現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私のせいで母が亡くなりました 携帯からの書き込み

はな
2016年11月3日 12:20

去年 父が亡くなりました。
足や手が不自由で 一人暮らしは無理な母は
姉と暮らし始めました。
ですが、どちらが悪い訳ではなく
姉とはうまく いきませんでした。姉の子供たちも 母の面倒はみてくれていたようですが、
大変だったのでしょう 甥っ子が母を怒鳴り
母から泣きながら電話がありました。
私は遠くに住んでいたのですが、主人が優しい人で 母を引き取っても良いと言ってくれ、母はこちらに来たがり 一時その事で姉と喧嘩になりましたが、母を引き取りました。
私も仕事をしており、ちゃんと面倒をみてあげられませんでしたが、私の娘が不自由な母と 毎日お風呂に入ってくれたりしていました。
ある日 母と散歩中 私の不注意から、母が骨折してしまいました。手術をして 経過も良かったのですが、手術から、2日目お腹が痛いと 医者や看護師さんはストレスで胃が悪くなってるだろうと、3日め 食べられない 飲めないので心配になり、看護師さんに聞いたら 休み明け 胃腸科の先生に診てもらうと でも うなるほど痛がってるし、水も飲めないし 心配で、休み明けは酷いと すこし意見を言ったら 泣いて出ていってしまいました。続きます

ユーザーID:7879742573  


お気に入り登録数:1591
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:90本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(6)

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
病院と話し合ってます。携帯からの書き込み
はな(トピ主)
2016年11月24日 13:37

みなさん レス、ポチありがとうございました。
暖かい言葉、気持ちをわかってくれた方 ありがとうございます。厳しい事を書いてくださった方 ありがとうございますといいたいのですが、私はまだ その心の余裕がないです。
苦しくて、誰かにいいたくて、トピをたててしまいました。でも 人に厳しい事を言われても仕方ないです。
もう 誰もみていないかもしれませんが、その後を書きたいと思います。特定されないよう フェイクが入っていましたが、本当の事を書きます。 姉と書きましたが、本当は兄です すいません。母は 義姉に遠慮があり、うまくいかなかったのです。使えない手で洗濯をして、ストーブに灯油を入れる事さえできず、頼んでもなかなかしてくれなくて、去年は寒い寒いと言ってました。また 兄の所ではお風呂に入るのも一人で苦労してました。嫌がられていたのではなく、気がつかないだけです。病院も みんな忙しいので、タクシーでいっており、お金も厳しいとなげいてました。ですので、家にひきとりました。 家では 誰か人が家にいるし、私の仕事は夜にパートに行っていたので、病院も連れていけました。続きます

ユーザーID:7879742573
もうやめて
うーん
2016年11月17日 8:43

解剖の話が出たのに断っているならもうどうにもならないのでは?
なんでこうなったかをしりたいのであれば切り刻むのはかわいそうというのは矛盾してます。
トビ主さんご自分のご主人や子供達生きてる人たちを第一に考えましょうよ。
お母様はもう生き返らないのだから。

ユーザーID:4421055322
運はある
bik
2016年11月17日 3:53

幸運 不運はあります。

手術は成功しICUに入っていたのに 丁度看護師の交代時間で一瞬目を離したすきに急変し帰らぬ人に・・(友人父のケース)とか

逆に
たまたま その時間お見舞いの時間は過ぎていたんですが 本当にたまたま居座っていたら父が急変し ナースコール、医者が処置して命が助かったケース(私の父のケース)



運がいい 運が悪いって やっぱりあると思います。

たまたま家族がいなかったら 父はもっと早く死んでいた。
その後8年にわたり元気でいられたのは あの時助かっていたから。


友人のお父さんのケースみたいに たまたま看護師が交代時間で誰も居なくなった時に急変したケースでは もうどうしようもない。


自分も入院手術の経験が多数ありますが、え?こんなことにミスあるの?ってことも経験したし、めぐり合わせた運が次々良い方向に向かって助かったりも見てきた。


納得いくまで 話を聞いたほうがいいです。
あなたがこれから生きていくためにね。

ユーザーID:4332966603
親友に言われました
ぺこ
2016年11月11日 23:55

私の行く末を見ている様なトピで心痛くなります。高齢の母を看ています。兄弟いますが近居のすぐ上の姉しか手伝ってくれず、私も姉も病気を抱えているので毎日辛いです。

兄弟姉妹に助けを求めてもは一緒に住んでる私を助ける為と言いまず何をするかというと役所に相談と施設を探しに行きます。母は可能な限り自宅に居たいのです。

去年二度入院しました、どっちも退院できたのですが次何かあれば解りません。去年の入院時私が早く病室に行っていなければ細かい異変に気づかず危ない場面がありました。病院に強く言えない気持ちもすごく解ります、けど言わなくちゃいけない時もあります。泣いてしまった看護師にむしろ腹が立ちます。母はどんどん我が儘になって途中で病室で喧嘩し帰ってしまった事もありましたが、そういう時でさえ心が重く翌日行くまでに何も起こりませんようにと眠れない夜を過ごしました。

日々の私のストレスを知っている親友が(その人も自分の父・舅と姑を送っています)母がもし亡くなった場合一番面倒を見た私の喪失感は誰にも代え難いだろうと、その時にならないと解らないけど乗り切れと。誰も責めないのはそれだけ何もしないからだと。

ユーザーID:4104433889
寿命だったとは思う
はて?
2016年11月11日 23:29

 ただ、医療関係者としては医者がなぜ気づかなかったのかな?と首をかしげるところだけどね(おそらくは、私が看護師として担当していたら先輩看護師や医者に本当に大丈夫ですかね?とは聞いたと思うし、聞いて大丈夫だといわれたら私もどうしようもできません)。
 そしてどうしても死因が気になって納得できないなら解剖すべきだったと思いますけどね。その時に、もう切り刻みたくないって思うんだったら、その後にはもう寿命だったと割り切って文句をいうべきではないと思うんだけど、その辺筋違いだと心から思います。


 それと、別にトピ主さんがいてもいなくても、高齢者は転倒するものです。それが元で寝たきり、あるいは亡くなることも別に珍しい話ではありません。実によくある話。転倒させたことが原因だとご自分を責めているならそれはおやめになったほうがいい。それを言ったら、全ての転倒事故で死んだ高齢者が誰かのせいで死んだことになってしまうからね。お母様は寿命だったということです。動物は歩けなくなったら、できるだけ早く死ぬような設定でできているのだとここ最近よく感じます。

ユーザーID:6989278454
レスします
ゆう
2016年11月10日 9:40

お辛いのはわかるけど、「私のせいで」って思ってるの?本当に?じゃあ、同じように身内を亡くした人にも、あなたのせいだと言えるの?ここは全世界の人が読むのです。同じように身内を亡くした人が、自分も責められてると感じる可能性は考えませんか?

あなたは悪くない。でも、医者が悪かったのかどうかもわからない。わかる術がもうない。

これからお母様が喜ぶよう、何ができるか考える事しかできないのでは。生前、お母様は娘と暮らし、孫とお風呂に入り、子どもの幸せを見届けられて幸せな日々だったと思いますよ。親孝行は果たせました。

ユーザーID:0206274516
病理解剖はしたほうが良かったのでは?
元病理医
2016年11月9日 23:11

元病理医です。大学病院で病理解剖もさせていただいたことがあります。

ご家族など大切な方が亡くなったとき、大きな悲しみの中でさらに解剖だなんて…と思うのはよくわかります。
解剖しなくても、それまでの経過から亡くなった原因がはっきりしている場合は、必ずしも解剖は必要でないでしょう。

ただ、なぜ亡くなったのかはっきりしない場合、例えばあまりに経過が急で何が何だか分からないうちに亡くなってしまわれたというような場合は、ご遺族にとってはおつらいでしょうが、ご遺体を解剖して原因を調べたほうが、あとあと納得がいくのでは?とも思います。

ご遺体をお調べしてわかることはいろいろありますが、それはつまるところ、「こういうことが起こっていたんです」という、その方からの最後のメッセージではないでしょうか。
先輩病理医が「自分たちの仕事は、ご遺体からの最後の声を受け止めることだ」と言っていました。

(なお、事件性がある場合は司法解剖が行われる場合が多いですが、真実を知るという面においては同じだと思います)

ユーザーID:7659198167
これ以上責めないように
匿名
2016年11月9日 20:55

にんげんには寿命があります
誰が悪いのかなんてわかりませんよ
転倒させて高齢者が手術するのにはリスクがあります
骨折しなければリスクもなかったでしょうが
今更仕方ありません

ユーザーID:6406676783
やっぱりトピ主のせいじゃないです
花粉症
2016年11月9日 16:58

医者に断言されたら、患者はそれ以上言えません。

結局お母様は医療ミスで亡くなったのであって、貴女のせいでは決してありません。

だから自分を責めず、話し合いでキッチリ伝えてください。

ユーザーID:7905700830
誰のせいでもありません
空蒼
2016年11月9日 10:06

人によっては冷たく聞こえるかもしれませんが、
亡くなるのは運命だと思っています。
長くても短くても、
決められた時間に天からお迎えが来るものだと思います。
誰のせいでもないと思います。

私は数十年前に、生死の境を彷徨う病になりました。
あと1か月、長くて3か月と言われました。
それでも助かり、生きているのは、
「生きろ」という運命なのだと思っています。

あまり自分を責めないであげてください。

ユーザーID:1515577741
自分の感情を周囲にまき散らすタイプではないですか?
rarako
2016年11月9日 8:33

ご愁傷様です。
お辛い時なので、あまり言いたくはありませんが、主様の文章を読んでいると少し違和感を感じます。

主様、おそらく普段からちょっときついんだと思います。
まず、
>どちらが悪い訳ではなく姉とはうまく いきませんでした。
そんなことはないと思います。
お母様は、手足が不自由でお姉様に全面的に頼らなければならないのに、お姉様に高慢な物言いをしていたのではないですか?
主様も実は承知している事実があるはずです。

>すこし意見を言ったら 泣いて出ていってしまいました。
主様は、泣くほどの 事ではなかったという見識ですが、おそらくそれはあなたと娘さんの感覚でしょう。
感情的に看護師に対して文句を言ったのではありませんか?

母親を亡くして辛いだろうと思いますが、事実をよく省みた方が今後のためかもしれませんよ。
一方的に人のせいにしたり、きつい物言い、偏ったものの見方、感情的になりすぎる点は改善するように努力された方がいいかと思います。

それと、「私のせい」と極端に自身を追い詰めるのもほどほどに。

ユーザーID:2644677562
自分を責めても何も得られない
オリオン座
2016年11月8日 16:11

この度はご愁傷さまでした。
今はまだ無理でしょうけど、気の済むまで自分を責め続けて時間薬でそのうちいつか気持ちが落ち着いてくるといいですね。
医者が早めに気付いてくれてたら、と私も思ったけど。
もうどうにもならなかった話ですもの。
今後のためにセカンドオピニオンは絶対にする、1人の医者の意見だけ信用しない、自分の勘も時には信じる、これを実行しましょう。
医者がどんなに治療をしてくれても、時には助からない命もありますよね。
生まれた時から死に向かって人間は生きているのだから。
泣くだけ泣いて、少しずつ心を回復して、いつか自分も死ぬのだからそれまで精いっぱい元気に楽しく生きましょうよ。
時々、思い出して泣いてもいいから。

ユーザーID:6160825801
高齢者と同居するということは
祖父母と同居だった孫
2016年11月8日 13:55

祖父母とずっと同居で育った孫の立場のものです(といってももう中年ですが)。その経験から言わせてもらうと・・・

お年寄りと24時間同じ屋根の下で暮らすってことは、トピ主さん家に起こった事のようなことが起こっても不思議ではないと私は思っています。面倒を見る方だって完璧ではないんですから、24時間何年も寸分の隙もなく面倒見るなんて誰も出来ない。そして相手はどんどん機能が衰えていくわけで。

でも私はトピ主さんに同情はしません。もし姉宅で同じ事が起こったらトピ主さんはお姉さんを責めそうだから。それとも責めない?責めないんだったらトピ主さんはトピ主さん自身を責めなくてもいいと思う。

ただ、そんなに苦しんでるのに医者がすぐに診療しなかったのは変ですね。そこだけが「?」です。なぜ医者はすぐに判断できなかったのか?(内科系の医者ならお腹押して触診とかできるよね?なぜやらなかったのか?疑問)そこはトピ主さん泣く前に知っておいた方がいいですね。手術するくらいだからある程度大きい病院だと思うけど、第3者のわたしでもなんかモヤモヤする話だね。

ユーザーID:8735521542
トピ主さんお大事にしてください。
応援してます
2016年11月8日 12:47

母上様のことお悔やみ申し上げます。親を亡くすのは、かなりのストレスです。

取り乱すのも当然です。十分適切な休養をとってください。

ユーザーID:0015152405
病院と話し合いがあります。携帯からの書き込み
はな(トピ主)
2016年11月8日 11:13

病院では 安全管理部が入る事になりました。
今度の金曜日に 話し合いになります。

話しても 母はかえってきません

ただ、何でこんな事になったかは 知りたいです

ユーザーID:7879742573
お礼と続きです4携帯からの書き込み
はな(トピ主)
2016年11月8日 11:09

読んでいただいて ありがとうございます。
コメント、ポチ ありがとうございます。
温かい励ましの言葉 ありがとうございます。

【ほっとかれた】というのは
母は何度も痛い事を 訴えました。熱もでてました。他の持病もあり、かなり 心配な私は
何度も何度も 看護師に 大丈夫か?訴えました
食べられなくり、水分もとれなくなって
それでも 体力的に大丈夫か?点滴しなくていいのか?医者にも 看護師にもいいました。
その3日後 胃腸科の先生がみて 胃は問題なさそう ストレスだろう 週末一時外泊させよう
と 言われた 次の日 危篤になりました。
CT MRIをとって、はじめて、腸と肺に問題があるとわかり そこから、抗生物質を投与
もっと早くても 亡くなってしまったかもだけど、もっともっと 暴れてでも 病院に訴えて
検査してもらえば 良かった 3日前から、抗生物質を始めていたらと 悔やまれます。

病理解剖の話は出ました。ICUの先生から 普通ではありえないので、といわれましたが、
これ以上 切り刻むことは できませんでした。

ユーザーID:7879742573
弱い看護師
匿名で
2016年11月8日 10:30

私の母の場合も、泣く看護師はいました。
理学療法士の女性も、母に泣かされていましたね。
なんて弱いのだろう。
職業意識が低いのでしょう。

そもそも看護するというのは、病気の人や老人など、健康でない人が相手ですね。
でも看護する看護師は健康で自由に動ける、食べられる。それだけで十分恵まれた立場、言葉わるいですが、上にいるのだから、下にいる病人や老人に何を言われても、患者の前で泣くなんてあり得ないと私は思うのです。
思いやりを持って接してこそプロです。
もちろん、あとで隠れて泣くのなら構いません。
そうやって気持ちを落ち着けることも、必要でしょうから。

弱い看護師が増えた気がします。
気難しい老人や難病の患者は昔だっていたはずなのに、今の看護師はそういう患者に対して気持ちで負けてしまっているように思います。

看護師さん、どうか頑張ってください。
看護師さんの笑顔や励ましで、救われる気持ちになる患者はたくさんいます。
そのことを忘れないで。

関係ない内容ですみません。

ユーザーID:3341339140
一緒に住んであげるだけでも親孝行です携帯からの書き込み
ゆり
2016年11月8日 10:05

本来ならば嫁にいったのに、旦那さんの助言もあり、一緒に住めたんですよね?旦那さんが決して面倒みてくれなくても、面倒看れる環境にしてくれた事に、きっとあなたや旦那さんお孫さんに感謝していると思いますよ。ご自分を責める気持ちはわかりますが、そんな姿を見るより、精一杯生きて家族仲良く過ごされるのが、何よりの供養になります。
病院ですが、判断ミスですね。看護師が何故泣きながら出ていったのかがわかりませんが。
きちんと診てくれない病院は多々あります。それでも医者かと。訴えても、またご自身の精神力がズタズタになるでしょう。引き取ってもらった事を、きっとお母さんは喜ばれているので、ご自身を責めないで前を向いていって下さいね。

ユーザーID:4241165980
人の気持ち
hana
2016年11月8日 9:42

人の気持ちというのは理屈では解決しない部分を多く持っています。

私にも経験がありますが家族というのは精神的な距離も近いために気を使いつつも思い入れが大きすぎるために反対に傷付けてしまうことも多々あります。

厳しい批判を書かれている方が居ますが、残念ながら人は自分の経験の中でしか学習できません。
自分に経験のないことを実感を持って理解するのは不可能に近いように思います。

自分が同じ立場になって初めて「こういう事だったのか」と理解できるのだと思います。

批判的で厳しいことが言えるのは経験値が乏しい証拠でもあります。
それは人の痛みを汲み取り感じ取ることができないから。

私も父が亡くなった時「何故あの時…」とたくさん後悔しました。
はじめての事は手探り状態の中で何とかするしかないのでどんなに手を尽くしても後悔は残ると思います。

ただこの経験は無駄ではなかったと思っております。
同じ痛みに苦しむ人の気持ちが分かるようになりましたから。

見た目では分かりませんが、きっと多くの人が少なからずこういう痛みを抱えて生きているのでしょうね。

ユーザーID:3270713138
前を向きましょう
なな
2016年11月8日 9:22

今年なくなった祖母と同じ症状です。
骨折からの退院が決まった当日の出来事で周り全員が受け入れるまで時間がかかりました。
ただ、私は、悲しいけど傍にいつもいてくれると思っています。

今回残念だとしたら、病院の対応だったと思います。
祖母は高齢だったし既に自分で痛いとか訴える力もなかったのですが、お母様は訴えていた。
そこで、あらゆる方法で原因を見つけようとしなかった病院が悪いと思います。(法的な部分はわかりませんが)

なので、自分を責めるのはやめてください。お母さん、必ず傍にいてくれてます。

ユーザーID:3619730600
出口はない 2
豚汁
2016年11月8日 8:49

幾つかの不運が重なっただけだと思うけれど
人の死に納得出来る答えなどないと思う。
出口は有りませんよ。

自分を責めても人を責めても
決して戻ってはこない。

今できることは
生きてた頃の良い思い出を大事に
自分に与えてくれた愛情にありがとうと
感謝を述べ、大事に思い続けること

それが前に進む唯一の手段だと思う

ユーザーID:2706247732
出口はない 1
豚汁
2016年11月8日 8:38

人の死の悲しみから抜け出る簡単な出口はない
出口が無いと知ることが、最短だと思う。

まず、自分を責める。
たとえ不運が重なった出来事で、貴方のせいでなくても
自分が悪いと傷つけることで、死の理由を納得しようとする。
死の理由なんてどこにも無いのに

次の段階で、(今ね)
自分が悪いと思い込むことに耐えられなくなる。
本心では自分のせいだけじゃないと分かってても
自分のせいも一部あるからその罪悪感に耐えられなくなる。

そうなると、自分以外の誰かを責めたくなる。
貴方が10%非があったのを、100%悪いと思い込んだように
別の誰かの10%のミスを見つけ、100%その人が悪いと責めることで
罪悪感にをなつりつけたくなる。今回は看護師ね。
ネットで看護師が悪いとレスがつけば、貴方は正々堂々と看護師のせいだと思い
自分の罪悪感から逃れることが出来る。

後は貴方はがどうしたいかだけ。
その看護師を責め立て、辞職に追い込んで人生を潰せば満足出来るのか

それとも、人のせいにはせず、自分が悪いと責め続け心が病むのか。

どちらを選んでも、貴方の家族にとって貴方のその状況は望ましくないと思う

ユーザーID:2706247732
ご自分を責めないで
ぷ〜にゃんパン
2016年11月8日 7:30

トピ主さん、お母様が心配でそばにいるはずですよ。安心してもらうために自分を責め続けるのは止めましょ

お母様の好物をお供えして、大丈夫ですありがとうとでも言って、安心させましょ。

一部誤診と言うのがありました。

入院は整形外科、胃となると違う科ですから整形外科では診断は無理ですよね?
だから発見が遅れたのかもね。
ただ休み明けというのが気になる。なんで違う医師がいなかったのか?
その科は1人しかいない病院なのか?

総合病院や大きな病院なら、数人いて、この医師がダメならこっちの医師ってあるだろうに。
休日だろうと交代で1人は待機しているはずだと思うよ。
病院も悪かったのかもね。病院の手続きが悪かったのかも
でも病院は責められない精一杯やってくれたでしょ?

誰も悪くないよ。

ユーザーID:2555536400
安らかに
さとちゃん
2016年11月8日 0:25

あなたに引き取られて、お母様は幸せだったと思います。
一緒に住めて幸せだと喜んでおられたでしょう?

私は、母を引き取られませんでした。
私を信じて頼りに思っていた母を、助けることができませんでした。

あなたはよく頑張りましたよ、お母様が、医療ミスで亡くなったのは
本当に可哀想でお気の毒です、どうか安らかに。

同居されたことは
お身内の娘や孫に助けて貰えた安堵で 幸せだと感じておられたと思います。

今はいっぱい泣いて、でも お母様の笑顔も思い出して。

ユーザーID:8151880526
お辛いんでしょうね
chan2016
2016年11月7日 23:55

もう少し時間がいるかもしれないですが、あまり考え過ぎないように。
お母上様には、あなたなりに尽くされたのですから、後悔されるより
気持ちを切り替えて、お母上様を忘れずしっかりとお参りをされれば
良いのではと感じました。
その方がお母上様は喜ばれるような気がします。

ユーザーID:7141722714
最期にはなの家族といられて幸せだったよ
Piano
2016年11月7日 23:13

はなさん、辛かったですね?お疲れ様でした。

お母様の気持ちを代弁してみました。もし、はなさんが後悔して悲しんでいらっしゃるなら、天国から見守っていらっしゃるお母様も悲しいのでは。。。

お母様は、お姉さまの家族と一緒に暮らすのが辛いからだけではなく、いつお迎えが来ても後悔のないように、トピ主さんの家族とも暮らしたかったのではないかな?と思いました。遠くにいる子供達のことを、両親は気にかけているものです。

はなさん、どうぞご自分を責めないで下さいね。

ユーザーID:6953890855
辛いですね。
あなたのおとなりさん
2016年11月7日 22:45

はなさんがお母さんを引き取って良かったんですよ。
散歩に連れていってあげて良かったんですよ。

誰が悪いかと言えば、看護師と医師ではないですか?

はなさんの行ったことは間違いでは無かったと私は思います。

ユーザーID:4522989288
お父さんの所に行きたかったのよ
59才
2016年11月7日 22:02

責めないでください
誰も永遠の命なんてないんです

私にも子供がいるから思うのです。
出来るだけ子供の世話にはなりたくないと・・
子供に迷惑はかけたくない、
子供に哀しい思いはさせたくない。

お母様は最後のひと時を
愛する娘たちと過ごせたのでしょう?
施設やヘルパーさんお世話に成りながら独居する老人も少なくない中
最初は御姉さま、次にあなたと、一時を過ごせた。

安心して御父様の所に逝かれたのでしょう。
生前はラブラブな御夫婦だったのでしょうかね?
私の両親も、父が亡くなった後三回忌を済ませ、命日一日違いで母が亡くなりました。
寂しがり屋の父の事を心配したんだと思いましたよ。

トピ主さんの所は、御身体が不自由なお母様を心配して
亡きお父さまが呼び寄せたのかもしれませんね。

親として、娘がそんな事を言っている方が悲しいと思いますよ。
最期を看取ったと、胸を張って下さい。

ユーザーID:0758670154
私の父も同じ思いを背負っています。続き携帯からの書き込み
リンゴ
2016年11月7日 18:40

私は、祖母の死は父の責任とは思いません。医療ミスが原因だと思っています。
祖母は父に感謝こそすれ、恨んだりは絶対にしていないと私は思っています。

でも、父は祖母の死を背負って生きています。
それは、誰に何を言われても変わらないでしょう。

きっと、トピ主様も同じ思いをされているのではないかと思い、レスをしました。
苦しいことと思います。
ご自分でご自分を責めているのだから。

でも、私の父のように時間を経て、祖母と穏やかに対話できるようになる可能性だってあることをお伝えしたいのです。

どうか、いつの日か、お姉様やお子様と共に、お母様の思い出を心穏やかに話し合える日がトピ主様に訪れますように。

ユーザーID:6436408646
私の父も同じ思いを背負っています携帯からの書き込み
リンゴ
2016年11月7日 18:30

突然のことで、トピ主様の悲しみも辛さもまだまだ癒えないことと存じます。

15年程前ですが、私の祖母も同じような医療ミスで亡くなりました。
胃がんの手術後、食欲が戻らず、食べても気持ちが悪い、体調が悪いと訴えていました。
私の父は不安に思っていましたが、医者が問題ないと判断していたため、「もう良くなってるのだから、しっかり食べなさい。」と祖母を励ましていました。
でも、実は胃がん手術の縫合部分が決壊し、食べ物が胃の外へ流れ出ていたのです。
結局、祖母はそのことが原因で急変し、亡くなりました。

医者は医療ミスを認め、父に土下座したそうです。
でも、祖母が帰ってくることはなく、父は自分の母親を助けられなかったことをずっと後悔し、自分を責め続けていました。
あの時、もっと祖母の訴えを聞いて、医者に強く言っていれば…検査をしっかりしてもらえたら…お酒を飲むと、今でも言います。

父は月命日にはお墓に行き、祖母に語りかけています。15年前よりは少しは楽しい話もできているようです。

続きます。

ユーザーID:6436408646
娘さんの介護(入浴)中でなくて、まだ良かった携帯からの書き込み
まるるん
2016年11月7日 17:06

お母さんは、いつどこで転倒したり怪我をしていても、おかしくない状態だったと思います。施設や病院でも、高齢者の怪我を完全には防げません。ベッドや車イスに固定するわけにはいかないので。
私も、ちょっと待ってと言うのに無理に立ち上がり、転びそうになった祖父をつい叱ってしまった事があります。お姉さんの家でも、そんなだったかもしれませんね。
せめて、娘さんがお風呂の世話をしてる時の怪我ではなくて良かった。孫の立場で一番危険な介護(入浴)をしたあげく、自分を責める事になったら不憫ですから。

ユーザーID:0843764687
お辛いと思いますが
そら
2016年11月7日 16:11

続きを読みました。

腸の炎症とのことですが、骨折の手術の際に何か不都合があったのではないでしょうか。
とても気になります。

手術の二日後から、症状が出たのですよね。
ストレスでの胃潰瘍などなら考えられると思いますが・・。

いずれにしても、あなたのせいではありません。
病院側の不手際だと思います。手術に関係していてもいなくても。

骨折は、どこの部位でしょうか?手術の際に、腸を傷つけてはいませんか?
あるいは、お腹が痛いという時の対応が遅すぎるのではないでしょうか。
ちゃんと血液検査とか、やってくれたのかな?

色々考えられるのですが
本当に亡くなる時は待っていてはくれず、突然です。
こればかりは、仕方ないです。

お母様の寿命だったのだと思います。

でも引き取って、あなたに面倒を見てもらえて、お母様は幸せだったと思います。
どうか、気持ちを落ち着かせて、自分を責めないでください。
あなたは、悪くない。

ご自身がお母様にしてあげたこと、一緒に楽しかったこと、思いだして。
ずっと、一緒ですよ。

ユーザーID:7710220508
私も同じです
ひよこ
2016年11月7日 14:01


私も、母を、入院させなければ、元気だったのかなと思います。

2日で、意識がなくなりました。半年、寝たきりのように、最後は、腸閉塞でした。

主さんも、自分を責めているけれど、仕方がない。病院も、良くやってくれたのだと思います。

そう思うことにしませんか?

うちも、姉がいます。でも、仏壇は私の家です。お墓参りも、最近はうちの家族だけです。

それで、良しとしませんか?

母のことを思い出すと、複雑ですけど、いい親でもなかったので、という感じです。

ユーザーID:6667968655
質問に答えます携帯からの書き込み
はな(トピ主)(トピ主)
2016年11月7日 12:59

泣いて出て行ったのは
看護婦です。
高校生の娘が一緒にいたのですが、
泣くほどの 事ではなかったらしく
びっくりしていました。
「こんな事でなくの?私のバイトの方がもっとキツイ事言われるよ」って娘が言ってました
娘が廊下に出たら すぐナースステーションなんですが、年上の看護婦さんに
「そういう家族もいるから」ってなぐさめられてたそうです。
でも 本当に泣きたいのは 敗血症になるほど、ほっとかれた 母です。

ユーザーID:7879742573
あなたの責任ではありません
前期高齢者
2016年11月7日 12:56

数年前に母を亡くしたものです。
離れて暮らしていましたが、リウマチでつらいと聞き、病院へ行って精密検査をしなさいとしか言えませんでした。結果、悪性リンパ腫で闘病しましたが、亡くなりました。もっと親身になって検査をさせればよかったと今でも悔やんでいます。
あなたも、悪いことが重なって自分の責任と責める気持ちは分かりますが、それが運命であったのだと思いきるしかないでしょう。残されたあなたが元気に生きていくことを亡くなったお母様も望んでいるはずです。

ユーザーID:1771918595
ご冥福をお祈りいたします
ピヨピヨぴよ子
2016年11月7日 12:47

それって、医療ミスですよね?明らかな
訴訟を起こすことは考えてないのですか?

あなたのせいじゃない
医療に携わった人間の判断ミスです
あまりご自分をせめないで。

ユーザーID:6930164209
トピ主様のせいではありません。
おババ
2016年11月7日 12:05

ご心痛お察し致します。

介護を一生懸命やった人ほど、後悔の念が強いそうです。

病院の対応を考えると、トピ主様が出来る事には限界があったと思います。
骨折も高齢になると、よくあることです。

気になるのは、病院の対応や処置です。
術後にも関わらず、この呑気な病院の対応はなんなんでしょう。
>うなるほど痛がってるし、水も飲めないし
この時点で、普通ではないですよ。
看護師が泣く?
病院の体制に問題じゃないでしょうか。
休日とはいえ、当直の医師は居なかったのでしょうか。

ちゃんと病院から説明してもらい、そのやり取りを録音しておくほうがいいですよ。
自分を責める前に、もっとやることがあるような気がします。
まずは、納得出来る説明をしてもらう事です。
ひとつひとつ、時間をかけて納得していくしかありません。

私の一方的な考えで大変申し分けないですが、後悔の念は消える事はありません。
でも形を変え、色を変え、大きさを変えて、時間とともに変化していきます。
これが親を看取るという事なんだと思います。
私も後悔の念を抱えて、今を生きてます。

ユーザーID:9251849485
トピ主さんは悪くないですよ。
おにぎり
2016年11月7日 12:05

 人間は、体が不自由になったらどんな人でもイライラして周りに八つ当たりしたくなります。特に歳を取って脳の機能も悪くなると、同じ事を言ったりして。認知症の知識がないとわからなくて家族も叱ってしまいます。別居をしていた私もよく母から呼び出されました。

 トピ主さんのトピを呼んで亡くなった母を思い出し涙がとまりません。私の母も圧迫骨折と思って、整形外科に入院して念のため血液検査をしたら、白血病でいきなりいつ亡くなってもおかしくないと医師に告げられました。骨の痛みは、血液の癌によるものでした。入院して1ヶ月で亡くなりました。どうしてもっと早く発見できなかったのだろうかと悔やんでも悔やみきれないです。

 いまでも何もしてあげられなかった、後悔ばかりで思い出しては涙がこぼれます。

 トピ主さんは、お母さんを引き取って面倒をみてくれただけでもお母様は感謝していると思います。とてもお優しい方だと思います。

 だから、ご自分を責めないでください。

ユーザーID:1541590219
なんてこと。
私も。
2016年11月7日 11:48

お辛いでしょう。
トピ文を拝見すると、病院の誤診ではないかと
思いますが…でもトピ主さんはご自身を責めずには
いられないのですね。
トピ主さんが近くにいたら、一緒に泣いて
手を握ってあげたいです。
私も母を自分のせいで亡くしました。
15年以上たっても、まだ辛く、泣きながら
朝目覚めることもあります。
亡くした当時は、味覚や痛覚がおかしくなり、
食欲もなく、死にたいと願い、自暴自棄でした。
周りの方の暖かさに助けられ、
時間はかかりましたがなんとか立ち直れました。
でもきっと、一生自分を許せないし、死ぬまで
忘れることはできないでしょう。
トピ主さんに伝えたいのは、トピ主さんが
いなくなったら悲しむ人がきっといるということ。
どうか「時間薬」の力を信じて、今日一日、明日一日を
頑張ってやり過ごしてください。
10日、1ヵ月とやり過ごしていくうち、少しずつ
周りの風景も見えるようになってくると思います。

ユーザーID:0381742130
泣いて出てくって
simotuki
2016年11月7日 11:34

トピレスによると看護師がですか?それはちょっとどうかと思いますけど。
その病院大丈夫ですか? そもそも診断が違ったんですよね。
自分なら弁護士に依頼して調査しますけど。カルテ開示も必要ですね。
あくまで自分ならですけどね。私は実際にそうしましたから。
年寄りの骨折はよくある事ですが、ご自身が不注意と言っているのだから
避ければ避けられたことですか? 一人では難しい部分もありますが。
骨折、病院選び。仕方ない部分もあるし、避けられた部分もあるでしょう。
それを全て含めて寿命と言えば寿命でしょうか。
少なくとも全てトピ主のせいで亡くなったとは思いませんけど。

ユーザーID:1102752754
その病院おかしいです。
ナース
2016年11月7日 10:38

まず、最初にお悔やみ申し上げます。お母さまの手術後の急死、とても辛いでしょうね。私の父も手術後、院内感染であっという間に亡くなってしまいました。でも、父の場合は癌の手術で、私が日本にいないので、よく情報がつかめず、病院を追及するまでにはいたりませんでした。でも、手術自体は成功したのに何故?という疑問は消えませんでした。はなさんは、お母さまの異常に気づいて、看護師に訴えたのに即、対応をしてもらってないですよね、、、。私は父の死後、RNいう資格を取って働いているので解りますが、病院では、異常を訴えた時、すぐに血液検査などはしていましたか?熱などはなかったですか? 炎症をおこしていれば、血液検査をすればわかります。もし、病院の対応に不満でしたら、弁護士などに相談してみてはいかかですか?金銭的な問題より、その病院の対応ではこれからも同じような事が起こるかもしれないですから、そのためにも、お母さまの死が無駄にならないように行動されるほうが前向きになれると思います。あと、お年寄りは本当によく転びます。はなさん、自分の責めないでくださね。

ユーザーID:9274371092
過失は病院側だと思います
小麦
2016年11月7日 10:17

自分が引き取っていなければ、散歩のとき注意していたら、看護師にもっと強く言えたら等々、
最後に、苦しんでいる姿を目にし一番身近で関わっていたので、自分のせいだと思うのでしょう。

でも必要以上に自分を責めなくていいと思います。
考えてみてください。
娘さんが毎日お母さんを風呂に入れていたんですよね。
もしですよ、その時骨折その他の事故が生じたら、あなたは娘さんをどこまでも責めるでしょうか。

過失はむしろ、病状を訴えても緊急に対処し処置を施さなかった、病院側にあると思います。

ユーザーID:4702700731
トピ主レス読みました
通りすがり
2016年11月7日 10:16

直接の原因は腸炎による敗血症なんでしょうが
腸炎が発生した原因をトピ主さんは知りたいからやりきれない思いなんでしょうね。
細菌性ならまえまえから発生していて、ちょうどタイミング悪く悪化した。
入院で感染したら病院で、実はなにかあったということ。

可能性がうすいのは、転んだことで腸に傷ついて腸炎になったになるわけですが
腸炎になるほどだったら腹部に大きな傷がついてるはずですし
本当にトピ主さんは悪くないのです。
悪かったとすれば不注意で転ばせてしまったこと
でも、そのリスクは体の不自由な人ならだれでもあるし
そこのところは周囲が理解してるでしょう。

トピ主さんがどうしても、母親の死に割り切れない思いがあるなら
病院の対応でしょうね
泣いた看護師は、なぜ泣いたのか、
多少のキツい言葉はあっても、患者家族を思えば
泣くよりすることがあったとおもうんですけど。。

唸るほど患者さんが苦しんでいるのに
「異変」として報告出来ないってとこがその病院の問題点
やっぱりなにかあったような気がしますが。。

ユーザーID:4980496983
え 看護師さんが泣いて出ていったって事?
笹の葉
2016年11月7日 9:48

今となってはどうしようもないですが、
トピ主さんは自分を責めなくていいと思います。

看護師の事は気持ちが収まらないでしょうから

先生に見てもらいたいと言った時に看護師が泣いて出ていった事は
直接言うなり、手紙に書くなりして病院に伝えた方がいいのでは?


病状について月曜日の検診の段階でも分からなかったのであれば
もう仕方なかったのかなとも思えます。

寿命でそうなるようになっていたのかなという事です。

やっぱり、トピ主さんは自分を責めなくていいと思います

トピ主さんが自分を責めていたら、お母さんが悲しみますよ

ユーザーID:4074475612
あなたのせいじゃないです
りんご
2016年11月7日 9:25

トピ主さんがどんなにお辛かったことかと、胸が痛みます。
病院側の対応はひどいと思いますが、似たことはよく耳にします。

どんな形で見送ったとしても後悔が残ります。私もそうです。
母が亡くなってちょうど2年ですが、あの時ああすればよかった、こうすればよかったと思い返してはキリがなく、今でも堂々巡りです。

今はお母さまのことを沢山思い出して、思い切り泣いてください。でも、もうご自分を責めるのはやめましょう。
あなたのせいではありません。あなたはできることを精一杯してさしあげました。
あなたを責める人なんてどこにもいません。お母さまもきっと感謝しておられたでしょう。

日にち薬とはよく言ったもので、私も泣いてばかりだった時期が過ぎ、今は少し穏やかな気持ちで当時を振り返れるようになってきました。トピ主さんも少しずつ、心穏やかになっていかれますよう祈っています。

本当に、お疲れさまでした。お母さまのご冥福を心からお祈りいたします。

ユーザーID:3420151980
私も・・・
Poohby
2016年11月7日 9:17

母が亡くなたった時に自分自身を責めました。
トピ主さまの気持ちが解るように思います。

お母様、ご愁傷様です。
今はただ、悲しんで良い時期だと思います。

時がトピ主様の事を癒やしてくれると思います。

いつか、トピ主様がお母様を思い出して微笑める日が来ます。

ユーザーID:9834563411
まずはお悔やみ申し上げます
にゃん吉
2016年11月7日 8:55

立て続けにお父様お母様を亡くされ
心中いかばかりかと
謹んでお悔やみ申し上げます

ご自分を責めていらっしゃるようですが
介護施設でプロにお任せしていても
老いて衰えていくことは徐々になる訳でも無く
突然食事が気管に入って肺炎を起こしたり
それまで元気にしていたのに突然倒れたり
突発的に事態が急変することも多く
誰にも予想がつかないことです

ただ人生の終わりが家族に見守られて逝くことができたのは
お母様は幸せな方だったと思います

親から先に逝くのが世の常です
あなたはあなたが出来ることをして上げたんですから
子供さんのためにも、お母様を引き取ることを快諾してくれたご主人のためにも
いつまでもくよくよせず
これからご自分の家族と
前を向いて生きていってほしいと思います

ユーザーID:6026925552
どこが貴女のせいなの??
花粉症
2016年11月7日 8:44

どっこも貴女のせいじゃないじゃないの。

そんなことで自分を責めたらお母さんは喜ぶのでしょうか?

一生懸命世話した娘さんは嬉しいのでしょうか?

人の命はどうなるか誰にもわかりません。

それに貴女が引き取ったから亡くなったというのはこじつけです。

寿命だったんです。

もし引き取って10年以上たって亡くなった場合でも同じように思ったでしょうか?

違うでしょ?

あっという間だったからそう思うだけで、貴女になんら責任はないんです。
自分で背負える以上のことを背負うのはやめた方がいいです。

あなたにはなんの責任はありません。

ユーザーID:7905700830
寿命かな誰も悪くない携帯からの書き込み
は、
2016年11月7日 8:36

仕方無しです。きっと、お母さんも貴女やお姉さんを責めてません。冷たい言い方かもしれませんが、亡くなったご本人は楽になれたと思います。お姉さん・貴女精一杯やれる事をしたと思います。責めて悔やんで何が残りますか。気持ちわかります。私自身そうでした。責めて悔やんでも亡くなった人は、蘇りません。残酷です。時間が必要ですね。私の場合は母親が、ニコニコしながら夢に現れ本当に生きている時と同じように会話しました。さり気ない会話です。何か、吹っ切れました。お母さんもわかってます。貴女やお姉さんが精一杯した事を。

ユーザーID:2678704324
誰も悪くない
かぐやひめ
2016年11月7日 8:14

 誰も悪くないです。誰も主さんを責めません。当たり前ですよね。だって、主様は「私のせいで」と言いながら「医者のせい。看護師のせい」と言いまわっているのですから。
 あなたのせいだとみんなが言えば、亡くなったお母さんは喜ぶでしょうか。医者のせいだとみんなが言えば、亡くなったお母さんは喜ぶでしょうか。誰のせいにしても、お母さんは喜びませんよね。
 あなたのお姉さんはとても賢いかたなのではないですか?誰のせいにしてもいけない。こういうことは、しかたなかった、みんなにお世話になりましたということにするのが一番だとわかっておられるのでしょう。あなたも、もうポーズをつけるのをやめて、天国へいかれたお母さんが安らかであることを祈られますよう。

ユーザーID:5406300469
これって医療過誤?
hanahana
2016年11月7日 7:05

と思いますが・・・
結局は見落としでしょ?


貴女を責めるのも あなた自身を責めるのも 間違っています。
戦うのは あなたの心ではなく病院側です

ユーザーID:3599347848
何時も残念に思います,こういう話
綾乃
2016年11月7日 6:18

残念ながら,お年寄りの不慮の骨折や,手術後の腹腔内合併症,敗血症と多臓器不全って結構起こりうるんですよね. でもそれは対応する医師や看護師がどれだけ患者やその家族の訴えを真剣に受け止めるかで、予後が変わることもあります。トピさんの話を読むかぎり、本当に不運だったと思います. でも何で胃カメラだったんでしょうね.... CT じゃなくて.. しかも週明けまで待てとか、看護師が泣いて立ち去るなんて... 新人さんですか? 信じられません.... お医者さん、お母様のお腹触診しましたか? お腹が痛くて食欲がないならまず腸を疑うんですけどね.... 日本の場合、病院に"お世話になってるから"という気持ちが強くて、患者さんも家族も余り強くは言えませんよね、後から仕返しされたり、ぞんざいに診療されたりしますから.... でもこの話,病院側の職務怠慢の様な気がします。気持ちお察しします.お母様お亡くなりになってますから残念というか、とても悲しく思います。お母様のご冥福お祈りします.

ユーザーID:9915981458
お母様の良かったことを思いましょう!
るるべ
2016年11月7日 5:20

誰でも 親の介護をしていて 亡くなられたら
あれこれと思うものです。
どうかご自分を責めないで下さい。
私も母親が亡くなった時は 自分の所為ではと
責めました。
でもね、もう仕方のない事です。
お母様は 幸せだったのです。
それにしても病院の対応は良くなかったですね。

ユーザーID:9278372618
あなたの思いはお母様に通じてる
ゆうの
2016年11月7日 3:01

本当にひどい病院ですね。本当に悪いのは病院です。
後悔は痛いほどわかりますが、あなたのせいではありません。
お姉様や怒鳴ってしまった甥ごさんも後悔で苦しんでいるかもしれません。
でも、お母様の死は、あなたのせいでもお姉様のせいでもありません。

病気の人と暮らすのは精神的にも身体的にも本当に大変なことです。家族だから喧嘩したり、人間だからちょっと目を離してしまうこともあるでしょう。
でも、何があれ、最後まで家族の中で暮らしていたお母様は、きっと幸せと感じていた瞬間も沢山あったと思います。孫とお風呂に入ったりして、心休まる瞬間があったはずです。
お母様はもう苦しみから解放されています。きっと、あなたがこんな風にお母様のことを思っているということは、お母様に通じていると思いますよ。

私の両親は、長く苦しい闘病の末亡くなりました。今でもたくさんの後悔が残っています。
優しくできなかった時もあった。不安で眠れない夜に独りにしてしまった。苦しみ、絶望の中での死を選ばせてしまった。
でもきっと父も母も、私がこんなに後悔している気持ちをわかって、許してくれている。・・・と思いたいです。

ユーザーID:2714557626
誰も悪くないよ
雨傘
2016年11月6日 23:45

お父様を亡くして手足の不自由なお母様が残ったというのは、私の
義妹にそっくりです。義妹の父親は自分ががんにかかって手術を
受けた後も、不自由な妻の為に必死に尽くして心残りだろうけど
亡くなりました。一人暮らしの母親を引き取れる娘たちは、それぞれに
事情があって誰もいなく、一人暮らしを皆でサポートした後、ホーム
暮しです。体の不自由な人は我儘も出ます。私もはなさんと似た経験をしました。長男が親を引き取ったものの、うまくいかず、娘の私も母を連れてきて
一緒に暮らした経験があります。でも長くは続きませんでした。
私の病気と母のホームでの骨折を考えると、胸が痛みましたよ。
今年の事ですが、韓国ドラマを見ていたら「兄さんは医者なのに、何で
父さんの事を救えなかったんだ」「俺はそのことで随分悩、み苦しんで
るんだ」といった様な会話がありました。そうか、状況は違えども、親の
事で悔いを残さず看病や介護を出来た人って少ないのだと思いました。
義両親の面倒をみてる人は、実の両親の面倒までみれません。
切ないですね。ご自分を責めずにご主人、娘さんに感謝し、
今後、姉妹仲良く暮らして下さい。

ユーザーID:5000552386
つらいですね
とおこ
2016年11月6日 23:25

お母様のこと、残念でしたね。
医療従事者も完璧ではありません。患者を大勢抱えている中ひとりに時間をとれず、最悪の事態を考えて、隅々まで検査をする時間をとらなかったのでしょう。
人の命を左右する大事な医療ですが、生死の境に運不運が存在することがあります。
いい医者にぶつかれば、何が起きているのか予測して対処してもらえますが、そうでない医者も多いのは事実です。

あなたは、あなたがとれた全力の対応をしていました。

ユーザーID:7521297799
後悔はいつでもあるものです
秋空
2016年11月6日 23:23

お母様のこと。ご愁傷様でした。

半世紀以上生きていますので、実母を始め、大切な人を看取っています。
大切な人を失った時には必ず「あの時。。。」「ああすればよかった。。。」「ああしてみれば良かったのでは。。。」「なんであの時に。。。」と思うものです。

私は、今年も大切な人を亡くしました。それは本当に急だったので、あの時に・・・・という気持ちが今でも強く涙しています。

でも、途中まで考えて、思い出して・・・それ以上、つまり「ああしておけば良かったかもしれない」とまでは考えないようにしています。

「あの時ああしていれば良かったかも・・・」と思うことは何も生まないし、良いことにはならないというのは先の悲しみの経験でわかっているからです。


折り合いが悪くなってきたお姉さまとの同居から救い出して上げて良かったのですよ。親子でも一緒に良すぎると息抜きが必要ですから、姉妹どちらとも一緒に過ごせて嬉しかったことだと思います。
お散歩だって、行かなければ、後になって「あの時にお散歩くらいしておけば良かった」って思うでしょう。

お母様は痛みから解放されて虹の橋へ行かれたのだと思います。

ユーザーID:8205474405
それは,医療事故ではないですか?
えええ
2016年11月6日 23:22

 詳しくないので無責任なことが言えませんが,自分が許せないとかの問題ではなくて,病院を訴えることを考えないといけないのでは?

敗血症ってことは,腸が破れていたわけでしょ?
何かの検査の時に,破れたのではないですか?

ユーザーID:0116208205
これは、医療ミスでは……
うーむ
2016年11月6日 23:21

お母様のこと、御愁傷様でした……トピ主様は、悪くないと思いますよ、本当に。
むしろ病院の対応が、恐ろしいと感じました。これは医療ミスではないのでしょうか?
お辛かったでしょう……拝読して私もつらくなりました。
トピ主様は、悪くありませんよ。

ユーザーID:4243384700
大丈夫ですか。
pepe
2016年11月6日 23:15


あまりご自身を責めないでください。

私は祖父のことで26年自分を責めてます。
あのとき、私がもっと注意していれば・・・

でも、いつも考えてばかりでは心も体も
ボロボロになってしまいます。

主さんだけじゃないんです。
自分を責めているのは。


主さんはお母様に尽くされたと思います。
時間はかかると思いますが少しずつ元気に
なってください。

ユーザーID:7508272142
レスします
2016年11月6日 22:37

主様が悪い訳では無いです、だから皆主様を責めたりしないのです。
時として自分では優しくして上げようと思っても、逆のパターンになってしまう事、誰でも体験していると思います。

お母様も主様の優しさは解って居ます。
主様が泣き暮らしていたらお母様も安住の地に行けません。

お母様の天命だったんだと割り切って時々思い出してあげたら それだけで良いと思います。
悔やむ事もありません。

ユーザーID:5201750736
レスします。
りょうこ
2016年11月6日 22:25

病院がひどい。お母さんどんなに苦しかったことか。
その様子なら初歩的な(でもとっても大事な)内科の知識があれば
どのあたりが良くないか普通はわかりますよ。血液検査にも表れるし。

入院中、本当はいけないのだけれど私は身の危険を感じた時に
勝手によその病院へ車いすで「脱走」したことがあります。
そこで処置してもらわなければ大変なことになっていました。

どうかご自分を責めないで。医療ミス、医療過誤についての相談機関があります。
訴えるという大袈裟なことでなくても、話をきいてくれると少し落ち着きますよ。

ユーザーID:8875472965
レスします
くまーな
2016年11月6日 22:04


きっと多くの人が「あなたのせいじゃない」と言ってくれると思います。

でも、あなたは人に責められた方が気楽でしょうね。
その人を恨むことができるし、悲劇の主人公になれるから。
それで少しでも心の傷が癒えるなら、それでいいんじゃないですか。
ずっとお母さんのことを心の傷にしたいなら。
でも、お母さんはそれで喜んでくれるでしょうか?
娘の心の傷になりたいと思うお母さんがどれだけいるんでしょうね?

私も同じような経験をしたので言ってみました。

肉親を亡くしたら、どんなに尽くしても後悔が残りますよ。
せめてきちんと供養する、与えてもらった愛情を宝物にする、心から大切に思うくらいしかないんです。

とりあえず悪いのは病院でしょう。
訴えてもいいと思いますけど?

ユーザーID:2612314836
自分を責めないで
わたしも
2016年11月6日 20:53

人が亡くなる時は誰にもわかりません。
年寄りは病気の発見も遅れがちです。

私の母も2週に1度通っていたかかりつけ医に検査を勧められた時は
ステージ3の大腸がんでした。
ずいぶん前から不調を訴えていたのに、便秘の薬出されたり下痢の薬出されたりで
検査の話は出ませんでした。

違う病院につれて行けばよかったと悔やみました。

がんの手術をし元気になりましたが、翌年こけて大たい骨骨折。
手術して退院。一人暮らしでしたが再度こけて入院し、
入院中に大腸がまた悪くなりあっという間に危篤になり亡くなりました。
年寄りは急変しやすいと言われました。

どんなに介護しても悔いは残ります。
もっとできたのではないか。あの時、ああしてればこうしてれば。
色んなことが重なって良いことも悪いことも起きます。
あなたのせいではありませんよ。

お母様はあなたに引き取ってもらって嬉しかったのではありませんか。
後悔してるのはあなただけではありません。
お母様にはあなたの気持ちを話しかけてください。
気が済むまで詫びて、泣いて、どうか前を向いてくださいね。

ユーザーID:5930881796
病院の誤診です
ひどい
2016年11月6日 20:43

あなたのせいではありません。

病院の誤診です。
きちんと症状を訴えて、入院してるのに
胃の検査しかしない上に、退院までさせようとしてる。

完全に病院のミスです。
あなたはできるだけのことをしました。
あなたは医師ではないのだから、異常なしと言われたらそれを信じるしかない。

ユーザーID:4417948018
あなたのせいじゃない
55歳主婦
2016年11月6日 19:42

私も、同じ様な事を経験しました。そんな立場から。

決して決して、貴方のせいじゃない。
貴方は出来る範囲で精一杯の事をしたのです。
病気の事も解らなくて当然、貴方は医者じゃないのだから。

私もね、自分を責めた事も有りますが、でも今となって思い返すのは
母を引き取って良かった事、母は間違いなく感謝しているであろう事、
幼い頃の幸せな思い出。そんな事ばかり。

大丈夫、確実に時が癒してくれますから。

お疲れ様でした。

ユーザーID:0921063868
少しは落ち着かれましたか
わに子
2016年11月6日 18:33

辛いですね。
でも、はなさんがご自分を責めてばかりだとお母さまも浮かばれませんよ。
今はおそらく悲しみでいっぱいで、他の事を考える余裕はないと思いますが、必要ならお医者様に行って、精神安定剤(入眠剤)など処方してもらって夜はぐっすり眠るようにしてください。

お母さまは今、痛みや苦しみから解放されて安らいでいらっしゃいますよ。この世での苦しみはもう終わったのです。そして今、苦しんでいるはなさんをご覧になったらどうおっしゃるでしょうか。

今すぐは無理でもいいのです。ご自身の人生を幸せに生きることがお母さまへの一番の親孝行であり、ご恩返しです。はなさんの幸せを、お母さまも一番望んでくださるはずです。幸せになってください。

どうぞ今はただ、ご自愛ください。

ユーザーID:2695889506
看護師が泣いたの!?携帯からの書き込み
りんご
2016年11月6日 17:44

あなたは悪くないじゃないですか。あなたは出来ること精一杯やったのですから。

むしろ胃腸科なのに腸の異変に気づかない医者と泣いて立ち去る看護師に不信感を持ちます。

お母さまは、あなたが引き取ってくれた事に感謝していると思いますよ。断られていたら、お母さまは悲しかったでしょうから。
ご自分をあまり責めないであげてください。

ユーザーID:8464588635
前を向きましょう
50代既婚男
2016年11月6日 17:41

トピ主さんの苦労や気持ちは誰にも分りません。
経験者じゃない人からは厳しい言葉が出ると思いますが・・・

トピ主さん頑張ったと思う。
廻りの方と一緒で、お母さんもトピ主さんを責めないと思うな。
責めるどころか感謝していると思う。

泣いてもお母さんは戻って来ません。
前を向いて生きましょう!

しかし、病院の対応は酷いですね。
私なら、弁護士さんに相談します。

ユーザーID:2481305273
ご自分を責めないでください(2)
真乃
2016年11月6日 17:41

その日、予定通りに帰ってきていれば病院に行かれたのに。
そもそも旅行なんか行かなければよかった。どれほど自分を責めたかわかりません。

ただ、もし病院に行けていても、その痛みは心臓では?と気づけたとは思えません。
そもそも心不全だと思っているのは私だけで、実際には違ったのかもしれません。
「今日帰ってくると言っていたのに遅いな、来ないのかな」と待っていたとしたら
本当にそれを思うと、今でも身を切られるように切ない気持ちになるのですが、
きっと前年に亡くなった父が病室に迎えに来たのだと思うようにしました。
実は、それを思わせることをご近所の方が教えて下さったのです…
母は独りじゃなかったんだと思うことで、楽になりました。

トピ主さんの場合は、病院に不信感が募りますね。悔しい思いも大きいですね。
でもきっと、やはりお父様がお迎えに来て下さったのだと思って、どうかご自分を
お責めにならないで下さい。ご自愛下さいね。

ユーザーID:2816277909
ご自分を責めないでください(1)
真乃
2016年11月6日 17:40

辛い思いをされましたね…私も似たような経験をしましたのでわかります。

私の母も軽い外科手術で入院しました。私が予定していた旅行の前日の怪我でした。
「大丈夫だから予定通り旅行に行ってきなさい」と病室から送り出してくれました。

帰宅時間が予定より遅れ、帰宅した日には面会に行けませんでした。
お見舞いに行って下さった方に「今日は胃が痛くてご飯が食べられなかったそうよ」と
聞きました。退院予定は翌日でしたので、翌日早めに病院に行こうと思っていました。
…母は、その晩に亡くなりました。

痛みが酷いので同室の方に迷惑がかかるからと、消灯時間前に自ら申し出て移動し、
深夜の巡回の時には心肺停止の状態でした。医師にも死因がわからず解剖を勧められ
一度は承諾しましたが、気持ちが折れてしまい、そのまま家に連れ帰りました。

後から思えば、胃の痛みではなく心不全だったのではないかと思っています。
(続きます)

ユーザーID:2816277909
あなたのせいではありません。
gatula
2016年11月6日 17:17

拝読しました。あなたのせいでは全くありません。病院で血液検査はしなかったのでしょうか?敗血症の発症を把握できなかったことは信じがたい病院の対応です。
どうぞご自分のせいと思われませんよう。母上を亡くされたあなたに心から同情の意を伝えたいと思います。

ユーザーID:2132438705
本当にそう思ってる?
エリッサ
2016年11月6日 17:01

だとしたらトピ主様は傲慢だと思う。
きつい事を書きますが、心のそこから傲慢だと思いますよ。
引き取らなければよかった、散歩に連れて行かなければ良かったって、だったら部屋の中に押し込めておくの?
もし、同じ状況で姉のところで亡くなっていたら、自分の製にならないため?
そもそも、骨折が原因で亡くなった訳ではないでしょう。

トピ主様は医者ではないからわからないかもしれない。
一番気にかかる事は断定で書かれていること。
病院で病理解剖でもしたの?
多分してないよね。
おそらくは、って言い方をされたんじゃないの?

ほっといたためってかいてるけど、順序はわからないと思う。
敗血症は細菌感染によるものだから。

痛いのと、それとは違うと思う。
何故そう書いているかというと、私も父を細菌感染で亡くしたから。
全身に回るのも早いし、回ってから亡くなるのも早い。

これは抵抗力が無いから起きたこと。

残念だけど、手足が不自由な場合、運動不足だし、食事も自分では取りにくくなっていくため、抵抗力も下がっていたと思う、あなたのお母様。

原因は本人に抵抗力がなかったから起きたこと、その一言に尽きるよ。

ユーザーID:6510677944
あなたのせいではないです。携帯からの書き込み
ひろピ
2016年11月6日 16:51

お母さんが亡くなったのは、あなたのせいではありません。病院の対応がまずかったですね。人が亡くなる時、その時はいろんな原因、理由があげられますが、やはり、運命かも知れません。あなたは、できることはして、介護したわけですから、自分のせいなど、しないでください。お母さんもきっと、ありがとうって思っていることです。

ユーザーID:2031634948
トピ主に責任は無い
元ナース
2016年11月6日 15:45

トピ主様、そんなに自分を責めなくてもいいのではないですか?
骨折は突発的な出来事だったと思います。側にいても危険から完全にガードする事は不可能です。

お母様の術後の状態全般に対して、お粗末な対応をした病院に元医療従事者の一人として恥ずかしさと怒りを感じます。
部外者ですが、お詫び申し上げます。

お母様のご冥福をお祈りいたします。

ユーザーID:5708153393
はなさんは悪くない!
おこじょ
2016年11月6日 15:03

散歩中の不注意、それは事故です。

ご自分を責めてしまう気持ちはわかりますが、
はなさんは、娘ではあるけど、介護のプロじゃない、限界があってもあたりまえなんです。

ユーザーID:6641497595
私と同じです携帯からの書き込み
るるる
2016年11月6日 14:44

私の母も、入院の理由は異なりますが、ほぼ同じような経過をたどって、敗血症であっという間に亡くなりました。

看護師も医師も私も、敗血症に気付かなかったのです。予兆はあったのに…体力が落ちた高齢の病人の場合、進行が早く、気付いたときには危篤状態のことが多いようです。

原因不明の食欲不振と腎不全で緊急入院。転院の末、珍しい「顕微鏡的多発血管炎」だと判明し、治療を始め、快方に向かった矢先でした。

もっと早く病院に連れて行っていれば、免疫力も体力もあって、敗血症になることもなかった。なっても回復していたかも。
仕事ばかりしていて、母の体調不良を気遣ってあげなかった。
後を追いたくなるほどの激しい後悔にさいなまれました。人生、景色の見え方が変わりました。

あれから6年、今月は七回忌です。今でも毎日、母に話しかけて、謝っています。
同じ思いの人はたくさんいますよ。今はいっぱい泣いてください。

ユーザーID:5480408501
病院の責任
エミ
2016年11月6日 14:03

なぜトピ主さんのせい?
お腹が痛いと訴えている患者を胃腸科の専門医が診たのに腸の炎症に気づかなかった病院の責任じゃありませんか。
自分のせいにするのはやめましょう。

ユーザーID:0559974677
お母様はあなたに感謝していますよ。
はっしーま
2016年11月6日 13:19

お悔やみ申しあげます。

お姉さんのところにいるより、
トピ主さんと最期一緒に散歩に行けたり、一緒に居れたことに
感謝していると思います。

自分を責めないで、ありがとう。
感謝しているわ。
って。

ユーザーID:9928351294
誤診があった訳ですよね?
うずらまま
2016年11月6日 12:22

自分を責めたり悲しんでいる場合ではないと思いますよ。
貴方が強く病院側に抗議しなかったから、お母様は亡くなられたのではなく
要するに病院側の誤診によって、適切な処置をしていなかったことがお母様の
亡くなられた直接の原因なんですよ。

そもそも怪我とお母様の死因は関係性はあるのでしょうか?
「貴方が引き取ったから」「うっかり怪我をさせてしまったから」なんて事は
関係ないのではありませんか?

要するに入院中に胃腸に疾患が起きたという事なのではないでしょうか?
お母様やトピ主さんが、異常を訴えても、病院がその状況を軽視した
事が誤診に繋がったのだと思いますし、トピ主さん達の出方次第では
病院側も相当、窮地に陥るであろう状況かと思いますよ。


病院側には強く抗議はされましたか?
責めるべきは御自身ではなく、病院側であろうと思いますよ。

そういった医療事故といったものは、なかなか病院側を敵に回して裁判沙汰に
することは難しい部分はあるようですが、私でしたら医療問題に強い弁護士に
一応、相談だけでもすることと思いますよ。

ユーザーID:0695819545
あなたのせいではありません
紅葉
2016年11月6日 11:57

このトピックを読んで、おもしろいのボタンをポチする人の気持ちがわかりません。

大事な人を無くしたとき、誰でも、どんなに尽くした後でも、後悔するものです。

せめて、ポチしない思いやりをもちましょうよ。

ユーザーID:1734410220
病院は万能ではない携帯からの書き込み
わかるよ
2016年11月6日 11:49

母を癌で父を心筋梗塞で最近たて続けに亡くしました。
それまでは病院に行けばほとんどの病気は治る、または症状が軽減すると思い込んでいました。しかし親を看取って思うことは病院は万能ではない、病気は必ずしも完治するものではないという思いです。母も亡くなる3週間前に転んで腕を骨折したのですがそこから病状が一気に悪化しました。体が弱っていると些細なことが命とりになるのだと思い知らされました。
トピ主さんのお母さんの腸の炎症がわかったところで助けられたかわかりません。残された者の思いとすればああすればよかった、こうすればよかったと思うのは私も同じです。でもその時できることはやったはずです。今だから後悔するのです。誰のせいでもありません。

ユーザーID:8527649199
それは医療ミスでは?
かもめ
2016年11月6日 1:49

かといって、看護師さんを責めるのも酷ですが、残念ながら医療関係者の落ち度というのはやはりあると思います。それは怠慢であるとかそういうことではなく、個人の経験や危機感や直感やその職種への適性などであると思いますが、そういったことが少なからず人の生死を分けている現実はあると思います。だから患者側としてはこれはもう運につきると思います。
だから主さんを含めて誰も責めないであげてください。皆がその時のベストを尽くすしかないんですよ。

ユーザーID:8811492532
続き前で申し訳ないけど
匿名で
2016年11月5日 21:54

その病院の対応がおかしいです。
 
術後から2日目で体調不良なら普通は検査しますよ。
検査する設備が無いとか、専門医不在なら
救急で転院してもおかしくない。
それが3日目でも検査せず、休み明けって、、、

不注意で骨折させてしまったことは心残りですが、
病院と医者に恵まれなかったのはトピ主さんのせいではない。

ユーザーID:3379187082
確かに・・
デリン
2016年11月5日 20:04

続き前ですが、親と同居して面倒を看るのって、並大抵のことじゃないと思います。

それをお姉さんとお母さんが揉めた、お姉さんの子供がお母さんを怒鳴ったからって、確かにそれは悪いかも知れませんが、だからと言って、簡単にあなたが引き取って、そんなにあなたが大層、至れり尽くせりで面倒を看れるものじゃないでしょう。

あなたの旦那さんが優しい人だって言いますけど、旦那さんが何かしてくれたんですか?

特にこういうことは傍目で思うのと実際に、手を染めるのとは大違いなんです。

ユーザーID:4547206020
続き前ですみませんが
obasan
2016年11月5日 19:39

泣いて出ていくって、どんだけ使えない看護師さんですか。

>私のせいで

ということは、そんなヤブ病院に入院させてしまったミス、ということでしょうか。

ユーザーID:6837026646
誰が泣いて出て行ったのですか
2016年11月4日 13:46

それはお母さんですか?
お腹痛いのに?

まさか看護師さん?

ユーザーID:4722535330
続き2携帯からの書き込み
はな(トピ主)
2016年11月4日 0:48

だれも 私を責めないです
でも 私は自分が許せないです
毎日 苦しくて、つらくて、思い出しては
泣いてしまいます

つらくてトピをたてました
読んでくれて ありがとうございます

ユーザーID:7879742573
続きです携帯からの書き込み
はな(トピ主)
2016年11月4日 0:46

病院に入院(預けている)ので、あまり強くは言えませんでしたが、看護師さんが泣いて 出ていってしまったのをみて こっちが泣きたいのにって思ってしまいました。
休み明けの月曜日 胃カメラで検査をしましたが、異常なしでした。でも 母は相変わらず食事がとれず、つぎの火曜日 主治医の先生から、週末 一時帰宅と退院の話 ごはんを食べれないことは、大丈夫的な話でした。
水曜日 朝 様子がおかしいので、来て欲しいと 電話があり、病院に行くと「危篤です。どこまで延命しますか?」といきなり 言われました。
心がついていけず、姉に相談して できる事してもらいました。一度 意識は戻りましたが、土曜日に亡くなってしまいました。原因は腸の炎症をほっといた為、ばい菌が体中にまわり、敗血症による 多臓器不全でした。敗血症になるまで、わからなかった ほっとかれた
どんなに苦しかったか 何度痛いと訴えても あしらわれて、どんなに絶望したか 母の事を考えると つらいです。
私が引き取らなければよかった、散歩につれてかなければ 良かった 看護師に もっともっと強く言えば良かった 私のせいで 亡くなってしまいました。

ユーザーID:7879742573
続き前ですが
2016年11月3日 21:05

立て続けにご両親を亡くされたのですね
私も半年の間に身内を2人亡くしました

それで泣いて出て行ったのは看護師さん?

今の所、主さんのミスは歩行困難のお母さんとの散歩中の注意を怠った事ですね

ユーザーID:9932453086
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(6)

現在位置は
です