34歳一人暮らし、繰り上げ返済について

レス5
(トピ主0
お気に入り33

生活・身近な話題

Ann

34歳一人暮らしの女性です。
結婚するつもりはありません。
現在の収入は手取りで700万円程度です。
そのうち会社からの収入は500万円、残りは平日夜や土日に夜勤のアルバイトをしています。
最近は体調が厳しいと感じることも多く、アルバイトはあと数年で辞めようと思っています。

5年前に購入したマンションのローンが1100万円あります。
貯蓄は定期預金と現金で1200万円ほどあります。

保険や個人年金などの積み立てと、生活費等を除いて年間、貯蓄に回せる額が200〜300万円ほどですが、貯蓄と繰り上げ返済はどのくらいの比率にするのがおすすめでしょうか。

定期預金も一人身でどのくらい手元にあるのが適正なのかが分りません。
(一説にお給料の3〜4か月分と最近聞いて大変びっくりしました)
金利もほとんどつかないので、繰上げ返済をして毎月の返済額を減らしたほうが生活の足しになると思ってしまう事も多いです・・

会社も安定的な職場ではなく、アルバイトも今後やめるとすると、勝手な推測ですが収入はどんどん減っていくと予想しています。

ご意見を頂けたら幸いです。

ユーザーID:6292127348

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本を読んで投資

    34歳女性で、税込みでなく手取りで700万ってすごいし、考え方もしっかりされてますね。
    しかし職場が安定的でなく、独身なので、病気などで失業するとかなり怖い…貯金は多めに持っておきたいですよね。。
    それでも200万ぐらいなら繰上返済してもいいかな?と思いますが…うーん。。

    私も30代(既婚)で住宅ローンを一括返済できる貯蓄がありますが、住宅ローンの金利より投資のリターンのほうが大きいし、団信や減税を考えた結果、繰上返済をせず投資を優先してます。
    FPに相談したら、「利息も少ないし、その考え方で良いですよ。あなたは20代から投資をして実績もあるから投資優先でいいと思う。投資初心者には勧めないけどね」と言われました。

    私がトピ主さんなら、お金の貯め方や老後資金の本を読み、投資の勉強をして毎月少額から始めます。
    今からは投資する人としない人の差がひらいていく時代だと思います。

    ユーザーID:0038253794

  • 繰上げ返済をお勧めします

    貯金がそんなにあるのなら、繰り上げ返済をお勧めします。

    ローンの利息を払う方が、貯金の利息よりも高いですよね。
    毎月払う利息がもったいないです。
    まず借金を減らすこと!さっさと返すのが、一番の財テクだと言われますよ。

    34歳なら、これからもがんばって貯金ができると思います。

    職場が安定した仕事ではないように書いていらっしゃるので、貯金をはたいて全額返済するのが不安であれば、半分だけでもいいと思います。

    貯金の半分の600万円あれば、少なくとも1年は安心して生活ができますね。

    入院した場合の保険にきちんと加入しておけば、万一の場合も安心です。

    残りを繰り上げ返済にまわし、月々の返済額を減らせば、毎月の生活も楽だし、貯金ももっとできると思いますよ。

    ユーザーID:3484629792

  • 私ならしない

    利率を確認してみてください、1%台でしょうか。
    次に団信の条件を確認してみてください。障害や三大疾病でローン免除の特約は付いていませんか?
    上記2つの条件があれば、絶対に一括返済しません。

    言い方悪いですが、自分に何かあれば、その借金は0円になります。
    今でも一括返済ができる貯金はありますが
    仮にそれで全額返済すれば、自由に使えるお金がほとんど手元にありません。
    返済した瞬間に交通事故にでも遭って、しばらく働けなくなったらどうしましょう。
    貯金は働けない事情が出来ても、何とかできる力を持っています。

    ローンを持っていることは気が思いことはわかります。
    私も持っていたときはそうでした。
    安定的な職場でないなら、なおさら安心のある貯金は大事です。
    マンションですから、ローンがなくなっても修繕積立などの支払いはなくなりません。
    アルバイトができる間は今のままにしておいて、アルバイトを辞めるときに再度考えてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9257701471

  • 私なら

    毎年貯蓄に回せる200万円を返済に充てる。

    そうすれば40歳で完全返済できますから、気分は楽になりますよ。

    ユーザーID:0764484108

  • 最低で一年。

    いざという時には親に養ってもらえます、という経済状況であれば
    全額繰り上げ返済で良いと思います。
    そうでないなら「最低で」1年
    出来れば2〜3年は生活出来る現金は持っておいた方がいいです。

    収入ではなくて生活費をベースに計算してください。

    それだけあれば、リストラされてもゆとりを持って次を探せます。
    お金が尽きれば、条件の悪い仕事でも飛びつくしかなくなる。

    もっと最悪なのが、病気で働けなくなることです。
    今は医療が発達していますので、昔なら致命的だった怪我や病気でも治療出来ます。
    逆に言うと、満足に働けない身体で延々生きるリスクが高まっているということです。

    その時になって生活費を借金しようとしても
    高金利のサラ金やカードローン位しかないし
    今はその貸付額も厳しく制限されています。
    昔はいざという時には家を売ればなんとかなりましたが
    今後人口減で空き家がどんどん増えていきますから、家は簡単には売れません。

    他の方の書いている団信もついているなら尚更、
    金利分は「保険料」と思って貯金は確保し
    「ゆとり分」のみを繰り上げに充てるのが良いと思います。

    ユーザーID:3413069605

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧