嫁姑

レス15
お気に入り89

ぷっちょ

ひと

高齢の姑が癌と認知症の挙げ句、尽きようとしています。新婚当時は、同居していて舅姑からは、無視、悪口、罵倒、イビりと散々な目に合わされました。同居の間は、何かにつけて、離婚させると、嫌がらせばかり受けました。
車で15分程離れた実家にも帰ることは許されず、毎晩泣いていました。夫は、嫁たる者は母親(姑)の言うとおりにするべきと、庇ってはくれませんでした。二年間の同居生活で、虐め尽くされ、夫の転勤で別居し、その後は35年間別居でした。別居後は、少しずつ優しい義父母になり、孫(子供達)も大変可愛がってくれました。
多少の衝突はありましたが、私も少しは反論できる強さを持ち、今までやって来ました。
1年前、姑が大手術を受け、術後せん妄になり毎晩毎晩、2ヶ月間、夫と交代で暴れる姑を朝まで徹夜で付ききりで看病しました。
退院後は認知症になり、行政の支援と通いで今日まで来ましたが、末期癌もあり、意識も途切れ途切れな今日この頃です。洗濯やらお世話はしますが、姑が死にそうでも全く悲しくありません。

ユーザーID:0182657743

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一言

    私は50代の姑です。

    あなたの姑さんのかわりにお礼言います。

    よく面倒を見てくださいました。

    本当にありがとう。

    私は死んだら、どうかゆっくり休んでね。

    夫婦仲良く手をたずさえ生きていってください。

    そして息子をよろしくお願いします。

    ユーザーID:7998876097

  • 所詮は他人

    介護、看病お疲れ様です。

    タイトルにも書きましたが、夫の親です。

    所詮他人、ましてやいびられていたとなれば

    それはもう絶縁モノですよ。

    貴女は偉いです。

    夫の手助けとしての介護です、愛情からではないのです。

    例え亡くなってもホッとするだけで

    悲しいという感情はなくて当然ですよ。

    トピ主さんは、普通です。

    ユーザーID:1091168124

  • 自然な感情でよい

    姑の仕打ちで耐えがたい思いをいっぱいして来たのに、いろいろとお世話をしているのだから立派だと思います。

    姑が死にそうでも悲しくない、それはそれで仕方がありません。罪悪感など持たなくていいのです。

    ご自分の自然な感情のままでいいと思います。

    ユーザーID:9735089161

  • いやいや

    それでも看病しているトピ主様は立派です!!
    悲しめない嫁なんて沢山いると思いますよ。そんなことはなかなか口に出せないだけですよ。

    知らん振りな嫁も沢山いる中で偉いなぁと思いますよ。

    でもあまり無理してトピ主様が病んでしまうことのないようにどうかお気をつけください。施設入所も検討されては?認知症は大変ですから。

    ユーザーID:7827297427

  • 貴女の悲しくない気持ちよく理解出来ますよ。

    悲しくないのが当たり前です。悲しくなくても貴女は人間とし、夫の配偶者の立場としての世話を姑にしてあげています。それで十分ですよ。約40年近い結婚生活ですよね。計算すれば。同居時代の貴女の夫の態度も当時としてはそんなものだったと思いますよ。心の底では蟠りも残っているかと思いますが許す事ですね。夫や姑を恨むのであれば時代を恨むほかありません。あなた達の結婚のほんの十年も経たないうちに時代は変わりましたからね。今では嫁姑の関係は赤の他人、夫婦ですら他人の時代です。運が悪かった思うかもしれませんが、当時はまだ夫婦は他人と言う認識が無かったので今現在も夫婦を続けていらっしゃいますが、今の夫婦は他人ですのでちょっとしたきっかけで直ぐに離婚となります。その点では貴女の時代は良かったのではないでしょうか。ご主人浮気されたかも知れませんが妻子を捨てるという考えは更々なかったと思いますよ。妻として一目置かれていたと思いますよ。今は実に簡単に妻子を捨てますからね。勿論女性の側も夫子供を捨てますが。

    ユーザーID:2017918925

  • 私も絞っても出ないでしょうね

    主さんは、2年の同居生活でそういう感情になるんですもの。
    私は、15年の完全同居が継続中で涙も枯れ果てたみたいです。
    今では、姑に対しては過呼吸になるので会話もできません。

    姑には長生きしてもらいたいですね。
    田舎なので、他界後の方が関わりが増えますから。。

    ユーザーID:4882000599

  • それで良いのです。

    でも死後に来る折々の弔い等の行事だけはキチンとされないと、その行為は貴女の
    人格の問題となりますから。

     私はイビリと言う範疇を超えた扱いを姑から受けた嫁です(他人にはあれは嫁と認めなてない)と
    公言していたようですから私も、彼女を義母とは認めず婚家の主婦との認識でいました。
    だから他人の感情で対してきたので、私は私のすべきことを嫁としても黙々とやってきました。

    夫の妻としてもその母親を粗末にした事はなく40年一緒に居ましたが、彼女は尚嫁としての心得を
    深く求める矛盾だらけの人でした。私は一切彼女には心を開く事はなかったです。

    御互いに求めての義理親子になった訳でないのですからそこに努力のない関係には愛は育ちません。
    しかし、40年という年月は不思議なもんですよ。100近い歳で逝った彼女を死後になって姑としての
    感情が私の中にもあったのだと気づきました。今は毎日お線香を焚いて魂に触れ合っています。

    そんな人間の感情は美しい物でもあるという事でしょうか?

    ユーザーID:2056537192

  • 因果応報

    酷い夫と義両親によく我慢してきましたね。その上介護までされているなんて、トピ主さんは優しい方なのですね。私には無理です。

    >姑が死にそうでも全く悲しくありません。
    当然ですよ。人間なんですから『されてきた事』は何年経っても忘れられるものではありません。姑の過去の行いの積み重ねが現在の関係を作っているのですから因果応報です。トピ主さんが気にやむ必要はありません。義両親から謝罪やお礼を言ってもらいたいくらいではありませんか。

    私も数年前、6,7年寝たきりだった義父が亡くなりました。近居で結婚以来十数年、義父の行動に悩まされてきたので寝たきりになって家に来なくなりホッとしましたよ。
    何故あんな嫌がらせをされなければならなかったのだろうと、今でも思い出す度に腹が立ちます。

    ユーザーID:2715880104

  • 立派ですね

    それでも役割を果たすトピ主さんは立派ですね。
    私の姑はいい人ですが、介護は全く自信ありません。
    でも、やるしかないんでしょうね。
    お疲れ様です。
    美味しいものでも食べてください。

    ユーザーID:6951296130

  • 最後の一行

    それでいいと思います。
    小町でその気持ちを打ち明けることができて良かった。

    本音と建て前がありますから。酷いことをされ憎い相手を今さら良く思えないです。
    それでいいと思います。

    今までお疲れさまでした。
    頑張ってお世話されたと思います。

    ユーザーID:9051739112

  • 同居で涙は出尽くした

    お別れが近づいてきても悲しまないように
    姑さんが道筋をつけてくれたのでは
    ないでしょうか・・

    私はそう思うようにしています。

    いろいろなお別れの仕方があると
    思いますが、優しい姑さんでしたら
    涙が枯れて尽き果ててしまいそうです。

    ユーザーID:4602483340

  • わかりますよ

    私も結婚20数年
    多分主さんよりましだとは思いますが
    姑とは色々ありました

    それでも舅が病気になれば病院へ送り迎え
    入院すれば姑をつれて通い

    姑が検査入院したら必要なものを届けたりしました

    田舎の長男教の姑の要求
    全部は受け入れたわけじゃないけど
    同居しそれないり町内や家のこともしました

    それでも主さんのように
    術後せん妄になった姑は
    私や主人を罵倒してたらしいし

    舅の葬儀後も、何が気に食わなかったのか
    いつもそうだ、やり方がきたないと罵られました

    あいにく?我が家の姑は色々調子が悪いと言いつつ
    十分元気でまだまだお迎えは来そうに有りません

    内心では後年々この生活が続くのか
    多分姑が亡くなっても、悲しいと思うより
    やっと自由になれたと思うだろうなぁ〜〜〜

    ユーザーID:6434419506

  • 生きてきたようにしか死ねない

    人生の総決算とは厳しくもあれば公平なのかと思ったトピでした。

    このトピで一番の戦犯は旦那様でしょうね。優しいトピ主さんを、そんなにしたのだから、

    これからはトピ主さんの思うようにするしかないよ。

    ユーザーID:3253729350

  • なんとも言えない気もちになります

    トピ主さんは、すごい方です。
    私には、とてもできないことをやっておられた。
    こんな私がこんなことを言ってゆるされることではないのですが・・・。

    そもそも、嫁姑という概念自体、
    もうこの時代に、ばかばかしいことのように感じます。
    平成の世になって久しい今でも、
    その言葉に理不尽にとらわれている人たちが多いように思います。
    基本は、対等な人と人。
    双方とも、お互いに礼儀を持って、距離を保っていかなければ、
    成り立たないのは、普通の人間関係と同じだと思います。
    嫁だからあたりまえとばかりに、人権を踏みにじられても
    我慢すべし、尽くして当たり前なんて、ほんとにおかしいですよね。

    ユーザーID:7955767561

  • 悲しむのは主に実子の役割

    そりゃあ嫁婿だって、相手が毒舅姑でない限りは悲しくない事はないだろうけど、特に良くして貰ったのでない限り、実子飛び越えてその死を悼むなんてことはできないでしょう。

    私の姑はそこまで嫁をいびる鬼姑ではないけれど、やはり「都合よく使われてるな」と感じる事は多々あります。便利に使えるのは長男嫁。大事なのは次男。

    軽度の範疇とはいえ、世話は殆ど私がやっているのにまだ「親身ではない」「素っ気ない」と言われます。夫に「優しくしてやってほしい」と言われた事も。

    私「出来る事はやってるけどまだ足りない?」
    夫「いや、そうじゃなくて、俺は心配なんだ。お前は責任感が強いからお袋が死んだ時に、もっと優しくすればよかったと悔やむんじゃないかと」
    私「ああ、それは大丈夫。悔やむのは貴方と弟が先だから。貴方は機嫌が悪いとお義母さん怒鳴って泣かせるし、貴方の弟は全部私任せで碌に電話すらしてこない。息子2人がこんななのに、私がこれ以上何をするの」
    夫「…」

    さすがに夫も、それ以降は少しは積極的に関わるようになり、義弟にも促すようになりましたが、まだまだ親不孝息子達。こんな人達すっとばして姑の為に泣けないわ。

    ユーザーID:1305878652

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧