現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私のせいで母が亡くなりました 携帯からの書き込み

はな
2016年11月3日 12:20
古いレス順
レス数:90本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
私の父も同じ思いを背負っています携帯からの書き込み
リンゴ
2016年11月7日 18:30

突然のことで、トピ主様の悲しみも辛さもまだまだ癒えないことと存じます。

15年程前ですが、私の祖母も同じような医療ミスで亡くなりました。
胃がんの手術後、食欲が戻らず、食べても気持ちが悪い、体調が悪いと訴えていました。
私の父は不安に思っていましたが、医者が問題ないと判断していたため、「もう良くなってるのだから、しっかり食べなさい。」と祖母を励ましていました。
でも、実は胃がん手術の縫合部分が決壊し、食べ物が胃の外へ流れ出ていたのです。
結局、祖母はそのことが原因で急変し、亡くなりました。

医者は医療ミスを認め、父に土下座したそうです。
でも、祖母が帰ってくることはなく、父は自分の母親を助けられなかったことをずっと後悔し、自分を責め続けていました。
あの時、もっと祖母の訴えを聞いて、医者に強く言っていれば…検査をしっかりしてもらえたら…お酒を飲むと、今でも言います。

父は月命日にはお墓に行き、祖母に語りかけています。15年前よりは少しは楽しい話もできているようです。

続きます。

ユーザーID:6436408646
私の父も同じ思いを背負っています。続き携帯からの書き込み
リンゴ
2016年11月7日 18:40

私は、祖母の死は父の責任とは思いません。医療ミスが原因だと思っています。
祖母は父に感謝こそすれ、恨んだりは絶対にしていないと私は思っています。

でも、父は祖母の死を背負って生きています。
それは、誰に何を言われても変わらないでしょう。

きっと、トピ主様も同じ思いをされているのではないかと思い、レスをしました。
苦しいことと思います。
ご自分でご自分を責めているのだから。

でも、私の父のように時間を経て、祖母と穏やかに対話できるようになる可能性だってあることをお伝えしたいのです。

どうか、いつの日か、お姉様やお子様と共に、お母様の思い出を心穏やかに話し合える日がトピ主様に訪れますように。

ユーザーID:6436408646
お父さんの所に行きたかったのよ
59才
2016年11月7日 22:02

責めないでください
誰も永遠の命なんてないんです

私にも子供がいるから思うのです。
出来るだけ子供の世話にはなりたくないと・・
子供に迷惑はかけたくない、
子供に哀しい思いはさせたくない。

お母様は最後のひと時を
愛する娘たちと過ごせたのでしょう?
施設やヘルパーさんお世話に成りながら独居する老人も少なくない中
最初は御姉さま、次にあなたと、一時を過ごせた。

安心して御父様の所に逝かれたのでしょう。
生前はラブラブな御夫婦だったのでしょうかね?
私の両親も、父が亡くなった後三回忌を済ませ、命日一日違いで母が亡くなりました。
寂しがり屋の父の事を心配したんだと思いましたよ。

トピ主さんの所は、御身体が不自由なお母様を心配して
亡きお父さまが呼び寄せたのかもしれませんね。

親として、娘がそんな事を言っている方が悲しいと思いますよ。
最期を看取ったと、胸を張って下さい。

ユーザーID:0758670154
辛いですね。
あなたのおとなりさん
2016年11月7日 22:45

はなさんがお母さんを引き取って良かったんですよ。
散歩に連れていってあげて良かったんですよ。

誰が悪いかと言えば、看護師と医師ではないですか?

はなさんの行ったことは間違いでは無かったと私は思います。

ユーザーID:4522989288
最期にはなの家族といられて幸せだったよ
Piano
2016年11月7日 23:13

はなさん、辛かったですね?お疲れ様でした。

お母様の気持ちを代弁してみました。もし、はなさんが後悔して悲しんでいらっしゃるなら、天国から見守っていらっしゃるお母様も悲しいのでは。。。

お母様は、お姉さまの家族と一緒に暮らすのが辛いからだけではなく、いつお迎えが来ても後悔のないように、トピ主さんの家族とも暮らしたかったのではないかな?と思いました。遠くにいる子供達のことを、両親は気にかけているものです。

はなさん、どうぞご自分を責めないで下さいね。

ユーザーID:6953890855
お辛いんでしょうね
chan2016
2016年11月7日 23:55

もう少し時間がいるかもしれないですが、あまり考え過ぎないように。
お母上様には、あなたなりに尽くされたのですから、後悔されるより
気持ちを切り替えて、お母上様を忘れずしっかりとお参りをされれば
良いのではと感じました。
その方がお母上様は喜ばれるような気がします。

ユーザーID:7141722714
安らかに
さとちゃん
2016年11月8日 0:25

あなたに引き取られて、お母様は幸せだったと思います。
一緒に住めて幸せだと喜んでおられたでしょう?

私は、母を引き取られませんでした。
私を信じて頼りに思っていた母を、助けることができませんでした。

あなたはよく頑張りましたよ、お母様が、医療ミスで亡くなったのは
本当に可哀想でお気の毒です、どうか安らかに。

同居されたことは
お身内の娘や孫に助けて貰えた安堵で 幸せだと感じておられたと思います。

今はいっぱい泣いて、でも お母様の笑顔も思い出して。

ユーザーID:8151880526
ご自分を責めないで
ぷ〜にゃんパン
2016年11月8日 7:30

トピ主さん、お母様が心配でそばにいるはずですよ。安心してもらうために自分を責め続けるのは止めましょ

お母様の好物をお供えして、大丈夫ですありがとうとでも言って、安心させましょ。

一部誤診と言うのがありました。

入院は整形外科、胃となると違う科ですから整形外科では診断は無理ですよね?
だから発見が遅れたのかもね。
ただ休み明けというのが気になる。なんで違う医師がいなかったのか?
その科は1人しかいない病院なのか?

総合病院や大きな病院なら、数人いて、この医師がダメならこっちの医師ってあるだろうに。
休日だろうと交代で1人は待機しているはずだと思うよ。
病院も悪かったのかもね。病院の手続きが悪かったのかも
でも病院は責められない精一杯やってくれたでしょ?

誰も悪くないよ。

ユーザーID:2555536400
出口はない 1
豚汁
2016年11月8日 8:38

人の死の悲しみから抜け出る簡単な出口はない
出口が無いと知ることが、最短だと思う。

まず、自分を責める。
たとえ不運が重なった出来事で、貴方のせいでなくても
自分が悪いと傷つけることで、死の理由を納得しようとする。
死の理由なんてどこにも無いのに

次の段階で、(今ね)
自分が悪いと思い込むことに耐えられなくなる。
本心では自分のせいだけじゃないと分かってても
自分のせいも一部あるからその罪悪感に耐えられなくなる。

そうなると、自分以外の誰かを責めたくなる。
貴方が10%非があったのを、100%悪いと思い込んだように
別の誰かの10%のミスを見つけ、100%その人が悪いと責めることで
罪悪感にをなつりつけたくなる。今回は看護師ね。
ネットで看護師が悪いとレスがつけば、貴方は正々堂々と看護師のせいだと思い
自分の罪悪感から逃れることが出来る。

後は貴方はがどうしたいかだけ。
その看護師を責め立て、辞職に追い込んで人生を潰せば満足出来るのか

それとも、人のせいにはせず、自分が悪いと責め続け心が病むのか。

どちらを選んでも、貴方の家族にとって貴方のその状況は望ましくないと思う

ユーザーID:2706247732
出口はない 2
豚汁
2016年11月8日 8:49

幾つかの不運が重なっただけだと思うけれど
人の死に納得出来る答えなどないと思う。
出口は有りませんよ。

自分を責めても人を責めても
決して戻ってはこない。

今できることは
生きてた頃の良い思い出を大事に
自分に与えてくれた愛情にありがとうと
感謝を述べ、大事に思い続けること

それが前に進む唯一の手段だと思う

ユーザーID:2706247732
前を向きましょう
なな
2016年11月8日 9:22

今年なくなった祖母と同じ症状です。
骨折からの退院が決まった当日の出来事で周り全員が受け入れるまで時間がかかりました。
ただ、私は、悲しいけど傍にいつもいてくれると思っています。

今回残念だとしたら、病院の対応だったと思います。
祖母は高齢だったし既に自分で痛いとか訴える力もなかったのですが、お母様は訴えていた。
そこで、あらゆる方法で原因を見つけようとしなかった病院が悪いと思います。(法的な部分はわかりませんが)

なので、自分を責めるのはやめてください。お母さん、必ず傍にいてくれてます。

ユーザーID:3619730600
人の気持ち
hana
2016年11月8日 9:42

人の気持ちというのは理屈では解決しない部分を多く持っています。

私にも経験がありますが家族というのは精神的な距離も近いために気を使いつつも思い入れが大きすぎるために反対に傷付けてしまうことも多々あります。

厳しい批判を書かれている方が居ますが、残念ながら人は自分の経験の中でしか学習できません。
自分に経験のないことを実感を持って理解するのは不可能に近いように思います。

自分が同じ立場になって初めて「こういう事だったのか」と理解できるのだと思います。

批判的で厳しいことが言えるのは経験値が乏しい証拠でもあります。
それは人の痛みを汲み取り感じ取ることができないから。

私も父が亡くなった時「何故あの時…」とたくさん後悔しました。
はじめての事は手探り状態の中で何とかするしかないのでどんなに手を尽くしても後悔は残ると思います。

ただこの経験は無駄ではなかったと思っております。
同じ痛みに苦しむ人の気持ちが分かるようになりましたから。

見た目では分かりませんが、きっと多くの人が少なからずこういう痛みを抱えて生きているのでしょうね。

ユーザーID:3270713138
一緒に住んであげるだけでも親孝行です携帯からの書き込み
ゆり
2016年11月8日 10:05

本来ならば嫁にいったのに、旦那さんの助言もあり、一緒に住めたんですよね?旦那さんが決して面倒みてくれなくても、面倒看れる環境にしてくれた事に、きっとあなたや旦那さんお孫さんに感謝していると思いますよ。ご自分を責める気持ちはわかりますが、そんな姿を見るより、精一杯生きて家族仲良く過ごされるのが、何よりの供養になります。
病院ですが、判断ミスですね。看護師が何故泣きながら出ていったのかがわかりませんが。
きちんと診てくれない病院は多々あります。それでも医者かと。訴えても、またご自身の精神力がズタズタになるでしょう。引き取ってもらった事を、きっとお母さんは喜ばれているので、ご自身を責めないで前を向いていって下さいね。

ユーザーID:4241165980
弱い看護師
匿名で
2016年11月8日 10:30

私の母の場合も、泣く看護師はいました。
理学療法士の女性も、母に泣かされていましたね。
なんて弱いのだろう。
職業意識が低いのでしょう。

そもそも看護するというのは、病気の人や老人など、健康でない人が相手ですね。
でも看護する看護師は健康で自由に動ける、食べられる。それだけで十分恵まれた立場、言葉わるいですが、上にいるのだから、下にいる病人や老人に何を言われても、患者の前で泣くなんてあり得ないと私は思うのです。
思いやりを持って接してこそプロです。
もちろん、あとで隠れて泣くのなら構いません。
そうやって気持ちを落ち着けることも、必要でしょうから。

弱い看護師が増えた気がします。
気難しい老人や難病の患者は昔だっていたはずなのに、今の看護師はそういう患者に対して気持ちで負けてしまっているように思います。

看護師さん、どうか頑張ってください。
看護師さんの笑顔や励ましで、救われる気持ちになる患者はたくさんいます。
そのことを忘れないで。

関係ない内容ですみません。

ユーザーID:3341339140
お礼と続きです4携帯からの書き込み
はな(トピ主)
2016年11月8日 11:09

読んでいただいて ありがとうございます。
コメント、ポチ ありがとうございます。
温かい励ましの言葉 ありがとうございます。

【ほっとかれた】というのは
母は何度も痛い事を 訴えました。熱もでてました。他の持病もあり、かなり 心配な私は
何度も何度も 看護師に 大丈夫か?訴えました
食べられなくり、水分もとれなくなって
それでも 体力的に大丈夫か?点滴しなくていいのか?医者にも 看護師にもいいました。
その3日後 胃腸科の先生がみて 胃は問題なさそう ストレスだろう 週末一時外泊させよう
と 言われた 次の日 危篤になりました。
CT MRIをとって、はじめて、腸と肺に問題があるとわかり そこから、抗生物質を投与
もっと早くても 亡くなってしまったかもだけど、もっともっと 暴れてでも 病院に訴えて
検査してもらえば 良かった 3日前から、抗生物質を始めていたらと 悔やまれます。

病理解剖の話は出ました。ICUの先生から 普通ではありえないので、といわれましたが、
これ以上 切り刻むことは できませんでした。

ユーザーID:7879742573
病院と話し合いがあります。携帯からの書き込み
はな(トピ主)
2016年11月8日 11:13

病院では 安全管理部が入る事になりました。
今度の金曜日に 話し合いになります。

話しても 母はかえってきません

ただ、何でこんな事になったかは 知りたいです

ユーザーID:7879742573
トピ主さんお大事にしてください。
応援してます
2016年11月8日 12:47

母上様のことお悔やみ申し上げます。親を亡くすのは、かなりのストレスです。

取り乱すのも当然です。十分適切な休養をとってください。

ユーザーID:0015152405
高齢者と同居するということは
祖父母と同居だった孫
2016年11月8日 13:55

祖父母とずっと同居で育った孫の立場のものです(といってももう中年ですが)。その経験から言わせてもらうと・・・

お年寄りと24時間同じ屋根の下で暮らすってことは、トピ主さん家に起こった事のようなことが起こっても不思議ではないと私は思っています。面倒を見る方だって完璧ではないんですから、24時間何年も寸分の隙もなく面倒見るなんて誰も出来ない。そして相手はどんどん機能が衰えていくわけで。

でも私はトピ主さんに同情はしません。もし姉宅で同じ事が起こったらトピ主さんはお姉さんを責めそうだから。それとも責めない?責めないんだったらトピ主さんはトピ主さん自身を責めなくてもいいと思う。

ただ、そんなに苦しんでるのに医者がすぐに診療しなかったのは変ですね。そこだけが「?」です。なぜ医者はすぐに判断できなかったのか?(内科系の医者ならお腹押して触診とかできるよね?なぜやらなかったのか?疑問)そこはトピ主さん泣く前に知っておいた方がいいですね。手術するくらいだからある程度大きい病院だと思うけど、第3者のわたしでもなんかモヤモヤする話だね。

ユーザーID:8735521542
自分を責めても何も得られない
オリオン座
2016年11月8日 16:11

この度はご愁傷さまでした。
今はまだ無理でしょうけど、気の済むまで自分を責め続けて時間薬でそのうちいつか気持ちが落ち着いてくるといいですね。
医者が早めに気付いてくれてたら、と私も思ったけど。
もうどうにもならなかった話ですもの。
今後のためにセカンドオピニオンは絶対にする、1人の医者の意見だけ信用しない、自分の勘も時には信じる、これを実行しましょう。
医者がどんなに治療をしてくれても、時には助からない命もありますよね。
生まれた時から死に向かって人間は生きているのだから。
泣くだけ泣いて、少しずつ心を回復して、いつか自分も死ぬのだからそれまで精いっぱい元気に楽しく生きましょうよ。
時々、思い出して泣いてもいいから。

ユーザーID:6160825801
自分の感情を周囲にまき散らすタイプではないですか?
rarako
2016年11月9日 8:33

ご愁傷様です。
お辛い時なので、あまり言いたくはありませんが、主様の文章を読んでいると少し違和感を感じます。

主様、おそらく普段からちょっときついんだと思います。
まず、
>どちらが悪い訳ではなく姉とはうまく いきませんでした。
そんなことはないと思います。
お母様は、手足が不自由でお姉様に全面的に頼らなければならないのに、お姉様に高慢な物言いをしていたのではないですか?
主様も実は承知している事実があるはずです。

>すこし意見を言ったら 泣いて出ていってしまいました。
主様は、泣くほどの 事ではなかったという見識ですが、おそらくそれはあなたと娘さんの感覚でしょう。
感情的に看護師に対して文句を言ったのではありませんか?

母親を亡くして辛いだろうと思いますが、事実をよく省みた方が今後のためかもしれませんよ。
一方的に人のせいにしたり、きつい物言い、偏ったものの見方、感情的になりすぎる点は改善するように努力された方がいいかと思います。

それと、「私のせい」と極端に自身を追い詰めるのもほどほどに。

ユーザーID:2644677562
 
現在位置は
です