遺産相続 兄弟紛争

レス41
(トピ主9
お気に入り348

生活・身近な話題

さくら

よろしくお願いいたします。

私は50代、女性、既婚、専門職です。

今年9月に母が81歳で急死しました。
父は既に亡くなっております。

母はアパートと数件のマンションを持っています。
月に100万円位の家賃収入があります。

母は自立しておりますが、弟(無職・独身)が母と同居しており、弟は母の収入を自分の物のように、好き勝手にしておりました。

兄弟は4人です。

長女・姉・既婚 主婦・(頼りない・あまり賢くない)
次女・私・既婚 専門職
長男・弟・無職 独身 (親の家賃収入を自分の物としている)
次男・弟 無職 知的障害

私と姉が、母と同居している弟に、ちゃんと働け、と意見すると、母に暴力をふるうので、仕方なく静観しておりました。母も弟を怖がり、あまり刺激しないで、と言っておりました。母もどちらかというと姉に似ており、あまり賢い方ではありません。

でも、私達兄弟を育ててくれた大切な母です。

母は公正証書で遺産は兄弟四人で分けるように、と遺言書を残してくれました。

しかし、問題の弟は、「母の財産は全て俺の物、裁判をしろ!」と言い遺産分割の話し合いには全く応じません。

今、家裁に相談しておりますが、最終的には民事裁判になるかも知れません。

弟は暇なので、裁判になっても平気でしょうが、私は仕事があるので正直困っています。

それで、ご相談なのですが、遺産相続裁判で何とか乗り切った方のアドバイスなど頂けたら嬉しいです。

他の兄弟は頼りにならず、家裁の相談も自分一人で行なっております。

ユーザーID:0026613655

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しいことは無いけれど

    家庭裁判所で遺産分割調停ですね。
    公正証書遺言があるなら、
    基本は、それが優先されるので、
    弟1人が反対して裁判になろうとも
    最終的にはその通りの判決が出るはずです。

    相続財産に賃貸物件があって、賃貸収入があるのなら
    弁護士に依頼してしまうのが
    手間もかからず、手っ取り早いです。

    それより、家賃が振り込まれている銀行口座、
    お母様名義であれば、死亡届を出して
    口座をさっさと凍結してしまいましょう。

    ユーザーID:1642464844

  • こういうときこそ。

    お金があるなら、弁護士一任でいいのではないですか。

    なんなら、お姉さんや障害のある弟さんの分もまとめて手続きをおねがいしたらいいと思います。

    こういうときこそ、お金で解決できます。

    あなたが動く必要がなくなります。
    交渉もまかせて、経過報告だけ受ければいいと思います。

    ユーザーID:9021824127

  • 専門家を代理人にすれば

    裁判になった時点で素人では手に負えませんよ。
    ただ遺言書もありトピ主さんが法定通りの相続を望むのであれば難しい裁判ではありませんよ。
    お姉さんと相談して法定通りの相続を専門の弁護士さんにでも任せれば大丈夫ですよ。
    あと障害のある弟さんの面倒をだれがみるかですね。
    長男に任せるのは危険ですしお姉さんとトピ主さんが成人後見人になった方がいいでしょうね。

    ユーザーID:7349901395

  • 弁護士に任せる

    第一子妊娠中から第三子出産まで大体6年ほど裁判に費やしました。
    私の場合は実家の事業などが絡み、親戚も多数関わっていたので長くかかりましたが、トピ主さんの場合はそんなに複雑ではないのでそれほど難しくないと思います。

    地裁に月一ぐらいで呼ばれ、双方の弁護士と裁判官(判事)が事実確認を擦り合わせます。弁護士とはその前に証拠や資料を集め打ち合わせします。
    打ち合わせは自宅に弁護士に来てもらい、私が裁判所まで行くことはほとんどありませんでした。
    証拠が出揃い、和解が成立しなければ判決です。

    トピ主さんの件では弟さんがごねてるだけですから、公正証書通りに割と早く決着が付くと思います。
    相続が決着しないと預金も凍結され弟さんは生活出来ないでしょうから、相続が決まらないと困るのは弟さんです。トピ主さんが焦る必要はありません。
    信頼できる弁護士さんを見つけることが一番大切です。あとは弁護士さんに任せれば事は進みます。
    依頼に行くときは賛同する相続人の意見をまとめ、相続財産一覧、戸籍謄本、遺言書を持って行くと話しが早いと思います。リラックスして頑張ってください。

    ユーザーID:0152464866

  • 公正証書遺言で遺産分割協議は不要なのでは?

    遺産分割協議が必要なのは、遺言が無い場合や自筆遺言が不完全な場合。
    公正証書遺言の場合はそのまま相続手続きに入れるはずです。

    相続財産が不動産であれば、トピ主さんご本人の分はさっさと相続登記してしまえばいいんじゃないでしょうねぇ。
    賃貸物件であれば持ち主が変ったことを管理会社に伝えて、家賃の振込み先をトピ主さん本人にしてしまえば無職の弟には手出しできません。

    問題は預貯金。
    実質的に無職の弟が占有して物理的に分割できない状態。
    これをどうするか?という問題は残りそうです。

    気になるのは無職の弟のこのセリフ
    >母の財産は全て俺の物、裁判をしろ!
    遺産分割は公正証書遺言があるので争点にはなりません。
    無職の弟が主張できるのは、自分の遺留分が侵害されている時だけです。
    裁判で命令が出ないと占有を解かないという意味にも取れます。

    つまり裁判をするとしたら、無職の弟が不法に占拠している通帳等の返還請求ということになりませんかね?

    しつこいようですが、誰かの遺留分を侵害するような遺言でない限り、遺産分割に関しては公正証書遺言が唯一無二の答えです。

    ユーザーID:1037835312

  • 弁護士雇えばいい

    周りのことを賢くないと言うくらいなので、トピ主は賢いんですよね?
    仕事があるのに自分が動かなきゃならないから大変だ!と言うことみたいですが、弁護士雇えばいいじゃない。いちいち自分が動くより早いですし、遺言状がある以上、弟さんでは弁護士に適わないことくらい分かるでしょ?
    お金はかかっても、それにかかる労力や時間を考えたら安いものでは?

    ところで、ちゃんと口座凍結してますか?
    働いていない弟さんなら、お金がおろせなくなると困るんじゃないですか?

    ユーザーID:5174626201

  • 裁判期間が伸びれば伸びる法定果実が増える

    遺産の中に、月に100万の家賃収入がある不動産がありますから、
    今も月100万ずつ、法定果実が増えています。
    これは遺産相続とは別会計で、不動産所得として所得税対象の収入です。
    更に、最高裁で判例があるように、不動産を誰が相続することになろうとも、相続が決まるまでの法定果実は相続人の4人で等分割することになっています。
    調停で決裂しそうですから、その次の裁判所の判断になり、裁判で確実に4等分されますから、主様には月25万が入ることになります。(その分所得税も増えますが)
    裁判で会社を休むことで収入が下がる心配をされているのでしょうけれど、安心して裁判に持ち込んでください。恐らく、裁判は毎月1回ほどです。
    但し、知的障害を持たれている次男さんに成年後見人を付けなければならないかもしれません。弁護士さんとよく相談してください。後見人が必要な場合、後見人が決定されるまで裁判は進みません。

    ユーザーID:9655398311

  • 相続税と管理を考えていますか?

    現金なら分けるのは簡単ですが固定資産は揉める事が多いです。
    相続税は期間は10ケ月で原則現金で納税します。
    もし固定資産しか無かったら売却するしか有りません。

    今迄の税金、管理は誰が遣っていたのですか?
    外から見ると家賃が入り裕福に思えますが面倒が多いです。
    先ずは固定資産税、所得税、住民税、個人事業税、消費税が掛かります。
    それに全室が埋まる事は無く、空き室に成るリスクも大きいです。
    年数に因りますが修理は大家持ちが多いです。

    弟さんが知的障害なら今後如何するか、決めて措かないと拙いのでは?
    相続税を払い維持する事が可能ですか?
    月100万円なら都内では無いのでは?
    物件に因りますが後々で負債、重荷に成る事も有ります。
    弁護士に相談し今後をどうするか決めた方が賢明です。
    もし相続放棄するなら死亡した日から3ケ月以内です。

    ユーザーID:4221450095

  • ?なぜ

    弁護士丸投げでは、ダメなのですか?

    イヤな理由があるのですか?

    なぜ自分ひとりでしようと考えるのでしょうか?

    ユーザーID:6780980814

  • 弁護士に頼みましょう

    相続の問題で弁護士に相談しました。調停から裁判となりましたが、弁護士だけの出廷で済みました。忙しければ、弁護士に出廷は全て任せて、空いた時間に充分弁護士に相談すれば良いと思います。

    ユーザーID:2062078761

  • 遺言の内容は?

    遺言があれば、普通は遺産分割手続を経ずに相続登記や預金の名義書換が可能です。
    遺言執行が不能な遺言なのでしょうか?

    遺言を持って弁護士に相談されることをお勧めします。

    ユーザーID:3655151537

  • もしかして

    遺言執行者の指定がなかったのでしょうか?
    お母さまが浮かばれませんね。

    ユーザーID:2767423474

  • トピ主です

    みなさんアドバイス有り難うございます。

    母と姉の事を、あまり賢くないと表現して、気を悪くした方がいましたら、申し訳ありません。

    私も頭は良くありませんが、姉と母は特別だと思います。

    母の危篤で数年ぶりに会った姉の歯は黒くなっておりました。
    今風の矯正かと思ったら、ただの汚れで治療して綺麗にする気はない様子です。我が姉ながら気味が悪いです。
    銀行の貸金庫の事を、隠しロッカー、などど言います。私が母の財産をその隠しロッカーに預けてある、と思っていたようです。(母の遺言書は銀行の貸金庫に預けてある、と説明しました)

    母も姉とかわりませんが、私はそれで良かったと思っています。

    母は稼ぎのない夫と出来の悪い子供達で苦労しました。
    人生を深く考える人だったら、絶望して、最悪の結末だったかもしれません。

    でも、母は水商売をしながら、一生懸命私達兄弟を育ててくれました。不動産も買えました。
    水商売の母を恥ずかしく思う事もありましたが、今は育ててくれて深く深く感謝しています。続きます。

    ユーザーID:0026613655

  • トピ主です 2

    みなさん、レスを有り難うございます。

    かあかさん、体験談有り難うございます。

    FP25さん、専門的なご意見有り難うございます。

    公正証書の遺言書はありますが、家裁で財産の紛争調停を行うには、知的障害のある弟に特別代理人をつける必要があるそうです。

    面倒なことに知的障害のある弟の後見人に問題の長男がなっております。

    それで、家裁の指導で取りあえず、親族間の紛争で調停を申し立てしました。
    それなら、知的障害のある弟が欠席していても構わないそうです。

    ただ、問題の長男が調停に欠席しても、強制的に出席を求めることは家裁ではできないそうです。

    どうなるか分かりませんが、姉と二人で調停を頑張ってみます。

    母の預金はもう既に全て引き出されておりました。
    弟が横領したのだと思いますので、預金の記録を銀行に出してもらう予定です。

    民事裁判になっても、きっと弟は負けると思います。

    遺言書通りに、と判決は出ると思いますが、弟がその判決に素直に応じるとは思えません。

    その場合、どうなるのでしょうか?
    裁判所が強制的に動いてくれるのでしょうか?

    ユーザーID:0026613655

  • 裁判でもいいでしょうけど

    さっさと金融機関に連絡してお母様のすべての口座を凍結してしまいましょう。
    無職のお弟さん困るんじゃないですかね。

    裁判やったっていいですが、裁判終わるまで口座のお金は相続財産ですから(家賃収入も含め)手を付けられなくなるのかな?と思います。そのうえで弁護士さんを代理人に。あなたの意向を伝えて全部やってもらえばいい。

    ユーザーID:1648009280

  • 弁護士に依頼してはどうですか

    時間もかかりそうだし
    直接話せば感情的にもなるだうし

    こういう時の為の弁護士さんです
    時間と負の感情の回避 今こそお金を使う時です 相続金でペイできるからこそ提案しているのです

    ツテとかないと思うので弁護士協会に問い合わせて地元で相続に強い人を紹介してもらうのがスムーズかと でも敷居が高いとか費用はいくらとか不安とか疑問があるはずです なので最初は相談からスタートと言うことで相談費用と時間を聞いて行動開始して下さい

    他の兄弟と意思統一できるなら共同依頼も出来るか聞いてみるのもありです 出来なくてもトピの提案で了解してくれるなら結果的には兄弟代表者トピと言うことで個人で契約も問題ないと思います ただし一貫して決定には従ってもらう事が前提ですが

    知的障害と言う事なので対等な判断、交渉は難しいと思います やっぱり依頼した方が・・・

    ユーザーID:2995866886

  • 横レスですが…

    >母の財産は全て俺の物、
    と弟が言っても、
    FP25さんの言うとおり、誰かの遺留分を侵害するような遺言でない限り、
    公正証書遺言どおりにしか裁判しても結果は変わらないです。

    予想では恐らく裁判にもならないでしょう。
    裁判所の法律委員に事前に和解を求められるでしょうし、
    それでも相手が法的知識がない主張をする場合は、
    弁護士など代理人を立てて進めるしか解決しません。

    弟の主張に法的正当性がないし、今の経済状況だと彼には
    弁護士は雇えないので、意外に簡単スムーズでは思います。

    ユーザーID:3798320055

  • 弁護士さんに任せては?

    夫の父が亡くなったときに、相続でもめました。(男三人兄弟)

    夫は仕事も忙しいし、話し合いができない兄弟とわかっていたので、全部、弁護士に任せました。一度も兄弟と顔も合わせず、分割できました。

    その後、夫の母親が亡くなった時も弁護士にお願いして、一度も会わずに相続問題は解決しました。まあ、それぞれの内容で難しい場合もあるのでしょうね。

    ユーザーID:7404996692

  • トピ主です3

    みなさんレス有り難うございます。

    遺言書の内容は、兄弟4人で平等に分けなさい、というものです。

    遺言執行人として私が指名されています。

    問題の弟は、全て自分が相続できるものと思っていたらしく、遺言書の存在を知ってからは「母親に裏切られた。さくら(私)のせいでお袋は地獄行だ」とメールしてきます。私を脅すメールも何通も送ってきますが、放って無視しています。

    自分の弟だと思うと本当に情けないです。

    知り合いの弁護士さんに少し相談しました。

    母の残してくれた遺言書の内容は、法律の通りの内容なので、わざわざ遺言書にすることもなかったらしいです。

    遺言書がなくても、法律どうり、平等に分けるようになるらしいです。

    でも、母の気持ちが表れていますし、弟に与えた打撃は大きいと思っています。

    弟は母の遺言書が、自分一人で相続するのに邪魔だと思っているようです。

    私が弟のおしめを替えてあげたのですけどね。
    本当に悲しいです。

    ユーザーID:0026613655

  • 専門家へ相談へ

    >遺言書通りに、と判決は出ると思いますが、弟がその判決に素直に応じるとは思えません。その場合、どうなるのでしょうか?裁判所が強制的に動いてくれるのでしょうか?
    裁判所は動いてくれません。「判決(というか審判かな?)」を盾に法的手続き(差押え・損害賠償など)をする必要があります。

    お金のありかを調べる必要もあるし、面倒くさすぎて普通の人には無理じゃないかな。今から弁護士の無料相談を受けられませんか? 自治体で無料相談(30分)をやっているんじゃないでしょうか。 そこで良さそうな先生ならその人にお任せするもよし。
    また今ならここ小町とコラボでやっている弁護士ドットコムでも無料相談受付の先生もいるし。

    自分でやりますというなら最高裁判所で検索してみて。
    1.「裁判所トップページ」へ行く。
    2.右側に裁判手続きの案内とあるのでそこをクリック
    3.裁判手続を利用する方へ をクリック
    4.どの手続を利用するか の 判決・和解・調停等で決められた内容の実行を相手に求めたい の項目のうち 民事執行 をクリック 出てきたページを読んで理解できそうならご自分でできます。 

    ユーザーID:7996597764

  • 弁護士に丸投げ

    費用はかかりましたが信頼できる弁護士に丸投げしました。
    私は一切関わらず、弁護士の報告を受けるのみ。
    最終的に全員が弁護士を立て、弁護士同士で進めました。
    どちらにしても最後は法定通り、公正証書の遺言書通りに落ち着きます。
    弁護士が入れば相続の執行までやりますから安心ですよ。
    最後の受け取りのみ本人が行きました。
    以来、兄弟姉妹とは絶縁状態です。

    ユーザーID:9082491322

  • 裁判も調停もやりました

    うちの場合は相手方がいきなり裁判にもちこみました。
    遺言書の正当性を争って(原告側敗訴。「遺言書は正当」という判決)から、改めて遺留分請求で調停…という流れでした。

    裁判にはこちらは顔を出さず、全面的に弁護士さんにお任せしましたが、それでもあちらが送り付けてくる文書には目を通さねばならず、これがまた「親を騙してあるいは脅して遺言書を書かせた悪人」などと罵りの連続なので、読むだけで胃が痛くなりました。

    調停ではそれより少しトーンダウンしましたが、やっぱり嫌なものでしたね。
    調停は当事者が行かなきゃなりませんでしたが、裁判の続きとして弁護士さんに付き添ってもらいましたよ。
    当事者だけじゃ頭に血が上るんじゃないでしょうか。
    家庭裁判所の待合室には誰かが壁を蹴りつけたのであろう靴跡がたくさん残ってましたよ。

    法定通りの分け方だったら、遺留分がどうのこうのは関係ありませんし、その弟さんだったら即、裁判にして遺言書の無効と他の相続人の廃除を訴えるかもしれませんね。
    訴えられても、まともな弁護士なら間違いなく勝てますよ。

    訴えられなかったら、粛々と遺言書通りに相続を進めるだけです。

    ユーザーID:5534145765

  • お疲れ様です

    追加レス読みました。
    ご苦労の多い人生ですね。
    出来の悪い身内、確かに言い方は悪いですが、持ったものの苦労は本当に大変です。見捨てないで関わっているトピ主さんは立派です。

    そのような状態だともう家族で解決出来るレベルでは無いので弁護士さんに任せるしかないです。
    その上でアドバイスとしては、

    預金が凍結出来てなく、弟の手にあるなら、
    和解は成立しないでしょう。
    判決はトピ主さん側全面勝訴となると思います。
    ただ日本の裁判の実状は、勝った側に権利が与えられるだけで、負けた方には義務がないのです。
    お金を持っている弟は素直にお金渡さないでしょう。
    差し押さえが出来ますが、銀行口座などこちらが調べて手続きしなければなりません。不動産などだと楽ですが、
    銀行は支店まで指定しなければならないので、当てが外れれば逃げ回られるだけです。ですから弟がいるお金をどのように保管してるかそっと探らなければなりません。
    裁判は本当に疲れます。焦った方が負けです。
    あとは絶縁になるでしょうから弟と思わず戦った方がいいです。ストレスを上手に発散させながら乗り切ってください。

    ユーザーID:0152464866

  • 遺産とは預金のことだけじゃないでしょう

    遺産が預金のような動産だけならむしろ話は簡単です。
    お母様はアパートやマンションを持っていたのでしょう。
    それならそれを継いだ子供は無職でも主婦でもなく不動産賃貸業を継いだことになります。

    遺産を分割とは経営しているマンションも分割ということですか。
    よく不動産収入を「不労所得」と誤解している人がいますが、オーナーにはオーナーの仕事があるのです。
    「賢くない」お姉さんや多忙なトピ主さん、障害のある次男さんにオーナーが務まるのですか。
    「強欲な」長男さんならできるかもと思うんですが。

    ユーザーID:2411185506

  • トピ主です

    みなさんレス有り難うございます。

    西田さん、家賃の管理、税金の支払いは弟が行っていたようです。
    「母にたっぷりおこづかいをやった」などど言っていましたから。無職のくせに親のお金を自分の物にして平気なのです。

    まつこさん、ハナミズキさん、体験談有り難うございます。参考になります。


    50代さん、私も裁判にならない内に解決したいです。

    素人事務員さん、情報ありがとうございます。差し押さえとかできるのですね。家裁の調停までは、自分で頑張り、民事裁判になったら、弁護士さんに依頼するつもりです。

    今は家裁からの連絡を待っている状態です。(調停の日にちとか)

    弟が出てくるか分かりませんが、頑張ってみます。

    ユーザーID:0026613655

  • 違うでしょ

    兄弟四人でわける=四分の一ずつではない筈。

    無職の弟さん、障害のある弟さん、お姉さん、そしてトピさん。
    必要に応じて、わけるべき。

    ごきょうだいの中でもっとも遺産の必要度が低い(経済面が安定している)のは、既婚で専門職につけたトピさんです。

    優位な者が譲るのが「思いやり」、人の情というもの。

    法的には全ての子に均等な権利があっても、持てる人が欲張っちゃダメでしょ。

    お母様の遺言は
    「賢いあなたが、兄弟への思いやりを持って分けなさい、皆の身が立つように頼んだわよ」です。

    ユーザーID:7630504951

  • 相続税と管理費を考えていますか?2

    固定資産は持つか、売却するか検討した方が賢明です。
    後は間違っても共同名義にはしない事です。
    昔と違いマンション、アパートは経営が難しい時代です。
    全室埋まれば構いませんが空き室も多いです、それに癖の有る入居者もいます。
    赤字に成らず経営出来ますか?
    水回りの修理なら2部屋で100万は簡単に掛かります。

    前回も書きましたが税金が半端なく請求されます・・・
    税務署も固定資産が有れば相続税は計算しています。
    現金も贈与が証明出来無いと相続に含まれます。
    弟は現金を自由にしているようですが、無職なら証明出来無いと相続に成ります。
    ともかく税務署は金の流れを調べます。

    マンションの掃除と管理は誰が遣りますか?
    もし人を雇えば10万は掛かります。
    空き室も換気が必要ですし掃除も有ります。
    不動産屋に頼べば手数料が引かれます、入居者の対応は如何しますか?
    貴方は働いている今はそれが可能でしょうか?
    弟さんの事も有ります、弁護士と相談して下さい。

    ユーザーID:4221450095

  • 恐らく裁判に

    調停では裁判所が任命した調停員さんの前で、
    交互に意見を言って、落としどころを探ります(できるだけ法律に則った判断で)。
    双方が、交代で裁判所内の調停員さんのいる部屋に呼ばれますから、双方が顔を合わすことはありません。
    何回か調停の場を設けて、落としどころを探りますが、全く相手方が裁判所に来ない場合、落としどころを探れませんので、調停不調になり、調停をあきらめるか、裁判へと移行するか、決めなければなりません。
    次男さんのためにも、しっかりと主張してください。

    ユーザーID:1503410208

  • トピ主です

    みなさん、レス有り難うございます。

    個別に御礼とお返事ができなくてすみません。
    どのレスも有り難く読んでおります。

    ポチをしてくれた方々も有り難うございます。

    父が亡くなった時も長男が遺産相続で大騒ぎをしましたが、その時は財産は全て母が相続しました。

    兄弟の遺産紛争は先延ばしになった形です。

    母が亡くなった時は長男もショックだったようで、ずっと泣いておりました。
    私も姉も母の死が悲しく兄弟で泣いておりました。

    姉と遺産分割の相談をし、遺言書は四人平等にとなっているけど、遺産の半分を長男に、残りの半分を三人で分けよう。となりました。

    兄弟一緒に泣いた時間があったので、私も姉も長男が快諾すると思ったのです。

    でも、長男の態度は違いいました。

    全て俺の物と言いその場を蹴飛ばして逃げました。

    母の遺影は捨てろ、だとか他にも私を脅迫するメールを沢山送りつけてきました。メールは全て無視しています。

    今まで通り親の財産で遊んで暮らすつもりのようです。それが出来ると思っているのです。なぜこんなにも馬鹿なのか本当に情けないです。

    ユーザーID:0026613655

  • 流れ星さんに消極的賛成

    レアな意見だと思いますが。

    トピ主さんは長男さんに対してずいぶんマイナスイメージ持ってるんですね。
    少なくともお母様の存命中はいい年して働かずに親の脛かじってたし、その割に態度が大きいのは腹が立つと思いますよ。

    でもそれは第三者的な見方。
    少なくとも長男さんはお母様と同居してくれてたわけでしょう。
    アパートの経営の手伝いもしててくれたんでしょう。

    私の実家にも無職の姉がいます。
    親の年金で食べてます。
    家事はやりません。
    でも姉がいるおかげで妹の私は高齢の母の様子を日参して見る必要がないのです。
    母が寝込めば買い物くらいは行ってくれますし。

    母の遺産はほとんど姉に行くことになるでしょう。
    当然とまでは言いませんが仕方ないと思ってます。
    安定した稼ぎのある夫と一人前に成長した子供たちと暮らす私と姉とでは将来の心配度が違いますから。
    まあ人には勧めませんけどね。

    少なくともトピ主さんの親御さんは平等に分けるように遺言したのでしょう。
    次男さんの後見人にもなってくれたのでしょう。
    あまりにひどい物言いはどんなものかと思います。

    ユーザーID:2411185506

レス求!トピ一覧