現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

昔読んだファンタジーを探しています。

緑茶
2016年11月4日 14:52


いつも小町の皆様の知識の深さに感心しながら、拝見しておりました。
こちらなら、もしかしたら見つかるかもしれないと思い、今回藁にも縋る思いでトピを立てさせていただきました。

私が探しているのは、20年程前に雑誌のMOEに連載されていたお話です。
内容は丘の上にレストランがあって女の子が訪れる?滞在する?お話で、オーナーの女性は実は魔法が使えて不思議な話を聞く中で癒されていくといった感じの話でした。
少し「西の魔女が死んだ」に似た感じの空気感があったようにも思います。
かなり昔の記憶なので曖昧で申し訳ないのですが、ずっと探していて、どなたか題名だけでも分かる方はいらっしゃいませんか。

どうぞ宜しくお願いします。

ユーザーID:6678395031  


お気に入り登録数:22
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
緑のテーブル
バジル
2016年11月4日 18:03

「緑のテーブル」
片山令子

Moe 1998年4月号から隔刊偶数月号で連載の、主人公の19歳のマヤが緑の崖に立つ不思議なレストランで働くことになり、そこの不思議な奥さんの所へ色んな人が来るお話のようですよ。

ユーザーID:4181143400
もしかして
本好き
2016年11月4日 18:32

MOE連載というのが怪しいですが、丘の上、レストラン、女の子、魔法というワードでイメージすると、村山早紀さんの風早の街シリーズでしょうか?
私もずいぶん前に読んだきりなので、確信はもてませんが・・・
カフェかもめ亭、海馬亭通信、など、違うタイトルで、とびとびに風早の街を舞台にした作品が発刊されていた記憶です。
違っていたらごめんなさい

ユーザーID:4197310494
ありがとうございます。
緑茶(トピ主)
2016年11月6日 17:48

「緑のテーブル」!!!

これですっっ! 凄い!嬉しい!!

ずーーっと探してたお話。バジルさんのおかげで見つかりました。
本好きさんも、ありがとうございます。教えて頂いた風早の街シリーズも面白そう。近々読んでみます。

ただ緑のテーブルは早速調べた所、本としては出ていないもののようで、もう読む事は難しいみたいですね。
残念で残念で…。
なんとか探してみようと思います。

こんなに昔のお話を見つけてくださって、本当にありがとうございました。

ユーザーID:6678395031
 
現在位置は
です