現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私のせいで母が亡くなりました 携帯からの書き込み

はな
2016年11月3日 12:20
古いレス順
レス数:90本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ご自分を責めないでください(2)
真乃
2016年11月6日 17:41

その日、予定通りに帰ってきていれば病院に行かれたのに。
そもそも旅行なんか行かなければよかった。どれほど自分を責めたかわかりません。

ただ、もし病院に行けていても、その痛みは心臓では?と気づけたとは思えません。
そもそも心不全だと思っているのは私だけで、実際には違ったのかもしれません。
「今日帰ってくると言っていたのに遅いな、来ないのかな」と待っていたとしたら
本当にそれを思うと、今でも身を切られるように切ない気持ちになるのですが、
きっと前年に亡くなった父が病室に迎えに来たのだと思うようにしました。
実は、それを思わせることをご近所の方が教えて下さったのです…
母は独りじゃなかったんだと思うことで、楽になりました。

トピ主さんの場合は、病院に不信感が募りますね。悔しい思いも大きいですね。
でもきっと、やはりお父様がお迎えに来て下さったのだと思って、どうかご自分を
お責めにならないで下さい。ご自愛下さいね。

ユーザーID:2816277909
前を向きましょう
50代既婚男
2016年11月6日 17:41

トピ主さんの苦労や気持ちは誰にも分りません。
経験者じゃない人からは厳しい言葉が出ると思いますが・・・

トピ主さん頑張ったと思う。
廻りの方と一緒で、お母さんもトピ主さんを責めないと思うな。
責めるどころか感謝していると思う。

泣いてもお母さんは戻って来ません。
前を向いて生きましょう!

しかし、病院の対応は酷いですね。
私なら、弁護士さんに相談します。

ユーザーID:2481305273
看護師が泣いたの!?携帯からの書き込み
りんご
2016年11月6日 17:44

あなたは悪くないじゃないですか。あなたは出来ること精一杯やったのですから。

むしろ胃腸科なのに腸の異変に気づかない医者と泣いて立ち去る看護師に不信感を持ちます。

お母さまは、あなたが引き取ってくれた事に感謝していると思いますよ。断られていたら、お母さまは悲しかったでしょうから。
ご自分をあまり責めないであげてください。

ユーザーID:8464588635
少しは落ち着かれましたか
わに子
2016年11月6日 18:33

辛いですね。
でも、はなさんがご自分を責めてばかりだとお母さまも浮かばれませんよ。
今はおそらく悲しみでいっぱいで、他の事を考える余裕はないと思いますが、必要ならお医者様に行って、精神安定剤(入眠剤)など処方してもらって夜はぐっすり眠るようにしてください。

お母さまは今、痛みや苦しみから解放されて安らいでいらっしゃいますよ。この世での苦しみはもう終わったのです。そして今、苦しんでいるはなさんをご覧になったらどうおっしゃるでしょうか。

今すぐは無理でもいいのです。ご自身の人生を幸せに生きることがお母さまへの一番の親孝行であり、ご恩返しです。はなさんの幸せを、お母さまも一番望んでくださるはずです。幸せになってください。

どうぞ今はただ、ご自愛ください。

ユーザーID:2695889506
あなたのせいじゃない
55歳主婦
2016年11月6日 19:42

私も、同じ様な事を経験しました。そんな立場から。

決して決して、貴方のせいじゃない。
貴方は出来る範囲で精一杯の事をしたのです。
病気の事も解らなくて当然、貴方は医者じゃないのだから。

私もね、自分を責めた事も有りますが、でも今となって思い返すのは
母を引き取って良かった事、母は間違いなく感謝しているであろう事、
幼い頃の幸せな思い出。そんな事ばかり。

大丈夫、確実に時が癒してくれますから。

お疲れ様でした。

ユーザーID:0921063868
病院の誤診です
ひどい
2016年11月6日 20:43

あなたのせいではありません。

病院の誤診です。
きちんと症状を訴えて、入院してるのに
胃の検査しかしない上に、退院までさせようとしてる。

完全に病院のミスです。
あなたはできるだけのことをしました。
あなたは医師ではないのだから、異常なしと言われたらそれを信じるしかない。

ユーザーID:4417948018
自分を責めないで
わたしも
2016年11月6日 20:53

人が亡くなる時は誰にもわかりません。
年寄りは病気の発見も遅れがちです。

私の母も2週に1度通っていたかかりつけ医に検査を勧められた時は
ステージ3の大腸がんでした。
ずいぶん前から不調を訴えていたのに、便秘の薬出されたり下痢の薬出されたりで
検査の話は出ませんでした。

違う病院につれて行けばよかったと悔やみました。

がんの手術をし元気になりましたが、翌年こけて大たい骨骨折。
手術して退院。一人暮らしでしたが再度こけて入院し、
入院中に大腸がまた悪くなりあっという間に危篤になり亡くなりました。
年寄りは急変しやすいと言われました。

どんなに介護しても悔いは残ります。
もっとできたのではないか。あの時、ああしてればこうしてれば。
色んなことが重なって良いことも悪いことも起きます。
あなたのせいではありませんよ。

お母様はあなたに引き取ってもらって嬉しかったのではありませんか。
後悔してるのはあなただけではありません。
お母様にはあなたの気持ちを話しかけてください。
気が済むまで詫びて、泣いて、どうか前を向いてくださいね。

ユーザーID:5930881796
レスします
くまーな
2016年11月6日 22:04


きっと多くの人が「あなたのせいじゃない」と言ってくれると思います。

でも、あなたは人に責められた方が気楽でしょうね。
その人を恨むことができるし、悲劇の主人公になれるから。
それで少しでも心の傷が癒えるなら、それでいいんじゃないですか。
ずっとお母さんのことを心の傷にしたいなら。
でも、お母さんはそれで喜んでくれるでしょうか?
娘の心の傷になりたいと思うお母さんがどれだけいるんでしょうね?

私も同じような経験をしたので言ってみました。

肉親を亡くしたら、どんなに尽くしても後悔が残りますよ。
せめてきちんと供養する、与えてもらった愛情を宝物にする、心から大切に思うくらいしかないんです。

とりあえず悪いのは病院でしょう。
訴えてもいいと思いますけど?

ユーザーID:2612314836
レスします。
りょうこ
2016年11月6日 22:25

病院がひどい。お母さんどんなに苦しかったことか。
その様子なら初歩的な(でもとっても大事な)内科の知識があれば
どのあたりが良くないか普通はわかりますよ。血液検査にも表れるし。

入院中、本当はいけないのだけれど私は身の危険を感じた時に
勝手によその病院へ車いすで「脱走」したことがあります。
そこで処置してもらわなければ大変なことになっていました。

どうかご自分を責めないで。医療ミス、医療過誤についての相談機関があります。
訴えるという大袈裟なことでなくても、話をきいてくれると少し落ち着きますよ。

ユーザーID:8875472965
レスします
2016年11月6日 22:37

主様が悪い訳では無いです、だから皆主様を責めたりしないのです。
時として自分では優しくして上げようと思っても、逆のパターンになってしまう事、誰でも体験していると思います。

お母様も主様の優しさは解って居ます。
主様が泣き暮らしていたらお母様も安住の地に行けません。

お母様の天命だったんだと割り切って時々思い出してあげたら それだけで良いと思います。
悔やむ事もありません。

ユーザーID:5201750736
大丈夫ですか。
pepe
2016年11月6日 23:15


あまりご自身を責めないでください。

私は祖父のことで26年自分を責めてます。
あのとき、私がもっと注意していれば・・・

でも、いつも考えてばかりでは心も体も
ボロボロになってしまいます。

主さんだけじゃないんです。
自分を責めているのは。


主さんはお母様に尽くされたと思います。
時間はかかると思いますが少しずつ元気に
なってください。

ユーザーID:7508272142
これは、医療ミスでは……
うーむ
2016年11月6日 23:21

お母様のこと、御愁傷様でした……トピ主様は、悪くないと思いますよ、本当に。
むしろ病院の対応が、恐ろしいと感じました。これは医療ミスではないのでしょうか?
お辛かったでしょう……拝読して私もつらくなりました。
トピ主様は、悪くありませんよ。

ユーザーID:4243384700
それは,医療事故ではないですか?
えええ
2016年11月6日 23:22

 詳しくないので無責任なことが言えませんが,自分が許せないとかの問題ではなくて,病院を訴えることを考えないといけないのでは?

敗血症ってことは,腸が破れていたわけでしょ?
何かの検査の時に,破れたのではないですか?

ユーザーID:0116208205
後悔はいつでもあるものです
秋空
2016年11月6日 23:23

お母様のこと。ご愁傷様でした。

半世紀以上生きていますので、実母を始め、大切な人を看取っています。
大切な人を失った時には必ず「あの時。。。」「ああすればよかった。。。」「ああしてみれば良かったのでは。。。」「なんであの時に。。。」と思うものです。

私は、今年も大切な人を亡くしました。それは本当に急だったので、あの時に・・・・という気持ちが今でも強く涙しています。

でも、途中まで考えて、思い出して・・・それ以上、つまり「ああしておけば良かったかもしれない」とまでは考えないようにしています。

「あの時ああしていれば良かったかも・・・」と思うことは何も生まないし、良いことにはならないというのは先の悲しみの経験でわかっているからです。


折り合いが悪くなってきたお姉さまとの同居から救い出して上げて良かったのですよ。親子でも一緒に良すぎると息抜きが必要ですから、姉妹どちらとも一緒に過ごせて嬉しかったことだと思います。
お散歩だって、行かなければ、後になって「あの時にお散歩くらいしておけば良かった」って思うでしょう。

お母様は痛みから解放されて虹の橋へ行かれたのだと思います。

ユーザーID:8205474405
つらいですね
とおこ
2016年11月6日 23:25

お母様のこと、残念でしたね。
医療従事者も完璧ではありません。患者を大勢抱えている中ひとりに時間をとれず、最悪の事態を考えて、隅々まで検査をする時間をとらなかったのでしょう。
人の命を左右する大事な医療ですが、生死の境に運不運が存在することがあります。
いい医者にぶつかれば、何が起きているのか予測して対処してもらえますが、そうでない医者も多いのは事実です。

あなたは、あなたがとれた全力の対応をしていました。

ユーザーID:7521297799
誰も悪くないよ
雨傘
2016年11月6日 23:45

お父様を亡くして手足の不自由なお母様が残ったというのは、私の
義妹にそっくりです。義妹の父親は自分ががんにかかって手術を
受けた後も、不自由な妻の為に必死に尽くして心残りだろうけど
亡くなりました。一人暮らしの母親を引き取れる娘たちは、それぞれに
事情があって誰もいなく、一人暮らしを皆でサポートした後、ホーム
暮しです。体の不自由な人は我儘も出ます。私もはなさんと似た経験をしました。長男が親を引き取ったものの、うまくいかず、娘の私も母を連れてきて
一緒に暮らした経験があります。でも長くは続きませんでした。
私の病気と母のホームでの骨折を考えると、胸が痛みましたよ。
今年の事ですが、韓国ドラマを見ていたら「兄さんは医者なのに、何で
父さんの事を救えなかったんだ」「俺はそのことで随分悩、み苦しんで
るんだ」といった様な会話がありました。そうか、状況は違えども、親の
事で悔いを残さず看病や介護を出来た人って少ないのだと思いました。
義両親の面倒をみてる人は、実の両親の面倒までみれません。
切ないですね。ご自分を責めずにご主人、娘さんに感謝し、
今後、姉妹仲良く暮らして下さい。

ユーザーID:5000552386
あなたの思いはお母様に通じてる
ゆうの
2016年11月7日 3:01

本当にひどい病院ですね。本当に悪いのは病院です。
後悔は痛いほどわかりますが、あなたのせいではありません。
お姉様や怒鳴ってしまった甥ごさんも後悔で苦しんでいるかもしれません。
でも、お母様の死は、あなたのせいでもお姉様のせいでもありません。

病気の人と暮らすのは精神的にも身体的にも本当に大変なことです。家族だから喧嘩したり、人間だからちょっと目を離してしまうこともあるでしょう。
でも、何があれ、最後まで家族の中で暮らしていたお母様は、きっと幸せと感じていた瞬間も沢山あったと思います。孫とお風呂に入ったりして、心休まる瞬間があったはずです。
お母様はもう苦しみから解放されています。きっと、あなたがこんな風にお母様のことを思っているということは、お母様に通じていると思いますよ。

私の両親は、長く苦しい闘病の末亡くなりました。今でもたくさんの後悔が残っています。
優しくできなかった時もあった。不安で眠れない夜に独りにしてしまった。苦しみ、絶望の中での死を選ばせてしまった。
でもきっと父も母も、私がこんなに後悔している気持ちをわかって、許してくれている。・・・と思いたいです。

ユーザーID:2714557626
お母様の良かったことを思いましょう!
るるべ
2016年11月7日 5:20

誰でも 親の介護をしていて 亡くなられたら
あれこれと思うものです。
どうかご自分を責めないで下さい。
私も母親が亡くなった時は 自分の所為ではと
責めました。
でもね、もう仕方のない事です。
お母様は 幸せだったのです。
それにしても病院の対応は良くなかったですね。

ユーザーID:9278372618
何時も残念に思います,こういう話
綾乃
2016年11月7日 6:18

残念ながら,お年寄りの不慮の骨折や,手術後の腹腔内合併症,敗血症と多臓器不全って結構起こりうるんですよね. でもそれは対応する医師や看護師がどれだけ患者やその家族の訴えを真剣に受け止めるかで、予後が変わることもあります。トピさんの話を読むかぎり、本当に不運だったと思います. でも何で胃カメラだったんでしょうね.... CT じゃなくて.. しかも週明けまで待てとか、看護師が泣いて立ち去るなんて... 新人さんですか? 信じられません.... お医者さん、お母様のお腹触診しましたか? お腹が痛くて食欲がないならまず腸を疑うんですけどね.... 日本の場合、病院に"お世話になってるから"という気持ちが強くて、患者さんも家族も余り強くは言えませんよね、後から仕返しされたり、ぞんざいに診療されたりしますから.... でもこの話,病院側の職務怠慢の様な気がします。気持ちお察しします.お母様お亡くなりになってますから残念というか、とても悲しく思います。お母様のご冥福お祈りします.

ユーザーID:9915981458
これって医療過誤?
hanahana
2016年11月7日 7:05

と思いますが・・・
結局は見落としでしょ?


貴女を責めるのも あなた自身を責めるのも 間違っています。
戦うのは あなたの心ではなく病院側です

ユーザーID:3599347848
 
現在位置は
です