実家の取り壊し前に

レス23
お気に入り86

muther

話題

近々、実家を建て替えるため、取り壊すことになっています。
生まれ育った愛着のある家が取り壊されることで寂しい気持ちでおります。

取り壊されてしまう前に、後で後悔の無いように、今やるべきことを考えております。
私が考えたのが、(浅はかではありますが、)
・家の前で家族で記念撮影
・家の中で気にせず焼肉
・幼いことを思い出すように、家の中でかくれんぼ
という感じです。

皆様がご自身で実際にやったことや、やっておけばよかったことなど、
どんな些細なことでも結構ですので、ご教示いただけませんでしょうか。

ユーザーID:8559193200

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家の中の何かを遺してやろうとは思わないの?

    家屋に対する愛情が感じられません。
    かくれんぼとか焼き肉とか、自分たちのことばかりですよね?

    潰される家は可哀想じゃないのですか?
    家屋は大事じゃないのですか? 埋められてしまう庭先の植木に思い出はないのですか?

    私なら、一本だけでも植木を救済してやります。
    あるいは美しい細工の欄間だけでも手元に遺します。

    それがいままで住まわせてくれた家への愛情ってもんでしょう?

    ユーザーID:7865299387

  • 感謝を込めて

    掃除して隅々まで綺麗にする。

    ユーザーID:4926076509

  • もっと大事なことがある

    >・家の前で家族で記念撮影
    >・家の中で気にせず焼肉
    >・幼いことを思い出すように、家の中でかくれんぼ

    それには一銭の価値も認めません(笑)。写真は昔とったものがあるし、焼肉はどうでもいいし、かくれんぼもどうでもいいです。

    ちなみに、私は生家の解体には立ち会いませんでしたが、弟妹にはしっかりと言い含めておきました。
    どんなものが出てくるかわからないけど、事前に「屋根裏、床下」も含め、しっかり点検しておくようにです。
    結構いろんな古いものが出てきて、面白く懐かしかったそうです。残念ながら、カネ目のモノはほとんど無かったそうですけど。

    ユーザーID:5466765829

  • 我が家の場合はデジカメ記録

    改築が決まったときから
    1,家の中の様子を写真に撮りまくりました。
      それこそ100枚を超えても良いくらいの勢いで、部屋の中、押し入れの中、食器戸棚の中・・
      見えるものは全部、デジカメの写真に記録しまました。
    2,家の外側も同じです。家の外観、庭の様子、道路から見た様子。昼間の写真、夜の写真。
    3,仮住まいに引っ越しの準備の様子、家具など引っ越し荷物が無くなり、空になった室内もデジカメ記録
    4,解体の様子も記録。ただし、2日で更地になると思わなかったので撮り逃した。現場監督の写真を頂きました。
    5,新居の建築の様子も写真に撮りました。今調べたら、何と500枚のデシカメ写真がありました。完璧です。

    我が家は
    ・古い家具も一緒に解体の廃棄物にしました。家財道具も大量に捨てました。廃棄業者トラック3台分。
    ・新居は、作り付け収納を多くしたので、新調した家具は多くない。
     無駄な古いものがないのでモデルハウスのような家で暮らしています(改築は大成功です)
    ・オール電化+ソーラー発電の家なので光熱費がビックリするほど安価。ガス代がないので年間光熱費は0円以下です(売電の効果)

    ユーザーID:1683313639

  • 反対にやらなきゃ良かったことも

    私の実家が取り壊される前に、お行儀悪いけど今まで1度もしたことがない【土足で室内を歩く】というのをやってみました。

    でも、幼い娘は「おうちがかわいそうでできない」と言って1人だけ靴を脱いでいました。
    その時は「律儀ね〜」と軽く思っていましたが、何年も経って「あれはやるんじゃなかった・・・」と後悔しています。

    バカな親ですね(猛反省)


    さて、やっておけば良かったことは【動画で家の中各部屋を撮影する】です。
    お風呂場に入った感じや寝室の天井とか階段を上っていく感じなど思い出がリンクします。

    ユーザーID:3779754098

  • 2年前に実家取り壊しました

    私の実家(築50年)も2年前に取り壊しました。
    参考までに私たちがしたことは…

    ・地鎮祭ならぬ取り壊し(家じまい?)の神事。
     神主さんを呼んで祝詞をあげてもらい、塩と
     お酒、お米をまき、皆で金づちで「えい、えい」と
     3度家の柱などをたたき「これから壊しますよ、
     ありがとうございました」と。
     おうちに敬意をはかれてよかったです。
     「地鎮祭はするけど、こういうことをする家は
     あまり多くないです」と神主さんが仰ってました。

    ・廊下の床板が好きだったので2枚はがしてきました。
     小さいので机にしまって時々見て懐かしんでいます。

    ・実家は新築したのですが、旧宅の愛着のある部材を
     工務店さんに頼み再利用しました。(柱は床の間へ
     数寄屋造りの屋根の一部を床の間前、昔のガラスを
     明かり取り窓に)。これは家族に好評でした。

    ・あとは良い香りのお香を焚き、家にお礼を伝えました。
     家とはいえ、想いが宿っていると思うので感謝を
     伝えられ、自己満足だけどよかったです。

    ユーザーID:0338821942

  • 私がやった事

    トピ主さん、こんにちは。
    長く住まわれたご実家を、建て替えとは言うものの
    取り壊すとなると寂しいものですね。
    ご参考になるかわかりませんが、私がした事を書きますね。
    写真撮影は私の場合玄関前に集合、だけではなく、
    ご近所のマンションにお願いして、ふかん図でも撮りました。
    取り壊し中や、その後の新築中にも定点観測の様に日参して
    たくさん撮りましたよ。
    それから室内の柱に私の身長が刻まれている物があったのですが、(日付入り)
    それを記念に残せる様にその部分を切り取ってもらいました。

    たくさんの写真や柱の一部は30年以上経った今でも実家に保存されていますが、
    見返す事はほぼ皆無です(笑)

    ユーザーID:6945758638

  • 間取り図

    実家ではないのですが、結婚後に住んでいたアパート2軒の間取り図を描いて残してあります。
    2軒ともその後取り壊されているので今では思い出の品です。

    ユーザーID:6425235478

  • 祖母の家

    祖母の家を立て替えるときに
    親戚がそろいました。
    その時に私たち孫は
    ペンキで思いっきり壁に落書きしたことが
    とっても楽しかったです。
    普段できないことができた思い出として
    今もよく話に出ます。
    いい思い出ができますように。

    ユーザーID:0042845481

  • 家の中も撮影

    実家が持ち家でないので経験がないですが、国内外問わず引越だけは何度もしたことあります。

    その経験から言うと、家の前とかリビングの写真はあっても台所とかお風呂とか洗面台とか毎日使った愛着のある場所の写真がおすすめです。蛇口のアップ、階段とか物置とか、人によってはトイレも?どうでしょうか。

    なので、最近は引越す前に家の周りの風景と、家の中の愛着のある場所(カギを毎日吊るしていた場所とかドアノブ、子供が入り込んで遊んでいたクローゼットの角っことか、家具の隙間とか。)を記念に撮っています。

    今はデジカメですから気兼ねせずバンバン撮れますよ。後で選んで一冊にまとめて手元に置いておくと気が向いたときに懐かしく眺めることができます。

    取り壊すということなら、柱のキズ(背丈測ったりしていませんか?)のところを大工さんに頼んで外してもらってペン立てにするとか、何か一部取り外して邪魔にならない記念品を作るのもいいですね。

    ユーザーID:8073493835

  • 部屋のスケッチ

    何気なく部屋の中をスケッチしたのですが、取り壊してしばらく
    経ってから見たら涙が出てきてしまいました。
    おすすめですよ。

    やっておけばよかったと思うのは、「ドアの開閉の音を録音」
    です。古い家だったのでドアがギイッとかガッヒョンとか
    いったんですけど、各ドアで音が微妙に違って、自分の部屋に
    いながら「おじいちゃんトイレだな」「母が新聞取りに行ったな」
    とかわかったんです。今思い出そうとしても思い出せない・・・

    匂いと感触は残せないけど、音と画像は残せますものね。
    素敵な思い出が残りますように。

    ユーザーID:8819135946

  • 細部にわたり写真撮影

    うちをリフォームするとき、スケルトンにして間取りも変えるので写真撮影しました。
    自分と一緒に写すのではなく、コンセントがどの位置にあって、何口あったか、とか、柱はどれくらいの太さだったか、とか天井の織り上げ天井はどうなってたか、とか細かく細かく記録しました。これは後々役に立つのでとっておいたほうがいいですよ。
    アルバム1冊ぐらいの量を撮りました。(100枚かな)
    リフォームが終わって見返してみると、まったく覚えてないのがわかります。
    「ドアの上ってどうなってたっけ?」とか話題に上っても、わずか数週間前のことが思い出せないんですよ。そんなとき、写真を広げて、「ほ〜こうなってたか」と盛り上がります。

    ユーザーID:6599009886

  • 大掃除

     とにかく掃除。
    壊さようが、無駄と思わず、お礼を込めて。
    「立つ鳥跡を濁さず」です。

     焼肉は、可哀そうで出来ません。
    廃屋じゃないんだから・・・。

    ユーザーID:8895631050

  • アダルト整理

    事故前にしておきたかったこと、マニアックなビデオテープの整理・編集。
    予期せぬ事態に陥り、今までのコレクションが不意に。
    まあ、仕方ないが。
    二度とあのコレクションは観れないし、作れないな。誰か〜、男のロマンを、分けて。

    ユーザーID:5587770130

  • 母がしたこと

    兄が二人いますが、三人で家中にマジックで落書きしたそうです。「大きいお兄ちゃんがおしっこ漏らしたお部屋」「病気のお父様が寝ていたお部屋」「みんなでおやつを食べたお部屋」
    「死んだ小さいお兄ちゃんのお部屋」そして思いっきりお別れしたそうです。
    亡くなった家族や、猫や、お手伝いさん達や、栗の木や、柿の木や、子供の頃の思い出にお別れしたそうです。
    まるで小さい子供のように兄弟三人で楽しかったようですよ。今でもその時の話をします。もう二人の兄は亡くなっていますけれど。

    ユーザーID:0168100997

  • 何かしらパーツを残しておく

    家ではないのですが、生まれる前から我が家にあったピアノが、
    あるとき実家に帰ったら、忽然と姿を消していたのでとても寂しくなりました。
    足に敷いていた板だけでも記念に取っておきたかったです。
    何かお家の面影が残るようなパーツをお持ちになると良いかと思います。

    ユーザーID:4987989581

  • ビデオ持って家中歩き回るのは?

    写真でもいいですが、外から中へ、家族全員で歩き回るところを撮影するのは、いつか実家が無くなるなら、その時にやろうと思っていることです。
    寂しすぎて後々見るのが辛いかもしれないけど、やっておかないと後悔しそうですし。

    あとは柱や瓦などの一部でも取って置けたらいいですね。

    ユーザーID:5652899567

  • ありがとうをいいました

    最後の日、

    「ありがとうーーー」

    と言いました。

    壁に、窓に、柱に、ふすまに、トイレに、台所に、お風呂場に、
    そして、玄関に。

    もし引っ越し作業がまだだったら、写真を隅から隅まで撮っておくとか
    ビデオで撮っておくとかいいですよ。
    我が家は25年くらい前に取り壊しましたが写真を撮りました。
    今見ても懐かしいですが、残念なことに、引っ越し直前に撮ったので
    部屋が雑然としていて・・・

    それと、使える木材とか、一部を記念に残すとよいです〜。

    あと、取り壊した後の床下に、意外なものがあったりしますよ。
    うちは1950年代のコカ・コーラの瓶とか、古ーーいお菓子の缶とか
    無くしたと思ってたフリスビーとかありました!
    今でも取ってあります!

    家の前で記念撮影もいいですね!

    ユーザーID:4986783946

  • 挨拶周り

    私の実家を数年前に取り壊し建て直した後に、ご近所の一部の方に大変な迷惑を掛けていた事が判明しました。
    取り壊す前に向こう三軒両隣に挨拶に伺いましたが、それだけでは不手際で思慮が足りませんでした。

    取り壊しの後、平地にする重機の騒音と振動、粉塵が、取り壊しや家屋の建築とは比べ物にならない酷さだったそうです。
    向こう6軒辺り、裏の家、裏の家の三軒隣まで騒音、粉塵が響いていたそうです。

    私と姉、兄も思い出に浸り、家と庭で記念写真を撮ったり、家に旧友を呼んで食事会を開いたりしました。
    そんな事を優先してしまい、周りに対して、工事中の気配りが欠けていた自分達を恥ました。
    時間が戻るなら、自分達の頭を殴って「もっと考える事があるだろう」と言ってやりたいです。

    ユーザーID:2194396037

  • 感傷的なのは苦手

    我が家は特になにもせずサクっと壊していただきました。
    時々思い出話はするけど、それで十分。

    やればよかったと今さら思うのは、古道具屋さんに来てもらって、欲しい物を持ってってもらえば良かった、ということ。
    古い住宅の建具や照明器具、作り付け家具の金具などなど、目の効く人にとっては価値がある物ってけっこうあるんだそうです。
    売ってお金にしたいわけじゃなくて、ただ壊されてしまう無価値だったはずの物が、価値のわかる誰かに見つけてもらい、知らない誰かに大事に使ってもらえる。
    次に使う誰かは我が家のことなんて何も知らないけど、間接的に私たちの思い出を大事にしてくれているようなもの、さらにはそのモノを通して新しく楽しい思い出を重ねてくれるはず、なんて素敵なことだろう、と思ったんですね。

    焼き肉、私はすっごくいいアイデアだと思います。
    もう床でね。車座でね。お花見みたいに。

    ユーザーID:6247770814

  • 動画に残す。

    意外と良いもんです。
    説明しながら、ドアをあけ、扉をあけ、部屋をまわり…。
    ああ、こんなかんじだったなって、いい思い出になりました。
    懐かしくて切なくなりますよ。

    ユーザーID:9249398643

  • ありがとうございます

    皆様ご意見誠にありがとうございます。

    厳しいご意見ももっともです。
    love様の”やらなきゃ良かったこと”も大変参考になりました。

    レスを戴く間に
    ”今までやったことがないこと”、”昔を思い出せること”
    という観点で色々考えてみましたが、
    ・屋根のうえに上ってみる
    ・幼いころ寝ていた場所で寝る
    ・昔の写真のアングルを再現する
    なども面白いかなと思っています。

    ユーザーID:8559193200

  • 友人は

    古い家の床柱など使える材木(良い材木だったので)を新しい家に使いましたよ。
    欄間もとりはずして新しい家のインテリアにしていました。
    (小さいテーブルの天板にしていて恰好良かった)


    何か使えるものはありませんかね?

    ユーザーID:9404094726

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧