病気になってしまった主人にちょっと疲れてしまいました

レス37
お気に入り276
トピ主のみ1

momo

健康

トピを開いてくださりありがとうございます。52才女性です。
約2年前に主人が脳梗塞になり、失語症という後遺症が残ってしまいました。
家庭での日常生活のおいて支障があることもありますが、ゆっくり話したり身振り手振りで何とか通じています。
でも本人にしてみたらかなりのストレスがあるみたいで、今でも時々落ち込んだりする時があります。
私もできるだけ明るく接するようにしていますが、少々疲れてしまいました。
主人は、私も辛いんだということを感じてくれているのかなとか、リハビリも含めて3か月入院した時は1日も休まずパートの後に毎日病院に通ったことをどう思っているんだろうとか、最近ふと思うようになりました。
というのは、私や子供が小さい頃、体調を崩したことがあってもほとんど何もしてくれなかったからです。
でも家族の為にまじめに働いてくれた主人には本当に感謝しています。
だから病気になって精一杯頑張ったつもりです。
一番辛いのは主人だというのはわかりますが、私も辛いです。
今年の夏に私が熱中症から過呼吸で両手が動かなくなってしまった時も、電話ではうまく話せない主人には頼めず自力で救急車を呼びました。
こんな時でも主人に頼れないんだと思うと悲しくなりました。
でも主人もなりたくてなった病気ではないのだから、仕方のないことだと思います。
ほんの少しでいいんです。ありがとうという気持ちを持ってくれていれば頑張れるのになぁ。
同世代で同じような境遇の方、どうやって乗り切りましたか?
アドバイス、叱咤激励をしていただけたら嬉しいです。
書いたことで少しすっきりしました。
とりあえず明日も頑張ります!

ユーザーID:2267976029

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夫婦だから正直な気持ちを

    病気の相手のことだけでなく、自分の気持ちも尊重しないと夫婦としてお互いにうまく続くのは難しいのではないでしょうか。
    話せる能力のある方が一方的に話すのは不公平な感じもしますが、それでも正直な気持ちを言葉を選んで伝えてもいいと思います。カーッとなってる時はダメですよ。紙に書いたものを読んでもいいかもしれません。
    まずはご主人の辛さを認めて頑張って生活していることを褒めて、その後にあなたも辛いけど自分も辛くて疲れていることを伝え、それでもお互い無理せずに前向きに日々暮らそうね、みたいな流れで話すのが良いのではないでしょうか。ただし「救急車も自力で呼ばなくちゃならない」は言ってはいけない事かなと思います。

    感情的になるのを避けるために、話をする前に早歩きで散歩するかできればジョギングすると落ち着いて話せると思います。

    私も若い頃に介護経験しました。介護者はプロの看護師ではありません。完璧ではない介護者と被介護者が我慢しあって生活するしかないと思います。トピ主さんばかりが我慢してはいけません。トピ主さんが羽根を伸ばすために、ご主人が不便を我慢することも必要です。夫婦なのですから。

    ユーザーID:6741009348

  • 疲れますよね

    なんでもなかったときに戻りたいって思いますよね
    うちも小脳梗塞をやり、その後
    突発性難聴をやりました。
    めまいと耳鳴りとかた耳は聞こえません。
    いつもここがしんどい、あそこが悪い
    口を開けば調子がわるいって
    かわいそうに思う
    できるだけ寄り添って、聞こえない耳のかわりになって
    めまいがするときは支えてあげて
    病院の検査も付き添い
    でもね、自分も具合が悪くなる時もあるでしょ
    そんなとき、今日は少し具合が悪いといっても、
    心配する言葉もなければ、なんのリアクションもない時すらあります。聞こえなかったかのように…いつも元気でいいねぇなんてわけのわからないこと言ったり
    もうがっかりします。
    一方通行の気持ちは悲しくなります。
    ご主人も辛いのでしょうけど、トピ主さんだってつらいよね

    ユーザーID:6886427514

  • 離婚してもいいと思う

    というのも、
    「配偶者が障がい残る病気」になり、
    生活が激変し、
    支えきれなく、自分も負担だしという理由で、
    離婚した人を知っているからです。

    無責任な我々他人はそれをみて、
    「冷たい」とかいうでしょうが、
    他人だからです。

    だれも責めることはできません。

    離婚も視野に入れて、
    時には役所に相談に行きながら、
    頑張れるだけ頑張る、
    でいいと思う。

    あんまり頑張るなよ。

    逃げることは悪いことではない。
    共倒れしますよ、
    仮にあなたが倒れても、
    ご主人は自分の心配しかしないと思うよ、
    ・・なんかそういう男のような気がする、
    トピ読んでそう思う。

    ご主人は自分の不幸ばかりであなたに感謝もない、
    あなたが頼りだと感謝もない、
    大事にしてない感じがするし。

    感謝されるって大事ですよ、
    やる気起きるもん。
    ご主人はそれがないからそう思う。

    頑張りなさんな。

    ユーザーID:3266952708

  • 頑張らないことです。

    いつも通りの自分で、いいんですよ。

    変に気を使われても、御主人も辛いですよ。
    いつもどおりのmomoさんで、大丈夫。

    ユーザーID:4835674517

  • 分かります

    私の場合は父でしたが。

    脳梗塞で倒れ、幸いにも軽くて医師からは頑張ってリハビリすれば
    また歩けるようになりますよ、と言われたにもかかわらず、
    真面目にリハビリしないで結局は車椅子生活に。

    その分、老々介護で母の負担は重くなり後に母の寿命を縮めた、
    せめて周囲に感謝の一つも述べてくれたらと恨むことがありました。

    しかし、今から思えば病気になってそういうことをするスイッチ、回路まで
    みんなダメになってしまったのかな、と。

    こればかりは当の本人しか分からない、責めたことを少し反省しています。

    ユーザーID:4012304906

  • 私なんてもっとすごいわよ

    夫は何故か口から足の臭いがするのです。
    何か足の臭いがするなーと思って足や靴下の臭いをかいだのですが違う。
    臭いを辿っていったら…ですよ。しかも歯みがきをしてくれない。
    加えて、男性機能が完全に不能です。

    そんな夫を持つ私は、まだ30代前半!我ながらすごすぎると思います。
    何故結婚したか。それは恋愛を知らない私に脅しに近い猛アピールをされたから。
    男性って自分にハンディがあっても自信たっぷりでいられるみたいです。

    ユーザーID:2939292070

  • 気を楽に

    ごめんなさい、同じ立場ではないですが・・・
    (私はあなたのお子さんよりちょっと上くらいの年齢かな)

    私が小さい頃、祖母が膵臓がんになり、その看病で母は本当に大変苦労しました。毎日病院への見舞い、私と弟の世話(2歳と0歳)、家業の農業と養鶏、家事。父は単身赴任で家にいることはほとんどなく。母の姉は遠くに嫁いでいたので一人で看病し、一人で看取ったと言っていました。(そのとき祖母は54歳)
    そんな母は54歳になったとき「親が亡くなった歳まで生きた!あとはおまけの人生やね」と言って笑っていました。その言葉を言ってから何年も経ちましたが「まだこのままでは終われん!」なんて言っていたりします。

    momoさんも、どうかもう少し気楽に生活してほしいです。一人でちょっとだけお出かけ(気分転換)とかできませんか?ご主人にしか分からない辛さもあるけど、そばにいる人も気遣いが必要だしそばにいる辛さがあるかと。少しの息抜きができれば、お互い気持ちに余裕ができるかも。
    でも絶対感謝してますよ、ご主人。気持ちに余裕がないのかも。病気になって自分のことをするのに一生懸命で、そこまで気が回らないんだと思うな。

    ユーザーID:3239372728

  • 横です…

    よくわからないので申し訳ありませんが…。
    ご主人は言葉以外に手足などもご不自由なのですか?
    頭で考えたことが 言葉にならないなら 文字はどうですか?
    ホワイトボードを利用して筆談とか FAXを利用して連絡するとかはご無理でしょうか?
    ふと思ったので…。

    ユーザーID:5224239441

  • リハビリに励んでいるなら御の字

    本人が、よくなろうとして努力してることが、家族への気持ちだと思って
    それ以上は望みません。

    私の夫は、内科系の持病がもとで脳症を起こすことがあります。

    私自身、自分のこと(緊急時)は自分でしていますし、
    夫の世話で無理なことは無理してまでやりません。

    ストレスをためない、期待しない、尽くしすぎない、誰の問題かをよく考える。

    夫の問題を、自分の問題のように考えてしまいがちですが、
    切り離して考えるようにしています。

    頑張って、楽しましょうよ。

    ユーザーID:3591723123

  • 続きです

    度々すみません。

    万が一の時のために、名前と住所と緊急事態の旨をテープレコーダーに録音しておいて、救急車を呼ぶときにご主人に119番通報と再生してもらうのはどうでしょうか。誰にでも動けなることはあるのに「私は倒れることもできないんだ」と、ご自身に対する心配も含めて気持ちに余裕がなくなっているのかもしれません。
    「万が一の時はお願いね」とご主人にも頼った方が、ご主人も「頼りにされてる」と喜ぶのではないかと思うのですが・・・

    ユーザーID:3239372728

  • 無理だと思います

    ご主人に「ありがとう」などの気づかいを
    求めるのは無理だと思います。なぜなら、

    >私や子供が小さい頃、体調を崩したことがあってもほとんど何もしてくれなかった

    まず第一に「看病をして大変だと感じた経験がない」

    >一番辛いのは主人

    そうです、「一番つらいのは自分」。
    つまり誰にも遠慮せずにいられる立場だからです。

    ご主人とは違いますが、うちの夫も大きな病気になり、
    私は何年も昼夜問わず看病、夫の仕事をカバーし、
    家事すべて行いましたが、夫に感謝の気持ちはなく。

    その数年後に私が大病して家事ができなくなった時、
    夫は「君が料理しないから体調が悪くなった」と
    病気で寝たきりの私に言いました。私は離婚しました。

    ユーザーID:2405530265

  • 病気は手足ではなくて脳なんです

    医療関係の仕事をしていましたし、近い知り合いに脳卒中の後遺症を持っている人がいます。
    脳卒中には脳梗塞・脳内出血など色々種類がありますが、いずれにしろ出血や血栓によって脳がダメージを受けて体の機能を奪います。
    人は「手足が動かなくなった」「上手く話せない」という症状ばかりをみますが、筋肉や神経が切れたりして手足が動かなくなったのではなく、口を怪我したから話せないのではなく、脳からの指令が上手く行かななくなったのです。

    つまり、脳が怪我をしたのです。当然感情など手足のように見えない場所も以前と変わっているのです。きちんとお礼や感謝の気持ちを伝えられない、感情のコントロールができないなどの後遺症を残す場合がありますが、性格として見落とされがちです。「高次機能障害」で検索してみてください。

    その上で、トピ主さんにもご主人にも離れて休暇を取る必要があります、年に1〜2回でもお互いに離れるために、ご主人はショートステイやヘルパーさんを利用し、トピ主さんは旅行などへ行くと良いと思います。
    脳の病気になり体が不自由になると、高齢者の気持ちがわかるようになるそうです。

    ユーザーID:6662490618

  • 続きです

    先ほどのコメントの続きです。

    脳の病気になり、体が不自由になると、高齢者の気持ちがわかるようになるそうです。
    と書いた通り、超高齢者と同じと考えれば、トピ主さんが過呼吸になっても、ご主人が電話で相手に状況を説明するのは無理だと理解できると思います。

    以前と同じと思わずに、変化してしまったご主人を受け入れることも、トピ主さんの気持ちを楽にすると思います。
    ほんの30分でも、仕事帰りに一人でコーヒーを飲むなど、上手に自分だけの時間を作ってみてはどうでしょうか?
    優しくするための充電時間と思って、罪悪感を持たないことも大切です。

    私は義母の介護でクタクタの時に、夫がこっそり「用事だと言って出かけてホテルで豪華なランチを食べてきなさい」とお小遣いをくれました。
    そんな金額のランチよりも、服が買える・・・という金額でしたが、豪華ランチのおかげで最後まで義母のわがままにも笑顔で接することができました。
    自分へのご褒美をあげてください。

    ユーザーID:6662490618

  • 理性と感情

    わかります!
    うちは発症して一年、左半身麻痺なので、記憶や言語の部分はどうにか大丈夫なので、コミュニケーションは取れるのですが、とても楽観的、お気楽・・・大丈夫大丈夫、できるできる、と事態を軽く考えがちなので転倒の危険があるから見守りを、と医師から指導を受けています。
    鬱になるよりまし、と頭ではわかるのですが、自分のことしか関心がなく、私が(車いす介助などで)腰や膝が痛いと言っているのに、紅葉を見に行きたいなど、しれっと言われると悲しくなります。
    この人は、もう昔のバリバリ働いていた人ではない、小学生低学年か保育園児くらいのレベルなんだ、オトナの対応を求めてはいけないのだと、自分で自分に言い聞かせています。
    これから良くなる可能性はない、坂道を下るだけ、せめて、今の状態を少しでも長く保てるように・・・望みはそれだけです。
    デイケアなりデイサービスなり利用していますか?
    愚痴をこぼせるお友達はいますか?
    なんとか自分を保って、ゆるゆると歩いていきましょう。

    ユーザーID:3846404049

  • 頑張りすぎないで

    無理に明るくしようとすると無理が出ます

    普通でイイ  

    ありがとう、ってひとこと言ってくれるだけで救われる、っていう気持ち
    ものすごくわかります

    しかも強要して言ってもらうんじゃなくて自発的に言ってもらいたいんですよね

    でもご主人はきっとあなたに感謝してると思います

    主さん

    機会をみてご主人に抱きついてみるのはどうですか

    ユーザーID:0699539744

  • 世代は違うのですがわかりますよー

    レスパイトケアのある病院を探して、そこに相談するとかどうですか?
    なければ保険センターに電話して、あなたの状況を聞いてもらう。
    ご主人に感謝してほしいとかは無駄というか、ボランティアの英語の方の意味を調べて
    それなんだと納得するしかないんじゃないかみたいな感じです。

    メンタル系の病を抱えた人と同居の人は、結構皆momoさんの様になっています
    案外と仲間は沢山居て、ピアカウンセリングとかあれば、役立ちそうだと思います

    救急車の件は今後の重要案件なので、最寄りの消防署へ行って相談してみてはどうですか
    障害のあるご家族と同居で、繋がったら、何も話さなくても誰か来てくれる様にしてあるという家庭を知っています

    ユーザーID:4572091532

  • 疲れてるんだと思います。

    夫の義父が、脳卒中で4年前倒れました。
    右半身マヒがあり、車イスでした。
    老人性うつの義母と、2人介護していました。

    昨年末に、義父は亡くなりましたが、脱け殻のようになってしまいました、介護って本当に大変です。答がないんです。
    食べることに追われ、あっという間の1日。

    私の場合、お礼よりも寝かせて欲しかったです。
    とにかくお茶をのもうとテーブルに向かってすわると、うとうとしちゃうんです。
    愚痴もひいては、夢さえ見るまもなく爆睡してました。

    心が疲れてると、本当にマイナス思考になるし、いつまでこの暮らしをするんだろうって堂々巡り、介護のやるせなさで、経験者じゃないとわからないと思います。
    ご主人を思って、本人が一番辛いと言われてますが、自分を大事にされてますか?

    1人の時間を持ってくださいね。
    介護をする人が、どうだったら楽になれるのかを中心に考えないと共倒れします。

    デイサービスは利用されていますか?ヘルパーさんは頼んでいますか?
    状況によっては、理学療法も受けれると思います。ケアマネさんに相談されてください。

    疲れたときに疲れたと言って大丈夫ですよ。

    ユーザーID:9966158704

  • がんばらない

    そんなに 気を遣って頑張らなくてもいいんですよ。
    あなたは、がんばった。
    疲れたなと思ったら、気を抜いて、手を抜いて、休む。

    これからは、少し!気を遣う。

    あなたはあなたで過ごす。

    もう、少し慣れたことと思います。これから長いなと思うと、長く続けられるように、あなたも自分のやり方を見つけていってね。

    ご主人に合わせてばかりでは、被害者意識が強くなってしまうよ。

    過去のことを思って、嫌になってしまうのはよくないですね。
    自分がいま楽しいこと、お茶飲んでケーキ食べるとか、映画に行くとか(一人で、ご主人には言わずにね。)してみてくださいね。

    あなたから、私たちのために頑張ってるね、ありがとう、という。
    ご主人もありがとう、の言葉に気が付くかも。

    気持ちが落ち着いたときに、少し気持ちを話してもいい。
    やさしく「あなた、わたしが一生懸命したこと、わかってる?どうおもってる?」って。
    ご主人がうまく話せず怒ってしまったら、喧嘩せず、その場を離れて、気持ちを落ち着ける。

    ご主人ばかりのこと中心でなく、自分のために、がんばって。
    自分のために、どうしたらいいか、考えて。

    ユーザーID:2427865301

  • 主様と母が同じような状況です

    主様の苦しい現況がとてもよくわかります。
    私の父も10年ほど前、脳梗塞になり、現在身体障害者1級です。
    母が介護(介助)しています。
    やはり若い頃、父のためにしなくてもいい苦労をしていたこともあり、
    そのくせ家庭(妻子)を大事にするような人ではなかったため、
    母の父への態度はやや冷たいと感じることもあります。
    でも、それは父がこれまでしてきたことの表れなのだと思います。

    母は、一日一回でもいいから「ありがとう」や「いつも悪いね」などの
    思いやりのある言葉を言ってくれたらそれでいいのに、と言います。
    父は、自分の妻が自分のために犠牲になるのは当然、当然のことだから
    礼など言う必要はないと思っているかのような振る舞いをします。
    娘の私に対しては、布団をかけたりしただけで「ありがとう」と言うのに。
    主様と同じく、母も自分が家で倒れても父はあてにできない、自力でどうにかしないと、
    父が一番つらいのもわかるけど私もつらいと言います。

    母の愚痴を聞くだけでも気が楽になるようです。
    主様もお子様やご兄弟に打ち明けてみてはいかがですか?

    ユーザーID:4703093880

  • ここで弱音吐いてスッキリしましょ

    ご主人もお辛いと思いますが、同じくらいトピ主さんもお辛い事とお察しします。
    病人相手に愚痴る事も弱音吐く事も出来ず、苦しいと思います。

    ここで吐露してスッキリして下さい。
    皆さん、理解してくれますよ、きっと。

    ユーザーID:4593581208

  • 伝わらないジレンマ、ありますよ

    私は失声症です。49歳です。
    もう3年以上声が出ません。
    どこに行ってもノートに書いて筆談です。

    伝わらない、別の意味にとられた等、
    ジレンマはあります。
    でもそれを読み取ろうとしてくれる人には
    それ相応の苦労をかけてしまっているとも思い、
    本当に申し訳ないな…といつも思っています。

    私も苦しいですが、
    周りの人、特に夫には物凄い気苦労をかけていると思っています。

    つい先日、夫が体調を崩して救急車を呼ぶ必要がありました。
    その時はご近所の方に呼んで貰い、
    助けていただきました。
    夫が苦しんでいるのに自分で呼べない事は辛かったです。

    その後調べてみると、ネットで救急車や消防車を呼ぶシステムが
    用意されていると知りました。
    「NET119」と言うものです。
    チャット形式で症状や状態を知らせます。
    事前に登録が必要です。
    私は早速登録しました。
    使わないに越したことはないですが、
    万が一に備えてです。

    トピ主さんの文章を読んで、
    色々と気付かされた事があります。
    ありがとうございますといいたいです。

    ユーザーID:8925415422

  • うちもそうなんですよ

    お疲れ様です
    それはそれはお疲れ様です

    うちはね、肝硬変で死にかけて、少し回復して
    また悪くなって、

    お子さんいらっしゃるんですね
    しんどいでしょう?

    なりたくてなった病気じゃないことは
    理解してるんですよ
    病気だもんね

    でもしんどいよね
    たまに、甘えたらどうですか?
    「あたしだってイッパイイッパイなのよ」って、
    ちっちゃい声でいいから、眠っている時でいいから
    ご主人に言ってもいいと思うよ

    わたし、寝てる主人の顔にアホって落書きしたことあります
    入院してるときだった
    看護師さんが爆笑して、ふき取ってくれたんですよ

    看護師さんがマジで私に怒ったたら、その時点で切れてたかも
    でも看護師さんはプロですね
    どれだけ私が疲れてたかご存知だったんですね

    遠慮せずに、しんどいよって言っていいと思います
    どうしてもだめな時は、プロの手にまかせることも考えて
    いつか、あたりまえだけど人生は終わるからさ

    ユーザーID:0904672128

  • 母がクモ膜下出血で倒れました。

    あーもう死んじゃうんだと覚悟して付き添いの父が乗った救急車を見送り
    寒い冬の朝慌てて車でついていった日
    すぐにオペしていただきあれから三年頓珍漢なことたまにいいますが、家事も上手くしてくれなくなり、昔のことを忘れてしまい
    後遺症も少なかったけど、やっぱりめっきり老け込んで、受け入れるまでかなりかかりました。
    どうか、発散して気分転換して、旦那さんに寄り添ってあげてください。
    頑張りましょうね。

    ユーザーID:7787202065

  • それはつらい

    大変ですね。
    立派です。
    立派だからこそ大変で、愚痴もあるけど外には出していないのですね。

    ご自分も更年期が終わっていないかもしれない時期なのに。

    一日1時間でも自分のために楽しい時間がつくれるといいですね。

    ユーザーID:6011914308

  • 病気でも健康でも言わないよ

    お疲れ様です。でも・・・

    >ほんの少しでいいんです。ありがとうという気持ちを持ってくれていれば頑張れるのになぁ。

    夫の方は「ありがとう」などという気持ちは持たないと思います。

    いま持てるくらいなら、とっくの昔に口に出して言っていると思うんですよ。
    いまさら無理な注文してもダメですよ。

    金銭的なことは何も書いてありませんが、後遺症が残ったとしても、いまも経済的には夫に頼っているわけでしょう?
    だったら夫の方が貴女に感謝するわけ無いです。サービスを受けて当然だと思ってます。

    無駄な期待はしないで、共同生活をいかに乗り切るか考えるしかないですね。
    頑張りすぎないで!

    ユーザーID:0564027560

  • 夫婦は対等

    同じ境遇の体験者ではないけれど、レスします。

    トピ主さんは頑張り過ぎたのです。少し休みましょう。
    あと、怒ったり悲しんだり旦那さんの前でして良いのですよ。旦那さんが辛いのも分かりますがトピ主さんだけが気を使って耐える必要はありません。

    私の父は障害者です。色々して貰って当たり前と思ってる節がありましたが、母も私も怒る時は怒る。無視したい時は無視して無言の抗議をします。ようやく学んだのか「ありがとう」と言うようになりましたね(笑)

    疲れてる時は芋づる式で嫌なことを思い出すものです。
    愚痴を吐き出したり、ゆっくり休んでリフレッシュしてくださいね。

    ユーザーID:4817424656

  • 64才主婦です

    ああ。ここにも同じ思いをしている人がいるのだと思いました。
    結婚43年。この間看病の連続でした。夫は腎臓病で透析歴25年。その間合併症で何度入退院したか知れず脳梗塞も2回もやりました。言葉はたどたどしくなり、通じないと怒鳴ります。
    今年は感染症で危険な状態になり私の看病もこれまでと思われました。
    それでも生還。そして毎日怒鳴られています。
    悲しくなりますよね。
    残念な事ですが、妻が看病するのは当然と思っているみたいです。
    私には貴女の気持ちがよく分かります。夜中に腎盂炎になって酷い痛みと寒気の中私は自分で運転して救急救命に行きました。一人で来たと言うと驚かれました。
    こんな事は日常茶飯事です。
    高い所に登って転倒したら寝たきりになります。電球の取り換えもすべて私の役目です。男手は無いと思って暮らしています。
    いつも再発を恐れて顔色を見ています。
    疲れたと感じる暇も有りません。
    私たちのような妻は労わられる事も無く優しい言葉も無い生活に慣らされています。勘弁してくれよー。ですよね。
    でも夫が生きているだけでもいいかな。死んだら寂しいよね。そう思って頑張りましょう。

    ユーザーID:5147214756

  • 経験者からのお願い、もう少し待ってあげてください

    60歳、5年前に癌の手術を受けました。
    当時は精神科のお世話にもなるくらいどん底で、終末期を迎えるよりとにかく今先に死んだ方が楽だと思うくらいの毎日でした。
    そんな私を夫は黙って支えてくれてました。
    入院中はもちろん、退院後の放射線照射の連日の通院も仕事をやりくりして決して私を一人にせず、それは今の通院も続いています。

    当時の私の状態はもし逆の立場なら夫婦として耐えられなかったと思うくらいの酷いものでした。
    自分のことで精一杯でしたがようやく落ち着いた今、夫には感謝、こんな人はいないと思っています。
    これまでの夫婦の長い道のり、決して平坦ではなく真剣に離婚を考えるようなこともされましたが、あの献身を思うとこれが夫の真実の姿なのだと信じられます。
    今後夫に何があってもあの時のことを思うと私も何でもできると思います。

    病人はまず自分の気持ちが癒されないと周囲が見えない、次に周囲が見えて感謝はしてもそれを表現できる余裕がないのです。
    私だって2年ではまだまだ自分の不安が先に立っていました。

    だからもう少し待ってあげてくださいませんか?

    ユーザーID:8350519049

  • 経験者からのお願い、続きです

    叱咤激励を、ということなのでもう一つ

    トピ主さんはご自分をご主人と置き換えて考えたことがありますか?
    意思を伝えるという大切な言葉を失ってそれがどれだけ辛いか、真剣に真剣に本気に本気に考えたことがありますか?
    伴侶の急病に救急車さえ呼べない我が身の不甲斐なさを想像したことがありますか?

    私は癌を宣告されて死の恐怖と直面して精神がおかしくなったわけですが、いくら良くしてくれた夫でも「それだけは体感していないからやはり君が一番辛いのだ」と正直に言ってくれます。
    だから2番目に辛い自分ができることを精一杯やっているだけ、だと。

    月並みな言い方ですが当人の辛さは経験した人間でないとわからないものです。
    これからトピ主さんが寂しくなったり辛くなったりしたらご主人となり替わった立場をう〜んと想像してみてください。
    それがたかだか2年で克服できるものなのかどうかも併せて。

    まだまだ2年です。
    ご主人がこの状態を受け入れることができた時にはきっとトピ主さんが伴侶で良かったって思われて、表現もされるようになりますよ。
    それにはもう少し時間が必要なのだと思います。

    ユーザーID:8350519049

  • momoさんはがんばっている!!

    毎日大変だと思います。お疲れ様です。
    私は今49歳ですが、旦那は1年8か月前にやはり脳梗塞で倒れこれから介護の生活が始まるのかなと思い始めていたら、5日後に亡くなってしまいました。人の命なんてあっけないです。

    ご主人は、絶対にmomoさんに感謝しているはずです。それをmomoさんに伝えることができないほど、ご主人も辛い毎日を送っているのかもしれませんね。

    大変なのに夫に頼ることが出来ないのは、辛いですね。子供のこと、お金のこと、車のこと、保険のこと、家のこと、、、、もうすべてのことを自分で考えて調べて悩んで決めなくてはいけません。

    momoさんだって時々は、嫌になってしまうでしょう。しょうがないことなのではないでしょうか?そんな時は、気分転換してください。散歩でもして気分を変えてください。コンビニでおいしいスィーツでも買ってきて。

    これから先、苦難があるでしょうが、頑張るしかないのでしょうね。応援しています。どうぞmomoさん、お体ご自愛下さいね。

    ユーザーID:7068858385

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧