【PR】あなたの街の市民マラソン!マラソンに関する思い出を教えて下さい。 By「魅力発見!全国ご当地マラソン2017」

レス12
お気に入り29

編集部

編集部

あなたの街にはご当地マラソンがありますか?
その土地ならではのおもてなしなど、各地で工夫を凝らしたご当地マラソンが盛んですね。

1月7日から開催される「ふるさと祭り東京」(会場:東京ドーム)の会場では、
全国の市民マラソンを紹介するイベント「魅力発見!全国ご当地マラソン2017」が行われます。
スペシャルサポーター・谷川真理さんとゲストによるトークショーやヘルスチェックコーナーなど
多彩な内容で市民マラソンの魅力を伝えます。

小町ユーザーの皆さんにとって、ご当地マラソンの魅力ってなんですか?
これまでに参加した市民マラソンの思い出を教えて下さい。

たくさんの投稿をお待ちしています!

「魅力発見!全国ご当地マラソン2017」の特設サイトはこちら

ユーザーID:5665204179

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ニューリバーロードレース八千代

    千葉県八千代市主催の大会です。近隣の市に在住しています。

    寒い時期の豚汁サービス、更衣室が体育館なので荷物を安心して置けて濡れても走っても雨風凌げるところで休めること、当日受付の学生さんの気持ちよい挨拶、沿道の応援のよさ。女性向けのおしゃれなイベントや派手さはないけど、安心してエントリー出来ます。川沿いのコースは冬の日本の原風景です。毎年走ります。

    自分が走るようになって、小学生の娘も釣られて大会に出るようになり、学校対抗駅伝大会の候補になりました。私は文化部出身のカメランナーなのに。

    ユーザーID:1253438272

  • 柏崎潮風マラソン

    50代男性、走歴23年
    昨年16回目を数えた柏崎潮風マラソン、第1回大会から参加しています。
    地元のマラソン愛好家が始めた当初100人程度の小さな大会でしたが、今では参加2000人を超える市の一大イベントとなりました。
    地元密着の楽しい大会です、山岳マラソンの異名を持つタフなコース設定(フルマラソンなのに地下道があります)ですが、
    沿道に待ち受ける熱く、楽しく、変な応援団(鳥羽二郎リサイタル、メイドエイド、大声お姉さん(主催者の奥さん)の激励と旗振り、etc)に激まされます。
    私がサブ4達成しているのもこの大会だけです。
    この大会では、各地で頑張っている無名な市民ランナー招待選手として招いています。
    通常招待選手は元オリンピック選手などの一流選手で一般市民ランナーが招待されることはありませんが、
    この大会なら日々地道に頑張るあなたも招待選手に選ばれるかもしれません。
    全国マラソン人気ランキングに毎年上位にランクインするのも納得です。
    あなたも潮風マラソンで楽しい一日を過ごしましょう。

    ユーザーID:6398488302

  • 寛平マラソン(大阪)

    ご当地とは違うかもしれませんが。
    大阪の淀川で行なわれる「寛平マラソン」。
    あの間寛平さんと吉本興業のタレントさんが大勢出場されるマラソンです。フルと10キロがあります。
    テレビでよく見かけるタレントさん、あんまりよく知らない若手タレントさんがゼッケンに名前を入れてランナーに混ざってスタートします。沿道の応援の方からもツッコミが入り、ギャグもやってくれますし。めっちゃ楽しいですよ!
    大阪ならではの大会です。

    ユーザーID:1652449581

  • 黒部名水マラソン

    黒部市にはカーター記念黒部名水マラソンがあります。
    この大会は、元アメリカ大統領ジミーカーターさんが黒部に来られたことを記念して始まった由緒ある大会だそうです。
    わたしは何度も走っていますが、会場、運営、コース、声援、どれをとっても文句のつけようのない大会で、何よりスタッフのおもてなしが素晴らしいです。
    マラソンには少し暑いくらいの時期ですが、エイドの多さと冷たい名水で暑さ対策もバッチリ!コース上で冷たくておいしい水を飲み放題、浴び放題です^^
    気持ちの良い芝生の会場では、大の字になって寝転がることもできるし、噴水が疲れた足を冷やすアイシングコーナーになっていたり、名水鍋やます寿司などもサービスでもらえる、至れり尽くせりの最高の大会です!

    ユーザーID:9194231250

  • 奥尻ムーンライトマラソン

    北海道奥尻島で毎年6月に行われているマラソン大会です。今年で3回目で私も3回連続で参加しております。何と言っても他の大会では経験できないことが、漁火漁船からの応援がもの凄いことです。海に囲まれた島なので、漁師さんが漁船の上から大漁旗を振って応援、夜走る海岸線を漁火で照らしてくれてます。感動の一言です。この応援で私も何とか完走しています。そして、ゴール後には後夜祭が開催され島の食材でおもてなしをしてくれます。あわび、うに、イカとワイン、地酒も用意され満足感いっぱい。奥尻島を楽しく走ってます。また、第4回大会に参加します。

    ユーザーID:8345709461

  • 東京マラソン

    東京マラソン開催をきっかけに走り始めました。
    旅ランもたくさんしてきましたが、自動車がいない地元の道路のどまんなかを走るのは格別です。
    ランナーをまったく休ませてくれないくらいの沿道の応援も元気の源で、つらく苦しいはずの42kmを、驚くほどスムーズに走らせてくれます。
    この東京の「ご当地」マラソンは、いつも隠れがちな東京の人の「人好き」な顔が見られます。
    芸能人がいっぱい出てくるのも、いざとなったらサービス精神があふれてるのも、東京だからですしね。たぶん。

    ユーザーID:1962966744

  • 富里スイカロードレース

    7〜8年前になるのですが、千葉県富里市の富里スイカロードレースに参加しました。10kmに参加したのですが、のどかな風景の中で走るのはとても気持ちが良かったです。コースの終盤には給水所ならぬ給スイカ所が…笑
    それまで自身のタイムの更新を目標に頑張っていましたが、給スイカ所の出現でタイムはどうでもよくなってしまいました笑
    走り続けてきた後に食べるスイカは「最高!」の一言。
    またあのスイカを食べに、肩肘張らずにレースに参加したいです。

    ユーザーID:0955434353

  • 旅先ランで

    地元の美味を楽しみに、旅行をかねてマラソンに行きます。

    これはおいしい、と思ったのは、魚沼コシヒカリ紅葉マラソン。
    ゴールで食べたおにぎりのおいしかったこと。私が出た時は、温泉施設がゴールで、走り終わったらすぐに温泉につかれる点もポイントが高かったです。
    和倉温泉の万葉の里マラソンも、焼きガキがおいしかった!
    コース途中で、地元の名物を出す大会も増えてきましたよね。
    ただ、私はかなりのろいので、到着したときには食べ物がなくなっていることが多く、ちょっと悲しい。
     

    ユーザーID:2046599205

  • 千駄木マラソン

    私が住んでいる文京区には、千駄木マラソンという大会があります。5キロ程のコースに、大人や子供など部門別のレースに分かれており、いわゆる市民マラソンとは違いますが、警察も道路規制するなど、結構本格的です。スポーツ報知の号外なんかももらえます。「魅力発見!全国ご当地マラソン2017」面白そうですね。東京ドームも近いですので、ぜひ行ってみたいと思います!

    ユーザーID:1748134163

  • 東京ドームのイベントは7日からです!

    トピ主の「魅力発見!全国ご当地マラソン2017」事務局です。
    皆さん、たくさんのご意見、本当にありがとうございます!

    ご当地ならではの市民マラソンが、日本全国で開催されていますね。
    「魅力発見!全国ご当地マラソン2017」も開催が間近となってきました。
    「AR(拡張現実)」を使用したご当地マラソンの体験コーナーもあります。
    ぜひ、お越しください!

    期間:2017年1月7日(土)〜15日(日)
    会場:「ふるさと祭り東京」1塁側特設コーナー(東京ドーム)
    特設サイトはこちらから

    引き続き、ご当地マラソンの魅力、思い出の投稿をお待ちしております!

    ユーザーID:5665204179

  • 地元なので挙げとこう。

    大仏マラソンですかね…
    然しながら、私的にはハーフと10キロしかないですが、『いかるがの里法隆寺マラソン』
    が想いがあるかなぁ…今はマラソンですが、その昔…駅伝だった頃、家の前を走ってました。
    中学のクラブでは出るのが当たり前みたいだったから、家の前で応援するのも当たり前だ
    った。大仏マラソンは、このマラソンをモデルに作られた市民マラソンだと聞いたけど。
    今は、大仏マラソンのコース周辺に住んでます。

    ユーザーID:0036366032

  • えちごくびき野100kmマラソン

    えちごくびき野100kmマラソン
    2年に一度新潟県上越市で開催される、5つの峠越えを含む100kmの難コースを制限時間13時間30分以内に走破する過酷なレース。
    2004年大会が私の100km初挑戦でした。
    制限時間を30分以上超過した最終ランナーとなった私を、スタッフと先にゴールした選手たちが盛大な拍手と激励で出迎えてくれて、涙ながらのゴールでした。
    2年後、月間350kmの走り込みとフルサブ4の絶対の自信を持って臨みましたが55km過ぎに失速してリタイア、100kmの難しさを思い知らされました。
    更に2年後、前回の教訓から「どんなに調子よくてもフルを5時間以内に通過してはいけない、ペースを守って着実に進むこと」を自分に言い聞かせて完走、ゴール手前で4年間の思いが湧み上げてきてまた泣いてしまいました。
    以来すっかり100kmマラソンの取り憑れました。
    100kmマラソンの達成感は、フルマラソンでは決して味わえない格別のものがあります。
    皆さんもぜひこの格別の達成感を味わってください。

    ユーザーID:6398488302

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧