モノづくりが好きな女子向けの職業

レス29
(トピ主1
お気に入り58

生活・身近な話題

すみれ

工作が大好きな小5の娘がいます。

1年生のころから学校で工作の授業がある日はるんるんで登校し、夏休みの工作も楽しくて仕方ない様子で一人で作ってます(賞などはとったことがないですが)。
家でダンボールを捨てようとすると「私にちょうだい!」と言って、何やら部屋でちまちまとDIYのようなことをやっています。(部屋にはダンボール作品がいっぱい…)

そんな娘の工作好きを伸ばしてやりたいなと思っているのですが、どんな進路を勧めればいいものでしょうか?
私も夫も高校は普通科、大学は文系、そして普通に会社員になったたちなので、娘に何をアドバイスしたらいいものかわかりません。

夫は「とりあえず高専かな〜?」と言うくらい。

勉強の成績も学年で1位2位を争うくらい(担任いわく)だそうなので、そこも潰したくはありません。

先日、設計士の職業体験があったので、親のド素人目線で「向いてるかな」と思い参加させたのですが、それは全く楽しくなかったようです。

とりあえず「何かを作る」ことが楽しいようです。

まだ小学生なので何かが変わるかもしれないし、本人も好きなことを見つけるかもしれません。
でも本人の素がそんな感じなので、できれば向いてる進路を勧めてあげたいです。

こういう女子に向いてる職業はどんなものがあるでしょうか?

ユーザーID:0275403116

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思いつくのは工芸、プロダクトデザイン、ファッションデザイン

    テキスタイル、インテリアなどでしょうか。
    工芸には、家具、彫金、ガラス、陶芸など多様な分野あり。
    ファインアート系ですから、基本、一点ものを作る姿勢ですね。
    プロダクトやファッション、インテリアは量産する工業製品のデザイン部門に携わる。
    会社のデザイン部所属、力量あれば独立してフリー。
    工業製品は自動車や家電から、玩具、文房具まで大小様々。

    友人で上記の様な職業についている人たちは、
    とにかく手作りが得意で、小学校低学年位から、
    ○ビーズアクセサリーをもの凄く丁寧に綺麗に作る
    ○絵や工作が抜群に上手。デッサン力ある。
    ○色彩感覚が優れている
    ○かぎ針編み、手縫いなどで小物をどんどん作る○おしゃれ、工夫上手
    ○綺麗好き、几帳面
    少し長じては、
    ○ネイルが上手い
    ○メイクが上手い
    ○部屋や服のコーディネートがお金をかけなくても素敵

    そして一番の共通点は、
    ○図面、図案がなくても欲しいなと思うものを器用に作り出す
    という点。
    刺繍の図案とか、編み物の柄、簡単な服のデザインなど苦もなくスイスイこなしてしまう
    オリジナルが作れるかどうか、そして集中力、継続力が趣味とプロの違いだと思います。

    ユーザーID:8750828193

  • ん?

    ダンボールの作品がどのようなものかが楽しさのきっかけのような気がします。

    例えば、段ボールハウスだったら・・素材を木材にして加工の道具を用意してみれば、先を見極めることができますし、家具なのか金属加工なのか・・。
    もっと女の子らしい可愛いものであったら、ぬいぐるみや服、アクセサリーなどもあるでしょう。
    まずは、その見極めかと思います。見極めたら、それを行う環境をできる限り整備することです。確かに道具などで費用は掛かりますが、おそらく将来に大きく関わることかもしれないので必要経費として考えてください。ものづくりは(特に現場)は産業としても大切なものなので、まずは興味の分野を絞り、できた作品をネットで売るのもいいでしょう。そこでファイナンスなどの知識を得ることもできます。
    高専などと言っていたら、他の人と同じレベルになってしまいますよ。
    上手く分野を特定して集中したら、それだけ若いうちに華が咲くかもしれませんね。

    ユーザーID:7265612282

  • 普通科でいいと思うけど・・・

    成績がいいなら、選択枠が広がるように普通科でいいんじゃないですか?
    大学行くときに本人が志望をかためるでしょうし。

    好きでも強制されると嫌なことってありますよ。娘さんは「自由に」作るのが好きなのではないですか?
    おそらく専門へいって「こう作れ」といわれたら嫌だと思いますよ・・・。

    それに好きなことは、専門へ行かなくても勝手に独学で覚えますから大丈夫です。
    今はインターネットが充実してますしね。

    ユーザーID:4190935565

  • 自動車メーカがお勧めです。

    長男が自動車メーカで新型車の開発を担当しています。最近の特徴は、学士学位や修士学位を持った女性開発エンジニアが増えているそうです。女性ユーザを意識した自動車の開発を目指す会社の意識の表れです。

    物づくりではありませんが、金融エンジニアも注目すべきです。三男がメガバンクでクオンツをしていますが、数学や物理の造詣が深い女性を優先的に採用しているようです。

    優秀なお嬢さんですね。これからが楽しみです。応援しています。

    ユーザーID:5345689994

  • 子供にとって

    余計なお世話・・・・じゃないですかねぇ。

    私は親や親戚から「○○になるといいね」とか言われるのがものすごーーく嫌でした。

    私は元来面倒見が良いたちで、幼い従姉妹たちの面倒を良く見ていましてね。
    「保育士か幼稚園の先生になるといいね」と小学生時代に言われていました。
    いや・・・うん、小さい子は好きだけど・・・・・でもなんで職業にしなきゃいけないんだ?

    絵を描くことが好きでもありましたから、なぜか絵画教室に入れられてたな(小6のとき)
    「美術の先生にでもなったらどう?」
    はぁぁぁぁ?

    フルートも習っており、音大息も進められるほどでしたが、親からの「音楽のせんせいになればいい」の言葉に閉口。

    結果として私は金融マンになりましたよっと。

    お願い、黙ってやらせて。

    好きなことと職業として従事したい事が別ではいけないんですかね。

    ユーザーID:0465266961

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 直接キャリアに結び付けなくてもいいのでは?

    その好みをそのまんま生かすとしたら撮影の小道具作りとか
    大道具作りとか、または工芸家さんなどが思いつきますが、
    小学生の段階で直接キャリアに結び付けなくてもいいのでは?

    弟がそういうタイプで、小学生の頃はいつもプラモデルの道具で
    ちまちまとオリジナルのグッズを作っていましたが、
    成人後はフィギュアクリエイターではなく、
    難関国家資格を取得してインテリ専門職になりました。

    好きなことをすることで脳にいい道ができてくると読んだことがあるので、
    中学受験などをするのでなければ、今は好きなことをさせてあげて、
    職業に関しては高校進学のころから考えてもいい気がします。

    ユーザーID:7615809290

  • クリエイティブな才能

    私も小さい頃モノづくりが大好きでした。
    夏休みの図画工作では、ドールハウスや小物をいちから作ったり
    とにかく凝り性で、楽しかったです。

    高校を卒業した後選んだのは服飾の専門学校。
    専門学校卒業後は2年間デザイナーとして就職。
    デザイナーとして就職後は、やりたい事が出来ず悩みましたが、
    働きながらアルバイトなどをして人脈をたくさんつくりました。
    今は転職し事務職をしながら、完全受注で舞台衣装を制作したり
    細々と好きな事だけを楽しんでいます。

    専門学校のクラスでデザイナーになれたのは3分の1。
    残りは、販売員もしくはフリーターになりました。
    他の学校でもだいたいそのような感じだったそうです。

    あと、専門学校はおそろしくお金がかかります。
    卒業制作、一番お金をかけた人で100万円でした。

    まだ小学生ですし、もう少し様子を見て
    本人が「何かやりたい」と言った時にお金を出してあげれるように
    貯金をたくさんしてあげてほしいです。

    ユーザーID:7101687589

  • まだ早いよ

    小学生で工作好きって、中学になってガラッと変わりますよ。
    レベルアップしてすごい物を作り続けるかもしれないし、
    憑き物が落ちたようにやめてしまうかもしれないし。
    中学入ってから、、中2くらいからやりたいことを考えるっていうのでいいと思いますよ。
    それまではやりたいことをやらせてあげられたらいいですね。

    設計して物を作るよりも自分でトンテンカンカンする方が好きそうですよね。
    なにか職人的な、美術関係、宝飾関係、伝統工芸などがあっているかも。
    パンとかケーキ作り、ファッション関係に興味が行くかもしれない


    もし高専や理工系の大学の進路を考えるときは「理屈」を勉強したいかよーく考えさせてください。何か作りたかったけど、難しい事ばかりやってイメージ違った〜なんて話がよくあります。

    ユーザーID:2245200993

  • 建築とか?

    成績もいいとのことなので、建築とかは?模型作ったりするみたいですよ。

    ユーザーID:5202648804

  • 小学生の時が一番時間があるので

    >勉強の成績も学年で1位2位を争うくらい(担任いわく)だそうなので、

    小5でしょ(笑)
    学年1位、2位、何人いると思っているのでしょうか?
    小学生の勉強なんて、正直、出来て当たり前ですよ。
    例えば1位が10人くらいいて、2位が20人くらいいたら、3位は31番ですよ。

    >まだ小学生なので何かが変わるかもしれないし、本人も好きなことを見つけるかもしれません。
    でも本人の素がそんな感じなので、できれば向いてる進路を勧めてあげたいです。

    本当にそうです。

    まずは小5で学年1位や2位などという、聞かされる方も笑っちゃうような事はさておき、
    今は好きな事をしつつ、勉強をしっかりする事です。

    中受験はもう間に合わないと思いますので、高校受験に向けてしっかりと勉強をし、
    中学校で校外模試でもしっかりと上位2%を維持するのです。

    ちなみに私も工作好きで大学は美大に進みました。
    身内は東大をはじめ、誰もが知る大学です。
    皆、しっかり勉強した上でやりたい事を大切にしています。

    自由に作る事が楽しくても(誰だってこれは楽しいに決まってる)、
    それでお金を稼ぐ事には苦痛を感じる人もいますから。

    ユーザーID:8284231087

  • 工作が好きといっても

    その先は、アート系かもしれないし、職人系かもしれません。
    成績が良いなら高専もアリですが、機械関係に向いているかどうかはわかりませんよね。
    お住まいの地域にもよりますが、CEATEC(シーテック)などの展示会に連れて行って、興味を示すかどうかみてはいかがでしょうか。
    それ以外にも、各地でいろいろな展示会がありますよ。

    ユーザーID:4477717206

  • 伝統工芸士,絵画修復士

    後継者不足の日本の伝統文化をぜひぜひ引き継いでほしい!
    最近では、一子相伝でなくて、
    一般に求人を行い、女性にも道が開かれている分野も多いと思います。

    あと、美術品の修復士。
    素晴らしい作品を後世に残す、
    根気がいるけど、素晴らしいお仕事です!

    どちらも繊細な頭脳とセンスが求められ、
    手に職がつけば一生続けられるお仕事だと思います。

    お子さんが幼い時って、親御さんも夢があっていいですね。

    ユーザーID:3218208689

  • 自分の事かと思ったけど

    私も物心ついた頃から何かを作るのが大好きでした。
    現在は着物を染める仕事をしています(満足と言えるほど食べていけていません)

    でもそれは小学校6年生まで。
    小学校までは授業が図工で、物作りと絵描き程度。
    でも中学に上がると図工ではなく美術に変わります。
    学校の先生にもよりますが、立体的な工作はほぼ無くなり、
    水彩絵の具からアクリルガッシュに変わってベタ塗りへ。
    これが私にはツボではなかったらしく残念でした。
    加えて部活活動が主になり塾や勉強であまり発揮できる機会がありませんでした。

    何か作りたいと言う熱い想いはあるものの、その場がない、時間がないという感じでした。
    その後、美術系の高校へ進学、画塾へ通い、美大、伝統工芸へと言う感じです。

    もし勉強の成績がよければこの道には進んでいなかったのではないかと思う事があります。
    反面、画塾では全国模試1、2の子がいて「努力しないとなれないものになりたい」なんて人もいました。

    美大受験はデッサンと筆記、勉強が出来れば格段に良い学校へ入りやすい。
    中学の内から画塾へ通い、藝大(東京芸大)でも入れば中々面白い人生になるかも知れませんよ。

    ユーザーID:9665776740

  • それなら。

    美大の造形科を目指しましょう。
    お勉強も出来るなら国公立の美大、芸大も狙えます。
    受験までに多分自分がどういう事がしたいか判明してきます。
    造形作家、陶芸家、デザイナー色々あります。
    美術館はあらゆるワークショップを開催しているので参加させてみれば如何ですか? お嬢さんがやりたい事が見つかるかも知れませんよ。

    ユーザーID:8146925829

  • やめてやめてやめて

    >できれば向いてる進路を勧めてあげたいです

    ダメダメ。

    娘さんは、親が先回りして線路を敷いていて、
    それから逸れるのは許されないのだと感じてしまうかも。


    ご自分もモノづくりが好きならともかく、
    ご自分はモノづくりのことを詳しく知らず、
    娘さんのことを何も知らない他人に
    トピに書かれた情報だけでアドバイスを求めるの?

    娘さんのことを考えているようで
    実は何も考えていないのと同じ。

    昔ラジオで聞きましたが
    動物好きな子供たちに将来の夢を尋ねると
    獣医師になりたいと言う子がとても多いんですって。

    私も子供の頃から動物好きでしたが
    動物好きの子供が真っ先に獣医師を挙げることに違和感があります。
    ラジオでも、
    獣医師獣医師と言う親や周囲の大人の影響だという結論でした。

    「動物好き」を「モノづくり好き」に置き換えても同じ。

    ですから、親が先回りして線路を敷かないまでも
    子供のほうから真剣に尋ねてきたわけでもないのに
    ヒントを出すのはやめてあげてください。
    子供の立場で聞くと親の願望を伝えられているのと同じですから。

    ユーザーID:8355833338

  • レールを敷かない

    娘さんはまだ小学生です。
    進路を勧めるのは少々焦り過ぎ、早急ではないですか?
    今はモノ作りが好きでも、この先また違う趣味や興味が出てくかもしれない。
    高校も基本は娘さんの学力に合う、かつ自ら行きたいと希望する所でしょう。
    その先はその時にまた決めればいい。
    親がここが良い、あそこにしたらと言うのは少し過干渉ではないでしょうか。

    私はモノ作りも好きでしたし、絵を描くことも好きでした。
    進路は美大でCGを学んでいましたが、在学中にしていたのは脱線して服作り。
    その後ゲーム会社に勤務、今は在宅でイラストの仕事をしています。
    どれもバラバラ、その時に自分の興味のあるものを選んでますので、他人に指示されなくとも自分の好きな事は自ら探します。

    今は娘さんが興味のある事を見守り、応援する立場で良いのでは?
    先回りして手を出し過ぎない事が肝心ですよ。

    ユーザーID:8133487111

  • 選択肢を広げるために勉強する

    一口にものつくりが好きといっても,様々な進路がありますから,今は選択肢を広げることを考えて,できるだけ学力を上げることを考えるべきです。

    勉強すればするほど選択肢は増えますよ。それも良い選択肢が。

    高校生くらいから徐々に進路をかんがえればよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5846136986

  • それは

    造るのが楽しいのか、創るのが楽しいのか。
    それによって、工学系かもしれないし、美術かもしれないし。

    小規模でもハンドなのか、機械でも大きくても良いのか。

    ユーザーID:2866522355

  • 本人に意識が出来たら習い事でもさせればよい

    将来の職業なんて本人以外が想像したって無駄ですよ。

    言い方は悪いかもしれないけど、今の娘さんがしていることなんて
    専業主婦が昼間の暇な時間を過ごす程度の内容だと思いませんか?

    習い事しかり、アルバイトしかり、当然勉強もだけどさ。
    様々な立場で色々な体験を親が許せる範囲で本人が望むことをさせてあげればよい。

    まさか芸術家のように世間に認められなければ二束三文の評価しか得られない職業を
    子供に歩ませたいとでも考えていますか?

    仮に企業勤めであれば、本当に作りたいものを満足できるレベルで作れるとは限らない。
    なぜなら、その作りたいものが商売になるのかですからね。

    モノつくりがスパイスになるような仕事のほうが実際幸せだったりするものです。

    スポーツが好きな人はスポーツ選手しか職業を目指さないのでしょうか?
    実際は幾らでも仕事はあるでしょ?
    スポーツチームの運営側だったり、広告宣伝関連だって、新聞記者だってある。

    料理好きの主婦は皆料理人を生業とすべきでしょうか?

    自分が好きなことを生業とするのは容易ではない。だから自分で決断するしかない。
    少し関連する程度のほうが幸せかもよ。

    ユーザーID:3705763092

  • まだ分かりませんよ,

     理系のおぢさんです.

    工作が好きなのは結構ですね.
    勉強もできるようで,なお結構ですね.

     ただ小学生だと,まだ何に向かうか分かりませんね.何に向かうかというのは,物作りって広いのですよ.例えば,

    ろくろで茶碗を作る.
    大工さん(建築土木系)
    電気電子関係
    エンジン・・・etc,etc

     上の4つだけでも,職として選ぶところの共通点は無いと言って良いと思います.

     その段ボールで何か作ってることより,工作授業がある日は楽しそうにしているというところが,凄く可能性と将来性を感じます.物作り系は,才能じゃなくて「好きだ」が重要と思います.

    好きだという状態が続くように,時々,段ボールでできた作品に感心してあげて下さい.

     中学になって,ますます工学系が好きだったならば,高専も良いですよ.高専をお出になった方のセンスは,もう向かうところ敵なしです.ただ,今は高専が少ないので,普通の大学の工学部を目指しても良いと思います.今時は,工学部の女子学生が珍しくなくなってます.

    知ってる子は「世界最速のを作るんだ!」と言ってモータ式車椅子を作ってます(笑い).

    ユーザーID:5114511825

  • 好きなことを好きなように楽しむために

    安定した公務員になりたい
    という選択肢もあるわけです。
    そうやって作った作品をネットにアップするのがライフワークになるかもしれません。
    ようするに
    ほっとけば自分で考えます。
    今の時点で必要な小学生向けの専門知識などは存在しませんし、
    すでに大人向けの専門知識に手を出す小学生もいますが、そういう子は自分からそういうのを欲しがりますから、そうなってから与えればいいのです。

    ユーザーID:4260778014

  • お勧めは機械系女子

    工作好きで学校の成績も良好とのことなので。

    いわゆるリケジョの中でも希少価値なのが機械系女子です。今は企業でも大学でも機械系の女性技術者や女性研究者を採用したくてたまらないのに、大学や高専の学生でも機械系には女子が少なくて困っています。つまり機械系女子は引く手あまたです。同じリケジョでも一般的に女子に人気の生物系や薬学系は女子同士の競争も激しいですが、機械系なら大学で教授になれます。会社でも大切にされます。

    高専の機械系はとりあえず1年生から工作します。よく飛ぶ紙ヒコーキのつくり方競争とかするんですよ。高校にはない工作機械も使えます。工作好きなら楽しいです。大学の工学部の機械系もいいと思います。ロボット、自動車、自動演奏楽器、医療に役立つもの、教育に役立つもの、大きいもの、小さいもの、機械をつくる金属材料…いろいろな研究をしています。

    高専や大学工学部の機械系に進んでも、男子と同じようにならなくていいんです。女子であることに意味があるので大丈夫。怖くないです。たぶん楽しいです。

    ユーザーID:2794106096

  • 作ると言ってもいろいろ

    幼少時から工作が大好きで、時々、期間限定の工作教室に通いました。
    絵やデザインは苦手でしたが、何かを作るのは好きでした。工芸や工作では高い評価をいただき、何度か展覧会に選ばれた事もあります。

    ・・・で、結局どういう職についたかと申し上げますと。
    臨床検査技師。病理部。
    組織検査のために切除したポリープや生検体。または臓器、その他・・・。
    診断に重要な部分を切り出して、標本を作ります。
    標本作りです。
    でもただ作ればよいという訳ではありません。
    病理医が診断しやすいように、的確な位置・美しさ・見やすさ。それにスピードも要求されます。
    様々な工程があり、染色液も何種類も使い分けねばならないので奥が深いです。覚える事も多く、技と手際も要求されます。

    まぁ、このように「作る」にしても色々な分野や職業がありますよね。
    レールを敷くでも押しつけるでもなく、一緒に色々探してみてはいかがでしょう?
    最終的に決めるのは本人ですが、親も一緒に楽しめたらすてきですね。

    ユーザーID:4355859759

  • 進路に結び付けるのは早計

    小5くらいになると手先が望んだ通り動くようになり、アイデアを形にするのが楽しくてしょうがない年頃ですよね。

    でも、今の時点で工作好きだからと親が舞い上がって即、将来に結び付けるのは早計ですよ。ダンボールで五重塔の精密なミニチュアや、実際に住める家をいきなり作り上げてしまうほどの腕前ならともかく、小学生の自由な工作レベルですよね?

    今はモノ作りへ口出しはせず好きにやらせ、勉強を励まして伸ばしてあげた方がいいと思います。仮に工作への情熱を失う日が来たとして、工作しかやってこなかったら悲惨です。どんな職に就くにせよ、社会人になるための嗜みとして勉強は必要だと話してはいかがですか。

    超難関私立中→超有名企業へ進んだエリートながら、幼少期から趣味として取り組んできたレゴで身を立てることにした人がいますが、彼の作品からは勉強にもしっかり取り組んできたことがうかがえます。お子さんも今後、そういう風に開花するかもしれませんよ。

    ユーザーID:3107531131

  • 早いし、親が言うことじゃない

    やりたいことがあれば、暖かく見守る程度でいいのでは?
    まだ小学生でしょ。
    色んなものに興味を示して、色んな物を見りようにサポートすればよいと思います。

    自分も作ることが好きで建築・・・いわゆる意匠設計の道に入りました。
    学生時代は設計事務所で模型作ったり、ひたすら作ってましたね。
    ただ、建築って個人製作じゃないんで向き不向きがあります。

    今は個人で作品を作って公募展に出したりしてますが、そっちのほうが当然楽しい。

    こればっかりはやってみないとわからないので、一概に言えませんよ。
    まして親が誘導するなんて、混乱しちゃいますよ。

    ユーザーID:0929089903

  • 可能性は無限

    タイトルを見て、てっきり高校生くらいの方からの質問かと思いましたが、小学生のお子さんをお持ちのお母さんでしたね。
    イメージした形を表現する作業は、どのような形でもすべての職業に通じていると思います。
    娘さんはまだ小学生です。なんでも吸収できる今の内にいろいろな体験をされたらいいと思います。
    娘さんの感性を大切に、決してお母さんが先走らないようにしてください。

    ユーザーID:0970558573

  • ありがとうございます。

    いろいろなご意見、ありがとうございます。
    トピ主です。

    ある程度レールを敷いてあげた方がいいのかとも思ってましたが、それが嫌だったというご意見もあり、少し目が覚めたところです。

    たしかに小学生の今、レールを敷こうというのは無謀かもしれませんね。
    ただ、せっかく好きなことがはっきりしているのだから…という親のワガママな気持ちもありますのですが。

    実は学校から、国立大学の附属中学校を受験しないかという話がありました。(来年ですが)
    「高専や専門学校へ行くなら、中学受験はいらないんじゃないか」と夫と話していたのですが、将来の幅を広げるためには、勉強も必要かな、と思い、国立中学受験に向けて頑張ることにしました。
    娘も頑張ると言ってます。


    そして、レスにいただいた「向いてるかもしれない職業」も、へえ〜と思いながら読ませていただきました。
    いろんな職業があるんですね。

    それらも参考にしつつ、娘の意見もたくさん聞きつつ、将来をゆっくり考えてあげられたらなと思っています。
    (もちろん口出ししすぎは禁物ですね。肝に銘じておきます!)

    ユーザーID:0275403116

  • 多少親が積極的なのはいいと思う。

    遠縁ですが、母親が教育熱心で、俗に言う友達のような関係で端からみて
    若干不安はあったものの、子供も非常に優秀で、気がつけば最高学府で研究職に
    つけるかつけないかという子がいます。子どもの頃から習い事も多く、
    共に学びつつ、高校時代には様々な大学のオープンキャンパスにも共に出向きという
    スタンスの家庭でした。最終的な決断は子に任せるのは当然のこととして
    世の中には様々な職業があり、子供にとって魅力のありそうな将来の
    選択肢を共に考えてみるスタンスはいいのではないかと思います。

    モノを作るのが好きということは設計とは違うと思います。
    価値のないモノから何かを組み立てるのが面白いかと。

    お勧めしたいのが伝統工芸。ただの素材が職人の手にかかると、様々な表情を見せたり、
    また、工場見学も好まれるかもしれません。その場合は、やはり組み立てをしている
    工場がいいのではないかと思います。車とか電車、飛行機だとよさそう。
    プラモデルとかフィギュアとかは興味ありますか?玩具工場もライン見学できるかも。

    お子さんがどういうポイントでモノづくりが好きかを掘り下げるように聞いてあげるのも有効かと思います。

    ユーザーID:7793534894

  • 職業にすると言うことは

    ・マーケットやクライアントの意向が入り評価される。
    ・コストや納期の制約を受ける。
    ・利益と投資採算の確保やブランドイメージを上げる責任を負う。

    と言うことです。趣味嗜好とは対にあると言えるかもしれません。

    少なくとも上記が理解できる年代になるまでは余計な皮算用は不要でしょう。
    (トピ主さんが英才教育を施せると言うなら別ですが)

    ユーザーID:0964847518

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧