私のせいで母が亡くなりました

レス90
お気に入り1,592
トピ主のみ6

はな

ひと

去年 父が亡くなりました。
足や手が不自由で 一人暮らしは無理な母は
姉と暮らし始めました。
ですが、どちらが悪い訳ではなく
姉とはうまく いきませんでした。姉の子供たちも 母の面倒はみてくれていたようですが、
大変だったのでしょう 甥っ子が母を怒鳴り
母から泣きながら電話がありました。
私は遠くに住んでいたのですが、主人が優しい人で 母を引き取っても良いと言ってくれ、母はこちらに来たがり 一時その事で姉と喧嘩になりましたが、母を引き取りました。
私も仕事をしており、ちゃんと面倒をみてあげられませんでしたが、私の娘が不自由な母と 毎日お風呂に入ってくれたりしていました。
ある日 母と散歩中 私の不注意から、母が骨折してしまいました。手術をして 経過も良かったのですが、手術から、2日目お腹が痛いと 医者や看護師さんはストレスで胃が悪くなってるだろうと、3日め 食べられない 飲めないので心配になり、看護師さんに聞いたら 休み明け 胃腸科の先生に診てもらうと でも うなるほど痛がってるし、水も飲めないし 心配で、休み明けは酷いと すこし意見を言ったら 泣いて出ていってしまいました。続きます

ユーザーID:7879742573

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数90

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫ですか。


    あまりご自身を責めないでください。

    私は祖父のことで26年自分を責めてます。
    あのとき、私がもっと注意していれば・・・

    でも、いつも考えてばかりでは心も体も
    ボロボロになってしまいます。

    主さんだけじゃないんです。
    自分を責めているのは。


    主さんはお母様に尽くされたと思います。
    時間はかかると思いますが少しずつ元気に
    なってください。

    ユーザーID:7508272142

  • これは、医療ミスでは……

    お母様のこと、御愁傷様でした……トピ主様は、悪くないと思いますよ、本当に。
    むしろ病院の対応が、恐ろしいと感じました。これは医療ミスではないのでしょうか?
    お辛かったでしょう……拝読して私もつらくなりました。
    トピ主様は、悪くありませんよ。

    ユーザーID:4243384700

  • それは,医療事故ではないですか?

     詳しくないので無責任なことが言えませんが,自分が許せないとかの問題ではなくて,病院を訴えることを考えないといけないのでは?

    敗血症ってことは,腸が破れていたわけでしょ?
    何かの検査の時に,破れたのではないですか?

    ユーザーID:0116208205

  • 後悔はいつでもあるものです

    お母様のこと。ご愁傷様でした。

    半世紀以上生きていますので、実母を始め、大切な人を看取っています。
    大切な人を失った時には必ず「あの時。。。」「ああすればよかった。。。」「ああしてみれば良かったのでは。。。」「なんであの時に。。。」と思うものです。

    私は、今年も大切な人を亡くしました。それは本当に急だったので、あの時に・・・・という気持ちが今でも強く涙しています。

    でも、途中まで考えて、思い出して・・・それ以上、つまり「ああしておけば良かったかもしれない」とまでは考えないようにしています。

    「あの時ああしていれば良かったかも・・・」と思うことは何も生まないし、良いことにはならないというのは先の悲しみの経験でわかっているからです。


    折り合いが悪くなってきたお姉さまとの同居から救い出して上げて良かったのですよ。親子でも一緒に良すぎると息抜きが必要ですから、姉妹どちらとも一緒に過ごせて嬉しかったことだと思います。
    お散歩だって、行かなければ、後になって「あの時にお散歩くらいしておけば良かった」って思うでしょう。

    お母様は痛みから解放されて虹の橋へ行かれたのだと思います。

    ユーザーID:8205474405

  • つらいですね

    お母様のこと、残念でしたね。
    医療従事者も完璧ではありません。患者を大勢抱えている中ひとりに時間をとれず、最悪の事態を考えて、隅々まで検査をする時間をとらなかったのでしょう。
    人の命を左右する大事な医療ですが、生死の境に運不運が存在することがあります。
    いい医者にぶつかれば、何が起きているのか予測して対処してもらえますが、そうでない医者も多いのは事実です。

    あなたは、あなたがとれた全力の対応をしていました。

    ユーザーID:7521297799

  • 誰も悪くないよ

    お父様を亡くして手足の不自由なお母様が残ったというのは、私の
    義妹にそっくりです。義妹の父親は自分ががんにかかって手術を
    受けた後も、不自由な妻の為に必死に尽くして心残りだろうけど
    亡くなりました。一人暮らしの母親を引き取れる娘たちは、それぞれに
    事情があって誰もいなく、一人暮らしを皆でサポートした後、ホーム
    暮しです。体の不自由な人は我儘も出ます。私もはなさんと似た経験をしました。長男が親を引き取ったものの、うまくいかず、娘の私も母を連れてきて
    一緒に暮らした経験があります。でも長くは続きませんでした。
    私の病気と母のホームでの骨折を考えると、胸が痛みましたよ。
    今年の事ですが、韓国ドラマを見ていたら「兄さんは医者なのに、何で
    父さんの事を救えなかったんだ」「俺はそのことで随分悩、み苦しんで
    るんだ」といった様な会話がありました。そうか、状況は違えども、親の
    事で悔いを残さず看病や介護を出来た人って少ないのだと思いました。
    義両親の面倒をみてる人は、実の両親の面倒までみれません。
    切ないですね。ご自分を責めずにご主人、娘さんに感謝し、
    今後、姉妹仲良く暮らして下さい。

    ユーザーID:5000552386

  • あなたの思いはお母様に通じてる

    本当にひどい病院ですね。本当に悪いのは病院です。
    後悔は痛いほどわかりますが、あなたのせいではありません。
    お姉様や怒鳴ってしまった甥ごさんも後悔で苦しんでいるかもしれません。
    でも、お母様の死は、あなたのせいでもお姉様のせいでもありません。

    病気の人と暮らすのは精神的にも身体的にも本当に大変なことです。家族だから喧嘩したり、人間だからちょっと目を離してしまうこともあるでしょう。
    でも、何があれ、最後まで家族の中で暮らしていたお母様は、きっと幸せと感じていた瞬間も沢山あったと思います。孫とお風呂に入ったりして、心休まる瞬間があったはずです。
    お母様はもう苦しみから解放されています。きっと、あなたがこんな風にお母様のことを思っているということは、お母様に通じていると思いますよ。

    私の両親は、長く苦しい闘病の末亡くなりました。今でもたくさんの後悔が残っています。
    優しくできなかった時もあった。不安で眠れない夜に独りにしてしまった。苦しみ、絶望の中での死を選ばせてしまった。
    でもきっと父も母も、私がこんなに後悔している気持ちをわかって、許してくれている。・・・と思いたいです。

    ユーザーID:2714557626

  • お母様の良かったことを思いましょう!

    誰でも 親の介護をしていて 亡くなられたら
    あれこれと思うものです。
    どうかご自分を責めないで下さい。
    私も母親が亡くなった時は 自分の所為ではと
    責めました。
    でもね、もう仕方のない事です。
    お母様は 幸せだったのです。
    それにしても病院の対応は良くなかったですね。

    ユーザーID:9278372618

  • 何時も残念に思います,こういう話

    残念ながら,お年寄りの不慮の骨折や,手術後の腹腔内合併症,敗血症と多臓器不全って結構起こりうるんですよね. でもそれは対応する医師や看護師がどれだけ患者やその家族の訴えを真剣に受け止めるかで、予後が変わることもあります。トピさんの話を読むかぎり、本当に不運だったと思います. でも何で胃カメラだったんでしょうね.... CT じゃなくて.. しかも週明けまで待てとか、看護師が泣いて立ち去るなんて... 新人さんですか? 信じられません.... お医者さん、お母様のお腹触診しましたか? お腹が痛くて食欲がないならまず腸を疑うんですけどね.... 日本の場合、病院に"お世話になってるから"という気持ちが強くて、患者さんも家族も余り強くは言えませんよね、後から仕返しされたり、ぞんざいに診療されたりしますから.... でもこの話,病院側の職務怠慢の様な気がします。気持ちお察しします.お母様お亡くなりになってますから残念というか、とても悲しく思います。お母様のご冥福お祈りします.

    ユーザーID:9915981458

  • これって医療過誤?

    と思いますが・・・
    結局は見落としでしょ?


    貴女を責めるのも あなた自身を責めるのも 間違っています。
    戦うのは あなたの心ではなく病院側です

    ユーザーID:3599347848

  • 誰も悪くない

     誰も悪くないです。誰も主さんを責めません。当たり前ですよね。だって、主様は「私のせいで」と言いながら「医者のせい。看護師のせい」と言いまわっているのですから。
     あなたのせいだとみんなが言えば、亡くなったお母さんは喜ぶでしょうか。医者のせいだとみんなが言えば、亡くなったお母さんは喜ぶでしょうか。誰のせいにしても、お母さんは喜びませんよね。
     あなたのお姉さんはとても賢いかたなのではないですか?誰のせいにしてもいけない。こういうことは、しかたなかった、みんなにお世話になりましたということにするのが一番だとわかっておられるのでしょう。あなたも、もうポーズをつけるのをやめて、天国へいかれたお母さんが安らかであることを祈られますよう。

    ユーザーID:5406300469

  • 寿命かな誰も悪くない

    仕方無しです。きっと、お母さんも貴女やお姉さんを責めてません。冷たい言い方かもしれませんが、亡くなったご本人は楽になれたと思います。お姉さん・貴女精一杯やれる事をしたと思います。責めて悔やんで何が残りますか。気持ちわかります。私自身そうでした。責めて悔やんでも亡くなった人は、蘇りません。残酷です。時間が必要ですね。私の場合は母親が、ニコニコしながら夢に現れ本当に生きている時と同じように会話しました。さり気ない会話です。何か、吹っ切れました。お母さんもわかってます。貴女やお姉さんが精一杯した事を。

    ユーザーID:2678704324

  • どこが貴女のせいなの??

    どっこも貴女のせいじゃないじゃないの。

    そんなことで自分を責めたらお母さんは喜ぶのでしょうか?

    一生懸命世話した娘さんは嬉しいのでしょうか?

    人の命はどうなるか誰にもわかりません。

    それに貴女が引き取ったから亡くなったというのはこじつけです。

    寿命だったんです。

    もし引き取って10年以上たって亡くなった場合でも同じように思ったでしょうか?

    違うでしょ?

    あっという間だったからそう思うだけで、貴女になんら責任はないんです。
    自分で背負える以上のことを背負うのはやめた方がいいです。

    あなたにはなんの責任はありません。

    ユーザーID:7905700830

  • まずはお悔やみ申し上げます

    立て続けにお父様お母様を亡くされ
    心中いかばかりかと
    謹んでお悔やみ申し上げます

    ご自分を責めていらっしゃるようですが
    介護施設でプロにお任せしていても
    老いて衰えていくことは徐々になる訳でも無く
    突然食事が気管に入って肺炎を起こしたり
    それまで元気にしていたのに突然倒れたり
    突発的に事態が急変することも多く
    誰にも予想がつかないことです

    ただ人生の終わりが家族に見守られて逝くことができたのは
    お母様は幸せな方だったと思います

    親から先に逝くのが世の常です
    あなたはあなたが出来ることをして上げたんですから
    子供さんのためにも、お母様を引き取ることを快諾してくれたご主人のためにも
    いつまでもくよくよせず
    これからご自分の家族と
    前を向いて生きていってほしいと思います

    ユーザーID:6026925552

  • 私も・・・

    母が亡くなたった時に自分自身を責めました。
    トピ主さまの気持ちが解るように思います。

    お母様、ご愁傷様です。
    今はただ、悲しんで良い時期だと思います。

    時がトピ主様の事を癒やしてくれると思います。

    いつか、トピ主様がお母様を思い出して微笑める日が来ます。

    ユーザーID:9834563411

  • あなたのせいじゃないです

    トピ主さんがどんなにお辛かったことかと、胸が痛みます。
    病院側の対応はひどいと思いますが、似たことはよく耳にします。

    どんな形で見送ったとしても後悔が残ります。私もそうです。
    母が亡くなってちょうど2年ですが、あの時ああすればよかった、こうすればよかったと思い返してはキリがなく、今でも堂々巡りです。

    今はお母さまのことを沢山思い出して、思い切り泣いてください。でも、もうご自分を責めるのはやめましょう。
    あなたのせいではありません。あなたはできることを精一杯してさしあげました。
    あなたを責める人なんてどこにもいません。お母さまもきっと感謝しておられたでしょう。

    日にち薬とはよく言ったもので、私も泣いてばかりだった時期が過ぎ、今は少し穏やかな気持ちで当時を振り返れるようになってきました。トピ主さんも少しずつ、心穏やかになっていかれますよう祈っています。

    本当に、お疲れさまでした。お母さまのご冥福を心からお祈りいたします。

    ユーザーID:3420151980

  • え 看護師さんが泣いて出ていったって事?

    今となってはどうしようもないですが、
    トピ主さんは自分を責めなくていいと思います。

    看護師の事は気持ちが収まらないでしょうから

    先生に見てもらいたいと言った時に看護師が泣いて出ていった事は
    直接言うなり、手紙に書くなりして病院に伝えた方がいいのでは?


    病状について月曜日の検診の段階でも分からなかったのであれば
    もう仕方なかったのかなとも思えます。

    寿命でそうなるようになっていたのかなという事です。

    やっぱり、トピ主さんは自分を責めなくていいと思います

    トピ主さんが自分を責めていたら、お母さんが悲しみますよ

    ユーザーID:4074475612

  • トピ主レス読みました

    直接の原因は腸炎による敗血症なんでしょうが
    腸炎が発生した原因をトピ主さんは知りたいからやりきれない思いなんでしょうね。
    細菌性ならまえまえから発生していて、ちょうどタイミング悪く悪化した。
    入院で感染したら病院で、実はなにかあったということ。

    可能性がうすいのは、転んだことで腸に傷ついて腸炎になったになるわけですが
    腸炎になるほどだったら腹部に大きな傷がついてるはずですし
    本当にトピ主さんは悪くないのです。
    悪かったとすれば不注意で転ばせてしまったこと
    でも、そのリスクは体の不自由な人ならだれでもあるし
    そこのところは周囲が理解してるでしょう。

    トピ主さんがどうしても、母親の死に割り切れない思いがあるなら
    病院の対応でしょうね
    泣いた看護師は、なぜ泣いたのか、
    多少のキツい言葉はあっても、患者家族を思えば
    泣くよりすることがあったとおもうんですけど。。

    唸るほど患者さんが苦しんでいるのに
    「異変」として報告出来ないってとこがその病院の問題点
    やっぱりなにかあったような気がしますが。。

    ユーザーID:4980496983

  • 過失は病院側だと思います

    自分が引き取っていなければ、散歩のとき注意していたら、看護師にもっと強く言えたら等々、
    最後に、苦しんでいる姿を目にし一番身近で関わっていたので、自分のせいだと思うのでしょう。

    でも必要以上に自分を責めなくていいと思います。
    考えてみてください。
    娘さんが毎日お母さんを風呂に入れていたんですよね。
    もしですよ、その時骨折その他の事故が生じたら、あなたは娘さんをどこまでも責めるでしょうか。

    過失はむしろ、病状を訴えても緊急に対処し処置を施さなかった、病院側にあると思います。

    ユーザーID:4702700731

  • その病院おかしいです。

    まず、最初にお悔やみ申し上げます。お母さまの手術後の急死、とても辛いでしょうね。私の父も手術後、院内感染であっという間に亡くなってしまいました。でも、父の場合は癌の手術で、私が日本にいないので、よく情報がつかめず、病院を追及するまでにはいたりませんでした。でも、手術自体は成功したのに何故?という疑問は消えませんでした。はなさんは、お母さまの異常に気づいて、看護師に訴えたのに即、対応をしてもらってないですよね、、、。私は父の死後、RNいう資格を取って働いているので解りますが、病院では、異常を訴えた時、すぐに血液検査などはしていましたか?熱などはなかったですか? 炎症をおこしていれば、血液検査をすればわかります。もし、病院の対応に不満でしたら、弁護士などに相談してみてはいかかですか?金銭的な問題より、その病院の対応ではこれからも同じような事が起こるかもしれないですから、そのためにも、お母さまの死が無駄にならないように行動されるほうが前向きになれると思います。あと、お年寄りは本当によく転びます。はなさん、自分の責めないでくださね。

    ユーザーID:9274371092

  • 泣いて出てくって

    トピレスによると看護師がですか?それはちょっとどうかと思いますけど。
    その病院大丈夫ですか? そもそも診断が違ったんですよね。
    自分なら弁護士に依頼して調査しますけど。カルテ開示も必要ですね。
    あくまで自分ならですけどね。私は実際にそうしましたから。
    年寄りの骨折はよくある事ですが、ご自身が不注意と言っているのだから
    避ければ避けられたことですか? 一人では難しい部分もありますが。
    骨折、病院選び。仕方ない部分もあるし、避けられた部分もあるでしょう。
    それを全て含めて寿命と言えば寿命でしょうか。
    少なくとも全てトピ主のせいで亡くなったとは思いませんけど。

    ユーザーID:1102752754

  • なんてこと。

    お辛いでしょう。
    トピ文を拝見すると、病院の誤診ではないかと
    思いますが…でもトピ主さんはご自身を責めずには
    いられないのですね。
    トピ主さんが近くにいたら、一緒に泣いて
    手を握ってあげたいです。
    私も母を自分のせいで亡くしました。
    15年以上たっても、まだ辛く、泣きながら
    朝目覚めることもあります。
    亡くした当時は、味覚や痛覚がおかしくなり、
    食欲もなく、死にたいと願い、自暴自棄でした。
    周りの方の暖かさに助けられ、
    時間はかかりましたがなんとか立ち直れました。
    でもきっと、一生自分を許せないし、死ぬまで
    忘れることはできないでしょう。
    トピ主さんに伝えたいのは、トピ主さんが
    いなくなったら悲しむ人がきっといるということ。
    どうか「時間薬」の力を信じて、今日一日、明日一日を
    頑張ってやり過ごしてください。
    10日、1ヵ月とやり過ごしていくうち、少しずつ
    周りの風景も見えるようになってくると思います。

    ユーザーID:0381742130

  • トピ主さんは悪くないですよ。

     人間は、体が不自由になったらどんな人でもイライラして周りに八つ当たりしたくなります。特に歳を取って脳の機能も悪くなると、同じ事を言ったりして。認知症の知識がないとわからなくて家族も叱ってしまいます。別居をしていた私もよく母から呼び出されました。

     トピ主さんのトピを呼んで亡くなった母を思い出し涙がとまりません。私の母も圧迫骨折と思って、整形外科に入院して念のため血液検査をしたら、白血病でいきなりいつ亡くなってもおかしくないと医師に告げられました。骨の痛みは、血液の癌によるものでした。入院して1ヶ月で亡くなりました。どうしてもっと早く発見できなかったのだろうかと悔やんでも悔やみきれないです。

     いまでも何もしてあげられなかった、後悔ばかりで思い出しては涙がこぼれます。

     トピ主さんは、お母さんを引き取って面倒をみてくれただけでもお母様は感謝していると思います。とてもお優しい方だと思います。

     だから、ご自分を責めないでください。

    ユーザーID:1541590219

  • トピ主様のせいではありません。

    ご心痛お察し致します。

    介護を一生懸命やった人ほど、後悔の念が強いそうです。

    病院の対応を考えると、トピ主様が出来る事には限界があったと思います。
    骨折も高齢になると、よくあることです。

    気になるのは、病院の対応や処置です。
    術後にも関わらず、この呑気な病院の対応はなんなんでしょう。
    >うなるほど痛がってるし、水も飲めないし
    この時点で、普通ではないですよ。
    看護師が泣く?
    病院の体制に問題じゃないでしょうか。
    休日とはいえ、当直の医師は居なかったのでしょうか。

    ちゃんと病院から説明してもらい、そのやり取りを録音しておくほうがいいですよ。
    自分を責める前に、もっとやることがあるような気がします。
    まずは、納得出来る説明をしてもらう事です。
    ひとつひとつ、時間をかけて納得していくしかありません。

    私の一方的な考えで大変申し分けないですが、後悔の念は消える事はありません。
    でも形を変え、色を変え、大きさを変えて、時間とともに変化していきます。
    これが親を看取るという事なんだと思います。
    私も後悔の念を抱えて、今を生きてます。

    ユーザーID:9251849485

  • ご冥福をお祈りいたします

    それって、医療ミスですよね?明らかな
    訴訟を起こすことは考えてないのですか?

    あなたのせいじゃない
    医療に携わった人間の判断ミスです
    あまりご自分をせめないで。

    ユーザーID:6930164209

  • あなたの責任ではありません

    数年前に母を亡くしたものです。
    離れて暮らしていましたが、リウマチでつらいと聞き、病院へ行って精密検査をしなさいとしか言えませんでした。結果、悪性リンパ腫で闘病しましたが、亡くなりました。もっと親身になって検査をさせればよかったと今でも悔やんでいます。
    あなたも、悪いことが重なって自分の責任と責める気持ちは分かりますが、それが運命であったのだと思いきるしかないでしょう。残されたあなたが元気に生きていくことを亡くなったお母様も望んでいるはずです。

    ユーザーID:1771918595

  • 質問に答えます

    泣いて出て行ったのは
    看護婦です。
    高校生の娘が一緒にいたのですが、
    泣くほどの 事ではなかったらしく
    びっくりしていました。
    「こんな事でなくの?私のバイトの方がもっとキツイ事言われるよ」って娘が言ってました
    娘が廊下に出たら すぐナースステーションなんですが、年上の看護婦さんに
    「そういう家族もいるから」ってなぐさめられてたそうです。
    でも 本当に泣きたいのは 敗血症になるほど、ほっとかれた 母です。

    ユーザーID:7879742573

  • 私も同じです


    私も、母を、入院させなければ、元気だったのかなと思います。

    2日で、意識がなくなりました。半年、寝たきりのように、最後は、腸閉塞でした。

    主さんも、自分を責めているけれど、仕方がない。病院も、良くやってくれたのだと思います。

    そう思うことにしませんか?

    うちも、姉がいます。でも、仏壇は私の家です。お墓参りも、最近はうちの家族だけです。

    それで、良しとしませんか?

    母のことを思い出すと、複雑ですけど、いい親でもなかったので、という感じです。

    ユーザーID:6667968655

  • お辛いと思いますが

    続きを読みました。

    腸の炎症とのことですが、骨折の手術の際に何か不都合があったのではないでしょうか。
    とても気になります。

    手術の二日後から、症状が出たのですよね。
    ストレスでの胃潰瘍などなら考えられると思いますが・・。

    いずれにしても、あなたのせいではありません。
    病院側の不手際だと思います。手術に関係していてもいなくても。

    骨折は、どこの部位でしょうか?手術の際に、腸を傷つけてはいませんか?
    あるいは、お腹が痛いという時の対応が遅すぎるのではないでしょうか。
    ちゃんと血液検査とか、やってくれたのかな?

    色々考えられるのですが
    本当に亡くなる時は待っていてはくれず、突然です。
    こればかりは、仕方ないです。

    お母様の寿命だったのだと思います。

    でも引き取って、あなたに面倒を見てもらえて、お母様は幸せだったと思います。
    どうか、気持ちを落ち着かせて、自分を責めないでください。
    あなたは、悪くない。

    ご自身がお母様にしてあげたこと、一緒に楽しかったこと、思いだして。
    ずっと、一緒ですよ。

    ユーザーID:7710220508

  • 娘さんの介護(入浴)中でなくて、まだ良かった

    お母さんは、いつどこで転倒したり怪我をしていても、おかしくない状態だったと思います。施設や病院でも、高齢者の怪我を完全には防げません。ベッドや車イスに固定するわけにはいかないので。
    私も、ちょっと待ってと言うのに無理に立ち上がり、転びそうになった祖父をつい叱ってしまった事があります。お姉さんの家でも、そんなだったかもしれませんね。
    せめて、娘さんがお風呂の世話をしてる時の怪我ではなくて良かった。孫の立場で一番危険な介護(入浴)をしたあげく、自分を責める事になったら不憫ですから。

    ユーザーID:0843764687

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧