パンクをしない自転車

レス17
(トピ主0
お気に入り42

生活・身近な話題

高齢者

たまにしか自転車に乗らないため、いつも乗る前にタイヤに空気を入れなければなりません。

最近では乗る前に空気を入れる手間がいやでさらに自転車に乗るのを敬遠してしまいます。

パンクをしない自転車があればもっと自転車の利用が増えると思います。


購入を検討したいと思っていますが、使い心地はいかがでしょうか。

ユーザーID:7074511557

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 乗ってます。

    自転車で配達する仕事をしています。
    以前は空気を入れるタイヤで配達していてパンクの度に大変な思いをしてました(泣)
    でもパンクしないタイヤに取り替えてからはパンクによるストレスなし!空気を入れるタイヤと比べると乗り心地が悪いらしいですが、私はそんなに変わらないと思います。

    1本6000円とちょっとお高めですが、タイヤの事を心配せずに乗れるって楽ですよ〜。

    ユーザーID:1904025075

  • 前後で2kg重くなりますが

    重めのママチャリで前後ノーパンクにしてます。
    タイヤ1本で1kg重くなるので、多分自転車屋さんでも言われると思いますが、とりあえずは後ろから変えることをお勧めします。

    タイプとしては空気チューブの代わりに、スポンジ状のものを押し込むタイプのもので、自転車屋さんに入れてもらう面倒なタイプなものがいいです。
    これならゴムを充填する一体型のものと違って、外のタイヤ溝が薄くなっても交換できますし。

    でも、それのかいは絶対ありますよ!
    空気入れる手間以上に、自転車で遠出してもパンクしないというのは本当に便利です。
    私は田舎道や工場の道を走るので3回ほど釘や鋭い金属片を踏んだのですが、抜いた後はそのまま問題なく走れましたし。

    ユーザーID:0423981121

  • スーパーバルブに交換すると改善

    トピ主さんが書いてる状況は、パンクではありません。

    >パンクをしない自転車があればもっと自転車の利用が増えると思います
    「パンクとは」自転車タイヤの中にあるチューブに釘などで穴が空いた状態です。
    この場合はパンク修理が必要です。
    トピに書いてあるのはタイヤ(チューブ)のバルブ(虫ゴム)から空気が漏れてると思います。
    虫ゴムは、まさにゴムなので輪ゴムのように劣化します。

    虫ゴムを使わない「バルブセット」が売られてます。
    私は100円ショップで見かけて知りました。(一般的に「スーパーバルブ」と呼ばれてます)
    試しに買って試したら、具合が良いので3台の自転車全てに採用しました。
    空気が抜けていく状態が改善されました。
    トピ主さん、お試しください。

    パンクしない自転車タイヤを装備した自転車が市販されてます。
    ホームセンターのカインズホームで売られてます。
    タイヤだけ交換できるか知らないので、トピ主さん、気になるならインターネット検索で調べて下さい。

    ユーザーID:4231883879

  • 重たい

    毎日、自転車通勤で町工場が多い地域を走り抜ける為、パンクしない自転車です。

    普通の自転車のタイヤの中はゴムチューブですが、パンクしない自転車はチューブではないので重たいです。
    車体そのものが重たいので変速機が付いていますが、向い風や坂道など結構 大変です。

    毎日、「普通の自転車なら楽だろうな」と思いながら通勤しています。

    時々しか乗らないなら、尚の事 重たく感じると思います。

    また、パンクはしなくても摩耗や劣化でタイヤ交換が必要ですが、
    普通の自転車よりも交換が難しいらしく時間も掛かり、費用も少し高めです。

    トピ主名が「高齢者」との事なので私はお勧めしません。

    ユーザーID:1941149066

  • 震災の後、結構出回りました

    自転車ではなく自転車用タイヤのことですよね、すでにあります。
    二種類あり、インナーチューブをウレタンゴムのスポンジ芯に交換するものと、リペアムと言うノーマルのインナーチューブに熱可塑性の樹脂を溶かして封入するものがあります。
    前者は軽くて乗り心地は軟らかいですが、毎日乗ると一年くらいでへたって空気が減ったときみたいなふにゃふにゃになりますので定期的な交換が必要。
    後者は、専門の業者で普通のタイヤに注入加工してもらわないといけません、少し重量は重くなりますが耐久性と走行性はバツグンです。ただし、アウターチューブが磨耗すると切断しないと外れないためタイヤ全部交換になります。
    後者はロードバイクに使う人も居ますし、公共機関の災害時の移動用自転車に採用されていて信頼性は高いです。

    ユーザーID:5914383009

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 感想

    ノーパンクタイヤはパンクしないという点では良いのですが、大抵のサイクリストからは敬遠されます。

    主な理由は
    ・重くなる
     空気が詰まるところに他の物が入るのですから重くなるのは当然です。

    ・クッション性が悪い
     空気というのはエアクッションの役割もしますので、それがなくなると衝撃を吸収しきれないという点で乗り心地が悪くなります。

    ・メンテナンス費用が掛かる
     ノーパンクタイヤでもタイヤの摩耗が起こるので、交換の必要がありますが、空気式のタイヤ交換と比べて高くつきます。

    上記の欠点とパンクしないとの天秤にかけることくらいですかね。

    ユーザーID:4620264693

  • 有ったかと

    乗り心地は普通のチューブ自転車よりは落ちるかも知れませんが、
    購入意識が有るのなら、自転車屋さんへ行って相談してみることです。

    ユーザーID:7811383984

  • 乗り心地は二の次とのこと

    自転車購入の際に、パンクしない、とかパンクしにくいタイヤの自転車も検討しましたが、結論は、普通の自転車にしました。

    店員さんに話を聞いたところ、パンクしないタイヤは空気が入っていないチューブなので乗り心地は固く、決して快適ではないとのこと。
    一体どういう人のニーズの為なのかというと、自転車による移動が必須で、」途中でパンクしてしまってもどうにもすることができずに乗るしかないような自転車移動を日々している人には便利ということです。
    例えば、毎日自転車1時間通勤しか交通手段がなく、パンクしても途中修理するあてもないような。こういう人には乗り心地よりも確実に移動できる方が大事ですからね。

    この話を聞いて、私は買い物にしか使わないし毎日でもないし、パンクしちゃったら歩くなりして何とかなるシチュエーションしか思い浮かばないので、普通の自転車にしました。

    ユーザーID:1462138230

  • 私が買った物に限って言えば

    乗り心地悪かったです…多分空気タイヤよりかたい(かなり)なので、筋肉の無くなったお尻には痛かった。人にあげて、普通のに乗ってます

    ユーザーID:4950755329

  • 試乗させてもらいました

    パンクしないタイヤとか謳われている、自転車のことですよねきっと。

    あれって空気の代わりにジェル?みたいなのが入っているらしく、まず重いです。
    さらになんか振動がきついというか(きっと空気の方が振動とか吸収してくれるんでしょうね)個人的にはあまりお勧めしないですね。お尻痛い。(知り合いが買ったので、試乗させてもらいました)

    その後ネットで調べたら、あのジェルみたいのが漏れたりすることがあるようです。結局は空気が漏れるか内容物が漏れるかの違いで「パンクしない」というより「空気がもれることはありませんが内容物が漏れることはありますよ」ってだけの話みたいです。

    さらに、磨耗するので買い替えが必要とか。そして普通の空気のタイヤより高い。

    よって、私は普通の折りたたみ自転車にしました。私もたまにしか使わないですが、外に置きっぱなしにしない分長持ちするかなと。(海に近いところに住んでいるのであっというまにさびるんです)

    個人的にはあまりお勧めしないですね。
    ハンドルネームからお年を召した方なのかなと思いますが、電動自転車は素晴らしかったです。すごく楽!(高くて買えなかったけど…笑)

    ユーザーID:8235201401

  • 持ってます!

    かれこれ10年以上、使ってます。
    私は面倒臭がり屋なので、空気入れなくていいのは、とても助かってます。

    だが、しかーし!
    意外と重たいのが難点かな。
    乗っていてもこれは感じます。
    頑張ってギコギコ漕いでる横を年配のおじい様にいとも簡単に抜かれると、気力が萎えます。
    加えて置き場が上段ラックなので、上げ下ろしも結構力仕事で面倒に拍車かかってます。

    どうせ重たいなら、次は電動アシスト付き自転車かなと考え中です。
    あっ、でもそしたら空気入れが・・・。

    ユーザーID:1758785707

  • ロードバイク用なら

    確かロードバイク用、というより700Cホイール用ならありました。全て樹脂製の。
    ただし、高いしはめるにもコツがいります。
    ママチャリ用であったかな。

    ユーザーID:8019000919

  • タイヤは消耗品です


    その自転車はどれくらい使っていますか?
    3年以上、使っているのなら

    単にタイヤとのチューブやむしが劣化しているから
    空気が抜ける
    またはスローパンクだとおもいます
    スローパンクは
    穴が小さいので空気が抜けるのにかなり時間がかかるだけで
    パンクです 

    パンクしないタイヤにお金をかけるのなら
    普通のタイヤにお金をかけて交換しましょう

    パンクしないタイヤは、その分重くなりますし
    衝撃が緩和されにくいので乗り心地が悪いです

    自転車のほかのパーツの傷みやすくなります
    高齢者ということは、骨折の原因にもなりかねません

    ユーザーID:4040055500

  • 空気入れなんて大した作業じゃない

    知り合いの自転車屋のおっちゃんから聞いたことあるけど、
    ノーパンクタイヤはお勧めしないって。

    パンクしないってメリットはあるけど、
    それ以外のデメリットも多いってこと。
    よく調べた方がいいよ。

    そもそもさ、
    自転車の空気入れなんて、そんな面倒がるほどのことかな。
    たまにしか乗らないのに買い替えるなんて、もったいないわ。

    ユーザーID:5379192617

  • 横道に逸れますが

    ノーバンクタイヤの想い出です。戦争前に生まれたので、
    戦後の物のない時代の子供用自転車を思い出しました。

    当時は子供用自転車が珍しい時代でした。タイヤの中に
    多分ですが、「藤の蔓」が入っていました。

    スプリング効果は、全くなくて乗り心地が大変悪かった
    ことを覚えています。自転車の大きさは今のママチャリ
    くらいのレベルだったのではないかと思います。

    加えて、リムが歪んでいて乗りこなすのに苦労しました。
    友達と一緒に二人乗りをしていて、共に田圃に落ちた事
    が懐かしい想い出です。

    こんなことを言っては申し訳ありませんが、昔の木のチ
    ューブを考えるとスポンジチューブなんて、スプリング
    効果も重量も、走行性能も問題なしと思いますけどね。

    とは言え、毎日のことなので悩みますねぇ。

    ユーザーID:1377171585

  • 追記です。

    一番最初にレスした者です。
    自転車は電動アシスト自転車です。
    タイヤはまるごと交換して頂きました。工賃込みで1本6000円。タイヤの中身は分かりません。(汗)

    ご参考までに。

    ユーザーID:1904025075

  • パンク

    空気を入れたら回復して乗れるのなら、パンクしてるわけじゃないのでは?
    ただ、空気が漏れてるだけですよね。パンクしてたら空気入れで空気を入れても乗れませんもの。
    とりあえずタイヤのバルブを一式交換するか、タイヤに劣化が無いなら、百均でも売ってるいわゆる虫ゴムを替えるだけでも空気は抜けなくなりますよ。
    でも、新しく購入を検討されるなら、国産品の方がタイヤや中のチューブの質はよいかも。
    勿論、皆さんがおススメしているパンクしないタイヤでも良いですね。

    ユーザーID:5654544852

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧