海外のパン粉事情について教えてください

レス51
(トピ主2
お気に入り46

旅行・国内外の地域情報

nana

豚カツやフライを作るのに必須のパン粉は,日本オリジナルの食材だと聞きました。
海外にもパン粉はあるにはあるけど,固いパンを細かい粉にしたパン粉なので,日本のパン粉のようには使えないとか。
そこで,海外小町の皆様にお伺いします。
海外でも日本のパン粉は手に入りますか?

友達は,和食は世界中で人気だし,世界中に日本人は住んでいるから,日本食を扱う店にいけば買えるはずだと言います。

ユーザーID:7670982584

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お友達の世界観にビックリ!

    パリ在です。日本食材屋もふえましたし、確かに30年前に比べれば、随分便利になりましたが、、、日本人は世界の何処にでも住んでいる?中国人なら、何となく頷ける気がしますが、日本食ブームとは言え、パン粉は本当に日本食材のお店に行かないと買えません。

    一々、面倒なので、私は、自宅で余ったパンを砕いて代用する事もしばしば。
    日本食材が簡単に手に入る海外の首都なんて、たかが知れていると思います。
    日本の生パン粉は芸術です!

    ユーザーID:0312571550

  • 買えますよ!

    こちらシンガポールですが、買えますよ。
    日系のスーパーに行けば日本のパン粉が買えますし、
    韓国産や中国産にも同じようなパン粉があるので、
    安く買えるし簡単に手に入ります。
    他の国はわかりませんが、アジア圏なら簡単に入手
    出来ると思います。

    ユーザーID:7542056298

  • どこの国?

    イギリスだとウェイトローズに行けば普通に売ってるけど。
    売り場はお肉売り場でお肉と一緒に並んでる。
    私が知ってるのはイギリスだけだけど、普通に使えるよ。

    あなたの言ってるパン粉ってどんなのかな?
    生パン粉とか欲しかったら、食パンをミキサーにかければいいだけじゃない?

    ユーザーID:6698996113

  • 作る

    お好みのパンを買ってきて、凍らせてからおろし金ですり下ろせばパン粉は作れますよ。

    ユーザーID:5627424553

  • パン粉、買えます。

    北米の小さな町に住んでいます。
    何処の地域に住むかで日本食材店の大きさが個人から大型スーパーとまちまちですが、
    日本のパン粉は買えます。
    確かに揚げたらガチガチのパン粉を売られていますし、日本語表示なので間違って買った事も有ります。
    最近ではアメリカのスーパーでも、私の住む地域はそこそこ日本人が多いのでパン粉も置いています。
    見た目は日本の物とは全然違いますが、アメリカのスーパーでもヨーロッパ風のとても細かい粒のパン粉が
    筒状の容器で売られています。
    油を沢山吸わないのでこれはこれで美味しいですよ。

    もしパン粉が手に入らない場合、パン粉は自分でも作れます。
    フランスパン、食パン等少し硬くなり始めた物の方が扱いやすいです。
    パンをフードプロセッサーまたはおろし金で細かく砕けばパン粉の出来上がりです。
    このパン粉の方が揚げ物トンカツなどは美味しいですよ。
    レストランを経営する友人が作るのを見て覚えました。

    無理にパン粉を買わなくてもパンが有れば自分で作れるので、
    パン粉が手に入らない所でも大丈夫です。

    ユーザーID:7890612915

  • あります

    英国在住です。

    「YUTAKA」という日本食材ブランドでパン粉があります。

    日本食材店でなくても、大き目のスーパーなら普通に買えます。

    ユーザーID:8293497111

  • 買えますよ

    今年の春までニューヨークに住んでました。

    パン粉、日本のものがいたるところで買えましたよ。
    よくトンカツとかエビフライとか作ってました。
    海外に住んでいても食事は和食でした。
    日本にいたときと同じような食事にしようとすると当然割高ですが(汗)

    白いご飯、豆腐とネギの味噌汁、トンカツ、千切りキャベツ。
    よゆーで作れます!

    ユーザーID:1435912728

  • カナダの田舎ですが

    日本食品の専門店でなくても
    一般的な、スーパーに売っています

    PANKOで売ってますよ

    ユーザーID:2145059829

  • 買えます

    中東に住んでいます。少し大きいスーパーに行けば、Japanese style Pankoというのが買えます。日本食材を置いている店では日本製のパン粉も売っています。普通のパン屋さんでは袋入りの「ブレッドクラム」という細かい自家製パン粉が買えます。日本のパン粉とは違いますけど、鶏肉を揚げたりするのに使うとまぁ美味しいです。

    ユーザーID:0698537670

  • うーん

    アメリカとヨーロッパ(スイスとベルギー)に帯同経験があります。

    日本人が多い地域なら日本人向けの日系の食材店に置いてありますが、日本人以外のアジア系の人の経営するアジア食材店(日本食材も置いてある)には、無い場合も多いです。
    日本食が人気といっても、欧米にはトンカツやコロッケと同じような食品があるので、わざわざ割高な日本のパン粉でトンカツ作るのは日本人だけじゃないのかなぁ。
    (そもそも、海外の人が思う和食って、寿司や刺身、天ぷら、ラーメン等で、トンカツを思い浮かべる人って少ないように思うのですが)

    自分は日本人が多くない都市に住む場合も多く、日本食材店が遠かったので、おろし金(穴の大きなタイプ)でパン粉を自作しましたよ。
    海外で日本食材を手に入れるのって、結構大変なんですよ。(醤油は普通のスーパーでも買えたりしますけど)
    次は日本食材店のある地域に住みたいです・・・

    ユーザーID:9372334746

  • 在米です。

    パン粉同様、しょうゆ、ポン酢、わさび、ガリ、ごま、ゴールデンカレー、白米などなど、普通の地元スーパーマーケットで普通に手に入ります。

    ユーザーID:3663546515

  • とても美味しいのは

    欧州中部の国で多くの日本人が在住していますが、日本食料品店は100km離れた都市にしかありません。
    アジア食品店は近所にもあちこちあって、そこでタイ製のパン粉買っています。大きい欠片でサクサク、大好物です。

    ユーザーID:7086611960

  • 使ってます。

    アメリカ西海岸在住です。母が日本から2ヶ月ほど遊びに来ておりこの間、トンカツを作るのにパン粉が欲しいと言われ、マーケットに探しに行きました。

    私たちが行ったのはSmart & Finalというマーケットで、そこにキッコーxンから出ている”PANKO”が箱に入って売られていました。国にもよると思いますが、こちらではありました。

    ユーザーID:3122819727

  • 中国食材科か韓国食材

    日本の食材は高いので、私は中国か韓国のパン粉を使っています。
    あと、自分で固いパンをすりおろして使う時もありますよ。

    でもここに来た時は日本産、中国産、韓国産、どれを探してもパン粉は見つからなくて困った記憶があります。
    今だったらお店に直接希望商品を注文するとか、ネットで注文するとか色々方法がありますけど。

    もし豚カツ屋さんがあるのなら、業務用(大量だと安い)をちょっと購入させて頂くとか交渉してみてもいいかも。
    私はよくやってますよ。
    うどん屋さんのうどんとか、天かすとか、大葉とか、ソースとか。
    海外の日本人って本当に親切、お互い助け合って生きてる感じなのでいろいろ助けて頂いています。

    ユーザーID:3880712167

  • アメリカですが

    手に入ります。アメリカのブランドのPankoも購入したことありますが、よく似てるので普通に代用しました。こちらの料理で使うbread crumbsとして売られてるものは細かすぎるので、パン粉代わりにはしていません。

    ユーザーID:5706869150

  • 最近はPANKOで売ってます

    アメリカでは最近、粒の大きく荒い日本のパン粉がPANKOとして売られていますよ。普通のアメリカのスーパーで手に入ります。

    海外でもトンカツやフライ料理はあるけれど、パン粉の粒が小さくてサクサクっとした食感ではないんですよね。やっぱりサクサク感を楽しむには、日本のパン粉が良いですよね。

    あと韓国系のスーパーでも韓国のパン粉が手に入ります。それも日本のと同じですよ。

    それと、昔、パン粉が手に入らなかった時は、手元にあるパンをカリカリになるまでトーストして、自分で砕いてパン粉を作ってました。それもおいしいですよ。

    ユーザーID:9765693958

  • トピ主さんの仰る通り、日本のパン粉は独特です

    アメリカからです。
    ビックリボタンが押されてますが、アメリカのパン粉は乾ききったパンを
    これでもか!というほど粉状にした物が多いですね。
    四半世紀以上、アメリカに住んでいますが、10年くらい前から日本のパン粉を
    現地のシェフが好んで使い始めたので、すっかりPANKOとして定着しました。
    なので、そこら辺のスーパーに行っても売っていますよ、PANKO。

    ユーザーID:3909527789

  • アメリカでは売ってました

    こんにちは。3月までアメリカに住んでました。
    もちろん日本食材店に行けば入手できます。
    私が住んでいた地域は、地元のスーパーのAsianコーナーにPANKOが売ってました。が、一度も買ったことはなかったです。
    海外暮らしの必須道具、パン焼き機で食パンを焼き、それをパン粉にして使っていたからです。

    日本人が住んでいても、少人数で発展途上国だと売ってないかもしれませんね。海外と言っても様々ですから。。。

    ユーザーID:0575413425

  • アメリカ在住です。

    パン粉、普通のスーパーで手に入るようになりました。
    手に入らなかった頃は、日本食材を売っているお店で買ってました。

    でも、LAやNYのような大都市に住んでいない限り、そんな気軽にパン粉だけ買いに行ったりもできませんから、手作りしてましたよ。食パンをフードプロセッサーで適当な大きさに切って、オーブンで軽く焼くだけです。

    ユーザーID:3109448973

  • 普通に売っています

    ロンドン、香港、シンガポールです。
    スーパーで、日本のパン粉が普通に売っています。
    レストランでもPANKOと説明してあります。

    ユーザーID:9708206810

  • ハンバーグのレシピ

    大昔夫の留学に付き合ってアメリカに住んでいたとき、主として留学生の妻が学ぶ語学教室に通っていました。
    生徒同士で料理の話になり、日本のハンバーグレシピを紹介しようとしたところ、つなぎに入れる「パン粉」が通じず困ったことを思い出しました。
    欧州各国や南米、台湾、韓国などの人がいた記憶ですが、そうした国には日本風のパン粉は存在しないようでした。

    ちなみに日本風のパン粉自体は、東洋(和・韓・中)食材を扱う店で簡単に手に入ります。
    昔の話なので、その後一般スーパーにも登場したかはわかりません。

    ユーザーID:9561707561

  • うちはミキサーでガーッとして作ってます。

    日本在住なんですが、糖質制限してるので、自分で焼いた糖質制限のパンをミキサーでがーっとしてパン粉作ってます。

    ユーザーID:8940885851

  • 日本のマーケットに行けば買えます

    最近では、アメリカのマーケットでも「PANKO」として売られています。
    日本のマーケットで買ううより高いですが。
    パン粉も段々知名度が高くなっていると思います。

    ユーザーID:6544607645

  • 買えます

    東欧の某国に住んでいますが、大きいスーパーに行けば「PANKO」という名前でインターナショナルフードコーナーに置いてあります。

    でも保存料とかが嫌なので私は家で自分で作っています。白パンを柔らかいうちにフードプロセッサーで砕けば日本のパン粉に、パンを数日乾かして砕けばヨーロッパ風の細かいパン粉になります。個人的に細かいパン粉の方がさっくり揚がるし油も吸わないので好きです。

    たまに日本の実家に帰ると、市販のパン粉の保存料の匂いが気になって仕方がないです。

    ユーザーID:4288986215

  • パン粉

    パン粉自体日本のオリジナルでないですよ
    豚カツだって、もとはオーストリアの食事が日本風にアレンジされたわけですから
    日本の食パンが柔らかいですので日本のパン粉も柔らかくなります
    ヨーロッパのパンは固いので必然的に硬めのパン粉になります
    でも、私はヨーロッパのパン粉の方が好きです
    日本のパン粉風のものが欲しければ食パンを購入、おろし金でおろせばつくれますよ

    ユーザーID:5941841327

  • 米国では買えます

    西海岸では勿論買えますが何と近頃は東海岸の普通の米国のスーパーでも買えます。
    パン粉と日本語で印刷されてある袋(ちょっと高めの値段)。

    私はイタリアン風味のパン粉を良く使っていました。
    今は自分で作ります。
    普通の細かいパン粉にゴマ、パセリなどなど混ぜるだけ。
    混ぜ合わせの楽しさは最高です。

    細かいパン粉はヴィーナーシュニッツェル用のパン粉と理解して居ります。
    古いパンの内部だけを荒く砕けば日本のパン粉より味のあるのが出来るかも、、。
    個人的には油っぽいものは避けていますので(避けたいので)興味なしです。

    ユーザーID:7519073432

  • Panko

    です。スーパーでも買えます。オーガニック食材などを扱ってるお店にもあります。

    Pankoがなかった時代は、フープロでパンを細かくして使ってました。

    ユーザーID:0459769209

  • ロンドンでは

    イギリスのロンドンでは日本のパン粉、簡単に手に入ります。日本食料品店の他に魚屋さんとかちょっと個性的なデリなんかでも売っているのを見ます。最近どんどん扱う日本食材が増えている現地の大手スーパーマーケットにもあるかも。我が家では必要な時は家で作っています。パンはいつも一斤丸ごと買い、その両端は全面耳になっていて大抵誰も手をつけずに余っているのでそれをフードプロセッサーでガガっとしてパン粉にして使ってます。

    ユーザーID:4529923613

  • 食パン+フードプロセッサー

    北米在住ですが、アジア系の食料品店なら日本製が手に入ることが多いです。

    でもうちは使ったことないですね。食パンをフードプロセッサーにかけて作ったほうが断然いいからです。

    1)どこでも手に入る
    2)フレッシュな生パン粉ができる
    3)安価である(一番安いパンで十分。バケツ一杯作っても多分$10しない)
    4)挽き加減をコントロールできる(細、粗)

    一番の魅力は、生パン粉特有の、ふっくらサックリの衣を楽しめることですね。作るのは簡単、数枚ずつ適当にちぎってフードプロセッサーに入れて数秒かけるだけ。 3分もあれば一家族分くらい楽に作れます。

    欠点といえば、強いて言えば、冷凍保存の要ありということくらいでしょうか。

    ユーザーID:9934195356

  • ここにはない。

    和食人気の国ですが、売っていません。でも、駐在員などの日本人が多い都会なら、見かけたことがあります。日本に比べるとかなり割高ですが。
    田舎には、そもそも日本食を扱う店がないのですよ。最近やっと、お寿司ブームのおかげで、普通のスーパーに醤油その他のお寿司食材が出回り始めたところです。

    でも私は、パンをミキサーに入れて、生パン粉を作ってます。普通に美味しいですよ。

    ユーザーID:5346530695

レス求!トピ一覧