現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私のせいで母が亡くなりました 携帯からの書き込み

はな
2016年11月3日 12:20
新しいレス順
レス数:90本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
出口はない 2
豚汁
2016年11月8日 8:49

幾つかの不運が重なっただけだと思うけれど
人の死に納得出来る答えなどないと思う。
出口は有りませんよ。

自分を責めても人を責めても
決して戻ってはこない。

今できることは
生きてた頃の良い思い出を大事に
自分に与えてくれた愛情にありがとうと
感謝を述べ、大事に思い続けること

それが前に進む唯一の手段だと思う

ユーザーID:2706247732
出口はない 1
豚汁
2016年11月8日 8:38

人の死の悲しみから抜け出る簡単な出口はない
出口が無いと知ることが、最短だと思う。

まず、自分を責める。
たとえ不運が重なった出来事で、貴方のせいでなくても
自分が悪いと傷つけることで、死の理由を納得しようとする。
死の理由なんてどこにも無いのに

次の段階で、(今ね)
自分が悪いと思い込むことに耐えられなくなる。
本心では自分のせいだけじゃないと分かってても
自分のせいも一部あるからその罪悪感に耐えられなくなる。

そうなると、自分以外の誰かを責めたくなる。
貴方が10%非があったのを、100%悪いと思い込んだように
別の誰かの10%のミスを見つけ、100%その人が悪いと責めることで
罪悪感にをなつりつけたくなる。今回は看護師ね。
ネットで看護師が悪いとレスがつけば、貴方は正々堂々と看護師のせいだと思い
自分の罪悪感から逃れることが出来る。

後は貴方はがどうしたいかだけ。
その看護師を責め立て、辞職に追い込んで人生を潰せば満足出来るのか

それとも、人のせいにはせず、自分が悪いと責め続け心が病むのか。

どちらを選んでも、貴方の家族にとって貴方のその状況は望ましくないと思う

ユーザーID:2706247732
ご自分を責めないで
ぷ〜にゃんパン
2016年11月8日 7:30

トピ主さん、お母様が心配でそばにいるはずですよ。安心してもらうために自分を責め続けるのは止めましょ

お母様の好物をお供えして、大丈夫ですありがとうとでも言って、安心させましょ。

一部誤診と言うのがありました。

入院は整形外科、胃となると違う科ですから整形外科では診断は無理ですよね?
だから発見が遅れたのかもね。
ただ休み明けというのが気になる。なんで違う医師がいなかったのか?
その科は1人しかいない病院なのか?

総合病院や大きな病院なら、数人いて、この医師がダメならこっちの医師ってあるだろうに。
休日だろうと交代で1人は待機しているはずだと思うよ。
病院も悪かったのかもね。病院の手続きが悪かったのかも
でも病院は責められない精一杯やってくれたでしょ?

誰も悪くないよ。

ユーザーID:2555536400
安らかに
さとちゃん
2016年11月8日 0:25

あなたに引き取られて、お母様は幸せだったと思います。
一緒に住めて幸せだと喜んでおられたでしょう?

私は、母を引き取られませんでした。
私を信じて頼りに思っていた母を、助けることができませんでした。

あなたはよく頑張りましたよ、お母様が、医療ミスで亡くなったのは
本当に可哀想でお気の毒です、どうか安らかに。

同居されたことは
お身内の娘や孫に助けて貰えた安堵で 幸せだと感じておられたと思います。

今はいっぱい泣いて、でも お母様の笑顔も思い出して。

ユーザーID:8151880526
お辛いんでしょうね
chan2016
2016年11月7日 23:55

もう少し時間がいるかもしれないですが、あまり考え過ぎないように。
お母上様には、あなたなりに尽くされたのですから、後悔されるより
気持ちを切り替えて、お母上様を忘れずしっかりとお参りをされれば
良いのではと感じました。
その方がお母上様は喜ばれるような気がします。

ユーザーID:7141722714
最期にはなの家族といられて幸せだったよ
Piano
2016年11月7日 23:13

はなさん、辛かったですね?お疲れ様でした。

お母様の気持ちを代弁してみました。もし、はなさんが後悔して悲しんでいらっしゃるなら、天国から見守っていらっしゃるお母様も悲しいのでは。。。

お母様は、お姉さまの家族と一緒に暮らすのが辛いからだけではなく、いつお迎えが来ても後悔のないように、トピ主さんの家族とも暮らしたかったのではないかな?と思いました。遠くにいる子供達のことを、両親は気にかけているものです。

はなさん、どうぞご自分を責めないで下さいね。

ユーザーID:6953890855
辛いですね。
あなたのおとなりさん
2016年11月7日 22:45

はなさんがお母さんを引き取って良かったんですよ。
散歩に連れていってあげて良かったんですよ。

誰が悪いかと言えば、看護師と医師ではないですか?

はなさんの行ったことは間違いでは無かったと私は思います。

ユーザーID:4522989288
お父さんの所に行きたかったのよ
59才
2016年11月7日 22:02

責めないでください
誰も永遠の命なんてないんです

私にも子供がいるから思うのです。
出来るだけ子供の世話にはなりたくないと・・
子供に迷惑はかけたくない、
子供に哀しい思いはさせたくない。

お母様は最後のひと時を
愛する娘たちと過ごせたのでしょう?
施設やヘルパーさんお世話に成りながら独居する老人も少なくない中
最初は御姉さま、次にあなたと、一時を過ごせた。

安心して御父様の所に逝かれたのでしょう。
生前はラブラブな御夫婦だったのでしょうかね?
私の両親も、父が亡くなった後三回忌を済ませ、命日一日違いで母が亡くなりました。
寂しがり屋の父の事を心配したんだと思いましたよ。

トピ主さんの所は、御身体が不自由なお母様を心配して
亡きお父さまが呼び寄せたのかもしれませんね。

親として、娘がそんな事を言っている方が悲しいと思いますよ。
最期を看取ったと、胸を張って下さい。

ユーザーID:0758670154
私の父も同じ思いを背負っています。続き携帯からの書き込み
リンゴ
2016年11月7日 18:40

私は、祖母の死は父の責任とは思いません。医療ミスが原因だと思っています。
祖母は父に感謝こそすれ、恨んだりは絶対にしていないと私は思っています。

でも、父は祖母の死を背負って生きています。
それは、誰に何を言われても変わらないでしょう。

きっと、トピ主様も同じ思いをされているのではないかと思い、レスをしました。
苦しいことと思います。
ご自分でご自分を責めているのだから。

でも、私の父のように時間を経て、祖母と穏やかに対話できるようになる可能性だってあることをお伝えしたいのです。

どうか、いつの日か、お姉様やお子様と共に、お母様の思い出を心穏やかに話し合える日がトピ主様に訪れますように。

ユーザーID:6436408646
私の父も同じ思いを背負っています携帯からの書き込み
リンゴ
2016年11月7日 18:30

突然のことで、トピ主様の悲しみも辛さもまだまだ癒えないことと存じます。

15年程前ですが、私の祖母も同じような医療ミスで亡くなりました。
胃がんの手術後、食欲が戻らず、食べても気持ちが悪い、体調が悪いと訴えていました。
私の父は不安に思っていましたが、医者が問題ないと判断していたため、「もう良くなってるのだから、しっかり食べなさい。」と祖母を励ましていました。
でも、実は胃がん手術の縫合部分が決壊し、食べ物が胃の外へ流れ出ていたのです。
結局、祖母はそのことが原因で急変し、亡くなりました。

医者は医療ミスを認め、父に土下座したそうです。
でも、祖母が帰ってくることはなく、父は自分の母親を助けられなかったことをずっと後悔し、自分を責め続けていました。
あの時、もっと祖母の訴えを聞いて、医者に強く言っていれば…検査をしっかりしてもらえたら…お酒を飲むと、今でも言います。

父は月命日にはお墓に行き、祖母に語りかけています。15年前よりは少しは楽しい話もできているようです。

続きます。

ユーザーID:6436408646
娘さんの介護(入浴)中でなくて、まだ良かった携帯からの書き込み
まるるん
2016年11月7日 17:06

お母さんは、いつどこで転倒したり怪我をしていても、おかしくない状態だったと思います。施設や病院でも、高齢者の怪我を完全には防げません。ベッドや車イスに固定するわけにはいかないので。
私も、ちょっと待ってと言うのに無理に立ち上がり、転びそうになった祖父をつい叱ってしまった事があります。お姉さんの家でも、そんなだったかもしれませんね。
せめて、娘さんがお風呂の世話をしてる時の怪我ではなくて良かった。孫の立場で一番危険な介護(入浴)をしたあげく、自分を責める事になったら不憫ですから。

ユーザーID:0843764687
お辛いと思いますが
そら
2016年11月7日 16:11

続きを読みました。

腸の炎症とのことですが、骨折の手術の際に何か不都合があったのではないでしょうか。
とても気になります。

手術の二日後から、症状が出たのですよね。
ストレスでの胃潰瘍などなら考えられると思いますが・・。

いずれにしても、あなたのせいではありません。
病院側の不手際だと思います。手術に関係していてもいなくても。

骨折は、どこの部位でしょうか?手術の際に、腸を傷つけてはいませんか?
あるいは、お腹が痛いという時の対応が遅すぎるのではないでしょうか。
ちゃんと血液検査とか、やってくれたのかな?

色々考えられるのですが
本当に亡くなる時は待っていてはくれず、突然です。
こればかりは、仕方ないです。

お母様の寿命だったのだと思います。

でも引き取って、あなたに面倒を見てもらえて、お母様は幸せだったと思います。
どうか、気持ちを落ち着かせて、自分を責めないでください。
あなたは、悪くない。

ご自身がお母様にしてあげたこと、一緒に楽しかったこと、思いだして。
ずっと、一緒ですよ。

ユーザーID:7710220508
私も同じです
ひよこ
2016年11月7日 14:01


私も、母を、入院させなければ、元気だったのかなと思います。

2日で、意識がなくなりました。半年、寝たきりのように、最後は、腸閉塞でした。

主さんも、自分を責めているけれど、仕方がない。病院も、良くやってくれたのだと思います。

そう思うことにしませんか?

うちも、姉がいます。でも、仏壇は私の家です。お墓参りも、最近はうちの家族だけです。

それで、良しとしませんか?

母のことを思い出すと、複雑ですけど、いい親でもなかったので、という感じです。

ユーザーID:6667968655
質問に答えます携帯からの書き込み
はな(トピ主)(トピ主)
2016年11月7日 12:59

泣いて出て行ったのは
看護婦です。
高校生の娘が一緒にいたのですが、
泣くほどの 事ではなかったらしく
びっくりしていました。
「こんな事でなくの?私のバイトの方がもっとキツイ事言われるよ」って娘が言ってました
娘が廊下に出たら すぐナースステーションなんですが、年上の看護婦さんに
「そういう家族もいるから」ってなぐさめられてたそうです。
でも 本当に泣きたいのは 敗血症になるほど、ほっとかれた 母です。

ユーザーID:7879742573
あなたの責任ではありません
前期高齢者
2016年11月7日 12:56

数年前に母を亡くしたものです。
離れて暮らしていましたが、リウマチでつらいと聞き、病院へ行って精密検査をしなさいとしか言えませんでした。結果、悪性リンパ腫で闘病しましたが、亡くなりました。もっと親身になって検査をさせればよかったと今でも悔やんでいます。
あなたも、悪いことが重なって自分の責任と責める気持ちは分かりますが、それが運命であったのだと思いきるしかないでしょう。残されたあなたが元気に生きていくことを亡くなったお母様も望んでいるはずです。

ユーザーID:1771918595
ご冥福をお祈りいたします
ピヨピヨぴよ子
2016年11月7日 12:47

それって、医療ミスですよね?明らかな
訴訟を起こすことは考えてないのですか?

あなたのせいじゃない
医療に携わった人間の判断ミスです
あまりご自分をせめないで。

ユーザーID:6930164209
トピ主様のせいではありません。
おババ
2016年11月7日 12:05

ご心痛お察し致します。

介護を一生懸命やった人ほど、後悔の念が強いそうです。

病院の対応を考えると、トピ主様が出来る事には限界があったと思います。
骨折も高齢になると、よくあることです。

気になるのは、病院の対応や処置です。
術後にも関わらず、この呑気な病院の対応はなんなんでしょう。
>うなるほど痛がってるし、水も飲めないし
この時点で、普通ではないですよ。
看護師が泣く?
病院の体制に問題じゃないでしょうか。
休日とはいえ、当直の医師は居なかったのでしょうか。

ちゃんと病院から説明してもらい、そのやり取りを録音しておくほうがいいですよ。
自分を責める前に、もっとやることがあるような気がします。
まずは、納得出来る説明をしてもらう事です。
ひとつひとつ、時間をかけて納得していくしかありません。

私の一方的な考えで大変申し分けないですが、後悔の念は消える事はありません。
でも形を変え、色を変え、大きさを変えて、時間とともに変化していきます。
これが親を看取るという事なんだと思います。
私も後悔の念を抱えて、今を生きてます。

ユーザーID:9251849485
トピ主さんは悪くないですよ。
おにぎり
2016年11月7日 12:05

 人間は、体が不自由になったらどんな人でもイライラして周りに八つ当たりしたくなります。特に歳を取って脳の機能も悪くなると、同じ事を言ったりして。認知症の知識がないとわからなくて家族も叱ってしまいます。別居をしていた私もよく母から呼び出されました。

 トピ主さんのトピを呼んで亡くなった母を思い出し涙がとまりません。私の母も圧迫骨折と思って、整形外科に入院して念のため血液検査をしたら、白血病でいきなりいつ亡くなってもおかしくないと医師に告げられました。骨の痛みは、血液の癌によるものでした。入院して1ヶ月で亡くなりました。どうしてもっと早く発見できなかったのだろうかと悔やんでも悔やみきれないです。

 いまでも何もしてあげられなかった、後悔ばかりで思い出しては涙がこぼれます。

 トピ主さんは、お母さんを引き取って面倒をみてくれただけでもお母様は感謝していると思います。とてもお優しい方だと思います。

 だから、ご自分を責めないでください。

ユーザーID:1541590219
なんてこと。
私も。
2016年11月7日 11:48

お辛いでしょう。
トピ文を拝見すると、病院の誤診ではないかと
思いますが…でもトピ主さんはご自身を責めずには
いられないのですね。
トピ主さんが近くにいたら、一緒に泣いて
手を握ってあげたいです。
私も母を自分のせいで亡くしました。
15年以上たっても、まだ辛く、泣きながら
朝目覚めることもあります。
亡くした当時は、味覚や痛覚がおかしくなり、
食欲もなく、死にたいと願い、自暴自棄でした。
周りの方の暖かさに助けられ、
時間はかかりましたがなんとか立ち直れました。
でもきっと、一生自分を許せないし、死ぬまで
忘れることはできないでしょう。
トピ主さんに伝えたいのは、トピ主さんが
いなくなったら悲しむ人がきっといるということ。
どうか「時間薬」の力を信じて、今日一日、明日一日を
頑張ってやり過ごしてください。
10日、1ヵ月とやり過ごしていくうち、少しずつ
周りの風景も見えるようになってくると思います。

ユーザーID:0381742130
泣いて出てくって
simotuki
2016年11月7日 11:34

トピレスによると看護師がですか?それはちょっとどうかと思いますけど。
その病院大丈夫ですか? そもそも診断が違ったんですよね。
自分なら弁護士に依頼して調査しますけど。カルテ開示も必要ですね。
あくまで自分ならですけどね。私は実際にそうしましたから。
年寄りの骨折はよくある事ですが、ご自身が不注意と言っているのだから
避ければ避けられたことですか? 一人では難しい部分もありますが。
骨折、病院選び。仕方ない部分もあるし、避けられた部分もあるでしょう。
それを全て含めて寿命と言えば寿命でしょうか。
少なくとも全てトピ主のせいで亡くなったとは思いませんけど。

ユーザーID:1102752754
 
現在位置は
です