妻がビールを飲ませてくれません。

レス62
(トピ主0
お気に入り166

男性から発信するトピ

蓮華道

私は会社を定年退職した年金生活です。妻も定年まで働き、夫婦二人合わせた公的年金の受給額はそこそこあります。
退職金もほとんど手つかずの状態で残っているし、企業年金も個人年金も受給しています。

もうすぐ70歳ですし、この先の余生を考えたら、自分の好きなことをして、思い残すことなく死にたいです。ところが妻はビールよりも発泡酒の方が値段が安いからと言う理由で、発泡酒しか飲ませてくれません。

私は今更そのような節約をして何の意味があるの?と、思うのですが、妻は将来何かあったとき出来るだけお金を持っていたほうが方が安心だからというのです。

妻は自分たち夫婦がすでに「老後生活」に入っているという自覚がないのか、自分のもらった年金をさらに貯蓄にまわしています。年金生活者でありながらもっと先の老後にそなえて貯金するという考えの人はいますか?

ユーザーID:6508558608

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数62

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一人になったときのことを考えているのでしょう

    女性の方が一般的に長く生きます。その不安を理解してあげてください。

    ユーザーID:3085909168

  • 困った奥さんですね。

    リタイア組は、もっと沢山お金を遣わなければなりません。
    奥様の為さっている事は、トピ主さんの為にもなりません
    し、日本経済の為にもなりません。

    我々日本人は昔から貯蓄に励むよう躾けられてき来ました。
    この躾は、日本の経済を強くする時代には良い政策だった
    と思います。

    しかし、既に世界有数の経済を達成した現在では、この節
    約指向は、日本経済の足を引っ張ってゐます。過去の経済
    政策のように個人貯蓄をインフラ投資する時代は終わりま
    した。

    現代は、「消費」を主軸に置いた政策が必要です。既に、
    インフラ投資は、飽和状態にあります。政策は、国が行う
    ものですが、我々国民も消費の拡大に向けて協力しなけれ
    ばなりません。

    自分だけはと言う小さな経済主義は、通用しない時代にな
    っているのではないでしょうか。とは言え、家庭の奥様の説
    得は、トピ主さんの腕前に頼る以外にありません。

    リタイア組が確りお金を遣って、若い世代を助けましょう。

    ユーザーID:4273549222

  • 奥様が正しい

    これから病気にかかったり認知症になる可能性もありますがそういった場合、お金が少ないと心配ですよ。
    もう働いて稼ぐ事は出来ない訳ですからね。
    失礼な言い方で申し訳無いですが、お二人共あと25年も生きていたらどこか身体に不具合は出てきます。その時に少しでも多く預金があった方が選択肢が広がりますよ。

    ユーザーID:2145535743

  • 将来何かあったときって何?

    私も間もなく70歳で、妻と合わせた年金と退職金はそこそこあります。

    トピ主さんと似たような経済状況だと思います。

    年金を貯蓄に回すなんて、考えたこともないしできそうにもありません。

    貯蓄と退職金を、少しずつ取り崩しています。

    旅行や趣味活動も、ある程度楽しんでいます。

    健康で動き回れるのは80歳ぐらいまでと思うので、今のうちに楽しんでおきたいですよね。

    将来への不安は分かりますが、節約して貯めたお金を具体的に何に使うつもりなのでしょうか。

    入院費それとも有料老人介護施設かな。

    お金があっても、年取って温泉旅行も行けないのでは何のために貯めたのかわからなくなりますよね。

    老後破産という流行り言葉に脅されて、年金生活者がはっきりした目的もなくお金を貯めるのは意味がないと思います。

    ユーザーID:5718545398

  • 自分で買えば?

    >年金生活者でありながらもっと先の老後にそなえて貯金するという考えの人はいますか?
    トピの趣旨はこれですか?
    でもそんなことを聞いてどうするんですか?
    世の中の年金生活者の中で、さらなる老後のために貯金する人が多かったとして、だからといってあなたの問題は解決しない。
    結局あなたのしていることも、奥さんのしていることもあまり意味がないという点では同じです。

    それよりトピ主さんはお小遣いはないんですか?
    あるいは奥さんに内緒のへそくりとか。
    そこから自分でビールを買えばいいじゃないですか。
    自分のお金で飲む分には、奥さんも文句は言わないでしょう。

    いやビール代を小遣いから出すのは納得がいかない、家計費から出してほしいんだと仰るかもしれませんが、それこそ無駄な諍いというものですよ。
    あなただってこの先何年生きるかわからない。
    それなのに、缶ビール1本いくらか知りませんが、おそらく月にしても数千円を惜しんで好きなビールも飲まずに死んだら、死んでも死にきれないのでは?
    私なら妻とそんなことで言い争いをするよりも、さっさと自分でビールを買いに行きますね。

    ユーザーID:0668239313

  • 簡単かも。

    奥さんのちょっと贅沢は何ですか?
    それを許可するのをやめましょう。
    たまにデパ地下スイーツなら、スーパーで売ってる100円のベビーシューで十分だと言い
    たまにお惣菜を買うと言うなら自分で作ればもっと安く出来ると言いなさい。
    そうして、少しの贅沢も許さないように締め付けましょう。
    だって、自分は少しの贅沢のビールすら我慢させられているのだから。
    奥さんがほんの少し楽をしたいなら、ほんの少し贅沢をしたいなら
    自分もほんの少しの贅沢でビールを飲ませて欲しいとわかってもらいましょう。
    お互い様だとわかるように教えてあげましょうね。

    ユーザーID:1373483586

  • 我慢しない方が。

    勝手に買って勝手に飲んではいかがですか?
    ただし、ビールは週に一回だけとか決めて、お金と健康面で心配をかけないようにしてはどうでしょう。
    世界中でトピ主さんの心配をしてくれる数少ない人だと思いますよ。
    夫婦仲がいいなら、ゆっくり話し合いましょう。

    ユーザーID:4699173084

  • 奥さんは

    奥さんはトピ主が先に死ぬことを想定しているのだと思いますね。

    ユーザーID:2898365892

  • 感謝を

    奥さんにいろいろ言っても、聞く耳を持たないでしょう。
    奥さんは長い年月、そうやって節約をしてきたんです。
    共稼ぎもしてくれて、家計もしっかり締めて、頑張ってきてくれたことに感謝しましょうよ。
    これが浪費家でボンボンお金を使う奥さんだったら、それはそれで困りものです。
    もう老後と呼べる年になって年金生活に入っても、身についた節約の習慣は抜けないのかもしれませんね。
    でも、そういう奥さんだからこそ、ここまで安泰にやってこれたと感謝して、ビール代はあなたの小遣いなりで賄いましょう。
    そのうち奥さんも考えを変えるかもしれません。

    ユーザーID:0668239313

  • きんさん、ぎんさん

    もうずいぶん前ですが、100歳の双子で有名になった、きんさんとぎんさんを思い出しました。
    テレビ出演などで入ったお金を何に使うかと訊かれて、「老後の蓄えに」と答えていらっしゃいましたね。

    トピ主さまもどうぞ、お元気で100歳までも長生きなさってください。

    ユーザーID:0616353115

  • 誰の年金だ?

    夫が何十年も働いて得た年金でしょ? なのに、発泡酒で我慢しろと!?

    以前にもこの手のトピがありましたが、専業主婦でもバリキャリ女性でも、考えは同じなのですね。
    夫の金はすべて自分のものだと。

    とりあえず貴男の年金の振込先を変えましょう。貴男の年金は貴男の物です。
    これからは夫婦「別サイフ」にしましょう。

    人生あと20年も発泡酒で我慢するなど、私はそんな家には帰りません。

    ユーザーID:1508083730

  • 自分で購入すればよろしいのではありませんか?

    あなたの年金が振り込まれる口座は、あなた名義のものですよね。

    そこからあなたが現金を引き出し、スーパーなりコンビニなりに行ってビールを購入すればよろしいのではありませんか?

    ユーザーID:5788494300

  • なんで家計を任せてるの?

    たかが一本 50円程度の違いでしょ
    お互いに生活費だけを共通の財布に入れてあとは自由に使えばいいじゃない

    なんで妻に家計を任せているのよ

    ユーザーID:6865849327

  • 自分で買ってきては?

    うちは将来のための貯蓄も大事なアラフォー夫婦ですが、
    夫にはビール・日本酒を買ってきています。
    やっぱり発泡酒や第3の…って安い分ヘンな添加物使ってないか
    気になっちゃいますし。

    トピ主さんはご自分の年金があるんですよね?

    いつも家計も買い物も奥さん任せなのかもしれませんが、自分で
    通帳管理するか、お小遣いを多めにとって自分でビール買ったら
    いいのでは?

    PCが使えるならネット宅配すれば重たくもないですし。

    飲ませてくれないっていっても、買ってあったら飲まない方が
    もったいないし。

    それぞれのお金の価値観が違うなら、それぞれの収入はそれぞれ
    が好きにしたらいいのでは、と思います。

    ユーザーID:7077209287

  • あの世にお金を、

    持って行くのですか?  70歳にもなって好きなビールぐらい飲ましてもらいなさいよ。  そのぐらい奥さんに何と言われ様とね。 そんなに金残してどうするんですか、使ってこそのお金ですよ。 棺桶でも買ってその中に貯めていきますか?  心残りのない人生を歩いてくださいな。

    ユーザーID:0390798462

  • 同情いたします

    思うほどの節約にもならないのですが、解ってくれないのですね。
    350mlのビールと発泡酒の価格差は100円位だと思います。
    1日2本飲むとしても、1ヶ月で6千円、1年で7万2千円位でしょうか。
    こんな微々たるものに、大切なものを失っているというのも虚しいですね。
    何のために頑張ってきたのでしょうか。

    ユーザーID:9210387062

  • 私の親も

    私の母親もトピ主さんの奥様と似たような感じです。
    両親ともに公務員でした。

    父にいたっては、退職後、あれほど飲んでいたアルコールをやめてしまいました。
    実家に行くと、オールフリーばかり飲んでます。

    おかげで孫三世代で会食してもお酒を飲むのは私だけ(配偶者は飲まず、母は飲まず)で、注文しにくくてしょうがありませんが、まあ健康のためには良いかなと。

    私の親は80過ぎですが、個人年金の満期が切れたら急に苦しくなった、とこぼしています。

    といいつつ、共働きの子ども世代には迷惑かけられないとせっせと今も年金を貯めながら地味な暮らしをして、老人ホーム費用をがっつり貯めこんでいます。

    これから先、どうなるか分からないので、いまある貯金額を減らさないようにするのは大切なことだと思います。

    ところでトピ主さん、小町などオンラインできる力があるなら、普通にネットでビール1ケースとか自分で購入すれば良いのでは?
    共働きだったので、家事もされるのでしょうが、自分のビールくらい奥様に頼まずに自分で購入しましょうよ。

    ユーザーID:1086131812

  • 老後にそなえて貯金するという考えの人はいますか?

    トピ主の目の前に居るじゃね〜か!

    ユーザーID:5338028545

  • 収入が無いのなら...。

    50歳前男です。
    貯蓄への考え方は人それぞれなので、どのお金を貯蓄にまわすかは別として

    私は、最近バイクの趣味をやめました(お酒とは関係ないですが)
    もし事故をおこしたら家族に迷惑がかかると思ったから。
    妻はバイクの趣味に口出しはしませんでしたが、先のことを考えると、
    もし、もらい事故でも起こしたら... と考えたからです。

    もしあなたの余命があと半年なら、奥さんは気兼ねなくビールを好きなだけ飲ませてくれるでしょうね。
    月にビール代が2万円かかっても6ヶ月で12万円の出費ですから。
    もしあなたがほんの少しの贅沢をしたいなら、奥さんの贅沢に口出ししてはいけません。
    それが夫婦平等なのですから。

    ユーザーID:2600006595

  • 悲しいねぇ〜

    そんな女を妻にしたことが‥‥


    わたしの妻は、すばらしい!

    ユーザーID:7929456711

  • 人は死してなおお金のかかる生き物です

    年齢的にも入院生活も考えられますね
    不快な言い方ですが、ぽっくり逝ければ問題ありませんが、万が一入院生活が長引く、介護が必要になる、それこそ大金が必要になるでしょう

    また亡くなったら亡くなったで葬儀代、その後の供養代、子供たちにも残さなければ供養すらしてもらえませんぞ
    そう考えたらいくらお金が有っても足りませんな

    発泡酒飲める健康があればよろしいではありませんか

    ユーザーID:3555217156

  • アプローチに工夫を

    お金の使い方、貯蓄の仕方は人それぞれだと思います。私の母は80代ですが貯金をしています。

    発泡酒に毎月、いくらぐらいかかっていますか?
    奥まさに「ビールが飲みたい」という言い方ではなく、発泡酒にかかっている金額とほぼ同じぐらいの金額を、「毎月、アルコール代として◯千円(◯万円?)ちょうだい。その範囲で発泡酒にしとビールにしろ、お酒を楽しむようにするから」と言ってみてはどうでしょうか。奥様に買ってきてもらうのではなく、自分で予算内の買い物をするのです。少なくともビールは飲めるんじゃないでしょうか。

    奥様のお金の扱い方を変えることができないのであれば、できることはこれぐらいかな。
    もしくは、真剣にあなたの考えを伝えて、話し合うかです。

    ユーザーID:6202570185

  • 家では発泡酒

     もし、添い遂げる気であれば「家で発泡酒」は受け入れるべきでしょう。
     しかたがないので、ちょっとお散歩がてらで、週1回「外でピール」はおいしいですよ。人生の楽しみになるでしょう。

    ユーザーID:4472250988

  • 飲んじゃえ!

    もう飲んでいいと思います!
    この先我慢してお金貯めて、誰の為なんでしょうか
    せっかく今まで一生懸命働いてきたのに奥さまひどいです

    毎日発泡酒なら、二日禁酒して三日目はビールってところから始めるのはどうでしょうか
    そこからだんだんとハードルを下げていく・・・

    がんばって、おとうさん!

    ユーザーID:5707118612

  • トピ主に100%賛成

    70近くまで、やるべきことをやり、
    頑張ってきたんですよね。

    ビールくらい飲んだっていいじゃないか!
    って思います。


    でも、ケチはきっと治らないので、
    2回に1回はビールくらいで手打ちにしてあげて
    モヤモヤを溜め込まず、楽しく生きましょう。

    ユーザーID:6290746448

  • 女のほうが長生きするのよ

    主さん、あなたが亡くなったあとを奥さんは見据えているのですよ…

    ユーザーID:0269922919

  • 将来に備えて

    義母は83歳で要介護になり徘徊で
    家族は大変な思いをしていました。

    失禁もありました。

    施設入所を考えましたが
    毎月18万円になります。

    幸い、義母は節約家で
    年金もそっくり貯蓄して
    いました。

    先立つものはお金です。

    トピ主さんは、奥様が要介護に
    なっても、家で看る覚悟は
    ありますか。

    オムツを替えることは
    できますか・・

    ユーザーID:9659692326

  • 本数を減らしてビールに

    発泡酒からビールにするから、
    本数は減らす、ということではだめなのでしょうか?

    ユーザーID:0950287486

  • 人生100年時代の不安

    今や人生100年時代、80代まで働くべきとの論文もあります。奥様の行動はあながち間違っているとはいえません。とは言えビールくらいは飲ませてもらいましょう。人生、多少の楽しみは必要です。

    ユーザーID:4666487342

  • 気の毒・・・。

    奥さんは堅実な主婦の典型的なパターンのようです。何はともあれ貯金。いざとなった時にお金をたくさん持っていないと不安という気持ちは良くわかります。この世の中、お金ですからね。ただ、こんな人が多いと経済が活性化しないので困るんですよ。貯金、貯金ではお金があまり回らないから景気が良くならない。老後が心配だから、不景気だからと貯め込むだけ・・・。まあ、こういうかちかちの人にいくら言っても無駄ですがね。もしかして奥さんは貯金する事そのものが楽しいんじゃないですか?或る人が老後の為という理由で1億とか2億とか貯め込んで死にましたが、奥さんはスケールこそ違ってもこういうタイプなのかも。私の叔父は退職金を5000万程もらいながら少ししか使わずにあの世へ行きました。いるんですねえ、こういうもったいない連中が。ほどほどの蓄えがあれば好きな事にお金を使って余生を楽しんだ方が良いと思いますよ。札束はお骨と一緒に入れてもらえないし、死んでしまったらそれも無意味です。だけど、夫婦仲良くやって行くには奥さんの言う通りにするしかないのかなあ。これで離婚になったらつまらないから。融通の利かない女は困ったもんです。

    ユーザーID:6509418717

レス求!トピ一覧