幼児教育って効果ありますか?

レス33
(トピ主1
お気に入り106

妊娠・出産・育児

ひよっこ

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 持って生まれた才能が大きい

    幼児教室や幼児教材は、ある程度利用しました。

    周りを見てもそうですが、小さい時から賢い子とそうでない子はある訳で、
    伸び率や成果は一様ではありません。

    幼児教材だと、賢い子にとっては楽しい遊びでも、そうでない子には苦痛だったりして、
    その為できる時間も出来高も違ってきます。

    勉強でも習い事でも、好きだから伸びるし、伸びるものはその子に向いているものです。費用対効果を考えるなら、苦手なものをなんとかするより、向いているモノを探して投資することをお勧めします。

    うちの子供は運動は苦手。スイミングや体操教室は、人並みにできるようになったら満足だったので、級があがって子供が負担に感じ出した頃には辞めました。

    費用対効果も親の設定するハードル次第です。

    ユーザーID:6932063329

  • 英語は音入れだけで充分

    幼児教育を受けてきた者です。(旧帝大卒)
    もちろん、我が子にもしています。

    幼児期の英語についてですが、英語絵本のCDのかけ流しだけで充分だと思います。
    うちは、CTP絵本を使っています。

    日本語は母音が少ないので、英語のリスニングだけは幼児期にやって
    おかないと、現地の人の言うことを聞き取れなくなる可能性があります。
    他のことは高学年になってからでも身につくので慌てる必要はないかと。

    ユーザーID:8480706618

  • 親次第?

    お金をかけようが、かけまいが、親が繰り返し手をかけて、楽しみながら復習させなければ身につきにくいですね。内、何百人かに一人はDVDを付けっぱなしで単独で習得出来る天才肌のお子さんも居ますが、希です。

    また、それしか楽しみが無いように環境を整えなければ、今の環境は子供にとって別の興味や関心や気の引くものが溢れていて、飽きるとやりません。

    幼児期に突出した能力を身に付けるために学ばせたいなら、要は親の努力次第ですかね。

    ユーザーID:1351234464

  • 有ると思いますよ

    年齢が低い内に教育を頑張った方が、子供の年収は高くなるとアメリカで統計が出てるそうです。
    教育の経済学と言う本に出てます。

    私自身は、親だけで教材を買って頑張るのって、
    荷が重いなと思ったんで、教室に通って、
    やれと言われた事をやってるんですけれども、
    6ヶ月から初めて今4歳、なんだか効果を実感し始めています。
    親としての心の持ち方とかの話もしてくれるので、
    親子関係や姉妹関係で悩んだ事も有りませんしね。

    学力も上がってくれたら万々歳なのですが、
    長女は素直で優しく、親や先生の話をちゃんと聞けて、自分の意見も表現出来て、
    学習習慣が身に付いた。
    それだけでもやってて良かったし、これからも続けたいです。

    ユーザーID:0652681593

  • 意味はあると思う

    やっぱり意味はあると思います。
    私は入学前に1年だけピアノを習っていましたが、まったくやってない人よりは弾けます。
    我が子は小さい頃野球ばかりやっていて、今はサッカーですが、まったく野球やってない子より野球が上手いです(基本的な運動能力は低いのですが)。
    またそろばんを小1の後半から始めましたが、先生からは能力はあるけど始めるのが遅いから5段以上には行かないと言われ、やはり5段手前止まりです。
    特にずっと続けさせたいなと思うことは小さい頃から始めるに越したことはないと思います。
    英才教育はやはり意味があるものだと思います。
    だからみなさん我が子に何が向くのか、色々やらせるのではないでしょうか。
    で、学校が忙しくなってくると習い事もふるいにかけていく。
    ただし、先取り先取りと無理をさせないことと、続けることが大事かと思います。
    ただ100万と言われると、どうかなと思います。
    ネットでたくさん出てますので、そんなもので十分かとも思います。

    ユーザーID:2054278558

  • 英語…だけ?英語はなぜやるのです?

    国際結婚でアメリカ在住の者です。
    将来ご主人の仕事で駐在や永住を狙うポジションならやったらいいと思いますが、そうじゃないなら、はっきり言ってムダです。
    うちのようにご主人(もしくは奥様)がネイティブスピーカーでないと、維持はムリです。
    早く始める分には早い方がいいでしょうが、100万もお勧めできません。ムダですよ。
    継続(維持)できる環境が大事。失礼かもしれませんが、文脈から判断すると、100万をぽんっと出せるご家庭ではないのでしょうね?
    別の事にお金を使った方がぜったいいいですよ。頑張ってください。

    ユーザーID:6303766509

  • お金をかければ良いという訳ではないですよ

    タイトルのとおり。その教材の中身を見た訳ではないので、何とも言えませんが…
    その100万円が生きるかどうかは、お子さんの能力の発達状況によります。
    お子さんの年齢が書かれてませんでしたが、幼稚園児でしょうか?それとも小学校の低学年?もし幼稚園児でしたら、3歳〜5歳児の能力はクラスでも雲泥の差です。
    例にあげても、同じ3歳児(同じ月齢)でも、簡単な事でも理解出来ない子や集中力に欠ける子と様々。また家庭環境や親からの遺伝も関係してきます。
    トピ主さんが今、一番理解しなければならないのは、お子さんの能力と性格をキチンと理解し把握する事です。そしてお子さんの能力・性格に合わせた教育をするのがベストです。お子さんの得意とするものや好きな事な何ですか?運動ですか?お絵かきですか?良い部分を伸ばしてあげてください。
    それと…英語を取得したいのであれば、地元の国際交流協会へ相談して英語圏の外国人と交流を持つもの一つの手です。
    また、幼児教育だけに拘らず日常における躾をしっかりしてください。挨拶や偏食をしない、マナーやお約束を守る等。まずは、そちらの方が大切です。
    元幼稚園教諭からの意見でした。

    ユーザーID:0020113540

  • モンテッソーリ教育は効果がありました

    娘は大学4年生です。
    小さいときにねずみのキャラクターの英語教材を購入しましたが、日本語も覚える前のときは喜んで見ていましたが、日本語がわかるようになると、いまいち興味がなくなってしまったようで、あまり我が子には意味がなかったです。
    中学の英語の授業が始まってから興味を持ったようで、今ではTOEIC940点です。
    留学もしました。幼児期からやらなくてもいいのでは?と思いました。
    それから、モンテッソーリ教育を生まれたときから実践してきました。
    本を読めばわかると思いますが、家ではお金のかからない日常なことで実践できます。
    たまたま近所に実践している幼稚園があったので、その幼稚園に入園させました。
    その後は本に書いてあるとおりで、「勉強をしなさい」という言葉は一度も使わず、楽な子育てになりました。
    同じ幼稚園出身のママ友と本当に手がかからなかったねと今は話しています。
    幼稚園時代にモンテッソーリ教育は、大人になってから効果がわかりますよと言ってたのですが、本当にそうなんだなと感動しております。
    中には合わない子もいらっしゃるようなので、我が家の場合は娘には相性が良かったのでしょう。

    ユーザーID:0474457179

  • 意味あると思いますよ。

    赤ちゃんの脳は3歳までに8割がきまるんだって。

    わたしもしてるよ。

    そんなにお金かける必要ないと思うけどね。本読んだり、遊んだり、英語のDVD見せたり、教材は本屋いけばいろいろあるよ。

    余裕があれば買えばいいじゃん。

    やるかやらないかは親次第だよ。

    躾も勉強も0歳から。
    赤ちゃんでもわかってきてると思うよ。

    遊びながらだね。

    ユーザーID:9726348956

  • 効果ある子にはある

    友人の娘が、セットで100万円近い英語教材をやっていました。
    現在小1、普通の公立小ですが、発音がネイティブ並で、育っています。
    私には友人の娘の発音がネイティブ並なのかは分かりませんが、友人が言っていました。
    友人夫婦は、海外あちこちに住んだ経験があり英語に不自由が全くないが、発音は娘にはかなわないそうです。
    そのセット教材に付随するイベントに参加(別料金、それも高額)したり、もう少し大きくなったらサマーキャンプに入れたり、英会話レッスン、親子留学したりもしてます。
    そういった環境での、幼児期の英語教育の教材としては、良かったと友人は言っています。

    でも、英語に全く触れ合いのないうちの環境ではその教材の効果なかっただろうな、と思います。
    うちは娘にバレエを3歳から習わせています。
    こちらは、早く始めて良かったことはたくさんあります。

    ただ、費用対効果だけを求めるなら、幼児教育は見返り少ない場合も多いと思います。
    娘はスイミングも3歳からやってますが、泳法のマスターという点では、あとから始めた子にどんどん抜かさたりしてます。
    でも、良かった点はたくさんあり、無駄とは思いません。

    ユーザーID:4241130950

  • お金かけたら一生懸命になるよね

    子供が生まれた頃にカホ(家庭保育園)のパンフレット見て、
    「わー高ーい無理−」って即諦めたんですが、
    「こんだけお金かけたら親も一生懸命やるであろうからきっと効果は出るであろうな」
    と思いました。
    そういう「高い」ということそのもののメリットはあるんじゃないかなー。

    結局、きちんとカリキュラム通りに続けられたら安い物なんですよね。
    途中で投げちゃったら馬鹿高いものになる。
    うちの妹は、30万くらいの英語教材買いました(ディズニーのではない)が、
    ずっとコツコツ続けてるので、無駄ではないなと思いますよ。
    時々スクーリングっつうか、集まりがあって、そこで外国人の講師さんと色々活動するんだよな。
    そういうのも、ちゃんと活用すれば高くはないと思うんだな。

    ただし、妹はそういうのコツコツできるタイプだからいいけど、
    私はそういうの続けられないから、そういう教材は須くすっげぇ高くて無駄なものになってしまいます。
    まあ親の力量とか、そういうのの影響が大きいよね。

    ユーザーID:1538099580

  • 興味があり、楽しめてこそ伸びます

    「幼児教育の経済学」という本をご覧になったことはありますか?
    それによると、幼・小・中・高どの時期にお金をかけるのが一番費用対効果が高いのか統計をとると、幼児期が一番なんだそうです。
    幼児期に例えば英語や数学、漢字学習などを人より先に初めても、すぐに追いつかれてしまいます。
    にもかかわらず将来的に高学歴・高収入・家庭を円満に維持出来る率が高いのは、幼いうちに自律が身に付いている点が大きいのでは、とのことでした。

    一般的に幼児教育にお金をかける層は高学歴、高収入で教育熱心である確率が高いので、遺伝的にも環境的にもそういう結果が出るだろうと思いましたが、そういう背景に関係なく、研究のために無作為に子供を選んでも同じ結果になるそうです。

    ただし、嫌いなことをスパルタでやらせたり、達成感のない努力のさせ方など、子供の人格を無視した教育では当然意味がありません。
    万人に合う教育法はないので、親は子供の適性を見極める必要があります。

    ピアノ、そろばん、サッカーは脳の発達に良いそうです。
    英語は幼児期は耳慣らし程度で、個人差はあれど小学校低学年から学ばせると効果的だそうですよ。

    ユーザーID:1018895600

  • モノはモノ。

    高い教材とセットになった英会話教室で働いていました。わりと大手で研究されていてよくできた教材で、教室と合わずに辞めた人達も、教材だけは気に入って使っていました。もちろん授業も教材を活用できるようにカリキュラムが組まれているので、教室に通えばこそ相乗効果を発揮できるのは言うまでもありません。

    ですが、ポイントだけ絞れば、安い英語教材でも、同様の効果を得ることは可能だと思います。でも、素人には難しい。教材が高いのは、研究開発費その他も入っているからだと思います。それは、どんな習い事でも同じ。

    どんなモノでも使いこなせなければただのモノですし、使いこなせば石ころだって役に立ちます。役に立つのか立たないのか、ご自分で見極めてください。
    私は、幼児の教材「だけ」で費用対効果が見込めるものはないと思っています。子供や講師、教室、親、すべての要素がからまって効果が出ます。それから、幼児は長く勉強しますから、10年使えるとして実際の費用は年10万、一か月1万円ぐらいです。それぐらいで見積もってはどうでしょうか。

    ユーザーID:6330791197

  • コドモがやりたがったことをさせる

    種は蒔けるなら蒔いた方がいい。
    まずいろいろ体験にいってみて
    本人が気に入ったものをさせました。
    ちなみにうちは英語の早期すぎる教育には意味を
    見いだせなかったのでさせませんでした。
    なので幼児期はスイミング、体操、音楽教室のリトミック、お勉強系の幼児教室。
    これらはとても喜んで通いました。
    公民館でやるリトミックも体験はいったんですが
    本人はきが乗らずいかせませんでした。

    いま年少で、本人希望でバレエとマンツーマンの
    幼児教育に行っています。
    スイミングは続けたらどうかと提案しましたが
    本人が断固いやだ。と。
    3歳まではママと一緒に入れたけど、もう
    園児になってママと一緒がダメなので
    それが嫌だと。
    年中さんが英語の授業をしているのを見たらしく
    聞き齧ったアルファベットの歌を歌い、
    そのへんの看板のアルファベットに興味津々。
    その流れで英語教室をおねだりされているので
    年明けから考えようかというところ。

    あとは幼児教育からははずれますが
    書道教室の硬筆クラスに年明けからいれようと
    おもっています。
    お手紙を書いたり字のドリルが好物の娘は
    聞くまでもなく絶対に喜んで通うでしょう。

    ユーザーID:0219568640

  • それでいいんじゃない。

    持って生まれたものが大きいような気がします。我が子は本だけはたくさん買いました。図書館は使いませんでした。2人とも英語は堪能、大学は本郷のある帝大。塾にもいきませんでした。模擬試験だけは受けましたが。

    ユーザーID:8443636914

  • あの教材ですね

    一応効果ありますよ。
    3歳ですが中学レベルは十分理解しています。英語のテレビも楽しく見ています。現時点ではですけどね。

    最初は音入れくらいで始めたのがこれほど理解するようになるのかと驚いています。


    懐疑的ならやめたほうがいいです。英語はなおさら。

    たとえ子供が一言も話さなくても3年は続ける必要があるとある本に書いてありました。その通りだと思います。
    でもたいていの親は、日本語ですら赤ちゃん言葉で間違った言い方もしたりするような子に、英語になると急に、完璧な文法、完璧な発音、年齢相当のネイティブ英語、を求めてそれが得られないからとイヤになってしまうのです。
    そんなわけないのにね。


    なににしろ幼児教育を生かすも殺すも親しだいだと思います。
    そして投資をためらう人間にリターンはない、というのは鉄則ではないでしょうか?それが嫌ならゼロ金利で預金するしかないでしょう。

    教育も同じです。

    でも塾だけはどれほど効果がなくても馬鹿みたいにお金を費やすのですから人間って不思議ですね。幼児期のものになるかわからない英語は無駄で、効果があるのかどうかわからない塾は無駄ではないのですね。

    ユーザーID:4449223536

  • ちょっと違うかもしれませんが

    夫が楽器やってまして。

    全く興味を示さず横目で見ていただけなのに。
    勧めても、やらないの一点張り。

    なのに、ある日突如目覚めて、のめり込み、CD出すまでいきました。

    関係あるのかな。

    ユーザーID:6441557271

  • 勉強系は全くなしできました。

    うちの6年、1年の兄妹。
    これまで習い事は一切していませんが、成績はとてもよいです。
    お友達は皆さん水泳、英語、音楽、体操教室などほとんどの方が入園前から習わせています。
    入学後は更に公文や書道、そろばん、通信教育など習い事もしているようです。

    うちはズバリお金に余裕がなかったので、子供には『学校の授業で覚えてきたら家では遊べるよ!』と都合よく説明し、子供たちも遊び時間を減らしてまで習い事はいやみたいで納得しています。

    上の子は授業で新しい事を覚える事が楽しいらしく、授業と宿題で覚えて復習するのみでテストはほぼ満点です。
    下の子は幼稚園の頃に兄の教科書をみて興味を持ち文字や計算を教えてもらっていたので、今春入学したばかりですが、こちらも学校を一歩出たらのびのび遊んでいますが、先生からはとてもよく理解していると言われています。

    只、書道やピアノは早くからやっている子には全く追いつかないと思いますし、英語や算数を公文などでかなり先に進んでいる子には全く勝てません。
    うちみたくやらなくてもやっている子より理解でいる子もいますがやる事が無意味ではないと思います。

    ユーザーID:4211900364

  • 英語は意味がないそうです

    英語は、幼児期の後もずーーーっと続けなければ意味がないそうですよ。
    もちろん、本人が好きで、幼稚園、小学校、中学校、高校と続ければ、大変素晴らしい効果があると思いますが、大抵の子は幼稚園や小学校に上がる段階でやめるので、意味がない、お金のムダだそうです。

    ユーザーID:8470468495

  • 習い事も教育に入りますか?

    うちはヤマハとサッカーで英語まではお金をかけれませんでした。

    でもチケットでレッスンは受けたりをしたら
    そこそこの発音力はつきました。

    小学生になって慣れてきたので英語教室に入れてみることにしました。
    というのも、幼稚園でひらがなが書けなかったからです・・・苦笑。

    ヤマハのおかげで、自分で宿題するが出来るようになり
    ピアノが英語につながるカモ、と思います。

    英語はまだ、実践中ですみません。

    ユーザーID:3945062548

  • トピ主です。

    ありがとうございます。

    効果はあるけど、親次第みたいですね。
    友人が英語教材を買うか迷っていて相談されたので、トピックを立てました。

    私には幼児教育の知識がなかったので、大変勉強になりました。
    ありがとうございます。
    引き続きご意見いただけるとうれしいです。

    ユーザーID:3984121094

  • 効果あるに決まっています

    勉強すれば学力伸びますかという質問と同じで、ある意味愚問です。マスで見れば、幼児教育に意味はあります。
    但し費用対効果の面などですべての人ができるわけではないので、お金のない人やお金をかけたくない場合には、選択しないというだけです。
    個別で効果がなかったということもありましょう。しかしそれはそれです。

    ユーザーID:5071166177

  • 幼児期の教育としては大事。

    教材まかせで幼児教育が成せるかは大いに疑問ですが、
    放置され一人遊びしかできない子と、親と対話してディープラーニングする子では伸びが明らかに違ってきます。

    子供を賢くしたければ幼児期から小学校中ほどまでは専業主婦でのんびり子供と一緒の生活をした方が間違いない。

    ユーザーID:2181690709

  • 好きな環境でも伸びる? (注→親ばか発言あり)

    年少からスイミングに通ったので、水泳はバッチリ。
    でもそれより効果を感じるている事が...

    赤ちゃんの頃、書いては消せるお絵描きボードの絵が上手いと思ってしまった私は、入園まで我が子と一緒に色々作ってみました。
    トイレットペーパーの芯を使って雛人形、空き箱と折り紙でママゴトセット、小麦粉粘土など。
    3歳の時のサンタさんへの手紙には、トイレットペーパーの芯をお願いしてましたっけ。

    6年生の今でも、興味を持ったものは何でも自力で作っています。
    低学年の頃は、ひみつ道具やタイムマシーン、耳鼻科や歯医者の器具、最近は某アニメの立体起動装置など、段ボール、紙、テープ、アルミ泊製でもなかなかの出来映え。
    学校では絵画、版画、書写はほぼ入賞し、そこから選ばれる校外の作品展でも何度か入賞しています。
    やはり好きな事は、伸びるもんだなと。

    ついでに、我が家は常に音楽をかけているせいか、リズム感が良く楽器やダンスも上手です。
    全て我流ですが、芸術的な面が優れていると評価されています。

    ただし昨年から習い始めた公文の四則演算では時間がかかり苦戦中。
    やっぱり、幼児の頭の方法が柔らかいって事かなー。

    ユーザーID:8042888446

  • 子育てが終わって思う事。

    子供が小さいときは、何をさせたら良いのか全く見当がつかず、手当たり次第に習わせていました。

    子供が大人になった今、本人に聞いてみると、興味があるものは伸びる。だそうです。


    この子は、こんなことが得意なんだ。を最大限伸ばしてあげられる、環境を提供することが、大事な事ではないでしょうか。

    子育て終了してからですけど、気付いた事です。

    ユーザーID:5904203409

  • 英語、あながち無駄でもないかも

    40代、2児の親です。早期教育の経験談ではないのですが…。

    私自身が幼児期(4〜7歳)に親の転勤で米国に3年滞在していましたが、
    得たのは「ヒアリングできる耳」と「ネイティブに発音できる口」です。
    今となっては普通の大卒教育英語レベル(英検準一級)しかありませんが、幼少期に身についた耳と口だけは、帰国後仮に何もしなくても勝手に残ります。
    例えるなら、自転車の乗り方を幼少期にいったん覚えれば、しばらく乗らなくても乗れるような感じ。
    なので、私自身英語は全く得意ではありませんが、いまだあたかもネイティブのように文章を「読み上げること」だけはできてしまいます。
    そのことを考えるたら、幼少期に英語を聞き流すことはあながち無駄でもない気がするのですよね…。

    とはいえ、わが子たちには英語の早期教育は特にしませんでした。
    娘は幼い頃からディズニーチャンネルが好きで、時々副音声でも見ていたせいか傍で見ても英語は得意そうですが、見てなかった息子は全然ダメ(笑)。
    ただ、勉強を横で見てあげる時にいちいち読み上げ教えてきたので、発音だけは悪くないです。あとはボキャブラリーですね〜。

    ユーザーID:4366796424

  • 基本は夫婦円満

    夫婦円満がつくづく大切と思います。幼児教育の基本は語りかけ、読み聞かせです。童謡や英語の歌をBGMにするのも良いですね。優しい詩の本を読むのも。

    月齢や年齢に応じた働きかけがありますから本などで学ぶことをお勧めします。
    例えばベビーマッサージは生涯、母親の手の温もりと声が記憶に残ることでしょう。体の発達、丈夫な皮膚作りにも良いです。オイルを使用しなくても、お風呂上りに優しくマッサージするのもいいですよ。

    幼稚園くらいになったら、お皿の豆を箸でつまんで別のお皿に移動させたり、
    紐結びの練習、親子でトランプやカルタ取りなど。

    並行して自然体験も多く取り入れられたら最高ですね。

    幼児教育も行きつくところはお受験と知り唖然とした経験があります。
    そういうつもりは全くなかったものですから。

    母親が他の子供と比較したり、キリキリするのは一番駄目で、楽しみながら、
    ゆとりをもってするのが良いです。

    優しい言葉で何でも丁寧に答えてあげれば、子供も何でもお話ししてくれて、
    毎日がとても楽しかった。

    ユーザーID:9948835808

  • ないです

    幼児は一瞬覚えてもさらっと忘れます。

    絶対結果を求めてはいけません。

    結果を求めるならば、20年後にまともな感性を持った一人のまともな人間になるために
    今、幼児の時にしかできないことをさせてあげることです。

    土や木、虫、自然に触れ、五感から全身で何かを吸収する機会を与えることです。
    走って転んで痛い、と思うことです。

    目先の反応に一喜一憂しないこと。

    英語教材を買ってもいいですが、習得するなどとは夢にも思わないこと。
    英語の音に慣れる「かも」くらいのことに100万だせるなら出したらいいと思います。
    でも、日本語の絵本をたくさん読む方が、人生を何万倍も豊かにすると思います。

    シェークスピアの物語を知っていれば大人になってから、カタコトでも外国人と盛り上がれますが、
    英語力だけ高くても「シェークスピア誰?」という人と話したい外国人はいないということです。

    ユーザーID:4592611923

  • 効果あると思います。

     幼児期にしか身につかないことがどれくらいあるかは分かりませんが、いつ学んでもいいことなら幼児期から始めたほうがいいに決まってます。なぜなら時間は成長するほど貴重になっていくから。同じことを同じ時間をかけてやるなら中学でやるより幼児の時やった方がずっと良いと思います(継続が条件です。幼児期だけで終わると忘れちゃいますから時間の無駄)。でも皆さん言っているように好きでなければ効果は望めない。いろんなことをさせてみて、本人に向いていることを伸ばしてあげたらどうでしょう?あと英語はコミュニケーションですから教材を見たり聞いたりしても話せるようにはなりません。生きた人間と会話しないと意味ないです。

    ユーザーID:3043073020

  • 効果はある程度あると思う。

    ただ、100万出すなら教材より英会話教室に通わせた方がいいと思います。
    英会話教室でも幼児教室ならDVDとかCDとか教材としてあると思うので、それを使って家でも毎日見せる+教室で実体験させた方がより効果があると思います。

    どうしても100万の教材を使うなら親が徹底して付き合うか、子供の素質にもよるのではないですかね。一種のかけですよね。

    英語に限らず、どちらにしても毎日短時間でもコツコツですね。
    あと指を使うのは良いといいますね。ピアノとか、お箸でお豆とかね。

    ユーザーID:8069738201

レス求!トピ一覧