• ホーム
  • 子供
  • 祖父母に育児丸投げしてました。仕事、辞めよう。

祖父母に育児丸投げしてました。仕事、辞めよう。

レス284
(トピ主5
お気に入り932

妊娠・出産・育児

マキオ

レス

レス数284

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • がんばれ〜

    いや、十分がんばっている。


    ご主人とよく話をして
    「あの時仕事を辞めなければ」とは二人とも絶対に言わない約束がずっと守られればいいですね。

    ユーザーID:8291693957

  • お母さんですよ

    間違っていないと思いますよ。
    私も仕事、仕事、仕事最優先!でした。
    子供が幼稚園の時から働きはじめて、高校生の今、退職しました。
    これからお金がもっとかかるという、この時にですが、後悔はしておりません。
    子供も喜んでいますし、主人も喜んでいます。

    生活が苦しくなるかもしれませんけど…
    パートになってもいいと思います。

    ユーザーID:9457819257

  • 今更?

    一番かわいい盛りの、一番母親の愛情を必要とする時期は
    過ぎてしまったというのに、今更ですか?

    一番手がかかる時期は祖父母に丸投げしておいて、
    たいして手がかからなくなってから、急に母親したいって。

    何言ってるんでしょう。

    だいたい、自分が風邪ひいたからって、
    まだ低学年の娘に「お母さんのかわりして」なんて言います?

    なんだか、ものすっごく身勝手な人ですね。
    腹が立ってきました。

    子供の気持ち、もっと真剣に考えたらどうですか?

    ユーザーID:1162046529

  • 良いんじゃない。と思います。

    パートでも、それだけ稼げれば。
    早く帰ってきてお子さんと過ごすのは楽しいと思いますよ。

    ユーザーID:2143181638

  • むしろこれからどんどんお金がかかりますが

     高校・大学に向けてむしろお金かかります。ご両親の介護だって始まる可能性がある。そうすればもっとお金がかかります。しかも住宅ローンもある。


     住宅ローン繰上げ返済できてお金が2000〜4000万程度貯金できてればいいですけど、そうじゃないならお金稼ぐしかないよ。子どもの教育費稼ぐのも親の仕事です。

    ユーザーID:0543724355

  • 極端すぎ。仕事に疲れたように読み取れる。

    毎日、夫は深夜、妻は9時(21時)の帰宅ですか。
    それは労働基準法からいえば、完全にNGですよね。

    辞めるより先に、働き方を変える方が優先されるのではないですか。
    夫が働いてくれるって、毎日深夜まで働いていたら、どんなにタフな人でも体を壊します。
    そうなると、あなたが仕事を辞めると、あっという間に貧困世帯になりますよ。
    不吉なことですが、夫が他界すれば遺族年金が入りますが、夫が病で仕事をやめれば、治療費だけがかさみ家計はすぐに火の車です。
    今は頼れる祖父母も介護が必要になれば、これまで子育てを丸投げしていた分、知らんぷりというわけにも行かないでしょうから
    さらに大変な事態になります。

    だから、私があなたの立場なら絶対にやめません。

    あなたが仕事を辞めるのではなく、夫婦で働き方を改善する必要した方が良いですよ。

    私がこの文面を見ると、あなたが仕事に疲れて辞めたいと思っているように見えました。

    ユーザーID:3180016748

  • ひえー

    そこまで丸投げって、すごいですね。
    ある意味産みっぱなしで何もしていないというか・・・
    祖父母が近いのも考え物ですね。
    それにしても、若い祖父母なのかしら。
    私たち夫婦は高齢出産ということもあり、祖父母の体力低下もあるため頼れません。
    夫婦二人で協力して育児してきたので、かえって良かったのかも・・・

    ユーザーID:2155746641

  • 正社員のまま7時には帰宅しよう。

    我が家も、夫の実家と保育園に依存する子育てでした。
    夕食は夫の実家、朝食も夕食の残りをいただいて温めて食べる。保育園から急な迎えコールがあれば、祖父母が迎え病院に連れて行く。

    しかし、上の子が小学校入学してからは、家庭学習や、連絡帳の管理などが祖父母の力だけでは不十分になり、意を決して帰宅時間を2時間くらい早め、夕飯は自宅でとるようにしました。
    買い物は生協などの宅配で時間を節約し、仕事の段取りもつけて、時に休日出勤で週の業務を調整するようにすると、完全に毎日ではないものの平日の8割くらいは、7時前に保育園、学童に迎えに行き、8時頃には夕食が取れるようになりました。子供の宿題を見ながらの食事の支度、兄妹ゲンカをなだめながらの入浴、子供二人分の読み聞かせ、片付け、洗濯、明日の学校や食事の準備。我ながらよく頑張ったと思います。
    残業が常態化している日本の企業風土がおかしいのです。毅然と、定時に退社しそこからお母さん業に切り替えればいいのではないでしょうか?夫もせめて週に1度は定時退社し、お母さん業(家事、育児)の辛さをシェアしましょう。
    焦って退職することはありません。応援しています。

    ユーザーID:2736517218

  • いいと思う

    仕事の代わりはあれど、お子さん達の母親はあなた一人ですもんね。
    そして祖父母というのはあなたのご両親でしょうか。
    いずれにせよ高齢であることは間違いないですし、老後を孫育児で潰されては楽しむ暇もない。
    せめて育児はあなたがやり、ご両親は解放してあげましょうよ。
    孫はたまに来るくらいがちょうど良いんです。

    子供の小さい時を見逃すのは、後にとても後悔すると思いますよ。
    毎日少しずつ成長しているのに勿体無いです。
    別に仕事をするなとは言いませんが、今の時期はせめて保育園や学童のお迎えが出来るまでの仕事量がせいぜいでしょう。
    今の仕事はあなたには荷が重い、時間を拘束され過ぎています。
    祖父母のサポートありきの毎日は、それこそ祖父母さん達が体調を崩したら一気に立ち行かなくなります。
    基本育児は夫婦で、どうしてもという時にサポートを頼む、これがの世の中の家族のあり方でしょう。

    でもあなたは気づいたのだから、今から変えれば大丈夫。
    お金も大事ですが、お子さん達との時間はもっとかけがえの無いものですよ。

    ユーザーID:6870258410

  • やめるじゃなくて変える

    私はそうしました。
    うちは子供3人だし、夫の昇給は見込めないし。
    それに、子供が小さいうちは手がかかるから手をかけてやりたい。でも、手がかからなくなる頃には、職探しが難しい。
    なので、転職しました。
    幸い子育てには理解のある、家から近い小さな職場に。収入は半減しましたが、長く続けられそうな仕事だし、子供のことも自分でちゃんとやれるようになったし、夕飯も一緒に無理なく食べられるようになりました。
    お金の心配はありますが、祖父母丸投げは気が進まなかったし、通勤往復3時間も嫌だったし、学童は荒れてたし、祖父母がいるなら、転職活動だってできますよね。
    辞める覚悟があるなら、転職だってできますよ!
    がんばりましょ。

    ユーザーID:7985115858

  • 心の声に…

    そうだねよぇ。お母さんだって迷いながら働いてるよねぇ。私もずっと働き詰めで来たからよく解る…。

    話は違いますが、3ヶ月前、お嫁さんと二人で食事しながら言った言葉があります。
    お嫁さんはとても聡明な子ですが、お嫁さんのご両親が息子の仕事に口を出し、再三再度辞めるように言い続け、お嫁さんもなんだかその気になりつつありました。
    息子は高校の教師で、とても激務だからです。

    私達夫婦は口には出さなくても、可哀想に感じてました。子供の頃からの夢で、落ちこぼれで二流大卒の息子が教師になるまで努力は半端なものではなかっただけに、怒りや悲しみでいっぱいでした。

    『若いうちは廻りはいろんなことを言う。そんなもんじゃないとか、こんなもんじゃないとか。でもそれはあくまでも言う人の主観に過ぎなく、責任はあくまでも自分にある。迷ったらあなたの心の声に従いなさい。その結論が一番正しい。私もお父さんもあなたの判断に従って行くよ。』
    と、お嫁さんに言いました。
    以来お嫁さんは、ご両親が息子の仕事を話題にすると『男が生涯かけて取り組んでる仕事に口を出さないで。私はそんな〇〇を尊敬してるの!』と。

    ユーザーID:4648978981

  • 辞めないほうがいいとおもう・・・。専業主婦より。

    私自身は無職の専業主婦で、子供2人育てました。
    たしかに、今、お子さんが小さいですね。でも、
    子供にとって、「親」が必要な時期って一生のうちで意外と短い。
    あくまで、うちの例ですが。
    息子はすごく精神的に自立した子だったので、6年生あたりから、まったく「親」としてなにかすることはありませんでした。
    中学でお弁当をつくる、とかはありますが、それは「親」じゃなくても構わない役割。
    娘は中学2年ですがまだ、ママ大好きっこ。それはそれで心配で、いつまでも親べったりじゃいけない、とあえて突き放し、親離れさせようとしています。
    と、言うことは、「親」が必要なのは15歳まで、とします。
    主さんはあと何年?10年くらい?だとしたら、ご自分の年齢たす、10歳。50代ですね。あと数年で定年。子育て終わったっていってももう何年も働けません。
    あと10年。あっという間です。走り切ってみたらどうでしょう?

    ユーザーID:4495017901

  • 長い目で見れば…

    長い目で見ればトピ主さん的には(親的に)あの時辞めなくてよかった〜になるかもしれません。
    ただお子さん達がどう思うのか…ですね。

    共働きで実家の親に助けてもらう家庭は多いですが、トピ主さんの場合は軸が祖父母になってしまっていますよね。
    私も3人目の子を0歳から保育園に預けフルタイムで働いてきましたが、さすがにトピ主さんと同じ生活はできません。
    お金以上に大切な何を子供達から奪ってしまっているような気になってしまいそうです。
    とはいえ、生活もあるので一概に辞めればとも言えませんが…

    我が家の子供達はもう大きいですが、振り返ると育児は長いようで短かったです。
    ああすればよかった、もっとこうすればよかったとつくづく思います。
    当たり前の些細な思い出(ふれあい)をもっと作ることは出来たのではないか?
    私の怠慢だったのではないかとふとした時に当時の自分の生活を悔やんでしまうことも。
    親子の人生は短くはないですが、子供が親の側にいてくれる時間は人生の中のほんのひと時なので
    よくよく考えて決断をと思います。

    ユーザーID:3365444434

  • レスします。

    ローン金額だけでは何とも言えません。
    預金残高、ローン残高、ご主人の勤務先の将来性、万一の時のトピ主さんの再就職能力、お子さんの進路等々、勘案すべき事項は沢山あります。
    辞めても大丈夫かどうか、ファイナンシャルプランナーに相談するのが一番だと思います。

    ローンも学費も老後資金も何とかなるなら、辞めても大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:2519530792

  • お金が大事だから、働き続けるべき。

    トピ主さんの、お母さんはどんな方でしたか?
    フルタイムで仕事?パートで仕事?専業主婦?

    その姿を見て、イイな。と思いましたか?それとも、自分は向いてないな。と思いましたか?

    ここで、聞いているのは、働き続けたい自分を、第三者に応援してもらいたいからでしょ?女性が相談するときには、自分の考えが決まっている時と言います。

    働き続ければいいんじゃないのかな?子育ては別に生みの親がしなくてもいいし。(実親に育てられても不良になる子は居るし、祖父母に育てられて東大に進学する子もいるんだから)

    やっぱり、この世の中、お金が大事。お金さえあれば、何とでもなります。

    ユーザーID:6406411355

  • 今気づいてよかった!

    そう思ったときがその時です!
    よく仕事しながら子育てっていいますが、確かに子育ては祖父母がしていますよね。
    それに今気づいて良かったと思いますよ。

    ユーザーID:6079512727

  • ゆるく

    御帰宅が21時との事ですが、たまにでも定時の御退社は難しいでしょうか?
    定時に退社すれば、母子で22時には就寝でき、御子様とのお風呂タイム&就寝前トークなど、きっと楽しいですよ。
    働かれる活力になると思います。

    当方、祖父母遠方のワーママで、定時退社やむなし、仕事もユルユルなので、
    最初は力いっぱい働ける主様をうらやましく思って読ませていただきましたが、
    人それぞれ事情がございますね。

    どうぞ、悔いのない御決断をなされますよう…。

    ユーザーID:2554521045

  • 答えは人それぞれでしょうが

    やはり夜9時ってつらいですよね。
    私ならすごーく悩むと思います。

    悩むポイントは、同条件での再就職が絶望的(一般的な職の場合ですが)ということではないでしょうか。
    また、祖父母の負担が急に軽くなると、やりがいを失って老化現象が進むという話も聞きます。

    いまの仕事でもう少し時間短縮できないのでしょうか。
    私は時短勤務で給与の約4分の一カットされていますが、時間を買っていると思って割り切っています。
    時短なら子供が大きくなったときにそのまま復帰できますし。

    こういう悩みで理不尽に思うのが、なぜ母親だけが悩むのか、ということです。
    夫はいなくてもいいのか?
    って毎度モヤっとします。
    親はお母さんだけじゃないですよね。
    とはいえ、私個人は子供と一秒でも長く一緒にいたいので夫に時短勤務してもらうつもりはありませんが…笑

    お子さんともいろいろお話ししてみてはいかがですか。
    ご家族全員で最良の答えが見つかりますように。

    ユーザーID:1441161639

  • ジャッジは出来ないよね。

    まさにトピ主さんがお考えのようなぬるい仕事ぶりのパート母です。

    どれが正しくて、どれが間違っているなんて言えません。

    お金も大事ですもんね。

    我が家は、贅沢はできませんが、時間に関してだけは豊かだったなぁと今手を離れつつある子供達を見て思います。

    子供が熱を出したあの時、子供が友達とのいざこざで涙に暮れたあの時、そばにいる事はできました。今、小さかった頃の写真を見ると、最高に温かい思いが心の中に溢れるのを感じます。その思いは、これからまた夫婦2人に戻っていく私にとっては最高の財産です。

    これが誰にも正解だとは言えません。私にとってはよかった、というだけのことです。

    ユーザーID:4680797412

  • トピ主です。補足?です

    冷静に見返してみると、セリフが方言でしたね。
    分からない人もいるかもということで、一応補足です。
    子供のセリフ
    「仕事せんなん!」

    「仕事しなきゃ!」
    「仕事せなあかん!」
    って感じの意味です。

    ユーザーID:4303627465

  • 私も辞めました

    私が退職してから、娘がこっそり私に「小さいころ、熱を出したときに、お母さんがおばあちゃんと私をどうするか相談してたり、おばあちゃんに”まだ、熱下がらないの?早く治ってよ”と言われるのが、邪魔者にされているみたいで嫌だった」と話してくれました。
    それを聞いたときは、胸が痛くなりましたし、今は子供の看病、送り迎え、学校が平日休みの時に一緒に遊びに行ったり、こういう普通の生活が本当にありがたく、将来の年収と引き換えにした価値は十分にあったと思いました。

    あと収入に関しては、私はトピ主さんみたいに考えたことないですね。
    なんで、やりもしないうちから、もう二度と同じ収入は得られないとか、半分になるとか、決めつけてるんですか?
    娘さんもいるんでしょ、女なんてしょせんこんなもんだなんていじけた生き方、見せる気ですか?
    死ぬ時に「結局無理だったなぁ」というのはあるかもしれないけど、それまでに手を尽くしてありとあらゆる可能性にむかってぶつかっていけばいいと思うんです。
    どっちがいいかな、じゃなくて、どっちに行ったって自分らしく力を出し尽くして生きていれば、結果はちゃんとついてくると思いますよ。

    ユーザーID:7061242027

  • 生き甲斐は人それぞれ

    いいと思います。
    自分は派遣の時短で働いてますが、正社員で良い条件を出して貰っても時短のままでいたいので派遣を続けてます。
    仕事が生き甲斐なら、遅くまで頑張ってもいいと思いますが、生き甲斐は人それぞれです。
    私は仕事は好きですがキャリアを積むことより子供の生活の方が大事です。
    子供の将来のために少しでもと働いてるけど、働きすぎて接する時間が少なくいつもバタバタしている、それは望んでいない。
    そもそも遅くまで働いて時間のない毎日で子供にいつもニコニコできるほどのキャパがない。
    あくまで私個人にとってはです。
    家族間で「それがいい」となれば、どんな暮らし方でも間違いはないと思います。

    ユーザーID:7571294567

  • 私も止めました。

    こんにちは。同じような境遇でした。私の場合は、共働きで、同じような収入がありましたが、祖父母が遠距離のため、夫婦で協力していました。しかし、「もう限界かな」と感じて、仕事を辞めました。後悔はまったくありません。子供たちも、特に上の子供が「ママ〜」と甘えてくるようになったり、病気がちな子供たちが、予防接種も打たないのに、インフルエンザに掛ることなく元気です。会社を辞めてから、まったく病気もしていません。精神的な面も落ち着いたのかなと思います。辞めてから、貯金ができなくなりましたが、仕事は夫に頑張ってもらっています。ご自身が納得していれば、辞めても後悔はないと思います。

    ユーザーID:9025976452

  • やめてはいけない。そんな思いは誰にもある。でも現実は厳しい1

    主さん、決して仕事を辞めてはいけない。早まらないで!

    トピ主のような気持になることは誰にもある。

    でも、夫の年収600万では厳しい。

    >夫は働いてるし、少しずつですが昇給もしていく。

    これが長い不況の現代では難しい。男性の給料は親世代より平均で200万下落。税金は上がり続け、昇給は減り、退職金削減、年金減額、介護保険料も上がり、少々の給料では、長い先の人生まで賄えない。

    現在の給料で、95〜100歳までの生活費や入所費も貯めないと、老後が破綻する。

    専業主婦の妻がパートで子育てできた時代とは、全く違う厳しい時代に突入している。

    そこが分らず間違えると

    じっと家にいて子供の面倒を見てやりたい〜という思いが湧き、仕事を辞めてしまったりする。

    でもそれは、生活できない人生の始まり。

    正社員を辞めて、夫の稼ぎだけで人生が成りたつ時代はもうとっくに終わっている。

    実際、バブルで良かった団塊の世代の親でも、子供に教育費を掛け過ぎたり、老後の備えをしっかりしなかった人は、貧困老人になっている。

    当時はまだ少ない共働きで頑張った人はやはり、老後に、それだけの恩恵は受けてる。

    ユーザーID:6322181569

  • やめてはいけない。そんな思いは誰にもある。でも現実は厳しい2

    パートで、国民年金で受け取る年金額は月5万円台。会社で正社員などで働き続けた人(女性も)の平均年金は月15万台。その上に退職金もある。老後のために若い時から働いて、しっかり貯蓄や厚生年金などをした人は、それなりの特典がある。その差はずっと後になってはっきり出る。

    バブル期の給料・待遇が良かった時代でさえ、そうなんです。

    現実の生活を生き抜くことは、とても厳しい。離婚も多い。

    勿論、主さんの今の状況で、主さんがそう思うことは十分に理解できる。母親ならその気持ちは痛いほど分る。

    でも現代では、社会全体の経済が厳しく、生活も厳しく不安定で、夫もいつリストラになるか分らず

    妻が専業主婦で生涯パートで十分な生活ができるほど、現実は甘くない。

    幼い子に後ろ髪引かれて「ああ、仕事辞めて一緒にいてやりたい」と思っても、それが叶い、しかも生涯の生活のお金が安心な人は滅多にいない。

    500万稼ぐ正社員の有り難さは

    主さんが仕事辞めてパート生活になった時や老後に、骨身にしみて感じる。
    何という大変なもの(大事なもの)を失ってしまったかを。

    パートでなんとかなる〜という安易な考えは捨てよう。

    ユーザーID:6322181569

  • やめてはいけない。そんな思いは誰にもある。でも現実は厳しい3

    昔(親世代)のバブル時代と違い
    現代は、それでは経済的に生き抜けない。

    今2人で1100万あるから気が緩んでいるのです。夫だけの600万で各種税金や保険料や年金費・生活の諸費用を引けば、使えるお金は少ない。

    専業主婦で時々パート〜で、家計が回るほど楽ではないですよ。

    お子さんへの気持ちは痛いほど分るけど
    生活するお金や夫婦の老後費などが【無い】ことほど、恐ろしいことはありません。金がないことは恐ろしいことです。

    お子さんが可哀想と思えるのも、金があって生活できているからです。

    折角、親御さんもいて、子供に愛情かけてもらって、働ける環境なんです。そしてお子さんも問題なく、育っているんです。

    だから思うことはあっても

    正社員を【絶対に】辞めてはいけない。

    将来、必ず後悔しますよ。

    生きること(生活の見通しが立つこと)が、最優先です。

    【現代は、そういう時代】なんです。

    頭にある「子供のために仕事辞めて家にいてパート」というような、古い時代の幻想は、もう捨てよう。今は厳しい時代です。

    また家庭経済も厳しいが離婚も多い。親世代とは全く違う。女性は経済を失わないこと。

    ユーザーID:6322181569

  • パートでいいじゃないですか

    私も息子が1歳の時から保育園に預けて働いていました。
    午前中の行事もいろいろあったのですが、息子は特にいて欲しいようなそぶりはないし、聞き分けよく通ってくれたから、わざわざ行かなくても、と勝手に解釈して、ほとんど行きませんでした。
    さすがに見かねたのかママ友が、ちょっとくらい出てあげられないの?って言ってくれて、卒園前の行事に行ってみました。
    来てくれたお母さんに子供が手作りのお菓子でおもてなしをしてくれる会でした。
    私が行ったときの息子の表情が忘れられません。ずっと来て欲しかったんだな、と。なんて馬鹿な母親であったのだろうとひたすら5年間のことを悔みました。
    小学生になった息子の行事は、仕事を休んで必ず出ています。仕事を休むといろいろ言う人もいるのですが、ひたすら謝って、まだ私を必要としてくれるうちは、息子のそばにいてあげたいと思います。仕事は、子供たちが手をはなれてからでもよいと思います。

    ユーザーID:3537331238

  • 仕事量を調整する

    私の子育てしていた中でも、専業でやってた人と、フルタイムで祖父母の援助あるママとの論争がありました。
    私は子どもが10歳まで専業でしたが、私としては子どもの成長がたくさん見られて満足です。
    働いていた人たちは、帰宅後子どもと接点を持つことで質を重視した子育てしていると言っていて、たくさん接触できないことは気の毒に思っていました。

    結果論として、3世代で育った子、専業ママと育った子と何が違うのかはわかりません。
    問題行動はどちらの家庭にも見られましたし、母親との時間の長さがその子どもの人格形成に影響するのではなく、その家の家風が影響していると感じます。

    でも、親としては子どもがあの時どんな成長があり、どんな思い出があったという思い出の多さは、やはり一緒にいる時間や世話をたくさんした親の方が多いのではないかと思います。
    あなたが時間が不足していると感じているのであれば、有給を利用したり、仕事を部下に分散させるなどして、子どもとの時間を増やすようにしたらどうですか?
    家事からも成長の喜びは感じられますから、家事も増やすようにしてはどうですか?
    できれば正社員のままで。

    ユーザーID:4417998740

  • 間違ってない!

    かつての自分を見るようで、思わずレスしています。
    マキオさん、間違ってないです。
    私は仕事を続け、今50代。ガラスの天井に阻まれて出世する同期男性ははるかに上位の役職、私は…みじめなものです。

    今の若いママさんは育児休業を取得して復職するのが当然の世の中になってきました。
    それはそれでいいけれど、私がもし人生やり直せるならいったん専業主婦になります。
    恥ずかしいことに夫も私も仕事一辺倒で、こどもの成長を覚えていない。
    記憶が欠落しています。アルバム整理をしていて、子供の表情を見て、あー、こんな表情をしていたのか、と胸が熱くなります。この写真のときに戻って、子供を抱きしめてやりたい。もっと一緒の時間を大切にして、ゆったりとした時間を過ごせばよかった。
    人生最大の後悔かもしれません。

    子供は幸いグレることなく、そこそこな大学を出て、そこそこな職業に就いているのは、今は亡き祖父母の愛情のおかげです。

    最後に気になるのは、ご主人はどのようなご意見なのでしょう。
    ご主人も賛成なら、まーったく迷うことなし。
    ご家族でかけがえのない時間を過ごしてくださいね!

    ユーザーID:8074248671

  • エール

    大切な事に気づけて良かったですね。
    母親の一番の仕事は育児です。
    賛否両論あるかもしれませんが、子どもにとって母親の代わりはいません。

    ユーザーID:2707724688

レス求!トピ一覧