• ホーム
  • 子供
  • 小4息子が何を聞いても「わからない」「どっちでもいい」

小4息子が何を聞いても「わからない」「どっちでもいい」

レス101
(トピ主1
お気に入り434

妊娠・出産・育児

生真面目母

小4息子・6歳娘の2児を育てている生真面目母です。
小4息子(以下、息子)について、アドバイスをお願いします。
ここ1年ぐらいなのですが、何を聞いても「わからない」「どっちでもいい」「お母さんはどう思う?」という答えが多く、自分の意思や気持ちがないようで、気になります。

1)簡単な絵本の読み聞かせをして、
母が「主人公の男の子、最後はどんな気持ちになったと思う?」と聞くと「わからない」と返事が返ってきます。

2)学校の宿題と習い事の宿題があり、どちらを先にするかを母が聞いたとき、(学校の宿題と習い事の宿題は別の部屋で行います)
母が「学校の宿題を先にするなら、部屋の掃除を先にするけど、習い事の宿題をするなら、掃除機は後でかけようと思うの。どっちを先にする?」と聞くと「お母さんはどっちがいい?」と返ってきます。

3)学校でトラブルがあったとき、(お互いが悪い、ただの喧嘩です)
母が「相手の子は、どう思ったかな?」と聞くと「わからない」と返ってきます。
母が「あなたはどう思ったの?」と聞くと「わからない」と返ってきます。
母が「そもそも、何でトラブルが起こったの?」と聞くと「忘れた」と返ってきます。

「イエス・ノーで答えられるように子育てしたから、こういう息子になったと」言われたことがあります。もちろん、イエス・ノーで答えられる会話が多かったことは否めません。
ですが、余りにも自分の気持ちがない感じで、大人になったらどうなるんだろうと、心配です。

少しずつ、この状態を改善していきたいと思います。どう声かけをしていけばいいでしょうか?教えてくださいますよう、お願いします。

ちなみに、学校の成績は比較的良好で、発達障害などの診断もついていません。

ユーザーID:9065363797

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数101

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ああ、それ

    めんどくさいんです。
    構い過ぎ、かつ、やいやい言う母親がうっとうしくなったんです、順調な成長です。

    断言できるのは、我が息子もそうだったからです。

    ギャアギャア言う私にうんざりして、でも、まともに相手するのもめんどくさいから「わからん」「知らん」で通しましたね。

    まともに「僕はこう思うねんけど」なんて言うと、10倍うるさく返されるから、一番攻撃?に遭わずにすむ「わからない」を多用するわけです。

    そんな息子も20才。法科大学院も特待合格、大学は3回で早期卒業、というそれはそれは親孝行な子に育ちましたよ。

    ま、相変わらず淡々飄々としていますけど。

    ユーザーID:8983215735

  • そうとは限らないので参考までに…

    私が子供の頃そんな感じでした。
    私の母も生真面目でした。
    悪く言えば融通が利かず、必ず白いものは白!赤い物は赤!!と言う人で自分の価値観から少しでもずれよう物なら絶対そっちになるように「誘導」しようとします。
    本人は「子供の自主性を考えて選ばせている」つもりなんでしょうが子供に取ってみたら好きな物を選んでも「んー,これも良いとは思うけどもうちょっと考えてみようかー」が何時間も続くのでうんざりです。
    どうせこちらの希望は聞いて貰えないのだから結局「お母さんはどう思う?」「どっちでも言い」と言うことを言っていました。

    ぶしつけですがお心当たりはありませんか?
    子供って親には出来るだけ叱られたくないんですよ。
    大好きな母親相手なら特に。
    お子さんがそういう台詞を言っているのはあなたが言わせているんだと思いますよ。

    うちの子も時々「分からない」「どっちでも言い」と言わないこともありません。
    そういう時は「わかんないかー。まあそういう事もあるよね」とか「どっちでも良いか。そりゃラッキーだね」ととりあえず否定的なことは言いません。
    そうすると自分で得だと思える方を考えて選ぶようになりましたよ。

    ユーザーID:2375281235

  • うっとうしい

    中学1年の息子が小学4年生の頃が、そのような感じでした。
    本人曰く「うっとうしい」と。最近はよく話すようになり、当時の事を聞くと「お母さんは俺の意見を聞かなかった。どちらが良いと俺に聞いても、結局お母さんのしたいようにするだけ。だから言うだけ無駄」の心境だったそうです。

    物語の主人公の気持ち→他人の気持ちなんてわかるはずがない。推測で物を言うだけじゃん。

    掃除→いちいち俺に聞くなよ。

    喧嘩の件→もう終わった事。

    という感じでしょう。
    私も迷走育児の結果、自分の口数を減らしました。

    物語の件→読むだけ。母の面白いと思ったポイントを話すのみ。子供の反応が素っ気なくても、耳は聞いてます。

    掃除の件→ここ掃除するね。

    喧嘩の件→仲直りできた?(できてないの場合)まあ、頑張って。

    あれこれ口を出す=俺のことを信じてない、とも言われました。最近でも夏前に初めての中間試験で勉強は?と聞きすぎてしまい、バトル勃発。見守るって難しい…と日々思います。

    多分、コントロールされるのが嫌なお子さんです。こちらはコントロールのつもりは無くても、敏感に察する子供なのでしょう。

    ユーザーID:4814231612

  • なんと言うか、

    トピ主さんに悪気はないと思うのですが、
    私が息子さんでも似たような返事するとおもうわ。
    面倒なんだもの。

    何か、息子さんの気持ちが少し判るなぁ。

    息子さんからしたら、すべての受け答えに
    正解がありそうで、
    何となく、それを言わなくてはならない感じ?とでも言うのでしょうか。

    宿題の順番とか、本当にどちらでもいいんだと思う。(そこまで重要なことではない)
    もしくは、やりたい順番があっても
    言えない雰囲気ね。

    のんびりした息子さんでも、どんな条件もつけずに存在を肯定したり、誉めていますか?
    肯定してあげていますか?

    主さん、しっかりして良い人なんでしょうけど
    私だったら、毎日こうなら、ちょっと息がつまりそうかな。

    ユーザーID:3586638238

  • 我が子も小四ですが…

    いつもそんな質問ばかりしているんでしょうか?だとしたら、子供も面倒になっちゃったんじゃないですか。
    いちいち答えを言わせようと誘導するなんて、それが自分の親と仮定したら、かなり鬱陶しい親だと思いませんか?

    小四なら、もう自分自身で考えられる年頃です。いちいち誘導してくる人に答えないのだって、彼の選択でしょう。

    我が子はもう自分で本を選んで勝手に読んで、感想だって、わざわざ聞かなくても本当に面白いときは勝手に喋ってます。私も、わざわざ主人公はどう思うか?なんて聞きません。
    その絵本、そもそも読む気もないし、面白くなかったんじゃない?
    私は私で、いい本を読み聞かせしても感想など求めないし、いい話やーと勝手に感動してます。

    掃除機なんてあなたの都合でかければいいし、嫌なら子供がその時言えばいい。学校の件もただの喧嘩なら、そうか、そりゃ大変だったねと聞いてやるだけでいい。

    聞き出そうとすると相手は頑なになります。
    今時では二分の一成人式なんてやる所もあるくらいだし、小四なら、もう半分大人ですよ。そんなに子供扱いせず、話すなら聞くよ、程度のスタンスでいいと思いますよ。

    ユーザーID:4293115310

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 声をかけすぎでは?

    どう声かけを? というご質問ですが、声をかけすぎ、かまいすぎではないでしょうか。

    1)読み聞かせについて
    我が家の例で恐縮ですが、家では小4の子には読み聞かせしませんでした。そのころには子どもは好きな本を自分で読んでいました。

    それから、これはトピ文を読んだ印象ですが、お母さんに何を言っても否定される、あるいは先回りされる、など「言ってもしょうがない」という無力感を持っているのではないでしょうか。もし違っていたらごめんなさい。

    1)の例では、感想を強要されているような気がします。

    2)の例は本当にどちらでもいいか、あるいはお母さんの思い通りでないほうを選ぶと否定された経験がある、なんて事はないですか。

    3)の例
    小4になれば、学校でのケンカをいちいち親に話さない子は多いのではないでしょうか。

    少し声かけを我慢して、様子を見たらいかがでしょうか。

    ユーザーID:1392558645

  • また難しい質問だなあ

    1)の感想文は小四男子には鬼門でしょ。
    その質問にハキハキ答える小四男子なんて私は知らない。
    まあ普通「わかんね」か、その前にどっか遊びに逃げちゃうかじゃないですか。
    そこをどうやって書かせるかに親は頭を悩ますわけで。

    2)「学校の宿題と習い事の宿題どっち先にやるの?」
    だけでいいんじゃないですか?そう聞いたらどう答える?
    他人の行動を絡めて選択肢を与えたらそりゃ「そっちの都合は?」って聞くのが普通なわけで。

    3)「相手の子はどう思ったか」はそりゃ「分からない」ですよ。
    私なら「アンタが他人にそれやられたら(言われたら)どうよ」
    ですが。
    そしたらウチの息子(小四当時)はプーッとふくれて黙り込んでましたがね。トラブルには黙り込みますわな。
    2番目3番目の「わかんね」「忘れた」なんかはそういう状態でしょ。
    めんどくせぇなあと。

    えーとさ、なんか、答えられないような質問例ばっかなんだけど、もっと簡単な質問にはどうなのかな。
    「買い物行くけど晩ご飯(とかおやつ等)何がいい?」とか、
    「今度の連休どこ遊びに行きたい?」とか。
    そういうのも「なんでもいい」「わからない」かなあ。

    ユーザーID:3308430070

  • トピ主さんが意思や気持ちを拾えてないだけです

    >「主人公の男の子、最後はどんな気持ちになったと思う?」

     抽象的すぎて非常に答えにくい質問です。
     具体的な質問を。TVを見る時に「○ちゃんは今どうして泣いたのかな?」「○ちゃんは土管に行った後次にどこに行ったのかな?」とか。ものすごくとんちんかんな答えが返ってきたら、話の中身がわかっていません。
     普通のお答えが返って来るなら話の流れがわかっているけど、トピ主さんが得たい質問の内容や答えがわからないってことです。


    >「学校の宿題を先にするなら、部屋の掃除を先にするけど、習い事の宿題をするなら、掃除機は後でかけようと思うの。どっちを先にする?」

     質問は端的に「学校の宿題と習い事の宿題はどっち先にやる?」と聞けばよろしい。なぜと聞かれたら理由を説明すればいいし、お母さんはどっちがいいと聞かれたら「あなたの都合に合わせるよ」と言えばいい。


    >学校でトラブルがあったとき

     子どもは自分に都合の悪いこと、自分の悪いところはいいたくないものです。怒られたり、叱られるからです。だからわからない・わすれたなのです。

     トピ主さんが子どもの意思や気持ちを拾えてないだけです。

    ユーザーID:9961919165

  • 意思や気持ちがないんじゃない

    意思や気持ちを話しても受け入れられないと思うから表現しないだけ。

    それが「イエスノーの育児」の結果なのでは?

    多分、トピ主さんはどちらがいいか?とききながら、選ばせてるのではなく、正解(トピ主さんの望む方)を答えさせようとしているんでしょう。
    もしくは選択した子供に責任を押し付けてる。
    どう思う?と聞きながら、「こう思え」と思ってる。
    不正解は認めない。違う、と否定する。

    つまり子供の意見などきいていない。
    だから、子供はトピ主さんに対して意見を言うのを、持つのをやめたのです。

    どう声かけをするのがいいのか…

    声かけじゃないのでは?
    質問ばかりの会話をやめましょうよ。
    好きにしていいよ、ってほっておく。
    そして子供の選択を否定しない。
    まずは受け入れることだと思います。

    ユーザーID:8193704280

  • 自分がすべて正しいと思ってる?

    トピ文をちょっと読んだだけで、息子さんの気持ちが分かる気がします。生真面目母というよりは、教育者ぶった勘違い母って印象です。

    お母さんはどっちがいい?って言葉に、すべての答えが書いてあるじゃないですか。そもそもあなたの質問の内容がナンセンスなんですから、答えようがないんだと思います。

    箇条書になっているので、1)から言わせてもらうと、そもそも絵本の読み聞かせの後にいちいち感想を言わせるなんて、無粋にもほどがありますよ。あなた自身が読書好きとは、とても思えないですね。なぜ子供にだけ回答を求めるんだろう。楽しい内容だったら、母子で自然と会話になるでしょうに。

    2)に至っては愚の骨頂。あなたは母だし、大人なんですから、それくらい毎日の経験で臨機応変にしたらいいじゃないですか。自分が計画通りにスッキリしたいだけなのに、子供にいちいち迫っていてオカシイです。

    3)は、幼稚園児の喧嘩とは違って、良し悪しが分かっていての喧嘩だろうから、そこはプライドがあって答えたくないこともあると思います。道徳を教えたい、教育していきたいって鼻息を荒くし過ぎると、息子さんの気持ちがもっと離れてしまいますよ。

    ユーザーID:3361872490

  • あまりうるさくしないであげてね

    私はかなりガラスのハートの息子を持っていますが、

    「どんな気持ちになったと思う?」

    みたいなことを聞かれるの、とても嫌がりますよ。自分の心の中を、簡単には明かしたくないみたいです。なのでその気持ちは尊重して、根ほり葉ほり聞かないようにしています。

    あと、息子さんは誘導尋問みたいに感じてるんじゃないですか?お母さんの中ではもう答えが決まっていて、それに合う答えをいわないといけないだけなんだから、最初からお母さんが答えればいいじゃん、めんどくさいなあ。という感じじゃないんでしょうか。

    自分の意見がないなんじゃなくて、「どうせ全部お母さんの意見が正しいんでしょう?」というあきらめ。


    何も口にしなくても、子供はめまぐるしく考えてると思います。それをいちいち先回りして質問されると、誰だっていやになりますよ。

    生真面目母さんは、ほんとに生真面目なんでしょうね。でもずーっと生真面目にされると、相手は息が詰まります。息子さんは少し息抜きが必要です。今は、声かけするんじゃなくて、声をかけないでほっておいてあげてください。あなたも少しいい加減になってみたらどうでしょう。

    ユーザーID:5830866626

  • 質問内容が面倒くさすぎる!

     親に自分の気持ちを伝えなきゃならない。
    質問内容見ると、過干渉になりそうですねえ。
    何かの授業みたいな会話。

     すんごく「めんどくさ!」と思いました。

    1)完全に国語の授業。まず、自分の感想を話してあげたら?
    肝臓じゃなくても、感情でも良い。悲しいとか、腹が立つとかね。

    2)部屋の掃除は、母親の仕事。しなきゃいけないことは同じだけれど
    どっちでもいいと思えば、そう返すでしょうね。
    で、あなたはどっちが良かったの?ちゃんと答えました?

    3)最初に相手の子の気持ちより、我が子の気持ちを聞いてあげたら?!
    てか、どうしてそんなに質問するの?
    ただの喧嘩で、解決済みをほじくるのはなぜ?
    質問に答えたら、更に質問されそう。
    そりゃ知恵がついてきたから、答えたくないんじゃない?

     支配的で嫌です。

    ユーザーID:7595327237

  • 多分

    結局いつも最終的には母親であるあなたの意見に従うことになっているのだと思います。
    自分の意見や考えを発しても、あなたが自分の意見や模範的な回答へ無理に導こうとしてるのではないでしょうか。
    もちろんあなたは無意識でしょうが。
    このトピ文からだけでもそれが伝わります。
    息子さんは自分の意見をあなたに言うことが無駄だと思っているのでしょう。
    どうせ聞きやしない、と。
    こういう母息子の関係は反抗期結構激しいですよ。
    母親は全面的に自分は子供の為にこんなに頑張っているのにと嘆き悲しむのが常です。

    解決策はあなたが口出さないことです。
    母親との諍いを避け自分の意見を言わないような賢いお子さんですから、ほっといても問題は起こさないと思います。

    あなたがどこまで黙っていられるか。
    それにかかっています。

    ユーザーID:0806777065

  • とりあえず、お子さんの判断を要求するのをやめる

    >「学校の宿題を先にするなら、部屋の掃除を先にするけど、習い事の宿題をするなら、掃除機は後でかけようと思うの。どっちを先にする?」と聞くと

    せめて「学校の宿題を先にする?それとも習い事の宿題をする?」にしませんか。
    だって、どっちでもいいのですよね?
    自分の行動予定の判断に質問者の行動予定をからめられると、答えにくくなります。
    今50代の私でも「あなたはどっちがいい?」って聞きますよ。

    具体的な話はおいておいても、おそらくトピ主さんはお子さんの答えによって反応が変わってしまっているのだと思います。


    ユーザーID:7982345920

  • 解決策ではないですけど

    2については、あなたが自分の都合(掃除機をいつかけるか)を織り交ぜて質問するから、
    「お母さんはどっち?」と返ってくるのでは?
    私だってそんな聞き方されたら、余程「こっちが先じゃないと困る」という
    事情がない限りそう返しますよ。

    まあ、あなたの事情を絡めずに「どっちを先にする」と聞いたところで、
    「どっちでも」と返ってくる可能性は高いのでしょうが、
    それならそれで「じゃあ、こっちは掃除をするから、あっちからやって」と、
    あなたの都合でやったらいいじゃないですか。
    「どっちでも」と言って、結局どっちもしないなら問題ですが、
    いずれ両方するならそれでいいと思います。

    自己主張したい時に出来ないのは困るけど、
    どうでも(どっちでも)いいことまで、主張する必要ありますかね?

    ユーザーID:7360916700

  • これも解決策ではないですが

    3については、子供にとって済んだこと(現在進行中の未解決トラブルではない)を
    いちいちほじくり返してどうするのですか?

    相手の気持ちや、その時の自分の気持ち、ことのいきさつを、
    あなたに詳しく説明することは“彼にとって”何の意味、メリットがあるのでしょうか?

    親のあなたは、全てを詳細に把握した上で、
    「相手がそんな気持ちになるのだから、してはダメ。もっと相手の気持ちを考えなさい」
    「あなたはそういう気持ちだったのね、わかるけど、でも〜してはダメ」
    「同じ過ちはダメ、次からは〜しなさい」など念押ししたいのでしょうけど。

    そういう関わりもまた、考えられない子供をつくるのではないでしょうか?

    子供にとっては、何かを答えても、自分の状況が好転するわけでもなく、
    せいぜいがお説教と、おせっかいな指導を受けるだけ。

    そもそも、相手がどう思ったかなんて、究極をいえば「解るわけない」が正解だし。
    その時の自分の気持ちだって、一言で言えるほど単純ではないはず。

    大人にだって、第三者にわざわざほじくり返されたくないことくらいあると思います。
    子供も同じだと思いますよ。

    ユーザーID:7360916700

  • 無題

     お子さんに『自由に絵を描いてごらん』と言った場合、「迷路」や「お化け等空想なもの」を書いていませんでしたか?
     親の干渉が多いとこういう傾向あるそうです。

     違うとしての意見です。
     >>母が「主人公の男の子、最後はどんな気持ちになったと思う?」
     これ、主人公に共感していなくては答えられません。むしろ他人事として『主人公をどう思う?』(うらやましい?おめでたい?ずるい?等の選択もあり)

     >>学校の宿題と習い事の宿題があり、どちらを先にするか
     宿題の優先順位と家事の順番をリンクさせる理由が理解できません。ここはストレートに「どちらかの宿題をやりなさい」で済む話。それに対して粛々と家事をこなす。

     >>お子さんの「わからない」は『答えたくない』『ノーコメント』に近いところがあります。
     保護者として「なぜ答えたくないのか??」を踏み込んだほうがいいと思います。

     それとお子さんが喧嘩したというのなら善悪の前にお子さんのけが等をまず心配するべきではないでしょうか。罪はいつでも問えるのです。

    ユーザーID:5589306492

  • それはきっと。

    鬱陶しいのだと思います。

    小さい子ならまだしも、もう4年生という事なら。


    絵本の読み聞かせ(?これにもびっくりしましたが)の後に、「主人公の男の子、最後はどんな気持ちになったと思う?」

    物凄く鬱陶しいのだと思います。


    息子さん、普通に成長しているのだと思いますよ。

    ユーザーID:6019240358

  • かまいすぎ

    息子さんは優しいですね
    「わからない」「どっちでもいい」「お母さんはどう思う?」これは口の悪い子なら
    「うるせー」「どうでもいい」「自分で考たら?」です


    絵本の読み聞かせはもうやめましょう
    小4なら学校の宿題も音読から黙読に変わる頃です
    主人公の気持ちなど聞かなくていいです
    それは学校の「先生」の役目です
    おうちでは「お母さん」と寛ぎたいのです

    学校と習い事の宿題の件も彼にとってはどっちでも構わないのですから、お母さんの都合で、掃除機掛けたいからこっちを先にしてと言えば良いのです
    それで都合が悪いなら彼から言ってくるでしょう

    「ただのけんか」にはもう口出ししないことです
    「わからない」「忘れた」と言うときは言いたくないんです
    もう小4なら男の世界が少しずつ出来上がって来ている頃です
    ちょっとしたけんかならうじうじせずに蒸し返さないことが男の礼儀です
    ましてけんかに関係のない母親に詳細を報告するなど男のやることではないのです


    あなたの関わりかたは幼稚園児に対するものです
    息子さんはもう小学校に入って4年もたっているのですよ
    もっとお兄さんの扱いをしてあげないといけませんよ

    ユーザーID:9401614334

  • 貴方に萎縮している

    母親が強いんじゃない?
    常に正解を求めてるから

    わからないのは答えが分からないのではなく

    貴方が求めてる答えであってるかどうかが分からない
    間違ってたら怒られる
    だから答えられない

    実際問題答えがない選択肢でも 答えられないなら
    (塾の宿題 学校の宿題どっちが先でも構わない)
    子供にとってどっちを親が先にやることを望んでるのかが分からない

    貴方に悪気はなくても
    いつも圧迫されて顔色うかがっているのでは?

    案外子供って親の方顔色うかがって
    親が求めてる答えをいいます。

    うちの親は、メガネの子が嫌いで
    眼鏡はブサイクだから掛けてはダメと言われ続けてました
    実際視力が悪くなり、黒板が見えなくなっても
    見える 問題ないと 視力検査でひっかかってもたまたま間違えただけ
    本当は必要だったけど、言えませんでした。
    学校から直接連絡入っても、たいしたことないと嘘をつき続けました
    小学校低学年の頃の話です。

    ユーザーID:4591429374

  • 鬱陶しい。

    率直な感想。

    小4で知恵もついているんでしょう?
    だから「お母さんはどっち?」って
    切り返されるのでは。

    会話がこれだけってこともないだろうけど、
    たまには、自分の感想を述べるだけ、とか、
    部屋掃除するから、リビングにいてくれる〜?と
    やることを決めて指示出せばいいのに、というかんじ。

    気持ちがないんじゃない。
    トピ主さんにむけて表現しないだけ、じゃないかしら。

    学校のトラブルなんて、
    男の子は詳細に話したりしないと思うわ。

    詮索しまくりって感じ。
    話したがっているか、そうでないか
    トピ主さんがそこをもっと感じとったら?

    素敵なママ、理解あるママで
    いようとしているけど、
    子供が冷めきってるというか。

    子供の自主性を尊重しているつもりでも、
    子供にしたら、探りを入れられている気がするのでは。

    成長してますね。プチ反抗かしら。

    ユーザーID:9144002229

  • うーん。

    年齢的に、普通では?
    ただ単に、いちいち聞かれる事に対して面倒に感じている、本当に忘れた。
    そんなところでは、と思います。
    息子さんが幼い頃から、そう言う風に質問形式で会話する事が多かったのでしょうか。

    もう小学4年生でしたら、親 (特に母親) の言う事が鬱陶しく感じてくる子も居ますよ。
    少し早い反抗期かな〜程度に考えれば良いと思います。
    大人になっても云々は、少し考え過ぎです。
    学校生活や家庭において、特別問題視するような事が無ければ、大丈夫かと。
    もう小さな子どもでは無くなってきていますし、あまり干渉せずに、今後は見守る子育てに徹してみては如何でしょうか?

    ユーザーID:7201806325

  • 生真面目になり過ぎずに頑張って1

    書かれてある文面からのみの推測ですが、イエス・ノー云々は関係ないような気がします。
    自分の意見を言いたがらない時は、何を言おうと相手が望む答え以外は受け入れてくれないと思う時です。これは大人でも同じですよね。

    1) 読み聞かせについては、息子さんが十分内容を理解できるものを選び、下の娘さんと一緒に読んで聞かせて、親子で感想を述べ合うのは如何ですか? その時にあなたが望まない答えであっても決して否定しないことです。テストじゃないんですから。そんな考え方もあるねー、と驚いたり、喜んだりしてみてください。

    2) これはトピ主さんの都合ですよね。息子さんはどっちでもいいのでは? 一応聞いて、息子さんがどっちでもいい、という答えなら、トピ主さんが都合よい方を選び、最後に確認でいいと思います。お母さんはどっちがいい?って聞いてくれているので、最後に「ありがとう」をつけるといいですね。

    3) いろいろな可能性が考えられます。カッとなって喧嘩になったなら、本当によく覚えていないこともありえますし、話を聞く人(トピ主さん)の聞き方、態度で答えにくかったりするので。続きます。

    ユーザーID:1217021799

  • いるいる〜

    お母さんがあまりにも手をかけすぎましたね・・。何も自分では判断できない、行動できない他人に依存する息子さんになっています。そもそも宿題をどちらからするかなんていちいち息子さんに聞く事でしょうか?うちも子供3人いますが(中2男、中1男、小5女)そんな事は幼少期でも私は聞いた事はありません。放任ではなくこれは本人を信じているからです。それぞれの宿題を部屋が別でされるなら息子さんが初めてから空いている部屋の掃除をしたらいいだけではないでしょうか?前もってあなたがあれこれ詮索して「これはどう?」「あれはどうなった?」などと聞いて回ると子供は嫌になりますし、自分で考え行動する事が出来なくなります。そんな感じでしたら学校に持って行くものをお母様がすべて揃えたりチェックしているのではないでしょうか?まずは自分で考え行動できるような子供にしてあげるのが親の最大の贈り物でしょう。社会というよりも高学年、中学生になったら本当に困りますよ、そんな子供じゃ・・・。うちは小学校に上がった時点ですべての事は自分でできるように躾てきました。

    ユーザーID:2064061605

  • 面倒くさいだけだと思う

    質問自体がつまらない、真面目に考えて答えるのが面倒くさい種類のものばかりです。

    宿題の順番とかどうでもいいし、掃除の都合があるなら、親の都合に合わせるほうが合理的でしょう。
    登場人物の気持ちを推測させて言わせるって、国語のテストじゃあるまいし。
    それ答えさせて何か面白いの?

    学校のトラブルについてだって、いきなり相手の気持ちを想像させるところから始めたら考える意欲が減退して、経緯の説明も億劫になると思いますが。
    事情を聞き出すなら、まず本人の鬱憤を吐き出させることからでしょう。

    お母さんの質問、それ育児の参考書かなんかなぞってますか。
    もしかして毎日のようにテストっぽいことやらせてませんか。

    テストみたいなことばっかり問答してると、子どもは不正解を恐れて本音を言わなくなりますよ。
    正解不正解を問わない自由回答、迷解答珍解答大歓迎ってスタンスで、親が率先して珍解答を披露したらどうですか。

    親が思いっきり正解を外せば、子どもは、
    「お母さん、それ違う」
    と自分の思うところを言うようになるでしょう。
    クソ真面目な質問ばっかりじゃ、ちっとも考える意欲湧きませんよ。

    ユーザーID:6188386935

  • お母さんが怖い?

    お母さんの想像の範囲内、もしくはお母さんの想定と違う答えが返ってくると、お母さんが不機嫌になったりしていませんか? 絵本の主人公で言えば、通常なら「悲しかった」が普通の答えだとして、息子さんは「嬉しかった」と思ったけれど、そういうと「どうして? こうこうこうなのに嬉しいの? 悲しいじゃないの??」と言われた過去があって、もう意見は言うまいと思っているとか?

    ユーザーID:5145803898

  • 男の子にありがち1

    成長過程で心のうちをペラペラと話さなくなる時期もあり、男の子にありがちだなぁと思いました。「どう思ったのかな?」って聞き方は、尋問みたいで、自分自身が他人からきかれても答えにくいものです。

    とぴ主さんと息子くんのやりとりを見ると、自分の気持ちがないというよりも、気持ちをいうのをお母さんの前で辞めているだけのように感じます。

    「お母さんはどっちがいい?」と毎回聞く辺りは、自宅ではお母さんがボスで、お母さんの意図を汲めばいいんでしょ? という長年の習慣というか、面倒くさいんだろうなと。

    うちの夫も息子(8歳)も応える気がないときに、私が何か意見を迫ると、「わかんない。忘れた」といいます。疲れているときや、その気でないときの返答はとぴ主さんの息子くんととても似ています。

    普段から母親が聞き役になり、子供が自分の気持ちを受け止めてやることの積み重ねも大事かなと・・・自戒を込めておもってます。

    ユーザーID:3779557460

  • 違います

    自分の意思がないって…そんなわけない。
    ごめんなさい、読んでるだけでも鬱陶しいお母さんとわかりますよ。
    改善???したいならほっといて上げて下さい。

    ユーザーID:5725711099

  • 男の子にありがち2

    基本は自分で選択したり考えさせて、自分自身の意見をもたせる。いいやすい雰囲気作りをする。

    お母さんが何でも選んで、子供をいうとおりにさせるのは、お母さんには時間の短縮にもなり便利ですが、子供自身を形作る作業としては大いにマイナスだと実感しました。
    「お母さんはどっちがいい?」ときかれても、「どっちでも。自分の好きにどうぞ〜」とニコニコ任せる。選んだほうに対して何も批判しない。

    「どう思ったのかな?」は何だか答えを先生からの尋問のようで、家でこの問いかけでは、うちの息子も答えたことないです。

    その代わり本を読み終わり「主人公の○○、なんで最後こんな風に言ったんだろうねぇ」と息子の横でつぶやくと、「さあね、悲しかったんじゃないの」とそっけなくいう・・・とか、一緒に考えるそぶりが吉とでる感じです。

    トラブルも、尋問形式をしないようにして「あちゃー、どうしたの」「え、で、それでそれで?」「あ、それは腹がたったね」「きっと相手も怒ったでしょう」とか気持ちに寄り添う相槌とかできれば、普通に話してくれることがおおいです。

    安心して子供が意見を言える環境づくりでしょうか。

    ユーザーID:3779557460

  • 続きです

    3)についての続きです。

    もし、息子さんが幼稚園や低学年の頃には、身近で起こったことを、周りの人に順序立って説明することができたのに、今その返事であれば、トピ主さんに怒られるなど不快な結果を受けるだけなので言いたくない、だから答えを濁しているのではないかと思われます。

    上記に当てはまらなければ、例え学習面では良好でも、言葉でどう説明すればよいのかがわからないのかもしれません。聞く側は責める口調にならないように、穏やかな声で問いかけ、自由に話を吐き出させ、何があったのかを聞きます。わからない部分は後で戻って、問いかけを具体的にしてもう一度聞いてみます。その後トピ主さんが大まかに話をまとめて話してあげ、合っていることを確認してから、息子さんの気持ちを聞きます。その時に合う表現が見つからないようでしたら、「もしかしたら、こんな気持ちだったのかな?」とトピ主さんが代わりに表現してあげてください。お友だちの気持ちを聞くのはその後です。息子さんが自分の気持ちを受け止められたと実感すれば、お友だちの気持ちも理解しようとする余裕が生まれると思います。

    ユーザーID:1217021799

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧