• ホーム
  • ひと
  • 友達のお母さんが死んだあと、数か月経ってから聞きました・・・

友達のお母さんが死んだあと、数か月経ってから聞きました・・・

レス11
(トピ主0
お気に入り87

家族・友人・人間関係

どんぐりこ

小学校から仲良くしてもらっている友人がいます。私の結婚式ではスピーチも読んでもらいました。お互い32歳。

同じ区内の端と端に住んではいるものの、友人には子供が出来、2人目の妊娠。私は結婚し、あまり昔のように会えなくなりました。連絡も3か月に1度もとらない位に…。

先日、そんな友人から無事出産したよ!と9月に連絡がありました。
久しぶり!おめでとう!とラインして、また里帰りするの?と話していると「実は5月にお母さんが亡くなったんだ」と打ち明けられました。
その時は、お悔やみの言葉を述べ、出産についてのお祝いを述べました。

あれから、すぐアクションをおこせば良かったのですが、出産したばかりで友人も大変かなと思い、落ち着いたら子供にも会いに行かせてもらおうと思い、2か月がたってしまいました。

出産祝いを持って、友人宅にお邪魔させてもらおうと思っているのですが(←これも自分から言い出すのは失礼??)亡くなったお母様への御霊前を今更一緒にお持ちするのは失礼でしょうか?

お母さんは、体調を崩して友人の姉宅で、友人姉夫婦と同居しているという事までは聞いていたのですが、仏壇がどこにあるかはわかりません。友人は嫁に出ているので、友人宅に仏壇があることはないと思います。なので、よく線香をあげさせてもらうと聞きますが、それは出来ないです。


こんな歳にもなって常識が無くてお恥ずかしいですが、色々考えていたら、どうするのが良いか分からなくなってしまって…。

ご意見頂ければと思います。

今まであまり「親の死」という話がなく、あっても学生だったので、こんなに真剣に悩まず、お線香をあげに行った覚えしかありません。

これから少しずつ、そういう話もでてくると思いますので、大人の女性として、妻として恥ずかしくないよう、色々学んでいきたいです。

ユーザーID:9553744310

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当に32歳?

    お友達が嫌いなのですか?
    まずはタイトルを直しましょう。
    大人の女性、妻として恥ずかしくないように?
    その前に人として恥ずかしいわよ、そのタイトル。

    ユーザーID:0455690672

  • ご仏前に、と友人宅に

    出産祝いを持って伺う時に一緒に「お母さんのご仏前にお供えして」と一緒に何かお供えをお持ちすればいいのではないでしょうか。
    お線香でもお菓子でもお金でも。ちなみに熨斗袋はもう仏様になられてるので、御霊前ではなく御仏前。

    ユーザーID:9158391283

  • 持っていくとしたら ご仏前

    ご霊前は四十九日までですので、もしお持ちするならご仏前ですね。
    ただ、ご友人がお知らせしなかったのは家族葬にして気を遣ってほしくなかったかもしれません。
    友人宅に仏壇がないのであれば、何か日持ちするお菓子に熨斗をお仏前で付けてもらってお持ちしてはいかがでしょうか
    デパートや和菓子屋さんなどは慣れているのですぐに対応してもらえると思います
    渡すときに「気持ちなので仏壇に供えてほしい」とお伝えすれば、トピ主さんの気持ちは伝わると思いますし、ご友人も気を遣わないで済むと思います。

    ユーザーID:9178518847

  • お気持ちのままお渡しし、心に寄り添ってあげてください

    出産後2カ月たっているのなら、お友達ですから、お伺いしてもいいかどうかを聞いてみたらいかがですか?

    お母様は、残念でしたね。
    お友達の家にお仏壇があるわけではないと思いますから、お線香はあげられませんね。

    でもどうしてもお悔やみの気持ちをお届したいなら、「御仏前」(49日後は御霊前ではありません)として、お渡しすればよいと思います。

    仏教でなければ、「御香料」や「お花料」でもよいです。

    知らせることができなかった私の友達は、お線香を送ってきた方もいました。
    ご進物用の高級なお線香です。
    その気持ちが、うれしかったです。


    出産祝いと一緒になってしまいますが、きちんとお断りをして、別々に渡せば大丈夫ではないでしょうか。

    悲しいことのあとに、お子さんの誕生という喜びがあったお友達の心に、寄り添ってあげてください。

    ユーザーID:7743585724

  • おくやみと出産祝いで充分

    まずはお友だちに連絡して、赤ちゃんに会いに行って良いかお聞きしましょう。
    そして伺った時に、お祝いと一緒におくやみをお渡しすれば、充分気持ちは伝わると思います。
    マナーなどで迷うこともありますが、過剰にならない範囲で、
    とにかく気持ちを伝える事を優先すれば良いと思います。

    お友だちに会ったら、お話沢山聞いてくださいね。
    きっと赤ちゃんのお世話で手一杯、寂しさをかみ締める余裕もないと思います。

    ユーザーID:2499053406

  • ひとランキング

    その他も見る
  • 常識はありそうでない。

    その家庭のやり方じゃないですかね?
    また、女性の友達だと乳児の要る家庭だとそんなには駆けつけて行けないですよね。
    家庭葬とか最近は主流になってきています。
    他人を巻き込むと
    それなりにお返しもしなくてはならなくて大変です。
    それで家庭葬とか選ぶ人も多いので常識とかそんなのはあってないような
    気がします。

    友人さんに何かしたいのであればお返しなしの線香代とか
    そっと差し上げたらいいと思いますが・・・

    ユーザーID:1056158160

  • そいういことをして欲しくないから、連絡しなかった

    5月に亡くなられたのなら、四十九日はとっくに過ぎてますね。
    でしたら、御霊前ではなく御仏前ですね。

    でも、どうかなあ。
    私の父が亡くなった時、家族葬にしました。
    故人本人の為に、涙を流す人だけでいいと思ったのと、
    御霊前などを頂くのが面倒というのもあったからです。
    (儀礼的なことは要らない)
    家族葬にした人と話すと、大抵同じ考えです。

    トピ主さんのご友人も、亡くなってから何か月もしてから知らせたということは、
    儀礼的なことをして欲しくないから、わざと…ですよね。
    御仏前を用意したから、立腹なんてことはまずないですが、
    嬉しいとか、有り難いという感情は湧かないと思うなあ。

    恐らく、(あ。察してくれなかったか…
    お返しを今から準備しなきゃ、面倒…)が本音だと思います。
    最近、家族葬が多いのは、
    儀礼的なやり取りは辞めたい人が多いからでは?

    ユーザーID:7093643078

  • どうするのがいいのでしょうね

    例えば事前に供花を送る、で、出産祝いにお邪魔した時にお線香をあげてお参りさせてもらう。

    とか。

    ユーザーID:2111852285

  • 弔事が先、慶事は後が一般常識だけど

    お悔やみごとは時機を逸すると取り返しがつかなくなるからです。赤ちゃんのお祝いはお誕生日でもできるから年一回チャンスがあることになります。

    ただしこの場合、ご友人は出産したばかりですからお墓へのご案内は難しいでしょう。また、お仏壇がご自宅にないなら、そちらのお参りも遠慮した方がいいと思います。だから、弔事が先なのは知っているけれどいろいろ大変だろうから、一周忌を待って一緒にお墓参りに行きたいとお話ししましょう。その後で出産のお祝いをすればよいのです。

    お墓参りの時はお花を持って手向ければ、お香典は不要かもしれません。かえって気を使わせますから。

    結果としては全く同じですが、知っててするのと知らないのとでは大きく違います。順番をきちんとすることが、社会人として大切だと思います。

    ユーザーID:0823148483

  • 遅くは無い

    何にも渡さずにそのまま放置するよりも時間がたってからでも渡した方が
    相手も思ってくれてたんだって判って嬉しいと思います。

    ユーザーID:5539045568

  • そうですね

    その年齢でお母様を亡くされるというのは同世代では早い方だと思いますし、ご友人はいきなり、人生の大きなイベントをいっぺんに経験したんですね
    ご自身も激動のタイミングだったと思いますし、トピ主さん含め周りの方々にとっても、新たな人生のステージを感じさせる機会だったんだと思います
    こういうのって、正解はないと思いますが、でも本人の気持ちに寄り添おうとしてくださる気持ちって、すごくありがたいし、タイミング的にもしかしたら今はご本人的に受け入れる準備が整ってないこともあるかもしれないけれど、その後じわじわとそのありがたみが伝わるんじゃないかなと思います
    世の中を渡っていくのに、やっぱり形式は年齢を重ねるとともに重要度を増していく部分はあると思いますが、でもお互いに初めてだからこそ可能な、未成熟かも知れないけれど気持ちを純粋に伝え合える機会なんじゃないかなと思います
    私はトピ主さんよりは一回りくらい上の世代ですが、人生の諸先輩と比べたらまだまだ若輩だとも思っています
    それぞれのタイミングで今の自分にできる最善の道を追求して、もがくことがことが、人生の深みを増すのに繋がるんじゃないかな、と思います

    ユーザーID:3253480376

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧