この本のタイトルを教えて下さい

レス2
お気に入り35

ももko

学ぶ

昔(20年以上前)読んだ児童書のタイトルが知りたいです。
覚えているストーリーは、

・主人公は小学5年生の女の子(だった気がする)
・女の子の母親は既に死亡
・女の子が夢遊病になり、心配した父親が母親の実家に連れて行く
・実家は大きく美しい洋館で廃墟。母親の両親も既に死亡
・途中から母親の両親(祖父母)のストーリーになる
・祖母は由緒あるお金持ちの家の娘で、祖父は親が決めた婚約者(家庭環境や占い、健康体であること等によって最良と思われる相手が選ばれた)
・親に決められた婚約だったが、二人はとても仲睦まじかった
・結婚生活当初は豊かで幸せに満ち溢れたものだったが、徐々に戦争の雰囲気が強まり贅沢な暮らしが難しくなってくる
・祖父が戦争に行くことが決まり、祖母は正気を失いそうに
・祖父は戦死
・祖母は屋敷で娘(主人公の母親)を出産し、その日に自殺
・表紙か裏表紙のイラストには月か星の飾りがあるファンタジー的な屋敷が描かれていた気がします

父親が女の子を母親の実家(母親が生まれた場所)へ連れて行ったのは、母を亡くした娘に母親の過去を伝え、母の軌跡を辿らせてあげたかったからだと思います。
うろ覚えの部分もありますが、こんな感じの話だったと記憶しています。
祖父母のストーリーの方が印象が強く、主人公の女の子が最後どうなったのかを忘れました。
ネットでも色々検索したのですが、見つけることが出来ませんでした。
もしこの本のタイトルが分かる方がいれば、ぜひ教えて下さい。

ユーザーID:3801429279

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスがついてないようなので

    私も気になります。
    レスがついてないようなので、にぎやかしに書き込みます。
    違うとは思うけど、なんらかのヒントになることを祈って。

    「思い出のマーニー」が少しだけ似ています。
    (以下ネタバレ含みます)

    病気のため一人で転居してきた女の子が、洋館の廃墟に魅せられる。
    洋館の記憶を追体験していく。かつてそこに暮らした少女の恋と顛末が描かれる。
    実はその洋館は祖母の暮らした屋敷だと判明。かつて暮らしていた少女こそ自分の祖母だと知る。

    ユーザーID:6101468008

  • トピ主です。

    ずっと見守っていたのですが、全然レスがないようで・・・。
    そんな中ソクラテスさん、レスをありがとうございます。
    最初のレスポンスを頂けて嬉しいです。
    「思い出のマーニー」は確かに言われてみれば似ているところもありますね。
    古い洋館、祖母の過去、塞ぎこんだ女の子・・・。
    私は映画を見ただけですが、切なくなるような良いストーリーでしたね。

    私がトピの本を読んだのは小学3年生くらいだったと思います。対象年齢の児童書ではありましたが、当時の私には理解できない部分が多かったのを覚えています。たとえば、主人公の女の子が夢遊病になった原因、祖母が母親を産み自殺した理由、父親の心情・・・。大人になった今では理解できますが。

    長い間この本のことは忘れていましたが、なぜかふとした拍子に思い出すようになりました。出来るならもう一度読み返したいのですが、タイトルが思い出せません。小町なら誰か知る人がいるかもと期待していたのですが難航しています。

    それでも、まだ皆さんからの情報を待ちたいと思います。ぜひ心当たりのある方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

    ユーザーID:3801429279

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧