「仕事のせいで妊娠できなかった って言うんじゃないだろうな」

レス30
お気に入り95

くろくま

働く

40歳女性。タイトルは、退職する日に会社の代表取締役Aさんから言われた言葉です。最後の挨拶に行ったときの一言目でした。
なんだかショックで、退職の経緯を話してきた親しい友人にも、夫にも、この出来事を話せなくなりました。
もうすぐ1年がたち、新しい職場にも慣れ、さすがに忘れるようになりましたが、この嫌な気持ちを完全に消したく思い、書き込みをします。

・私自身、子供を持つことにこだわりはない。夫とも合意。この考えをあえて誰かに言うこともなかった。
・先の発言の後、「私は、子供を持つことにこだわりはありません」と答えた。
・数分間の沈黙の後(ここは我慢の時間でした)、「今まで厳しいことを言ってきたが、すまなかった。どうもありがとう。」と謝罪と御礼を言われた。
・勤務年数は15年。仕事は激務の時期もあったが、週休1日は確保できていた。仕事は好きなので文句を言ったことはない。
・Aさんは70代。最初の発言は仕方がないとも思う。

なぜショックなのか。
妊娠というデリケートな問題を強い口調で問いただしたことに、人として思いやりの無さを感じるからか? 
誰かや何かのせいにする人間だと、自分が低く見られた気がするからか? と分析しています。
ただ、謝られても1年近く経っても嫌悪感が消えないなんて、私もしつこいなとも。

同じようなことを言われた人はいらっしゃいますか。また、どう克服しましたか。

ユーザーID:2437036779

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あまりに酷い発言

    当方、男ですが、あまりに酷い発言で思わずレスしてしまいました。
    人として、社会人としてありえません、その方。
    それだけ酷いことを言われて根に持たない方がおかしいでしょう。
    とにかく一刻も早くいやな事は忘れて、ご主人様と楽しい生活を送って下さいませ。

    ユーザーID:8197443955

  • Aさんは、ずっと気にかけてたんだと思います。

    人が相手に、攻撃の言葉を投げる時は、自分を守りたい時です。

    くろくまさんの、本来の退職理由をAさんは知る由もない。
    噂くらいは耳に入ってるかも?

    あなたが妊娠出来ないでいることと、それでも会社のために仕事を頑張らせていることに、
    少なからずAさんは一定の時期、罪悪感を感じていたのかな?と推測します。
    あなたにずっと甘えていたんじゃないかと。もちろん本人も自覚もあり。

    発言のきっかけが、くろくまさんの突然の退職。

    Aさんは、あなたが優秀で心底、信頼していた。
    でも、裏切られた。なぜか?と考えた。
    別に、あなたを誰かのせいにする人間と思ったこともないと思います。
    15年も見ていたら分かります。

    Aさんにしてみたら、そういった後悔があったのかも。
    挨拶に来た時に、あなたからそう言われても仕方のない事だと思っていた。
    けれど、裏切られたと思った感情が止められずに、牽制したのでは?
    自分が傷つかないために。他人からすれば、
    それは、ただの甘えで、八つ当たりなんだけどね。

    個人の妄想と推測ですみません。

    早く、気持ちの整理がつくといいですね。

    ユーザーID:7476177092

  • 傷ついたのは・・・

    やはり子供が欲しかったからですよ。

    >「私は、子供を持つことにこだわりはありません」と答えた。

    エエカッコしないで、素直になりましょう。

    それで40才で、なんで退職したんですか?

    ユーザーID:1088513241

  • 逆を言われた

    採用されたとき、ああここでは上がれないなぁと思ったのが
    「どうせ結婚して妊娠してやめるから、うちはそういう場合パートになることもできる」です。
    男性社長でお子さんもたくさんおられたので
    相手がもし妊娠できない病気だったらどうかとか、
    なんて想像力もないわけですよね。
    男性に限らず女性もですが、自分がすべて標準という方はいらっしゃいます。政治家もそうですが、自分が大学出ていれば出てないのは行けない家庭事情があるのかなとかちりとも考えられず、行きたくなかったあるいは落っこちたと考える方も多いです。特に私立小から行ってる方は世界が狭い。

    ビジネスでも、そうした推定ができない場合はうまくいかないとおもいます。
    ここの会社自体がある意味、相手のリアクションを推測できない
    したたかにいきれない、
    生意気ですが、そこからあがれないだろう、あるいは落ちるだろうと
    判断させていただきました。
    今別の会社で働いてます。

    そちらも、やめれてよかった会社なのではないでしょうか?

    ユーザーID:2934655095

  • しつこい、確かに。

    そんな年寄りの戯言なんて、とっとと忘れなきゃ。
    最後は和解したならそれでいいじゃん。

    ユーザーID:5116821219

  • 少し違うかもしれませんが。

    社会人の娘が、高校受験の時のことです。

    入試直前に、同居の祖父(夫の父)が急病で入院。その後すぐに亡くなりました。
    受験前ということで義母や義姉も気を使ってくれ、娘にはなるべく負担をかけずに通夜、葬儀等を終えることができました。
    しかし結局、志望校には合格できず滑り止めの高校に進学しました。

    その時落胆している娘に、夫がこう言ったというのです。
    「受験に落ちたのを、おじいちゃんのせいにするな。」

    私がそのことを聞いたのは、娘が大学生の頃でした。
    「私は落ちたのをおじいちゃんのせいだなんて全然思ってなかったし、もちろん口にだしてもいないのにお父さんはひどい。」

    私は夫に抗議しましたが、夫はむしろ良いことを言ったくらいに思っていたようでした。
    その後も娘に直接謝ってはいないようです。

    トピ主さんのお気持ちは、当然だと思います。

    ユーザーID:1953808525

  • 凄まじい執着心ですね

     70歳の失言(謝罪有り)を1年も引きずっているトピ主様の心が心配です。そうやって色々なことに対して嫌悪や不満を積もらせていては、さぞや大変な人生でしょう。
     まさか過去一年間で一番のショックな出来事でした? だとするとさぞやお幸せな人生と言うことになりますが。

     それと、トピ主様も高齢男性を色眼鏡で見ていることに気づいた方が良いですよ。「Aさんは70代。最初の発言は仕方がないとも思う」とか。このトピを読んで「70代って、そう思われているんだ」と1年間ショックを引きずる人がいなければ良いのですが。

    ユーザーID:2731388402

  • 世の中色々な人がいるんだな〜と、流した方が良い

    Aさんの口調にもよるけれど
    70代だったらしかたない。

    くだらないおやじがいたもんだと思って
    軽く流した方が良いですよ。
    昔はそういう人、男女かかわらず沢山いました。
    常日頃口にする人もいました。
    15年の勤務中に言われなかっただけ
    良しとしないと馬鹿らしいです。

    トピ主さんは周囲に恵まれているんです。

    ユーザーID:4097852882

  • プライドが傷ついた?

    自分は産めないのではない、率先して産む気がないだけ。
    それなのに「産めない女」と勘違いされたことが悔しい。
    自分は違うのにというプライドが傷ついたのかなと思いました。

    だって本当にどうでもいいなら「こだわりはありません」と伝えたら
    その後はどうでもいいと思うんですよね。
    ああ、こいつ馬鹿だな〜でおしまい。
    忘れられないのは何かしら、自分のプライドが傷ついたのではと思います。

    ユーザーID:2775872882

  • 最低な男

    相手が思いやりのないひどいヤツだっただけです。あなたは悪くない。低く見られてたのかなんて落ち込む必要もありません。事故にあったと思って忘れましょう。自分の負い目をあなたにぶつけただけです。暴言はいてなおいい人に見られたいなんて最低な男です。

    ユーザーID:6403493543

  • 心の内ではどうでしたか?

    心外か?
    図星か?

    それによります。

    ユーザーID:7212543571

  • 罪悪感があって自分を正当化したかったんだと思う

    40代後半既婚子供なし女性です。

    その会社の福利厚生がどうなっているかわかりませんが、過去に不妊治療のために退職したり産休育休が取れずに(もしくは取りにくくて)退職した女性がいたとしたらあなたの退職もそれに通ずるものがあると思い込み、40歳間近というのはタイムリミットと受け取ったのかもしれません。

    「仕事のせいで妊娠できなかったって言うんじゃないだろうな」は、Aさんがあなたに全ては私自身の決断なので責任は自分にありますと言わせたかったから出た言葉だと思います。だからあなたが「私は、子供を持つことにこだわりはありません」と言うのを聞いてAさんは初めて安心でき謝罪と御礼の言葉が言えたのではないでしょうか。

    「今まで厳しいことを言ってきた」ということからも他にも暴言失言があったんだと想像しますがどうでしょうか。あなたにしてみれば心乱された上に気持ちのコントロールまで課せられて理不尽ですが、無理して許したり忘れたりする必要はないと思います。ふとAさんを思い出す回数も減っていくでしょうが、将来的に嫌悪感が残ってもそれはそれ。全てはあなたの気持ちに従えばいいと思います。

    ユーザーID:1006169151

  • 取締役のひとり相撲

    言われた立場ではないですが、気にやむことないし、引きずるだけもったいないと思います!!!

    取締役さんは、長年「勝手に」(←ここ重要)、「あいつは『子どもができないのは仕事が忙しいせい、ひいては取締役である俺のせい』だと思ってる」と、妄想しちゃってただけです。

    なので、退職のあいさつの際に「俺は悪くない、人のせいにするな」とこれまた「勝手に」思っちゃったわけです。

    完全なる彼のひとり相撲です。

    ですから、「あぁ、なんか勝手に脚本書いてんなー。陳腐なドラマだねぇ。低視聴率だねぇ。バカだねぇ。」と思うくらいでいいのです。

    誰かや何かのせいにする人間なのは彼の方ですよ!

    ユーザーID:6057739664

  • 良いほうに受けとめよ。

    >「今まで厳しいことを言ってきたが、すまなかった。どうもありがとう。」と謝罪と御礼を言われた。
    この言葉がなければトピ主が考えていた通りの可能性もありえますが。

    謝罪とお礼を言える人で今までの態度を総合して考えて悪い人ではないなら

    優しい人なら
    トピ主に子供ができなかったのは
    激務をトピ主にさせてしまった自分自身(会社)の方針のせいだと思っているからかな?

    70代なら40歳の娘がいてもおかしくない
    会社のせいで孫が見られないからと感情移入しちゃった?(親御さんには…)

    ビビりの人なら
    俺のこと恨んでないよな?仕事だから俺のせいじゃないから許してとか。

    会社のせいで子供がとはっきりと過去に言われた経験があったなど。

    70代なら横柄な態度でよく誤解される(昭和な)人の発言かなぁ〜。

    Aさんはどんな人だったのですか?

    本当は仕事を理由にしていた自分自身が許せないのかもしれない。

    ユーザーID:6374929449

  • もしかすると

     Aさんは、あなたが辞めるのがショックだったんじゃないですかね。それほどあなたを買ってたんじゃないでしょうか?だから、裏切られたような思いがしていたのではないでしょうか。思い当たるのは、まだ子どもがいないこと。そうか、実はあなたの人生設計にも思いを寄せず仕事をさせていた会社のことを恨んでるんじゃないかと思われた。つまり、あなた以上にあなたに子どもが無いことを心配してくださっていたのではないでしょうか。
     あなたは子どもを持つことにこだわりが無いことをAさんに話しておられなかった。あなたのことが可愛いから、女性としても幸せになってほしいと思っていたけれど、あなたはよく働き、申し分なく会社の役にたってくれた。自分の幸せを犠牲にしてまで。
     きっと、不器用な方なのですよ。あなたを失う残念さと、自分が心に秘めていた後ろめたさがその言葉になってしまったのですよ。許してあげましょう。私はきっとそうだったんだと思います。

    ユーザーID:0834931534

  • Aさんがどういう性格の方なのか分らないので憶測ですが

    Aさんが無神経な言葉を常に使う方なのか、その時だけだったのか分りませんが

    トピ主さんは仕事の事を気にして子供を生まない選択をしてしまったのだろうか。
    というより、会社がそういう選択をトピ主さんに強いてしまっていたのでは無いのか。
    子供を産むため休まれたりされるのは困るとは言ったつもりはないけれど、
    子供を望むのが難しい、そういう環境を作ってしまったのは会社の責任者である自分ではないのか。
    (仕事を辞めるに至った理由は分りませんが)そういう環境の会社で働く事が嫌で退職するのでは無いか。

    そんな風にAさんは気になっており、その為に出てしまった発言なのかなと思いました。
    Aさん本人も言うつもりの無かった言葉だったのではないですかね。
    そしてトピ主さんの返事を聞いて、言ってしまった言葉を取り消す事は自分のプライドがあり、出来なかった。
    沈黙はそういう理由だったのかもしれませんし、すまなかったの言葉は
    本当は「仕事のせいで妊娠できなかった って言うんじゃないだろうな」 についてだったのかもしれませんね。

    ユーザーID:1369454268

  • あなたにも問題があるのでは?

    そういう話は相手とも関係で生じるものです。
    あなたの常日頃の言動が相手にそう勘ぐらせたに過ぎないのです。

    また、あえて書くなら雇用者には就労者の就労環境に配慮する契約上の義務があるのです。
    特に女性の就労に関しては妊娠出産、育児に関して特別の配慮が求められます。
    仕事のせいで妊娠できなかったとあなたが主張するのではないか?と危惧するのは求められる配慮義務に含まれるのです。

    ユーザーID:1026187071

  • おじいちゃんの感覚ですね、それ

    そのデリカシーの無い発言は今ほどセクハラなんて倫理が

    社会に無かった世代の男の傲慢ですよね

    自分が女性だったらどんなにデリカシーのない言葉の暴力をしてるのか

    わかるのに


    主さん、退社したのですからもう忘れましょう

    少なくともねぎらいの言葉もあったのだし良くない言葉にしばられていれば

    あなたが辛いだけです

    今の職場で頑張ってください

    ユーザーID:7829951489

  • Aさんは

    Aさんはずっと気にしていたんでしょうね。

    厳しくしてきた、トピ主はそれに答え真面目に働いてきた、自分はお互いある程度分かり合っていると思っていた(?)でも辞めていく、、、。この年齢でなぜ転職するんだろう。彼女はもしかしたら後悔しているのかも、自分を恨んでいるのかも、最後に責められるのかも、、、。

    そんな不安から出た言葉なんでしょうね。
    弱い人ですね。でも悪いとも思っていてきちんと謝罪した。
    あなたが今でもこだわっているように、彼も今頃自分の言った言葉を後悔しているかもしれません。
    いくつになっても弱くて愚か人はいるんですね。
    あなたはそうはならなければいいことです。

    ともあれ、トピ主も忘れられないということは、実は言われた言葉が図星だったということはないですか?全く考えてもいなかったけど、そう言われたらそういうことも言えなくもないかも、、と。
    そこまでこだわるのは、やはり自分の奥底になにか理由があるんだと思いますが。

    他人の愚かな一言で今後の人生が変わるなんてそれこそ避けたいです。
    なんとか克服できるといいのですが。。(解決方法でなくてすみません)

    ユーザーID:6559302742

  • 20年以上前、私の職場に「女にメインの仕事は任せられない。」と常々言ってくる上司がいらっしゃいました。当時大嫌いでしたね。
    でも飲み会の時に知りました。その上司は課長の頃、積極的に女性を活用してその都度、結婚退職、自己都合退職で女性部下から逃げられてしまっていたことを。
    雇用機会均等とは名ばかりな当時の世の中、女性も上司もキツかったと思います。
    トピ主さんの元上司さんも、もしかするとそんなトラウマがあったのかもしれません。
    だって15年もその人の元で働けたんですから。

    ユーザーID:0381953290

  • 克服のために

    私たちは問題が起こると原因を探り問題解決をすぐに行うように教育されてきました。勉強でも仕事でも。でも、人間の身体や精神は原因がわかってもすぐには解決できないことが数多くあります。

    まずは「1年もたったのに」と思わないこと。相手の発言は「謝ったからOK!」というレベルのものではありません。現にあなたが1年以上心に留めてしまったくらいの発言でした。それは事実です。受け入れてください。

    次に、分析について。私たち中年(失礼ながら!同世代なので)は、たった一部分でも思っていなかった部分の自分の非を突っ込まれると、全人生を否定されたかのように衝撃を受ける性質があります。今回のはこれではないでしょうか。退職挨拶という大事なシーンだったことも一因です。

    原因がわかったら克服できますか?ふつう、無理です。強い感情を伴った記憶は残ります。抱えて、時間が解決してくれるのを待ちましょう。

    50年後にはたぶん忘れられます。

    ユーザーID:0837954755

  • たぶん

    Aさんは、
    「女性は妊娠して仕事を辞めるもの」との考えを持っていて、
    トピ主さんもずっとどうせそうなるだろう、
    と考えて、そのつもりで「だからいいんだ」と、
    自分を正当化して厳しくした自覚があるのでしょう。

    それなのに、トピ主さんは妊娠せずに歳をとり仕事を続け、
    妊娠していないのに辞めていく。

    そうすると、自分の行為は正当化のできない、
    理不尽なものであったことになりますよね?

    だから寧ろ、言って欲しかったのだと思いますよ。
    「仕事のせいで妊娠できなかった」と。

    そうトピ主さんが言うのであれば、
    「やっぱり女性は妊娠を理由に仕事を辞める」
    と、Aさんは再度、自分の認識と行為を正当化できる。

    でも、トピ主さんから、それは違うとハッキリ示された。

    Aさんは自分の、女性に対する偏見を、初めて偏見であると
    認めなければならなくなったのではないかしら。
    女性の仕事への姿勢や、人生感というものへの見方を
    変えられたのではないかしら。

    だから、「すまなかった。どうもありがとう。」という言葉が出てきた。

    70代の偉い人の固い考えを溶かしたのです。
    トピ主さんは凄い事をしたと思いますよ。

    ユーザーID:4699016292

  • う〜ん

    勤続15年でこれからも勤務すると思っていたのに退職されたからでは?

    ユーザーID:5325661193

  • ジイさんだもの

    しょうがないなジイさんだもの。期待しちゃあダメなんだ。そう思ってきました。

    自分を、狭い了見に基づく勝手な価値観で間違ったふうに決めつけられ、その憶測を揺るぎない事実のように扱われて、いい気分の人などいないでしょう。
    さらに気遣った体を装いながらとって付けたように謝罪されて(しかも謝罪するポイントが甚だしくズレている)。
    「子どもが欲しいにもかかわらず仕事に忙殺されて(両立させる能力がないため)作れなかった、仕事上で厳しくされたことを公私混同して恨みに思っているかもしれない女性社員」
    そのような認識無しに、あの発言ができるだろうか。
    私はそう捉えます。倫理的にも疑問に思いますし、感情的にもひどく不愉快ですね。

    そして
    女性なら誰でも必ず子どもが欲しいと思っているはず、出来なければ悔しいはず。
    ・・なんて思っている人がまだいるんですね。
    心底驚きました。
    なんて乱暴で下品な決めつけなんだろう。

    ユーザーID:3487807412

  • 素直になれなかったんでしょうね

    みやんさんのレスで心につかえていたものがストンと落ちた気がしました。
    くろくまさんのような経験はありませんが、
    いつまでも心に引っ掛かる言動を受けたことがありましたから。
    伝えたい気持ちと伝わらないもどかしさが
    強い言葉になったのかもしれませんね。
    何かの折に触れ受けた言葉を私は何度も
    牛の反芻のように噛み締めることがあります。
    そうするうちに人生経験も相まって自分の中でこなれてきますよ。

    ユーザーID:4701794173

  • それを理由にする女性もいるからね

    アナウンサーだったか?記憶曖昧ですが
    テレビに出ているキャリアウーマン的な女性が
    自分で言っていました

    女性だから社会でやっていくのは大変だった
    だから、子供を持てなかった
    みたいなことを

    聞いている私は、違和感ありましたよ
    だって、あなた自身の選択でしょ、と

    かの発言は、あなたが言ったんじゃないですが
    そういう事言う女性もいるので
    先制攻撃もありかなと思います

    ユーザーID:1836556829

  • お互いに罪悪感からだと思いますよ…

    15年も激務だったんですね。お疲れ様でした。労いの言葉でなく攻撃的な言葉を浴びせられてショックでしたね。

    言われたことが引っかかるのは図星であることが多いと思います。役員さんは70代とのこと。女性は結婚して子供を産んで当たり前と考える年代かと思います。トピ主さんが子供を持たないまま年齢を重ねることに対して、これまでも罪悪感があったのだと思います。その役員さんが強制したのではないにせよ、結果15年もこき使ってしまい妊娠の機会を奪ってしまったと感じられたのでしょう。だから身構えてしまっての発言だと思われます。謝罪の言葉があったことですし赦しましょう。

    トピ主さんも出産年齢を全く意識せずにここまできた訳ではないのでは?親戚友人にお子さんが生まれた時など、居心地悪くありませんでしたか?

    年齢的にまだ可能性はあると思うので、ご自分の気持ちと向き合い、ご主人ともよく話し合って後悔しないようになさってくださいね。

    ユーザーID:6260427750

  • ありがとうございました。くろくまです

    お返事ありがとうございました。misaさんまで拝見しました。
    いろいろなご意見が聞け、視野が広がったと思いました。

    なぜ1年経って書き込んだかというと、Aさんに会う可能性のある業界の「会合」のようなものがあったのですが、私はそこに行くのをやめました。会いたくなかったからです。
    ただ、同じ業界で働いているので、次回は堂々と挨拶する度量を身に付けたいと思っています。(長い会話は無理かもしれませんが)

    Aさんは、思い返せば暴言もありましたが、よい人だったと思います。退職して「裏切られた」と思ったというご意見には納得です。ショックだったようだと周囲の人から聞きました。
    私は「なぜ最後の日に、あえて従業員にそれを言う?」と「妊娠を希望していた人にとっても、子を育てることを選択しなかった人にとっても、ダメージを与える言葉だ・・・」という気持ちがありました。「会社の経営者なのに」と、私もショックを与えられたのかもしれません。これは新しい発見でした。

    心情的には、50代働く主婦さんの娘さんにとても近いです。

    思いを読み取ってくだり、感謝申し上げます。嫌な経験もバネにして頑張っていきます。

    ユーザーID:2437036779

  • 最後に

    皆様の意見をくり返し読んでいると、だんだん相手を許していけるようになるから不思議です。
    誰かに話をするきっかけを失って、嫌な経験の消化が遅くなっていたと思いました。

    特に、みやん様、かぐやひめ様、nana様、はなび様のご意見は、「許す」方法を教えてくださったような気がしました。
    「気にしない」という内容のご意見からは、自分のことではなく、友人へアドバイスするとしたら、同じような言葉かけを行っただろうと気づきました。
    「確かにショック」と共感していただいたコメントは、優しく受け止められたと感じ、心底癒されました。
    小町には優しい人が多いですね。
    「しつこい」のご意見は、親に注意されているような気がしました。ごもっともです。

    何年間かのAさんからの叱責を、退職日の発言に重ね、自分で許さないことしていたかも・・・
    また「女性だから子供が欲しいに違いない」という決めつけへ、つい反発したくなる自分の傾向をちょっと緩めていったほうがいいかも・・・と思いました。

    全員にコメントすることはできず、申し訳ありません。
    おかげさまで客観的視点が得られ、余裕ができました。ありがとうございました。

    ユーザーID:2437036779

  • 謝るだけましな経営者なんでしょうね

    少なくともそういう女性へのきつい言葉も混ぜながら会話が成立する関係性がトピ主さんと成立していたということ。私はこういう会話が出るとすると、その経営者のような返事をされそうな人もいないし、それでもやはりもしそういう会話があれば、トピ主さんのように悩むでしょうね。どんな人生が最善かわかりません。そこを自分の生き方を模索して数十年、数十年分の人としてのプライドがだんだん無意識でも作られています。毎日のニュース、周囲の状況、グローバル化の中で。
    情報が多いので、考え考え進むというより、ある部分を決めて後は生きていく中で蓄積されていくのです。
    その蓄積されていく中で、できた無意識の自分が反発したのではないでしょうか?唯一無二の自分を類型化されたことに。
    それだけの年数をがんばって来たら、わかっていたはずでしょう、とその経営者に感じていたのでは?そこを覆されて、がっかりした。
    その方も、漠然とトピ主さんが辞めるとは思ってなかったのでは?辞めるなら女性としての気持ちとして辞めるのではという彼自身の無意識に近い部分。
    私ならやはり腹も立つでしょう。軽く見られたと。
    まだましな男なのかもしれませんが。

    ユーザーID:3565649526

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧