• ホーム
  • 話題
  • 使い込んだ革のバッグの”味”ってどの程度のものなんでしょう?

使い込んだ革のバッグの”味”ってどの程度のものなんでしょう?

レス10
(トピ主0
お気に入り93

生活・身近な話題

おばちゃんパート

よく革のバッグは使うほどに”味”が出るって言うでしょう?その味ってどの程度のものかお聞きしたくなりました。

バッグ好きで革のバッグ以外にもいろいろ持っています。確かに使い込んだ革のバッグは飴色がきれいだし、手入れが行き届ていれば使い勝手が良いし、ある種の安心感のようなものを感じます。
でもそれって、どの程度までなんでしょうか?

ちょっとケチっぽい友人が四隅がボロボロで表皮がスエード化し、今にも切れそうなバッグを使い込んでいると自慢げに持っていました。まだ若かったので、当然周りの若い女性はそんなボロボロのバッグ持っていず、周りの視線が集まっているのを感じたものです。
よくさえない会社員っぽいおじさんが、黒いはずのバッグが四隅が擦れてグレーの裏地が見えているような状態…それと一緒だと思ってしまいました。

手入れされているならまだしも、平気で雨にぬらした後とかシミになっているし…それも味なんですかね。一緒に出掛けたくないです。
グリーン好きな友人が、きれいなグリーンのバッグを持っていました。きれいな色だけに目立つんですが、やはり四隅が擦れて白くなっていました。思わずグリーンのマジックで塗ったら?と言っちゃいました。今までそんな事考えたことなかったと言われ私の方が驚いちゃいました。

気に入っていても四隅が擦れてくると使いたくないです。それでもいいから欲しいという人に差し上げちゃいます。オークション等で擦れ部分を表記しても落札されるので、気にしない人はいるんだなーと感じています。
バッグは使ってなんぼだと思っていますので、押し入れに保管するような考えはないです。家族にも擦れたバッグや財布は持たせたくないです。気に入っているから捨てたくないと言われると、みっともなくて苛立ちます。

皆さん、バッグってどの状態になるまで使いますか?特に革のバッグの引退する時を教えて下さい。

ユーザーID:1644681295

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やはり綺麗な状態で年数の経ったものだと

    やはり綺麗な状態じゃないと単に長持ちしたって感じですよね。私のコーチのハンドバッグが最初の頃の革製品でした。かなり使ったせいか、バッグの角などがすれてきて、古さを感じるようになってきました。それでも自分で使うものなのでつ勝てました。この少々のこすれなどがあっても、全体的な皮の状態が良ければ’味わい”と言えるかなと思ったりしますが、でも、ほんとに”味わい”があると言うのは、こすれなどもなく良い状態のまま、使い込まれてきたものを言うのじゃないでしょうか?勿論皮もクリーニング?されてるもの。

    ユーザーID:3555634516

  • 手入れはした上の味でしょう

    ヌメ革や茶革は新品のつるんと均一な革色よりも
    ムラ感含めた経年変化が味だと思います。
    でも、味というのはただこすれ放題のシミだらけとは違います。

    カバンでも靴でも、ピカピカにきっちり手入れするのが似合うものもあれば
    もっとラフで無造作な感じが似合うものもあると思いますが、
    いずれも使いっぱなしではなく、基本的な手入れはした上での味だと思いますよ。

    普段の手入れの他、私はスレて色落ちしてきた部分はきちんと補色します。
    (マジックは無しです)
    多少の水ジミは自分でも除去できますし、クリーニングにも出せます。
    角が擦り切れてきたり、持ち手の破損などの場合は
    処分するか修理に出すかを決めます。

    ちなみに、使用感のある中古を購入するのは
    そんなの気にしないというタイプの人だけでなく、
    手入れのスキルがある人、修理やリメイクが趣味の人の場合もあります。
    キレイによみがえらせてまた売る人もいますし、
    状態の悪いものは修理の練習台用だったりもします。

    ユーザーID:1216735562

  • 個人の好みでしょう

    四隅がすれてしまっても、全体的に綺麗なら使う人もいるでしょう。

    また、修理に出して染色してもらうというのもあるでしょう。

    使い込んで、クタクタな感じが好きな人もいるでしょう。

    どの程度から廃棄なのか、個人の判断に任せればいいと思います。

    そもそも、皮のバッグの味が単一の美意識なら、味などという表現は生まれませんから。

    ユーザーID:1501652236

  • おばちゃんパートさんは典型的な日本人ですね。

    日本人は、他人の持ち物を値踏みしますよね?

    ユーザーID:7380377590

  • 魔法が解ける

    私の場合は、新しいバッグを購入すると、現役の鞄が急に色褪せて見えます。
    新しい鞄を買うときは、同じような鞄でも、色を変えたりして、ファッションに合わせて両方使おうと思うわけですが、実際に新しい鞄を買うと、表皮はきれいでも、細かい傷や持ち手やショルダー部分のすれや汚れなんかが気になって。
    まだまだ現役でもイケるというタイミングで新しい鞄を購入しているはずなのですが、魔法が解けたように急速に興味を失うので、そのまま引退してもらうことが多いかもしれません。

    ユーザーID:2470173086

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ボロボロは『味』ではないと思うのです。

    びっくりの方が多いようですが、反対意見の方なのですかね?
    擦り切れたら即処分は勿体ないとのお考えなのでしょうか?

    私も四隅が擦り切れてきたらアウトです。
    少しぐらいなら同色の靴クリームでこっそり補修しますよ(笑)
    専用の補修クリームもありますよね。

    ですから四隅が擦り切れている=補修しきれない、か
    補修もしていないということだろうと思いますのでアウトなんです。

    シミだらけのバッグも汚れる都度クリーナーで落としたり
    セルフで専用の洗剤を使って落とせますし
    業者にクリーニングにも出せますよね?

    ちゃんと手入れしてこその「使い込んだ皮革の味」ではないでしょうか?

    私の身内にもボロボロのバッグを使っている人がいますが
    「気に入っている」を免罪符にします。

    気に入っているならちゃんと手入れしろ、四隅は補修しろ、
    それでも傷んできたら高価くても修理しろと言いたいです。

    もちろん身内には意見してますが「自分は気にしてない」そうです。
    横で歩くこちらが恰好悪いので止めてほしい…。

    ボロボロは『味』ではないと思うのです。

    ユーザーID:2622925264

  • やだ

    皮のバッグの四隅が多少擦れているより、マジックを塗ってある方が嫌です。

    ユーザーID:3224762084

  • よい革だからこそ味が出る

    いつもバッグや財布に許容量いっぱいまで物を詰めるので、すぐヘタレさせてしまいます。
    特に布やナイロンやビニール(合皮も)では一年もたずに買い換える羽目になるため、革のをよくつかってました。
    しかし安価な革だと、やはり味が出る前にくたびれます。スエードは基本的に消耗品。鮮やかなカラーの革は使ううちに染料がはげてきます。当然革以外の部品は早く劣化します。
    有名ブランドも例外ではありません。無残にくたびれた牛革のベルサーチの財布は『諸行無常』を教えてくれました。あのみすぼらしさはいくら言い繕っても『味』などとは言いがたいです。

    エイジングで革の味が出てくるのは、やはりオイルレザーでしょうか。通販サイトで受注生産のオイルレザー製バッグショップを見つけ、リュックを注文したところ「これがオイルレザーの醍醐味か」と実感しました。いくら荷物を入れても破れたり伸びたりせず、傷さえも味わいになります。革製品とはこういうものだ、と初めて知りました。
    お手入れはミンクオイル(靴屋などで売っている)をたまに塗る程度で、万一破損してもショップで修理可能との事。隅っこも摩耗しません。

    ユーザーID:9586474996

  • テイストによる

    ファッション、特に靴に合うかどうかじゃないかしらん。
    わざとジャンクなスタイル、ゴツめのスニーカーのようなときにピカピカの新品レザーを合わせてもヤボですし
    上品コーデに「味のあるバッグ」もキツいし。
    個人的には、古くても愛着を持って使われている、マメに手入れされた革製品は好きです。
    手入れは職人さんにも頼めますし、自分でもできますよ。
    でも大事に使われていない、手入れされていないのは・・荒んだ印象を受けるというか・・ちょっとコワい。
    あえてのグランジスタイルなら別だけど。
    もっとも、どんなスタイルの時も、とりあえずバッグのブランドロゴや新品感・高級感に頼ってる「自称オシャレ」もどうかとは思います。

    あと、友人が自分の好みと違うファッションをしていても、一緒に歩くのを恥ずかしいとは思いません。
    私は友人のスタイリストでもないし、友人は私のアクセサリーでもないので。

    ユーザーID:6343071261

  • 四隅気になるなら、そこは補修すれば

    ・レザークラフトを扱っている店に行く、そして相談する。
    または
    ・バラバラに分解して、一回り小さく縫う。すっごく力要りますが専用の針と糸なども。
    ほかには
    ・おしゃれな布テープなどで端っこをテーピングする。
    など
    ・専門の鞄屋に行き補修を相談する。

    ユーザーID:4481095940

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧