現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

飲食店からの「G」諦めるしかないのでしょうか

なにぬ
2016年11月17日 8:51

大きな日本料理屋の隣の一軒家に住んでいます。
当然のことなのですが、定期的に駆除剤を焚いているようで、その時に瀕死の「G」が我が家に逃げ込んでくるのです。
この時期ですが、昨日3匹見つけました。
瀕死ですので、飛んだり、素早い動きをすることはなく、もぞもぞ動いているのを仕留めて捨てます。
しかし、怖くて気持ち悪いのは変わらず、毎回半泣きです。

飲食店の隣に住んでいるので仕方ないとわかってはいるのですが、何か対処法はないのかと考えています。
何かお知恵をお借りできませんか。
よろしくお願いします。

ユーザーID:7145222075  


お気に入り登録数:45
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
自己中な解決方法ですが...
通りすがり
2016年11月17日 11:06

多少自己中にトピ主家のことだけを考えると、トピの日本料理屋さんに駆除の日程をお聞きするとよいと思います。その駆除の日程に合わせてトピ主家も駆除するのです。そうすると奴らは別の方向に逃げます。

ユーザーID:5286834531
ランチでもご馳走してほしいね
ぼん
2016年11月17日 12:16

なかなか勇気が出なくて言い出せないかもだけど、隣の店にゴキが出る話をして、ランチにでも招待してもらえたらいいのにね〜

ユーザーID:4274404179
侵入させない殺虫剤
ラテ
2016年11月17日 12:22

Gは暖かい間は外で暮らすものも多く、気温が下がると屋内に侵入してきます。
飲食店の隣でGが多い環境ですから、侵入を防ぐタイプの殺虫スプレ−はどうでしょうか?
子供やペットが触れる所は使えません。

わが家もベランダのプランターの下に発見。
観察するとお隣との仕切り板や排水講を行き来していました。
ホウ酸団子は誘因するので通り道に散布するタイプをホームセンターで勧められ使っています。
強力なので初夏1回と今月1回の使用で室内にはいません。

殺虫剤以外だと、徹底的に隙間を塞ぐこと。
わずかな隙間も通れるので、エアコンのパイプの先に虫の侵入防止グッズを付ける。換気扇周りもよくチャック。
吐き出し窓の外に粘着タイプの捕獲器を置く。
テラスの植木鉢を取り込む時も要注意。

ユーザーID:8540482883
お気持ち察します
ノノタ
2016年11月17日 13:44

私もG大嫌いです。怖いです。

瀕死とはいえ逃げ込んでくるなんて
耐えられないです。

お隣に相談をして、炊くときにタイミングを合わせ、
主さん宅も炊くというのはどうでしょうか?
この程度の提案で申し訳ないですけど…
少なくとも瀕死のGが主さん宅に逃げようとは思わなくなるかな…と。

ユーザーID:5190448094
お隣に相談
ちび
2016年11月17日 14:22

お隣の日本料理屋さんに、G対策の相談に行くというのは如何でしょうか?
「どうしてますか?」
「業者を紹介してもらえませんか?」
とか言って、波風立てないように、やんわり「おたくから逃げてくる」と伝えるのです。
で、お隣がやる時に一緒に駆除してもらえば解決です。

瀕死でもGはG!こわいですねー。
グッドラック!

ユーザーID:1652187046
気持ちはわかるのですが
まもーん
2016年11月17日 16:10

我々人類よりも太古の昔から生存する
最強生物です。

一匹一匹は弱いのに、姿を見るだけで
体がこわばる我々には駆除する方法は
未だ見つかっておりません。

諦めて各個撃破に専念しましょう。

ユーザーID:5287012442
して、その根拠は?
ポーク
2016年11月17日 16:51

自宅にGが居ないと受け取れるトピ主の根拠はナンデスカ?
そのGが飲食店から来たのだと言い切れる根拠はナンデスカ?

ユーザーID:5792795087
隙間をふさぐ
かおる
2016年11月18日 11:30

どこから入ってくるのか確かめて、入れないようにしては?

ユーザーID:1893844824
パウダータイプ
m
2016年11月30日 21:54

エアコンの排水ホースに百均で売っているようなネット(こまめに交換しないと埃でふさがるので注意)をつけて。
そしてゴキブリキャップです。薬局では取扱がないですが、楽〇やアマ〇ンでは売っています。これを家中に仕掛けてください。できれば1メートルか2メートル間隔で。ブラックキャップより効果あると思ってます。成分の違うゴキブリキャップが2種類あるので、毎年交互に使ってます。(奴らはすぐに強化されるので、習慣性をつけないため)
そして、掃除の際にはひば油を混ぜた雑巾で掃除。ひば油を一滴たらしたコットンを置くのも〇。
それと、屋外用コンバットを窓や玄関、ベランダの両側、室外機の下、植木の下、隣との境なんかに2個ずつ入口を挟むように仕掛けます。ゴキブリの糞つきの古いマンションに住んでいますが、これで一度も見た事がないです。隣との境にパウダータイプの忌避剤をまくのも有効です。ただし、ペットがいるならダメです。バルサンは入居時に1回使っただけ。ゴキブリキャップとヒバ油、最強です!

ユーザーID:4403363025
難しいところですが
わお
2016年12月2日 17:56

駆除剤でトピ主宅に逃げ込んでくるゴキブリがいるということは
店内にいるということですね

つまり数ヶ月ごとの燻蒸では
駆除と駆除の間には店内にゴキブリが闊歩してる状況があるわけです
なので駆除方法を業者による毎月のベイト(毒餌)方式に変更すれば解決する可能性があります

そういう業者にトピ主さんが連絡して、こういうことで困っていると相談してみたら
良い業者さんならお隣さんに掛け合って営業してくれると思いますよ。

ユーザーID:7211989902
 


現在位置は
です