高校生の息子の不登校

レス46
お気に入り93

トントン

ひと

高1の息子が過敏性腸症候群と診断され、もう3週間も休んでいます。
春のころから繰り返し不調を訴えながらも頑張って登校していたのですが、ついに気力も体力も尽きたようになりました。
病院もいっています。カウンセリングも始めました。留年、転校、中退という方向も両親としては考え始めていますが、本人が「まだ、がんばりたい。」と言います。学校にも体調第一でと言っていただきました。でも、朝になると強い腹痛で登校できない状態です。
もう進級の限界が来てしまいそうです。
病状は一進一退。今のお薬で少しよくなったかなと思う日も1日くらいあるのですが、また、苦しそうな日も続いています。本人の前では明るく穏やかな親を演じていますが、一人になると号泣してしまいます。
本人の体調を第一に考えていくしかない、支えるんだと強く思うようにしているのですが、感情は別物で涙が止まらないことも。辛抱強く待つために開き直るきっかけが欲しいです。

ユーザーID:3488159028

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 回り道、結構ではありませんか

    母親としては確かに深刻な課題かも知れませんが、
    「回り道結構」と割り切ることが大切ではと。

    人生を鯉の滝登りのように、一直線に考えていると
    辛い場面がおおくなりますょ。

    人は、回り道をしながら成長して行く生き物なので
    はないでしょうか。

    偶に立ち止まって、周囲を見回しながら、一歩一歩
    着実に前進すると考えられると楽になります。

    自身は、高校を一年余計に遣りました。そのことで
    却って余裕が生まれて、焦らないで生きて来られた
    と考えています。

    ユーザーID:5862154362

  • 同じ年の息子居ます

    残念だけど留年になるでしょ。現実見ないと。勉強ついていけないし、出席日数足りなくなります。二学期は後一ヶ月、今の状態なら厳しいと思います。期末テスト、補習も行けないし。

    頑張りたい!とお子さん言ってますが、学校行けないんでしょ。学校行く=お腹痛いだから。で行かないなら留年確定します。

    留年確定したら来年また1年からやり直し、留年した人と言われ、周りを気にして学校嫌になる、お腹痛い、学校行けない。でしょ。


    大人の私でも会社嫌な日、前日に嫌な事あった日は朝から胃やお腹痛くてピーピーになります。何回もトイレに行き、駅でトイレから出れないしかし行くんです。逃げないで。

    息子さん、お腹痛くて動けないの?駅まで毎日行かせたりも出来ないの?家から出せないの?
    制服じゃなく、私服で少しだけ歩かせたら?と素人が口出しごめんなさい。

    ユーザーID:9347206387

  • 不安でしょうが

    学校は堂々と休ませるべきです。
    治ってからの転校(再発防止のために環境を変える)もふつうにありです。

    ストレスというものは、本人にとって周囲が思う以上に理不尽で暴力的な圧力です。
    ストレスにより、物理的に脳や内臓が疲弊するので、精神論の話ではありません。

    内臓を壊して入院した人と同じ考えであたればよいと考えられませんか?
    病気は、治るまで何もせず、ただ医者に任せるしかありません。
    そして、必ず治ります。

    ご本人は、学校に通わないというのは、世間体や将来を考えてとてつもなく不安になると思います。
    ご家族の役割は、ご子息の辛さ(=病状)を解消してあげることではなく、ただ将来について安心させてあげることに集中してはいかがでしょうか。

    高校生のときに長期入院した後、大人になってふつうに暮らしている人と同じです。

    ユーザーID:8310511623

  • 大変ですね

    今は病気を治すことに専念すべきだと思います。

    たとえ留年しても中退しても、長い人生を考えると一時的な問題です。

    息子さんの頑張りもすごいですが、無理をしないように見守ってください。

    ユーザーID:4245307792

  • 思い切って環境を変えてみるとか

    トピ主さん、ご心痛お察しいたします。

    うちの息子も一時期不登校で、さんざん心配しました。

    その時にちらと考えたのは、いっそ海外にでも短期留学させるか、
    ということでした。 私自身が昔海外に住んでいたこともありますが。

    例えば国内とかでも、全然今とは別世界みたいなところに住む、というのも
    なにかの転機になりませんか?

    トピ主さんもお体をいたわって、お暮らし下さいね。

    ユーザーID:8417550433

  • ウチは漢方でよくなりました。

    わかりますよ〜。
    ウチは中学2年の時に過敏性腸症候群にかかり、2学期以降3年になるまでほぼずっと行けませんでした。
    私立の一貫校に通っていたので、退学とか色々悩みました。勿論親子で泣くこともありましたよ。
    病院も5つくらい変えましたね。
    この病気は思っている以上に多いらしいので、気長に付き合う気持ちで治療するしかないですよ。
    3週間ではなかなか結果は出ないかもしれません。

    ウチの場合、最後に行きついた漢方の薬を処方してくださる医院が合っていたようです。
    また、先生やクラスメイトに助けられて進級、卒業もでき、そのまま高校にも進学できました。感謝感謝です。

    学校なんて、退学になっても通信制や、定時制だってあるんですから大丈夫ですよ。なんとかなります。
    人生は長いんです。一年や二年の足踏みはどうってことないですよ。

    ユーザーID:5968048898

  • 大丈夫ですよ

    原因が同じかどうかわかりませんが、身内の者が同じ状況でした。

    不登校状態のトピに対して、経験のない方々から社会に出るともっと厳しい、甘いというような精神論を見かけますが、息子さんは辛抱を重ねられてエネルギーが枯渇した状態になられていると思います。

    私共も当初は知識がなく、病気でなければ学校に行って当たり前という認識で、登校をしなくて良いと決めてからも、本人は学校に行かないといけない・でも朝が来ると行けないということで苦しみました。

    身内の者は高校は行かずに(行けずに)高認を取り、かつての同級生と同じこの春大学に進み、サークル活動に忙しく過ごしております。

    エネルギーが溜まれば、必ず元気になられます。大丈夫ですよ!

    こんな日がきたねと喜べるまでに、何度も涙を流し、本も読み、心身ともに元気になれる方法を模索致しました。
    ご子息の不登校から30年間不登校の悩み解決に関わって下さっている心療内科医師のボランティアでの「登校拒否研究室」を知り、メールで厳しいながらも的確な指導を頂きました。
    検索されるとわかると思います。有料の所ではありません。

    ユーザーID:2060784867

  • 原因ストレスですか?

    原因はストレスで学校が問題ならば取り除いいてあげればよいのでは。
    現状の体調が第一優先で高校へ、行く行かないは次問題です。

    高校及び大学なんて後で行こうと思えば何時でも行けるし、行かなくても
    成功する人は成功します。

    ユーザーID:3521152465

  • 知り合いに

    不登校になって、1年留年して、下の学年になったら、ウソのように元気になって、登校できるようになった人がいます。

    どうも学年全体のムードが苦手だったようです。
    芸術家肌の繊細な神経の持主なのですが、運悪く、彼の元々の学年は体育会系イケイケ生徒が集まっていたのです。

    ちょっとしたことで、子どもは躓きますが、ちょっとしたことで、立ち直れるのも、また子どもの良いところ。

    今は視野が広がるように、いろんなところに連れて行って、いろんな人と会うようにしたら、いかがでしょう?

    うちの息子は、今、大学院2年生でリタイヤしそうですが、彼女が出来て急展開。
    院を卒業して、大手企業を目指すそうです。

    (そんな無茶な)と思っていますが、口にはしません。
    出来ないとわかっていることでも、子どもが頑張ろうとするのなら、応援するのが母親の役目と思っているからです。

    何か、良いキッカケが見つかることを祈ってます。

    ユーザーID:4425783107

  • 息子が同じ病気です。

    現在高3の息子が昔からお腹が弱く、その後
    その事がストレスになり過敏性大腸症候群へと
    繋がりました。

    病気をあまりご存知無い方からの気にしすぎや
    腹痛ぐらいでとの言葉に辛い思いをしてました。

    息子は小学生の頃からだったのでトイレに失敗
    する事もありました。
    その後ランドセルの中に着替えを入れておく事で
    少し安心出来るようになりましたが、高3の受験シーズン
    だからか最近また朝の腹痛が酷いです。
    数日学校もやすみました。

    私と息子は日頃から下痢についてあれこれと話をして
    いるのですが、最終的に紙パンツを履いて安心できる
    のであればそれでもいいではないか?
    もし今後辛いならそれを試そうと考えています。

    私も何度も泣きました。
    命に関わる病気ではないけれど、メンタルが壊れます。
    特に汚れ物のを片付ける時など明るくしているけど心は
    泣いています。

    ここにも頑張っている母と息子が居ます!
    今はダメ元で夜寝る前にラブレと言う乳酸菌飲料を
    飲んでます。
    過敏性大腸症候群に効くと言われております。
    カルピスのガゼリ菌も良いと聞きます。

    また効果があればこちらでお話しますね。

    ユーザーID:7091235464

  • 鍼は試しましたか?

    そんなに重くない過敏性腸症候群でした。私は鍼で良くなりましたよ。副交感神経を優位にするような鍼で、目的は別でしたが二、三ヶ月で良くなりました。週に二、三回通っていました。


    鍼を試してみたらどうでしょう。漢方とか色々試してみたらいいと思います。腸内環境を良くするため、1ヶ月置きに違うヨーグルトを食べるとか。


    辛いものです。良くなるといいですね。追い詰めないであげてください。

    ユーザーID:2648321358

  • 頑張らない勇気

    息子さん、頑張り屋さんなのですね。
    人間の体は正直です。お腹が痛くなるのは無理をしている証拠です。
    ストレスが溜まると体は何らかのサインを出します。
    「がんばりたい」と言う息子さんは立派だし、その気持ちは大切にしたいけれど
    いかんせん、体が悲鳴をあげている。

    学校に行くことだけが「がんばる」ことではないと言ってあげてください。
    頑張らないことも、勇気です。

    ユーザーID:5558622546

  • なんでトピ主さんが泣くの?

     別につらかったり、不安だったりすれば泣いたって別によいのだけどね。泣くこともストレス解消の一貫だから。ただ、なんでトピ主さんが泣くの?


     お子さんは泣けない・不安の意思表明がどこにもできない・弱音を吐いてはいけないと思ってますよね。おそらくは、お母様であるトピ主さんにも迷惑をかけていると思っているでしょう。
     一番泣きたいのは、自分の思うように動くことができず、周囲の期待に応えることができないお子さんだと思うんだけどね。私も、時期になると酷いめまいで動けなくなるから、少しだけお子さんの気持ちはわかるけど。こういう疾患で一番つらいのはコントロールできないことなんだよね。


     私がうれしいのは、下手をすると夫のほうが私の体調具合をわかっていたりして、普通に気にかけてくれることです。別に空元気になることもなく、そうあろうと演じているわけでもなく、自然に。「今日は無理でしょ。寝てな〜あとやるから」とか「今日は元気だからできるよね」とか淡々と。


     そんな私が心がけていることは、「今日できること、今できることをできるだけやる」ということです。あんまり先ばかり見ても、できないものはできないから。

    ユーザーID:3080271183

  • 登校できなくても通信高校も高認ある

    高卒の資格を取るには通信高校に転校するか、家庭教師をつけるか自分で勉強して高認を取るなどの方法もあります。通学しなくても勉強する方法はいくらでもありますよね。
    学校に行けないから終わりなのではなく、学校に行かなくても大丈夫ですよ。

    原因が精神的なものなのか、身体的なものなのか分かりませんが、リーキーガットというキーワードで検索してみてください。グルテンフリーで劇的に改善する人もいます。

    登校できなくても高認を受けて通れば大学にも進学できますし、長い人生のうちの数年休んだからといって泣く必要はありません。大卒になれば、大人になってからどの高校に行ったのか高認なのかなんて誰も気にしないしキャリアにも関係ありません。最近の履歴書には大学名しか書かなくてもいいし。高認取れればオッケーですよ。

    ユーザーID:9587141283

  • 留年してもいい

    過敏性腸症候群についてよくわからないのですが、学校や勉強、友人関係に何かストレスがあったりしませんか?不登校とかかれていたので、そういうことが原因なのかなと思っていました。
    強い腹痛で登校が困難ならば、無理をせず休ませるべきです。自宅にいて体調がよくなってきたら、家で勉強できませんか?通信教育やインターネットを利用して、勉強する気になればいくらでもできます。大検(今は別の呼び方ですか?)を受ける手もあります。
    私は海外在住ですが、子供の留年はよくあります。でも決して悲観的なものではなく、子供のためのよりよい選択としてです。わざと学年を下げている(1年遅れにしている)家庭もあります。うちの子供のクラスには、実年齢が上の子が何人かいますが、子供同士も仲がいいです。子供達も劣等感とか、周囲の目を気にするとかいうこともありません。もし、息子さんが留年されることになっても堂々としていてください。
    息子さんの体調が快方に向かうことを願っています。

    ユーザーID:2073051090

  • あまり…

    「残念だけど」 さん
    あまりにも冷たい言い方だわね〜

    トピ主さん、色々な道がありますよ!
    私の友達息子さんはずっと引きこもりでしたが自分の好きな事を見つけ、その道では有名になっています。頑張れ!!

    ユーザーID:9282332063

  • トピ主です1

    温かいレスをありがとうございます。まとめてのご返事で失礼いたします。
    漢方専門医にかかり、治療中です。でも、呻いて動けないくらい強い痛みが出ており、
    まずは痛みを抑えていきましょうと言われています。

    真っ暗なトンネルの中で立ち尽くしているような気分です。
    回り道したっていいとわかっている、人生は長い、
    休学して復帰して頑張っている人も知っている。
    でも、そう簡単に割り切れないのが子ゆえの闇なのですね。

    他にも頑張っている方がたくさんいる、一人ではないですね。
    教えていただいたサイトも見始めました。
    乳酸菌も試してみます。
    影で泣きながらでも、支えていくだけですね。
    挫けながらも、七転び八起きで頑張ります。
    このところ、死んで楽になることばかりが頭をよぎり、これではいけないと思って
    トピを立てました。親が先に参ってはだめですね。

    ユーザーID:3488159028

  • 私もでした。

    私も以前同じ病気で学校に通うのが大変になったことがありました。
    何より大変なのが通学時間だったので、
    両親が学校から数分のところに家を用意してくれました。
    以来、体調が悪くなってもすぐに帰宅できるので安心して学校に通えました。

    高校での不登校は将来に大きな制限をかけてしまうかもしれません。
    一つの対策としてご参考ください。

    ユーザーID:3337260265

  • トピ主です2

    たくさんのレスありがとうございます。

    高認試験も、留年もいろいろいっぱい考えています。

    教えていただいたサイトも見ました。
    乳酸菌もとり続けています。

    漢方専門医にも診てもらっています。

    人生は長い、回り道もいいじゃないかと頭では考えるのですが、
    開き直れない苦しさの中にいます。
    私の育て方が悪かったのだ、こんなに息子を苦しめているのは私なのではないか、
    私の責任なのだという気持ちで、自分が情けなく、
    ああすればよかったと後悔ばかり。

    教えていただいたサイトに、「良い子を続けていくことができなくなった」場合が多い
    とありました。息子は明るく友達も多く、運動部で活躍し、県内トップクラス校に合格しました。反抗的な態度は部屋でものに八つ当たりする程度。
    本人の希望をかなえてあげたく、親も一生懸命応援してきました。でも本当はきっとわがままをいいたかったのでは。
    両親が仕事で忙しい間、祖父母のところで待っているときにもいい子を演じて我慢してきたのではないか、自分がいい子を演じている自覚もなかったのではないか。
    のびのびさせなかった私が悪いのだと。

    ユーザーID:3488159028

  • トピ主です3

    トピ主1が2つになってしまいました。失礼いたしました。

    後悔ばかりしていても始まらないですね。皆さんのいう通り、これからを見るようにしなくては。
    たくさんの温かい励まし、ありがとうございました。

    息子の中の生きる力を信じて、そして同じように、この病気と闘っている人たちの勇気を自分も出せるように頑張っていきます。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3488159028

  • 辛いですね

    お母様の気持ち分かりますよ、代われるものなら代わってあげたいですよね。でも息子さんの前では明るく、堂々といてください。
    もう10年以上前ですが、若い学校の先生が原因不明の腹痛で耐えられなくなり、治療に専念する為、退職しました。
    まずは、酷い痛みが治まるようになれば、気持ちも落ち着いてくるのではと思います。
    息子さんは、まだ気持ちの整理出来ないと思いますが、長い人生です。
    我が息子も、精神面が弱くすぐ体に表れます。大学生で一人暮らしですが、不思議なことに、一人暮らししてから症状が治まっているのです。
    精神的なことが原因ですから、一人暮らしで開き直っているのかと思います。
    息子さんも症状がコントロール出来ると良いですね。お母様も支えてあげてください。

    ユーザーID:9520791450

  • 親としてはつらかった

    高校の時に子供(男の子)が不登校になりました。
    ものすごくショックを受けました。
    昼夜逆転で、パソコンばかりの日々でした。
    市役所がやっている親の会に行って、先輩の話をききました。


    結論から言うと、子供が満足いくまで休ませることです。
    うちは4年で卒業後、大学へ行きました。
    私は、どこかあの当時人と比べていたところがあります。
    大学に行って、まあまあの企業に就職してという感じでしょうか。
    子供にはそれが、負担だったのだなあと気づきました。

    まだお子さんは若い。
    これからいくらでも、新しいスタートができます。
    うちの子供は、今は理解ある社長さんのもとで働いています。
    親が笑顔で暮らすのが、一番です。

    ユーザーID:7333559206

  • 不登校が問題じゃない

    はじめまして。以前は鍼灸師として治療をしていた者です。

    お母様のご心痛、また息子様の症状のお辛さ、とても心が痛みます。

    お母様は不登校を大きな問題点として焦りを感じていらっしゃるようですが、不登校は問題ではありません。身体がつらいことが問題点です。ですので、
    まず、痛みを和らげることから具体的にやってはどうでしょう。
    ご自宅で簡単にできる方法として、
    お腹の痛みが出たら、温まった使い捨てカイロ(貼らない方)を仰向けの状態で,おヘソの上に乗せてみてください。
    目を閉じ、鼻で大きく息を吸ってから、口をすぼめて息をゆっくりと最後まで吐きます。
    それを10回くらい繰り返した後、その場で眠るような気持で身体を楽にします。5分位経てば痛みは和らぎます。うまく行けば全く痛みはなくなります。
    「暑くてうっとうしい、もういらない!」と思うまで、お腹の上にカイロを乗せてください。

    痛くなった時点で、学校へ行くことはあきらめてください。

    カイロを乗せる=お腹の痛みが消える
    と脳に刷り込ませます。
    毎日毎日同じことを繰り返し、痛くなったらカイロ→痛みが和らぐ繰り返します。

    続きます

    ユーザーID:1888214447

  • 続き

    続きます。

    嫌なことがあると、お腹が痛くなってしまうほど、人間の脳は繊細でもあり、単純でもあります。
    温かいカイロがお腹に乗る=痛みが消える と脳が認識することも容易です。
    脳に刷り込まれたら、カイロをお腹にしのばせたまま外出しても良いし、また、カイロを持ち歩くだけでも「持っている」という安心感だけで痛みが出なくなったりします。

    次に問題なのが「予期不安」です。
    トイレの無い場所でお腹が痛くなるかもしれない。そう思うほど脳を刺激し、蠕動運動が盛んになってしまいます。
    パンツタイプのオムツを履くなど、お話し合いができるときに明るく提案してみてはいかがでしょう。

    お母様の焦りや過剰な心配は、ご本人にとってもストレスがかかります。特に朝は副交感神経優位な状態から、起床きて無理やり交感神経優位な状態へ身体をもって行くので、腸もさかんに動きます。
    ご心配される気持ちはわかりますが、それを隠して、
    痛がっていても過剰に反応せず、
    学校のこともあまり話題にせずに、励ましたりもしないでください。

    カイロは本当によく効きます。毎日繰り返せば、早い方で2週間くらいで脳に刷り込まれます。お試しください。

    ユーザーID:1888214447

  • 大丈夫ですか

    小学生ですが子どもの不登校を経験しました。

    不登校が始まって3週間ならつらい時期だと思います。
    トピ主さん、おこさんの前でなければ泣いていいんですよ。
    いっぱい泣いてください。

    トピ主さんが少しでも元気が出て来てからでいいので
    親の会などを探してみてください。
    自治体がやっているもの、NPOがやっているもの、いろいろあります。
    ご自分に合うところを探してみてください。
    変なところにひっかからないようにご注意を。

    親の会はいいですよ。みんな経験者だから、
    気持ちを分かってくれます。
    辛い気持ちを吐き出させてもらって元気がでますよ。
    残念だけどさんみたいなこと言う人いませんから。
    私がお世話になっているところは高校生の親もいます。

    おこさんのことで頭がいっぱいだと思いますがご自分もいたわってくださいね。

    あけない夜はないよ。

    ユーザーID:3128741611

  • きっと道は開ける!

    ご子息、大事に育てられたお子様だと思います。
    大丈夫ですよ。必ず治りますから。

    まさしく同じでした。

    まずお母様が変わりませんか?
    お母様は愛情深く素晴らしい方です。
    切羽詰まっていることをお子様に隠しているようですが、お子様は最初よりお見通しです。
    お母様の精神状態が一番問題です。
    お母様こそ楽になさって下さい。

    次に、ちけさんのアイデアは効果的。
    ご子息に楽な環境を作って差し上げて下さい。
    現時点ではそれが最も効果的です。

    少し時間はかかるかも知れませんが大丈夫。
    必ず道は開けます。

    それから病院もそこだけではなく他にもある。
    今の病院にこだわりすぎていませんか?
    たとえ5か所めでも6か所めでも次はあります。
    同じ病状でも病院により対処の仕方変わりましたよ。

    経験上、カウンセリングはあまり効果的ではなかった。
    脳科学の方からアプローチすることも試しました。
    同時に過敏性腸症候群を得意とする医者とも接点を持ちました。
    それ以外に大切だったことは高校側との連携でした。
    高校担任とのアプローチにもコツがあるんです!

    ちなみに息子は現在第一志望大学を満喫しています。

    ユーザーID:8709005074

  • 貴方が送迎

    うちの子も一時期そうでした。
    年間欠席日数は40日以上。2月まるまる休んでいる計算です。

    腹痛は昼にはおさまっていませんか?
    それから登校すればよいと思います。
    そのまま部活ができると尚良いです。

    うちの子はその状態が1月近く続き適当に休みながら
    何とか乗り越え進級できました。

    親も一緒にあがくしかない気がします。
    見てるだけなのは辛くて私には耐えられません。

    ユーザーID:8339163276

  • トピ主様の文を拝見して

    サイト、ご覧になられたとのこと。

    これまでの親御さんとしての姿勢は親として当然のことのように感じます。決して親御さんの責任などではないと思いますよ。

    「回り道」という言葉が気になりました。辛い体験ですし、その渦中ではそのようなお気持ちになられると思いますが、無駄な経験ではなかったと思われる日がくるのではと思います。

    学習面では、通信よりもインターネットで各教科予備校の素晴らしい先生の授業が廉価で受けられ学べます。優秀なお子さんのようですので、その方が合うと思います。

    只身内の者が不登校時はストレスの原因が学校でありましたので、其のサイトの医師からは、当初学校関係の物は一切、制服も目に届かないようにと教えて頂きました。学校の教師をしている知人からは、学校の事は言わずに何気に通信高校等のパンフレットを置くと良いとのご提案でしたが、その医師にすればとんでもないと思われたと思います。

    親の姿勢や心構え等、不安が大きくなる度にメールでご指導頂きました、
    厳しいと思う事もありましたが、辛い子供の立場に立たれた方です。

    ユーザーID:2060784867

  • トピ主です4

    短縮登校様まで読ませていただきました。
    様々なアドヴァイスありがとうございます。
    学校の担任、学年主任とは話し合いを行っています。
    配慮もいただいていますが休日も起こる痛みに参っています。
    長期欠席になる前は、痛みが治まったらと遅刻登校も頑張っていましたが、
    痛みが強く長くなり、欠席に至っています。

    使い捨てカイロも試してみましたが、痛くて上を向いて寝ることも厳しいようです。
    またチャレンジしてみます。

    登校刺激をすると痛みが強くなるので、控えています。


    私の仕事を辞めると住宅ローンが払えなくなるので、歯を食いしばってでも仕事を続ける必要があります。学校まで自転車で15分。近くはないですが。引っ越すことは経済的に厳しいです。朝時間通りに登校するなら送っていくことも可能なのですが、今はまだその段階にも至っていません。

    病院も3つ目で、大学病院にかかっています。大学病院の心療内科は予約まで時間がかかるようです。お願いして、カウンセリングだけ受けています。


    今は小さなことでも褒めたり、一緒に喜んだりして息子の心をほぐしていきたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:3488159028

  • 学校にこだわらなくても

    今は体調を整えることが一番ですよ。
    学校自体がストレスになっているということはありませんか?
    このくらいの年頃の子は親にいい格好をしたがる傾向があるので
    ストレスがあっても言わないかな・・・

    他の方がおっしゃるように、高認もありますし、単位制高校というのも
    あります。お近くには単位制高校はありませんか。
    あと、インターネットで完結する学校ができたようですし、そういうものを
    利用するのもいいのではないでしょうか。

    いろいろな選択肢をただ並べてみて、お子さんの判断に任せるというのは
    どうでしょうか?親がどうこう言ってもね。

    親ができることって他の道を提示することぐらいではないでしょうか。

    あと、過敏性腸炎は乳酸菌がよくききます。私自身がIBS気味だったのですが
    海外のサプリメントと扱う会社からあれこれ取り寄せて、いろんな乳酸菌を
    試して飲み始めたら軽減しました。アメリカ製はお安くて、一本2000円程度なので手軽です。

    合うものが見つかるまでかなりかかりましたが、もし興味があれば調べてみられては?


    早く良くなりますように。

    ユーザーID:0763995832

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧