裁判所事務官、書記官について

レス7
(トピ主2
お気に入り54

キャリア・職場

裁判所事務官に転職しようか迷っています。
昨年受験しているので、試験内容や仕事内容の基本的な知識はあるかと思っていますが、実際に働いてみないと分からない部分もたくさんあると思います。
転職するなら早めに裁判所書記官になりたいと思っています。

そこで、裁判所事務官・書記官の仕事について、どれか一つでもいいので、教えていただければ幸いです。

1.仕事場の雰囲気はどんな感じですか?
どんなタイプの方が多いのでしょうか?

2.実際の転勤や残業はどのような感じですか?
ずっと同じ県内転勤の方とかいらっしゃったりしますか?

3.チームで仕事すると聞きますが、実際はどのように仕事を進めていくのでしょうか?
何人くらいで…?個人で仕事することはないの…?裁判官と一緒にどんな仕事するの…?などなど疑問いっぱい。

4.事務官・書記官は結局デスクワークなの?アクティブなの?
意外と企画とか出張とか…?アクティブな仕事だとお聞きしたことがあります。

5.どんな人が向いてますか?どんな能力が必要ですか?

他にも実際に働いてみてのギャップなど色々教えて頂けると嬉しいです!

ユーザーID:4421365439

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主

    どんなことでもいいので教えていただければ嬉しいです。

    ユーザーID:4421365439

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • レスします

    事務官・書記官は採用された高裁の管轄で動くから、同一県内のみ勤務というのは札幌高裁管轄の北海道だけ。
    ほぼ3年ごとに異動。
    簡裁・地裁・家裁・高裁で仕事の内容は違う。

    裁判所のHPに「先輩書記官の声」が載っていますが、それは読んでいますか?

    ユーザーID:5286135655

  • 裁判所職員家族です

    全国転勤に耐えられる体力と順応性。公務員独特の、民間とは違う感覚に合わせられる。

    最近地震等の天災が増えてきてますが、全然土地勘無いところで生き抜ける自信。

    ご自身に再三問い直してから、挑戦することをお勧めしておきます。

    ユーザーID:2752700824

  • 守秘義務があります

    ですから簡単にこのような所であれこれ言えません。
    例えば誰かに有利になるアドバイスをしただけで守秘義務を守らなかったという事になります。沈黙は金です。

    ユーザーID:3208079424

  • あこがれるような仕事かなあ

    直接の経験はありませんが、以前裁判所関係の仕事をしていました。

    トピ主さんは以前にも似たようなトピをお立てでしたよね?
    裁判所の仕事に強い興味を抱いておいでのようですが、その理由は何なのでしょう?
    はっきり言って、そんなに面白い仕事ではないですよ。

    事件の判断にかかわる部分は当然ながら裁判官の専権事項で、書記官はその周囲の専門的補助、事務官はさらにその周囲の事務作業です。
    書類の整理、文書のチェック、各種連絡など地味な仕事が多く、しかもミスは許されませんから神経を使います。

    アクティブな部分、何かあったかなあ?
    まれに裁判官の出張尋問に同行したりもあるけれど、そんな機会は多くないですよ。

    地域にもよるでしょうが、古いお役所特有の上下関係やしきたり(例えば歓送迎会の慣行など)も少なからず残っていています。
    なじめない人にはつらいかもしれませんね。

    もちろん、責任のある大切な仕事であることは間違いありません。
    国家公務員ですから身分も安定しています。
    特に書記官は将来的に簡裁判事などへの道も開かれている専門職です。

    ユーザーID:1997214220

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主


    先輩の声も裁判所事務官・書記官の仕事が分かる本も読みましたし、学生のときに説明会も行った上での質問ではあります。

    守秘義務…ですか。
    うーん…わたしが未熟なのかもしれませんが、職場の雰囲気を教えることが、有利不利に繋がるのでしょうか…??
    アドバイスを求めているわけでもないのですが。

    こういう人もいるって聞いたことあるよ!みたいな話を聞いてみたかったのですが…

    回答が極端に少ないのはそういうことですね。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4421365439

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • まず馬を射よ

    >職場の雰囲気を教えることが、有利不利に繋がるのでしょうか…??

    ひょんなことから印象が悪くなることもあるんですよ。例えば「破産の仕事しているけど、チェック項目が厳しいので大変です」(暗に破産は大変ですよと言って本当に困っている人の門前払いになりかねない。または代理人がしっかり書面を作らないから書記官が大変なんだという意味にも取られかねない)「家裁にいますけど、離婚って大変ですね」(大方の人にあてはまるので、裁判所に対する印象が悪くなりかねない)。やはり裁判所というのは特にプライベートなトラブルを扱う場所なので、その中のことはあまり出してはいけない部分が多いと思います。
    時々書記官の方のツイッターやブログも見かけますが、更新度は低い……ような気がしないでもありません。
    裁判官や弁護士のツイッターやブログはよくありますし、そこでその部署の全体の雰囲気が捉えられるような気はします。
    雰囲気を知りたいのであれば、周りの業種の方の情報から攻めていくのも一つの戦略だと思ってます。

    ユーザーID:1333532109

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧