那様が亡くなるまでは保管するしかないでしょうね。

    ユーザーID:9035656810

  • お返しします

     故人を偲ぶ物なんでしょうけれど、
    偲ぶほどの思いでもない人間が、持っている物ではないこと。

     一番近くにいるご主人の中に、姑を偲ぶことが出来るのだから
    これは舅さんの手元に置いて欲しい。
    代わりに、このコートを着た写真を、1枚いただきたい。

     着てあげることも、それを着た姿を
    思い浮かべることも出来ないのですからと。
    手紙を添えて、郵送で送って差し上げたら?

     その写真で、ご主人から思い出が聞けるかもしれません。

    ユーザーID:6839524217

  • しまっておいては

    処分せずに、しまっておいては
    どうでしょう。

    波風立てずにいた方がいいのでは
    ないですか。

    ユーザーID:4721018827

  • 収納が狭くて入らないとかですか?

    捨てると怒られる&着たくないのであれば段ボールにでも入れてしまっておけばよいのでは??

    ユーザーID:3335908943

  • 着なくていいから保管しておく

    私は夫の祖母の形見の半纏を保管しています。
    夫にとっては大好きなお祖母ちゃんが着ていたもの。
    年に2度、出して風通ししますがそのたびにお祖母ちゃんを思い出して優しい顔になります。

    トピ主さんにとってはゴミのようなものでも義父さんとご主人にとっては
    大切なお母さんの形見なんです。
    着る必要はないし、それは求められていないでしょう。
    だけど他人にあげるのは絶対してはいけないことです。
    服の1枚くらい保管しておくスペースはあるでしょう?

    もう少し義父さんとご主人を思いやる優しい心をもってくださいな。

    ユーザーID:2657915402

  • タンスの肥やし

    引き出しの奥の方にしまっておく、これしか思い付きません。

    頑張ってください。

    ユーザーID:9430002833

  • どうかな

    使用人にあげるっていうのは、あまりに失礼。
    サイズが合わないけど、綺麗で着られる服を上げるならいいけど
    破れたりシミがついたりしてるのを、人にあげるっていうのが、
    そもそも失礼だし、使用人だからそういう服でいいと思ってるんだったら、
    人としてどうかと思うレベルです。

    黙って捨てたらいいんじゃないですか。

    ユーザーID:4757775868

  • 不思議

    どうして着ないならいきなり捨てる、になるんですか?
    夫さんにとってはそれは『あなたの服』ではなく『母の形見』ですよ?
    箪笥を埋め尽くす勢いの何十着の服とかならともかく一着のカーディガンでしょ?
    あなたは着なくても夫さんの服と一緒に保管しておけばいいのでは?
    それかそれをほどいて夫さんのひざ掛けにリメイクすればいいだけでは?
    リメイク業者に出して夫さんにプレゼントすれば?

    ユーザーID:5520389924

  • 処分する事に、ためらいがあるなら……

    暫くクローゼットの奥など、目の届かない所にしまい込んで
    ほとぼりが冷めるまで、そのままにして置いたら如何でしょう?

    お舅さんも、自分が捨てたくなくて、トピ主に上げることで
    責任を回避したいと思っているのかも知れませんね。

    お姑さんが、5,6年も前に亡くなっているのに、舅もご主人も、
    今だに忘れられないとしても、だからと言って、トピ主に
    何の値打ちもない 個人の着古した衣類を、押し付ける意図が
    さっぱりわかりませんよね。

    以前、私も「是非着て欲しい」と、故人の姉に送って頂いたのが
    お洗濯に失敗したのか、硬く縮んだ ウールの古いカーディガン、
    前ボタンが不揃いだし、小柄な私でも着られなくて…。

    故人と親しかったし、葬儀の前後は 遺された子供達のお世話したり
    色々関わった事もあり、形見として 暫くはしまっておきましたが。

    他人にはただの古着でも、当人達にとって、何か意味のある捨て難い
    品かも知れず、一度ゆっくり話し合ってみては如何でしょう?

    ユーザーID:7450805400

  • 一生とっとく

    義父の思い入れといいご主人の感情といい、それは家族の思い出品として考えるべきでゴミ扱いすべきものだとは思えないんですけど。
    クローゼットの奥に入れておくことも嫌なんですか?
    小町から千の賛同を得たとしても、ご主人を説得したりカーディガンを処分するに値する理由にはなりませんよね。
    カーディガン付きの結婚なのだと早めに諦めつけたらどうでしょうか。

    ユーザーID:7736819280

  • もう少し肝心なことを説明すべきでは

    「国際結婚」という聞こえのいい話で終わらせてもまともな回答は来ませんよ。
    普通の人は欧州先進国当たりの、しかもあっさりとした親子関係をイメージするでしょうし。

    なぜ国、宗教、慣習の話を全く省略するのか理解できませんが、
    あなたが旦那さんの意見を無視して自分の我を押し通すために
    ここを利用するために相続の不公正さを訴えて回答を求めるならば
    そもそも聞く必要がないと思います。

    ユーザーID:9719346970

  • はい。やめてね。

    メイドさんもいい迷惑です。
    自分が要らないものを人に押し付けるのは、
    義父がやってることと変わりません。
    義父に返すべき。
    または捨てる。

    ユーザーID:7447331963

  • 国はどこですか?

     まず、国がどこなのか分からないと、何も対応できません。
     国によっては、日本の着物のように、解いてから違うものにリメイクするという習慣のある国もありますが、何世代にも渡って、服飾品を保管する国もあります。
     使用人がいらっしゃるということで、結構大きなお宅だとは思います。ですが、やはり国際結婚なのですから、その国の慣習をもっと勉強された方がよろしいと思います。
     とはいえ、テンションが下がるとわかっている服は、着たくない気持ちもわかります。旦那さまに相談して、刺繍や染色をして、日用品にリメイク(ただし、雑巾と足マットはNG!)してみるのも一つの手段だと思います。
     使用人にあげるなんて、もってのほかです。貰った方が捨てられなくなり、さらに困ります。「迷惑な日本人奥様」になってしまいますよ。

    ユーザーID:2308074534

  • ご主人を怒らせて何の得があるの?

    何十着も頂いたわけではないんですよね?数枚を何故取っておくことができないんですか?誰も着ろとは言ってないでしょ?


    残り滓のような物が回ってきたのが気に入らないんでしょうが、義父もお嫁さんにも何か持っていた欲しいから、再度勧めてきたんでしょう。着るわけないのを前提に。義母の好きだった服なのかもしれません。


    その品は思い出の品というカテゴリーにして、箱に入れて仕舞い込めばいいでしょ?あなたというより、ご主人の為の思い出の品です。


    何でわざわざご主人を怒らせるようなことをしでかそうとするんですか?それほど、宝飾品が貰えなかったのが癪に触るんですか?


    義母の義姉妹とは義父の連れ子ですか?買い与えたのが義父だからその娘にいったのか、欲しいから勝手に持っていったのかは分かりませんが、義母との縁はあなたより長かったのですから、仕方ないと諦めましょう。


    箱に入れて、大事そうに仕舞って置くだけでご主人が満足するんですから、嫌がらせのようなことは止めておきましょうね。

    ユーザーID:4626109446

  • 一度着て夫と外出、その後旦那さんの部屋にしまう

    私が少し住んでいたことのある国かもしれません。特に男性は染み破れとかあまり気にしないかもしれませんが、一度だけその服を着てご主人と外出したら満足するか、いくらなんでもおかしいと気づくのでは?(後者であって欲しい)

    その後は洗って、「着ないの?」と言われたら「サイズが大きすぎてねー。太ったら着るね」とかごまかし、旦那さんの部屋のどこかにしまっておきましょう。自分のクローゼットにあるほどは気にならないと思います。
    旦那さんが文句を言ったら「私のサイズではないし、着てみたけど残念ながら無理だった。でもあなたは思い出として大事にしたいでしょうから、あなたの部屋に片付けた」と答えましょう。

    で、お舅さんの家に行く機会があったら「サイズが合わないので無理でした。お義姉さんにどうぞ差し上げてください」と返すという手もあります。(また押し付けられるかもしれないけど) 
    それかお義姉さんに直接送るとか。貴金属だけ取らずに全部どうぞーみたいな。

    ユーザーID:1056170212

  • 形見の品

    お舅さんやご主人にとっては思い出のあるものだと思うので、
    大事にタンスの奥にでも保管しておけばいいのでは。
    カーデガンならボタンがついていないでしょうか。
    ボタンを一つ外して、ネックレスかストラップにして使うのはどうでしょう?
    当地の習慣としてお姑さんの貴金属をいただくというのがあるなら、
    お姑さんからのものをトピ主が持っているということに意味があるのだと思います。

    ユーザーID:5010224504

  • しばらく

    持っておいて、1年くらいしたら捨ててもいいんじゃないですか?

    だいたいそんなものをご主人に「捨てていいか」って
    聞く方が間違っています。
    だまっておいて、もう忘れたころに捨てる。

    そもそもそれを着てないからといって怒られたりはしないでしょうからね。
    話題にすると、強く記憶に残るので、持ってるふりを
    すればいい。

    「そういや、あの服どうした?」って聞かれても
    「うん、持ってるよ」で終わりで、出してみろとは
    言われないはず。もし言われたとしても、探すふりして
    大事にしすぎてどこにやったかわからなくなった。
    これでいいのではないですか?

    ユーザーID:0201691099

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧