マーチングを見るのがつらい

レス50
お気に入り171

北国の春

子供

うちの子の小学校では4年から強制でマーチングが始まります。

4年でカラーガードになりました。
先日、次年度の割り当てが決まりましたが、またガードです。

前回一緒にガードをした子たちはみな楽器を与えられました。
うちの子も楽器を希望しましたが、支援級とうちの子だけガードに残りました。
あとは下級生になります。

うちの子はなんで楽器をさせてもらえなかったのか。
何がダメで何を頑張れば楽器をさせてもらえるのか。

子供はいくつかの希望の最後にカラーガードと書いたそうで、それなら仕方ないと思いつつ、なんでなのか私が納得できていません。

ちなみに、お試し程度のテストでマウスピースは毎回音がちゃんと出ているそうです。
今回も吹けたよ〜と喜んでいたので、どんな楽器になるかすごく親子で楽しみにしていました。

大規模校でガードが花形、とかではなく、どちらかというと毎年楽器をするのが難しい子たちという印象です。
オーディションとかではなく、ほぼ先生が割り振ってます。

ちょっとマイペースで気が弱いですが、ピアノもしていて楽譜も読めます。
本人は先生がいろいろ考えて決めたからもういい、と言って、私も表向きは去年よりかっこよくできるよう頑張ろうねと応援しています。

ほんの数十人なのに3年間楽器を経験できる子とできないうちの子は何が違うんだろう。
一度でも楽器をさせてダメならともかく、最初からその機会も与えてもらえなかったことが思っていた以上にショックでした。

ユーザーID:1765384257

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ガードって何ですか?

    カラーガードも何のことかわかりません。

    でもとぴ主さんの理不尽に思う気持ちは理解できます。

    学校に問い合わせ出来ないのでしょうか?

    ユーザーID:9233906732

  • 希望欄に書くからいけないんだよ〜

    希望欄にカラーガードって書かなきゃよかったんですよ

    馬鹿正直ですねぇ〜・・・


    と、書いてる私も似たような経験がありましたっけ(笑)


    与えられた仕事でどれほど輝けるかが お子様の度量というものです。
    それを教えるのは親としてとっても大事なことだと思いますよ。


    カラーガード、かっこいいじゃないですか!

    簡単な動きだとしても、チンたらやる気なく動くのと
    体に音を入れてきびきび動くのとは、全然違う仕上がりになるもんですよ。


    さあ!くよくよしてないで、史上まれに見る素晴らしく
    キレッキレのカラーガードをこなし、目にもの見せてあげましょう!

    ユーザーID:9303861939

  • 娘さんのほうがずっと大人ですよね

     「先生が色々決めて考えたからもういい」と本人が言ったのでしょう。私はそういえる娘さんを褒めてあげたいですけどね。
     トピ主さんよりも当事者である娘さんはよりいろいろ考えて、その上でもういいと割り切っているんですから、大人であるトピ主さんが割り切れないでどうするの?必ずしも人生で思い通りの役割を与えてもらえるわけではないでしょう。大事な学びの邪魔をせず、娘さんの足を引張ることだけは避けていただきたいものです。

     …それとね、支援級舐めるなよ。むしろ定型発達の子よりも楽器ができる子もいるし、集団適応に問題ない子もいる。特性によってはトピ主さんの子よりもずっと完成されたガードをやれる子もいる。配慮の必要な子たちで人よりもできないことがあるとはいえ、自分の子より楽器もガードもできないと見下してたかをくくっていたら、娘さんはその子たちよりみっともない演技をすることになりますよ。

    ユーザーID:9300184547

  • そうかぁ

    ガード、カッコイイと思うがなあ。

    まあ第六希望だろうが第八希望だろうが「ガードって書いたらガード」
    みたいな噂がこっそり流布してたのを、
    主さんとこが知らなかった、ということもあるかもしれないね。
    情報差であって力量差とかじゃない、ということにしといたらどうかなあ。

    てか、私は中高と吹奏楽部の管楽器で、運動会なんかにマーチング経験もあるんだけど、
    楽器吹きながらの移動って、なんか思いっきりできないんだよね。
    動きも音も抑制方向になっちゃって。
    私はあんまり好きじゃない。

    打楽器(これも小学校のマーチングの時に経験あり)か、ガードの方が気持ちいいと思うんだなあ。
    個人的に。

    ユーザーID:2222878536

  • 一人だけなら、リーダー

    6年生でガードの子はいなくて、4、5年生のみであれば、
    リーダーとかまとめ役としてちゃんと出来そうな児童を1名残したということでは?

    ガードだけで自主練習する可能性もあるので、
    その時、リーダーとして活躍してくれそうな人を1名配置したという気がします。
    娘さんは、しっかりしていて成績もよくて、
    かつ、友達にじわるなんてしないタイプではありませんか?

    昨年のガードの5年生にそういう先輩がいなかったか
    娘さんに、お聞きになってみてはどうでしょう。

    ユーザーID:8285107281

  • 見込まれた

    それはね、

    先生としては、カラーガードのリード役として、一人はしっかりした上級生が欲しかったんですよ。見込まれたんです。

    ユーザーID:5335816993

  • カラーガードかっこいい!

    息子さんにエールポチしました!
    ご心配されるお気持ち分かりますが、どうか辛いなんて思わないで下さい。

    マーチングが、小規模だろうと何だろうとあまり考えないほうがいいです。
    士気を高揚させる音と行進が、総合的に(なるべく)一体感に近い形になるようにする演舞なので。
    マーチングで行進しながら管楽器を最後まで演奏するのは経験者でも大変です。
    鼓笛隊は体幹がしっかりしてないと姿勢良く打ち鳴らせませんし。

    カラーガードを希望している子供たちの中には楽器部隊になっているかも知れませんよ?
    もしダラダラ歩く奏者たちなら、ピッピッと行進する子供たちは尚かっこいい!
    旗やバトンを振る、ピシッと音楽と同調して行進するのも、マーチング行進の見せどころです!
    大人から見たら、子供たちの拙いマーチングかも知れませんが、さすがにマウスピースで音が出る程度では楽器は難しいかも。
    息子さんがやりたいなら、楽器演奏の機会はトピ主さんが与えてあげてみては?

    先生方はベストだと思う割り振りをしていると思いますよ。

    息子さんはトピ主さんよりもマーチングを理解していらっしゃる感じがしています。

    ユーザーID:2564856049

  • 想像ですが

    ピアノが弾けて楽譜も読めるようなお子さんが楽器担当になれなかったということはないのでは?
    そこに何らかの役割を期待されているのではないでしょうか?できないからガードではなく、出来るからその役割なのでは?
    ちなみに、うちの長男は軽度の障害がありますが、学校のイベント時、息子の周囲はしっかりもので面倒見のいい優しいお子さんで周囲を固められています。優秀なお子さんばかりでこちらは非常に心苦しいのですが。
    そういうこともあるかもしれないですよ。

    ユーザーID:9587350782

  • 希望で書くから

    希望で書くからですよ。
    そこが最大のミスです。
    チームなんでまとめ役も欲しかったんだとも思います。
    良い手ではありませんが楽器ができなければ辞めるもありです。
    ピアノを頑張らせればいいじゃないですか。

    ユーザーID:7684074268

  • なんで希望の最後に書いちゃったかな〜

    ガードを希望する子がほとんどいなければ、最後とはいえ希望すれば選ばれちゃいますよ。

    たとえ最後とはいえ希望しないものを書いちゃだめよ。

    次回は絶対にガードとは書かないことですね。
    ピアノを習っているお子さんだったら、本人が希望しない限り3年連続ガードはさすがにないでしょう。
    本人によく言い含めることです。

    ユーザーID:0807551368

  • ええ〜・・・と

    そんな事っていうと怒られそうですが・・。あまりに子供の事に気持ちや考えがのめり込みすぎていません?他に考える事はないのでしょうかと思ってしまいました。お子さんがまだ4年生という事でこれからも学校生活は長く続きます。その度に他の子とわが子を比較し優劣をつけて落ち込んだり、先生に不信感を持つのでしょうか?学校と言えども社会です。ここではやはり、皆をまとめ、リーダーになる子、従う子、反抗する子、何もしない子などそれぞれ立ち位置という物が自然に生まれるものです。それはどうしようもない事で、リーダーになれる子ばかりがえらいわけでもいいわけでもありません。そこで自分自身の適性にあった居場所を作りやっていく事が大事なのです。これからも何かあるたびにお母様はあたふたされるのでしょうか?ちなみにうちは3人いますがそれぞれタイプが全く違いそれぞれの良さを母親である私が理解しているので別に選ばれても選ばれなくても落ち込みはしません。お母さん位息子さんの良い所を褒めてあげたらどうでしょう

    ユーザーID:7230645757

  • 親の差?

    トピ主さんはPTA役員とかしていますか?
    これまでにもやった経験があるとか、授業参観や懇談会の出席率はどうですか?
    先生に顔を覚えてもらっていますか?

    私は子供が成長した今振り返ると、上記のような事が影響しているかなあと思います。
    私が幼稚園の年長の時、お遊戯会で主役になったのは「父母の会」会長だった母の影響があったのかと思います。
    子供が小学校時代は成り行きで役員を何度かしましたが、各担任の先生にはよくしていただきました。
    私立の中高時代は運営委員会にいましたが、受験相談やいろいろ相談に乗っていただいたし、学校代表で海外派遣されたのも我が子と、役員仲間のお子さんでした。
    贔屓などではなく、先生も人の子だから能力差がなければ親を見て選ぶのではないでしょうか。

    ユーザーID:2194267361

  • 見栄っ張り

    何故、貴方がそこまでガッカリするんだろう?
    子供さんは楽器は希望していなかったでしょう?
    貴方が楽器を持った子供を自慢したかっただけじゃない?
    楽器を持つほうが偉いと勝手に判断してわが子を蔑んでいるだけじゃない。

    マーチングって集団芸術です、フラッグがだろうが、打楽器一つだろうが、
    ぴたりと揃っていないといけないので。どれも大切で大変なのです。
    そのために死ぬほど単調でキツイトレーニングがあるのです、
    楽器をやるなら尚更、演奏分のトレーニングもあります、経験者ですか?
    ちょっとで出来るものではないですし、体力がないと持ちませんよ。
    お子さんがカラーガードを希望されたのなら、楽器よりもダンスのような
    ものの方が興味があってお好きなのでは?
    カラーガード、素敵じゃないですか、マーチングを華やかに彩る案内役です。

    マーチングはどんな役割でも、皆で作り上げることに意味があります。
    貴方にはお子さんしか見えていなくても、一員として一生懸命練習し
    一つの演目を成し遂げることこそが大切な経験です。

    親が馬鹿なこと言ってたら、その貴重な経験が無駄になりますよ。

    ユーザーID:2022715920

  • 何て言ってほしいの

    こんなトピを読むとこの人は何を読者に求めているのかしら? と頭をひねります。
    もう自分でも答えは出ているけれどちょっ愚痴ってなぐさめてもらいたいのでしょう。
    あなたが私の娘だったら、私はそうね、先生は不公平だね、お孫ちゃんはピアノもできるし、マウスピースで音も出せるのに納得いかないねえ。私が先生に文句いってあげようか。
    て大変な権幕で声を荒げます。そうすればあなたが慌てふためき止めてよ!といって
    それでおわり。
    その点お孫ちゃんはお母さんより大人、いいこと言うじゃない、先生は熟考の末の判断
    で役柄を決定、それだけ分かっている子は世界一。Thanks God!!  北国の春さんいい子を持ってよかったねえ。

    ユーザーID:3139757415

  • これがエスカレートすると困るんですよね。

    私のいた園では、お遊戯会のときクラスごとに演目が違うのですが、
    自分の子の演じる演目が気に入らないと文句を言ってきたりする
    面倒な親がたまに居りました。

    あるいは演目自体に文句がなくても「うちの子にこの役をやらせろ」
    「なんでうちの子はこの役で、あんなチンタラした子にあの役を
    やらせるのか」といった文句まで。

    園としては一切耳を貸さず、子どもひとりひとりの発達の状況について
    勘案し、全体的なバランスなどを総合的に考えるという前提のうえで、
    「教育内容については私どもに全てお任せ下さい」という公式回答を
    繰り返しておりました。

    私学ということもあり、入園時にはこうした内容の誓約書を交わしている
    にもかかわらず、教育内容に首を突っ込んだり「あの子はできないから
    自分の子と同じクラスにしてくれるな」などの横槍を入れてくる親がおり
    辟易しておりました。

    誰でも我が子が一番可愛いのは当然ですが、そこに他者とのバランスや
    理性、常識といったものをえてして見失う親に対しては、学校側の断固と
    した対応こそが重要というのが長年の経験による結論です。

    トピ主のご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:1241395954

  • 私も同じでした。

    小学校の頃、
    委員会決めの時、第3希望まで書きました。
    クラスのみんなは必ず第3希望までのどれかになりました。
    私だけ、希望とはまったく違う人気のないものになりました。

    先生に尋ねると、「あなたは文句を言わないと思った」からだそうです。
    希望が通らないと希望が通るまでごねる子、親まで出てくる子、希望の委員会じゃないからと真面目にやらない子、色々ですが、
    私の場合は、希望が通らなくても諦めてくれるだろう、流されてほどほどにやってくれるだろう思ったそうです。
    まあ、要するに順番後回しにされたんでしょうね。

    ポジションをかえるのは難しくても、一度、先生に理由をちゃんと聞いたほうがいいですよ。
    すっきりすると思いますし、次何か決めるときは今回我慢した分、いい結果になると思います。

    お子さんのために、お子さんにちゃんと説明できるように、
    お母さんとして強い心を持って先生と話し合ってくださいね!!!

    ユーザーID:9593974623

  • 希望優先だったとか?

    楽器担当でなくて残念でしたね。
    ピアノも習っていたのに、親にしてみれば「何故?」ですよね・・・。

    多分、楽器を希望する生徒が多くて先生も困ったかもしれません。

    私も中学で吹奏楽部に入部しましたが、希望した楽器はやりたい子が多くて、結局は第二希望の楽器担当になりました。
    高校も含めて六年間同じ楽器を担当しましたが、今では良い思い出の1つです。

    主さんのお子さんも楽しい思い出の1つになると思いますよ。

    ユーザーID:0479379082

  • 元気を出してください

    「子供はいくつかの希望の最後にカラーガードと書いたそうで」
    これが失敗だったかなぁ。
    楽器は数が限られるし、すべての楽器希望の子を楽器担当にはできず誰かに我慢してもらわねばならない。
    そんな中、希望に「ガード」を書いたお子さんは、「ガードでもいい」と判断されてしまったのかも。
    楽器は争奪戦なんです。何が何でも楽器をやりたいのなら、決して「楽器じゃなくてもOK」な所は見せてはいけなかったかな、と。

    残念さ、すごくわかります。ピアノをやっていて楽譜も読めるのなら、なおさら悔しいでしょうね。
    でも、お子さんが「できないから」「ダメだから」という理由ではないですよ、きっと。
    だから、どうかそんなに気を落とさないで。

    文句を言うでもなく先生を責めるでもなく、きちんと受け入れているお子さんは本当に偉いです。
    今回は残念だったけれど、どうか前向きに応援してあげてください。
    その次の年の割り当て決めの時には、「一度も楽器をやっていないからどうしてもやりたい!」という熱意をお子さんから先生にぜひ伝えてください。
    きっとわかってくれると思います。

    ユーザーID:2109336956

  • 応援してます

    まずは娘さんのショック、痛いほどわかります。小学校高学年だと今回の振り分けがどういうことかが分かっています。でも友達やお母さんの前では平気なふりをしなきゃいけなくて、しんどいだろうなと。

    そしてトピ主さんのショックもよくわかります。
    理想の子ども像を追及して、勝手にがっかりしているんじゃないか的な厳しいご指摘もあるかもしれませんが、こどもが先生に認められたり、学校でキラキラしている姿って、親としてとっても嬉しいんですよね。
    もちろん、上手くいかなくてもかわいいわが子ですが、それだけで気持ちをおさめられるほど、簡単なものではないというか。

    先生の判断基準は分かり兼ねますが、娘さんの気の弱いところや、希望の最後にガードと書いた律義さみたいなものを、時として学校は利用する残酷さがあります。何かの折に先生に「楽器じゃなくて、ショックを受けていたみたいで、、、」と深刻にではなく、雑談風にお伝えするのもありかもしれません。
    応援しています!

    ユーザーID:1103321445

  • トピ主です

    自分の書いたものを読み返したらなんだかガードが嫌みたいになってしまい反省しています。

    私としては本人がガードを希望して頑張るなら、周りからどう見られようと応援します。
    実際は演奏したくてたまらない様子なのにそのチャンスをもらえなかったことが悔しいのです。

    オーディションで他の子が上手だから落ちた、という方が割り切れます。
    楽器でも裏方でもマーチングに関わりたい子の募集ということだったら何を指示されようが構いません。

    ただ人数が少ないということが理由の強制参加なのに、なぜうちの子だけが今年も楽器をさせてもらえない子という目で見らなければならないのか。

    担当の先生には、なぜうちの学校のガードがそういう目で見られるようになってしまったのかも考えてもらいたいです。
    先生に仕上がりに責任があるのは分かります。
    思ったように形を作るにはうちの子はガードだったのでしょう。

    だったら形だけのマウスピースなんて吹かせないで、最初からプリント1枚で通知してもらいたかったです。

    ユーザーID:1765384257

  • つらいなんて言わないで!

    下級生のお手本になれる子だからではないですか?

    本人が割りきっているのに、親が「見るのがつらい」なんて言わないであげて!

    ユーザーID:9469221727

  • 娘さんがいい子だからこそ

    学校では『先生の決めたことに文句を言わず、真面目に頑張る子』が
    我慢するようになっているんですよね。
    うちの子も同じような子だったので、よくわかります。

    カラーガードには経験者が必要で、楽器には数に限りがあるのでしょう。
    きっと先生はアレがいいコレは嫌と、大騒ぎする子の相手をするだけで
    手いっぱいなのでしょう。

    トピ主さんもおっしゃるように、去年よりカッコよく!頑張ってください。
     

    ユーザーID:4128214254

  • チームリーダーにするためではないかと・・・

    私が所属していたところでは
    次のチームリーダーになる子を
    毎年ひとりだけ残してました。

    先生はトピ主さんのお子さんを
    カラーガードのリーダーにと思ってるんじゃないですか?

    他に考えられるのは
    どうしても見栄えが気になるので
    身長が問題かと思います。

    同じような身長の子を
    ひとところに集めてる印象でした。

    先生に正直に尋ねてみてもいいのでは?

    ユーザーID:3258447450

  • 本人のほうが切り替えができてますね

    どうしてもガードが一枠足りなくて、支援級以外の子を見てみたら希望にカラーガードを書いている子があんまりいなかったんじゃないですか?
    希望の最後とはいえ、希望に書いてあったお子様に当たった、と。
    数の関係であぶれてしまっただけなのかなあと…

    私が本人だったら、そんな風に納得してガードを全力でやりますけどね。

    本人がもういいと言っているのに、親のほうがいつまでもウジウジ言っているのは最悪です。今後決してお子様にはそのお話はされませんように。

    ユーザーID:9490759600

  • まさかですが

    言葉尻に反応してすみません、トピ主さんはそんなつもりは無いと思いますが
    「支援級とうちの子だけガードに残りました」
    これって…お子さんが支援級の子達の“お世話係”させられてるってことはないですか?
    普段からそうなのか、去年のマーチングでうまく彼らと付き合ったりムードメーカーになってたりなのかによりますが…
    うちの子はお世話係不要の支援級在籍者でしたけど、お世話係がいないと行事に参加できないなんて状態なら、自分が付き添います。
    でも保護者によりけりなので、上手に彼らを味方につけてください。
    支援級の子でも音楽が得意な子はいるかもしれない、楽器をやりたい子を差別しないで!っていうストーリーが使えるといいけどな…。
    あくまでも万が一の可能性ということで、慎重に状況を調べてみてください。

    ユーザーID:2947982590

  • 希望を書いてしまったので

    カラーガードを、たとえ希望の最後でも、書いた子が他にいなかったのではないでしょうか。

    控え目なお子さんなのですね。
    「どうしてもダメならガードでも良い」程度の意味だったのでしょう?
    でも希望してないなら書いてはダメなんです。

    先生だって、出来ればみんな希望通りにしてあげたい。
    でも人数の関係で、二人はガードに残さなくちゃいけない。
    一人は支援の子。あと一人は・・・あ、希望者がいる!
    そういう事じゃないかと推測します。

    お子さんは、きっともう、心の整理を付けているでしょう。
    お母さんも、前を向いてください。

    ユーザーID:6121452368

  • マーチング

    強制的にマーチングをやらなくてはならない小学校があるんですね。
    驚きました。

    吹奏楽やマーチングでは、
    希望の楽器やパートになれないことも多いとは思いますが、

    納得できる理由もなく、
    希望でないパートに連続してというのはつらいですよね。

    ユーザーID:1023860674

  • 学校ってそういうことばかり

    >本人は先生がいろいろ考えて決めたからもういい、と言って、私も表向きは去年よりかっこよくできるよう頑張ろうねと応援しています。

    それが最善の対応と思います。

    どうしても気になるなら、面談のときに理由だけは聞くかな、私なら。
    娘さんのカラーガードが良かったので、次年度も、ってことになったのかもしれないしね。

    うちの学校はカラーガードが花形なんで、「あらいいじゃない」なんて思ってしまいましたが、なにかにつけてトロい娘をもつ私は主さんの気持ちがよーくわかりますよ!

    ユーザーID:0434444130

  • エール連打

    集団で行う演目にとても魅力を感じるので、マーチングバンド等テレビで見ると、思わず見入ってしまいます。
    必須でできるなんて、いい学校ですね。

    見るのは好きですが全く詳しくないので、思わずカラーガードについて調べてしまいました(笑)
    本来の花形という位置づけでなく、学校では楽器が難しい子が割り当てられるという習慣になっているとのことなので、親御さんとしては切ないですよね…。

    もし私が親の立場だったら、昨年経験して余力もあるでしょうから、何か役立ちそうなものを個人的に習ってみるのをすすめるかなと思いました。
    ガードでも楽器ができなくていいというわけではないと思うので、マーチングで披露できなかったとしても、何か好きな楽器のレッスンに行くとか。
    管楽器であれば、中学高校に進んだときに吹奏楽に役立ちそうですし、打楽器ならリズム感が養われるので、ピアノにも他の楽器にもいい効果がでそうです。

    あとは、何かしらのダンスを習ってみるとか。
    リズム感、姿勢のよさ、見せ方等が身につきそうです。

    頑張ってください。

    ユーザーID:2998814423

  • 書いちゃったからね

    私は中・高・大と吹奏楽部でしたが、その時の楽器決めではよくある話です。

    楽器って人気が集中するから希望を書かせて、どんなに下位候補に書いても書いてしまったら人気のない楽器の担当になる事はよくあります。あと人気のある楽器はジャンケンで決めることになったり、初心者の人も比較的人気のない楽器に回されがちです。あと男子は自動的にユーホやチューバになったりね。

    進学予定の中学校には吹奏楽部はありますか?もしあるならその時に好きな楽器を選べばいいんじゃないですかね、もちろんその時は本気で吹きたい楽器を書くように。
    あと、それこそ吹奏楽で楽器を吹く機会はこの先いくらでもあるかもしれないけど、マーチングでガードする機会ってそんなにないんじゃないかな?私も大学の頃はガードもメンツ(楽器)もやりましたけど、ガードはもう二度とやる事はないと思うからいい経験だったと思うし、ガード<楽器ってのはちょっと偏見強いかなと思います。

    ユーザーID:2652504131

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧