もう夫の為に料理をしたくない

レス516
(トピ主16
お気に入り810

恋愛・結婚・離婚

ようこ

レス

レス数516

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
181210 / 516
次へ 最後尾へ
  • 色々決めつけすぎ

    先に記載しますが、私は同居人にほぼ毎日料理を作る人間です。

    ご主人の味の好みに「は」問題があるとは思えません。
    強いて問題をあげるなら料理が冷めても青のりを優先しちゃう拘りの強さです。

    でも私から見るとトピ主のほうこそ拘りと妄想の塊だと思います。

    ・とん平焼きにはソースに決まってる
    別に決まってません。多数派がソースなだけ。

    ・ご主人がとん平焼きが好きに決まってる
    粉ものが好きなんじゃないんですかね。野菜を卵でくるんだというのが嫌いなのかも。
    ただこれって聞けば済む話なんですけど、なんで聞かないで想像したり決めつけたりするんでしょう。

    ・出された料理は出されたまま食べるべき
    これに関しては書いてはみましたがトピ主の場合一貫してませんね。
    一貫してないことがまずもってだめです。
    一貫してたとしても家庭料理にそのNGは窮屈だと思います。喧嘩の元。

    自分が正しいと思い込んでるようですが、それじゃあ不満だらけになるに決まってます。
    少しは他人の多様性を認めたらいかがですか。

    最後に、、、食いもんは好きに食わせろ。こだわるなら話し合え。
    話合わずにいきなり拗ねるな。

    ユーザーID:1192909657

  • なんだかチグハグ

    これまでの様々が積もり積もっての今のトピ主さんの心情に至っているのだろうなあというのはわかりますし、そのお怒り自体を否定するつもりがないのは最初に申し上げます。
     
    ただ、その引き金になったとんぺい焼きや、マヨネーズにケチャップ云々やお好み焼きには青海苔必須、等といったこれまでのご主人の食べ物関係のエピソードには、
    「え、それ普通の範囲ではないの?」
    という印象を持ってしまう方も多いかと(私もそうです)。
     
    今回の怒りの根拠として、過去にもこんな事があったのだ、と上記のあれこれを例としてトピに書いていらっしゃるからには、トピ主さん的には有り得ない調味や嗜好なのでしょうが、とんぺい焼きにケチャップにせよ、マヨネーズ+ケチャップにせよ、その食べ方自体は普通の範疇である事は、ご主人の件とは切り分けた上で覚えていらした方がよいかもしれません。

    ユーザーID:2670704434

  • すごく謎なのですが

    >・野菜の高騰でそのお好み焼きが出来ない
    >・だからキャベツで出来る「とんぺい焼き」を作った

    とありますが、主さんはお好み焼きにはどんな野菜を入れるのでしょうか?
    私の定番はキャベツなのですが。

    あと、主さんはとんぺい焼きにこだわりすぎだと思います。
    読んでいて「とんぺい焼き、とんぺい焼き、ってしつこいわ!」と思ってしまいました。

    ユーザーID:6600652945

  • 料理だけですか?

    夫さんが拘るのは?

    初めは、トピ主さんがちょっと神経的過ぎだと思いました。
    そりゃ味を足されたら少しはイラッとくるけど20年も夫婦なんだし、もう勝手にさせておけば〜ってね。
    ただ続きを読んだら、あれっ?夫さん色々拘り過ぎかなと。
    何か変ですよね。

    ユーザーID:2655332493

  • てんぷらにウスターソースの方が無理ですよ

    子供か!と思いますね
    そういう人とは高級料亭などには行けないですね。
    恥ずかしすぎる

    ちなみに、とんぺい焼きは個人的には全く許容範囲
    B級グルメなんて、好きに味変えて食べたらいいです。

    ユーザーID:5926748117

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • のりたま離婚


    「ふりかけ」はおかずだ トピ主は のりたま氏

    2008年と古い小町のトピックスですが、まだ読めるみたいです。どんなおかずの組み合わせでもご飯にのりたまをかけたいと願うのりたま氏は、それを良く思わない妻を理解できません。
    小町でも妻の気持ちを汲むよう散々アドバイスされますが、ついには離婚まで考えるようになります。実際に離婚したかはわかりませんが、「のりたま離婚」と名前が付くほど当時話題になりました。
    こちらのトピ主の夫はのりたまがケチャップに代わっただけでほぼ同じような感性の持ち主と思われます。
    夫の気持ちがわかるトピです。

    ユーザーID:7068847396

  • 批判が多いのかもしれませんが、わかります!

    トピ主さんのレスしか拝見していないので、他の方の批判は読んでいません。

    でもお気持ち、わかりますよ、トピ主さん。
    我が家も同じことで主人に腹が立つからです。

    夫はどんな料理にもソースをかけて食べようとするのです。
    私はそれが嫌でたまりません。
    料理にもよりますが、この料理にはこれ、という一般的な常識的な味があると思うのです。

    もちろん最終的には個人の好みで美味しく食べればいいというのもわかります。
    でも、元々の味付けで美味しいかどうかも確かめずにいきなり問答無用でソースをトバっとかけるのが嫌なんです。

    せめて子供の前ではやめて欲しい。
    子供にはまずは一般的な食文化の味付けで育って欲しいのです。
    その上で将来、「自分は醤油やソースよりマヨネーズが好みだ」となってもそれは構わないのです。

    天麩羅の専門店やよそ様の家で、天つゆが用意してあるのにいきなり「ソースください」という人にはなって欲しくないなと思っています。

    ユーザーID:3921280245

  • 力を入れなくていい

    適当に作って、テーブルにケチャップやソースを置いておけば
    勝手に満足するんじゃないんですか

    頑張って作った料理だから、変に手を加えられると
    腹立つのでしょう。
    最初からケチャップかけられる前提で、
    てきとーに作っちゃったら?
    文句言われたら本音をぶちまければいいですよ。

    くだらないと言ってる方もいますが、
    それが原因で離婚した夫婦もいますよ。
    自分が嫌でないからって、他の人も嫌じゃないとは
    限りませんからね。

    ユーザーID:2164792169

  • 手をぬこう

    トピ主さんは今までの積み重ねで
    コップの水が溢れただけ・・・なのでしょう?
    今回のとんぺいにケチャップをかけてことが
    引き金になっただけ。
    ここで天婦羅にソースだ、マカロニサラダに・・・・と
    組み合わせをあげても意味がないですし
    詳細を語った所で、そこが論点ではないような気がします。

    もっと手を抜きましょう。
    義兄は食事にうるさく、半ば言いがかりか?と
    思う様な事も吐きますよ。
    夕飯のサンマに対して「これ嫌いなんだ」と急に「嫌い発言」したり。
    今まで散々食べていたのですがね・・・その時の気分次第なんでしょう。
    その事件?後、「夕飯には魚禁止。ただし刺身は除外」という
    訳のわからない主張をするし。
    怒るとカップラーメンを食べはじめます。
    もう好きにしろって思いますよね。

    あと私は働きながらパートナーに毎日食事を作りますが
    私の出した料理は黙々と淡々と食べるのに対して
    チェーン店のカレーやインスタント食品など
    美味しそうに「うま〜い」と大絶賛です。
    嫌になるね。

    適当にしましょう。

    ユーザーID:4258143570

  • 知らんがな…

    みなさんが意見を書いてくれてるのに、
    前提があるだの、読み飛ばすなだの

    ここのみなさんがトピ主さんのご主人と同じ考えなら
    相談しても仕方ないですよね。
    そもそも、何を相談しているのでしょう?
    トピ主さんがこれからご飯を作らないと決めたなら
    そうすればいいし、ご主人の拘りをすきにさせるならそうすればいい。
    別に好みを覚える必要もないので、必要な調味料を準備しておけばいいだけですよね。

    大抵の人は、料理してくれた人に失礼のないように
    対応しますよ。でも、ご主人はそうではなかった。
    そんなご主人を選んでしまったのはトピ主さん。
    そして、20年も好き放題させて今さらいわれても。
    若者ならともかく、おっさんの好みは変えられないでしょう。
    結婚当初にちゃんと言えばよかったのに。
    ご主人のご両親が躾できてないなら、
    トピ主さんが早いうちにしなければならなかったので、
    トピ主さんのせいだと思います。
    そう言われたら納得しますか?

    トピ主さんがどういう答えを求めているのかイマイチ分かりません。

    ユーザーID:0108852681

  • そりゃ疲れるわ・・・

    お気の毒というか、心中お察しします。

    初めはクスッとする「おかし哀しい」感じもしたのですが、
    現実にその立場だったら・・・気持ちが切れるのも無理ない。

    主さんは寛容&柔軟にやってきたと思いますよ。
    好物を出してあげたいという思いやりもあるし。

    ご主人、好みの細かさ面倒くささもアレですが、
    それ以上に「ヒトの気持ちを無にする」ことをためらわない、無神経力がありすぎますね。

    ウチの夫も料理をしませんが(掃除・洗濯はする)、
    しないからこそ、する人が偉く見えるというか、有難さが身に沁みるらしいです。
    「子どもの頃は、母さんに文句言ったりして、傲慢だったなぁ」と遠い目をして語ります。

    ご主人は、そういう成長がなかったんでしょうね。
    人間の芯が、子どものままなのでしょう。

    もうお役御免でいいんじゃないでしょうか。
    子どもじみた振る舞いに20年も我慢してきたのだから。
    子育てだって20年もすれば完了です。
    あとは自分でどうぞ、でいいと思います。

    ユーザーID:2593896268

  • ご主人かわいそう

    主様には、作ってあげた人が喜ぶ料理を作りたいという気持ちはないのですか?

    自分がお料理上手に作ったことを評価されたいという気持ちしかないのですか?

    なんだか、一事が万事で主様の結婚生活のすべて、似たような感じなのではと想像してしまいます。自分が、自分がという考えばかりでは、家族がかわいそうです。

    ユーザーID:9631637958

  • 私も結婚20年

    二人ともめんどくさい。
    似たもの夫婦だなぁと感じます。
    私も結婚 約20年の兼業主婦です。
    高校生と大学生の息子が二人。料理は得意です。

    主さんの考え方が私とは大きく違います。
    夫の好きなものなんて作りません。
    栄養のバランスを考えて作りますから食べようが残そうがどうでもいいです。
    長男が美味しいと食べる物が次男の口に合わないこともありますし夫の苦手な物もあるかもしれない。
    残そうが調味料を自分なりに工夫して食べようがいちいち看過しません。

    ただ、作るものに対しては美味しく作ろうと考えていますので手抜きもしません。
    今日の我が家の夕食は、朝の残り物の筑前煮と新たに作ったおでんです。
    ちょっと似た食べ物になりましたけど まっいいか。
    あとは、汁物とお漬物です。
    おでんにマヨネースをかけようがケチャップをかけようがどうでもいいです。
    残すならどうぞ。正直、どうだっていいのです。
    変わった食べ方をした時に思わず「美味しい?」と聞きます。
    美味しいといわれれば新たな発見と思い次からはその調味料を食卓に一緒に出しますよ。好きなものをかけてね・・・と。

    ユーザーID:3295732946

  • ずっとずっと我慢して来たのですね

    食に一部こだわりが強い事を受け入れられず20年積もりに積もってしまったのですね。
    トピ主さん辛抱強過ぎですよ。
    ご主人のその味変えが許せない気持ちもとても良く分かります。
    折角作っている側にとって、こういう状態で食べて欲しいという
    希望があるのも分かりますが、ご主人からすると
    あまり料理もしない事から分かりますが、作る側の気持ちがわからないし
    分かろうともしないのです。

    きっとトピ主さんのキレポイントは今まで作って来た料理について
    感謝がない、作る側の苦労が分かってもらえない事への
    積み重なった鬱屈した思いではないですか?

    作るの大変だよね、いつもありがとう。
    そんな言葉を普段掛けてさえいたら
    ここへ来て爆発なんてしないんですよ。

    そんな気持ちを今更とは言わず、ぶっちゃけてはいかがですか?
    食べてくれる人を思いながら、美味しく食べてくれるよう気遣いながら作ってるのに
    その思いを汲んでくれない態度が嫌なのだと。

    どう美味しく食べるかは他の人も言っているように違うと思うので
    多少のケチャップ掛けは許してあげてと思いますが
    料理を作る人への気遣いはして欲しいと伝えては。

    ユーザーID:4549381045

  • 優しすぎます

    よくこれまで我慢してきましたね!
    もういいのではないですか。
    料理に感謝できないのも、人の話をきけないのも、出所は、同じ彼の短所から来ていますよね。
    思いやれないんです、こうしたら、他人が傷つくという想像力が足りない。

    彼の作ったものはまずいのだから、おいしくない、パサパサしてて、野菜がかわいそうだ、と正直に言うべきです。
    作ったのに文句を言われる人間の気持ちを分からせるべきです。
    そして、今後彼の料理には、火を通して味付けはせず、ケチャップだけを置けばいいです。
    ふざけるな!と意思表示をされても、もういいです。
    どうせ味覚音痴なんですから、関係ないんです。
    それを、伝えましょう、もう疲れましたと。

    おいしいものは、お子さんとだけ、食べればいいです。

    優しすぎますね、トピ主は。
    新婚のうちから、いえ、結婚前からガツンとやるべきでした。
    甘やかしてしまいましたね。

    ユーザーID:0970221796

  • 好きにさせて来たとは言えない

    目玉焼きや天ぷらは許容範囲で、マカロニはアウト???
    止めて欲しいと伝え続けて我慢。これが「好きにさせて来た」と言えるでしょうか。

    皆さんが言っている「好きにさせてあげれば」とは何を付けて食べようが自由に、文句も言わず、気にもとめず、我慢する事すら諦めて、気にする事もなく、それが当たり前で、感情を入れず、気を使う事も無く、予測もせず、放っておけばよろしい。と言う事だと思いますよ。
    読んだからこそ「好きにさせて放っておけ」と。

    だって、子供が居るのだから料理しない訳にいかないのでしょ?
    なら諦めて好きにさせるしか無いんじゃないの?
    20年間文句を言っても直らず、コダワリが強いなら尚更。今更直らないでしょ。そんな人にずっと自分の常識を飲むように言い聞かせるトピ主さんも相当コダワリが強いと思いますよ。

    キレたら何なの?
    作りたく無いなら作らなければ良い、相手が作って欲しいから作っているのなら、尚更止めてしまえばいい。作れと強要されている訳でもないのですから。

    ユーザーID:0406075196

  • ようこルールブック

    天ぷらのこれこれはOK,とんぺいのこれこれはNO。という具合に、ようこさんのルールを一冊のノートブックに全て書き込んで、このルールに従えぬなら食べることを禁ずる、としておいたらどうでしょうか。

    恐らくご主人はよそに女性を作って、そちらで食事を済ませるようになるのでは?

    面倒な妻よりも、大らかで、料理は好きなように召し上がれ、と言ってくださる女性に魅力を感じるでしょう。

    私が男性でもきっと同じです。

    キリキリしてケチャップがー、マヨネーズがー、多くの続き前のレスがー、なんて言ってる古女房より、大らかで寛容な女性がいいですな。

    どうぞ、ご自身とご主人それぞれの客観視を正確に。

    ユーザーID:3286304324

  • 大変ですね

    夫婦で居酒屋に行くお金はあるのに、高くて家でお好み焼きができない、という金銭感覚がよくわかりません....が、それはさておいて、

    中華料理でもケチャップを使うでしょうし、とん平焼きだからソースと決まって使わなければいけない、ということはないと思います。
    ただ、お好み焼きに青海苔がなければ、夜中でも買いに行くというのは確かに度を越していますね。

    これからは、あなたもちょっと気楽にあなた流の食事を出していいと思います。
    夫に「今まで散々、自分の好みよりも、あなたの好き嫌いに合わせ、嫌いな食材は出さないよう、できる限り合わせてきた。でも、あなたのあまりのこだわりようには、ついていけないのでもう疲れた。せっかく中華味で作った料理にケチャップをかけて台無しにしたり、私にはどうしても理解できない好き嫌いが多いので、これからは、私が作りたい普通の料理を作るからね。それで不満なら自分で作ってね。感謝されるどころか、せっかく作った料理の味を度々変えられるのはすごく悲しいから。」と言って、あとはお子さんのために栄養のバランスが取れた食事を作ってあげましょう。

    ユーザーID:3835848122

  • お互いに求めているものが違うんだと思う

    トピ主さんは「料理上手!」という自負があるから、そのまま食べておいしいといってもらいたい。でも旦那さんは上手かどうかはどうでもよくて、その日の自分の気分で味を変えたい。
    その違いが20年お互いに譲らずに平行線なのではないでしょうか。

    以前料理上手の奥さんと何でもソースをかける旦那さんの話があって、同じように喧嘩してたんですが・・・奥さんがもう味付けにこだわらずにゆでたもの、炒めたものをそのまま出していたら解決って話しがありました。
    奥さんは楽だし、旦那さんも好きな味で食べれるし、と。

    腕を振るう機会は他の時(他人を招いた時など)にして、単調なものだけ出してはどうですか?
    旦那さんのいう「君の料理が食べたい」は、単に「自分が料理するのがめんどくさい」だけだと思います。

    トピ主さんがどんなに頑張っても旦那さんとは感覚が違うので、暖簾腕押し状態が続くだけで疲労しますよ。
    というか、20年も一緒にいて、何故そこに気付かない・・・。

    ユーザーID:3695794185

  • わからない・・・

    私はとんぺい焼きは好きですが、専門家ではないので、どう食べるのがよいとか
    全く分かりません。
    とんぺい焼きについて力説するとぴ主さんにひいていく一方です。
    我が家の場合、夫が私の料理にケチャップでもなんでも、不思議な調味料をかけて食べてたら、
    そうやってもおいしいんだー、と驚くだけです。
    味覚なんて、各家庭で違いますしね。
    20年我慢されてきたということですが、それも不思議ですねえ。
    私は基本的に自分がおいしい、食べたいと思うものを作ります。
    もちろん家族に合わせて作ることもありますが、全部食べてくれればOKです。
    必要以上に醤油や塩をかけるのは、健康上、やめてくれといいますが。

    私がこういう人だからだろうか、
    とぴ主さんのご主人への怒りポイントが本当に理解できないんですよ。
    しかも謝ってくるし、とぴ主さんの料理が食べたいと言ってくるあたり、
    いい旦那さんだなあ、と思います。
    自分の思う味覚で食べてほしいことにイライラするより、
    目の前の食事を家族で楽しむほうに持っていけませんかねえ。

    ユーザーID:1459251016

  • 主さん元気出して〜

    この悩みは食にこだわりがある人あるあるかな
    だから食に興味がない人とは食事や料理に対する気持ちや捉え方が
    まるで違うから批判が多いのは仕方がないかも
    私は主さんの気持ち分かるよ
    考えて作った料理を台無しにされたり、わざわざ焦がすほど焼いたり
    ボソボソになるまで炒めたりはうちも同じ!

    前に焼肉屋行った時はわざわざ高級なお肉頼んだのに
    消し炭のように真っ黒こげになるまで焼いて食べて
    「うん、美味い」とか言ってたようちの夫!

    夫がファミレスのチキンステーキ食べたいって言うから、味を再現して作ったら
    「俺もも肉嫌いなんだよね。胸肉で作って欲しかった」と言い、味見をする前に
    塩コショウガンガンふりかけて食べてたよ…
    もも肉嫌いって今初めて聞いたわ!あと味足りないと思ったら足すのはいいけど
    味を見る前に足すのはどうなの?って思った!

    他にもこのようなエピソード山盛りでございます。
    こういうのが日常的に続くと作る側はプツンってきますよねー!

    全く気にしない人は心が海より広いか、食事をどうでもいいと思ってるかの
    どっちかだから…批判気にしないでね

    ユーザーID:0623842255

  • お気持ち分かります

    ご主人はただの味音痴なのではないでしょうか
    だから夫の言動など気にしないで、自分の好きなように作れば良いと思います。

    我が家の夫は味音痴なのか、味付けが薄かろうが濃かろうが、すごい勢いで完食です。美味しいもまずいもありません。何にでも醤油をかけます。

    たまにむかつくのでお説教すると、「いつも美味しいよ」といいます。

    最近は、しつこく感想を聞くので、ピント外れなのですが「これ美味しい」というようになりました。例えば先日は、ピータン豆腐はどうだったかと聞くと、豆腐がかたくてうまかったという感想で、また切れました。

    ご主人は食べ物だけでなく、他の事でも他人の気持ちがくめないところがありませんか。あなたは長年色々なことが溜まったので、溢れてしまったのでしょう。楽しいことをして発散してください。

    ユーザーID:8175923323

  • うちもそうです

    うちの夫はケチャップが好きです。

    ただなんにでもケチャップではなく、細かい好みがあり、ケチャップのみ、ソースを少量混ぜる、醤油もINなどいろいろなバリエーションがあり正直私にはその区別が付きません。

    まあ、作ったものを何でもそのまま美味しいと食べてくれたらいいなあとは思うのですが、逆に自分がそのような細かいこだわりや好みがあったとしたら、家でぐらい自由に好きに食べたいかなあと思うので、好きにしてもらってます。

    ただ、青のりがないから食べないというなら、自分で買いに行ってねとは言うと思いますが。

    お子さんがいらっしゃるなら、お子さんにお気持ちを伝えてはどうですか。
    その上で家族会議。
    で、トピ主さんが今後もご主人のためのご飯を作るかどうかを決める。
    ダメなら離婚も視野に入れて。
    たかが食事されど食事。
    根本的に合わないなら、経済的な自立も含めて、生き方を考え直すときかもしれませんよ。

    ただ、私個人でいえば、夫が好きに食べてくれれば別に気にしないので(そういう意味で作り手のプライドゼロです)、これが原因で離婚はうちはないかなと思います。

    ユーザーID:7867530006

  • 続き6まで読んだけど

    なーんだ。
    結局「旦那さんが大嫌い」なだけじゃないの。
    ご主人の悪口ばかり、まあよくこれだけ書けるねえ。
    そんなに嫌いなら離婚したらいいのに。
    なぜ離婚しないのか不思議でしょうがない。

    ところで、トピ主さんのお仕事は?
    ご主人と同じだけ稼げるの?
    稼いでないのに「もう料理は作りません(キリッ)」は
    通用しないと思うの。

    ユーザーID:7050740345

  • あなたは完璧主義者?私は納豆+砂糖+醤油派ですがダメ?

    >ならば何も言わず黙って出された物を食べればいいと思いませんか?
    これを読んで「怖い」と思ってしまいました。
    もしかしたら、子供たちも母の機嫌を損なわないように、自分の好きなソースをかけたくても我慢をしているのでは?
    >子ども達も私も不味いとも嫌いとも言わず「ありがとう」と頂きます
    不味くても嫌いでもそれを言ってはいけない雰囲気の家なんですね?
    これでは、旦那さんはその不味い料理を皆は喜んでいると勘違いして、不味く作り続けることでしょうね。成長は望めないってことです。
    味よりも、何よりも作ってくれた人の行為をありがたいと思い優先しましょうってことですよね?それは一理あるけど。。。
    御呼ばれしたお宅で出された物を不味いと言ってはいけないけど、トピ主さんの家庭の中のことですよね?
    真実を言ってもいいのではないですか?
    家の中で体裁を繕っていても仕方がないと思います。
    お子さんが将来独立して、好きなものを好きなように食べられる!あ〜幸せ〜なんて思うのかもしれませんよ
    ポテサラに砂糖を入れる地域もあるんですよ、別の物になっちゃうでしょ?って思うけど、それが好きな人もいるの

    ユーザーID:4758975000

  • 頑固おやじのラーメン屋みたいですね

    昔、テレビで、頑固おやじのラーメン屋の特集を見ましたが、とぴ主さん、そんな感じですね。
    せっかく作ったのに食べずに残したならまだしも、自分の作った作品に違う味を足すなんて!!!と勝手にこだわって勝手に怒って…。

    テレビのラーメン屋も、熱いラーメンを器にとって覚まして食べていた人を、怒鳴っていました。
    それととぴ主さんがかぶります。

    居酒屋のトンペイ焼きがソース味でおいしかったら、家庭でもソースをかけて食べなきゃいけないんですか?

    天ぷら屋で、エビのてんぷらは塩が一番美味しいと塩で提供され、美味しく食べましたが、家で作る時は天つゆで食べています。
    とぴ主家ではそんな食べ方も許されないんですね。
    びっくりです。

    料理屋で食べた物を美味しいと言ったら、その時と全く同じ食べ方でないと許さないって…。
    もし主人にそんなこと言ったら、料理屋の味や盛り付け方と違うのに、ソースだけは絶対なんだと呆れられます。

    ユーザーID:2595845607

  • いやになるよね

    いろいろご批判のレスもありますが
    毎日のことだもの、主さん、ブチッと切れちゃったのね。

    とうぶん
    焼き物は焼くだけ
    煮物はベースの味だけで
    あとは食卓に調味料を並べてお好きにどうぞとしたいね。
    自分たちの分はもちろんトピ主様が完成させて。

    味覚って頑固だから案外変わらないかも。
    何にでも、醤油、ソース、マヨ、なんかかける人、
    うちは粉チーズ。
    スパゲッッティボンゴレに(白ワインであっさり)にかけるかね、粉チーズどばどばと
    とうちの夫にもため息が出ます、、が、
    ほっときます。

    長年の思いで疲れちゃったんでしょう。
    料理する人にリスペクトが足りないのも事実です。
    しばらくは夫はコンビニ弁当でもだせば?
    作るから腹がたつ。
    だとしたら作りません!は駄目ですか?
    反乱起こしてもいいと思うけどな。

    ユーザーID:7350609939

  • ようこさん、ファイト!

    「そんくらいいいじゃん!」と多くの方がおっしゃっていることに、私はびっくりしています。

    主様のお気持ち、とてもよく分かります。
    痛いほど分かります。

    「昔はむすめ」さんが非常に近い心境かと思います。

    そのくらい〜とおっしゃっている方は、きっと相手の好みを考え思いを込めて作った料理を、無言で食べられたり、残したくせに食後すぐスナック菓子を食べたり、アツアツで出したものをテレビの都合で冷めさせられたご経験がないのだと思います。

    私は上記のことを何度もされ、夫に作ってあげたいと思う気持ちは全くなくなりました。
    子供がいるので、今は夫には機械的に作っています。

    心を無にしても、それでも気持ちが折れることがあります。
    涙がこぼれることがあります。

    離婚したいと密に望んでいます。


    私なら、しばらく夫の分だけは一切の味付けをせずにケチャップと一緒に出すかな。

    でもそうしたところで、ようこさんが本当に何が辛くて何が悲しいかを分かってもらえないのですよね、きっと。

    夫との心根の部分で分かり合えないことが、この問題の本質かもしれませんね。

    ユーザーID:8212179391

  • レスします

    正直、好きなようにして食べたら・・と思う私には、
    よくわかりません。

    血圧が・・とか、血糖値が・・とか、身体を心配する訳ではなく、
    いつも、パパ専用のケチャップをドーンと置いておけばよいのでしょう?

    こんな事で、20年も経って、キレるんだと、驚きました。

    ユーザーID:0643333346

  • ちょっとだけ気持ちわかるなぁ

    お好み焼きのエピソードはうちもありますよ。

    休みの日に外出も面倒だったので、
    家にある材料でお好み焼きを作ろうと思ったけど小麦粉がない。
    調べてみたらジャガイモをすりおろして作るお好み焼き(もどき?)が
    あったのでそれを作りました。

    私はおいしいと思ったのですが、お好み焼き好きの夫は
    「なんでこんな劣化版をつくるんだ」と大激怒。
    そのときは大喧嘩をしましたよ。こっちは好意で作ったのにとね。

    でも時間が立つと、ささいなことで喧嘩したなぁと。
    うちの夫は「生姜焼き」などの昔からある定番料理が好きで
    目新しいものは大嫌いなのです。
    なので、定番料理以外は作らないと方針が決まったあとは、
    そういうトラブルも無くなりました。

    御主人の拘りが強いとおっしゃるけど、でもケチャップをかけたり
    青海苔を買いに行ったりと「拘りを自分で解決している」と思えば許容できませんか?
    味覚の違いは仕方がないよ。

    ユーザーID:4289020691

先頭へ 前へ
181210 / 516
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧