フランス在住娘の教育

レス32
(トピ主9
お気に入り45

旅行・国内外の地域情報

悩める母

現在、パリ隣接市に在住の悩める母です。
現在、現地のエコールマテルネル、モワイヤンセクションに通う娘を育てています。
小学生の間に日本に帰国する事になると思います。
我が子のために、どういった教育をしていくかを悩んでいます。
調べてみると、パリの補習校は、一学年で通常の半分しか勉強は進まないようで、
もし、通い続けても学年が進むにつれ、日本の同学年の子供達とレベルが離れていってしまうのではと不安ですし、とても心配しております。
現在、現地校に通い、主人も私も日本人なので、日本語は、日本に住む同じ年齢の子供と同じように話せます。
夏休みは2ヶ月日本に帰っています。
家では、子供ちゃれんじでひらがなの勉強(遊び)も始めています。
小学生になったらどうしていったら良いのか?
日本人学校の事も全くわからず。ママ友はご主人がフランス人で日本に帰国する事は無いので
あまり心配していないようで、相談出来ません、
アドバイスお願いします。

ユーザーID:4310715065

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本人学校へ通わせたらいかがですか?

    私はかつてドイツに夫の仕事で暮らしていました。夫は日本人です。
    大都市にある日本人学校のレベルはかなり高いです。フランクフルトやデュッセルドルフなどに駐在なさる方は意識が高く優秀な方が多いので結果的に学校の授業レベルも高く、日本に戻ったときすぐにクラスの上位になっていらっしゃいました。90点以上を通常の試験で撮る子供さんが半数以上でした。日本人ご夫婦でそこまでフランスの教育にこだわりがないなら一番無難と思います。
    我が家も上は4年、下は2年まで日本人学校に通い戻りましたが、問題なく(親の出来が大したことないので、トップとはいきませんが平均以上の成績)日本の小学校に馴染めました。

    一般にヨーロッパの日本人学校は国内よりむしろレベルが高いと当時の校長もおっしゃってました。

    ユーザーID:5911758284

  • 小学校何年生で帰国するのか。

    おそらくはっきりとは分からないのだと思いますが、低学年で帰国するのか、高学年なのかで状況は変わって来ると思います。私はフランスで幼稚園から大学まで子どもを育てて来ましたが、フランスの幼稚園、小学校低学年の勉強はフランス語を徹底的に頭に叩き込むための授業です。もし日本に帰国する事が分かっているのなら、幼稚園は現地校でも良いですが、小学校は日本人学校に行く方が良いと思います。後で苦労するのはお子さんですから。それにフランス語をなるべく長く勉強させても小学校で帰国してしまったら、あっという間に忘れてしまいますよ。子供は覚えるのも早いですが、忘れるのも早いです。小学校になれば、親の手助けがなければできない宿題も増えます。両親が日本人で現地校に通う子供は、やはり現地の子供と比べるとフランス語能力がかなり劣るので、小学校の先生によっては差別的な態度を取られたりします。悪いことは言いませんから、小学校からは日本語に力をいれたほうがいいですよ。高学年になってしまったら、遅れを取り戻すのは本当に大変です。

    ユーザーID:2274918898

  • 直接相談しては?

    もう帰国してしまっているので、お役に立てるかわかりませんが。
    駐在員さんではないのですよね?帰国後はインターとか、帰国子女クラスのある学校を選ぶ訳ではないという事で考えますね
    補習校はあくまで補習で、日本の進み方と同程度というのは無理だと思います。
    とりあえず日本人学校に相談して見学してみてはいかがでしょうか?
    駐在員ではなく、在仏日日カップル、日仏カップルのお子さんでも日本語の維持や、日本の教育を受けさせたいということで、日本人学校にお子さんを通わせている人はいます。
    また、パリにある日本人会の図書館には、駐在の人ばかりではなく在仏の日本人の親子もいます。その辺りから情報収集してみては?
    あとは、とりあえずエベイユの水曜日のクラスに入れてみるとか?
    ご帰国が低学年の時なら追いつく事も可能かと思いますが、中学年以降になりそうなら、私は日本人学校に行かせます。日本の学校に戻った時、勉強以上にシステムの違いに戸惑う様なので。
    あとは、とりあえずトピ主さんが駐在員ママさんもいそうなところに行って情報収集出来る幅を広げるといいかな?と思います。
    大変ですよね。頑張ってください。

    ユーザーID:2221335437

  • 補習校や日本語学校に行った方がいい

    アメリカでハーフの子を育てています。5歳から日本語学校に通い始めました。
    ご主人が日本人であればかなり日本語は話せると思いますが、補習校は文部省の指導要領に沿って日本の学校で習うことを教えてくれる筈なので、日本に帰国して日本の学校に行くなら勉強の速度が遅くても通っておいたほうが通わないよりはかなりマシだと思います。

    私も自分の子供はそこそこ日本語を話せると思っていたのですが、自分が無意識のうちに「我が子に通じるレベルの日本語」だけを選んで話していることに気づいていませんでした。
    「八つ、九つ」とか「むいか、なのか、ようか」みたいな基本的な言葉を避けていたり、「水泳」と言わず「スイミング」、「登校、下校」ではなく「学校に行く、学校から帰る」みたいな言葉を無意識で使っていました。また家で教えるだけでは本人のモチベーションが上がりませんでした。2ヶ月日本に帰って体験入学してるなら帰国後もスムーズかもしれませんが、帰国予定があるなら日本語学校とか補習校とか、なんらかの準備をしておいた方がより良いと思います。
    帰国時期にお子さんが1、2年生ぐらいなら準備なくてもなんとかなるかもしれません。

    ユーザーID:4379939438

  • フランスではないのですが。

    ウチも在外の日本人家庭で、こどもはずっとインターです。

    私の周りには、土曜日の補習校に行っているお子さんは
    いません。(平日の日系塾のほうが人気のようです。)

    うちは、日本から問題集を取り寄せて、私が教えていますが、
    習い事が日本語の環境(日本人の先生で、日本人の子供だけが
    通っている)なんです。もし、日本語で習い事ができない環境
    だったら、補習校に行かせたかもしれません。

    お子さんはまだお小さいのですよね?
    バイリンガルになれる可能性が高いですよね。
    トピ主さん、お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:3255922353

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 私だったら英系か米系のインターにします

    フランス語は普通にできるんですよね?
    英語のインターに行かせればフランス語の授業もありますし、フランスに住んでフランス語の勉強は継続できると思うので、私なら英語のインターへ行かせます。

    そして日本人補習校も続けつつ日本の国語と算数はしっかりやらせます。
    小学校低学年なら公文、それ以降は塾が発行している問題集を使います。
    そして日本帰国時はもちろん塾へ入れて。
    特に算数はしっかり。

    小学校のうちに日本へ帰国なら日本の勉強は全然問題無いと思いますし、むしろ帰国してからも英語とフランス語を継続して学習していくため、現在どんな勉強をさせているのか、将来的には?など徹底的に先生や保護者から聞いておくと良いのでは?

    もしくはフランス現地校へ入れて徹底的にさせ、日本帰国後はフランス語の徹底的な継続と英語学習を始め、将来はフランスの大学へ入れるなら学費が浮きますね。
    (帰国後はバカロレアのテストを継続して受ければ大学入学は有利なのでは?)

    フランスに限らず、フランス語圏の大学は学費が安いからお得ですよね。

    あ、フランス語と英語のバイリンガルの学校もあるみたいですね。
    羨ましー。

    ユーザーID:4504047855

  • あと何年ですか?

    お嬢さんは現在は幼稚園の年中に在籍されているということですよね。

    我が家は日仏家庭ですので少し状況が違いますが、幼稚園のうちは母親(私)の言語である日本語を聞く・話すだけで普通に日本語ネイティブと同じレベルでした。
    ただ、小学校にあがると、現地校に通っている限り、本格的にフランス語漬けになると思うので、日本語は補習校と通信教育だけでは足りなくなると思います。

    私の知人で、日本から派遣された駐在さんのご家族がいましたが、やはりトピ主さんと同じ悩みを抱えていましたよ。子供さんが複数いるご家庭だったので、小学生にもなれば子供同士は日常使っているフランス語の方が語彙もあるので、ほぼフランス語でした。

    その方もやはり日本へ最終的には帰国されるということで、途中から現地校への通学をやめ、パリ市内の全日制の日本人学校へお子さん達を入学させていました。いずれ日本へ帰るのでしたら、帰国してすぐにお子さんがその学年に馴染めるように、小学生から日本人学校へ入れた方がいいかも知れません。フランス語も勉強できますしね。頑張って下さい!

    ユーザーID:8339866878

  • レインボー

    海外子女教育振興財団というところの、通信教育でレインボーという名の物が有りそれを使っておりました。

    日本の教科書に沿っているのでオススメです。

    ユーザーID:8363142049

  • 心配しなくてよし

    小学生のうちに帰国なら全く心配しなくても良いでしょう。
    多分帰国したら今度は身についたフランス語をどうやって保持しようということに悩まされると思いますよ。
    それくらい子供はあっという間に忘れます。
    心配なら、帰国後塾に通わせても良いし。
    東京にお帰りならいっそフランス人学校に入れても良いしね。

    ユーザーID:6266032884

  • トピ主の悩める母です。

    麻衣子さん真知子さん、アドバイスありがとうござい。
    やはり、現地校に通いつつ、日本語も勉強していくのは難しいのですね。
    麻衣子さんのお察しの通り、帰国の予定は、今の所無く。
    最低でも、小学生の間には日本に帰るだろうと、私たちの中で思っているだけです。
    日本人学校に通うのは、現在の状況では、バスの路線から外れた地区に住んでいるので、
    引っ越しも必要になって来る状況です。
    引っ越しは小学生になる前に一度しなければいけないと考えているので、
    もし日本人学校に通うなら通いやすい地域に住む事も考えて行きたいと思います。
    今までは、小学三年生くらいまでなら、自宅学習でどうにか日本の小学生についていけるのではと考えていたのですが。

    ユーザーID:4310715065

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • あなたのほうが心配ですよ・・・

    どうもあなたの文面を見ていると。

    夫婦揃って日本人だけど、日本人村に入るのが嫌。
    ご主人は駐在ではない。
    あまりお金がなさそう。
    2ヶ月日本に帰れるのだから働いていない。学校には行っているかもしれないが。
    日本語学校のことなんて、日本語なんだから問い合わせればいいのに、しない。
    それなりにフランスに溶け込もうとはしているのかもしれないが、ものすごく意欲がある感じもしない。

    ご主人はともかく、あなたは外国でぽつんと浮島のように孤立して生きているイメージがします。

    母親のあなた自身が、何人(なにじん)なんだかわからない感じになっています。
    それをそのまま、子どもが引き継ぎそうです。

    お子さんのことを考えるのなら、みんなで日本にお帰りなさい。
    おそらく、パリの日本人学校に行くお金はなさそうです。
    ご主人は駐在じゃないみたいだから、日本に転職すればいいでしょう。
    ご夫婦ともども、子どものいない気ままな夫婦のような感じです。
    私の知り合いは、子どもが小学校に上がるのを機に、日本に帰りました。
    それが嫌なら、子どものために高校卒業までフランスに留まる覚悟をしましょう。

    ユーザーID:5926613551

  • トピ主です。

    皆さんアドバイス、ありがとうございます。
    毎日、子育てにバタバタしており、お礼が遅れすみません。
    トピを立ててから、色々自分でも考えたり、調べたのですが、
    とりあえずCPまでは、現地校に通いその代わり日本語補習校に行く。
    小学三年生までに、日本人学校に行くか考える。
    娘はフランスで生まれ、このままフランスで行きて行くことも可能です。(ビザ等在留資格の部分でクリア出来ているという意味で)
    日本にいつ帰るのか分からないのは主人の仕事の部分がネックで。
    主人は、フランスの会社で、フランス人と全く同じ立場で雇用されており
    主人もこのまま、ずっとフランスで働くのは可能です。
    でも、やはり日本が自分達の国で帰るのが当然と思いを夫婦とも持っています。
    出来れば、日本に帰るのは、日本への駐在として、帰りたいと思っています。
    そうすると、いつ帰ることができるのか時期が分からなくなってしまいます。
    日本に帰った時にフランス人学校に行くことも可能性はあると思います、
    おそらく、東京に住むことになると思っています。

    ユーザーID:4310715065

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 補足読みました

    駐在ではなく現地採用な訳ですね。そう言う事は初めに書かれた方が良かったですね。
    皆さん、トピ主さんがいずれ日本へ帰る駐在の方と思ってレスされたと思いますよ。

    駐在として日本へ行くと言う事は、いずれフランスへ戻る訳ですよね?
    でしたらフランスの学校で良いのではないでしょうか。いつ駐在になるかわからない、
    しかもフランスへ戻るのに日本人学校へ行ってもしかたありません。

    補習校へ行くのも一案ですが、補習校は日本の教科書を使って学年相当の事を
    駆け足で勉強するので(週に一度なので当然ですが)、低学年のうちは良いですが
    3年生くらいからキツくなってきます。 日本の学校へ入れる訳じゃないのなら
    補習校にこだわらず家で自分のペースでやるのも良いですよ。通信添削とか
    ネットで授業受けられるのもありますし。

    ユーザーID:8419104551

  • いつ日本に移住するかを決めるべき

    「日本への駐在として、帰りたい」とありますが、最終的にいつまでに日本へ移るかをお決めになった方がいいかと思います。
    ご主人のリタイア後に日本で過ごすというのではなく、働けるうちに日本に行きたいということでしょうか。
    娘さんは今まで人生のほとんどをフランスで過ごしているとのことで、年齢にもよるでしょうが、日本へは「帰国」となるのか疑問です。
    ご夫婦にとっては帰国でも、娘さんにとっては異国への移住となるかもしれません。
    大きくなるにつれてフランスが自分の生まれ育った国となれば、アイデンティティもそのように形成されるでしょう。
    娘さんがフランス語も話せる日本人として育ってほしいのか、日本語の話せるフランス育ちの子女となってほしいのかにもよるでしょう。
    日本へ移住した際に娘さんの持つフランス共和国の滞在資格は維持できますか。
    大学等、娘さんの将来の可能性のためにそれは最低限維持すべきです。

    ユーザーID:3013096506

  • だったらフランスの教育一択

    駐在で一時的に日本に帰りたい、という意味ですか。
    それも未定でもしかしたら希望は叶わない場合もありますね。
    そうしたらずっとフランスに住み続ける、ということになりますね。
    希望が通っても最長5年しか日本には住めませんね。
    でしたら、フランスの教育一択でしょう。
    補習校は日本に帰る子を対象にしてますからお嬢さんが行っても負担が大きいでしょう。
    フランスの教育は勉強ができない子はどんどんふるい落とし、本人が大学進学を望んでいても成績が悪ければ学校の方で職業学校に行かせてしまいます。ですのでフランスの勉強を頑張らせたが方が良いかと思います。
    パリでしたら、日仏家庭の子を対象にした日本語教室があるのではないですか。日本人会に聞いてみたら何か教えてくれると思います。そちらに通ったほうが良いでしょう。

    余計なお世話ですが、フランスは配偶者を扶養するという制度はありません。主さんも働かないと年金もらえませんよ。長く住むことになるのならあなた自身の人生も考えたほうが良いかと思います。またお嬢さんの将来の為にフランスの教育制度も今から調べた方が良いですよ。日本と違ってかなり複雑ですから。

    ユーザーID:2445397868

  • レス読みました。

    現地採用でしたら、結局日本に帰国するか決めるのはご両親次第なのですね。日本に駐在で帰りたいとのことですが、これは決定しているわけではないのですよね?

    私もGuillaume さんと同じく、ご家族で日本に帰国する時期を決めた方が良いと思います。というのは、お子さんがたとえフランスで育っても、フランスを祖国として生きていくようになるとは限らないからです。いままで、フランスで育った日日家庭のお子さんもいろいろ見てきましたが、全然フランス人としてのアイデンティティなんてないですよ。だって両親が日本人なんですから。日仏家庭のお子さんとは訳が違います。

    個人的には、そこまでしがみつく程良い国でもないと思います、フランスって。フランス語だけでは結局就職もないので、英語は必須です。ある程度教育に力を入れている家庭のお子さんは、必ず英語教育に力を入れています。これから必ず必要になりますから。フランスは若い子が就職するのには、コネがないととても厳しいです。お子さんがフランスで生きていくなら、高校卒業後はプレパ、高等教育はグランゼコールを目指さないかぎり、移民としての将来の生活は苦しいと思ってください。

    ユーザーID:2274918898

  • トピ主です。

    皆さん、色々なご意見ありがとうございます。
    すごく、参考になります。
    日本に帰る時期は、小学生高学年までにはと考えています。
    主人の仕事は独立も可能な業種なので、あまりに帰国が遅くなるようでしたら、
    そちらに方向転換すると思います、一度日本に帰ったら、特別な事情がない限りは日本にずっといることになります。
    なので、とにかく日本に帰った時に、学校についていけなくてはいけない。
    出来れば、現地校に通いながら日本語を維持する。
    日本に帰った時に、娘が1人でフランス語の読み書きが出来、本人が望むなら、フランス語維持のため協力する。
    もし日本に帰った時にどうしてもフランスの学校に行きたいと娘が思うなら、日本のフランス人学校に行く可能性もある。
    日本に帰国時には、帰国子女枠などもしくは通常枠で受験、編入も考えています。
    現地校に行かせるのは、フランスという国の文化に触れさせたいからです。
    たくさんお友達も作って欲しい。
    もちろん、日本人のお友達も出来ればいいと思っています。

    ユーザーID:4310715065

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • どっちなんですか?

    日本に駐在で行きたいと書いてあるから、それならずっとフランスの学校でとレスしたのですが
    今度は一度帰ったらずっと日本って。。一体どっちなんですか? まだ迷っているの?
    そこを決められないとここで聞いても仕方ないですよ。
    一つ言えるのは教育言語はコロコロ変えない方がいいです。 小学校低学年のうちには
    方針を決めた方がいいですよ。

    ユーザーID:8419104551

  • トピ主です。

    字数制限のため、細切れになり分かりにくいかもしれませんがご容赦ください。
    最初から、はっきりとした、こちらの状況を書けなかったことで、
    色々な憶測を招く状態になりすみません。
    私たちが駐在員と思い筋違いの回答をしてしまいましたとレスされている方がありましたが。
    むしろ駐在員の方のアドバイスお聞きしたいです。
    駐在員の方もお子さんが小さい場合、現地校に入れて現地体験しその後日本の学校に戻る、
    という方は多数いらっしゃるようなので、そのような方たちの体験談等あればよろしくお願いします。
    どちらかというと、フランスでずっと生きて行くという方は少し違うのかなと感じています。
    それと子供のことではなく私にお気遣いいただくコメントを頂いていますが。
    今回ご相談している内容とは、関係がない事なのでお構いなく
    もちろん日本人学校にお子さんが通われている方のご意見も聞いてみたいです。
    ちなみに私たちが日本人なのに日本人の方たちとお付き合いしないのかといったご意見もあるのですが、
    これは、周りに日本人の方たちが住んでいらっしゃらないので、お付き合いがないだけです。

    ユーザーID:4310715065

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主ですその二

    続きです。

    もし、娘が補習校や日本人学校に通うようになったら、日本人のお友達も出来るだろうし、
    もちろん私も日本人のご両親達と交流していきたいと考えています。
    日本人の方達とお付き合いを避けているわけではありません。

    ところで、娘が現地校に通う場合に、より良い環境をと考え、今住んでいる街に越してきましたが。
    結果、本当に移民が少なく、もしくは移民の方も民族色を強く押し出す感じの方が少なく、
    アジア系は本当に少ないので、娘の学校でうちの家族が一番外国人状態です。
    うーん、失敗?と思う一方。
    意外と外国人にはみなさん優しいもんです。
    そこは日本と同じかも、珍しい外国人にはみんな優しいですものね。
    外国人扱いされて喜ぶなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、日本に帰る気満々の私達はまさに外国人なので。
    こんな話こそトピに関係ありませんが。

    ユーザーID:4310715065

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 最初に書くべき

    私もcitronさんに同意します。

    最初はてっきりフランスに駐在で来ている方の心配かと思ってレスしたら、後から後から小出しにそれも非常に大切な情報を出すって。
    的確なアドバイスが欲しかったら詳細を一番最初に書くべきです。

    絶対子供が高学年までに帰国し、その後はフランスに戻らないのでしたら日本人学校じゃないですか?
    グローバル化だなんだと言っても日本は英語以外の言葉で学んだ子供は受け入れ先がほぼありません。帰国を考え日本語と日本の教育に力を入れたほうが良いと思いますよ。

    それにしてもヨクワカラナイご夫婦ですね。海外に出たのは自分たちの意思なのではないですか。にもかかわらず帰ることばかり考えて。そんなに不安なのでしたら、フランスにいる間に子供は作るべきではありませんでしたね。

    ユーザーID:2445397868

  • 私ならこうします

    状況、分かりました。その上でウチならどうするかなぁと
    考えてみました。

    ローカル小と併せて補習校も行かせて、自宅で日本の
    問題集(メインは国語で、少し算数)もやらせる。
    日本帰国後は、フレンチスクールに入れて、フランス語を
    キープ。

    ウチは英語圏ですが、これに似た感じでやっていて、今の
    ところ満足しています。欠点は、子どもが学校と日本語の
    勉強で忙しいことです。

    まわりの方を見ていて、良く言われる「母語が確立してから
    第二外国語」という方法には、私はとても懐疑的です。英語が
    できずに数年インター(現地校)と補習校で過ごしても、
    どちらも中途半端になるだけです。でも、トピ主さんのお子さんは
    仏語ができるのだから、同時進行が充分可能だと思います!!

    ユーザーID:3255922353

  • 焦らずに

    まだ先のことは未定のようですね。ならば、そう心配ばかりせず、今、娘さんにとって何が必要かを優先させてみてはいかがでしょうか。
    娘さんは、現地校で一生懸命ついていこうとしていると思います。それは、今しかできない経験なのではないでしょうか。
    年中さんということなら、まだまだ遊びを通して第2社会に溶け込んでいくと行った時期ですよね。そこで、自分の意思を伝えたり、周りを理解したりとても大切な時期です。
    言葉の習得というのは、単に言葉を発するだけでなく、感覚を身につけた上で表現していく作業なので、フランスにいる限り、日本にいる子供達と同じようにとはならないでしょう。でも、それはそれで貴重な感覚だと思います。

    日本語補習校に通う事は、言葉の習得が目的ではあるんですが、感覚が似た者同士が日本語を話すので、とても有意義な事だと思います。

    夏休みにも2ヶ月帰国されているならば、ご家族や友人ともコミュニケーションとられるでしょうし、様々な体験もするでしょうから、日本を感じる良い経験になっていると思いますよ。幼稚園、小学校の体験入学も貴重な経験になると思います。

    ユーザーID:8583603879

  • 日本に帰ること前提なら。

    つまりトピ主さんは、最終的には日本で教育を受けさせるつもりだが、フランスにいる間は現地の生活も経験してほしいということなのですね。ただ仏語というのは英語と違い、普通に学校に通って身につくものではありません。フランスにいらっしゃる日本の方は、そこを理解していないのです。

    私の知り合いに、パリ郊外のインターで外国から編入してきた子供を担当しているフランス語教師がいますが、彼女に言わせると日本人の子供は、仏語を習得するまでに、多言語の子供の倍時間がかかると言っていました。

    そして、トピ主さんのお子さんはまだ幼稚園ですから、フランスの教育がどういうものなのかまだご存知ないのだと思いますが、授業に算数が入ってくると、フランス語での文章題の解読が大変分かりにく井上に、国語では、詩の暗誦がほぼ毎週義務化します。親が介入しないとできない宿題だらけになります。将来維持するのも難しいフランス語に加えて、日本語を年齢相応に勉強するとなると、お子さんの負担はすごいですよ。

    パリ郊外に、日本語とのバイリンガル教育をしているリセがあります。厳しい学校ですからオススメはしませんが、選択肢に入れてみてください。

    ユーザーID:2274918898

  • 続きです。

    トピ主さんの、お子さんにフランスでの現地生活を経験してもらいたいというお気持ちはよく分かりますので、私としては、現地校で教育を受けさせ、補習校に通うのなら、小学校中学年(3、4年生)には日本に本帰国することをおすすめします。その年齢ならば、日本語も十分ついていけますし、お友達も作りやすいです。これが5、6年生になると、女の子は派閥ができて難しくなるので、帰国子女がいる学校以外には馴染めなくなる可能性があります。

    あとフランスの小学校は、フランス語と算数、週一で軽い運動と美術ぐらいしかしないので、個人的にスポーツや音楽のクラスに通わせた方がいいですよ。そして言語面ですが、小学校で帰国した際のフランス語の維持は、かなり難しいです。簡単な読み書き会話ぐらいは、コツコツやれば大人になるまでなんとか維持できるかもしれませんが。日本に帰国する際に、フランス語がカリキュラムに入っている学校に行けると一番良いですが。あと日本でリセに通わせるのは、あまりオススメしません。バカロレアを持って大学に入ったあとは、コネがない限り、外国人にフランスで就職なんてないです。前に書いた通りです。

    ユーザーID:2274918898

  • まあまあ

    期限付きの駐在や日仏家庭以外でも
    フランスに住んでいる人はたくさんいるでしょう。
    芸術家とか料理人とか大学の先生とか
    そういう人たちとの接触はないのですか?
    聞きづらいかもしれないけど、
    そういう方々にお子さんの教育はどうされているのかお聞きになれば参考になるのでは??
    勉強面で言えば、おうちの中で日本語環境の生活されているのでしたら
    生活言語の日本語はキープできるわけで、後は意識して日本語の本を読み聞かせする、日本の教科書を取り寄せてそれで日本の地理や歴史を親とともに勉強する、公文の教材で算数能力を高める
    で小学校ぐらいの内容なら取り戻せるんじゃないかしら?
    ただ子供とはいえフランスの学校に通えばフランス人的なものの考え方に染まると思うので、帰国後勉強面ではなく精神面で日本の学校になじめるかどうかが問題になると思いますね。
    みんな同じ服、流行ってるからと同じものを持つ。、
    違う考え方をする子は排除などの日本の子供に対して
    フランス人だと当たり前の自己主張や「悪いのは私じゃない」と
    いう自己弁護など、自己が育ちすぎてしんどいかもしれません。

    ユーザーID:0194578514

  • トピ主です。

    麻衣子さん。アドバイスありがとうございます。
    私も、小学校低学年で帰国した場合、フランス語が維持出来ると思わないです。
    もし、フランスの本などが好きで、自主的に読みたい本などが引き続きある場合、取り寄せたりはしていこうかなと考えます。
    フランスに大学等に留学等した場合、出来れば、出来れば日本で就職して欲しいです。出来ればですが。
    それならば、一層、日本語が大事になってきますね。
    フランス語は大学等で、第二外国語や大人になって趣味として、勉強した時に、多少アドバンテージがあると言った感じになるのでしょう。
    よく考えて見ると、日本語の維持は、私が協力できる事ですから、
    そんなに怖がらなくても良い気がしてきました。

    ユーザーID:4310715065

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です。

    在外邦人ですさん 、まいさん アドバイスありがとうございます。
    お礼のレスが前後してすみません。
    幼少期に海外で色々な体験をするという事は娘にとってプラスになると思うので、気負いすぎず、
    頑張ります。

    ユーザーID:4310715065

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 日仏家庭です。

    日本だと小一娘を持つ母です。幼稚園までフランスの現地学校でいいと思います。が帰国が念頭にあるのならば、小学校は日本の学校へ私だったら入れますね。今年日本へ行き、小学校へ体験入学したのです。ひらがなはなんとか書ける娘ですが、我が家はフランスどっぷり、まったく歯が立ちませんよ。家は楽しんでもらう事が目的だから、いいのです。ですが、日本帰国が念頭にある場合、小一から、ひらがな、かたかな、漢字。そして、接続詞等普通の会話。算数も、数字の読み方違うから、娘はパニック起こしたと先生がおっしゃってました。フランスの小学校はフランス語を読んで書けるように教育していきます。日本だってそうです。その当たり前の前提が違うって、子供にとって大きいと思うのです。パリの日本の学校はバスや授業料高い等あるでしょうけどね。
    すべてフランス教育をというのだったら、フランス授業料ないのでいいですよね。バイリンガルも夢ですが、我が家には難しいです。

    ユーザーID:5134417116

  • 最終的には 

    こんにちは。 トピ主様とは立場は違いますが海外で暮らしています。 子供は18歳と15歳です。

    日本で生まれて育ち文化的に複雑でない体験しかしていないとお子さんのような環境で育つことを想像するのは不可能かと思います。 

    お子さんがまだ小さいので母親の影響がずっと及ぶと勘違いしがちですが、お子さんはすでに自分の道を歩んでいますよ。

    親も100%子供のためだけに何かを決断することはまずないです。トピ主さんも仰っている通り、いずれは日本に帰国してそのまま定着して生活することはご夫婦の意思ですよね。ですから、お子さんのことを思いやる気持ちさえあればそれだけで十分ではないかと思います。

    子供を育てたことがある人なら誰でもわかると思いますが、子供のためにしたことでもそれが裏目に出たり、どうでもいいやと思ってしたことがすごくいい結果を招いたりという事が普通ですから、どう決断しても思ったとおりの結果は得られないと思ったほうが良いですよ。

    言語習得は個人の資質が大きく物を言う分野ですから、お子さんの素質と興味の方向を注意深く見て、期待のあまり無理をさせないように気遣ってあげてくださいね。

    ユーザーID:3388872639

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧