出産した瞬間のこと、覚えていますか??

レス24
お気に入り42

りんご

子供

初めての出産を終え、2カ月が経ちました。
毎日があっという間に過ぎてゆく中で、あんなにも痛かった陣痛をもうあまり思い出すことができません。

私はマタニティの時、我が子と初めて対面する時にはこう話しかけるんだ!と心に決めていた言葉がありましたが、
現実はそんな理想通りにはいきませんでした。

どれだけいきんでも胎児が出てくる気配がなく酸欠で意識がもうろうとし、足も力をいれすぎて痙攣する始末!
最後に助産師さんにお腹に乗っかられやっとこさ我が子が誕生し産声をあげた瞬間は、
「(や‥やっと終わった‥‥‥‥。)」
でした。
絶対感動で涙すると思ったのに、目の前で行われる処置を口半開きでぼーっと眺めている私‥実際はかなり現実的なものでした。

もっと余裕をもつことができていたら、誕生したての赤紫の我が子の顔、産声をもっともっと目に耳にやきつけることができたのに‥。
旦那は立会いでしたが、産声を録音するためにと購入したビデオカメラを自宅に忘れるという失態ぶり。

みなさんは理想どおりの出産でしたか??
よろしければお聞かせいただきたいです!!

ユーザーID:6945842085

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 懐かしい

    覚えてますとも♪

    自宅で陣痛の前触れがきて、迷わず入院?
    陣痛待機室

    いま来たばかりなのに、いきなり
    早速 陣痛促進剤を飲み

    陣痛は来るものの
    破水せず陣痛だけ

    お腹も固くて苦しい
    生理痛以上に痛くて途中トイレに行きたくなって

    痛みトイレして立ち上がれず
    タオルが掛かっている取っ手を折ってしまったりと…

    陣痛は来るものの子宮口がなかなか
    開かずで痛みを待つ事2日…

    体力も考えての事で
    急遽、帝王切開して出しました。

    産声を聞いた瞬間
    心が動き始め、元気な男の子が産まれ

    待ち合い室に居る主人が始めにダッコして

    普段めったに化粧しない姑が化粧までして
    おまちかねていた事が、面白い光景っていう事
    だけ覚えています。

    何せ、夜中から化粧して
    準備していた事が判明

    産まれて10年経ちますが
    いまでもその時の事を話しては笑っています。

    ユーザーID:5252419036

  • ワカメに困った!

    忘れもしない12年前、2人目の陣痛が予定より1か月以上早く来てしまい入院。
    1週間安静にしていましたが、夕方破水。
    そこからは死にもの狂いでした。
    時期が早いということで、1時間でもお腹に長く赤ちゃんをとどめると言われ…。破水しているのにあおむけで寝かされ、しぼんだお腹にはあかちゃんの体・骨の形がくっきり。
    おなかの上には赤ちゃんの心音を確認する機械を巻かれているので、間に挟まれた赤ちゃんが動くたび私の骨とあたって痛い。
    この状態が9時間続きやっと分娩台へ。
    ヘトヘトの状態なので、いきんでも一人目のようにうまく目も開けない。
    看護師さんには「ちゃんと目を開けて前を見て!先生の頭を見て!」
    と言われ、もうろうとしながら先生の頭を見たらなんと「バーコード!」つるつる頭にワカメがのっかっているかのようなヘアスタイル…。
    辛いはずなのに笑いがこみ上げていきめず本当に大変でした。
    産まれた後はすごい嵐とカミナリだったことに初めて気づきました。
    お産って思い通りにはいかないものです。

    ユーザーID:0551071232

  • 覚えてる

    第一子の時は満月で同時に10人のお産があり、私は一人で唸っていました。
    側に人がいるのが嫌で、一人で力みまくり。
    7時間で産んだ時にはヘトヘトでただ「疲れた!」という事で頭がいっぱいでした。
    第二子も満月でしたが、私は逆子の経膣分娩。
    助産師さんが付きっきりで、出産時には医師2人と研修医が5人程押し掛けてきて、足を開いた私を観察してる、、、
    でもそんな事はどうでもいいくらい苦しくて6時間で出産。
    生まれた瞬間から可愛くて、出てきた瞬間「アッハッハ!」と大笑いしてしまいました。
    いい思い出です。

    ユーザーID:7302778585

  • 無痛分娩だったので余裕しゃくしゃくでした!

    4ヶ月前に出産しました。
    無痛分娩だったので、産んだ瞬間は痛みもなく余裕があり、和やかな雰囲気の中、夫や助産師さんと冗談を言って笑いながら出産しました。
    なので産んだ時のことはよく覚えています。体力もほとんど消耗せず、写真もビデオも撮り、赤ちゃんと沢山話しました。

    麻酔をかけるまでは陣痛は凄く痛くて、鮮明に覚えています。あんな痛みを何時間もなんて絶対に無理、次も無痛で産みたいです。

    自然分娩で産んだ方は、痛みを忘れる方が多いですよね。マックスの陣痛を乗り越えると、忘れるシステムになっているのかもしれませんね。じゃないと二人目以降を産めないですものね。

    無痛分娩おすすめですよ!

    ユーザーID:9008612496

  • 感動というより

    前日から入院して、次の日のお昼前にやっと出産。巨大なゼリーがにゅるにゅる、と出てきた感じでした。
    もう疲れきって、ボーッとしてて、しばらくして先生が、赤ちゃん、男の子ですよ、と。
    私は???。あ、そうか、人間には性別があるのか、と。
    確か8か月の時の検診で、90%女の子って言ってたじゃん、と先生に文句。
    たまには間違えるんですわ、ハハハと言われました。
    でもまあ痛かった。想像以上。疲れはてました。初めての出産で、精神的に不安定で泣いてばかりでしたね。
    その1年5か月後、次男を出産しました。
    子供は二人と決めていたので、もう出産しなくていいんだ、と嬉し泣き。
    懐かしいです。

    ユーザーID:2713643404

  • わたしも

    感度して泣くだろうなぁと思ったのに
    実際は痛いし足つるしで笑
    会陰切開にびっくりはして
    (バチンっていう衝撃)
    産まれた瞬間はやっと終わったー
    で、同じようにぼーって見てました笑

    で、二人目こそ感動すると思いきや
    早期胎盤剥離で生死をさまよいました。
    で、帝王切開がつらすぎて
    泣きました...
    結局意識もうろうとして
    ぼーっとしてました。

    たまにテレビで出産シーンを見ると
    ものすごく感動して泣きます!

    ユーザーID:8575176916

  • レスします

    私の場合は産声が聞こえませんでした。

    我が子の頭が見えたとき「死んでもこの子を産むぞー!」と力み、
    無事に産むことができたんですが、産声が聞こえなかったんです。
    忘れたとか覚えてないのではなく、本当に聞こえなくて。

    立ち会ってくれた母に「うちの子、泣いてた?」と尋ねたら、
    「あんなに大きな声で泣いてたのに聞こえなかったの!?」と驚かれました。

    無事に出産できた安堵感で、五感が麻痺してたんでしょうかね。
    胸がいっぱいで、本当に何も聞こえませんでした。

    ユーザーID:0730964872

  • 全然理想通りじゃなかった

    まず、促進剤を使うのが嫌だったのに、病院側の都合で
    かなり強引な説得により促進剤を使われました。
    切開も裂傷も嫌だったのに、ばっちり切られてかつ裂けました。
    二晩陣痛で苦しんだあと、分娩台に上がって促進剤を入れて2時間。
    いきむ時間は15分程度しか与えられず、微弱陣痛で陣痛の感覚も広いし
    陣痛の持続時間も短いなかで、いきむタイミングもわからないし
    力の入れ方もわからないのに、医師からはダメだなー、など言われて
    吸引分娩と馬乗りされました。力づくで引きずり出されたという
    印象を持っており、促進剤を使うことに同意したのを強く後悔しました。
    体力、精神力はまだ余裕があったし、助産師さんにもまだ余裕あった
    のにね、とあとで言われました。

    あと、人間から人間が出てくるなんてありえへん!!!と思いました。
    赤ちゃんの頭があまりに大きく、自分の体から出てきたと言われても
    全く信じられませんでした。ほとんどホラー映画です。

    赤ちゃんに関しても、見知らぬ女の子をあなたの子供と言われても
    と最初は内心戸惑いました。頭ではわかっていても
    感覚というか感情がすぐにはついていきませんでした。

    ユーザーID:3378614879

  • 一度もない

    4回出産しましたが、理想通りの出産なんて一度もないです。
    出産前には必ず酷いイボ痔になり、陣痛が痛いんだか痔が痛いんだか…もう痛い痛い尽くし。
    最後の出産は4年前ですが、子供が出た瞬間「あー、気持ちいいー」って思いました。
    便秘が解消された瞬間に似てて。
    結局、産んだ後はまた痔に悩まされ、痛い痛いの日々が4回とも長らく続きましたよ…、トホホ。

    ユーザーID:6557713527

  • そんなものじゃないかな

    命がけですからね。
    余裕なんてないですよね。

    過ぎたことより、この先お子さんの成長にともない、いくらでも感動が待っていますよ!

    ユーザーID:4828548868

  • もう16年

    理想の出産なんて考えたことはありませんが、子供が無事生まれたことがすべてです。

    私自身は緊急帝王切開になり、弛緩出血で死にかけましたが、子供が出てきた瞬間に「この子を産むために生まれてきたんだな」って全身で感じました。あの時のことは生涯忘れないと思います。

    ユーザーID:6555856014

  • よく覚えてない

    上の子がもう6年前、下の子も4年半まえになるので、あまりしっかりは覚えてませんが。

    上の子の時は自然分娩で、陣痛時は過呼吸になって怒られ、いきみ出したら、今度は陣痛?が弱めで1時間休憩と言われ、いきみのがしをさせられ、最後は助産師さんに押し出してもらいました。
    ただ、理想とか多くはなかったけど、もう少しスムーズなお産がしたかったですね。
    それと、立ち会い希望だったんですが、予定日近辺に、里帰りで旦那が立ち会うためにわざわざきてくれた時には出てこず、帰った翌日に陣痛きて、予想より早い進行で、旦那が駆けつけるのに間に合わず(笑)

    下の子は帝王切開だし、その前まで切迫で入院してるし、当日は手術の順番が前倒しになって、バタバタ。
    そもそも、自然でできることなら産みたかったのに…、それが適わず。

    今は、育児が大変すぎて出産時のことなんてどうでもいいですが。

    ユーザーID:9302984607

  • 上の子はね

    主さんと一緒です。
    胎児が大きくて、髪の毛が見えてからが長かった。胎児が酸欠になる!と、ラストで助産師さんに乗られましたが、その重みや感触すら全く覚えていません。
    私が出産した病院は、産まれた後から限定でビデオ撮影OKでしたから、記録も記憶もないですね。
    思い出せるのは、赤ちゃんがパパと全く同じ顔で、助産師さん達にそっくりーって笑っていただいたこと、胸に乗せられた我が子が重かったこと。んー、やっぱり産まれた後の記憶ですね。ちなみにその赤ちゃんは現在小1ですが、相変わらずパパと同じ顔をしています。くだらない余談ですが、先日、僕とパパの顔はどこが違う?と聞かれて、
    肌の張りがなくなったところと、ヒゲが生えたところ。と答えました。笑

    だからこそ、2人目は覚えていよう!と冷静でいるように努めました!
    1人目よりは思い出せることが多いような気がします。

    ユーザーID:5854624472

  • 無痛分娩だったので

    はっきり覚えてますよ。
    夫と談笑しながら待ってましたがなかなか出てこないので
    そろそろ吸引で出しましょう、と先生がおっしゃり
    引っ張り出されました。

    生まれた瞬間にバタバタして、おぎゃーっと泣いたわが子に、先生が「おお、こりゃあ元気な子だね!」と声をかけてくれました。
    私の感想「うわっほんとに人間入ってたんだ!」
    エコーで何度も見てましたが、自分のおなかにほんとにちっちゃい人間入ってたことが新鮮でした。
    先生が「おめでとう!無事生まれました」と握手してくれました。


    産院は生まれた瞬間に、ハッピーバースデーの歌が分娩室に流れることになっており、ああそうか、誕生日ってこういうことか、とじーんとしました。

    無痛分娩、よかったです。
    痛くないので、生まれる瞬間は記憶が鮮明です。いろいろと感動的でしたよ。
    でも麻酔がきくまでは激痛だったので、そこまで地獄でした。
    私もやっぱりとにかく終わった!一仕事終えたわ!とも思いました。

    ユーザーID:6396248241

  • 理想通りでしたよ

    切迫早産でずっと入院してました。それでも38週で出産できました。

    子どもが健康に生まれてきてくれることを願ってました。
    産声を上げてくれてようやく安心したのを覚えています。
    元気なお子さんですと言われてつくづくほっとしました。
    そして自分も生きてました

    それだけで十分、ありがたい限りの
    理想通りの母子ともに無事健康な出産でした。
    居る予定じゃない人が立ち会ってたり、まぁ細かいことはそりゃありましたけど

    ユーザーID:7261912972

  • 理想どころか

    理想どころか
    陣痛の最中はお産が進まず子供も私も死ぬのだと覚悟したけど
    なんとか生まれて死なずに済んだ!
    というのが出産直後に思ったことでした。

    考えてみたら
    昔はお産は命がけでしたもんね。
    今では安全に産めるけど100パーセント安全ではないのでは?

    ユーザーID:2279999126

  • 同じころに出産しました

    8月に第一子を出産しました。
    出産状況はトピ主さんと似ています。

    胎児が大きすぎて最後いきんでもいきんでもいきんでも出せず、
    吸引しても出ず、助産師さんがお腹の上に乗り、産科医が両手で引っ張って無理やり出しました。
    子どもは呼吸困難に陥っておりNICUに搬送、2週間入院しました。
    私は150cmと小柄なのに4000g近い子だったのです。
    エコーをしない病院だったのでここまで大きいとはわからなかったのです。
    帝王切開に切り替えてくれればこんなことにならなかったでしょう(怒)。

    ちょっと語りすぎましたが、
    そんなこんなでまさに同じく「やっと終わった…」と放心状態でした。
    陣痛のほうが痛かったのに出産のつらさと怒りしか覚えていないです。
    嬉しいという感情はありましたが、赤ちゃんの会えた喜びというより
    「私…出せたんだ。ハー」という達成感のような嬉しさのほうが勝ってしまいましたね。

    というわけで、良くない意味で、出産した瞬間のことはよく覚えています。

    ユーザーID:1621892987

  • カエル気分

    管理入院中、早朝NSTで2カ所心拍が飛んでの帝王切開で、なんというか、あっという間でした。
    手術室出発前に同室の人に
    「手術が始まったら赤ん坊を出すのは凄く早い。出してからが長い」
    と聞いてはいたのですが、ホントに出すのは早かった。
    麻酔入れて、執刀医の先生が来て、はい始まったと思ったら
    すぐ「押しますよー」って言われて
    お腹をグッグッグッとすっごい力で押されて。
    押される度に「グエッグエッ」って声が出た。
    「なんか私、潰れたカエルみたい」って思ったら、
    「はい生まれましたおめでとうございます」
    って。執刀開始から5分程か。

    見せて貰った赤ん坊は色が白くて(これ赤くないとダメなんだよね)頭の形も顔も綺麗で、
    「ありゃー綺麗な子だね」
    とか呑気に言ってました。
    赤ちゃんの手で私の手の指を握らせてくれるって聞いてたのに、
    それ無しで連れてかれちゃったからちょっとガッカリしたりしてた。
    「弱って羊水汚濁して、汚染の関係で指を握らせたりとかそういうことができなかったんだ、呑気にしてる場合じゃなかったんだよ」
    と分かったのは、だいぶ後でのことでした。

    ユーザーID:0877221146

  • 覚えてる

    出産の時の事は、一生忘れません。
    心底愛した夫の子供。この子達が存在する事が、
    私がこの世に生きた証です。
    もう17歳と14歳です。

    ユーザーID:8915598033

  • 帝王切開だったので、覚えています。

    一人目は、緊急帝王切開。
    二人目は、予定帝王切開(VBAC禁止の県なので)。

    下半身は麻酔(正確には麻痺)を掛けられているのですが、メスで切られてるのも分かるし、胎児をグイグイ引っ張られてるのも分かります…。
    ライトに、私のお腹の中?真っ赤なのが映ってるし(近眼なのでボヤけてる)、横目でチラリと下の方を見たら、血を吸った真っ赤な綿?ガーゼも見えるし、血の気、引きました(苦笑)

    子供の泣き声がして、顔の近くまで連れてきて貰って、一人目は「エコーに映ってた顔と一緒」、二人目は「上の子と同じ顔。一回り小さいけど」と思って笑えました。

    すぐに全身麻酔に切り替わり、一人目の時は手術室を出る時に多少意識が戻っていたのですが、二人目の時は麻酔の量が多く、ぐっすり眠っていて、気が付いたら病室で数時間経ってました。
    一人目の時はお腹の傷が痛くて痛くて、2〜3日は亡霊のようにゆーっくりしか歩けなかったけど(点滴台にしがみつきながら)、二人目の時は翌日からスタスタ歩けました。不思議。

    ま、どんな出産方法であれ、母達は命懸けだし、痛いし、理想通りとはいかない場合もあります。

    ユーザーID:2509220446

  • 特に理想もなかったけれど

    大変だった人の体験を読むと、私はつくづく安産だったんだなあと思います。
    夜中の破水から始まって、翌朝から陣痛促進剤を点滴、そこから三時間で生まれました。
    痛みを逃すのが上手だったようで、痛みに声が出てしまったのは陣痛室から分娩室に移動する直前だけ。
    あとは静かに息を整えつつ陣痛をこらえてました。

    分娩時はいきんでもいきんでも出てくる感触がわからないまま、でも出すしかない、と先生の指示に合わせてがんばってるうちに出てきた我が子。
    初対面の一言は「小さい…。」でした。
    そう、小さめだったから楽だったみたいです。

    初めてのことで想像もつかなかったから特に理想もなかったけれど、強いて言えば出張の多い夫が家にいるときに破水してよかったです。
    この辺り、陣痛タクシーも圏外だったので、一人の時に陣痛が始まったらどうやって産院に行くかが一番の悩みでした。
    あとは先生を信頼して任せれば生まれるだろう、と楽観的に。

    ユーザーID:2484264378

  • 十人十色

    トピ主です。
    皆様経験談をありがとうございます!
    様々なお産があって、それぞれ大変だったり面白かったりと、とても興味深く感じます!!
    そして、「そういえば陣痛の時私は腰を触られたくなかったなぁ‥。」など、少しずつ出産時の記憶を思い出すことができています。
    (テニスボールなんて以ての外でした。)

    引き続き、皆様の経験談をお聞かせいただけたら嬉しいです!!

    ユーザーID:6945842085

  • タイムリーに覚えています笑

    10月31日に出産したばかりのものです!
    タイムリーすぎて覚えています笑

    31日が新月で満潮だったため29日くらいから31日に来そうだねーなんて話してました。

    朝5:30に前駆陣痛があり、7:00まで間隔を計りました。
    あ、これは陣痛だなと思ってから病院に電話、主人を起こし出社準備をさせ8:47病院到着。

    9:00の段階で子宮口が2.5cmしか開いておらず、お腹の張りも弱かったため今日の夜中か日をまたぎそうですねーと助産師さん。

    そうですかーと10:30に主人が会社に向かい、11:00に実母到着。

    そこからが早かったです笑

    もー痛すぎて痛すぎて。
    陣痛の合間の休憩時間なんてなく、食事も喉を通らず、ただ痛みに耐えました笑

    あまりに痛がる私に助産師さんはまだ子宮口開いてないと思いますよーと言いながら12:00内診。やだ、意外に開いてる!と魔の8cmタイム。いきみたいのにいきめない。その私の『いきみたいー!でもダメダメダメダメ』という独り言に腰をさすってる母爆笑。真面目にやって!と私。
    13:15破水して14:47に出産。
    初産ですが経産婦並のタイムを記録しました笑

    ユーザーID:4202929968

  • 余裕なんてないよね〜

    陣痛は想像以上。まさに戦(いくさ)です。
    自分の体なのに全くコントロールがきかない
    勝手にすんごい痛みの波が来て、勝手に赤ちゃんぐるぐる回って
    まだいきまないで!はいっいきんで!『うあぁが〜』みたいな声が勝手に出る
    全く言われるがまま、されるがまま。

    そんなこんなで5時間後、生まれた瞬間『あ、もう一人くらいなら産めそう』と言ってました。
    あんなに陣痛しんどかったのにパアッと何事もなかったように平常になって不思議だったな

    横に赤ちゃんが来たときは嬉しかったな。
    なつかしい〜

    二人目は、超楽チンで、陣痛も全然たいしたことなくて、するんっとあっさり生まれました。

    ユーザーID:5466706860

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧