子どもの睡眠中、部屋を暗くできません

レス17
(トピ主1
お気に入り27

妊娠・出産・育児

花の名

シングルマザーです。
夫は就労中の事故が原因で他界し、2歳の子どもを保育園に入れながら、在宅でデザインの仕事をしています。
経済的には生活できていますが、私の両親は早くに亡くなっているので頼る人もいないし、ベビーシッターを頼むには経済的に余裕がなく、保育園から帰ってきてからの子どもの世話に苦労しています。

仕事の打ち合わせなどに出向く時間を短縮するために都心に住んでいるのですが、1DKという間取りがやっとです。
仕事柄、機材なども多く、作業用のデスクは居室内にしか配置できません。

一応、子どもは20時半に寝る習慣はついています。
寝入るときには暗くしているのですが、どうしても22時頃に電気をつけて仕事の続きをする必要に迫られている毎日です。

子どもの就寝時は部屋を真っ暗にしないといけないと、保育園でも保健所でも小児科でも聞かされてきていますが、事情があってどうしてもできません。
こういう場合、やはり、子どもの成長に重大な悪影響を及ぼすものなのでしょうか?

何か身近な具体例などを教えていただけると、ありがたいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7324211265

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心配なら

    ついたてを間に立てるとか、
    暗幕をかけるとか、
    テントみたいにしてあげるとk、
    子供のとこだけ暗くする方法なんて、
    いくらでもあるでしょうに・・・。

    ユーザーID:9286559625

  • 少しは考えろ!

    真っ暗にしないと悪影響とか、まだまだ研究段階の事を気に病むなら、パーテーション等を活用して少しでも明るさを軽減するとかの事を考えるのが当たり前では?

    ユーザーID:5589439488

  • 「両端に支える棒付きカーテンレール」で解決。

    「つっぱり伸縮カーテンレール(ポ―ル)」をホームセンター
    または通信販売で購入して組み立てれば、簡単に部屋を分けることが出来ます。
    天井近くの作業になるので、テーブルの上で最終作業をすればよい。

    ちなみに伸縮する横棒だけのもありますが、「両端に支える棒(ポ―ル)付き」もあります。
    どちらも壁には、傷がつきません。

    「両端に支える棒付き」こちらの方が、しっかりしています。

    ほか、光を通さないカーテンを購入すればよいだけです。

    とりあえず、どういう商品があるのか、「ネット検索をして」ご自分の目で確かめてください。

    女性が一人でも、30分もあれば、カーテン取り付けまで出来ます。

    お子様が睡眠をとる所を真っ暗までにする必要がない場合は、
    ベッド周りだけカーテンで仕切ればよいので、商品の寸法は短いもので済むと思います。


    ●注意 完全に部屋を仕切る場合は、壁から壁までの広さを調べて、購入商品を間違わないようにしてください。


    それでは子育て、頑張ってください。

    ユーザーID:4563467731

  • メラトニンの分泌が少なくなる

    部屋が明るいと、メラトニンの分泌が少なくなる、出なくなるとかあります。

    メラトニンは、子供の時ほどたくさん放出され、思春期を境に少なくなっていくものなんです。

    メラトニンというのは、体内時計のリズムみたいなものを作ったり、発ガン性を緩和させたり、副作用などを緩和させたり、精神を落ち着かせたり。

    簡単に言うと、大切な物なんです。

    子供に早寝早起きをさせるというのは、メラトニンとセロトニンの関係があるからです。

    ユーザーID:9716726332

  • 工夫しだいでしょ

    スーパーで大きい段ボールをもらってきて、頭部分だけかぶせてみてはいかがでしょう。
    上半身が段ボールに突っ込んでいる状態なら、電気つけっぱなしの部屋よりいいと思います。
    空気の通り道を確保すればいいと思うのですが・・
    又はアイマスクをかけるとか・・子ども用はないと思うので、手作りになると思いますが



    とにかく明るい部屋で寝るのは避けた方がいいです。
    夜、明るい部屋で寝ていると、交感神経・副交感神経の働きが上手にいかなくなります。

    ユーザーID:3595684871

  • 蚊帳ベビー用

    蚊帳 赤ちゃん で検索してください。2〜3000円で購入できます。
    就寝中の虫除けですが、上から黒い布を掛ければ灯りを遮ることができるでしょう。

    全体を覆ってしまうと通気性がなくなるから、
    下はあけておいた方がいいと思います。

    お仕事と育児とタイヘンですが、
    ママが元気でいるのが一番大切なので、無理しないでね。
    SOSを出せる先は、チェックしておいてほしいです。

    ユーザーID:3364595907

  • パーテーションやカーテンで区切る

    悪影響といえば、睡眠の質が悪くなることによる疲れや昼夜逆転でしょうか。

    私もシングルです。田舎なので2部屋ありますが、子供が一人で寝たくないと言うので、一つはおもちゃ部屋、ひとつは私の仕事部屋兼寝室として使っています。真っ暗だと怖がるので、カーテンで区切って少し明かりが洩れるぐらいにしています。

    友人の家では、二段ベッドの下にカーテンをつけて、寝台車みたいにしてあり、上の段にはテントのようなものを張っていて、それもいいなと思っています。子供も友人の家に遊びに行くと、嬉しそうにベッドで遊んでいます。
    この生活が長引くようなら、二段ベッドの購入を考えてはどうでしょうか?

    ユーザーID:6571853591

  • 引っ越すしかないのでは?

    打ち合わせの時間をそこまで短縮する必要はありますか。
    今のエリアに住むのは絶対に必要なことですか。
    プラス15分から20分ぐらいで、家賃はもう少し下げられると思います。
    あとは路線にもよっても安くなるのでは?

    仕事部屋とそれ以外、やはり最低2部屋必要だと思いますよ。

    ユーザーID:6534342953

  • ご提案

    睡眠中の明るさについてはわかりませんが、
    気にされるのでしたら
    お子さんが寝たら、大きなダンボールをかぶせて
    暗くしてあげてはどうでしょうか?

    ユーザーID:5627100091

  • 子供の布団にベッドテント

    イケアのベッドテント(ベッドキャノピー)を検索してみてください。
    子供の布団かベッドの上にトンネル状のものをかぶせるイメージの物です。遮光カーテンを上からかければかなり効果があると思います。

    寝ている子供の上に屋根状のものを作り、子供に光が当たらないようにしてはいかがでしょうか。
    もしくは折りたたみ式の仕切りで部屋を区切るとか。
    面倒でも子供のためと思えるなら、ベルクロ状のコマンドタブを天井に付けて、毎晩ベルクロで遮光カーテンをくっつけて部屋を仕切る。

    トピ主さんも体を壊さないようにお気をつけて。

    ユーザーID:8097135003

  • 工夫してみては?

    我が家は、寝室の端に書斎が有り、そこで主人が夜、入力作業しています。 

    その為、(市販の遮光カーテンではちょっと重たく邪魔で野暮ったいので)遮光カーテンの裏地に使われている、シルバーのペラペラの生地だけを買って、天井から取り付けています。 
    シャワーカーテンみたいな感じの生地で、上にボタンホールみたいな穴が空いていて、引っかけられる様になっています。確か2千円位だったかな。安くて軽くて、お勧めです。
       
    あとは、ちょっと高いけど、かぶって寝るタイプのドーム枕が売っています。
    そんなことしなくても、段ボール等で、簡易的に光を遮る盾を作れば、大丈夫だと思います。

    子育て大変ですが、もう少し大きくなれば、楽になります。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4462409634

  • 一生懸命考えてみました

    トピさんがとても頑張ってらっしゃるので、なんとかいいアイディアはないかと考えてみたのですが、
    とりあえず子供さんの顔が何かの陰になっていればいいと思うので、
    壁にベッドが接している状態にして、子供さんを壁側に寝かせ、顔が暗くなるように大きなソフトボードを建てかけたらどうでしょうか。

    万一顔に倒れてきても怪我しないようなものがあれば良いのですが。

    あと、真っ暗でなくても、灯りが煌煌とともっている状態でなければ良いかと思います。

    ユーザーID:0938694107

  • 知恵です!

    我が家は1Rで夫婦、子供、犬でした。
    蚊帳の中でしたね、当時。

    ユーザーID:8488573310

  • ほかの方のレスを拝見しましました。

    再訪


    なるほどと思いました。

    A>部屋が明るいと、メラトニンの分泌が少なくなる、出なくなるとかあります。<

    Aのような理由だったのですよね。


    それで、対処方法ですが、私のレスの部屋を仕切るカーテンよりも「段ボール利用」とか「蚊帳ベビー用」とかがいいですね。
    「蚊帳ベビー用」は、上から、毛布でもかけて蛍光灯と反対方向を空気取用にあけておくとよいと思います。

    みなさまのアイデア、なかなか勉強になります。

    ちなみに私が書いた横棒(ポール)1本だけの場合だと、部屋の広さによっては、かなりの長さになるので、配達も大変だし、
    何よりも、カーテンが重いと落ちてくる可能性もあるので、支え棒(ポール)付がよいと思うのですが、「蚊帳ベビー用」だと、
    あとは自宅にある毛布をかぶせると赤ちゃんの寝るペースが暗くなるだけなので、よいのではないかと思います。
    夏などは、扇風機で風(空気)を送り込むこともできます。


    それでは、お子様の健やかな成長を願っております。
    トピ主様も健康に気を付けてください。

    ユーザーID:4563467731

  • とぴ主です。お礼申し上げます。

    お叱りがあったので現状を説明させていただきます。
    低いパーティションの向こうに布団を敷いて、遮光カーテンをかぶせ、明るさの軽減はある程度しています。

    ただ、私の作業効率を上げることを優先しているので部屋そのものの電気が明るく、息子の顔まわりを真っ暗にするにはいたっていません。
    仕事に追われて詳しく調べたわけではないのですが、指導してくれる人によって、豆電球くらいの暗さを実現できればよいという説と、真っ暗にしなくてはいけないという説とあります。
    そんなに真っ暗にこだわらなくてもよいのか。
    それとも、現状復旧可能なリフォームをしてでも真っ暗を追及するべきなのか。
    わからないまま質問させていただいた次第です。

    まだ小さい子なので暑がりで、寝相も悪く、顔周りの段ボールは脳裏をかすめつつ実行していませんでした。
    でも、複数の方が薦めてくださるうえ、すぐにでも実行できることなので早速やってみます。

    それから、皆さんからのご提案をひとつずつ検討していきたいと思います。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:7324211265

  • ロールブラインド

    部屋の真ん中にロールブラインドを吊るすとか、壁にフックだけ出しておいて、夜だけすだれをかけるとか…。
    私もよく、仕事を持ち帰ってパソコン作業を夜中2時までとかやってました。
    いつか早く、2DKのお部屋に移れるといいですね!
    家にお母さんのアトリエがあるなんてカッコイイもの。
    がんばって!!応援してます。

    ユーザーID:3392834061

  • 近眼の恐れが有ります

    >現状復旧可能なリフォームをしてでも真っ暗を追及するべきなのか。

    出来るなら真っ暗にしては。

    2歳までの間の寝る部屋が真っ暗だった・豆電球が一晩中ついていた・明るかった
    で、近眼の発生率に差が見られたそうです。真っ暗にして寝かせていても近眼になる場合も有りますが、環境で防げる可能性が有るならやってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:8838235162

レス求!トピ一覧