現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親友に借金を申し込まれました(続き)。

番猫ミレイ
2016年11月30日 22:50

先日こちらで、親友(Mと呼称)から借金を申し込まれた事を相談させて頂いた者です。その節は多くの貴重なご意見を賜りまして、誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

現時点で、Mに対しては明確な回答を避け「夫に相談中」という主旨の連絡(メール)しか致しておりません。今の私の気持ちは「お金を貸すなら慎重に。貸さない選択肢も考慮」です。

夫にはこの掲示板の事を伝え概ねの内容を見てもらい、その上で話し合いました。彼の意見は「Mさんが本当に困っているのなら、場合によってはお金を貸してもいい。但し、ご主人を交え、この先どの様に生活していくのか、安定した勤務先への再就職は叶うのか、そこの話が肝心。家を売るとしても予想外に買い叩かれ、その後賃貸で住むのは厳しい」との事です。

さて、「M夫婦が他からお金を工面できないか」に付いて申し上げます。Mの父親は既に他界、母親の生活に余裕は無く、Mからの仕送りを一旦止めさせてもらうので精一杯です。ところが最近のMからの報告(メール)では、ご主人がご自身の実家から一定額の援助を受け、息子さん(都心の私立校に通学)の学費等に宛がったそうです。にもかかわらず、その報告では「無理を言いますが、お金の件は何卒宜しくお願い申し上げます」と半ば慇懃無礼な物言いで締めくくってありました。

そこで私は「本当の所、Mのご主人の実家からは存分な援助を受けられるのでは?」という疑念を抱き始めました。更に私は、直近のMの言動が本来の彼女の物ではないと察知して、「Mは余程に疲弊しているのか?何かを訴えたいのか?」という心配事も同時に持ち始めました。私は近日中に直接Mと会い、ご主人に関する事を含めて諸々聞き出したいと思います。同時に、Mとご主人との夫婦仲も心配になってきました。

引き続き、ご意見をお待ち申し上げます。

ユーザーID:5936781965  


お気に入り登録数:2290
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:4本
トピ主のみ(4)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
レスに感謝申し上げます。腹を括る事に致しました(トピ主)。
番猫ミレイ(トピ主)
2016年12月3日 13:36

昨晩、大学時代のクラスメートでMと共通の友人Y(独身の会社員)に、無理を言って会ってもらいました。私が「最近のMの様子がおかしいの。お金に困っているみたい」と切り出すと、Yが「この前、Mが会社の近くまで突然やって来て、お金を融通できないか持ち掛けてきたけれど、友達同士の貸し借りは無理だから、きっぱりと断った」と告げました。MがYの元を訪ねたのが、私がMに会って話を持ち込まれた前日で、Mの執拗さが不気味になりました。

私がMへの対処で悩んでいる事に付いて、Yは「貸すのはおかしい、貸しても返らない。Mのご主人の方で全て解決する問題だし、まずは再就職でしょ。家庭の事を私達に持ち込むなんて、何なの?もうMは友達を失ったね!」と厳しい意見で、更に「貸さない、と即答しなきゃダメ。あんた相変わらず昼行燈ねぇ!」と叱責されました。Yは大手企業の管理職、私とは生きる世界が違い過ぎますが、私の考えが甘いことを改めて自覚致しました。

頂戴したレスでも「もう関わるな」とのご指摘が多く、私からMには連絡をしない事で腹を括ります。Mから連絡があっても「貸さない」と断言し、それで疎遠になっても構いません。

ユーザーID:5936781965
Mはフェードアウトするのでしょうか。
番猫ミレイ(トピ主)
2016年12月7日 22:47

Mからの電話はもちろん、メールすら全くありません。本当にお金に困っているのなら、毎日毎晩矢の様な催促がある筈で、実のところ明日の米櫃は充分足りているのです。レスでのご指摘の通り、Mに必要なお金とは一家の生活費とは全く異なるもので、Mの実家への仕送りか、ご主人には決して言えない使い道か(遊興費の借金返済?)、自身への散財かでしょう。私は涙を流して損しましたね。Mは私を欺いたのですから。

「友達なら貸せないと返答せよ」とのレスがありますが、そもそも今思うにMの行為はお金の無心になり、無心なら知らんぷりのままで構わないと思います。このまま、Mからの借金申し込みとは無かった事で収束するかもしれません。Yが私に「もめ事になったら私(Y)を頼る様に」と気遣って心配してくれて、大船に乗った気持ちで安堵致しました。

来週末、Yが幹事の恒例クラスメート忘年会が催されますが、Mは不参加で確定でしょう。もし、Mが私とY以外の友人達にもお金の話を持ち込んでいたら・・・欠席裁判は嫌ですけど・・・

お金に困って人生を暗転させてはならないと、昼行燈の私も肝に銘じて心得ておきます。

ユーザーID:5936781965
私がMからフェードアウトしてはなりません。
番猫ミレイ(トピ主)
2016年12月10日 18:57

多くの厳しいレスを拝見し、また悩み始めました。Mと18歳で初めて出会ってからの楽しかった出来事や、就職氷河期で泣きそうになっても大手企業の内定を二人がそれぞれ勝ち取って祝杯を上げた事などを思い出し、センチメンタルになりました。そこで一度だけでも面と向かって話し合おうと決意致しました。私の考えが本当にどっちつかずで申し訳ありません。

Mにメールと電話で「どうしても会って話がしたいから、いつならいい?」と少し強引に迫り、今日(土曜日)の午前中にMの自宅に参りました。私からは「本当にお金が要るの?」の問いだけに留め、Mの答えがYESなら「ご免ね貸せない」、NOなら「よかったね」と返し、すぐに退散する積りでした。

結論から申しますと、Mに差し迫ってのお金は不要で、ご主人も年明けから堅実な職場での再就職が叶いました。以下、Mが語ってくれました。

「夫が職を失い、私は不慣れな接客のパート。お客様に怒鳴られ、10歳も年下の社員から命令口調で指導され、毎日クタクタ。仕事中、いつも苦労知らずのあなた(私)とオフィス街をヒールで闊歩するYの事ばかり考えていた。何で私だけがこんな思いを?」

ユーザーID:5936781965
続きです。
番猫ミレイ(トピ主)
2016年12月10日 19:21

「このまま私だけが家のローンと息子の学費だけの為に、ずっとこんな思いばかり?とやるせなかった。そんな時に姑(Mの夫の母)から私だけが悪者の様に言われ、夫は「そうそう、親父(Mの舅)からまとまったお金、入ったからね」と拍子抜けの口振りでまるで他人事、ブチ切れた」

「実家に帰ろうかと思ったけど、勤務シフトがあり無断欠勤だとクビでしょう?そこで仕事から逃げられず、あなたとYに嫉妬心が湧き出した。こっちへ振り向かせて、困らせてやろう、と思った。苦労知らずのあなたが100万円用意したら、全部一日で使い切ってやろうと思った」

「でも夫が再就職を決め、前よりもお給料は減るけどもその分私が頑張るし、実家の母も当分は仕送りなしで何とかなりそう。やっと落ち着いたけど、あなたとYには合わせる顔がない」

そこまで語ったMでしたが、私の「私、昼行燈だから全然気にしていないし、姉御(Y)は分かってるから。それより、来週の忘年会だけど、二次会はね・・・」でいつものMに戻ってくれました。

お粗末な展開で申し訳ございません。「Mからの借金申し込みは無かった事」で収束できました。

ユーザーID:5936781965
 
トピ主のみ(4)ほかのレスも表示

現在位置は
です