お父さんに会いたい

レス16
(トピ主0
お気に入り69

心や体の悩み

あやめ

中2女子です。
去年の12月、列車人身事故で父を失いました。本当に運の悪い偶然の事故。
なんで?と思い続けてきました。
葬儀の日、そしてその前後、私は泣けませんでした。下手に冷静になろうとしてしまいました。本当は、棺にすがって泣き叫びたかったのに!
今日、ある写真展の納品をしに、上野に行きました。上野は、私と父がよく出かけたところです。お花見、博物館、動物園・・・。
ふとそこを見ると、ベンチがありました。ちょうどそれが、毎回私と父がアイスを食べるお気に入りのものだと気づいたとき、心臓をわしづかみにされたような苦しさを覚えました。
この1年、私はこんな経験を何度もしています。父の命日までに、ちゃんと心の整理をつけたいです。
もし、同じような経験のあるかたがいらっしゃるなら、助言お願いします。

ユーザーID:8968491685

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変でしたね

    トピを読んで、いてもたってもいられなくてレスしました。
    私も15歳で突然父を亡くしました。
    お父さんっこだったので、ショックのあまり呆然としていました。
    もう、40年も前の話です。

    あの頃、父親と一緒にいる女の子を見かけただけで涙があふれました。
    時々父に似た人を見かけると、ずっと目で追ってしまいました。

    あの時、家の中も、街の中も何も変わっていない、時間は普通に流れているのに、父だけがいなくなったことがたまらなく悲しかったです。
    トピ主さんと同じく、普通にある、ふとしたもので父を思い出していました。
    あれから一日だって父を忘れたことはありません。
    忘れようとも思いません。
    父が望んだような人間になって生きていくつもりです。

    ひとつだけ確かなことは、お父様は、いつもあなたを見守っています。
    本当ですよ。
    何度かつらい目に会った時、不思議と父が守ってくれているのを感じます。

    悲しかったら泣いたっていいんです。
    あやめさんが幸せになったら、お父様も安心します。
    いつの日か、またお父様に会える日まで精いっぱい生きてください。
    私も、そのつもりで生きています。

    ユーザーID:1419000481

  • 泣いてください

    涙が涸れて、もう出ない!ってほど、わんわん思いっきり泣いてください。

    でないと、ある日プチッ!と貴女の中の何かが切れてしまって、ぶっ倒れることになりますよ。
    私は、それで一年以上寝込んでました。


    自分が頑張らなくてはいけないから、我慢しているのでしょう。
    それは心にものすごい負担をかけてます。

    泣いてください。「お父さん!」て泣き叫んで思いっきり!
    それが貴女と家族のためです。

    ユーザーID:6338028292

  • あなたの近くにいます

    まだ若いのに、大変な思いをされましたね。
    私の場合ですが両親ともいません。
    なので母親がいるあなたが羨ましいかな。
    母親もいい思い出なく、亡くなりました。

    まだ若いです。 お墓まいりに行ったりして心が落ち着いたらいいですね。

    近くに父がいますよ。あなたのこと見守ってます。
    大丈夫、強くならなくていい。
    いっぱい泣いたらいいよ。
    自分だけ見失わず、前をみて歩いいき!

    ユーザーID:8203898718

  • 泣いちゃうよね

    辛いですね。悲しいね。
    お父さま、あなたの事を天国から見てますよ。
    ずっとずっとそばに寄り添ってくれてるから大丈夫。
    安心して、あなたはあなたの人生を進んでね。

    ユーザーID:4891796063

  • たった1年で?無理ですよ

    大切なお父さんで、いきなりでしょう?
    たかが365日で、整理なんてできませんよ。

    どうして、1年で区切るの?
    法事だから?

    大切なな家族が5年の闘病で亡くなったのが
    2年前です。
    未だに、引きずってますよ。

    泣いて暮らせとはいいません。
    でも、どうして、なんで、
    あの時、もう少しは、大切であればあるほど思います。

    どうでも、いいお父さんならば
    苦しくないですけどね。

    ユーザーID:9759791604

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 切ないですね。

    とても切ないですね。

    お父様を(若いうちに)亡くされた気持ち、わたしも似ているのでわかるつもりです。
    心配なのは、主さんが「泣けないこと」です。
    気持ちがまだお父様の死を受け入れたくないのかも知れませんね。

    でも、涙を流すって重要なことなんです。心を整理するためにも、心の苦しみを
    取るためにも、泣くって大切なんです。

    そんな泣けない主さんにアドバイス。
    「泣ける映画」を見に行きましょう。
    小説(読書)でもいいです。親子愛の映画でなくても、泣ける映画を見て、
    泣くんです。お父様のためにじゃなくていいから、涙を出すんです。

    スクールカウンセリングもいいですよ。
    学校にスクールカウンセラーがいますよね。

    ユーザーID:9767040307

  • 心の整理をつけなくていい

    こんにちは。お父さんのこと、本当に残念でしたね。。。

    私は大人になってからですが、大学卒業の年、父が突然死しました。
    大人でしたから、冷静に振舞っていましたが、人前で父のことを話すと、涙ぐんで
    しまうようなことがその後も何年か続きました。
    朝起きたら死んでいた、という状況だったので、心の準備ができておらず、その後の
    心の整理には時間がかかったんだと思うんです。

    あなたはまだ中学2年なのだから、一周忌までに心の整理をつけるにはまだ幼いと
    思いますよ。いつも一緒に座っていたベンチを見て、苦しさを覚えるのではなく、
    懐かしさで胸がいっぱいになるようになるまでには、まだまだ時間が必要なんだと思うし、
    それが普通です。たくさん思い出してあげてください。

    私は父の死からすでに30年近くたち、思い出もおぼろげになってしまってきて、
    それが寂しいです。
    あなたの文章を読んでお父さんと仲が良かった様子が伝わってきました。お父さんも
    幸せだったと思いますよ。

    ユーザーID:9294548068

  • 偶然同じようなトピを立てた者です。

    苦しいですね。心の整理はつけられないと思います。
    トピを読んで父が亡くなった時、母がまさに館にすがりついて泣き叫んでたなぁ。と思い出しました。私はそれを悲しいような、恥ずかしいような、やめてほしいと苦々しく思ってた事も思い出しました。
    今年は私の父の13回忌でしたが、母がまるで父が昨日死んだかのように泣いていたのも辛かった。笑
    と、(笑)をつけてなんて事無いように振る舞ってしまうのが私の悪いところかもしれません。
    あなたもそうではないですか?
    一度誰かの前で泣きわめいてみてはいかがでしょうか?そんな自分を受け入れて少し楽になれるかもしれません。そして心の整理なんて付ける必要無いと思います。
    時がたってもぶり返す事もありますしね。その度に泣きわめいて良いんですよ。
    と、人には簡単に言えるのに…。自分の事はわからないままです。難しいですね。
    でもあなたを支えてくれる人、あなたが支えたい人がいるからきっと大丈夫です。
    どうかご無理の無いよう。

    ユーザーID:7681126025

  • そんなにあわててケリつけなくても

    親が死んでも別に泣かなくてもいいし、
    心の整理つけなくても、時間が経てば、なるようになります。

    自分の父も30年ほど前に死んでますが、
    別に泣きもしなかったし、今も普通に夢とかに出てくるので
    いいかと思って、そのままにしてます。

    ユーザーID:4198738374

  • 時の流れに任せるしかない

    私も高校生のときに病気で母をなくしました。葬儀の日も泣けませんでした。
    そして、あやめさんと同じように、ふとしたときに思い出して苦しい気持ちになることが多かったです。たとえば、休日のデパートで母娘で買い物をしている人を見たとき、ふと回したチャンネルで母と見たドラマの再放送をしていたとき、母の使っていたのと同じ化粧品が香ったとき…。
    母を亡くしてからもう20年になりましたが、そうやって思い出してつらい気持ちになることは年々少なくなっているように思います。無くなりはしないですけどね。

    どうして私の母は亡くなってしまったんだろうと思うこともありましたが、なくなってしばらくしたころから、「神様が、私の母を必要としたから、私は母がいなくてもきちんと立派に生きていけると判断されたから、母の魂を必要な人のところに生まれ変わらせたのだ」と考えています。
    母は私の知らないどこかで、誰かのために違う新しい人生を生きていて、私は母がいなくなってもきちんと強く生きていけるのだと信じています。

    つらい気持ちの整理の方法は人それぞれです。でも、一番は時間がたつことなのだと思います。

    ユーザーID:0127852056

  • 私も泣きました

    私の場合病気で父を失いました。私22才の時です。
    この日が来るのがとても怖かったので物心つくと命について手に入るだけの本を読んで心構えをしていました。そのつもりでした。
    高校生の時にはミッションスクールでしたので特別伝道週間があり校内が牧師であふれました。しかし私の求めている命の答えを出してくれる牧師は一人もいませんでした。
    父が亡くなった時母が「ようやく楽にしてあげられる」と言った言葉にさえ反発し体の一部がもぎ取られるように苦しみました。
    その時私は駆け出しの幼稚園教諭でした。運動会にお父さんたちが来て子供の写真を撮るのを見てさえ吐き気がするほど嫉妬しました。
    夫がいましたが、「こんな人に何が分かる」と内心思いました。
    身をよじるほどに毎晩泣きました。
    若い時には戦争に行きようやく平和が来たのに病気で苦しんだ一生が可愛そうでたまりませんでした。
    まさに「パパに会いたい」と毎日父を探す旅でした。
    今私は64歳です。穏やかに暮らしています。
    父の愛したこの町で頑張って年を重ねて来ました。
    大丈夫です。時が貴女を元気にしてくれます。祈っていますよ。頑張れ。

    ユーザーID:3320126912

  • お墓にいって

    思う存分、すがって泣いてらっしゃい。
    心の整理なんて、無理してつけられるものじゃないのよ。
    無理しなくていいのよ。
    泣きたいときは思う存分泣く。
    棺にすがって泣けなかったのなら、お墓にすがって泣いておいで。
    お父さんも、娘がお墓に来てくれたら、嬉しいわよ。

    ユーザーID:4854505757

  • 無理でしょ

    私はアラフォーのオバサンです。
    12年前に父を亡くしました。
    突然亡くなったのではなく1年以上の入院生活の後でした。
    今でもあなたみたいな感じです。
    生前の父と一緒に出かけたのと同じ日・同じ時間に同じ場所へ行ったりもします。
    月に1〜2回は夢に出てきます。
    でも何も問題ないですよ。

    受験勉強や日常生活に支障が無い限り、整理がつかなくていいです。
    私ならそのベンチでそのアイスを食べながら暗記物の勉強でもするかな。

    ユーザーID:1981975595

  • あなたの心の中に生きています

    45歳の兼業主婦です。
    12歳の時に火事で母親を、この夏に父を癌で亡くしました。
    つらいですよね。
    「心臓をわしづかみにされるような苦しさ」わかります。
    私も心に穴が開いたように思えます。ずっと胸が締め付けられる思いです。
    当然の気持ちですし、無理に考えようにしないようにすることなどありません。

    お父様との思い出の場所、ここでこんな話をしたなあ、こんなこと言ってたなあ、
    いろいろな思い出がわきあがってくるというのは、お父様があなたの心の中に生きているという意味なんだと思います。思い出すのが辛くて涙が出てしまってもいいのです。それは、あなたがお父様との時間を今でも共有していることだからと思うのです。そしていつもそばにいてくれているということなのです。

    こう書きながら私自身にもそういう聞かせています。

    ユーザーID:2567591115

  • 沢山泣いてくださいね

    これまで頑張ってこられましたね。わんわん泣きたかったですよね。

    私は病気で父を亡くしました。周りの友人はまだ親を亡くしておらず、そんな違いも寂しく感じたりしました。周りの些細な言葉に傷つき落ち込む日々でした。

    お父さんに会いたいな。と思います今でも。
    泣きたい時沢山泣いていいと思います。お父さんは見てくれてると思っています私は。

    ユーザーID:1790136287

  • それでいいのですよ。

     つらいですね。お母さまも同じように苦しい思いをされているのではないでしょうか。
    家族の中で話は出ませんか?語り合うこともタブーですか?
    突然のことで本当にびっくりされて衝撃を受けられたのですね。
    全くの他人ですが、あなたの気持ちやつらさよくわかりますよ。涙が出ます。
    苦しいですね。
    無理にけりを付ける必要はないのです。一日一日をお父さんだったらこう言っていたかな?この食べ物が好きだったな、このテレビをよく見ていたな、と。
    一つ一つが癒しになるでしょうから。そしてお父さんが見守ってくれているのだから安心して部活でも勉強でも頑張ってください。
    あの世から心配しながらも声をかけたらびっくりさせてしまうな、と遠慮されて見守っていらっしゃいますよ。

    ユーザーID:1548356417

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧