現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母が・・・ 携帯からの書き込み

2016年11月17日 16:31

長く患っていた母がいよいよ 長い旅に出そうです。いつか親はいなくなる。分かってはいても辛いものですね。集中治療室で苦しそうな様子を見ると 楽になって欲しい気持ちと 苦しくても生きて欲しいとがグルグルしています。春に仲が悪いとばかり思っていた父が急に亡くなり、気力が落ちたのか いつもの(持病の為の)入院かと思ったら回復はできなさそう。そんなに父と また喧嘩したいのかしら?夫婦の事って本当に子でも分からないものなんですね。月並みだけど もっと色々すれば良かった… 父には悪いけど 母には もっともっと生きていて欲しい。

ユーザーID:7188885868  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
そんなかな携帯からの書き込み
ばっぱ
2016年11月17日 17:50

誰でも経験しますよ。貴女だけでは、ありません!こまちの皆さんのレス見たら同じです。人て‥うーん複雑ですね。貴女の気持ちは、ご両親は、理解してます。そんな‥気持ちに、なって貰えただけでも、親の立場からです。ありがとう!…です。ご自分を、責めないで下さい。ご両親にしたら(ありがとう!)では。

ユーザーID:9197784184
昔、偉いお坊さんに聞いた話しですが
紋次郎
2016年11月17日 18:41

夫婦どちらかが亡くなってから 三年以内に相方が亡くなってしまったら、それは本物の本当の夫婦だと。  そう言う話しを聞いた事があります。 生きてる時は喧嘩ばっかりの夫婦だとしても、実は心が触れあった本物の夫婦だったのかも知れませんね。  私は妻が亡くなって六年 まだ生きています。  本物の夫婦ではなかったのかも知れません。 妻が亡くなってからは一日も早く妻の元に行きたくてたまらないのですが、こればっかりは何ともなりません。 お母さんには最期まで優しく接してあげて下さいね。

ユーザーID:0824616920
そうですね
まゆ
2016年11月17日 23:44

私も父を数年前に亡くし、母が一人で実家におりますが
難病を患っており、あまり良くありません。

ここ数年で3度も短くない入院を繰り返し
すっかり老いてしまった母をみるのは
何とも言えない気持ちになります。

私の中の母は、元気で病気一つしない、
知的で行動的な若々しい母なんです。いつまで経っても…

長く入院していると体力も筋力も落ち、
歩くのも大変になるんですね。
何度も涙がこぼれそうになりました。

父が亡くなった時はそれは寂しかったですが、
母がいなくなるのは本当に嫌です。
・・・別物なんでしょうね、やっぱり。
母親というのは特別なものなのだと実感いたします。

私も、もっともっと母には長生きしてほしいと願っています。
欲を言うと元気で。
でも、元気じゃなくても居なくなってほしくありません。

トピ主さんも、お母様がいつまでもお元気で
長生きなさるように、心よりお祈りいたしております。
どうぞ大切に。。

ユーザーID:4556172158
こんな話を知人から聞きました。
neko
2016年11月18日 11:02

心中お察しいたします。お辛いですよね。

私がまだ若い頃、こんな話を知人から聞きました。
その知人のお祖母様が危篤に陥ってしまいました。
その小康状態が2週間以上続いたそうです。

親族の殆どはもう助からないなら楽になって欲しいと願いました。
でもお祖母様はそれから何日も頑張ってくれたそうです。
何故ならそんな状態でも長生きしてほしいと願う人がいたからです。

親族は全員でその人を説得したと聞きました。
「もう2週間以上も頑張ってくれたんだからもういいよね?」
その人は頑なに拒みましたが、やっと受け入れた次の日に
お祖母様は天に召されたそうです。

若かった私はこの話を眉唾ものだと思いました。
でも自分の父に死期が近づいた時に思い出しました。

もちろん気のせいかもしれないけれど
少なくとも自分の想いだけで縛り付けてはいけない、と。

出来るだけ長く生きてほしいけれど、
苦しい期間が長くなるだけならむりしないで、と願うようにしました。

そう心掛けるだけでも良いと思うのです。
自分の気持ちの問題だと思いますから。

ユーザーID:0689683225
ありがとうございました携帯からの書き込み
(トピ主)
2016年12月1日 4:32

投稿した時は 「あと数時間です」と医師より告げられていた 母がそこから10日間頑張ってくれました。
その間何度か急変の連絡を受け、慌てて向かうと なんとか持ち直しを繰り返し 父と娘との綱引きにあっていたのかもしれないですね。
レスをくださいました皆様 お一人お一人の優しさに感謝いたします。
あ〜でも母と もっと旅行したりしたかったし、すれば良かったな… 「元気になったらしようね」と言って保留にしていた事が沢山ありました。義両親は健在なので 元気なうちに旅行したり交流回数をもっと増やすなど大切にしようと思いました。おこがましいですが両親の分まで。

ユーザーID:7188885868
 
現在位置は
です