今頃になって...。子宮全摘後の気持ち。

レス23
(トピ主1
お気に入り130

心や体の悩み

coeur

 この8月に、筋腫のため子宮全摘しました。44歳なので、当然もう子供は望んでいなかったし、生理痛等のつらい症状をあと何年も我慢したくなかったので、手術を決めました。
運悪く、術後の予後が悪く。術後2週間目に突如現れた下腹部の激痛からつい最近まで、痛みに支配され、それでも仕事も容赦なく、”痛い”ということしか考えられない本当に辛い数ヶ月を過ごしました。病院で様々の検査をするも原因不明で、一時は心も病みそうでしたが、最近少しずつ痛みが弱くなってきていて、少しだけ気持ちにも余裕が生まれ始めました。
 ですが、気持ちに少し余裕が出てきたら、術後一切考えに浮かばなかったのに、子宮がなくなってしまったことが時々急に悲しく、寂しくなるんです。女性じゃなくなるなんてことないと理解できているのに、胸がギュッと苦しくなります。それがいつも頭を離れなかったり、涙が出たりすることはないです。仕事にも集中できるし、週末は楽しい時間を家族や友人と過ごすこともできます。でも、仕事帰りの電車の中や料理中などに悲しくなります。生理痛と永遠にお別れできて、お祝いしたいぐらい嬉しいのに、それすらもあまり喜ぶ気持ちが生まれません。自分から望んで、お願いして手術してもらったのに。ポジティブに受け入れるはずだったのです。
 他の全摘された方だったら術後すぐにこんな気持ちになるのでしょうか?私は予後が悪く、痛すぎて悲しむ余裕もなかったから、今頃こんな未練がましい気持ちが生まれてきちゃったのでしょうか?自分の気持ちをコントロールできていない経験は初めてです。同じ経験をお持ちの方、切ないような悲しいような気持ちはすぐに薄れていきましたか?どんな気晴らしが有効でしたか?
 

ユーザーID:3798237506

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 胃や腸を取るのと訳が違うもの。平気な女性なんていないと思う

    私は47の時に全摘しました。「これで生理痛も生理もなくなり、せいせいする〜」と思い、全く悩まなかったのですが・・
    私なんてその後の診察で、腹腔鏡で手術する子宮を録画したものを見せられ、その様子が頭から離れなくて「〇ちゃん(我が子)を育ててくれた私の子宮が・・あんなふうに・・。」「もう無くなったんだ・・。」って子宮に申し訳ないような何とも寂しくて、かなり落ち込みましたよ。はい、泣いた泣いた。
    たぶん女性ホルモンが急激に減った更年期の鬱もあったと思う。 女性にとって子宮て、胃や腸を取るのとは訳が違うわよね。

    あんなに手術にはサバサバしてた自分が こんなに未練がましく思うんだ。。と私も思いましたよ。
    1〜2年は落ち込んでたかなぁ。でも更年期鬱が直ったら、もう全く思いません。私は漢方がよく効きました。

    子宮さんありがとう、ご苦労様・・って気持ちになりましたよ。

    ユーザーID:3008735041

  • 私も全摘しました

    同世代です。
    私は初潮の頃から30年、婦人科疾患に悩まされ、去年の冬に全摘しました。卵巣も片方。
    術後、私はさほど酷くなく、でも時々ない方のお腹が今でも痛みます。

    私は手術を受ける前から、そういう気持ちが強かったです。
    子供も欲しかったですから、主人や義親に申し訳ないというのもありました。
    術後も変わらず、そういう気持ちで軽く鬱になってたと思います。

    術後少ししてから実弟に会って「おめでとう」と言われました。
    最初は意味がわからなかったのですが「姉ちゃん、ずっと苦しんできたじゃないか、やっと解放されたんだね」と言われて、号泣しました。
    たった一人、純粋に私の身を案じてくれる人がいたんだ、そう思ったら少しですが救われました。

    子宮がなくなって、今でもふと「私もう女じゃないんだ」と感じ、悲しくなります。
    そういう訳じゃないのに、理屈じゃない。
    ただ弟の言葉で、もう背負っていくしかないんだ、と思っています。
    お医者様には「もうつけることはできないよ」と手術前に言われましたが、その通りです。
    空を見上げて深呼吸。「しょうがないの」と自分に言い聞かせる位しかできません。

    ユーザーID:5599507256

  • 私も全摘しました

    10年前にあなたと同じ44歳の時に全摘しました。
    生理痛もひどかったし、なにより貧血がひどくて閉経まで我慢しようと思ったりもしましたが耐え切れず手術を決断しました。辛かったのは、手術を決断するまで産婦人科に通院したときに、妊婦さんや子連れの患者さんと一緒に待合室で待っている時でした。産科と婦人科は待合室は別にして欲しいと思いましたが、子宮癌とか命に関わる人もいるんだしまだ私なんてまだましな方と思いました。
    術後の経過は順調でしたがやはり、しばらくは貴方と同じく悲しくなったりしました。悲しんでもなにもいいことはありませんでした。術前は貧血で普通に生活することも難しかったので旅行もできませんでしたが、術後は旅行とかたくさん行きました。出来なかったことが出来るようになって周りのことに目を向けることが出来た時にたくさんの人にフォローしてもらっていた事に気が付きました。
    感謝しかありませんでした。気持ちに余裕ができて人に優しく出来るようになった気がします。幸せも感じるようになり、悲しみの壁の向こう側に行くことが出来ました。時間は必要かもですが貴方も壁の向こうに行けますよ!

    ユーザーID:5712885125

  • 私は50歳でしたが・・・

    筋腫で大量の生理量から普通の生活ですらままならない状況で、数年間は治療したけどそれでも駄目で50歳になったと同時に、お願いして全摘手術受けました。

    それ以降生き甲斐となるスポーツも平気で出来るし、出かける際の身軽になったバッグ(生理用品を大量に一つのバッグ必要でしたから)、気持ちも軽くなり、快適生活しています。

    一番肝心なことは、夜の夫婦生活はそれまでと変わらなくできる事なのです。
    子供を産める子宮が無くなっただけの事で、性生活は何も変わらず全く不自由はありません。


    まだ44歳で若いから苦しんでいるのではと思います。
    女性は閉経すれば女では無くなったとか、男になったとか色々言われるけど、女性なら誰もが必ず迎える閉経、それも同じ様な気持ちになる人がいるのでしょうね。
    閉経しても(子宮全摘でも)性生活は出来るのです(これに固執するわけでも無いですが心配している女性は多いと思うから敢えて書きます)


    早く悩みから解放されると良いですね。そして、打ち込める楽しみを探せば如何ですか。子宮全摘しても女性には変わりはありませんからね。

    ユーザーID:4370803908

  • 全摘しました

    トピ主さんのそれは更年期ではないでしょうか?
    手術後は更年期になる人も多いみたいですよ。
    お若いうちでの手術なのでかも知れませんが。

    私は50で手術しましたが、術後の経過も順調だったからか、そんなネガティブな気持ちになったことはありません。
    生理が無くなって嬉しいばかりです。
    更年期も時々急に「暑い!」と思うことがあるといった程度です。
    それも本当に時々。
    婦人科で更年期の検査をしてもらった方が良いと思います。

    ユーザーID:0166933295

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ホルモンバランスの所為かも

    子宮の摘出はしていませんが、乳がんで治療中の者です。
    ホルモン剤で女性ホルモンを抑制していますが、その影響かホルモンバランスが崩れ、肌荒れや感情のコントロールがしづらくなりました。

    ホルモンバランスが崩れると、自分が思った以上に体調や気持ちに影響が出ます。
    私もひどいときには鬱状態になって、ガンと告知された時すらあまり動揺しなかったのに、一年も経ってからひどく悲しくて落ち込んでしまった時期があります。

    主治医に相談して、精神安定剤を処方してもらってはどうでしょうか?
    ずいぶん違いますよ。
    心身ともに、早く落ち着いた生活が送れるようになるといいですね。

    ユーザーID:2326014740

  • 前に進もう

    私も昨年末、子宮と右卵巣を全摘しました。
    13歳の頃から毎月のたうち回るような激痛に
    苛まれ、20代に2回の手術。ホルモン治療は
    副作用ばかりで全く効果が無く、女性として
    一番輝くはずの20代から30代は、病気に
    振り回されて辛い思い出しかありませんでした。

    元々女性として生きる事は諦めていたのですが、
    手術を機に、痛みという苦痛から解放されたので
    遠出をするとか、好きな服を着るとか、本腰を
    入れて体型を整えて身綺麗にして楽しく生きようと
    思う事にしました。機能的には女性としてないものは
    あれど、性別と心は女性であることに変わりは
    ないですから。
    縛っているのは自分自身です。解放するのも
    自分自身です。

    ユーザーID:2534538454

  • 女って辛いよね

    初めまして、coeurさん。私は、45才の時に子宮全敵、左側の卵巣を摘出した者です。子宮筋腫と、卵巣膿腫の為でした。母を子宮癌で亡くしていた為、万が一を考えての、苦汁の決断でした。幸いにも子供も居たので、諦めは早かった・・・・はずが・術後の経過は、貴女同じで芳しくは有りませんでした。ホルモンバランスが崩れて更年期に似た、のぼせ、イライラ、うつに近い状態が続き、辛い状態が長く続きました。婦人科で漢方薬や、ホルモン補充の治療も。子宮を全敵した事に関しては、やはり、女性として後悔しているのが本音かも・・。避妊の心配が無くて良いと、言われる方も居る様ですが、違う面で、女性はデリケート。結果的に、私は今、好きな絵を描いたり、趣味を作る事で悲しみから遠くなりました。お洒落もして・・。今、60代に成りました。 同じ女性として辛い気持ち、お察し致します。

    ユーザーID:6885337850

  • 大変でしたね。

    私にはなんとも言えないのですが、子宮があってもこれからむごい更年期がきたかもしれないし、何がいいとかは言えないと思うんです。
    私は51才になり、生理はもう1年ないです。
    すごく楽です。
    あなたも後5年我慢したらスパッと生理が終わって楽になってたかもしれないですよね。でもこればっかりはわからない。
    あなたは今ある状況の中で一番ベストな選択をしたんですよ。
    私もひどくはないけど、更年期真っ只中でイライラするし体調は悪いです。
    私の母も子宮筋腫と卵巣捻転で30代で子宮と卵巣片方とってます。
    代わりに更年期障害はなかったらしいです。
    子供が3人いたから取った後色々考えたりはしなかったと言ってました。
    子宮がなくなったってあなたは立派な女性ですよ。私の母も立派な女性です。
    今はホルモンバランスとかも不安定で色々考えたりされてますけど、きっと体調も落ち着いてきますよ。
    早くよくなられますよう。

    ユーザーID:2123391005

  • 全摘経験者です。

    3年前 がん治療で全摘しました。予後は良好 リンパ節郭清しているため 考え方によっては生活での制限がありますが ある程度は『なるようになる』と考えるようにしています。(卵巣は残しています。)
    私の場合 全摘するかどうかは自分の意志などではなく 『取らないとそのうち死ぬ』という状態でした。妊娠中のがん告知でしたので 否が応でも生きなければならない そういう状況でした。
    予後良好ではありますが 片頭痛の発作を持つようになりました。体も全体的に弱くなり そのため行動範囲も狭くなりました。事あるごとに病院にもいきますが すべて原因不明。40歳台前半ですが 更年期障害の話をされることもあります。確かに人間ドックに行っても何の問題もない。お医者さんも何とも言いようがないのでしょう(笑)

    私自身も『そういうお年頃』だということを受け入れ 日々過ごしています。気持ちも体も老いぼれていく…ただ 少しだけ反発してその下り坂を緩やかなものにできればと思っています。

    ユーザーID:6360332887

  • 私も悲しかったです

    私は36歳の時に手術を受けました。26歳の時にも筋腫のみを摘出する手術を受けましたが、再発し、あらゆる治療を受けた後、やむを得ず全摘となりました。病気が治ったと前向きに受け止めようとしましたが、痛みはひどく、精神的にもつらく、うつ状態になり、精神科で治療を受けて寛解しました。卵巣が残っていても、女性ホルモンのバランスが崩れるので、うつ状態になりやすいようです。現在も、卵巣に異常がないかどうか診てもらうために1年に一回婦人科で検査を受けています。お大事になさってください。

    ユーザーID:7978348473

  • 更年期なのかも

    手術のショックもあり、更年期に入ったのかもしれません。
    卵巣の状態やホルモンはどうですか?

    私は子宮頸がんで42歳で子宮を摘出しましたが、そういう気持ちにはなりませんでした。でも、入院中に少し寂しい気持ちになったことはあります。

    下腹部痛ですが、私もありました。私の場合、腸が動きすぎるのが原因で、今でも自律神経が乱れるとたまになります。動けないほど痛くなります。胃腸両方動きすぎる時が一番つらいです。
    胃腸の動きを緩やかにする薬を3日ほど飲むと落ち着きます。(鎮痙薬です)

    ユーザーID:8460716336

  • 初めまして。

    私は子宮全摘出の経験者ではありませんが、トピ主様の投稿文を読んで思うところがあったので、レスさせて頂きます。

    出産を望んでいないとはいえ、自分の身体の一部を摘出したわけですから、虚無感であったり、急に精神不安定になるのは当然だと思います。何もおかしくありません。

    私事ですが、20代後半で先日、右側の卵管留水症と診断され、もし左側にも癒着すれば、自然妊娠は不可能と言われています。

    トピ主様と同じで、家族や友人とお話ししたり、楽しい事をしている時は考えたりしませんが、ふとした時に落ち込み、涙も出てきます。自分の感情をコントロールできない事に更に悲しくなったりもします。

    話がそれてしまいましたが、何より大切なのは、トピ主様の周りには心を支えてくれる人達がいる事に幸せを感じる事ではないでしょうか。

    何か病気があり、精神不安定になるのは当然です。特に女性は。

    私は辛い時、景色が綺麗なところへ出かけたり、ちょっとした親切を人にするよう心がけています。綺麗事のようですが、優しさって必ず自分に帰ってきます。それだけでも、かなり気が紛れらし、幸せな気持ちになりますよ。
    応援しています。

    ユーザーID:2535786235

  • 心の痛みが癒されますように

    子宮筋腫で開腹手術をしました。全摘ではないのに、生理痛で痛み、お腹の傷を見ると、手術を選択した自分に落ち込むことがあります。
    トピ主様は全摘ということで、想像を絶するお辛さでしょう・・

    絶対に女性性がなくなることはありません。
    大変なことを乗り越えた自分を優しく優しく自分を労わってあげて下さい。

    筋腫ができる人はきっと頑張り屋なのです。
    自分を精一杯大切にしてあげてください。

    ユーザーID:2158345006

  • 元気出して

    4月に子宮全摘しました。48歳です。
    私は術後の回復は順調でしたので、トピ主さんのように
    2週間もたってから激痛が襲うことがあるのかと驚きました。
    本当に大変でしたね。

    子宮のなくなったこと、私も一抹の寂しさはあります。
    たぶん出産育児を経験していたらまた違ったでしょう。
    でもこればかりはしかたない。自分の人生を受け入れるしかありません。

    私は大学病院に入院したのですが、様々な患者さんを目にしたことが大きかったですね。
    重病の方、障がいのある方、世の中になんと多いことか。
    私なんて落ち込んでられないと思ったのです。

    術後は体が楽になったので自然や動物に親しむ機会が増えました。
    癒しや励みとは違う何かを貰うように思います。
    かっこよく言えば救いかな。
    トピ主さんも救われたいのではないでしょうか。

    でも無理はしません。
    手術から1年くらいは「長い予後」と思って自分を甘やかすくらいでちょうどいい。
    トピ主さんは「手術したんだから元気にならないとダメなんだ」とむやみに思い込んでいるのでは?
    来年の8月には快復してるかもね〜とのんきに構えていましょうよ。

    ユーザーID:1480854574

  • 今の貴女に言える言葉はこれだけ

    子宮があっても無くても、あなたはレッキとした女性です。

    ユーザーID:4231960564

  • 更年期?

    更年期の疑いはされなかったですか?
    一度ホルモン値など検査してみてはどうでしょうか。

    私は現在42歳で今年の5月に同じく筋腫の為子宮全摘と、癒着が激しかったので左卵巣も摘出しました。
    術後は腸の激痛に悩んだ事もありましたが
    1か月も過ぎるとほとんど何の支障もなく普段の生活に戻っていました。
    正直、子宮がなくなった事での悲しみはありません。
    たまに「ないんだなぁ」とふと思う事はあっても落ち込んだりはしません。
    術後すぐは体の不自由さから「手術なんて受けなきゃ良かったかも」と思う事はありましたが・・・。
    やはり生理痛から永遠に開放された嬉しさの方が大きいですね。

    もちろん人によると思いますが
    トピ主さんの場合タイミング的に更年期に入っているのかも?と思いました。
    どうでしょうか。

    ユーザーID:3267981906

  • 病は気から。

    私も8年前に全摘しました。
    今も前も子宮を取ったからって女性じゃないって考えてないです。(卵巣があるので)(まぁ卵巣や胸がなくても、死ぬまで女性だと思っています)

    私は痛みはなかったです。
    でも痛み止めのおかげか、凄くだるくて手術した夜は吐いたり足の感覚がなかったりで...次の日には歩いて病室に戻るはずが、起き上がるのも大変で...結局車イスで戻ったんですがそのまま爆睡でした。
    次の日もだるかったけど、入院前に直ぐに歩かないと入院が長引くって記事を思い出して、顔洗って洗髪して少しずつ歩きました。

    そのせいか予定通り退院出来て良かったです。
    退院後も順調だったな〜(父親の入院があったから、自分の身体どころではなかったけど)

    暗示ってたまには有効なのかもよ?
    自分は大丈夫!って暗示、かけてみては?(私はしてます)

    ユーザーID:7578076125

  • 全くそういう気持ちが起こらなかった50代。

    40代後半で全摘しました。
    あなたのような気持ちになるかもと懸念しましたが、全くなりませんでしたし、
    今もそういう気持ちはありません。
    自分が女でなくなったとは微塵も思いません。

    どうしてそうなのか、今つらつら考えてみれば、
    やはり夫の存在(私を女扱いしてくれる異性の存在)があるからでしょうか。
    全摘したからと言って夫から「女ではない」発言は皆無ですし、
    コンスタントに性的接触は維持しています。
    そして全摘前と後で、性的に特に変化はないと夫は言っていますよ。
    所詮その程度の物なんですよ。
    夫からの賛辞。「綺麗だよ。可愛いね。」
    記念日には身を飾るためのプレゼント(指輪ネックレス)をもらっています。

    それに外から見て子宮があるないなんて、誰も分かりませんよ。
    自分に足りない物を見つめるのではなく、
    持っている物を見つめて感謝することです。
    子宮はないけど、手もある足もある。どこまでも歩いて行ける。
    味を感じることが出来る、自分でトイレで用が足せる。
    息をしても苦しくない。色も分かる、人の声も聞こえる。
    嬉しい事ばかりではないですか!!

    ユーザーID:9474988664

  • これからの人生プランを立てること。

    摘出ではありませんが、49歳で閉経しました。
    こどもはいません。独身です。
    結局、こども作らなかったなーとたまに思い出します。

    しかし旅行もスポーツも生理を気にしなくて済みますし
    何より生理痛がなくなったのは本当にありがたいです。


    トピ主さん、まずはカウンセリングや更年期の相談を
    婦人科でした方がいいです。

    あとは、これからの人生プランを立てて前を向きましょう。
    カラダが十分に動くのは、あと30年もありません。

    下手したら10年くらいで終わりがくるかも?
    泣き悲しんでいる時間はもったいないと思うんです。

    残りの人生、どう充実させていくかに
    目を向けられるようになると乗り越えられるのではないでしょうか。

    ユーザーID:0440671102

  • お腹ぽっこりの方が辛かった

    出産しているからでしょうか。
    子宮に対して「しっかり働いてくれてありがとう」という気持ちはありましたが
    女性にとって特別な器官という思いは特にありません。

    私は筋腫で子宮が1kgにまでなって、生理前〜生理中は更に大きくなって、電車で席を譲られそうになることも度々でした。
    数年前までは貧血等がなかったので、医師に手術の必要なしと言われ
    ダイエットしてもお腹が引っ込まないことに絶望していました。
    閉経したら小さくなるかもではなく、1日でも若いうちに、すっきりしたお腹になりたかったのに。

    この先の人生をこの姿で生きるのは嫌だと思い、52歳で別の病院で手術してもらいました。
    術後の経過も良く、生まれ変わった気分です。
    卵巣を残しているので基礎体温は二相になります。
    手術の必要なしと言われて、投げやりになっていた期間についてしまったお肉を減らすべく、フィットネスに励んでいます。
    女性として、ということで言えば
    お腹の中の子宮の有無よりも、ウエストのくびれの方が私にとってはよっぽど重要です。
    何歳になったって、手術前のような、どっしりしたお腹にはなりたくないです。

    ユーザーID:7130096220

  • ありがとうございます!(トピ主です)

     レスをくださった皆様、本当にありがとうございます!より重大の病気で子宮などの臓器や乳房を摘出する女性もたくさんいらっしゃるなか、誰にもこの気持ちを話せないと思っていたので、こちらで色々なご意見をいただき、励ましもいただき、大感謝です。臓器の摘出の後も病気と向き合うことを余儀なくされている方々には私から大きなエールをお送りいたします。今年は、仕事の面でも新しいチャレンジが多く、体調不良とキャリアのためにもっと頑張りたいという気持ちの間で挟まれ、気持ちの上でも一杯一杯です。でも、術後なので特に、体のことももっと大切にしなくてはと思いました。
     予後が悪かったという私のケースは珍しいケースだと思います。手術の2週間後に激痛が起こり、直後に病院でのエコー検査で”血腫”が確認されていますので、術部で出血が起こり、それが激痛の始まりだったことは間違いないです。頻繁に起こることではないと言うことです。術後の血液検査ではまだ更年期は遠いという結果でした。血腫が吸収された後も強い痛みが残ったことが原因不明とされています。でも、少しずつ回復してきました。このまま痛みがなくなることを祈っています。

    ユーザーID:3798237506

  • 2年前に子宮全摘です。

    在米既婚50才子供無。

    私は2年前にダビンチロボット手術で多発性子宮筋腫と
    ダグラスカ腫瘍で子宮全摘しました。

    34才の時も開腹子宮筋腫核手術してます。
    私のお腹は傷だらけです。

    激痛の件ですが開腹手術の時よりも痛く無かったです。
    朝夕毎日30分以上歩くと良いです。

    米国は術後2日目で散歩で自宅療養でした。
    歩くのは癒着を防ぎますから。

    現在は痛みは無。術後コレステロールが高くなり、水泳、
    筋トレ、体幹体操、テニスで薬止めました。

    他レスに性生活の事を書いてましたが同じ見解です。
    夫婦生活はお互い健康維持の為に月2回程度。

    また、「膀胱瘤」に注意して骨盤底運動、体幹運動をしてます。

    偶に風邪で咳や喘息が出た場合は尿漏れがあり注意しています。

    2年以上たち更年期障害はあります。子供産む夢を見て寝汗で目が覚めます。
    初年度は情緒不安な時はしょっちゅうで今でもありますよ。

    流石に眩暈で具合が悪い時は「八重の桜」の「ならぬものはならぬのです。」
    をもじり「出来ぬ時は出来ぬのです。」で安静に猫と仮眠してます。

    日増しに慣れてくるので上手く付き合って気をそらすしかないです。

    ユーザーID:5519274034

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧