運命とか。

レス33
(トピ主0
お気に入り31

男性から発信するトピ

皆さんは運命の人とか信じますか??
僕は高校二年生の男子高校生です。
僕の考えでは、運命の人は必ず何処かにいると思います。
しかし、それはただ受け身の姿勢で待っていれば来るものでないと思います。
高校二年生。まず受験です。後悔しないように己の全力をぶつけて、目標とする大学は合格する、高校生活は何事においても、全力で笑い楽しみ真剣に 。 そして人としてしっかり人間力を磨く。当たり前のマナーや人としては道徳心を身につける。手を抜かない一生懸命に生きる。やりがいを見つけ生き生きと生きる。人と沢山話してコミュニケーション能力を高める。自分から色んな出会いを求めて行動する。その他いろいろなことを乗り越えることだと思います。

最後にもう一度。
1 皆さんは主体的に動き自分を磨き上げると運命の人に逢えると思いますか?
2 その運命の人とは、下手に自分を作ることなく、ありのままの自分で受け入れくれるもので不思議に自然と会話が進むような当に運命の人といえるものでしょうか?

多くの人の意見を聞くと参考になります。どうか様々な意見を聞かせてください。

ユーザーID:1088902076

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは運命かどうか?

    トピ主さんが言っている運命の人とは、トピ文から推測する私の解釈では、結婚相手と言うことで宜しいでしょうか?

    >主体的に動き自分を磨き上げると運命の人に逢えると思いますか?

    可能性は広がると思いますが、それが運命と言えるかどうかは疑問です。それだけ努力していれば、運命というより必然かな?と思います。必然的に“素晴らしい人”に出会える。それが運命の人だと思えるかは、本人の捉え方次第ではないでしょうか。


    >その運命の人とは、下手に自分を作ることなく、ありのままの自分で受け入れくれるもので不思議に自然と会話が進むような当に運命の人といえるものでしょうか?

    人間に「100%自然体」と言うのは有り得ないと思っています。変に飾らないとか、自然と会話が合うと言うのはありますが、ではそれが出会ってから死ぬまでずっと続くかというとそれも有り得ない。結婚や離婚に悩むトピを読んでみると勉強になります。よくレスに挙がるのは「結婚とはお互いの価値観の摺り合わせ」という言葉です。結婚後の家族構成、生活状況、金銭状態などいろんな変化がある中で、ずっと自然体のままで居られることができるでしょうか。

    ユーザーID:9446652460

  • それは運命かどうか?続き

    結局、運命の人かどうかは、人生の終わりを迎えた時にわかるものだと思うのです。もしくは相手が終わりを迎えたあとに「あぁ、この人だったのね」って。


    それから一生、運命の人に出会わない人もいます。それは努力をしなかったからでもないし、積極的に行動しなかったからでもない。たまたま縁がなくて巡り会えなかったのだと思います。

    いずれにしても努力をしたり積極的に行動することは、運命の人云々に限らず、自分の人生を豊かにすると思いますので、一生懸命生きてください。

    ユーザーID:9446652460

  • 運命の人とは

    恋人なのか、友人なのか、先生なのか、どのような人をさすのか分からないが、

    60数年生きて、私にとって師と思っている人が3人いる。

    一人は大学の先生

    一人は大学院の先生

    一人は職場の先輩

    どれも偶然の出会いです。ただ、その大学、その企業に入らなければ出会えなかった方々です。

    そのほかにも多くの人の影響を受けている。
    実際にお会いした人もいれば、書物を通して知った人もいる。

    みんな偶然です。

    ただ、共通するのは、自分の嗜好、思考、感性に合った人たちです。

    自分の嗜好、思考、感性がどのようにしてできたのかは分からない。
    生まれつきなのかもしれないし、あとからできたのかもしれない。

    ユーザーID:7168345055

  • でもあなたの場合はそれで正解。

    女の子のことで頭がいっぱいな年頃でしょうが、

    勉強にスポーツにクタクタになるまで打ち込んで、
    今はひたすら頑張ってください。
    まあ25歳までは(根拠ないけど)。

    それとね、
    運命に恋愛要素ロマンを望んでいるようですが、ナイナイ(笑)。

    今後、
    おっさん上司と組んで惨めな仕事することも、
    親戚との地味に嫌な軋轢も、
    ライバルに負けることも、
    見下す優越、見下される屈辱、
    すべて前世からの因縁、出会う人みんな運命の人なんですよ。

    嫌いな人の方が運命ぽいよね、
    自分の経験上。

    夢を壊してすまないねえ(笑)。

    ユーザーID:7044227978

  • トピ主様の想っている「運命の人」は伴侶になる女性でしょう

    (2の1)

    しかしトピ文を読めば、必ずしも「運命の人」は女性とは限りません。
    トピ文は前向きに書いてあります。

    人生これだけ前向きに生きると、いろいろな人物がトピ主様を助けてくれます。
    その中には伴侶になる女性もいると思いますが、老若男女関係なく、あらゆる局面で「運命」に関わる人物が出てくるでしょう。

    だらしない生活を送れば、それなりの人物しか寄ってきません。
    ボランティアみたいな感じで助けてくれる人物はいるかもしれませんが、
    トピ文のように前向きに生きると、周囲の人間関係はレベルの高い者が多くなります。

    トピ主様が何か行動を起こすとき、また、困りごとがあったとき、きっとたくさんの運命の人が手伝ってくれると思います。

    トピ主様が考えているであろう「運命の女性」は複数現れます。

    どうして複数なのかというと、これだけ前向きに人生を生きた場合、周囲の女性がトピ主様に寄って来るのは、間違いないから。


    しかし、その複数の女性の中で何から何まで秀でた最高の女性がトピ主様の伴侶になるとは、限りませんね。

    ユーザーID:8430888957

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 人生は、頑張れば頑張るほど、面白い

    (2の2)

    女性にはいろいろな方がおられます。
    A>容姿端麗、頭脳明晰、家柄、人柄もよし<
    B>頑張っているにもかかわらず、幸のないような方<
    もいます。

    人生とは、面白いもので、常識的にはAを選びそうなものですが、Bを選んだりもするのですよね。

    Aは自分と結婚しなくても、幸せになれるが、Bは、自分が守ってあげなければ、幸せになれないのではないだろうか……。
    とか、考えちゃうわけです。

    もしAと結婚した場合はBのことが頭から離れないとかね。
    それで、何かのきっかけで、Bと男女の関係になったりして、子供が出来たりする。

    困ったどうすればよいのだ……。
    というところで、今までトピ主様が前向きに生きてきたので、周囲にいる人物が助けてくれたりするわけですよ。

    ご自分の人生を左右するような運命の人は必ずしも女性とは限りません。


    ●「運命の人」を作るには、ご自分が「運命の人」になればよいのです。
    前向きに生きるだけではなくて、人を助けるような運命の人になれば、きっと、よい人生を送れると思います。

    ユーザーID:8430888957

  • ありのままの自分とは?

    ここ、勘違いしたまま中年となり、相も変わらずありのままの自分を受け入れてくれる人探しの終わらない婚活続行中の人多発してます。
    自分が嫌と思う行為は相手だって嫌に決まってるのにね。

    自分磨きとは何ですか?
    運命の人と交流するには最低限のコミュニケーション能力が必要ですね。
    学歴とか外見だけではありません。

    大丈夫。失恋する度、相手のせいにすることなく自分の足りない部分に気付ける能力さえあれば運命の出逢いの際万全の自分で挑めますよ。
    その時のために謙虚な自分でいましょう。
    そんなあなたに似た異性がいます。どこかに。

    ユーザーID:3695655478

  • あると信じてます

    50歳になるおばさんですが。

    すべての出逢いは、偶然ではなく必然だと信じています。
    それは抗う事が出来ない運命の波のようなもので、無理をしなくても
    自然と流れに沿ってやってくるものだと思います。

    その為に何をすべきか・・・とは、自分を磨く事が大切だと思います。
    若い頃は感受性が豊かで沢山の事を吸収できます。
    様々な経験をする事、豊かな人間性を培う為に、興味のある事には
    どんどんトライする事、いい本を読んだり心地の良い音楽に触れたり
    いい友人を見つける事、先輩方からのアドバイスに耳を傾ける事。

    いい人間性を身につけると、自然にいい仲間に恵まれるようになります。
    ネガティブな人間にはネガティブな仲間が集まるように、悪い気は悪い気を
    呼び寄せるので、常に明るい未来を想像しておく事が大切です。

    想念は現実になりますよ。きっと。

    ユーザーID:7017278353

  • あるけど自由に!

     私は、夫と高校二年のときに出会いました。向こうが一目惚れ、私はずっと友人だと思っていました。告白も何度かされてたのですが、冗談みたいな感じで、そのまま流してしまってました。
     私は、ゲーム業界に興味があり、親に大学は出てくれと言われたので、短大を卒業後、ゲーム製作会社に入りました。忙しさにかまけて、26歳でプロポーズされたのですが、仕事がおもしろくなったところだったので断りました。ところが、29歳のときに母が倒れ、家にも帰れない生活では看護もできないと会社を辞め、この後どうするのか、将来が不安になったところで再度プロポーズされ、結婚しました。
     結婚を決めてからは、とんとん拍子に決まり、結婚式、妊娠、新居、出産が一年の間にぎゅっと凝縮されており、本当にめまぐるしい感じでした。

     母は、私の運命の赤い糸は、私の指先でからまっていたのねと言いました。これが運命というなのなら、どんな行動をしようとも追いかけてくるものだと思います。そして、自分の行動を運命に沿わせる必要なんてないと思います。
     自分磨きより、思うままに、自分がやりたいことをするのが一番だと思いますよ。

    ユーザーID:5733883828

  • 大変好感を持ちました。

    いいですね。
    若者の純粋さを感じて、とても好感を持ちました。
    ぜひ、勉強とともに、哲学なども学んでみることをお勧めします。
    人間は考えなければただの動物です。
    おおいに考え、悩み、答えを探しましょう。

    さて、私は「運命の人」限定では考えていません。
    運命の対象は「人」だけではありません。
    モノや場所、時、動物にも運命と思える出合い、瞬間があると思っています。
    裏返せばそれは「運命」ではなく、個人の「確信」なのかもしれませんけどね。

    いずれにせよ、目の前のことに全力で取り組むことが「運命」を引き寄せたり、近づくための基礎づくりになることは間違いないと思います。
    いろんなこと、がんばってください。

    ユーザーID:5743582311

  • いいですね。

    翔君の考える「運命の人」は「将来の妻」という解釈でいいですか?
    1の様に努力する人は老若男女の目にとまり、周りの人を惹きつけるでしょうね。結婚相手は自分の知っている異性の中から探したり、選んだりするしかないので、将来の妻も、その中から探す事になります。
    2一目惚れではなく、少しずつ知りあい、自然体で長く友情が築ける異性と結婚するのがいいです。でも「出会った途端会話が弾む」必要はありません。感情移入出来る人や会話が上手な人なら、大抵の人と会話を弾ませることができるかもしれないからです。
    応援しています。

    ユーザーID:8141087537

  • こればっかりはね〜

    若くて男の子なのに運命思考があるんですね。
    君にとって欲しい回答ではないかもしれないけど、1つ言えるのは、モテる人は結婚しやすいです。
    みもふたもないですが、そこそこ顔が良く仕事ができ、周囲に好かれる人であれば女性は寄ってきます。
    あとは実家がちゃんとしてれば、ちゃんとしたお嬢さんと結婚しやすいです。
    そういう意味で、自分を磨けば素敵な人に見てもらえやすくなります。

    勝手に運命感じちゃっても、相手にとって釣り合わないと、見向きもしてもらえませんしね。
    もし女優やアイドル、美人のお嬢様と結婚したいと思えば、地位やお金が必要になるでしょう。
    そういう意味で相手のグレードが高い場合、自分も高めないと運命の相手とは思ってもらえませんから。

    大人になって大事なのは客観性です。見当違いの思い込みで努力しても、望むものは手に入らないかもしれない。
    ありのままの人を受け入れてもらいたいなんて甘い考えです。
    そもそも努力するつもりがあるなら、ありのままってわけでもないでしょ?
    だれも畑から採ってきて泥だらけの大根を食べたいとは思わないでしょう、と言っていた人がいましたよ。そういうことです。

    ユーザーID:5982868998

  • 信じますよ

    自分を磨くほど、多くの運命の人に出会えます。

    人生は出会いが全て

    という言葉を聞いたことがあります。

    出会いによって導かれ、より深く広い世界を知る…私はそう解釈しました。

    運命の人は、出会うべき時に必ず現れます。

    悲しい出来事を引き連れてやってくることもあるので、そういうものだと心の片隅に置いておきましょう。

    その時は辛いです。でも、乗り越えたときには必然であったことを理解できます。

    たくさん悩んでください。五感で存分に感じてください。

    その先に見える世界は、とてつもなく大きくて美しいことを知って欲しいです。

    ユーザーID:8327059740

  • 運命の人と会えました

    翔さんと同じ高校2年生のときに告白した彼と結婚して20年以上経ちました。
    色々ありましたが、「幸せ」という言葉で表せないような気持ちをずっと味わっています。
    「自分をつくる」なんて考えたこともないほどそのまんまの自分でいられています。楽しいこと、腹が立つこと、何でも話せます。
    夫もそう思ってくれているといいな。

    運命の人はいました。私の場合、運よく会えて、ありったけの勇気をふりしぼって告白して、始まりました。
    あのときの、臆病なくせに行動できた私をほめてやりたいです。
    でも、ただ「勇気があった」だけではない。「行かなきゃ」という気持ちに駆られたのも事実。
    もうそれは「運命」としか言えないです。誰も信じてくれなくても。

    そんな私達夫婦には二人子どもがいて、一人は翔さんと同じ高校二年生です。
    夫にそっくりな愛おしい息子です。

    翔さんにありったけのエールを送ります。

    ユーザーID:5226458014

  • 赤い糸の人はいますのでご安心を

    運命の人。いるんですよ
    ただ、会えるかが難しいかもしれませんが、明るく前向きにいつも笑顔で頑張っていると自然に引寄せるんだと思います。

    そして、出会った時に何の壁も問題もなく、お互いが強烈に惹かれあってわかります。最初からびびの時もあるだろうし、会っていくうちにもう離れられないと感じるかもしれませんし、一緒に居ると特別な気持ちになることもあるでしょう。

    私は仕事柄沢山の人に出会ってきました。男女問わず、会う人は本当に居心地よくて意気投合して長く続きますし、お互いが伸びあえるんです。winwinというと損得がある関係かと思われがちですが、ギブテクとか全く関係なく

    相手の為に何かしてあげたいとか応援したいとか、自分よりも相手の喜びが自分の喜びになるんです。
    私は八方美人なので誰とでも合わせられますし友達も多いです。でも、主人と会った時はもう今までの彼たちとは比べ物にならないほど理想以上の人で、尊敬し一緒に居ると笑顔になるし自然体でいられ素のまま同士で大好きになりました。身体全体で反応しますし、一秒でも一緒に人生を歩みたいと思います。
    主人の人生に並行できることが喜びで、いつも嬉しい

    ユーザーID:7111325029

  • つづき

    主人も、もう全体が大好きだと言ってくれます。一緒に居るといい方向に行くし、頑張れるし、笑えるし、幸せなのです。

    今までの彼たちもいい人ばかりでした。でも何か違うとか、まだ結婚はいいやって思ってました。でも出会っちゃうと結婚しちゃうんですね

    そんな人が現れたらいいですね!出会えるまではずっと向上しましょう。輝いていると惹きつけます。

    うちは結婚13年目ですけど、まだときめいているし、一生は慣れないと思います。子供二人いますが、それでも喧嘩もなく家族が平和で笑顔の毎日です。

    お互いがすべて好きで何でも許してしまいます。超える人はいません
    私が27の時です。お互いモテたので沢山結婚の話はあったけどなんか違った。でも出会ったらもうこの人だって、この人以外いないって本能で思いますから安心して下さい。

    一緒に居ると伸びあえる人です。毎日笑顔を見たくて笑顔になり、応援したくて相手の成功を願いそばで支えたくなる人です。人間的に尊敬し心が豊かになる人です。

    間違えると仮面夫婦か離婚になるんだと思います
    出会ったらすぐに結婚したくなります。たぶん、前世でも夫婦だったか繋がっていると思います。魂でわかるよ

    ユーザーID:7111325029

  • 君の名は。

    都心在住夫婦(京都市出身と東京港区出身)です。

    両方の親の転勤で、岐阜県立○○高校で出会いました(先輩・後輩)。

    東京とか京都の大学に進学して再会。
    (例→東大と慶応で慶応の開催語学講座に東大生が受講)
    (例2→京大と神戸大に進学して、たまたま高校のジャージ姿で京大構内を歩く姿を発見)
    例1・2とも家族内の実話ですよ〜

    再会したとき、名前は思い出さなかった(夫側)妻側は覚えていないふりで、
    「名前、なんだっけ?」

    回答1・はい。高校時代から好き、というか憧れていたので、できうる限り東大・京大は無理ですが、近づける様、頑張りました。
    回答2・はい。ものの考え方が似ています。特に時事。

    ユーザーID:7917953122

  • PTAと学校から「期待される人間像」みたいな優等生的作文?

    1 自己研鑽と運命の人には関連性がないと思います。それが本当に運命の人を意味するのなら。

    2 ありのままを受け入れてくれて、お互いにスムーズに付き合えるのが運命の人ならそれが運命の人でしょう。
    ただし、研鑽しようとしまいとそういう運命の人に出会えるかどうか保証はありません。

    ユーザーID:0196028928

  • 一期一会です。

    在米既婚アラフィフです。

    >皆さんは運命の人とか信じますか??

    私は出会いは運命なんだと信じています。

    誠にやりたい事に対して努力している事が目に見える様にできれば、
    一心に人に働きかければ己の道を切り開いていけると思います。

    >1 皆さんは主体的に動き自分を磨き上げると運命の人に逢えると思いますか?

    素晴らしい師匠、先輩、逢いたかった世界中の運命の人に出会えたと思います。
    そして、これからも健康維持し努力してもっと出逢いたいと願います。

    >2 その運命の人とは、下手に自分を作ることなく、ありのままの自分で受け入れ
    くれるもので不思議に自然と会話が進むような当に運命の人といえるものでしょうか?

    師匠、配偶者も尊敬(有りの儘の自分を受け入れられるからこそ)できるからこそ本音で
    話し合えます。人は自分を写す鏡であるとも言えます。

    一期一会だと自覚すれば全てが運命の人だと思います。

    ユーザーID:8878322847

  • 無我夢中

    雑念を取り除き自分のすべき事を全うしましょう。そうすればより多くの人から注目され、運命の人と逢えるはず。私はそうでした。運命の人は忘れた頃に現れます。

    ユーザーID:8967539676

  • どうなんだろう?

    高校生ならばその考え方でも良いのかもしれません。
    向上心を持つことも視野を広く持つことも心構えとしてはとても大切です。

    私の人生においても節目節目に重要な出会いが有りその人達にとても大切な事を教わりました。
    今思えばそれが“運命”だったのでしょうがその時はそんなことを考えなかったかな。
    振り返って考えた時“運命”を感じて感謝するそれ位の捉え方でいいと思います。
    “運命”って言葉で全て片付けたら怠け者になってしまいます、努力しても運命・しなくても運命“運命”に翻弄されてしまいます。

    私は人にも物にも“後悔をしない”生き方をすればいいと思います。
    あと20年もすれば嫌でもわかります“後悔しない人生”がどれ程難しいかを。

    ユーザーID:4791336864

  • 結果として運命の人になる

    夢を追いかけ、運命に向き合って努力を重ねていれば、棚ぼた式に運命の相手と巡り会えると言うのはあまり現実的ではありません。頑張っていながら、うまくいっていない事例を多々見ています。前向きに生きている人は男女の区別なく、異性から見て魅力的に映るものなので、もちろんそういう意味において自分の望む恋人or結婚相手を得ることが出来る可能性は高いかも知れません。でもそれが決定的な要素ではないのです。

    では何が必要かと言うと、それはひとえにトピ主さんがいいと思える女性に想いを伝え、自分を相手としての候補にエントリーしてもらうことです。女性が主導権を握る場面が増えたとは言え、狩りをするのは本来男の役割だということを忘れてはいけません。

    誰もが羨望する容姿&中身を備えた女性の約4割が、相手を選んだ理由に男性の押しの強さを挙げています。いつもうまくいく訳ではありませんが、運命とは自力で切り開くものです。相手選びももちろん例外ではありません。

    ユーザーID:7740606566

  • 運命の人

    いいですね。私は30代の女性です。
    10代から20代、前向きに自分の事を一生懸命考え邁進していました。
    30代になって、初めて自分ではどうすることもできないことを経験しました。
    親が死にました。
    私は私以上の人たちに支えられてきたのだとわかりました。
    誰もが唯一無二の存在なのに、私だけワタシの為だけに突っ走っていたことに気づきました。
    そうなって私があるのは周りの人たちが私のことを愛おしい存在として受け入れてくれていたからなんだと知りました。
    とても幼稚なのですが、他の人の利益になることは何かとやっと考えられるようになりました。
    そう考えるようになってから、私の人生になくてはならない沢山の人たちと出会うことができました。
    運命の人はたくさんいたのに、私が受け入れていなかった。
    生涯の伴侶とか狭いものではなく、自分を振り返ったり成長させてくれる人と定義するなら、まず受け入れることができることが大事な人に出会うコツのように今は思います。

    ユーザーID:0740755079

  • 私は運命というより必然だと思う。

    1、努力しているという時点でそれは運命というより必然だと思う。
    2、1の回答から努力の末に結ばれた人は出来ると思う。

    怠けたら怠けた状況や人間しかやってきませんので、より良いものをも思うのならば努力は必要だと思います。
    ただ、生きていたら不思議なことはあると思いますよ。

    ユーザーID:8221645151

  • 運命は自分で決めるもの

    心魅かれる異性と出会うことは、人生で何回かあると思います。向こうも自分に魅かれていると言われたら、運命かなって思ってしまいます。

    育った環境や考え方も違う同士、その後に揉めることもあるはずで、それでも、この人とずっと一緒にやって行こうと決心して一生頑張ったら、それは心魅かれる出会いを自分で運命の人に変えられたってことになると思います。

    相手にどうしても許せない点があったりして手を離してしまったら、それは運命の人にできなかったということ。自分の決断次第だと思います。

    1.自分を磨き上げるかどうかは、あまり関係ないと思います。むしろ自分磨きに一生懸命な人は、そんな自分が大好き、努力しない人は見下す傾向があり、偏執傾向が強くなって孤立するかもしれません。

    2.ありのままの自分を受け入れてもらいたいのは人間の常ですが、無理してでもついて行きたい人が運命の人の場合もあります。自然と会話が弾むのは、気の合う友達じゃないですか? 全く自分と違うタイプの人に魅かれるのも運命もあると思います。

    人生も恋愛も失敗から学ぶこともあるので、自分からどんどん行ったらいいと思います。

    ユーザーID:6101401250

  • 勉強と恋愛は別。運命なんて結果論。

    自分の人生からいうと、「勉強と恋愛は別。運命なんて結果論。」としか言えないと思います。

    小学生や中学生や高校生の時にいろんな人を好きになって告白したけど、全て振られて終了。
    大学生になってからは、いろんな人に告白されたけど、どの人も好きになれずに断り、逆に好きになった人には振られたり、付き合いだしたと思った人には二股されたり・・・。

    最終的に、今の夫とは大学四年生になってから付き合いだして今に至っているという感じです。

    すごくたくさんの人と出会ったからこそ、今の大好きな夫に巡り合えたのかもしれないし、運命だったのかもしれない。

    誰も本当のところはわからない。

    あなたも、勉強は勉強で頑張り、恋愛は恋愛で頑張ればよいのでは?と思います。

    少なくとも、勉強さえ頑張って良い大学にいければ、自分の理想どおりの女性と巡り合えるなんてことは考えないほうが良いと思います。

    恋愛は自分の容姿や服装や話し方など、人としての魅力を磨くことによって成就するものだと思います。
    頑張って下さい!

    ユーザーID:8292200470

  • 運命の人かぁ。

    私は四十過ぎました。
    小さい頃から大人しい感じでいて、やる気もなく生きていました。

    結婚するという気持ちもなかったですね。
    恋愛もできると思っていなかった。

    なんかいろいろあって、二十代で気づいたのは、
    恋愛するなら積極性が必要なのかなと思いました。
    やってダメなら諦めたらいいじゃないかと、開き直って。

    やっとできた彼氏はあまり良くない人で、
    運命の人じゃないと感じた瞬間、連絡をするのをやめました。
    でも、出会うべくして出会って、別れる運命だったと思います。
    人として尊敬できないなと思ったし、嫌なこともいろいろあったけど、
    自分がされて嫌なことをされて、人の気持ちがわかるようにもなった。

    私は不器用なので、わからないことがいろいろあったんですよね。
    我ながら幼稚でした。

    その次に付き合った主人と結婚しました。
    会った時運命は感じなかったけど。
    2番に書かれているように、私は割と自分らしくいられましたね。
    主人はちょっとだけ頑張っていたかもしれない。
    一緒にいて疲れなかったんです。

    後、結婚したら終わりじゃなく、自分なりの努力も必要だと思います。

    ユーザーID:4349646325

  • 運命を信じるひとにはある

    運命、というのがロマンティックな相手と仮定してレスさせてもらいますね。

    私は物心ついたころから、「この広い世界のどこかにたった一人、私を待っていてくれるひとがいる。大きくなったらそのひとを探しに行こう」と漠然と感じていました。

    そして高校を卒業後は、イギリスへ留学に出かけました。両親が車で空港まで送ってくれたその途中、とある町を通りがかりました。そのときになぜか、「あれ?私の探しているひとはこの町で見付かるのに、どうして私はわざわざ遠いところへ出かけようとしているのかしら」と思いました。

    それからいくつもの出会いがありましたが、どれも結婚には至りませんでした。そして数年前、空港とちゅうで通りがかったあの町でいまの主人と出会いました。私がずっと探していたひとだと、一目ですぐに分かりました。

    私にとっては運命てあります。

    ユーザーID:2030630545

  • 自然体でOKです


    高校生らしい前向きな文が光るトピ文が眩しかったです。
    トピ文はもっともなことなのですが、
    もっと自然体でも「運命の人」には巡り合えるのではないでしょうか。

    受験の成功は、入学した先での出会いをもたらします。
    けれど、仮に受験に失敗したとしても、
    不本意ながら入学した大学でも、出会いはあるのです。

    「あの時、受験に失敗したからこそ出会えた」というケースです。
    それを、無意味なものと切り捨てるのか、
    かけがいのない出会いとして一生のものにするのかは、
    まさにトピ主さんのいう「主体性」のかかっています。

    努力しなくていい、流されなさいとまでは言いませんが、
    受験や仕事の成功者だけが、よい運命を手にするとは限りません。
    逆境にいるときこそ、自らの真価が試されるのです。
    人生において良いときも悪いときも、あきらめずに光を見出した人こそが、
    よい運命へ向かっていけるのでしょう。

    トピ文に書かれた内容は、
    よい運命を引き寄せるためのことだけではなく、
    「変えられる運命を変えるための手段」としても読み替えられます。

    ユーザーID:8838386758

  • ドラマの台詞だけど

    運命の人なんていないと思う。
    運命の人にす・る・の!

    妙に納得しました。

    確かに運命の人っぽい人との出会いもあるでしょう。
    素の自分を愛してくれるかもしれない。
    しかし惰性と言う毒薬は必ず運命の人が運命の人でなくしてします。
    つまり、いくら自然体だからって何の努力もしなければ別れがやってきて、運命の人だと思っていた人が、運命の人ではなかったことになってしまう。

    運命の人。
    それは互いが努力し、互いが運命の人であろうとする意思が必要なんだと思います。

    出会えるのは運命の人ではなくて、その候補者なのだと思います。
    そして努力して運命の人にするのでしょう。

    ユーザーID:9636855832

  • 人だけでなく

    運命の人だけでなく、全ての運命の出来事に出会います。
    トピ主さんのおっしゃる「運命の人」とは、伴侶の事ですか?
    トピ主さんの人生の目標が、「伴侶に出会う事」なら、自分を磨いていれば出会うでしょうね。
    ただし、人生って、伴侶に出会う事だけが目的で成り立つものじゃないからね…。
    若いのであれば、なんかもうちょっと広い視野で、広い意味での目標を持っていた方が運命は広がりますよ。
    人生に大志を抱いている人が、「運命の人に出会いたい」と女の子を探してるだけだとは思えないので。

    ユーザーID:5939765545

  • 運命を語るなら

    何らかの結果に結び付いてこその運命。どうしたってその時系列は重要ですよ。その意味を軽んじさせず、大安売りさせない為にも。

    例えば現在進行中の恋愛があったとしましょう。1年、2年。もしくは結婚後に別れるかも知れない。 勿論、別れないかもしれない。特に色恋関連は不確定要素満載人間関係。その先も見ぬ内から、運命などと結論づけられますか? それは運命ではなく単なる希望的観測。

    決断や決心、分岐に差し掛かった時などに、ひとつの判断材料が必要な場合に運命と言う言葉は確かに便利です。

    何を信じるのも主次第ですが、運命云々考えるより、勉強でも交友関係でも部活、恋愛、バイトとなんでも良いしどれでも良いです。一生懸命取り組みましょう。駆け引きなく一生懸命頑張る姿って、本当魅力的ですよ。

    運命なんてのはその後に好きなように肉付けすれば良い。

    ユーザーID:5850490383

  • 1については
    やっぱり自分磨きをしたら
    その人は輝いてみえてくると思うので
    必ずしも会えるかは分からないのですが
    チャンスは広がるのではないかな〜と
    わたしは思います。

    2については
    そう思います。

    ユーザーID:1858605626

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧